パリ・ロンドン5日目④ ザ・サヴォイ・ロンドン ワンベッドルーム・スイート・リバービュー


この日は、12/31の年末です。

せっかく、この日にロンドンにいるなら
有名なカウントダウンを見たい



と、いうことで予約したのが
『The Savoy London』の One Bedroom Suite River View のお部屋です。






まぁ、予想はしておりましたが
12/31の『ザ・サヴォイ』で
しかも『ワンベッドルームスイート・リバービュー』となると

今までで1番、高額の宿泊費でございました。




なので、予算の都合上
1泊のみです。(だって、予算オーバーなんだもーん

本当はスイートだと、いろいろと特典があるのですが
(空港or駅-ホテル間のショーファーサービスなど)

真ん中の日程のため、利用できず終い





ミニマム設定がなく、1泊だけの予約ができただけ
よかったと思うべきなんだろうなぁと思いますが。













The Savoy London
savoy53.jpg


ロンドン・ヒルトン・オン・パークレーンから
タクシーで移動してきました。

ロンドンのホテルと言えば・・・なホテル
ザ・サヴォイです。



チェックイン時間より早かったのですが
すぐにお部屋へ、案内していただきました。










フロアマップ
savoy1.jpg


今回泊まるのは
ワンベッドルーム・スイート・リバービュー。

この時期に1泊だけなので、予想はしていたけど
アサインされたお部屋は2F。

んんん。
満室だから、仕方ないんだけどね。







エントランス
savoy2.jpg


お部屋へ入ると
スペース十分のエントランスホールになります。







角度を変えて
savoy23.jpg


エントランスホールを、角度を変えて撮ってみました。
写真のドアの向こうは・・・







トイレ
savoy24.jpg


単独のトイレになっております。

もちろん、後ほどご紹介するバスルームにも
トイレはありますよ~。







クローゼット
savoy25.jpg


エントランスホールの先が、クローゼットになります。







セーフティボックス
savoy26.jpg


1泊だけだったから、お部屋の間取りをあまり覚えてなくて
このシェルフがどこにあったのか、覚えてないんです~。







リビングルーム
savoy3.jpg


こちらが、リビングルームになります。

クラシカルでエレガントなホテルのイメージと同じく
落ち着いた雰囲気で、期待を裏切らないお部屋です







角度を変えて
savoy4.jpg


窓側から、エントランスを望んでみました。







暖炉
savoy5.jpg


壁側には、本棚やTV
実際に使用できないと思いますが、暖炉があります。







ソファ
savoy6.jpg


ソファメインで、撮ってみました。
ゴテゴテしない、ほどよいシンプルさがちょうど良いかと。







デスク
savoy7.jpg


リビングルームに入ると、すぐ横がこのデスクなのですが
完全に、荷物置きになってました







ミニバー
savoy8.jpg


ミニバーの詳細は、ワケあってのちほど・・・。







ベッドルーム
savoy9.jpg


隣のベッドルームへ来てみました。







角度を変えて
savoy10.jpg


シンプルですが
『The Savoy』らしく、エレガントさが漂っています。







またまた角度を変えて
savoy11.jpg


今度は、リビングルームの方を望んで。







もう1枚
savoy12.jpg


少し奥まったところに、ドレッサーがあります。







ドレッサーアップ
savoy13.jpg


ただ、こちらのドレッサーは
一応、小さなスタンドライトがあるものの、奥まっている分ちょっと暗いので

使い心地はイマイチかと・・・







リバービュー
savoy14.jpg


肝心の窓からの眺望なのですが
リビングルーム・ベッドルームのどちらからも、テムズ川が望めます。

ただ、ロンドンアイが見えるものの
2Fだから木々が邪魔なんですよね。







右側の方を
savoy15.jpg


この繁忙期に、1泊だけなので
ココしか空いていないのでしょうから、仕方ないんだけど。







左側の方を
savoy17.jpg


この角度とか、思いっきり木が目の前に入ってくるもんね







正面に戻って
savoy18.jpg


ただ、人の視覚っておもしろくて。

昼間の明るい時間帯だと、木々が気になっちゃうけど
夜になると、意外にもそんなに気にならなくて。



リビング・ベッドルーム共に、ロンドンアイの花火もしっかり満足できる(個人差によります。)
ステキなカウントダウンを楽しめました












お紅茶&おコーヒー
savoy19.jpg


お部屋を案内していただいた後、バトラーさんが用意してくれました。
紅茶とコーヒー








フルーツ&ケーキ
savoy20.jpg


こちらは、お部屋にすでに用意されていました。
ウェルカムフルーツと、アニバーサリーケーキ。

ありがとうございます







アニバーサリーケーキ
savoy21.jpg


結婚記念日と伝えていたので
プレゼントのチョコレートケーキと







ウェルカムフルーツ
savoy22.jpg


ウェルカムフルーツたち

どちらも、おいしくいただきました~








バスルーム
savoy27.jpg


バスルームの扉は
どちらかがシャワーブースで、どちらかがトイレです。

エントランスエリアと同じ、このモノトーンの床が
個人的にツボ







シャワーブース
savoy30.jpg


レインとハンド、どちらもありますよ~。







洗面台
savoy28.jpg


もちろん、ダブルベイスン。







バスタブ
savoy29.jpg


足がかわいらしい、バスタブは
ゆったりお湯に浸かれます。







アメニティ
savoy31.jpg


アメニティは、Le Labo の ROSE 31。
さすが、よい香り







引き出しの中
savoy32.jpg


引き出しの中には
コットン類やシャワーキャップが入ってます。







バスソルト
savoy33.jpg


バスソルトで、よりリラックスできますね。







ミニバーへ戻って
savoy34.jpg


お部屋の写真も一通り撮ったので
ミニバーへ戻ってきました。







冷蔵庫
savoy35.jpg


しっかりシャンパンが冷えてます







お水
savoy36.jpg


こちらは、コンプリメンタリーのお水。







あ。
savoy37.jpg


この写真、何か違和感を感じませんか
ワインオープナーが、なぜか汚れてるんです。

こーゆーところは、きちんとしてほしいですね。
ザ・サヴォイでも、そうでなくても。








窓の外
savoy38.jpg


パリといい、ロンドンといい
冬のヨーロッパは、陽が低いのかな。

そんなに遅い時間じゃないのに、なんだか夕方みたい。



用意していただいた紅茶を飲んで、リラックスしたら
ホテルの周りをお散歩してみまーす。









スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_07_12

Comments

 

こんにちは、

自分では泊まらないものの、はむたんレポで
世界中の豪華ホテルを見てきましたが、
Savoyホテル、確実に最上級じゃないですか?
成金趣味じゃない、豪華さがありますね。
きっと、はむたん夫妻は、こういうところのバトラーさん
相手にも、緊張されないんでしょうね。

外は、典型的なヨーローッパの冬という感じがします。

ぴき  URL   2017-07-12 20:47  

 

こんにちわ

ロンドンを代表する最高級ホテル「ザ・サヴォイ」
ホテルというよりもアパルトマンのような雰囲気なんですねー。
古さよりも歴史を感じるような内装で落ち着いた雰囲気でよいだけに
ワインオープナーの汚れがかなり残念…
グラスの上に乗せたときに気づきそうなのにねー。
M@lauaealoha  URL   2017-07-13 10:56  

ぴきさん 

こんにちは~。
お返事が遅くなってしまって、本当にスミマセン。。。

えっと・・・。
ぴきさん、何か大きな誤解をされてますーーーーーーe-263

今までも、今も、そしてこれからも
バトラーさんと上手につきあうのは、私たちには難しいですーーーーーーi-240
それどころか、チップひとつでも悩むぐらいの小心で
課題が多すぎです・・・(涙)

ちなみに、個人的には
Savoyよりも、この後に泊まるShangri-Laの方が
スキだったりしますe-419
はむこたん  URL   2017-07-20 14:51  

Mさん 

こんにちは~。
お返事が遅くなってしまい、本当にスミマセン・・・。

> ワインオープナーの汚れがかなり残念…
> グラスの上に乗せたときに気づきそうなのにねー。

ビックリですよね!
本当、フツーに気付くと思われるのですが・・・。
不思議です~。

『ザ・サヴォイ』は
『さすが!』と思うところと、『んんん?』と思うところと両方あったので
フツーの季節に、もう1度泊まってみたい
とも、思ったりします。
年末は・・・高いから、もういいや(笑)
はむこたん  URL   2017-07-20 14:59  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top