2日目 ビクトリアピークとディナー


少しだけIFCモールをふらっとした後は、ビクトリアピークへ行きます。

お部屋から夜景を楽しめるので、どうしようかとも思いましたが、
やっぱり香港へ来たなら、1度は行っておかないといけないよね。きっと。

ということで、バスに乗ってピークトラム山麓駅へ


2階は屋根がありません。オープントップ
オープントップバス


しかも1番前の席に座れたので
もうご機嫌でトラムの駅までは行ったんだけど・・・

着いてビックリ
っていうか、どん引き

ものすごい行列ができてる・・・
日曜の夕方っていうのも関係してるのかなぁ。

結局、1時間半()ぐらい待って、トラムに乗りました

日本のように、きれいに並ぶならまだいいけど、
中国圏の並び方は、やっぱりせっかちで。。。

温厚なダンナ様もさすがに、ちょっとイラッときてました。


ようやく乗れたトラムですが・・・特にコメントのしようがない。
こんなんなら、トラムにこだわる必要なかった。。。


とりあえず展望台へ


着いたものの・・・
コレはどうなんだろう。

めちゃくちゃガスってる


あまり、よく見えない・・・
ビクトリアピーク


休日だから、オフィスビルの電気が少ないのは仕方ないにしても。

1時間半も待って、わざわざ見る景色ではないと思う・・・。


こんなんなら、お部屋から見てる方がずっといいよ~~~


激しく後悔
貴重な時間が・・・もったいない

ということで、もう2度と行かないぞ
天気がよければ、違ったんだろうケド・・・。

帰りもちょっと並んだけど、すぐトラムに乗れたのでまだ良かったです。


降りた後は、タクってコンベンションセンターへ。
今日のディナーは、ここにある金紫荊へ行きます。


金賞をとったものを中心にオーダーしました。
伝統的な広東料理ではなく、創作中華といった感じです。
なので、見た目がかわいくて、でも味もおいしいものばかりでした。

店内も一面窓が大きくとられていて、広々として良いですよ。
高級感もあります

結構よかったのですが、
アクシデントがあり、写真は1枚しか撮ってないんです


これは、蟹と海老のすり身を何かの皮で巻いたもの(苦笑) 
金紫荊粤菜


ここの看板メニューの龍皇金縷衣(海老を細い麺で包んで揚げたもの)を頼んだら、
1個しか来なかったんです
ガイドブックで見た写真では、1皿に5個くらいのってたのに・・・。

確かに1でオーダーしたけど、普通1皿で持ってくるじゃん?
メニューにだって、1皿の値段で出てるのに。

あまりにもショックで、その後写真撮るのを
すっかり忘れちゃいました

他には、海皇魚湯浸豆腐(お豆腐の上に海老とホタテのスライスがのったもの)と
クリスピーチキンと、あと牛とお野菜の炒め物みたいなの(←コレはクーポンでフリー)を頼みました。

お会計は、HK$460(5,300円くらい)

予想以上に安くすみました。
アルコールを頼まずにお茶だったからと
海老が1ピースしか来なかったからでしょうね。きっと


帰りは、灣仔からフェリーに乗りました。
水上から景色を見るのもいいですね

これで、フェリーがもう少しキレイなら、言うコトないんだけどなぁ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top