パリ・ロンドン3日目③ パリ最後の晩餐は、ちょっとゼイタクに


翌日は、ロンドンへ移動するので
パリでのディナーは、この日が最後です。

ホテルからタクシーに乗って
ヴァンドーム広場近くの、カスティリオーヌ通りへ。







Carre des Feuillants
トリュフ1


パリでの最後の晩餐は、1区にある
ミシュラン2つ星の『カレ・デ・フイヤン(Carre des Feuillants)』へ。

大きなワインボトルのオブジェが、カワイイ







内装
トリュフ2


内装は、とてもシンプルです。

19:30のオープンの時間と共に入ったので、誰もいませんが
この後、続々と人がいらっしゃいました。







一口アミューズ
トリュフ3


ギャルソンにうながされるまま
まずはこちらのピックを。







シャンパーニュ
トリュフ4


シャンパンで乾杯







アヴァン・アミューズ
トリュフ5


アミューズと一緒に。







コース
トリュフ6


今回、レストランのHPで
とってもお得なコースを見つけてしまったんです




メニューの中に、トリュフがひょこひょこ顔を現して
オマール・ブルーの文字も見える、こちらのゼイタクなコースは€230なのですが

その中には、乾杯のグラス・シャンパン、白・赤・デザートワインのフリーフロー
おまけにお水・カフェも込みという

至れり尽くせりな、スバラシイものなんです~












アミューズ・ブーシュ
トリュフ7


2皿目のアミューズは
ケーキみたいでカワイイ







パン
トリュフ8


パンもおいしくて。







スティック
トリュフ9


こちらのスティックも
ワインを飲みながら、いただきます。







白トリュフ
トリュフ10


BOUILLON MOUSSEUX DE CHATAIGNES,
TRUFFE BLANCHE ET POULE FAISANE







アップで
トリュフ11


栗のヴルーテ&ムースの上にのっているのは、白トリュフ
前菜から、すごいです~







バケット
トリュフ12


こちらのバケットが、一緒に添えられてます。







ワイン
トリュフ13


このあたりで、白ワインを







パン
トリュフ14


パンも遊びに来ました~







オマール海老
トリュフ15


HOMARD BLEU, BOLETS






アップで
トリュフ16


一皿で、3度おいしい
オマール・ブルーの一品です。







赤ワイン
トリュフ17


次のお料理にそなえて
赤ワインをいただいてみまーす







トリュフ
トリュフ18


LA TRUFFE EN COQUE DE TRUFFE







アップで
トリュフ19


今までトリュフって
スライスされたものか、細かくなった状態でしか、いただいたことがございませんが

こちらのお皿には
トリュフがまるまる一つ、のってるんです







トリュフ入刀
トリュフ20


おそらく、はむたんの人生で
最初で最後だと思われます。

トリュフ入刀







仔鴨
トリュフ21


CANETON CROISE ROTI SUR L'OS,
ORANGE,OLIVE ET NAVET







アップで
トリュフ22


メインは、クロワゼ仔鴨のロティ。







フロマージュ
トリュフ23


BRILLANT SAVARIN EN FOUGERU TRUFFE







アップで
トリュフ24


コースに組み込まれている、こちらのフロマージュにも
トリュフが使われてます。







アヴァン・デセール
トリュフ25


一皿目のデザート






アップで
トリュフ26


チョコムース&抹茶・・・だったかなぁ。

和を意識してるのかな?
なんて、思ったような気も・・・。







グラン・デセール
トリュフ29


FRAISES DES BOIS EN PAVLOVA,
SORBET A LA ROSE, GELEE DE LITCHIS







アップで
トリュフ30


なんだか、とっても個性的なビジュアルです。







デザートワイン
トリュフ28


ダンナさまだけ、デザートワインもいただきました。







ミニャルディーズ
トリュフ27


ミニャルディーズと一緒に、紅茶をいただきます。







カフェ
トリュフ31


とってもゼイタクなコースで
いや、なんか、すごくて

どのお料理も、本当においしくいただきました




まるごとトリュフに、ナイフを入れる時も
『トリュフって、こうやって食べるものだっけ???』

なぁんて、話したりして
ゼイタクな気分も、楽しませていただきました~












ショコラ
トリュフ32


サービスもスマートで
大満足な、パリ最後の晩餐でございました







ホテルへ戻ってきた
トリュフ33


1Fのカフェが有名ですけど
泊まってるからいいかなぁと、1度も利用しませんでした~







カフェ
トリュフ34


夜も遅く、かなり寒いと思うのですが
そんな中でもパリの方たちは、テラスを楽しんでいらっしゃいます。

同時多発テロから、まだ1ヶ月半ほどでしたが
そんなものには屈しない、強い心が見える気がしました。






スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_06_28

Comments

 

こんにちは!

パリ、何度もいったけれど、ちゃんとしたディナー食べたことないかも。
いつも、これパリ?っていう感じのファミレス。 一度こういう食事したいです。
そういうレベルの人とつきあわないとダメなのかな。

バケットの上にならべてあるのなんですか?
豪華なエビたくさんで、美味しそうですう。

あのテロから、かなりの時間が経ちましたね。
ぴき  URL   2017-06-28 21:03  

ぴきさん 

こんにちは~!

パリへ何度も行かれているぴきさんが、うらやましいです~i-237
また行きたいと思っても、次いつ行けるのか
本当に行く機会があるのか、分からないので
食事に関して、いろいろ考えちゃいます!

ただ本当は、
『直感でふらっと入ったところがおいしかった』
っていうのが、1番よいと思ってます。

> バケットの上にならべてあるのなんですか?

それ、私も気になってるんです(笑)
全然思い出せなくて・・・(スミマセンi-195i-195i-195
オマール・ブルーも、それぞれはちょっとずつですけど
おいしかったですぅ♪♪♪

日本だとテロを警戒して、旅行を控える方も多そうな雰囲気でしたが
実際にパリへ行ったら、観光客もいっぱいだし
寒くても、あんなテロがあっても、テラス席を楽しむ方がいっぱいで。
なんかいろいろと、すごいなって思いました。
はむこたん  URL   2017-06-29 10:34  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top