移転後はじめてのSALONE2007 初ランチ 


横浜エリアで大人気のイタリアン、『SALONE2007』ですが
しばらくご無沙汰しておりました。

その間に、中華街のあたりから
山下町のバーニーズの地下へ移転したのも知ってはいたのですが

行く機会がなく・・・





と、いうコトで
ようやくランチですが、行ってみました~










バーニーズの地下
salone1_201602252205581b9.jpg


先程も書きましたが

以前は、中華街の端っこのあたりだったのですが
バーニーズニューヨークのB1へ移転しております。






テーブルセッティング
salone2_20160225220559f60.jpg


移転後はじめてのsaloneだし、
ランチタイムに伺うのもはじめてだから、楽しみ






内装
salone3_20160225220601c89.jpg


以前よりも広くなって、お隣のテーブルとの間隔も広いし
高級感がUPして、より落ち着いた雰囲気となっております。






シャンパン
salone4_2016030218512828f.jpg


シャンパンでカンパイ






Inizio/序章
salone5_201602252206040e5.jpg


A5サーロイン・メークイン・トリュフ

SALONEでお決まりの、最初の一皿。
シアワセ






メニュー
salone6_201602252206516dc.jpg


9月のランチのメニュー。
ランチは、5,000円のコースオンリーです。

ちなみにディナーも、12,000円のコースのみで
月ごとにメニューが変わります。






Stagione/訪れ
salone7_2016022522065221d.jpg


カツオ・葡萄・モッツァレラ





アップで
salone8_201602252206546a9.jpg


戻りカツオは、バーナーで軽く表面が炙られてます。






パン
salone9_20160225220655d53.jpg


オリーブオイルたっぷりのフォカッチャは
ローズマリーやお塩が効いていて、そのままでおいしいし

シンプルな白いパンも
そのままでも、お料理に合わせても






Ispirazione/着想
salone10_20160225220657d8e.jpg


ラビオリ・ペッシェラグー・ブロッコリー・リコッタ





アップで
salone11_201602252210073f0.jpg


ブロッコリーとリコッタチーズのフィリングを挟んだだけの
包まれていないオープンラビオリです。

上の黒いのは、アンチョビと竹炭のパン粉で
ピンクペッパーもかかっています。

お魚の出汁が効いたラグーと、この黒いパン粉
かなりイイです






Campanilismo/郷土
salone12_201602252210085bd.jpg


鮮魚・トラバネーゼ・茄子





Birra
salone13_2016022522100998e.jpg


ダンナさまは、メナブレアを。





Terra/大地
salone14_20160225221011b46.jpg


オルゾット・人参・牛ラグー






アップで
salone15_201602252210122bb.jpg


牛ラグーソースでいただく、大麦のリゾットの上には
赤ワインビネガーで味付けして、オーブンで焼いた人参が。

タイム・ジュニパーベリーの香りも楽しめます。






Ristretto/濃縮
salone16_20160225221027602.jpg


ムール貝・サフラン・ンドゥイヤ



ムール貝・アサリとサフランのゼリー・リコッタチーズ
白バルサミコゼリー・松の実・ンドゥイヤ・フィノキエットのパン粉・マジョラムなど

この日のワンスプーンのお料理も
とても複雑な味わいが楽しめる、計算し尽くされたものでした。











赤ワイン
salone17_2016030218512902b.jpg


お肉の前に、2人とも赤ワインにしてみました~






Filosofia/哲学
salone18_2016022522103086b.jpg


仔羊・ポレンタ・ひよこ豆・レーズン






アップで
salone19_20160225221032bcb.jpg


ポレンタの上に
煮込まれた仔羊・ひよこ豆・燻製されたリコッタチーズ・レーズン・ヘーゼルナッツ

シナモンパウダーも、かかっています。






Spaghetti/お好きな量で・・・
salone20_20160225221033323.jpg


SALONEのランチといえば
のこちらのポモドーロは、自分のお好みの量でオーダーできます。

と、いうコトで
はむたんは80gを。





だいたい女性で30~60g、男性で80~100g
と、説明していただいたので

まぁ、小食のはむたんだから、男性の少なめ量ぐらいでちょうど・・・
かな???と、思って。





以前なら、もう少し多めでオーダーしていたと思いますが
最近、胃の縮小化を図ってるんです~











150g
salone21_20160225221202a24.jpg


ダンナさまは、150gで。
前の写真の80gと比べると、やっぱりボリュームありますね






Dolce/小さなドルチェ
salone22.jpg


北イタリアピエモンテ州の郷土菓子 ボネ

アマレッティというビスケットを砕いて混ぜ合わせた
チョコレート風味のプリンです。






アップで
salone23.jpg


ボノの上には、アマレッティのジェラートが。
カラメルがかかっていて、トップには砂糖漬けのオレンジを。

まわりには
砕いたスポンジケーキとアマレッティが、散りばめられています。






P.P.e Caffe o Te/お茶菓子と コーヒー、エスプレッソまたは紅茶
salone24.jpg


小菓子と一緒に・・・






紅茶
salone25.jpg


紅茶をいただきます。






ごちそうさまでした
salone26.jpg


スタッフお手製の、イラスト入りメニュー。







お久しぶりの
そして初ランチタイムのSALONE2007でしたが


SALONEの少量多皿の構成は、以前と変わらず
いえ、以前以上に驚きと興奮に満ちていて

存分に楽しませていただきました











お散歩
salone27.jpg


余韻を楽しみながら、ちょっとお散歩を・・・。






ケーキ
salone28.jpg


どこのだったか忘れたけど
ケーキを買って、おうちに帰りました~






スポンサーサイト

テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2016_03_02

Comments

 

いろいろなお料理が出て、ランチで5000円とは思えないです
ラビオリ・ペッシェラグー・ブロッコリー・リコッタなど芸術作品をみてるようで、繊細でおいしそうですね
お肉料理はデザートと見間違いそうでした
イラスト付きっていうのも印象に残っていいですね
それだけ思い入れの深いお店で素敵です
Yottitti  URL   2016-03-03 18:06  

 

こんにちわ

いつ見てもおいしそうなお店ですよね!
いつかは行ってみたいお店のひとつです。
M@lauaealoha  URL   2016-03-04 11:09  

Yottittiさん 

SALONEは、ディナータイムもスバラシイのですが
ランチタイムは、本当にコスパが高いと思いますe-420

> ラビオリ・ペッシェラグー・ブロッコリー・リコッタなど芸術作品をみてるようで、繊細でおいしそうですね

もちろん、この日もどれもおいしかったのですが
個人的に、このラビオリがとっても好みでしたi-179

お食事の最後にいただける、イラスト入りメニューも
食後の余韻が楽しめて、スキなんです~。
はむこたん  URL   2016-03-04 15:38  

Mさん 

こんにちは~。

機会があったら、ぜひ行ってみてくださーい!
行ってみたいお店って、いっぱいあって困りますよね(笑)
はむこたん  URL   2016-03-04 15:41  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top