FC2ブログ



大人になってからの、初めての京都

ということで、はりきって。
2日目の夕食は、『一子相伝 なかむら』へ。







なかむら
kyoto250.jpg


ミシュランで、6年連続で三つ星を獲得する
世界が認めるお店です。







先付
kyoto251.jpg


そんな、すごいお店なのですが
もう前のお話で、あまり覚えてなくて・・・







アップで
kyoto252.jpg


蟹や雲子のソースなどの、シアワセな1品目。







白味噌のお雑煮
kyoto253.jpg


『なかむらといえば』な、一品。
白味噌のお雑煮。







オープン!!
kyoto254.jpg


お水と白味噌だけで作られているという、一子相伝の白味噌雑煮だそうで
丸い、香ばしく焼かれたお餅が入ってます。

本来なら、辛子が入るのですが
はむたんキライだから、ハズしていただいています。

なので、本来の味とは異なると思われます。(ゴメンなさ~い








個室
kyoto255.jpg


個室の様子を1枚。







お造り
kyoto256.jpg


お美しいお造りがいらっしゃいました~







アップで
kyoto257.jpg


いうまでもなく。
おいしかったよね。もちろん







???
kyoto258.jpg


覚えてないんです~。







オープンッ
kyoto259.jpg


鰻丼・・・???と思われます~。







お椀
kyoto260.jpg


お椀は、若竹椀。







オープンッ
kyoto261.jpg


蛤の真蒸も入ってますよ。







日本酒
kyoto262.jpg


ダンナさまはビール、はむたんはオレンジジュースで入りましたが
ココで日本酒へシフトしたらしい。







海のもの
kyoto263.jpg


文旦の器で出てきた、この一品ですが。
めちゃめちゃゴージャスだったの。







オープンッ!!
kyoto264.jpg


写真が悪くて、ウニしか分からないけど
食べ進めていくと、いくらとかいろいろ海のものがたぁーっぷり







???
kyoto265.jpg


・・・覚えてない。







もう1枚、個室を撮ってみた
kyoto266.jpg


坪庭があると、なんかうれしい。







『なかむら』ならでは。
kyoto267.jpg


こちらが、『なかむらといえば』なお料理、2品目。







オープンッ!!
kyoto268.jpg


ぐじ(甘鯛)の酒焼き







お出汁を
kyoto269.jpg


ふっくらとした身を食べたあとは
残った骨や皮にをお出汁を注いで、汁物として楽しみます。

1品で2度おいしい、みたいなカンジ。







お食事
kyoto270.jpg


締めのお食事ですが。







オープンッ
kyoto271.jpg


覚えてないんだよね~。全然。







水菓子
kyoto272.jpg


苺と文旦とバニラアイス・・・かな?






どのお品も決して華美ではなく、品があり
良い素材を使い、その素材を生かしておいしさを引き出しています。

ただ。
まだまだ未熟者な2人には、訪問はまだ少々早かったかも・・・。



もちろん、おいしいんです。
それは間違いなく。

ですが、価格もそれなりなので。(覚えてないけど、HP上で1番高いコースなのね。)
それは、あたりまえなんです。



それ以上の、『なかむら』の神髄を理解するためには
もっとお勉強してから、再訪問するべきなんだろうなぁ

というのが、本音です。
未熟者でゴメンなさーい



スポンサーサイト



テーマ : 京都    ジャンル : 旅行
2018_06_27


05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top