ローマ・カプリ4日目① 今日こそ、青の洞窟へ


昨日は、青の洞窟へ行けなかったので
この日は、朝イチの船に乗ることにしました





お部屋からの朝の景色
青の洞窟1


朝は、雲が多いみたい。

朝食は戻ってから食べるコトにして
とりあえず、マリーナグランデへ向かいまーす





徒歩で
青の洞窟2


余裕見て、早めに起きたので
お散歩がてら、歩いてマリーナへ行きまーす

歩いてたら
ショートカットできそうな階段を見つけました~。





下から見上げてみた
青の洞窟3


坂道を行くよりも
だいぶ短縮できる気がします





マリーナに着いた
青の洞窟4


雲も晴れてきました~





しゅっぱーつ
青の洞窟5


無事に、9:30の朝イチの船に乗れました~
港に近いところに泊まってて、よかったかも


そういえば、この船、アジア人率が高かったです。






後ろを振り返ってみた
青の洞窟6


今日こそはきっと・・・。





青の洞窟のあたり
青の洞窟7


この後、乗り換えるだろう小舟が
浮いてます。

1つの船に、4人ぐらい呼ばれます。
船頭さんを真ん中に、その前後に2人ずつ座るカンジ。





青の洞窟
青の洞窟8


本当に、洞窟の入り口って小さーい

陸路から来た人が
すでに階段に並んでます。





小舟に乗り換えた
青の洞窟9


写真に写ってるジェットスキーは、どっかのお金持ちかと。
公共のボートではなく、自分のジェットスキーで洞窟前まで来ちゃうなんて

なんて、うらやましい




青の洞窟へ入るために
手こぎの小さな小舟に乗り換えるワケですが
噂通り、日本人はいち早く小舟に呼ばれます。

理由は、想像できると思いますが
日本人はチップが期待できるから。




なんか、それもシャクなので
小舟が近寄ってきても、そっちを見ないで、目も合わせなかったんけど

例外なく、1番最初に拾われました
さすがに手招きで声かけられちゃうと、シカトはできないです~。

この船頭さん、もう1組もしっかり日本人を連れて行きました。
ガメてるねぇ・・・。










並んでる人を横目に
青の洞窟10


洞窟へ向かいまーす





入り口
青の洞窟11


船頭さんに、仰向けで寝っ転がるように言われます。

確かに、そうしないと
ちょっと波が来るだけでも、上に頭ぶつけちゃう・・・

船頭さんも、オールを放して、体を反らせて低い姿勢をとって
この鎖をたぐっていきます。




おかげで、船頭さんが手放したオールが
はむたんの頭に、おもいっきり攻撃してきたっ


リアルに痛かった・・・









いっちばんのりー
青の洞窟12


幸運なコトに
はむたんたちが乗った小舟は、この日1番乗り

陸路から来た人の方が、先にいたのに
なんだか申し訳ないですぅ。

1番乗りは、素直にうれしいけど





貸切状態
青の洞窟13


ちょっとの間だけだけど、貸切状態





記念写真
青の洞窟14


船頭さん、カンツォーネを歌ってくれるんだけど
・・・ヘタ

ま、こーゆーのは雰囲気だから





写真比べ
青の洞窟15


こっちが、フラッシュありの写真。

暗く写っちゃってるけど
フラッシュありだと、海の色が深くなります。





フラッシュなし
青の洞窟16


フラッシュなしだと、こんなカンジ。
実際の色も、こっちだと思う。





洞窟内
青の洞窟17


洞窟内を何周かしてくれます。

っていうか、
1番乗りしたわりに、出るのは遅かったから

サービス良かったのかもー。





出口(っていうか、入口)
青の洞窟18


動いてるから、ブレちゃうけど
本当にキレイで

カプリに来て良かった~
って心から思いました~





前の船に続いて
青の洞窟19


出る時、けっこう波があったような気がします。






外へ
青の洞窟20


入る時より、出る時の方がコワかった・・・。

姿勢低くするのを忘れてて、あわてて頭ひっこめたから
上にぶつかるんじゃないかと・・・





ボートへ
青の洞窟21


戻ってきました~。





ちなみに、青の洞窟へ入るための料金は

港-青の洞窟の往復ボート代が13.5EUR
小舟に乗り換えて、12.5EUR
チップ代で10EUR

もちろん、上の金額は1人あたりだから
・・・後から考えると、かなりもうかってますねぇ。青の洞窟







このチップは、もちろん船頭さんが要求してくるワケですが
この金額は、相場よりも高いと思う。(絶対に日本人価格

10eurって言われたから、『2人で10』って渡したら
『あと10eur』って、しっかり請求されました。




思いっきり、イヤな顔をしたけど、私





でも後から考えると

他の舟よりも、長く洞窟内まわってくれてたし
1番乗りで、他に誰もいない写真も撮れたワケだから





そう考えると
ちゃんと笑顔で渡せばよかったかも・・・




まぁ、一緒に乗ってた日本人も
『えー!!1人で10EUR??高いなぁー』って言ってたけど。










どこかの誰かのクルーザー
青の洞窟22


でかっ





そういえば、青の洞窟への往路よりも復路の方が
ボート内の人が、明らかに少なかったんだよねぇ。

・・・何人か、置いてかれたっぽい






あと、欧米のファミリーのお話ですが

お父さん、立派なデジイチを持ってたんだけど
どーやら、小舟に乗り換えた後、波にやられたらしい。




カメラのレンズに、おもいっきりヒビが・・・




それだけでも、とぉーーーーーっても悲しいと思うのに
そのレンズ、デフォルトなのか、オプションなのか、私には分からないけど

お父さん、レンズをはずそうと一生懸命がんばってたけど
全然ムリそうだった・・・。







せっかくの家族でのバケーションで、カメラがそんななんて・・・。
ダンナさまは、アイコンタクトで『お気の毒に・・・』って送ってました。


















カプリのタクシー
青の洞窟23


オープンカーです



マリーナに戻ってきた後は、ホテルで朝ごはんでーす

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_17

Comments

No title 

念願の青の洞窟ですね
近くまで行ってボートに乗り換えるんですね
乗った順番かと思ったけど、そうではないんですね
一番乗りは気持ちいいし、貸切なのは最高です
澄んだ青い海がきれい~
本当に神秘的でうっとりですね

チップは難しい・・・
一番のりしたからいいかなって思うしかないですねー
きれいな風景に、勉強になりました!
Yottitti  URL   2014-03-17 16:55  

No title 

こんにちわ

リベンジでグロッタ・アズーラに入れてよかった!
カプリまで行って行かなかったら大暴れよねぇ(笑)
すったもんだあっても一番乗りで誰もいない洞窟で見ることができたのは最高♪
吸い込まれそうなくらいに青いのねぇ…
一度は行ってみたい場所のひとつですっ

日本人のいったい誰がチップをはずみだしたんでしょ!?
渋滞の先頭にいる車と同じくらいに困るひとだわよね(^_^;)
M@lauaealoha  URL   2014-03-18 09:38  

No title 

タクシーまでもがカッコいいですね。

チップの金額を指定してくるなんて、
もはやチップの意味ないですねぇ。
だったら、最初から金額に含めろって思っちゃいます。
ピー助  URL   2014-03-18 11:52  

Yottittiさん 

ハイ、青の洞窟は
洞窟手前で、小さな手こぎの舟に乗り換えます。
話では、日本人は船頭さんに人気があるって聞いてましたけど
リアルに実感できました~(笑)

洞窟1番乗りは、気持ちいいです~。
誰もいない洞窟内の写真が撮れちゃうしi-179
とっても神秘的ですよ~。
あまりにもキレイな色なので、飛び込みたくなっちゃいますけど。

チップって本来は、要求するものじゃないと思うんですけどぉ(苦笑)
どこの国へ行っても、いっつもチップは悩みます。
日本はそーゆーの考えなくていいから、楽ですよね。
だから余計に、たまに海外行くと難しく思っちゃうのかもですけど。
はむこたん  URL   2014-03-18 15:18  

Mさん 

こんにちは~。

無事に、Grotta Azzurraにリベンジできてよかったですi-179
カプリ島は、それ以外にも魅力いっぱいのところだと思いますけど
やっぱり日本人だから、ハズせないです~。

そーなんです!
だーれもいない洞窟って、とっても気分イイです~。
見てるとリアルに、飛び込みたくなりますよぉ~。
着替えがないコトを考えると、自粛できますけど(笑)

日本人て、そんなにチップはずんでるんでしょうか。
悪い前例ができちゃって、困りますけど
ある意味、その太っ腹具合、うらやましいです~。
渋滞の先頭にいる車、確かに困るかもぉ(笑)
はむこたん  URL   2014-03-18 15:31  

ピー助さん 

タクシーがオープンカーって、カプリ島に合ってますよね!
ただ、走る道は狭い山道なので、実際のところは・・・どうなんでしょ(笑)

本当、チップの本来の意味って、こーゆーものじゃないですよね。
サービスを受けた側が、気持ちを表すものじゃないかと・・・。

> だったら、最初から金額に含めろって思っちゃいます。

はげしく同意ですーーーi-197
その方がスッキリして、お互いイヤな気分にならずに済みますよね。
まぁ、含めたら含めたで
またそれ以外に要求してきそうですけど。
はむこたん  URL   2014-03-18 15:36  

No title 

無事に「青の洞窟」、
リベンジが叶って、何よりです♪
あの洞窟の中の、澄んだ蛍光ブルーの世界、
ナマで見てよかったと思える素晴らしさですよね!
・・・入口のすり抜けも、すごくスリルあるし(笑)!!

チップの問題は、アタマ使いますよね~。
チップの相場って、上がることはあっても
下がることはなさそうですし(苦笑)!?
キュウ親  URL   2014-03-18 17:29  

キュウ親さん 

『青の洞窟』は、この旅行の目的の1つなので
無事にリベンジできてよかったです~i-237
あのブルーの世界は、本当に素晴らしいと思います!

入口は・・・リアルにスリルありますね(笑)
実際に、ケガした人とか、いたりするんでしょうか?
レンズが完全にアウトになっちゃった外国人の
その後が、気になります。
家族旅行なんて特に、子供の写真をいっぱい残したいだろうなぁ・・・。

チップは本当に、アタマ使います~。
確かにチップの相場って、上がってますねぇ。
ホテル価格も、年々上がるばかりで困ります・・・。
はむこたん  URL   2014-03-18 22:31  

No title 

やったー!

とうとう、実現しましたね。
思えば、ここまで、上海で小事件あり、
5000円のホテルにとまり、熱をだして、
青の洞窟にはいれるとフェイントかけられ、
本当にいろいろありました(しみじみ)

写真でもこんなにきれいなんだから、
体験すると、すごいとおもいます。

そして、チップ、
NYでチップ騒動で暴れてきた私ですが、
アメリカの20%相当より高くないですか?
気のせい? 

チップ、だれが考え出したんでしょう。
チップ込の値段にしてほしいものです。

ぴき  URL   2014-03-21 12:43  

ぴきさん 

旅行の目的の1つの青の洞窟に無事に入れて
本当によかったです~i-189
ぴきさんにも一緒に喜んでもらえて、うれしいでーすi-237

この時の旅行は
結果的には、大事にはいたらなかったけど
色々な細々したことが
一歩間違えば、大事になるかもしれなかったので
私の中では、ちょっと気を張った数日間でもありました。

> 本当にいろいろありました(しみじみ)
私もついつい、思い返してみました。(しみじみ)

『日本人は、青の洞窟が好き』と言われているようですが
(裏を返せば、外国の方はそこまでではないってコト?)
実際に行ってみて
『カプリへ来てよかった~e-415』って思いました。
できることなら、もう少し長く、洞窟内で青い色に囲まれていたかったです。

チップは、高級レストランでは20%置いてきましたが
カジュアルなところは、もっと少なかったですし
タクシーなんかは、端数を切り上げるくらいでした。
ただ、青の洞窟の1人10eurはぼったくりかと・・・(苦笑)

私も、チップ込みの値段にしてほしいです~!
その方が分かりやすいし、精神的にもいいです~。
はむこたん  URL   2014-03-24 16:09  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top