FC2ブログ



初日の夜ご飯は、上海料理にしてみようと思って
『滬江飯店』へ行ってみました~。





滬江飯店(WU KONG SHANGHAI RESTAURANT)
上海料理1


『滬江飯店』は、いくつか店舗があるみたいで
尖沙咀店は、ホテルから2ブロック北上したあたり。

ネイザンロードを北上して、北京道に入ったらすぐってカンジ。






メニュー
上海料理2


写真付きだから、分かりやすいです~。





テーブルセッティング
上海料理3


バリバリ観光客向けっていうよりは
地元の人がいっぱい来るような

勝手にそんなイメージで、こちらへ来ましたが





店内
上海料理4


なんとなく、そのイメージは合ってる気がします。
中国語がとびかって、地元客でにぎわってるカンジ。

店内も、パッと見はキレイです。





エビチリ
上海料理5


なんとなく、アウェー感というか
中国的雰囲気(パッと見キレイだけど、掃除とか雑そうだなぁ・・・みたいな)というか

はむたんは若干、居心地の悪さがあったのですが



『あ。
 おいしい




テーブルにきたエビチリを食べたらおいしくて
そんなアウェー感も、どっか行っちゃいました~










とりさん
上海料理6


唐辛子がいっぱいで、ちょっとピリ辛な鶏さん。

骨がいっぱいで、食べられるところは少ないんだけど
コレもおいしい





小籠包
上海料理7


コレはフツーかな。

小籠包はやっぱり
専門店の方がおいしいものが食べられるよね。





ごはん
上海料理8


ごはんは、土鍋(?)で来て
最初の一膳は、お店のスタッフがよそってくれました。





こんなカンジ
上海料理9


自分でも、何をオーダーしたのか覚えてないんだけど。

んでもって。
どのお料理も、見たカンジはフツーなんだけど





土鍋の中
上海料理10


でもね、ちゃんとおいしいんだよね





マイタンは、ビール2本入れて
HK$ 500(7,700円くらい)





決して、よそ行きとかではなく
ローカルなカンジの

地元の方でいっぱいになるのが分かる
おいしいご飯が食べられるお店でした~











インターコンチネンタル香港
上海料理11


ゆっくりお散歩しながら、ホテルへ戻ってきました~。





夜のロビー
上海料理12


22:00過ぎぐらいかな。
人がいっぱいでにぎやかです~。





ウェルカムプレゼント
上海料理14


お部屋へ戻ると
ウェルカムプレゼントのオイルがおいてありました~。





お部屋
上海料理15


『外の景色を見るのに、ジャマだったから』
というコトで

気付いたら
ダンナさまが、カーテンを結わいてました~。





ナイトウェア
上海料理16


このナイトウェア、向かって左が女性用なのですが
かわいかったです~。

持ち帰らないでねって、ご丁寧にあったけど
書かないと持ち帰っちゃうって人がいる(らしい)っていうコトが




リアルに不思議です~






スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2016_01_21


12  « 2016_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top