FC2ブログ


京都2日目② 『匠 奥村』でフレンチ懐石を


この日のディナーも祇園なので
それまでちょっと、お散歩を。







巽橋のあたり
uji20.jpg


肝心の巽橋も辰己神社も見切れちゃってますが

昼も夜も、白河沿いのこのあたりを歩いてると
なんだか楽しくなります







南下しまーす
uji22.jpg


そのまま南下して







鴨川の川床
uji23.jpg


鴨川の川床のあたりへ来てみました~。
どのお店も、賑わってそう。







匠 奥村
uji24.jpg


この日のディナーは、花見小路から少し入ったところにある
『匠 奥村』へ。

お箸で食べる、京風懐石フレンチのお店です。







カンパイ
uji25.jpg


個室へ案内していただきました。
まずは、シャンパンでカンパーイ







アミューズ
uji26.jpg


なんのタルトだったか、覚えてないけど
上にのってるキャビアに、とりあえずゴキゲン







前菜
uji27.jpg


そのプレゼンテーションに、心を奪われた一皿。

初秋ということで、実りをイメージした(と思われる)そのビジュアルに
グッと掴まれちゃいました







アフター
uji28.jpg


2人分がひとつのお皿にのっていたので
それぞれ取り分けてみました。

この小皿も、ダンナさまの方はまた別のデザインのもので
器ひとつひとつ、どれもステキなんです







パン
uji29.jpg


パンは、いくつか見せていただけるので
そこから選んだものを、温めて持ってきてくれます。







前菜
uji30.jpg


前菜2皿目は、なんのお魚か覚えてないけど
サラダ仕立て







アップで
uji31.jpg


見たカンジ、軽~く気持ち〆たサバのような・・・???







ジャパン
uji32.jpg


ここで
ワインではなく、日本酒を。

お猪口は選ばせてくれるパターンなんだけど
どれも気になって、迷っちゃう







お椀
uji33.jpg


お椀をあけると・・・







オープンッ
uji34.jpg


中から出てきたのは、お魚の入ったカプチーノ仕立てのスープ。
スープのくくりなのか、温前菜のくくりなのか、よく分かりませーん







またまた前菜系
kyoto_20181207021721452.jpg


お花が生けられたお皿には
2人分の小鉢がのっていて







アップで
uji36.jpg


スキです。こーゆーの







お魚
uji37.jpg


メインのお魚は鮑







アップで
uji38.jpg


雲丹がのっかって、松茸が添えられて、トリュフが散りばめられる
という、贅沢な一品。







グラニテ
uji39.jpg


お口直しを挟んで







お肉
uji40.jpg


メインのお肉と一緒に
ご飯&お出汁・香の物が遊びに来ました~







アップで
uji41.jpg


近江牛のフィレは
お塩、ポン酢、山葵でいただきます。







ご飯
uji42.jpg


お食事は
季節の炊き込みご飯or一口カレーライスが選べます。

カレーライスは名物らしいのですが
『季節の』って言われたら、そっちが気になっちゃいますよね。

ポット(急須?)で出されたお出汁も、良いお味でした







ミックスジュース
uji43.jpg


食後のデザートの前に、フレッシュジュースを。
好きなお野菜・フルーツを選んで、作っていただきます。







デザート
uji44.jpg


デザートは、盛り合わせで。







アップで
uji45.jpg


クレームブリュレやパウンドケーキ、コンポート
などなど。







食後のカフェ
uji46.jpg


美しく盛られた、華やかなお料理の数々を
個室でゆっくりと、最初から最後までおいしくいただいて

シアワセなお食事の時間でした







花見小路
uji47.jpg


気分が良いので
酔い覚ましがてら、少し歩きまーす。

花見小路を抜けて、四条大橋を渡って







木屋町通
uji48.jpg


賑やかな木屋町通を歩いて
気が済んだあたりで、タクってホテルへ帰りました。






スポンサーサイト

テーマ : 京都    ジャンル : 旅行
2018_12_12

Comments

 

こんにちは。
京都は独特の風情があって、やっぱり素敵ですね~。
フレンチ懐石、見た目もすごく美しく美味しそうです。
写真を拝見するだけでテンションがあがります。
さすが、デコレーションや器もすばらしいですね。
ため息が出そう・・・
rika3377  URL   2018-12-12 23:50  

 

こんにちわ

デコレーションがすごく凝っていて
出されるたびにワクワクしそうですねー!
まだ暑い時期に行かれたようなのでガラスなどの涼し気な器が多いけど
今頃だとまた違った器で出されているんでしょうね。
素材や器は和のテイストで、調理法やデコレーションはフランス風?
いろいろと混ざっているけどバランスがよく、見た目からして食欲をそそられます。
ステキなお店ですねー!
M@lauaealoha  URL   2018-12-14 09:40  

rika3377さん 

こんにちは~。

そうなんです~。
京都はやっぱり、風情がありますよね。
同じところをお散歩してるくらいなのですが
また行きたくなっちゃいますi-179

『匠 奥村』さん、本当にステキだったんです!!
目の前にお料理が来ると、ワクワクして
口に運ぶと、自然に顔がほころんじゃうような。

なので、この後も何回か行きましたが
だんだん、グレードが落ちてきたというか
そんなカンジなので、前回の京都旅行の時は行かなかったのですが。

この時は、めちゃめちゃ良かったですi-175
はむこたん  URL   2018-12-14 12:53  

Mさん 

こんにちは~。

そうなんです~。
『匠 奥村』さん、もうアガりっぱなしでi-184i-184i-184
フレンチ懐石の、和とフレンチのバランスもちょうど良くて
見ても口にしても、ワクワクがふくらんで
次のお料理を待つ時間さえも、楽しくなっちゃって。

で、何度かこの後もお邪魔したのですが
残念なことに、だんだんとその楽しさがなくなっていったというか
もう行かなくてもいいかなぁと・・・i-230

この時は本当に、良かったんですけど。
はむこたん  URL   2018-12-14 13:02  

 

お店探し、食べログ参考になりますよね
ミーハーなのでミシュランもよいけど、本一冊買おうと思うと、お高くてびっくり!
やっぱりはむこたんやブロ友さんはじめ、お知り合いの口コミが一番頼りになります!
こちらのお店は、婦人画報に載ってました
本当、和とフレンチのいいとこどりでおしゃれですよね
素材も高級なものばかりだし、出てくるだけで、わくわくします
器もおしゃれで、テンション上がりますね

Yottitti  URL   2018-12-14 16:09  

Yottittiさん 

こんにちは~。
お返事が遅くなってしまいまして、すみません。。。

どうしても、食べログ気になっちゃいますね。
参考程度ですけど、やっぱり点数やクチコミを見たくなっちゃって(笑)
ミシュランは、最初は本を買ってましたけど
ネットで検索すると、情報出てきますよ~i-278

便利な世の中ですねー。(しみじみ)

『匠 奥村』さんは、ちょっとずつ名前や形態が異なるようですが
いろいろお店があって、京都のデパート(高島屋?)でデリも見かけました~。
都内にも進出されるみたいです。

この時は本当に、ステキ過ぎましたe-420
ただ、何度か伺っていくと、だんだんとお料理が・・・
と思ってしまって。
でも都内に出てくるって聞くと、やっぱりそちらも気になっちゃいます(笑)
はむこたん  URL   2018-12-19 16:51  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top