バリ6日目 今日ものんびり・・・


旅行中は本当に、時間が経つのが早いです。
何もしないで1日ゆっくりするのは、今日が最後です。


朝食後はやっぱり、プール前のデッキチェアでのんびりします
日本でも、こーゆー贅沢な時間を過ごしたいなぁ。

今日ももちろん、アイスを食べます
欲張りなので、2個食べちゃいました


まだ1度もビーチへ行ってないので
お散歩してみます。



ザ・レギャン前のビーチ
6日目 海


まずはクーデター方面へ。

砂浜を歩いてると、海岸沿いの眺めが超いいです

バリは有名なビーチリゾートですが
海は、決してキレイではないです。

でも、ヌサドゥアの海はキレイだったと思います。



フラっと歩いていると、クーデターに着きました。
バリで大人気のレストランの1つです。

昼間は、お客さんのほとんどが水着っぽい感じです。
夜だとどう変わるんだろ




今度は、また戻って
ホテルのちょっと先のラ・ルッチオーラまで行きます。



キレイじゃないとは言っても、やっぱり海は癒されます。
6日目 海2


レギャンを通り過ぎて、お隣の『サマヤ』前を通ります。
サマヤは、数少ないヴィラタイプのオンザビーチのホテルです。

人も少なくて、静かで落ち着いた雰囲気です。
さすが高級ホテルですね。いい感じです



ラ・ルッチオーラはすぐです。
こちらもバリで人気のレストランの1つです。

わらぶき屋根の2階建ての建物で
素朴な外観ですが、南国っぽくて好きだなぁ



ホテルへ戻ります。
海からプールを


ホテルからビーチへは、この段をちょっと下りるだけですが
そこにもちゃんとセキュリティの人がいました。



さっき見に行ったクーデター(KU DE TA)ですが
一応、気になってたレストランなんです。

特にダンナ様が。
私は、雰囲気だけっぽい感じが否めなくて、ちょっと・・・。

でも、せっかくだから行ってみようってコトで
ダンナ様に予約しにいってもらいました。



夕方ごろ、プールをあとにします。
プールとレギャン


お部屋へ戻って、ディナーへ行く準備をしていると
下の中庭で、結婚式が始まりました



バリって感じですね~。
結婚式2


この方たちは、ホテルスタッフ?
それとも、結婚式のためのバイト??

よくは分かりませんが、
ココはさすがバリです。



いい加減・・・



上から見てて分かるぐらい、隣と話してたり
退屈そうにしてみたり・・・。


良くも悪くもバリってコトかな(苦笑)

そんなところも、好きです。


当事者ならイヤだけど
私は部外者だし~



新郎新婦待ち
結婚式3


シンプルなセットですが、雰囲気があっていいですね

まわりのお部屋の方も
みんなテラスから見てました。



新郎新婦
結婚式4


おそらく、神父さんを挟んだ両側の方たちが
主役のお2人だと思われます。



フラワーシャワー
結婚式5


congratulation

素敵なものを見させてもらいました。
結婚式ってやっぱりいいなぁ

幸せのおすそ分けをもらった気分です






クーデターへは、ホテルから歩いて数分です。
その前に、ホテルの前のお店で両替をします。


思えば、両替専門店ではなく
日本で言うところの○○商店みたいな感じで

両替もやってますよ~
みたいなお店なので


こうなることは、想像できたハズなんですよね。





まず最初に。

$100→995,000ルピアっていうレートが出てるのに
最初に電卓で1ケタ少ない金額を提示してきました


『来たな←もちろん心の声


あなた、私からぼったくるおつもりですね

もちろん『違~う』って言って、正しい金額を打ち直します。




すると次は。

20,000ルピア札を持ってきました。

やっぱり、ぼるおつもりなんですか



故意的に細かいお札でいっぱいにして
数をごまかそうという、常套手段の1つと考えていいのですか?

まぁ、2,000ルピアじゃないので、全然良心的なのでしょうが(苦笑)



話では色々聞いてますが、実際に悪質な両替は経験がないので
『コレはまずい』と思って出て行こうとしたら


50,000ルピア札が出てきました。



最初から持って来いよ~





で、次は。

店員が数えた後、私が数えたら、
また店員が数えやがった



そのムダな行動は何



最後に数えるのは私なの

頭きて、その後、私はまた数えましたよ。
負けない気迫が大事なので。


数え直したら、ちゃんと20枚だったので
この店員は、抜き取る技術は持ってなかったのかも。





50,000ルピア×20枚→1,000,000
なので、おつり5,000ルピアを渡さないといけません。



ところが。

枚数も合ってて、安心してるところで
おつり45,000ルピアって言いやがった



『はぁ~



なんだか、私の言葉使いまで悪くなってます。
スミマセン



『違う5,000ルピアでしょ



って言って、出てきましたが。


その時の店員の、苦虫をつぶしたような顔
すっきりしました


なんだか勝負に勝ったみたいで、気持ちよかった


って、正しく両替するのが当たり前なんだから
別に得したわけでも何でもないんだけど。




バリの両替は、ごまかそうとするところがいっぱい
とは聞いてましたが

いい勉強になりました





このバリの半年前にドバイへ行ったのですが
その時にタクシーでぼられて、本当に悔しかったので

もう2度と、あんな悔しい思いはしたくないです。






ということで、無事に両替もできたので、クーデターへ


大人気のお店ということですが
確かに分かります。

スタイリッシュで、雰囲気がおしゃれだもの。



こんな感じ
クーデター2


分かりづらい写真で、スミマセン。。。



このレストランも、オンザビーチなので
サンセットの時間帯は特に、大人気だそうです。

もちろん、私もこーゆーのは好きですよ
でも、バリで私が求めてるのは、コレじゃないんです



しかも、高い



前菜にイエローツナのカルパッチョとソフトシェルクラブ、
メインがバラマンディのソテーとチキンレッグ。

それに、ビールとジュース1杯ずつで、970,000ルピア。



前菜は、フツーにおいしかったけど
それだけのお金を出す気にはならないし

メインはイマイチだし・・・



雰囲気はもちろんいいですよ~。
ダンナ様は、気に入ったようです。

でも、それだけのお店は、私はちょっと・・・。



食事じゃなくて、ビーチサイドのデイベッドで
お酒を楽しむならいいのかも



予想通りとはいえ
ちょっと残念な気持ちで、お店を出ました






そういえば、
ヤモリって鳴くのでしょうか



夜中、ちっちゃな恐竜みたいな鳴き声を聞いたのですが・・・。
あれってヤモリ・・・

(恐竜の鳴き声は知らないので、勝手なイメージです
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_06

Comments

No title 

こんばんは~

余裕がなくてなかなか遊びに来れなくて・・・

念願かなって素敵な結婚式でしたね。
ラブラブな感じが懐かしかったです~。
ドレスもお似合いでいいな。

やっぱり両替とか、支払いは甘い顔を見せたらいけません!
だいたい、どこの国でもありますが、本当に日本人は通貨が違うからとなーなーになってしまいがちでよくないんですよ。って私も昔はそうだったのですけどね。

ヤモリはお家を守るのですよね。
いい守り神だったかも?

Yottitti  URL   2010-07-06 21:23  

Re: No title 

Yottittiさん、こんばんは~!

遊びに来ていただいて、うれしいです~i-179

フォトウェディング、めちゃめちゃ楽しかったです!
普通にしてたら、ドレスを着る機会なんてないので
良い記念になりました♪

海外へ行くと、やっぱり観光客っていいカモなんですね。
日本でももちろん、支払に気をつけないといけないんですけど
海外だと本当に、気を抜いちゃいけないなぁって思います。

ヤモリは、家を守るとも書くらしいですね。
なんなら、うちも守って欲しいです(笑)
はむこたん  URL   2010-07-07 00:55  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top