オ・プレチェネッラでクリスマスディナーを


前のお話になってしまうのですが

2014年のクリスマスディナーは
『O Pulecenella』へ、行ってきました。



横浜のイタリアンといえばココ
的なお店です。








テーブルセッティング
オ・プレチェネッラ1


外の道路を見ると、雨で濡れてるのが分かります。

そういえば、以前にディナーへ来た時も
雨が降っておりました。





メニュー
オ・プレチェネッラ2


クリスマスは、こちらのコースメニューになってます。





カンパイ
オ・プレチェネッラ4


とりあえず、スプマンテで乾杯





付き出し
オ・プレチェネッラ3


付き出しは、3種の盛り合わせになってます。

左のカップの中味は、イイダコ。
その下に、細かく砕かれて、クリーミーなピュレ状のブロッコリーが。
ポテトも入ってます。

真ん中が、あわびの香草パン粉焼き

右が、寒ブリ ういきょうのヴァネットソース







パン
オ・プレチェネッラ5


シンプルなパンは
そのまま食べても、お料理のソースに合わせても

どっちもおいしい





冷菜
オ・プレチェネッラ6


ズワイガニとプンタレッタのサラダ
レンズ豆のエスプーマとサンダニエーレ産生ハム





アップで
オ・プレチェネッラ7


レンズ豆のソースは、本当にレンズ豆
プンタレッタっていうお野菜のシャキシャキ感が、いいアクセントに。





店内
オ・プレチェネッラ8


ポインセチアに、クリスマスっぽい飾りがついてるような。





温菜
オ・プレチェネッラ9



フォアグラを詰めた玉ねぎのアルフォルノ
バルサミコのヴィネグレット





アップで
オ・プレチェネッラ10


皮ごと焼かれた玉ねぎは、水分をいっぱい含んでいて
口に入れると、甘さが広がります。

濃厚なフォアグラは、おいしいのはもちろん
触れてた部分の玉ねぎにも、フォアグラの味がしっかり染み込んでます。





パンのおかわり
オ・プレチェネッラ11


ハイ、ココから
1皿来るごとに、パンもおかわりしております。

だってーーーー。
パンが進むんだもーーーーーーん。

ランチタイムはともかく
ディナータイムは、サービスもいいしね






パスタ
オ・プレチェネッラ12

自家製フレゴリーナ 桑名産はまぐりと甘鯛のウロコ焼





アップで
オ・プレチェネッラ13


ふっくらしっとりの甘鯛は、鱗がパリパリでイイ食感。

身が厚くて、ぷりっとしたはまぐりは
甘鯛と共に、火の入りが絶妙。

自家製の細かいパスタも、ソースとよく合います。





パスタ2
オ・プレチェネッラ14


仔牛肉を詰めたアニョロッティデルプリン
欧州産3種のキノコと伊産冬トリュフ





アップで
オ・プレチェネッラ15


この写真を撮りながら

トリュフもしっかり薫りがするし、ポルチーニとか
きのこの薫りもすごいんです

パスタはハーブの薫りがして、ソースもおいしいから
色々楽しめる一皿です。





メイン
オ・プレチェネッラ16


仏シャラン産鴨肉のカラメル焼き そのスーゴのソースと
アンディーブのロースト添え





アップで
オ・プレチェネッラ17




この鴨、はむたんが今までの人生で食べた鴨の中で
間違いなくNO.1のおいしさ

皮はしっかり焼き目がついていて、ものすごぉーく香ばしい。
もうっ、たまりませんッ

厚くカットされた身は、本当に柔らかくて。
アンディーブの苦味もイイですね。





ドルチェ
オ・プレチェネッラ18


エスプレッソとキャラメルムースのトルタ
チョコレートのマカロンとブラッドオレンジのソルベ





アップで
オ・プレチェネッラ19


このソルベ、ブラッドオレンジの味が濃いです。

飴細工がキレイで
チョコのムースはもちろん、もっちりしてチョコが濃厚なマカロンもおいしい。






今回、オ・プレチェネッラへ行って
あらためて、そのおいしさを再確認しました

店内は狭いし、バッグ置くところはないし
マフラーは預かってもらえないし
ランチタイムのサービスは、全然よろしくないしで

色々ありますけど




でも、おいしいから
また行きます





スポンサーサイト

テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2015_07_31

Comments

 

こんにちわ

オ・プレチェネッラ ランチタイムに一度だけ行ったことがあるような…
たしかにサービスはそっけなかったけど(^_^;)
パスタがとてもおいしかったのを覚えています。
こじんまりとしたお店なので、荷物の置場もないのはわかります(苦笑)
そのこじんまりと感がイタリアの田舎のお店に行ったような
そんな気分にさせてくれそうな気もしたり…
いつかディナータイムに行ってみたいデス!
M@lauaealoha  URL   2015-07-31 18:23  

 

ソースがおいしいお店はいいですよね
いっぱいパンを食べたくなってしまいます
フォアグラに玉ねぎに、どのお料理もそそられます~
でもカモ肉が一番って言うのは気になります~
イタリアンはおいしいお店を探すのは大変だけど、行ってみたいです

Yottitti  URL   2015-07-31 18:43  

 

仏シャラン産鴨肉のカラメル焼き...、
香ばしそうな皮と、その下のアブラの層と、
しっかりとしたお肉の色合いがたまりませんね♪

はまぐりと甘鯛のウロコ焼も
日本で頂くイタリアンの真髄のような
素晴らしい感じの一皿で!

すごく前(多分10年近く前)に一度行った記憶があり...、
また行ってみたくなりました~
キュウ親  URL   2015-08-02 16:05  

Mさん 

こんにちは~。
お返事が遅くなって、スミマセン。。。

そーなんです~!
ランチタイムのサービスは、リアルにそっけないんですけど(笑)
お料理はおいしいんですe-420
・・・こーゆー場合、どっちを取るべきか(味orサービス)
とぉーっても悩むところです~。

たぶん、このこじんまりとまとまった感も
常連の方にはきっと、いいんだろうなぁって思います。
でも。でもね。
荷物をひっかけられるのって、色々なところであるので
用意があってもいいような・・・(笑)

なかなか、わざわざとなると、大変だと思いますし
これだけ、言いたい放題してますけど
ディナータイム、おすすめですv-353
はむこたん  URL   2015-08-04 16:24  

Yottittiさん 

お返事が遅くなってしまい、スミマセン。。。

次々とパンが出てくると分かると
ずーずーしくも、ついついパンが進んでしまって・・・(笑)

本当、ビックリしました!
リアルに
私の人生で出会ったカモさんの中で、1番おいしかったですi-237

横浜だと、お店って限られてしまうので
都内は色々探せて、いいなぁって思います。
はむこたん  URL   2015-08-04 16:43  

キュウ親さん 

お返事が遅くなってしまい、スミマセン。。。

シャラン産の鴨肉、とぉーってもおいしかったです~i-237
しっかりと肉厚で、柔らかい身を一口ぱくっていくと
鴨の旨みが、香ばしさと共にじゅわ~って広がって。
本当、ヤバかったです!!

はまぐりと甘鯛のウロコ焼も
パスタやスープをよぉーく絡めて
おいしくいただきました~!

キュウ親さんも、行かれたコトがあるんですね!
今は、他にもお店が出てきてますけど
10年前は、横浜のイタリアンと言えばココぐらいですよね。
機会がありましたら、ぜひぜひ!!
はむこたん  URL   2015-08-04 17:02  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top