米屋に着きました


城ヶ崎海岸でのーんびりお散歩した後は
伊東へ戻り、本日のお宿『淘心庵 米屋』へ。





淘心庵 米屋
米屋1


チェックイン時間あたりに着いたら

ちょうど、ご年配の夫婦が前にいて
『ただいま』って門をくぐられてました。



リピーターの方が多いのかなぁ。
でも、分かる気がします。








はじめまして
米屋2


門をくぐると、建屋まではすぐなのですが
小さいながらも






米屋3


川が流れてます

『今年は水不足で・・・』って、女将さんがおっしゃってたので
本来なら、もう少し水量が多いのかも。






米屋4


小さなお庭スペースながらも
小さな池があって、鯉が泳いでました~





米俵
米屋5


エントランスでは、米俵がお迎えしてくれます。

やっぱり『米屋』だから





帳場
米屋55


こちらで、チェックイン手続きを行います。

実際は、人がいっぱいだったので
人がいない時の写真を載せてます。





座ってみた
米屋6


本来なら、このガラス窓から
滝が見えるらしいんです。

ただ、今年は雨があまり降らなかったから
確かに、豪快な滝というよりも
細くちょろちょろ水が流れてる・・・っていうカンジで

『お水が少なくて、恥ずかしいわ』って、女将さんがおっしゃってました。


でも、そんなコトないですよ~。
目の前の窓が大きいと、それだけで気持ちいいもん








小菓子
米屋7


チェックイン時には、お抹茶と小菓子
おもてなし





エレベーター
米屋8


お部屋へ案内していただきまーす。

エレベーターの1Fは
写真は撮ってませんが、お土産コーナーになってました。





花車
米屋9


『淘心庵 米屋』は全部で17室という、こじんまりとした旅館です。
だから、敷地や建物が広いワケでもないし

伊東といっても、南伊東だから

海が見えるワケでもないし
まわりは民家なので、何かあるワケでもなく。




でも、趣や風情を大切にしようっていう雰囲気が
伝わってくる感じがします。



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
2013_11_20


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top