台湾2日目④ 車チャーターで観光を 十分へ


チャーター観光の最後は、十分です。





ノスタルジックな景観
台北観光22


単線の線路の両脇に
お土産物屋さんが連なる

素朴な雰囲気の街並です。





電車が来ると・・・
台北観光23


電車が通るのは、1時間に1本らしいです。

電車が来ると、笛が鳴って知らせてくれるので
みんな線路沿いに集まって、カメラを抱えてます。





近づいてきた
台北観光24


みんな、近くでカメラ構えてるー





通り過ぎた
台北観光25


本当に、すぐ近くを通ります。

日本だったら
こんな近くに、人を近づけないと思われます~。





願い事
台北観光27


十分に来たのは、
十分名物の『天燈上げ』をするためです。

この色によって、イミが変わるのですが
ビニール素材の天燈に、願い事を書きます。




1色だと150元、4色だと200元・・・だったかな。

はむたんは、黄色(金運)・薄いピンク(恋愛運)・オレンジ(健康運)・水色(全体運)
の4色のものを選んでみました。

ちなみに、どのお店も共通価格らしいです。









電車再び
台北観光28


さっきとは、反対側から
電車が再びきました~。





通り過ぎた
台北観光29


これで、しばらく電車が来ないのか
天燈上げが始まりました





さよーならー
台北観光32


写真は、はむたんの天燈ではないけれど
空高く、舞い上がっていきます。

熱気球みたいに
下から火をつけて、熱で飛ばしてるんだと思われます。



天燈を持った写真を、お店の人が写真撮ってくれるんだけど
火がついてるから、めちゃくちゃ熱いんですッ










上を見上げると
台北観光31


天燈がいっぱい

はむたんのももちろん
まっすぐ上に飛んでいきました~



から、
そのうち願いもかなうハズ







・・・なんだけど

なんの兆しもないですぅー











十分車站
台北観光33


平溪線の十分車站(駅)です。

たぶん、入場料とか払わずに
駅構内には入れると思います。

っていうか、入りました





スタンドバイミー
台北観光34


観光してる人みんな、スタンドバイミーやってまーす







そういえば。

この旅行で、英語を使ったのって
人に写真を頼む時くらいだった気がする

それ以外は
ぜーんぶ日本語で済んじゃった。。。











静安吊橋
台北観光36


吊橋大好き~
見たら、渡らずにはいられなーい





こんなカンジ
20141117002314413[1]


多少は揺れたような気もしまーす。





下を見てみる
台北観光38


川が流れてます。





吊橋の付け根あたり
台北観光39


こんな狭いところに
ネコが3匹もいたから、思わず撮ってしまいました









ココでひとつ、疑問が起こります。

飛ばした天燈たちは
どうなってるんだろ











飛ばしっぱなし

でも、片付けないと
カラフルな山ができあがっちゃうしー。




ってコトは、片付けてるの
でも台湾だから、その辺いい加減そうだしなぁ・・・。











みんな、同じ時に、同じコトを疑問に思ってたみたいで
帰りの車の中、そんな話をしていたところで


ちょうど、タイミングよく


その辺の山に、天燈がいくつも落ちてる状態を
見てしまいました








ただ、ずーーーーーっと片付けないでそのまま
っていうには、数が少ないから

たぶん、程よいところで
お掃除してるんだろうね










ってコトで
話がまとまりました


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_25

Comments

 

こんにちわ

ワタシが十分に行ったときはシーズンオフだったのか
十分站で降りる人もほとんどいないくらい静かで
線路上にもひとっこひとり歩いていないし
お店さえ開いていない状態だったので
こんなににぎわっているとは知らなかったわ…
お店が開いていない⇒天燈さえ売っていないでした(-_-;)

空いているのはありがたいけど
人がいなさすぎるのも困る…(←ワガママすぎ)

ココを歩くと平渓線と江ノ電と乗車券交流してるって
なんだか理解できますよね(笑)
M@lauaealoha  URL   2015-08-26 08:26  

 

こんにちは、

日本から近いところで、こんな体験できるのは
たのしそうです。

飛ばした天燈たちは
どうなってるんだろ

灯篭流しもふくめて、いつも考えてます。
燃え尽きても危ないけど、
どこかにゴミがたまってるなじゃいかと。


ぴき  URL   2015-08-26 12:36  

 

十分っていう駅、続きがあるんですね~
初めて聞きました
線路に並ぶお店は、タイでもあり人気です
日本では考えられないけど、すごい神業ですよね

天燈もきっと風流できれいそう
その後は、どこかに~
でも願い事をかかれた天燈は、ゴミとして片づけるのはしのびなさそう

Yottitti  URL   2015-08-26 17:27  

 

フル規格の列車が間近を走り抜ける姿、
ナマでみると、すご~く迫力がありそうですねぇ♪
ある意味九份よりも、観光の目玉ですね!!

天燈....その辺の山に落ちてるんですね(苦笑)。
日本の灯篭流しの灯篭も...川のどこかに溜まってるのかなぁ?
キュウ親  URL   2015-08-26 20:25  

Mさん 

こんにちは~。

週末だったからでしょうか。
十分は超にぎわってました!!
中国語がやっぱり、多く聞こえてきた気がします。

お店が開いてないのは、残念です~i-238
やっぱり十分へ行ったら、天燈上げときたいもん。
だからきっといつか、願い事がかなう・・・ハズ???(笑)

> 空いているのはありがたいけど
> 人がいなさすぎるのも困る…(←ワガママすぎ)


コレは、めちゃめちゃわかります!!
すいてる方がいいけど
あまりいなさすぎても、サミシイし・・・(そのワガママのっかりますよ~)


そっか!
平渓線と江ノ電、提携してるんですよね。
平渓線でぶら~りローカルな旅とかしたら
楽しそうです~i-237
はむこたん  URL   2015-08-27 09:53  

ぴきさん 

こんにちは~。

十分のローカル感や天燈上げ、とっても楽しかったですi-179
日本だったら、駅に入るのに入場料かかっちゃうけど
ココの駅は、みんな入り放題で、線路も歩き放題だしe-420
程よくさびれたノスタルジックな十分、おすすめでーす。

日本から近いけど
日常とは違う経験ができるって、旅行の醍醐味ですよね!

確かに、流した燈籠ってどうなってるんでしょうか。
TVでしか見たコトないので、その後を考えたコトがなかったです。
・・・気になっちゃいますね。
はむこたん  URL   2015-08-27 10:02  

Yottittiさん 

日本だったら、こんなに線路の近くに
フェンスもなしにお店出さないし
人も立ち入らせないですよね。
駅も入り放題、線路も歩き放題で
この、ザツいっていうか、ユルイカンジ、いいですよねi-278
タイのもきっと、楽しいんだろうなぁ・・・って思います~。

> でも願い事をかかれた天燈は、ゴミとして片づけるのはしのびなさそう

イヤイヤ、いっぱいありすぎて
きっとこのあたりは、ドライに
ゴミとしてしか認識しなさそうな気がしちゃいまーす(笑)
はむこたん  URL   2015-08-27 10:12  

キュウ親さん 

> ある意味九份よりも、観光の目玉ですね!!

個人的には、九份よりも十分の方が記憶に残ってまーす!!
(九份は2度目だからかもしれないですけど・・・。)
本当にすぐそばを、電車が通り抜けていくので
前でカメラを構えてたら、迫力ありますよ~i-237

天燈を上げた後がどうなってるのか
ちょうど疑問に思ったあたりで、みんなでその話になったと思ったら
絶妙なタイミングで、視界に、燈籠がいっぱい落ちた山が入ってきたので
本当ビックリです~。

日本の燈籠流し、気になりますよね。
どこかに溜まってたら・・・なんだかショックですーーー!!
はむこたん  URL   2015-08-27 10:23  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top