上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


ステキなホテルだと、朝食もとっても楽しみなんです~

『ザ・サイアム』も、期待をハズすことなく
かーなーりーステキな朝食でした






ドア
朝食1


昨日は、ホテル到着が夜中で暗かったため
朝になってから、写真を撮ってみました~。

お部屋のドア






吹き抜け
朝食2


ホテルのメインレジデンスは、吹き抜けになってます。





オブジェ
朝食3


まるで美術館かのように
ホテル内の至るところに、アンティークの数々が並びます。

それはまた、後ほど紹介するとして・・・






メインレジデンス ファサード
朝食4


メインレジデンスを出て






トンネル
朝食5


木々が重なり合うトンネルを通って






ダイニング
朝食6


レストランへやってきました~。

朝食はこちらの
『チョン・ビストロ(CHON BISTRO)』でいただきます。






窓側
朝食7


暑いので
インサイドの窓側に案内していただきました。






メニュー
朝食8


ザ・サイアムの朝食は、オーダースタイルになります。






もう1ページ
朝食9


おスキなものをどうぞ

ただ、日によって(曜日なのか何なのか、基準はわかりませんが)
ハーフブッフェになります。






テーブルセッティング
朝食10


紅茶をオーダーしたら
南部鉄器みたいな急須が、遊びにきました






レストラン内
朝食11


レストランも吹き抜けで天井が高く
オシャレな雰囲気です






オムレツ
朝食12


はむたんは、オムレツと






フルーツ
朝食13


フルーツを。






ポーチドエッグ
朝食14


ダンナさまは、ポーチドエッグ。






フリッタータ
朝食15


ここから先は、2人でシェアします。

オムレツと完全にかぶってるけど
フリッタータ。






GUOY TEOW TALAY
朝食16


エビやイカなどが入った
けっこう太めの平たいライスヌードル。






アレンジ
朝食18


ポーチドエッグをひとつ乗っけて
アレンジしてみました~






KAO NIEW MOO YANG
朝食17


豚の串焼きで
コレ、スキ






アウトサイド
朝食19


こんなところにも、アンティークな調度品がありました~。






スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_28


空港で、想定外の時間のロスがありましたが
気を取り直して、ホテルへ向かいま~す






今回バンコクで泊まるのは、2012年にオープンした
チャオプラヤー川沿い、閑静なドゥシット地区に建つ『The Siam』です。

全室スイートorヴィラタイプ、全39室の『ザ・サイアム』は
世界的に有名な建築デザイナー、Bill Bensley氏が設計したもの。




繁華街から少し離れるため、アクセスは良いとは言えませんが

その分、バンコクの喧騒から切り離された
隠れ家的な雰囲気の漂う、落ち着いた空間が広がっておりました













リムジン
siam1.jpg


今回泊まるホテルは、街中からは少し離れているので
SP Limousineというところで、あらかじめリムジンを予約しておきました。

950Bだから、タクシーの方が安いけど
夜も遅いから、安心できる方がいいかなぁって思って。



ティアナorカムリというコトでしたが
カムリが来ました~。

空港から、60分ほど走って
ホテルへ到着です。











フロアマップ
siam2.jpg


今回泊まるのは、サイアムスイートのお部屋です。

80㎡あって、広いのですが
『ザ・サイアム』の中では、1番下のグレードになります。






行くまでは、写真を見て
広いしキレイだし、このお部屋で十分だろうと思ったのですが

ココはケチらないで
『やっぱり、もう1つ2つ、上のグレードのお部屋の方がよかったなぁ』




と、いうのが、正直な感想です。
いや、お部屋自体は、とってもステキなんですよ~










リビングルーム
siam3.jpg


お部屋の扉を開けると
まず、リビングルームになります。






角度を変えて
siam5.jpg


ソファの右の扉が、お部屋のドアになります。






もう1枚
siam4.jpg


ソファ左側にも、扉がありますが
こちらは開かなかったような・・・






ウェルカムフルーツ
siam6.jpg


マンゴスチンとランブータンがいっぱいあって
とってもシアワセ

しかも、補充もバッチリ






ベッドルーム
siam7.jpg


リビングの奥が、ベッドルーム。
天井も高いんです~






横でも撮ってみた
siam8.jpg


こうやって見ると






逆の角度から
siam9.jpg


シンメトリーなお部屋になっております。






デスク
siam10.jpg


ベッドのヘッドボードの裏に
デスクがあります。






デスクからお部屋を
siam11.jpg


デスクのあたりから、お部屋を撮ってみました。






クローゼット
siam13.jpg


お部屋の両サイドに、クローゼットがあって






クローゼット オープンッ!
siam12.jpg


クローゼットの扉の裏布が
いいカンジ






バスルーム
siam16.jpg


ベッドルームの奥が、バスルームになります。




夜なので、カーテンは開けませんでしたが
外に面する窓が、バスルームにあるんです。

リビングルームのガラスの扉・窓は
外ではなく、ホテルの通路に面しています。

プライバシーが気にはなるものの、光は入ってきます。




ただ、ベッドルームは
光を取り込む窓がないんです。





だから、お部屋がちょっと暗いんです~












洗面台
siam17.jpg


バスルームもやっぱり、シンメトリーで






もうひとつ
siam18.jpg


バスルームの両サイドに、洗面台があります。






トイレ
siam19.jpg


トイレのふたが木なのが、ステキ






シャワーブース
siam20.jpg


シャワーはもちろん
レイン&ハンドシャワー。






バスアメニティ
siam21.jpg


シャンプーなどは、使い捨てタイプではなく
詰め替えタイプです。

ソープのラベルが、ザ・サイアムのロゴになってます。






お水
siam22.jpg


バスルームにあるお水は、ペットボトルではなく瓶でした。






バスタブ
siam23.jpg


バスローブも、もちろんありますよ~。






ミニバー
siam24.jpg


リビングルームに、ミニバーがあります。






冷蔵庫
siam25.jpg


放置プレイの冷蔵庫






ミニバーの価格表
プール15


ミニバーの価格表も、載せておきまーす。






ルームサービスメニュー
プール14


ルームサービスのメニューも。






ベッドサイド
siam26.jpg


ベッドサイドには、重厚感のあるグラスと一緒に
ホテルロゴ入りのペットボトルのお水が。






ソファ
siam27.jpg


品よくまとまっている、シックでモダンなアールデコ調のお部屋は
80㎡という十分な広さもあり、とてもステキです




ただ、それだけに

ベッドルームに窓がなく
少し暗いのが気になってしまいます。




バンコクへ行くなら、ザ・サイアムもまた選択肢に入るので
そのときは他のお部屋にしようと、心に誓いました



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_27


アシアナ航空 OZ741 で
ソウルからバンコクへ向かいまーす。






搭乗ゲート
icnbkk1.jpg


ICN-BKK間は、予約した当初は
機材はB777-200で、ライフラットシートの予定だったのですが・・・






スタッガード
icnbkk2.jpg


仁川-バンコク間に、A380の機材が導入されて
スタッガードになりました~

現在はまた、他の機材のようですが・・・。






機内
icnbkk3.jpg


たいがいのA380がそうだと思いますが
ビジネスクラスは、アッパーデッキになります。

シートアブレストは1-2-1。
ちなみに、シートベルトは3点止めです~。






物入れ
icnbkk4.jpg


2階だから、サイドには
物入れのスペースがあります。






サイドテーブル
icnbkk5.jpg


シートやエンターテイメントのリモコンは
こちらに。






シート前方
icnbkk6.jpg


写真を撮りおわったので
座って落ち着きながら・・・






シャンパン
icnbkk7.jpg


ウェルカムドリンクのシャンパンをいただきます






トイレ
icnbkk8.jpg


アシアナ航空さんのA380
アッパーデッキ前方のトイレが、とっても広いです~。

このベンチシートみたいなのの、真ん中を上にあげると
もれなく便器が顔を出します。






もう1枚
icnbkk9.jpg


あまりトイレに長居して、勘違いされても困っちゃうので
さっと写真を撮って、さっと出て行きます






ラウンジエリア
icnbkk10.jpg


同じくアッパーデッキ前方にある、ラウンジエリアですが

バーコーナーとかあるワケじゃないので
どうなんでしょうか






自席に戻って
icnbkk11.jpg



あそこにも、アシアナのA380がいらっしゃいます。






機内食メニュー
icnbkk12.jpg


韓国料理は、サムパブらしい。

どうしよっかなぁ。
さっき食べたけど、おいしいのは間違いないしなぁ。






洋食
icnbkk13.jpg


サムパブも迷ったけど
同じお肉なら、やっぱりテンダーロインかな






ワインリスト
icnbkk14.jpg


バカのひとつ覚えのように
アルコールはやっぱり、シャンパンで






赤ワイン
icnbkk16.jpg


お酒が強ければ・・・。






ドリンクメニュー
icnbkk15.jpg


まぁ、この辺りは流して・・・。






デザートワイン
icnbkk17.jpg


・・・スルーで。






機内食
icnbkk18.jpg


お待ちかねの機内食
グリーンサラダと一緒に、前菜が遊びに来ました~。






アップで
icnbkk19.jpg


前菜は、サーモンのタルタル






パン
icnbkk20.jpg


パンも一緒に。






パンの追加がやってきた
icnbkk21.jpg


まだ、1個食べ終わってないけど
勧められるままに、もうひとつもらってみた






メイン
icnbkk22.jpg


メインはもちろん
テンダーロインステーキです~






断面図
icnbkk23.jpg


頼んでおいて、なんですが。

全然期待してなかったんだけど
フツーにおいしくいただきました~






チーズ
icnbkk24.jpg


食後は、チーズと






アイス
icnbkk25.jpg


アイスをいただきました。
ダッツ






おやすみなさい
icnbkk26.jpg


この後は、ベッドをフルフラットにして
バンコクまでの数時間、軽~く寝ます







初めてのアシアナ航空さんのビジネスクラスは、とっても快適で
ゴキゲン状態で、スワンナブームへ到着したワケですが。






何事もなく、イミグレ・ターンテーブル・税関を抜けて
到着ロビーで、車の場所を探していたら

空港内にいた警官に呼び止められ
どこか別室へ連れて行かれました






成田でタバコを買ったから、免税店のショッパー袋を持っていたのですが
どうやら、それが気になったみたいで。

中を見せろっていうから、見せたら
『One by one』って。





仕方なくね???

2人だから、タバコのカートン2ケース買って
免税店のお姉さんが、ひとつの袋に入れちゃったんだから。

“エコロジー”っていう言葉を、タイ人は知らないの???






って、ケンカをしたら、長くなるから
言われるままに、別室に連れて行かれて
スーツケースの中、ひっかきまわされて

まぁ、引っかかるものなんて、何もないから
『OK』って解放されたわけだけど。






もうさ、23:00なワケよ。
こっちは、早くホテルに行きたいの。
なに探したって、なにも出てこないんだからね





とりあえず、警察官、空港のセキュリティスタッフ
みんなそろって

『もう聞き飽きたから、他の言葉にしてよ』
って、言いたくなるくらい『One by one』っていうから





今後は、タバコを2カートン買う時は
ショップの袋も、2つもらうコトにします。

めんどくさいなぁ、もう



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_26


仁川空港のラウンジは
アシアナ航空さんのラウンジを利用します。

さすが、アジア最大級のハブ空港です~。
仁川、広い







ASIANA LOUNGE
icn1.jpg


このアシアナラウンジ、
探すのにちょっと迷いました~






エントランス
icn2.jpg


カウンターの左右に、ラウンジがあります。
とりあえず、向かって左側へ行ってみました。






ラウンジ内
icn3.jpg


中へ入ると、思ってたよりも広いです~。






ウィンドウサイド
icn4.jpg


さすが、アシアナ航空さんの本拠地






ラウンジ内
icn5.jpg


ただ、時間帯が悪いのか






もう1枚
icn6.jpg


広いけど、人もいっぱい






Personal Space
icn7.jpg


照明が抑えめの、おひとりさま用スペースもあります。

“QUIET ROOM”とあったかどうか、覚えてないけど
見たままの雰囲気通り、このエリアはとても静かです。






フードカウンター
icn10.jpg


フードの品揃えは、フツーかな。





サラダ
icn8.jpg


生野菜もあります。






ドリンク
icn9.jpg


もちろん、アルコールもあるけど
興味がそそられず。






いただきます
icn11.jpg


個人的には
あまり好みのものは、なかったらしい






ビジネスセンター
icn12.jpg


PCやプリンターなどが、置いてあるエリアも。





この辺りで、エントランス向かって右側のエリアへ
行ってみるコトにしました~。










ラウンジ内
icn13.jpg


そんなに大きくは違わないと思うけど。
でもやっぱり、違うよね。カラーとか。






グランピアノ
icn14.jpg


こちらのエリアには、グランドピアノがあります
生演奏も、あったりするのかなぁ






ラウンジ内お散歩中
icn15.jpg


ソファの色のせいかな。
こちらのエリアの方が、雰囲気が明るいカンジがします~。






もう1枚
icn16.jpg


パッと見たカンジでは
フードやドリンクは、同じだったと思われます。






搭乗口へ
icn17.jpg


そろそろ時間が来たので
ラウンジを出て、ゲートへ向かいます。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_25


まずは、OZ103で仁川へ行きまーす






搭乗ゲート
nrticn1.jpg


NRT-ICNのこの区間は
リクライニングシート、ハズレ機材のA321です。






シート
nrticn2.jpg


とは言っても、2時間30分ぐらいだから
はむたんは、これで十分です~。






横から
nrticn3.jpg


窓2個分といったところでしょうか。

シートアブレストは、2-2の3列なので
ビジネスクラスは、12席です。(ん?かけ算あってるよね???)






シートピッチ
nrticn4.jpg


ダンナさまも、足はヨユーで組めております~
モニターがないのが残念ですが、まぁ2時間半だし・・・。






スリッパ
nrticn5.jpg


スリッパはありました~。






シートコントロール
nrticn6.jpg


すごくシンプルで
間違えようのない、シートコントロールボタン。

いや、目が悪いから
逆に間違えた気もしまーす






ウェルカムドリンク
nrticn7.jpg


ウェルカムドリンクは、シャンパンを






機内食メニュー
nrticn8.jpg


こんなに、いろいろ説明してもらうと
もうっ、サムパブが気になって仕方ない






ワインリスト
nrticn9.jpg


仁川なんてすぐだから、そう飲めませんが






ドリンクメニュー
nrticn10.jpg


とりあえず熟読。






富士山
nrticn11.jpg


富士山がキレイです~






機内食
nrticn12.jpg


機内食は、サムパブにしてみました。

見たまんま、お肉をお野菜で巻いて食べるんだけど
コレ、おいしーーー

お野菜も、ラップを開くと
いろいろな種類がありました






スープ
nrticn13.jpg


スープも遊びにきました~。






お茶
nrticn14.jpg


食後にお茶をいただいて
ちょっとしたら、もう仁川でーす。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_24


2015年のお話ですが
9月の連休を利用して、バンコクへ行ってみました~

ただ、バンコクだけど
ソウルで乗り継ぎしま~す。




だって。
直行便、高かったんだもーん





でもリアルに、1度アシアナのビジネスクラスは乗ってみたくて
実際に快適なフライトでした








それまで、トランジットでバンコク1泊っていうのは、2回くらいあるけど
本当に、ただ泊まるだけで。

バンコクが目的の旅行っていうのは、今回が初めてです。






と、いうコトで
2015年9月、 3泊5日のバンコク旅行記です~














アシアナ航空 カウンター
nrt1_20170407235208819.jpg


今回のバンコクは、成田発、仁川経由の
アシアナ航空ビジネスクラスを利用します。

ビジネスクラスのカウンターは、ガラガラでした~。
エコノミーも、すいてた気がしまーす。






GOLD TRACK
nrt2_201704072352096e5.jpg


成田の場合、手荷物検査ってそんなに混まないけど
一応こちらの、ゴールドトラックを通って。






ANA LOUNGE
nrt3_20170407235211be2.jpg


ANAラウンジへ来ました~。
スタアラだから、ANAさんのラウンジを利用します。






ラウンジ内
nrt4_20170407235212452.jpg


この時(午前中)は、人がいなくてすいてました






チケット
nrt5_201704072352143b9.jpg


とりあえず。






カレーそば
nrt6_20170407235215d44.jpg


ランチ代わりに、カレーそばと






サラダとか
nrt7_20170407235217226.jpg


サラダ・フルーツなどをいただきます~。






日本酒コーナー
nrt8_201704072352182b1.jpg


ヒマだし、、人も少ないから






ラウンジ内
nrt9_20170407235220bc6.jpg


ラウンジ内をうろうろして






フードコーナー
nrt10_20170407235222110.jpg


久しぶりに
ラウンジ内の写真も、そこそこ撮ってみました~






とんこつラーメン
nrt11_20170407235223755.jpg


ANAラウンジのヌードルバーで、
この時初めて、とんこつラーメンを見かけました

意外とフツーにおいしいじゃん






カレー
nrt12.jpg


ご飯少なめにして、ルーをたっぷりかけたら
カレーって飲み物だ~






ジントニック
nrt13.jpg


フツーなら、このままANAラウンジで
搭乗時間を待つんだけど

ヒマだから、ラウンジをハシゴしてみることにしました~






United Club
nrt14.jpg


と、いうコトで
ユナイテッドクラブへ。



ダンナさまは、あまりムダに動くのスキじゃないから
普段なら、ラウンジのハシゴなんてしないんだけど

なんかこの時は

『UAのラウンジ行ってみる』って聞いたら
『うん』って、ふたつ返事が返ってきた。











ユナイテッドクラブ
nrt15.jpg


ユナイテッドクラブは、数回しか来たコトないからか、
混んでるところを見たことがない

ラウンジがすいてるのは、いいコトです~






ラウンジ内散策中
nrt16.jpg


ダンナさまは、初めてのユナイテッドクラブに
『すいてて、ANAよりいい』と、爆弾発言をしておりました






ガラガラ
nrt17.jpg


どっちがいいのかは、ともかく
確かに混んでると、快適じゃないもんね。






商談スペース(違うけど)
nrt18.jpg


このエリア、オフィスの商談スペースっぽいですよね~。







nrt19.jpg


人がいないから






ウィンドウサイド
nrt20.jpg


いっぱい写真撮っちゃうもんね






おやつ
nrt21.jpg


特に、なにも食べるつもりはなかったので
甘いものだけ、おやつでいただきます



食べ終わると、そこそこいい時間になっていたので
ゲートへ向かいまーす。







テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_21


恵比寿の東口から5~10分ほど歩いたところにある
お鮨やさん『恵比寿 ほし』へ、行ってみました~






エントランス
ほし1


こちらのお鮨やさんは、お野菜にもこだわっている
と、いうコトで






先付
ほし2


最初に、お野菜がでてきました
西京味噌のおソースでいただきます~。






日本酒
ほし3


お鮨だから、最初から日本酒いっちゃいまーす

1合目は、おすすめを頼んだ気がします。
銘柄は忘れちゃったけど






トロの炙り
ほし4


ほどよく脂ののったトロは、まわりは火が入ってますが
中はもちろん、レア。

ちょっと、ニンニクが効いてるような気がするのですが
少~し甘めのポン酢のようなソースが、よく合います






お刺身
ほし5


お刺身は、なんだったか忘れちゃったけど
白身のお魚(鯛の昆布〆だったかなぁ?)と






マグロ
ほし6


どーん!
と、ぶつ切の赤身と






赤貝
ほし7


赤貝。ひもつき。






ほたるいか
ほし8


昔は、ホタルイカなんて
なんとも思わなかったけど

年を重ねてくると、おいしいって思います~。






日本酒
ほし9


日本酒がなくなったので
やっぱり銘柄わすれちゃったけど、追加頼みました~。






白子&お浸し
ほし10


白子がおいしいのは、言うまでもないんだけど
このお浸しも、すごくおいしいんです~






焼き魚
ほし13


なんのお魚だったか、覚えてないんです~






生野菜
ほし14


金山寺味噌と一緒に、お野菜が出てきました。

さすが、お野菜にこだわっているお店で
『10種類以上は出してるよ』と、大将。

いろいろ出てくるだけじゃなくて、ちゃんとおいしいんだよね~。






にぎり
ほし15


ココから、にぎりに入ります

お皿の左にあるのは、自家製のガリで
コレが、すごぉーく好み






アップで
ほし16


トロがおいしくて
おもわず、シアワセにつつまれちゃいます






イカ
ほし17


スミイカの上には
柚子の皮が散らされてます。






小肌
ほし18


はむたんの中では
小肌って、オトナの食べ物なんです。

ここ数年でようやく、おいしいと思えるようになりました。
今では大スキ






白身
ほし19


見たカンジ、鯛のように見えますが
なんだったかなぁ・・・???






北寄貝
ほし20


北寄貝がきて






白身
ほし21


握りの最後は、白身。






玉子
ほし22


ラストの玉子。






金目鯛
ほし24


本当は、ブリを食べたかったけど
この日は残念ながら、用意がないと言うことで

金目鯛を追加。







お椀
ほし23


ちょっと前のコトになるので、だいぶ忘れている部分が多いのですが
(そこそこ酔っぱらってるし

おいしく、楽しいお食事だったのは
よぉーく覚えております。




またお邪魔したいお店です
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2017_04_20


石川町駅からすぐのイタリアン
『リストランテ レガ(RISTORANTE REGA)』へ、行ってきました~。

今回はディナーですが、ランチは特にCPが高いお店です。






外観
REGA1_2017041701034551c.jpg


こじんまりとした、かわいらしいリストランテです。
たぶん、常連の方が多いんじゃないかと、勝手に思っております。






カンパイ
REGA2_201704170103463b5.jpg


とりあえず
泡&白でカンパ~イ

そう広くない店内は、ぎっちりテーブルで埋められてます。

ちょっと残念でもあり
でもそれも、こちらのお店の味の一つとも言えるかと。






ストゥッツィキーノ
REGA4_201704170103480fe.jpg


ストゥッツィキーノは
鯛のカルパッチョ。






パン
REGA5_2017041701034906e.jpg


パンのお皿が、ナスの形をしてます~






前菜1皿目
REGA7_20170417010351abb.jpg


前菜の1皿目は、お野菜と白魚のフリット






前菜2皿目
REGA8_20170417010352d39.jpg


前菜の2皿目は、生ハムの下に
ホワイトアスパラガスとポーチドエッグが、隠れてます。






パン
REGA10_20170417010354083.jpg


最初とは違うパンが、遊びに来ました~。






パスタ1皿目
REGA12_20170417010357ab2.jpg


パスタの1皿目は、ワタリガニのスパゲティ






パスタ2皿目
REGA13_20170417010358fae.jpg


パスタの2皿目は、ウサギとゴボウのガルガネッリ






ペッシェ
REGA15_20170417010401abf.jpg


お魚は、選択肢がいくつかあるので
はむたんは、鮮魚のヴァポーレを。

この日は確か、スズキだったと思います。
白ワインのソースで。






ダンナさまのお魚
REGA16_20170417010403064.jpg


ダンナさまは、甘鯛の鱗焼きを。
カポナータが添えられてます。






カルネ
REGA17_20170417010404ae4.jpg


お肉は、はむたんは
フォアグラと黒毛和牛のポアレ マルサラソース (+¥1,000)を。






アップで
REGA18_201704170104064c4.jpg


フォアグラとお牛さまが、ステキです~






ダンナさまのお肉
REGA19_20170417010407ce1.jpg


ダンナさまは、スペイン産イベリコ豚のロースト。

コレ、ちょっともらったんだけど
ソースがおいしい



お肉、こっちが正解だ~(心の声)









ドルチェ
REGA20_20170417010409619.jpg


ドルチェは、フォンダンショコラ。






小菓子
REGA21.jpg


カフェと一緒に、小菓子をいただきます。



正直なところ、今回ビジュアル的に
『ん???』と思ったのがいくつかあったのですが

たぶん、またランチでお邪魔すると思われまーす








テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2017_04_19


とある日、ダンナさまが
『はむたんのお誕生日のディナー、どこ行きたい?』と、聞いてきたから

『おまかせで』って返したら
いくつか選択肢が返ってきました




で、選んだのが『エスキス(ESqUISSE)』です。
ミシュラン2つ星の、有名なフレンチレストラン。

お店の雰囲気や、ディナーよりもお得なコトを考えて
ランチを予約してもらいました~。




ダンナさまは、お祝いだから
ディナーにこだわりたかったみたいだけど・・・。










Restaurant ESqUISSE
エスキス1


フロア奥の、窓側のテーブルに案内していただきました。

コースには、ミネラルウォーターとグラスシャンパンが含まれるのですが
この日のシャンパンは、ゴッセでした





ランチのコースは、11,000円・15,200円・19,200円となっていて
それぞれ、前菜の品数が変わってきます。

今回オーダーしたのは、19,200円のコース。
ディナーの24,000円のコースから、チーズをのぞいたものになります。




と、なると、ランチの方がCP高いよね
お店の明るい雰囲気からしても、ランチにピッタリ












1皿目
エスキス2


ほぐした毛ガニの身や、米粉のジュレなど
他にも何かおっしゃっていたハズなのですが

記憶力が悪いため、覚えておりません



ダンナさまの方は、ホースラディッシュのムースが乗っていたのですが
はむたんは山葵がダメなコトを伝えていたため

他の食材に変更していただき
きちんと対応していただいたコトは、覚えてまーす。










アップで
エスキス3


期待値が高いまま、訪問したにも関わらず

この後、どのようなお料理が続くのか
さらに胸が高まったのは、確かです~







2皿目
エスキス4


2皿目の前菜は
ヤリイカとホワイトアスパラガスを使ったもの。

確か、柑橘類も隠れていたような・・・。






アップで
エスキス5


まわりの黄色いのは、カラスミなのですが
肝心の泡が・・・なんだったか・・・。

イヤ、食材を聞いて
まんまその味だったのは、覚えてるんですけど・・・






パン
エスキス6


バゲットと、フロマージュが入ったホイップバター
そしておそらく、ESqUISSEの『E』を形どられた岩塩。

このバターが、パンと合うんです~
プラス、ちょっとだけ岩塩も散らして・・・。






3皿目
エスキス7


前菜3皿目は

トリッパ、焼いたタケノコ、スライスされたホワイトマッシュルーム
の上に、竹炭のチュイールが乗っていて

最後に、目の前で
ビーフのブイヨンが注がれます。






アップで
エスキス8


春を感じさせてくれる食材が
次々と出てきて、心が躍ってしまいます~






白ワイン
エスキス9


ココでダンナさまが、白ワインを。
『香り高いものを』というリクエストで出てきたのが、こちらのシャルドネ。

おいしいと、喜んでおりました~。






パン
エスキス10


温かいパンが、遊びに来ました~。






4皿目
エスキス11


モリーユ茸、サザエの上に、サバイヨンソース
スナップエンドウのピューレや、シェリー酒を使ったソースが下にひかれています。






アップで
エスキス12


ココからが、リアルに秀逸。

それまでももちろん、おいしかったのだけれど
ココからはもう、どんどん上をいアゲアゲ状態



・・・それだと、表現に品がないかな。

本当に素晴らしくて
脳内・五感が恍惚状態と申し上げた方がよろしいでしょうか。(変わらない???)










お魚
エスキス13


お魚料理は、鰆です。(春です~

グリーンオリーブのソースや、うるい、菜の花、そら豆など
鮮やかなグリーンが映える一皿に仕上がっております。







アップで
エスキス14


低温で調理されたこの鰆の、火入れがリアルに絶妙なんです

スッとナイフが入る
ふっくらと、そしてしっとりとした身が、もうシアワセ






パン
エスキス15


またまた、お言葉に甘えて
パンをいただいちゃいました~






5皿目
エスキス16


前菜5皿目は、お魚とお肉の間にいらっしゃいました。
(決して忘れられたとかではなく、デフォです。もちろん。)

オマール海老です。






アップで
エスキス17


この透明感のある赤い(ピンク)色のソース、なんでしたっけ???

柑橘系の香りが、ふわぁっと爽やかに広がります。
(たぶん、オレンジオリーブオイルじゃないかと・・・)






赤ワイン
エスキス18


メインのお肉の前に、赤ワインをいただきます。

『重めのものが好み』と、伝えたところ
お肉に合わせて持ってきていただいたのが、こちら。






ダンナさまオーダー
エスキス19


ダンナさまも、別のもので重めのものを
と伝えたところ、こちらが遊びに来ました~。






お肉料理
エスキス20


赤ワインも準備OK
お楽しみのメインが、こちらのピジョン。

黒米やナッツが散って、カブが添えられてます。
白いおソースは、白人参。






アップで
エスキス21


小鳩は、もも肉・胸肉・レバーと、部位のバリエーションがあり
うまみが凝縮したそのお肉は、しっかりとした歯ごたえ・弾力が楽しめました。






アヴァンデセール
エスキス22


アヴァンデセールは、グラニテ。
下は・・・ジュレでしたっけ???






グランデセール
エスキス23


『Bon Anniversaire』のメッセージの入ったこのお皿が
グランデセール。

他のテーブルへ運ばれているのを見て
全然デザートに見えなかったから、不思議だったんだよねぇ。






アップで
エスキス24


見た目どおり、抹茶や小豆が使われていて
全体的に、軽やかなデセール。






カフェ
エスキス25


最後は、カフェと一緒に






ミニャルディーズ
エスキス26


ミニャルディーズをいただきます~。





エスキスは、いわゆる高級店になると思うのですが

明るい太陽光が差し込み
白い壁と木の風合いを生かした店内は、シンプルでナチュラル。

もっといえば
品は感じられますが、カジュアルでもあって。




サービスも同様に

パリッと1本通ってキマっているのだけど、堅苦しくなく
フレンドリーに会話も楽しめ

心地の良い空間で、心地の良い時間を過ごせました。






おいしかったです。
ごちそうさまです~

また行きたいお店が、増えました












お土産
エスキス27


エスキスのステキなところのひとつが
このお土産。

おうちに帰っても、余韻にひたれちゃうね






あまおうのケーキ
エスキス28


はむたんのお祝いだから
帰りに、高野でケーキを買って帰りました~。

あまおうのショートケーキ





はむたん、ショートケーキ大好きだから
2つとも、独り占めしちゃいました~

この時期のイチゴは、サイコーです~



テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2017_04_18


桜木町(駅でいうと、関内も馬車道も近いかもー)にある
『鮨 わたせ』というお店で、お鮨を食べてきました~。






外観
わたせ1


気軽に入れるお店構えなので
初めてだけど、安心して入れまーす






お通し
わたせ2


コースでオーダーしてみました。

お通しは、あん肝と白魚。
あん肝が出てくると、うれしくなっちゃいます






お刺身盛り合わせ
わたせ3


お刺身盛り合わせだけ
2人分で遊びに来ました。

海苔巻きは、ひもきゅう。
貝柱入り




お刺身に関しては、フツーという印象。

あ。
赤貝、おいしかったです~








カウンター
わたせ6


カウンターは誰もいませんでしたが
この後、常連さんがいらっしゃってました。






ドリンク
わたせ5


のども乾いてたので
はむたん、とりあえずウーロン茶を頼んだけど。

ソフトドリンクを飲んでる場合じゃないと
思ったから。






日本酒を
わたせ7


東一をいただきます~






キンキの煮付け
わたせ8


この、キンキの煮付けですが
煮込みすぎてなく、ふっくらと煮付けてあって






お顔を撮ってみた
わたせ9


ちょうどよいカンジ






日本酒追加
わたせ10


誰かさんが、お酒が進んでるようで
真澄を追加。






揚げ出し豆腐
わたせ12


揚げたての、揚げ出し豆腐です~。






お鮨
わたせ13


お鮨は、5カン+巻物と卵。
ちなみに、巻物は梅しそでした。






雲丹・いくら・梅しそ
わたせ14


実は、お刺身がフツーだったから
期待してなかったんだけど(ゴメンなさい






トロ・アジ・金目鯛・卵
わたせ15


お鮨はどれも、おいしかったです~

シャリが大きいんだけど
ネタもその分大きいから、バランスは合ってます。






お椀
わたせ16


あらがいっぱい入った、あら汁で
しっかり食べちゃいました~






デザート
わたせ17


デザートは、バニラアイス。
なかなか、斬新な切り方だよね。





と、いうコトで
ごちそうさまです~






おそらく、いらっしゃっていた常連さんは
すぐ近くに住んでるんだろうなぁと、勝手に思ってみました。

家から近いなら
ふらっと立ち寄るのに、ちょうど良いかも~。

ランチもやってるっぽいし。











バラちらし
わたせ18


こちらは、お持ち帰りのバラちらし。







テーマ : 和食    ジャンル : グルメ
2017_04_17


『ETIHAD PREMIUM LOUNGE』の写真を、1枚も撮らなかった・・・

という

細々とはいえ
ブログをやってるものとしては、大失態を演じたワケですが




気を取り直して
EY878で、日本へ帰りまーす









チケット
muc23_20170402144006a35.jpg


スタッガードなので
窓側前後で、座席指定しております。






機内
mucnrt1.jpg


アブダビ-成田間は
当たり前ですが、日本人がいっぱいです。

機材は、往路の成田-アブダビ間と同じく
A340-500だったかと・・・。




現在、NRT-AUH間のこの路線は、B787-9が飛んでいて
より、快適になっていると思われまぁーす。

なんか、BAさんとか、現在不名誉極まりないUAさんとかみたく
後ろ向きのシートもあるみたいで。












シート
mucnrt2.jpg


はむたんは聞こえなかったけど
ダンナさまの耳には





『なにコレ。狭すぎー
 ぜったい寝れないじゃん

というシートへの不満の声が
すぐ後ろの席から、聞こえてきたそうです~。






まぁ、確かに
広くはないんだけどね。

ちなみに、その発言をしたおばちゃん女性は
食後はいびきをかいて、寝ていたそうですが・・・。








と、いうことで。

なんだかんだと
快眠できるシートだと思われまーす















ウェルカムドリンク
mucnrt3.jpg


ウェルカムドリンクは、シャンパンをいただいて。






メニュー
mucnrt4.jpg


早速、何を食べようか
熟読しまーす






ワインリスト
mucnrt5.jpg


日本語で書かれてると、ラクだわー






ドリンクメニュー
mucnrt6.jpg


往路と同じ機材だから
シートなどの写真は、割愛して。






機内食
mucnrt8.jpg


夜遅いので、機内は暗いですが
まずは、シャンパンとナッツを。






日本食 一の膳
mucnrt9.jpg


どーしよーか、迷ったけど
結局、和食にしたらしいよ。






アップで
mucnrt10.jpg


日本人からすると
『かにかま』をこんなカンジで出されるって、斬新






小鉢
mucnrt11.jpg


やっぱり、どこか
日本人が考える和食とは、異なってるんですよね。

いろいろと、ツッコミどころがあって
おもしろいんだけどね。






日本食 二の膳
mucnrt12.jpg


台の物は、ナイルパーチのごま風味炒め
と、メニューには書いてあります。






デザート
mucnrt14.jpg


デザートは、チェリープディングを。







アップで
mucnrt15.jpg


チェリーのコンポートも、添えられてます。






カフェ
mucnrt16.jpg


食後は、コーヒーを。






洋食
mucnrt17.jpg


ダンナさまは、洋食にしたらしい。
アジア風シーフードスープだそうです~。






メイン
mucnrt18.jpg


写真を見ても、メニューを見ても
よく分からないけど






アップで
mucnrt19.jpg


たぶん、ダンナさまは
お米が食べたかったんだと思われまーす。







mucnrt20.jpg


翼の先には、エティハドのロゴが。






朝食
mucnrt21.jpg


もう、ココまで来たら
朝食も和食でいきます。






アップで
mucnrt22.jpg


メインは、焼鮭でした。






パン
mucnrt23.jpg


和食だから、お米があるんだけど
なんか、パンもサービスされたよ。






フルーツ
mucnrt24.jpg


食後は、フルーツをいただきました。







こんなカンジで、無事に成田へ戻ってきました~






初めてのミュンヘンは、こじんまりとまとまってるだけに
ノープランでお散歩するのに、ちょうど良くて

なんだかんだ、ビールも最初の数口はおいしいし
白ソーセージも、いっぱい食べられたし





2度目のカプリも、やっぱり最高のリゾートで
何もしないノープランで、ゆっくり休暇を楽しめて

ステキな景色と、おいしいお食事と
どこをとっても絵になる街並みを、いっぱい満喫できて






思い出に残る旅行になりました
また行きたいなぁ








ミュンヘン・カプリ旅行記を 最後までご覧いただきまして
ありがとうございます





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_14


エティハド航空なので、アブダビ経由で日本へ帰りまーす






シート
ey1_201704021444321cc.jpg


窓側のシート

とは言いつつ
ずっと窓の外を見てるワケじゃないけど。






モニター
ey2_201704021444337fe.jpg


ミュンヘン→アブダビ間のこの機材も
往路と同じく、たぶんA330-300じゃないかと・・・。






機内
ey3_201704021444351f6.jpg


ビジネスクラスの機内は、こんなカンジ。
シートアブレストは1-2-1の、スタッガードです。

カーテンの向こう側には
ファーストクラスがございます。






ウェルカムドリンク
ey4_2017040214443607f.jpg


ウェルカムドリンクは、シャンパンを






機内食メニュー
ey5_2017040214443880e.jpg


お食事のメニューは、こんなカンジ。
何にしようかなぁ






ドリンクメニュー
ey6_201704021444398c1.jpg


お水をオーダーする時、ガス入りorナシか
いっつも悩んじゃいまーす。






アルコールメニュー
ey7_2017040214444123c.jpg


オーダーするコトはないけど、デザートワインもあります。






ワインリスト
ey8_20170402144442382.jpg


しっかりメニューを見てるあたりで、飛び立って行きます。


ミュンヘン、バイバ~イ。
コンパクトにまとまった街並で、想定外におもしろかったです~









前菜
ey9_20170402144444521.jpg


往路と同じ機材なので、シートの写真は割愛して。
機内食のお時間です~

前菜は、ブッファラを。






アップで
ey10_20170402144445378.jpg


カプレーゼ仕様になってまーす






スープ
ey11_201704021444479f1.jpg


前菜から、もう1皿。
アーティチョークとジンジャーのスープを。







パン
ey12_20170402144448bbb.jpg


一緒に、パンもね。






メイン
ey13_201704021444507bc.jpg


メインは、お牛さま
テンダーロインです~。

以前の経験から、『たぶん失敗だろうなぁ』
と思いつつ、チャレンジ精神を持ってオーダーしたのですが・・・






赤ワイン
ey14_20170402145000eb9.jpg


いっちょ前に、赤ワインなんかも一緒にいただいたのですが






断面図
ey15_20170402144453076.jpg


やっぱり、ただのチャレンジャーで終わりました・・・

予想通りの、見事なこのハズレ感
火が入りすぎて、パサパサなんです~。




相変わらず学習能力がなく
それでもまた、同じ失敗をまた繰り返すんだろうなぁ

一応、『もう、中東系では牛肉は食べない』と
心には誓いを立ててるんだけど・・・(beefて、超魅力的な言葉で










デザート
ey16_201704021444546cc.jpg


デザートは、アプリコットのプディング。
温かくて、おいしかったです~






カフェ
ey17_20170402144456172.jpg


コーヒーと一緒に、小さなチョコも。






消灯
ey18_20170402144457916.jpg


機内の明かりが消えて
ブルーになりました。

到着まで、軽く寝ま~す







アブダビ空港
ey19_20170402144459a19.jpg


ほどよく寝てる間に、アブダビへ。






空港着
ey20_20170402144500ad7.jpg


この後は、エティハド航空の本拠地アブダビの
エティハド・プレミアム・ラウンジへ。






乗り継ぎ時間が、そこそこ短いので
気付いたら、写真1枚も撮ってなかったよーーー

まぁ、前に1度来てるから
いいコトにしよう。うん(忘れたものは、仕方ない






このラウンジ、『Six Senses』のスパが入っていて

ビジネスクラスとファーストクラスの乗客は
マッサージを無料で受けられたんだけど(もちろん、この時も)

2017年の1月に行った時は
マッサージの無料サービスは、ファーストクラスだけになってました





15分間とはいえ、気持ちよかったから
サービスの改悪は、とっても残念です・・・








テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_13


12:10発の飛行機に乗るので
そこそこ早めに、ホテルをチェックアウトしまーす。






リムジン待ち
muc1_201704021434390c0.jpg


エティハド航空のビジネスクラスなので
ホテル-空港間のショーファーサービスがあります。

ただ、ドライバーが全然来ない




途中、何度かエティハドからtelがあって
『ドライバーが遅れてます。ゴメンなさい』って。

ダンナさまが、telを受けてたからよく分からないけど
なんか、そんな様子だったと思います。






コーヒーを飲みながら、ロビーラウンジでぼーっと待つコト45分
ようやく車が来ました。

まぁ、間に合うから、いいけどさぁ















アリアンツ・アレーナ
muc2_20170402143440498.jpg


帰りももちろん、アリアンツ・アレーナの横を
通り過ぎていきます。






空港着
muc3_20170402143442e4c.jpg


車はBMWでした。






チェックインカウンター
muc4_20170402143443055.jpg


意外と人がいて、ビックリ
幸いなコトに、ビジネスクラスの列はガラガラでよかった。






セキュリティチェック
muc5_20170402143445e14.jpg


チェックイン後の、セキュリティチェックだと思うんだけど
長蛇の列ができてて。

ちゃんと優先レーンがあったから、助かりました~






ラウンジ インビテーション
muc6_20170402143446d46.jpg


ラウンジは
アトランティックラウンジのインビテーションをもらいました。






Atlantic Lounge
muc7_20170402143448b75.jpg


お迎えの車がなかなか来なくて、ちょっとヒヤッとしたけど
それなりに、ラウンジを楽しむ時間はありそう






ラウンジ内
muc8_20170402143449127.jpg


全体的に、カジュアルな雰囲気になっております。
すいててよかったぁ~






もう1枚
muc9_201704021434512f5.jpg


確か、プライオリティパスでも使える
ラウンジだったと思われます。






フードカウンター
muc10_20170402143452e47.jpg


何があるのか、見てみまーす。 






パン
muc11_20170402143454733.jpg


やっぱり、ココはミュンヘン
プレッツェルはハズせないみたいです~。






チーズとかいろいろ
muc12_201704021434558c0.jpg


今回の旅行は、どこへ行っても
モッツァレラがあって、うれしいです~






おやつ的な
muc13_201704021434576f4.jpg


こちらのコーナーは、おやつ的なカンジのものが。






ドリンク
muc14_20170402143458926.jpg


ドリンクは、この辺りにまとまってます。






いただきまぁーす
muc15_201704021435007b3.jpg


写真手前のものは、パッと見はソーセージにも見えるけど
確か、パテ的なカンジだったと思われます。






プレッツェル
muc16_201704021435016aa.jpg


お塩を払って、パテと一緒に






ジン
muc17_20170402143503ebe.jpg


確か、薄ーーーーいジントニを作ったハズ。
ぜーんぜん、進みませんでしたが






ビール
muc18_201704021435053ed.jpg


気付くと、ダンナさまは
ポテチをつまみながら、ビールを飲んでました






ドリンクが・・・
muc19_20170402143506c20.jpg


自分で作っておいて、なんだけど
ジントニが、一向に進まない






手形
muc21_20170402144003859.jpg


コースター代わりにしてたんだけど
グラスを外したら、動物の手形がでてきました






チケット
muc22_201704021440043fa.jpg


そろそろ、搭乗時間も近づいてきたので
ラウンジを出ます。





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_12


ミュンヘンに何があるのか、なぁーんにも下調べなしで来たワケですが
唯一行ってみたいと思ったところが・・・






てくてく
muc52.jpg


ホテルを出て






大通り
muc53.jpg


途中、大きな建物を横目に見ながら
大通りを歩いていって






Englischer Garten
muc54.jpg


英国庭園へやってきました~。
憩いの場っていうこの雰囲気、スキです

ただ、お目当ては公園ではなく・・・






リバーサーフィン
muc55.jpg


英国庭園の中のバッハ川で
サーフィンを楽しむ人たちを見たかったんです~






たぶん、降りる瞬間
muc58.jpg


写真のモデルさん、上と一緒ですが
1時間ほど見ていた限り、この人が1番上手だったの

しばらく橋の上から、ギャラリーの一員してましたが






リバーサイドへ来てみた
muc56.jpg


川のすぐ横へ移動してみた。
横から見ると、激流具合がよく分かるよね。

ちなみに、この写真で波に乗ってるのは女性です。
カッコイイ






もう1枚
muc57.jpg


ついつい魅入って、ヨユーで1時間は見学してましたが
そろそろ場所を変えて、夜ごはんにしようかな。






Ratskeller
muc59.jpg


ダンナさまが『ココがいい
というコトで、ラーツケラーへ。

新市庁舎の地下にある
有名なビアレストランです~。






店内
muc60.jpg


店内は広いし、すでにお客様もいっぱい
人気あるんだね。やっぱり。






カンパイ
muc61.jpg


はむたん、ひとつ忘れてました。

ドイルはビールだけじゃない
ワインも忘れちゃダメじゃん




と、いうコトで。

なんだかんだ、最初の一口がシアワセなビールをやめて
白ワインをオーダー










プレッツェル
muc62.jpg


どこへ行っても
ビッグサイズのプレッツェルがもれなく、遊びに来ます。






盛り合わせ
muc63.jpg


お酒を飲みながら
まずは前菜で、ソーセージをつまんで・・・





と、言いたいところですが。





・・・
・・・
・・・






ケンカをしたため
この日のこの後の写真が、一切残っておりません

だから、他に何を食べたのか
ぜんぜん分かりませーーーん(写真が残ってても、記憶に残ってないとかあるけど・・・)






旅行中でも、ケンカは日常茶飯事のため
きっとこの後も、無言でもぐもぐしてたんでしょうね。








そんな日もあるというコトで
ミュンヘン・カプリ8日目は、ビミョーなカンジで終わりました~。

な、もので。
この記事も、ビミョーなカンジでフェイドアウトーーーーーーー


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_11


完全ノープランで、テキトーにお散歩しているだけなので
荷物を置きに、1度ホテルへ戻ってきました~。






ホテル外観
muc42.jpg


ただいま~。






ロビー
muc43.jpg


ロビーラウンジでは
みなさん、ティータイムを楽しんでいらっしゃるみたい。






お部屋
muc44.jpg


そうそう。
眺望ですが、特に前の建物が見えるだけなので
写真には収めてませ~ん






ベッドメイク
muc45.jpg


ターンダウン前のベッドメイクは、こんなカンジらしい。






クロイツカムで買ったもの
muc46.jpg


クロイツカムで買った、バームクーヘンたちと
小さいBOXはチョコレート。






ダルマイヤーで買ったもの
muc47.jpg


ダルマイヤーでは、マドレーヌとリモンチェッロを。

リモンチェッロは、なぜかカプリで買わずに
ミュンヘンで買ったらしい






REWE CITY で買ったもの
muc48.jpg


スーパーで車のチョコがかわいかったから
買ってみた。

ミュンヘンは関係ないけど
ウォーカーズのショートブレッドも、大好き(マジ、うますぎ






ホテル前
muc51.jpg


荷物をお部屋に残して
外へ出てきたら

さすがです~。
高級車がVIP停めしてました~。






ロールスロイス
muc49.jpg


鮮やかなブルーのロールスロイスと






フェラーリ
muc50.jpg


マット塗装のフェラーリ
超カッコイイ




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_10


ホフブロイハウスを出た後は
ふらふらお散歩しながら、Dallmayr へ来てみました~。






Dallmayr
muc30_20170329031411e84.jpg


ダルマイヤーって、ミュンヘンが本店なんですね。
初めて知りました~。

日本でもおなじみのダルマイヤーですが、それが本場ならなおさら。
店内は、人でいっぱいです。






WAGYU BURGER
muc31_201703290314124e7.jpg


WAGYU BURGER って
ちょっと気になります。






水槽
muc32_20170329031414f4d.jpg


水槽()の中に、鮮魚系が見えます~。






カフェ
muc33.jpg


2Fにカフェがあるので
ティータイムにしま~す






ショーケース
muc34.jpg


ショーケースの中には、カワイイケーキが並んでます






窓の外
muc35.jpg


通りを挟んだ向こう側は、公園になってます。
お天気もよいし、のどかなカンジ






ケーキ
muc36.jpg


暑かったから
冷たいドリンクと、ケーキーをオーダーしてみました。






はむたん
muc37.jpg


ショーケースには、もっとカワイイものがあって
すごぉーーーーーーーーーく悩んだけど。

それは日本で食べるコトにして。



ココはシンプルに、ザッハトルテを









チーズケーキ
muc38.jpg


ダンナさまもシンプルに、チーズケーキを。






午後の公園
muc39.jpg


カフェでゆっくりして、お土産を買った後は
ダルマイヤーを後にして・・・






Kreutzkamm
muc40.jpg


バームクーヘンを買いに、クロイツカムへ。



バームクーヘンって、日本でも定番で
大人気のドイツのお菓子ですが

ご当地のドイツでは、限られた職人だけが作るコトを許されている
特別なお菓子なんだそうです。




だから、どこでも買えるワケじゃないんです~

リアルに、狙っていかないと
なかなか見つけられなくて・・・。











レーシングカー
muc41.jpg


この後は
荷物を置きに、1度ホテルへ帰りまーす。







テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_07


ヴァイセス・ブロイハウスで、ヴァイスヴルストを食べた後は
マリエン広場へやってきました~。






マリエンプラッツ
muc12_201703290304186c8.jpg


新市庁舎の向こうに
フラウエン教会の、玉ねぎツインタワーが見えます。






新市庁舎
muc11_20170329030417555.jpg


お目当ては、11:00の
新市庁舎の仕掛け時計でーす

数日前は時間が合わなくて、見られなかったから




毎日、11:00と12:00(3月~10月は、17:00も)に
仕掛けが動き出します。









目の前へ来てみた
muc13_201703290304206f9.jpg


人がいっぱいになるだろうから
ちょっと早めに、スタンバってみました~。






11:00になったよ
muc14_2017032903042131e.jpg


11:00の鐘の音と共に
人形がくるくると、踊りだします。






もう1枚
muc15_20170329030423428.jpg


時間にしたら、10分ぐらいでしょうか。
メルヘンな世界です~。






ギャラリー
muc16_20170329030424680.jpg


ギャラリーがいっぱい

はむたん
写真撮ってる人を写真撮るの、けっこうスキ




みんな同じ方向を見上げて、手を伸ばしてカメラを向けていて
あるイミ、時計見てるよりおもしろいです~










Rewe City
muc17_2017032903042686f.jpg


仕掛け時計を楽しんだ後は
こちらのレーヴェ・シティ というスーパーで、お土産を。






Hofbräuhaus
muc18_20170329030427aa3.jpg


午前中のうちに、もう1度白ソーセージを食べようと
やってきたのが、ホフブロイハウス。






エントランス
muc28_20170329030442f2e.jpg


『ミュンヘンのビアホールといえば
な、有名なお店ですよね。

ちなみにこちらでは
夜でも白ソーセージが食べられるらしい。






生演奏
muc19_20170329030429541.jpg


店内では、生演奏もやってます






店内
muc20_20170329030430347.jpg


店内は、すっごく広いんだけど
さすが有名店。

この時は、このあたりはガラガラだけど
あっという間に、満席になってました






カンパイ
muc21_2017032903043206e.jpg


やっぱりビールで、カンパ~イ






ビールのメニュー
muc22_20170329030433d4c.jpg


ミュンヘンといえば、白ビールだけど
2人とも、黒ビールの方がスキなんです~。






フードメニュー
muc23_201703290304355f1.jpg


おつまみはやっぱり・・・






ヴァイスヴルスト
muc24_2017032903043694a.jpg


ヴァイスヴルスト






ビアサーバー
muc25_201703290304388ff.jpg


見渡す限り、ホール内は満席状態で
スタッフも忙しそう。






プレッツェル
muc26_20170329030439aad.jpg


ホフブロイハウスは
民族衣装を着たお姉さんが、プレッツェルを売ってまわってます。

超ビッグサイズ







アウトサイド
muc27_20170329030441a47.jpg


みんな、ビールを楽しんでますね~






ショップ
muc29_20170329030444389.jpg


ちなみに。
ホフブロイハウスは、ショップも併設してまーす。

観光名所のひとつだけあって
色々なグッズがおいてありました。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_06


翌日は日本へ帰る日なので
この日は朝から、ミュンヘンの街をお散歩しまーす。






ホテル外観
muc1_20170329030121853.jpg


ブランドストリート、マキシミリアン通りに建つ Vier Jahreszeiten Kempinski は
ミュンヘンの中心部にあるので

観光にもお買い物にも、とっても便利なロケーションです






お散歩
muc2_20170329030122478.jpg


建物がどこも、カワイイ






Weisses Braeuhaus
muc3_20170329030124c59.jpg


まずは、白ソーセージを食べよう




と、やってきたのが
こちらの『ヴァイセス・ブロイハウス』

シュナイダー・ヴァイスという白ビールで有名な
ビール会社直営のレストランらしい。









メニュー
muc4_20170329030125df4.jpg


11:00前だと、オーダーできるものは少ないです。






ドリンクメニュー
muc5_20170329030127d8e.jpg


直営店だけあって
シュナイダー・ヴァイスがいろいろ載ってます。






店内
muc6_2017032903012924d.jpg


朝食タイムは空いてますが
人気のお店なので、ディナータイムは混むらしいです~。






ビール
muc7_201703290301303f2.jpg


朝からビールで、カンパ~イ
旅行ならではの、醍醐味ですよね

まぁ、はむたんはビール苦手だから
すぐダンナさまにあげちゃったけど。






プレッツェル
muc8_20170329030131f0e.jpg


塩味が効いたプレッツェル、ビールに合うよね。






ヴァイスヴルスト
muc9_20170329030133b28.jpg


お目当ての白ソーセージ、ヴァイスヴルストが遊びに来ました~






寄ってみた
muc10_20170329030134e6c.jpg


正午の鐘がなるまでしか、オーダーできない
こちらの白ソーセージ。

ふわりと柔らかくて、超おいしい




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_05


再びミュンヘンへ戻ってきました~。

最後に2泊するホテルは
Hotel Vier Jahreszeiten Kempinski München です。

観光するのに
とっても便利な立地でした。






Hotel Vier Jahreszeiten Kempinski München
Kempinski0.jpg


『ホテル フィヤー ヤーレスツァイテン ケンピンスキー ミュンヘン』
という、カミカミになってしまうホテル名

ケンピンスキーに泊まるのは、初めてです~。






フロント
Kempinski32.jpg


さすが5つ星らしく
歴史が感じられる、風格の漂うホテルです。






お部屋
Kempinski30.jpg


今回泊まるのは






フロアマップ
Kempinski16.jpg


ジュニアスイートのお部屋で
広さは55㎡です~。






リビングルーム
Kempinski1.jpg


お部屋へ入ると
リビングルームになっております。

ちなみに
この手前左が、バスルーム。






デスク
Kempinski2.jpg


シンプルな造りのお部屋で






別の角度から
Kempinski8.jpg


天井が高く
ゆとりのある広さです。






クローゼット
Kempinski24.jpg


こちらは、リビングルームのクローゼット。






お花
Kempinski4.jpg


センターテーブルの上には
ボリュームたっぷりのお花が






角度を変えて
Kempinski5.jpg


向こう側がベッドルームになっていて






ベッドルーム
Kempinski26.jpg


壁側一面のクローゼットが
とても広いです~。






寄ってみた
Kempinski7.jpg


キングサイズのベッドがあり
リビング同様に、ゆったりスペースになってます。






カーテン
Kempinski9.jpg


リビングとベッドルームの仕切りは
この薄い白いカーテンで






とじてみた
Kempinski25.jpg


実際にカーテンをとじてみた。






クローゼット
Kempinski17.jpg


こちらは、ベッドルームのクローゼット。






クローゼット
Kempinski18.jpg


こんな棚っぽいスペースもあるんだけど
個人的には、そんなに使い道ないような・・・。






ミニバー
Kempinski19.jpg


見ーてーるーだーけー。






冷蔵庫
Kempinski20.jpg


テタンジェもあるけど






ビールとか
Kempinski21.jpg


もちろん
完全放置プレイで






ミニバー価格表
Kempinski22.jpg


ミニバーの価格表は、こんなカンジ。






バゲージスペース
muc.jpg


セーフティボックスは、こちらに。






バスルーム
Kempinski10.jpg


今度は、バスルームへ。
こちらも、十分にゆとりあるスペースになっております。






ダブルベイスン
Kempinski11.jpg


洗面台は、ダブルです。






AMOUAGE
Kempinski12.jpg


アメニティは、アムアージュのもの。






バスタブ
Kempinski13.jpg


奥にはもちろん
バスタブもございます~。






バスアメニティ
Kempinski14.jpg


この『AMOUAGE』は、はむたんは知らなかったけど
オマーンのブランドで、香水が有名みたい。






あひる
Kempinski15.jpg


超カワイイ
民族衣装を着た、アヒルさんだー

バスルームにあひるって
なんか、コンラッドみたいだよね。






カードキー
Kempinski27.jpg


お部屋の写真も、ひととおり撮り終わったから
カードキーも撮ってみた。






お水
Kempinski28.jpg


もちろん、お水もあるし






バスローブ
Kempinski29.jpg


肌ざわりの良い
バスローブもあります。






Jahreszeiten Lobby
Kempinski31.jpg


ちょっと外へ行きたい衝動にかられるけど
すでに22:00を回ってるし、なんだかんだ疲れてるから

1Fロビーのラウンジで軽く飲むコトに。



泡でカンパ~イ



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_04


写真上は、あっけなくカプリからナポリへ到着しております。
なぜなら、写真を全然撮ってなかったから





ナポリの港から空港までは、タクシーで




メーター倒す前に
『タリフでお願いしまーす』って言ったら

『チップ弾んでね』って返ってきた。






そう来たか。






でもドライバーさん、陽気な良いお兄さんで
空港へ行くまで、一生懸命ガイドやってくれてました










ナポリ・カポディキーノ国際空港
ナポリ1


勝手なイメージで

ナポリの空港って、ものすごぉーく小さくて
なぁーんにもないところだと思っていたので




想定外にキレイで、そこそこショップやカフェもあって
良いイミでビックリ












DUBL
ナポリ2


NAP-MUCはLHのエコノミーで
ラウンジも入れないから

ワインバーへ入ってみた。






軽~くね
ナポリ3


軽~く飲んでまーす






サービス
ナポリ4


カウンターで飲んでいたら
シャンパンの試飲サービスが





程よくいいカンジになってきたところで
時間が来たから、搭乗口へ。











上空から
ナポリ5


バイバイ、イタリア
また来るね






機内食
ナポリ6


1時間30分のNAP-MUCは
軽食でサンドイッチがでてきました。

往路と同じだし、エコノミーだから
機内の写真は、ほとんど撮ってませーん。






バスチケット
ナポリ7


ミュンヘンに無事に到着後
バスでミュンヘン中央駅へ向かいます。






Allianz Arena
ナポリ8


アリアンツ・アレーナが赤くライトアップされてる
バイエルン・ミュンヘンの試合当日なんだね。




赤くライトアップされてる日は
通常は、バイエルン・ミュンヘンの試合のある日です。

ですが、この時ライトアップされていたのは
翌日が開幕戦だったからだと思われます。

この日は、ゲームは行われておりません。












ミュンヘン中央駅へ到着後は
タクシーでホテルへ。






せっかくの、旅行最後のミュンヘン2泊なので
前半に泊まった、イーデン・ホテル・ヴォルフではなく

カプリの余韻も楽しめるような
もっと他のホテルに泊まりたいなぁ





と、思って。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_04_03


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。