台湾2日目② TAIPEI101


ホテルで1度荷物を置いたら
台北101へ行きます



台北101
101.jpg


前回来た時は、ソフトオープンだったので、上へは行けず・・・。
今回は、やっぱり行っておかないと



・・・の前に
フードコート


友達が『おなかすいたぁ~』と言っているので
とりあえず、フードコートへ。

でも、彼女が食べてたのは、サブウェイ。


・・・おなかすいてるのに、そんなに軽くていいの


私は、あまりおなかも空かず・・・。

後から思えば、風邪が治ってなかったんだろうなぁ
旅行中でテンションMAXなので、気分的には元気だったけど。



日式料理
フードコート2


ぶっちゃけ、フードコートってあまり行かないんです。
苦手な方で



なんとなく落ち着かない・・・というのもありますが


フードコート色々なものが置いてある好きなものが食べられる


という図式が成立すると
お寿司・お刺身系の誘惑に勝てないんです

思えば、韓国のフードコートでも
わざわざ自分で山葵をとりながら、お寿司を食べた記憶が・・・。



海鮮丼
フードコート3


こーなるワケです。




なんでかなぁ
ネタが無駄に甘い・・・。


ごはんだけじゃなく、ネタも酢飯の味みたいな・・・
斬新な感じでした。
でも!!
お味噌汁は、フツーにお味噌汁でした。


お値段は、280元(840円)です。
他のお店と比べると、やっぱりお刺身・お寿司系はちょっと高めみたいです。





この後は、展望台へ行きます~!
土曜日だからか、ちょっとだけ並んでました。



展望台へ
展望台1


クリスマス仕様です~

隣の赤いキャラは、タコにしか見えませんが
“ダンパー・ベイビー”という、101のマスコットです。
顔もちゃんと、101になってるのですが!

どー見ても、タコ・・・



外を見てみる
展望台2


くるんとしたビルの飾りがカワイイです~



窓の外
展望台3


どーしても、遠くの方はガスってます。


私、個人的には
景色を見るのには、ある程度の高さ以上はいらないと思ってます。

あまり高くなっちゃうと
なにがなんだか分からなくて・・・



ガイド
展望台4


電話の受話器みたいに
耳に当てると、日本語でガイドが流れます。


友達とはぐれて、1人で寂しい人に見えたのかな。
スタッフの人が、色々話しかけてくれました。

奥さんが日本人(大阪人だったかな?)とかで、日本語ぺらぺらで


こう何ヶ国語も話せる人が、心からうらやましいです。



ポスト
展望台5


ココで手紙を書いて、ポストへ投函しようよ
みたいなところです。

ポストも、ちゃんと
家族・友達・恋人と、3つに分かれてます。

でも、残念ながら、消印みたいのはどれも一緒らしいって聞いてます・・・。


せっかくだから、もっと工夫したら
面白いと思うんだけどなぁ~。



外へ!
展望台6


外へ出られるということで、ちょっと楽しみにしてたのですが


・・・立派な柵がかかっているため
景色は全く見えません


上海のおでんタワー(東方明珠塔)のような
屋外展望台を期待してたので・・・ぴーーーー



とりあえず1枚
7.jpg


仕方ないので、展望はあきらめて
とりあえず記念に1枚。

バックの絵が、なんとなく南国チック・・・?



展望台の通路の1部
展望台9


ちょっと変な角度で撮ったので、分かりずらいのですが
床が雲がはってる絵になってます。



でも、人が通ると・・・
展望台10


雲が晴れて、下が見えるみたいな!

ちょっとおもしろいかも~



ダンパー
展望台11


ダンパー・ベイビーの元になってると思われます。
101に欠かせない、すごいヤツ

ダンパーって、お仕事でもたびたび出てくるモノなのですが
・・・はむには、説明できませ~ん



101の中
101の中


やっぱり、クリスマス仕様です!
キラキラ


この後は、本当はランチで行く予定だった
県泰豊で夜ご飯で~す
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2011_01_29

Comments

No title 

101...高くてすげぇ~って思いつつ、
あまりに高くて、遠くは霞んじゃいますよね~。
ダンパーを見た時は、何だか妙に感動した覚えが・・・、
タコっぽいマスコットがいたとは知りませんでした~(笑)!!
キーホルダーとか売ってたら、買っちゃいそうです!?

フードコート、大好きなのですが、
目移りしちゃって、かえって決められなくなっちゃって、
食べたいものが決まってない時は、敢えて避けるようにしてます(苦笑)。
でも甘いお刺身....って、ある意味食べてみたいです~

県泰豊、やっぱり台湾のがホンモノですものね(笑)!!
キュウ親  URL   2011-01-29 08:17  

No title 

101って上ったことないんですよ~。
やっぱり高いと思ったら音声ガイドがつくんですね。
それに歩くと絵が点滅するなんて、面白いです。
あのマスコットはたこじゃないの~??

台湾の人は日本人には親切でいいですよね~。
でもお友達とはぐれちゃうなんてドキドキ~。お友達はどこに??

フードコートって、いろいろ食べれていいですよね。ちょっとはずしそうだけど、シンガポールでは無茶無茶活用しちゃいました。やっぱりお国柄で違うものですね。台湾は行った事がないです。
でも二人して、アメリカンだったりにっぽんで~。
このわさび、やけに緑っぽいのが気になっちゃいました。
Yottitti  URL   2011-01-29 09:58  

No title 

こんにちわ!

フードコートで280NT$はたかいっ!
高いと思いますっ!(←ケチケチ)

ダンパー・ベイビー、確か4色あってそれぞれ趣味とか個性まで細かく設定されていたような…そこまでかわいくないキャラだと思うんだけど…e-330

台北101のガイドフォン、重くて肩凝りませんでした?
わたしはデジイチもぶらさげていたので重くて重くて…e-350
M@lauaealoha  URL   2011-01-29 12:03  

キュウ親さん 

そうなんですーーーーーー!!
高くてすげ~(笑)分、遠くが霞んでましたv-356
あれは、お天気の問題ではなく、高さのせいなんでしょうか・・・。
途中、屋内とはいえ、階段で下を見たら迫力がすごくて
思わず、何かを下へ落としてみたい衝動に・・・(ヘタしたら犯罪者・・・e-464

マスコット、確かグッズが売ってましたよ~v-363
フロアにダンパーベイビーのオブジェがあるのですが、
大人気で、入れ替わり立ち代わり、観光客の方々が写真を撮ってました!

甘いお刺身は、日本人からすると、本当にどうかと・・・。
どーしてそーなるのか、厨房で作る過程を見たくなっちゃいますe-350
ある意味、気になっちゃいますか?
でも個人的に、決しておすすめできませ~~~ん(笑)

県泰豊、本場はやっぱりおいしいですねe-419
日本でも行ってみたい気はするのですが、どーしても足が進みません。
はむこたん  URL   2011-01-29 20:01  

Yottittiさん 

Yottittiさんは、まだ展望台行かれてないんですね~!
1回行けばいいかなぁ・・・とも思いますが
けっこう楽しんでましたv-353
もれなく、タコもどきのダンパー・ベイビーくんが、歓迎してくれますよ~(笑)
あれはどーみても、タコですよねぇv-15

今回の旅行は、本当に台湾の方の親切さに、いっぱい出会いましたe-266
気づいたら、友達は1人で先にどんどん進んじゃってたんです~~~。
見つけるまで、少なくとも3周はまわっちゃいました!
本当、ドキドキ・・・。

わさびの緑、気になりますよね!
ソウルのフードコートでもこんなんで、海外特有だと思ってたのですが
この間日本でも、こんな鮮やかな色のわさびを見つけましたe-451
・・・体にとっても悪そうです~e-263
はむこたん  URL   2011-01-29 20:15  

M@lauaealohaさん 

やっぱり、フードコートで280NT$は高いですよね?
でも、101の中では、このお店人気っぽかったです。
台湾の人も、和食好きなのかなぁ・・・e-3なんて思ってみたりして。

ダンパー・ベイビー、4色いました~!
かわいいというか、ゆるゆるキャラっぽいようなe-274
そうそう!!確か細かい設定があった気がします~v-352
このマスコットと一緒に写真撮ってる人が多くて
人気ぶりを発揮してました~e-419

101のガイドフォン、デジイチも持ってたら、きっと重いですねe-351
私は大丈夫でした~!
というより、はぐれた友達が気になって、そっちに気がいってたかも・・・。
はむこたん  URL   2011-01-29 20:29  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top