ドバイ5日目⑥ ジャグジーを満喫してみる


バージュ・アル・アラブでのブランチ・ブッフェを満喫したので
ホテルへ戻ってきましたー。





ホテルロビー
ホテルロビー


シャングリ・ラから、バージュ・アル・アラブまで
20分ほど、タクシーに乗ってたような気もしますが

それでも料金は、30~40Dh(900円~1,200円)


ドバイはタクシーが正解かもー。



ただ、ぼられないように注意は必要
前回のドバイ旅行で、ぼられた人








お部屋へ戻って
マカロン


さっそく、マカロンを開けてみた

1面に6個×4面だから、24個入りー。
しかも、ケチくさいミニサイズのじゃなく、それなりに大きいし



でも、一気に全部は食べられないので
何個かだけ、ね。

おいしー







クラブラウンジ
ラウンジ1


とりあえず、クラブラウンジでお茶してみます~


たぶん、ココが特等席だと思われるテーブル。

コーナーで海を一望できるし
プライベート感もあるし





ゆっくりと午後のひとときを・・・
ラウンジ2


パブロフの犬になりきれなかった・・・。

ティータイムだけど
ケーキもサンドイッチも食べられない・・・。


いつもなら、食べ物を見ると
無条件にお皿に盛っちゃうのに・・・。





ジュース
ラウンジ4


ダンナさまは、こちらの缶ジュースを飲んでましたー。


チャレンジャーだね。
何書いてあるか、絶対読めないじゃん

たしか、英語表記も一切なかったハズ・・・。








とりあえず、お茶して満足したので
1回お部屋へ戻り




カクテルタイムに再び、出戻ってきましたー


うふ
出戻り夫婦(響き悪いぞー)









と。
いうことで。


カクテルタイムーーーーー
ラウンジ カクテルタイム1


はっきり言って、まだ食欲が出てこないのですが

この旅行前、なかなかシャングリ・ラ・ドバイの
ラウンジ情報が少なかったので

ココはやっぱり、写真で残すのが義務かなぁーと。




とか、なんとか。
えらそうなコト言ってますが

要は、タダ酒飲みに来ただけ






小皿系
ラウンジ カクテルタイム2


この日のテーマは、アラビアンナイトだったと思われます~。





シシカバブ的な
ラウンジ カクテルタイム3


その日毎にテーマがあるって
ちょっとうれしいです~





中国っぽいカンジ
ラウンジ カクテルタイム4


なんでだろ?
あまり惹かれないのは、私だけ・・・???





ダンナさまが持ってきた
ラウンジ カクテルタイム6


はむたんは、食べてません。

ダンナさまも、おなかがいっぱいだったようですが
コレだけは見逃せなかったそうで。




うん。確かに。
このミニチュアタジン鍋、ディスプレイにほしいーーーー









スパークリングワインで
軽くほろ酔い気分で向かった先は・・・










クラブ専用プール
ジャグジー2


最初は、クラブ専用プールが屋内なのが疑問で。
屋外に作る方が、リゾート感満喫できるんじゃないのぉ???

って思ったけど。



真夏のドバイは、暑すぎるだろうし
快適な温度で、夜景を見ながらプールに入れるし
人も少なくて、落ち着けるから

実は屋内の高層階って、かなりいいのかもー





ただ、欲を言えば。

このプール。
広くして、泳げるようにするのか
あるいは、もっと雰囲気を出して、リゾート気分を楽しめるようにするのか

はっきりしてほしいかもー。




今のままだと
ちょっと、中途ハンパ感が・・・









ジャグジー
ジャグジー1


はむたんは、こっちー。

最初は、他のゲストに混ざって
プールで泳いでみたけど

水温が低すぎて
すぐ出てきちゃいました





ぶくぶくー
ジャグジー3


あわあわー。

温度がぬるいので
1時間以上、入ってました~。


というか。
出ると寒いから、なかなか出られなかった





更衣室
ジャグジー4


クラブ専用だと、下とは違いあるのかなー
って思って





アメニティ
ジャグジー5


用事はないけど、うろうろしてみましたが
特に違いはないかもー。





屋外エリアからのバージュ・アル・アラブ
ジャグジー6


贅沢な眺めだと思いまぁーす








スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_20

Comments

No title 

こんにちは、

やはり、すばらしい夜景。 いったいどういう人が、どういう生活をしているのでしょうか?

ホテルのロビーの天井が高そう。
なにもかもが、豪華なところなんですね。

タクシー安いと思います。 同じタイプのマカロンを日本で24個買ったら、いくらになるんだろうとか計算しちゃいました。

piki  URL   2013-06-20 22:51  

ぴきさん 

こんにちは~。
連コメありがとうございます!

>同じタイプのマカロンを日本で24個買ったら、いくらになるんだろうとか計算しちゃいました。

私もお部屋へ戻ってすぐ、全く同じコトを考えちゃいました(笑)
おかげで(?)、ちょっと得した気分で、おいしくいただきました~e-68

ドバイは本当に、どんな人がどんな生活を送ってるのか、気になります。
お金持ちのドバイ人にしても、駐在員にしても
きっと素敵な生活なんだろうなぁって思います。
それと同時に、建設現場での出稼ぎ労働者のおかれてる厳しい環境を
もっと改善してほしいって思います。
はむこたん  URL   2013-06-21 14:20  

No title 

おみやげマカロン、ステキすぎますっ
エヴァンので換算すると…@w@!!!
でぃなーくえるじゃん…¥¥¥

ドバイ住民のうち、ドバイ国民はたった2割
その2割が8割の外国人労働者を使っているって言われてますよねー。
ドバイ国民同士での初婚だと土地がもらえてたり
いろんな特典?があるって聞きました。
資本主義の最たるものなのかな、と。
共産主義や社会主義がイイとは思わないけど
持ちすぎているひとは還元すべきよね。
そう思うようになりました。
M@lauaealoha  URL   2013-06-23 11:34  

Mさん 

そーなんですぅ!
おみやげマカロン、ステキでしょーーーーヽ(≧ε≦)ノ
ちなみに、私たちはラデュレで換算してました(笑)

ちょっとずれますが、
先日のパリ土産で、初めてエヴァンのチョコ食べたんですけど
めちゃめちゃおいしいんですね!
日本よりもだいぶ安かったんで、もっと買ってくればよかったぁーーー!
と、激しく後悔してみました。

> ドバイ住民のうち、ドバイ国民はたった2割
> その2割が8割の外国人労働者を使っているって言われてますよねー。

詳しいことは知らなかったので、勉強になります。
資本主義だから、頑張った分だけ報酬がもらえる
というのは、分かりますが

狭い宿舎に、ぎゅうぎゅう詰めにされて
労働時間が長く、睡眠時間も少ないのに
朝早くからおんぼろバスに乗せられて、現場へ行って
でも、もらえるお給料は、3万/月くらい

じゃあ、現場じゃなく、その労働者を使ってる立場の方々のお給料は???

あまりにも、差が開きすぎな気がします。
外国人労働者の貢献高は、そんなものじゃないですよね。きっと。

よく分かっていないのに、真面目なお話をしてしまいスミマセン・・・。
はむこたん  URL   2013-06-23 18:44  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top