バリ8日目 さよならバリ


今日は、日本へ帰る日です。



朝っぱらから、ゴネてみます。

まだ帰りたくないよ~



ダンナ様に横から
『でも、帰りもビジネスだよ』

と言われ、素直に静かになります。


帰りたくはないけど、ビジネスは楽しみなんです~



最後の朝食
8日目 朝ごはん


この後は、荷物のパッキングをして
チェックアウトをします。

帰りのピックアックまで時間があるので、
スミニャックを散策することにします。



本当は、スミニャックは昨日ダンナ様がもう行ったので
クタへ行こうと思ったのですが

近い方でいいかなぁと




とりあえず、タクシーでビンタンスーパーへ



ハイパーマートよりちょっと高かったけど
クリームバスも買い足したし、

お土産用に、化粧水やTシャツも買って
荷物もいっぱい増えて、満足です




その後は、ジャラン・ラヤ・スミニャックをふらふらと。




洋服は、“BODY&SOUL”というお店が
安くてかわいかったです



ガムランボールは、いかにも日本人向けのお店にあったけど
・・・やっぱり高いです

ウブドで買うのがいいんだろうなぁ。




最後にみた“ディシニ”というインテリア雑貨のショップで
すっごいカワイイつぼがありました

白い陶器っぽい感じの。

値段も、日本円で1200円でお手頃です。


ただ、大きさが結構あったので
持ち帰ることを考えると、ちょっと・・・

スーツケースに入るワケもなく、
持ち帰るのに、ちょうどいいバッグがあるワケでもないし
抱えるわけにも、いかないし。



ってコトで、
本当に泣く泣く断念したのですが



この選択が、後でちょっと困ったコトに・・・






そろそろ、ホスピタリティスイートの時間なので
ホテルへ戻ります。

お部屋は、1Fの301でした。



このお部屋、おそらくスーペリアスイートのお部屋と思われます。

私たちが泊まったお部屋よりも
1つ上のカテゴリーです。



バスルーム
ホスピタリティスイート2


やっぱりスーペリアいいなぁ
私たちが泊まったお部屋よりずっと、高級感を感じます。



ベッドルーム
ホスピタリティスイート


ベッドルームとリビングルームが
きちんと分かれてます。



お姫様ベッド
ホスピタリティスイート3


スーペリア以上は、天蓋付きになります。

やっぱり、高級感が増します


ステューディオでも充分だと思いましたが
実際に上のグレードを見ちゃうと


ステキですねぇ



リビング&ダイニング
ホスピタリティスイート4



テラス
ホスピタリティスイート5


目の前は、プールサイドのバーです。



デイベッド
ホスピタリティスイート6


スーペリア以上は、テラスにデイベッドがあります。

1Fも、目の前に中庭が広がってるので
結構いいカンジです。





このお部屋にも、
レギャンのビーチバッグが置いてあります。



あっ



気付いちゃった。
このバッグなら、つぼ入れて持って帰れるかも




とりあえず、フロントへ行って

『プレゼントのビーチバッグ、部屋に置いて来ちゃったんです。。。』

と言って、GETしてきました



しかも、ちゃんと表面がキレイなものが来ました





で、急いでタクってさっきの“ディシニ”というお店へ・・・


とも考えましたが。


やっぱり、ここは1時間、のんびり旅行の余韻にひたりたいので
送迎が来た時に、寄ってもらえるよう、交渉することにします。


通り道だし、寄ってくれるよね。
きっと




きっちり1時間で、ルームキーパーの方が来たので
ロビーへ移動します。



フロント(あれコンシェルジュデスクだっけ
フロント


ロビーラウンジ
ロビー


のんびり送迎を待ちます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_11

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top