スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

生演奏が楽しめるレストラン アルテリーベでディナーを


日本大通りの駅前、歴史的建造物の1Fにある
『Alte Liebe(アルテリーベ)』へ、行ってみました~。

ミュージックレストランと、うたっているだけあって
おいしいお食事と共に、ピアノ・バイオリンの生演奏が楽しめます







外観
アルテリーベ1


馬車道~日本大通りのあたりは特に、歴史的建造物が多く建ち並び
それを生かした、雰囲気のあるお店がいっぱいです。

アルテリーベも、歴史的建造物のひとつ
旧横浜商工奨励館の中にあります。







内装
アルテリーベ2


歴史と風格を感じさせる外観と、見事に調和した
重厚感のある、クラシカルな内装になっております。

天井も高~い







カンパイ
アルテリーベ3


まずは、シャンパンで乾杯







アヴァン・アミューズ(Avant amuse)
アルテリーベ4


アミューズ1皿目なのですが
なんだったか、忘れちゃいました~







アミューズ・ブーシュ(Amuse bouche)
アルテリーベ5


アミューズ2皿目のこちらは、2名分になります。







アップで
アルテリーベ6


貝なのは覚えてるんだけど・・・。(←写真見たまま・・・)







パン(Pain)
アルテリーベ7


パンは、ホイップバターと一緒に。







アントレ(Les entrée)
アルテリーベ8


前菜は
沼津産のどぐろのマリネと蓮芋、赤レモンの香り







アップで
アルテリーベ9


見るからに食欲をそそられる、炙られた皮目と
柔らかいピンク色のしまった身に、ほんのちょこっとレモンの香りを添えて。

のどぐろのしっかりとした、でも品のある脂の旨みがより引き出され
香ばしさも加わって、とってもおいしいです~








スープ(Les soupe)
アルテリーベ10


ずわい蟹のフラン、ビスクのエマルジョン『北海の恵』







アップで
アルテリーベ11


ビスクの下に、ずわい蟹のフランが隠れてます。

濃厚な味わいのビスクに、ずわい蟹の身にフランと
ゼイタクな一皿です~








ポワソン(Les poisson)
アルテリーベ12


お魚は
甘鯛の鱗焼き、ディルの香るブールブランと春の山菜を添えて

パリッパリの鱗は香ばしく、その食感と
ふっくらと柔らかく焼きあがった甘鯛の、上品な味わいが楽しめます







グラニテ(Granité)
アルテリーベ13


グラニテを挟んで







ヴィアンド(Les viandes)
アルテリーベ14


お肉は
国産牛フィレ肉のターフェルシュピッツ、トリュフを浮かべて







アップで
アルテリーベ15


ターフェルシュピッツは、牛肉の煮込みで
オーストリアの名物料理のひとつだそうです。

お肉の、とろけるような柔らかさが楽しめます。








アヴァン・デセール(Avant dessert)アルテリーベ16


こちらのお店の特徴のひとつの、生演奏ですが

基本はお店の中央で
ピアノとバイオリンの演奏があります。




ただ途中で、バイオリン奏者の方が各テーブルをまわって
目の前で弾いてくれるんです

もちろん、動けないけどピアノの演奏もありますよ~
(逆に、ピアノが動いたらホラーだね)






しかも、1曲リクエストも聞いてくれます





が!!

そのリクエストが
なかなか、とっさに出てこないんですよね






例えば、月の光と月光、どっちがどっちか分からなくなるし
英語名なんて知らないし

クラシック聞かないし
昔、エレクトーンで何を弾いたかなぁ・・・って考えても

ぜーんぜん出てこないし






と、いうことでベタに、アヴェ・マリアをリクエスト。
誰のとまで言わなくても、はむたんが思ってたシューベルトのでした

他の方は全員、ディズニー映画の曲でしたね。
(アラジンと、美女と野獣くらいしか知らない・・・)














グラン・デセール(Grand dessert)
アルテリーベ17


グラン・デセールは、イチゴのミルフィーユ仕立て。







断面図を撮ってみた
アルテリーベ18


割ってみると、中から
大きなイチゴが生まれました

お皿にたっぷり敷き詰められた、イチゴのソースが
リアルに『イチゴ』ってカンジで、おいし~








ミニャルディーズ(Les Mignardises)
アルテリーベ19


いつだったかなぁ・・・。
以前にも1度、アルテリーベへ行ったことがあって。

外観・内装は、そのままの印象だけど
コンセプトやサービス・お料理などは、いろいろ変わってる気がします。






良い方に





と、いうことで。
そのうち、また行ってみようかなぁ

と、思いました










今回のメニュー
アルテリーベ20


今回いただいたのは
3種類あるうちの、真ん中のコース(\13,000-)です。










スポンサーサイト

テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2017_06_06

Comments

 

こんにちわ

「アルテリーベ」懐かしい!
ドイツ料理のお店のイメージだったんだけど…
かなり変わっているんですねー。
でもクラシカルな雰囲気はそのままなんですね!
よい方に変わっているならよかったです♪
チャンスがあったら行ってみたいデス!
M@lauaealoha  URL   2017-06-06 17:21  

 

こんにちは

横浜といっても、ちょっと離れると、
人が少なく、レトロなイメージでよいですね。
雰囲気のいいレストランだとおもいます。
”バイオリンのリクエスト”。。。一つもできない。
ディズニーをいれてもできない。。

ジャニーズの名前と音楽の曲名は覚えられません。
でも、好きな曲はあるんです。

ぴき  URL   2017-06-06 20:12  

 

クラシックのリクエストが出来るのは
魅力的ですね。
とっさに出るかというと、自信ないけど😅

アルテリーベって、私が横浜にいた頃は
バリバリのドイツ料理だったような。。
かなり大昔ですが、記憶違いかしら。。
ピー助  URL   2017-06-07 00:30  

Mさん 

こんにちは~。

以前行った時は
ハンガリー・ウィーン・ドイツを前面に出したような
メニュー構成だった気がします。

この時も、そのテイストは残しつつ
現代的な要素も加わっていて
よかったと思いまーすi-237

前は、リクエストのサービスも
なかったと思うし・・・。

ぜひぜひ、機会があったら行ってみてくださーい!
はむこたん  URL   2017-06-07 14:16  

ぴきさん 

こんにちは~。

馬車道~日本大通りのあたりは
レトロな、クラシカルな雰囲気があって
いいですよねi-179
本当、人も全然少ないし♪

> ジャニーズの名前と音楽の曲名は覚えられません。
> でも、好きな曲はあるんです。

ぴきさんとジャニーズって、結びつかないので
すっごく気になります!!

なんだろ?なんの曲だろ?
すっごい考えたのですが、いっぱいありすぎて
答えにたどりつける自信がないです~。

えっと、私はジャニーズ好きではないのですが
『生田斗真』の顔、完璧だと思ってます!!(笑)
はむこたん  URL   2017-06-07 14:23  

ピー助さん 

よかったです~。お仲間発見!!(笑)
瞬間的に頭をフル回転させてみましたが
しかも、クラシカルな雰囲気の中で、バイオリン・ピアノが合う曲となると
とっさにって、なかなか難しかったですi-229

私が以前に行った時(数年前)は
ハンガリー・ウィーン・ドイツなどの東欧(中欧?)を
もっと前面に出していたと思います。

なのでたぶん、ピー助さんの記憶は
間違ってないと思います~。

昔からあるけど、大人気店というワケではないので
きっと、いろいろとマイナーチェンジを繰り返してるのかなぁ
と、勝手に思ってみました。
はむこたん  URL   2017-06-07 14:32  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-06-09 20:01  

鍵コメさん 

すごい、懐かしいです~i-237
リアルタイムでこの回を見たかどうかは、覚えてないですけど
ピカルの定理、見てました!!

『ビバリとルイ』も、スキでした♪
はむこたん  URL   2017-06-12 13:33  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。