赤沢迎賓館④ 個室のお食事処で夕食を


赤沢迎賓館の夕食は、お食事処でいただきます。
もちろん、個室だよ






個室
赤沢迎賓館 夕食1


夕食は、1階の個室でした。

掘りごたつと座椅子だから
足のばしちゃうもんねー






お品書
赤沢迎賓館 夕食2


写真だと見づらくなってしまいましたが
秋を感じさせてくれるメニューになっております。






カンパイ
赤沢迎賓館 夕食3


ダンナさまは、ビールで
はむたんは、なにか忘れたけどカクテルで

カンパイ






旬菜
赤沢迎賓館 夕食4


柿釜入り秋の実 白ソース和え

焼栗合せ 柿の実 巨峰 石榴 黒豆 百合根
占地 生ハム パルミジャーノ 煎唐墨 ミント






アップ
赤沢迎賓館 夕食5


柿の実をくりぬいて、その中に焼栗や巨峰・百合根などの
秋の味覚をお豆腐のソースと和えたものが詰まってます。






酒肴八寸
赤沢迎賓館 夕食6


ずわい蟹の棒寿司 白板昆布巻き
鱧の子松風 柿鶉玉 穴子八幡巻き
紅葉南瓜 翡翠銀杏の松葉刺し
いちょう丸十煎餅 花蓮根酢取り






アップで
赤沢迎賓館 夕食7


見ためから、秋ってカンジ



南瓜が紅葉の形になってたり

2日間じっくりお味噌で煮込んだ、鶉の卵を
ほおずきの実に見立てていたり。










上から俯瞰で
赤沢迎賓館 夕食8


イクラ スモークサーモン 春菊 菊花 加減酢 黄味香煎

ダンナさまの方は、山葵酢になってました~。
こちらの旅館は、苦手な物への配慮が完璧でした






椀物
赤沢迎賓館 夕食9


金目鯛養老かぶら蒸し
 小豆 枝豆 柚子胡椒 松葉柚子 美味あん


下の金目鯛と一緒に
トロっとした餡をよく絡めて、いただきます。









御造り
赤沢迎賓館 夕食10


平目薄造り 伊勢海老炙り 生雲丹
 醤油 白ポン酢 酢橘



平目は白ポン酢と合うし
伊勢海老は軽く炙られて、身が締まって甘くて

生雲丹は、そのままでも、平目で巻いてもいいし
贅沢にお醤油に溶いて、伊勢海老と一緒に・・・




と、楽しめて
お造りはどれもおいしかったです~









日本酒
赤沢迎賓館 夕食11


ココで、ダンナさまは日本酒へチェンジ。
最近すっかり、日本酒を飲むコトが多くなったみたい。






焼物
赤沢迎賓館 夕食12


杉板焼
 魴(マナガツオ)の柚餡焼き 牛フィレ肉西京焼き
 レモン 景地神生姜






箸休め
赤沢迎賓館 夕食13


無花果天麩羅の煮卸し掛け 生姜 糸花鰹

この無花果、すごく甘いんです。
天ぷらで食べるのも初めてですが、生姜と一緒に食べるのも初めて。






煮物
赤沢迎賓館 夕食14


秋野菜の炊き合わせ
 翡翠小茄子 里芋 秋どんこ 針人参 細巻湯葉
 ミニオクラ 紅葉麩 針柚子 美味あん






御食事
赤沢迎賓館 夕食15


松茸と舞茸の炊き込みご飯 軸三つ葉
伊勢海老味噌汁 香の物


秋だと、松茸が出てくるのがうれしいです~








お味噌汁
赤沢迎賓館 夕食16


海老のお出汁が、すごぉーくよく出ていて
おいしいお味噌汁でした~。






水菓子
赤沢迎賓館 夕食17


マスクメロン 洋梨 くこの実 ブランデーゼリー





おむすび
赤沢迎賓館 夕食18


お部屋へ戻る前に

『お夜食にどうぞ』って
食後に、おむすびを持たせてくれます。







ハーブティー
赤沢迎賓館 夕食19


お部屋へ戻ると
ハーブティーの用意が。






ノンカフェイン
赤沢迎賓館 夕食20


就寝前というコトで、ちゃんとノンカフェインなあたり
いいですね~。

はむたんは、カフェイン入りでも
ガンガン寝ちゃうけどねー






夜のお庭
赤沢迎賓館 夕食21


夜のお庭も、ちゃんとライトアップされてます。








スポンサーサイト

テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行
2016_03_14

Comments

 

どこをとってもぴかぴかの大浴場で素敵ですね
広々してて気持ちが良いですね

お料理も彩鮮やかで美しいです
いちじくを天ぷらにしてしまうのも贅沢ですね
生姜でいただくとどんなお味になるのでしょ
お魚もお椀もどれも素敵で、素敵です
お庭もライトアップされて日本の旅館を楽しんでる感じが素敵ですね
Yottitti  URL   2016-03-14 14:35  

 

Ooo, Tulsi
アーユルベーダおたくのわたしは、すぐ反応しちゃいますよ!
ホーリーバジルとかよばれていて、それだけだとおいしくないから、ほかのハーブと混ぜてお茶としていただいたりするみたいですよ。
飲んで、体のどこかにいいという実感はありませんでしたけど。。。

ぴき  URL   2016-03-15 08:41  

 

こんにちわ

翻訳の会社が手がけている化粧品の会社が
この旅館を作ったのは化粧品などの宣伝のため!?
宣伝のための旅館にしてはハード面もソフト面もけっこうよいような気がします。
お料理も季節のモノを取り入れていて
驚きはないにしても安心して食べられそう!?
宣伝で作るだけなら商品を利用したSPAのほうが
経費もかからなくてよさそうな気も…
六本木駅から歩いてすぐのところにあって便利で
しかも価格も低めでよいSPAだっただけに残念なんですよー。
M@lauaealoha  URL   2016-03-15 10:36  

Yottittiさん 

大浴場は、窓がなくてオープンエアなので
季節がいい分には、いいと思うのですが
冬とか・・・どうなんでしょうか(笑)

いちじくの天ぷらって
しかも、生姜と一緒にって斬新ですよね!

味的には、甘いいちじくと生姜の、そのままのカンジで
なかなか新しい気が・・・i-179

お部屋のお庭が、きちんとライトアップされてキレイで
ぼーっと眺めながら、ゆっくり露天風呂につかってましたv-353
はむこたん  URL   2016-03-15 11:00  

ぴきさん 

Tulsiってあっても、私にはなんのコトか分からなかったのですが(笑)
ぴきさんはやっぱり、お詳しいですね!!

寝る前に飲んでみようと思って、そのまま忘れて
結局、飲まずじまいになってしまいました・・・。

> 飲んで、体のどこかにいいという実感はありませんでしたけど。。。

でもholyって言われると、とってもひかれるので
飲んでみたかったです~i-241
はむこたん  URL   2016-03-15 11:11  

Mさん 

こんにちは~。

> 翻訳の会社が手がけている化粧品の会社が
> この旅館を作ったのは化粧品などの宣伝のため!?

赤沢迎賓館も、DHCだけに色々と自社製品を絡めていますが
宣伝のためというよりも
旅館として、きちんと成り立ってると思います。

私の身近なところだけかもですが
けっこう飲食業など展開する企業が多い気がします。

お料理に使うお水も、海洋深層水を使っている等
素人でも分かるDHCらしさがでていて、馴染みやすいと思いました~i-237
DHCコスメで外側から、スパや飲料の海洋深層水で内側から
健康や美を磨くって考えると、おもしろいコンセプトですよね。

軌道に乗ったら、某リゾートのようにどんどん拡張していく
なんていう計画があったら(勝手な妄想です)、それもおもしろそうです~。

> 六本木駅から歩いてすぐのところにあって便利で
> しかも価格も低めでよいSPAだっただけに残念なんですよー。

それは確かに、魅力的です~e-420
なくなっちゃったのは、本当に残念ですね。
あるなら、ぜひ行ってみたいですもん!!
はむこたん  URL   2016-03-15 11:48  

 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top