以前、磯子に横浜プリンスホテルがあったのですが
けっこう前になくなって、現在はマンションが建っております。

その敷地の一角に、『中村孝明 貴賓館』があり
ダンナさまが以前から『行ってみたい』と、言っているので

夏の終わり~初秋ぐらいに、ランチで行ってみました~。





中村孝明 貴賓館
天ぷら孝明1


磯子の丘に建つ、この旧東状伏見宮邸『貴賓館』は
横浜市認定の歴史的建造物です。

横浜プリンスは、何度か泊まりましたが
この建物、覚えがあるようなないような・・・





角度を変えて
天ぷら孝明2


1937年建造ということで、建物はとても古いです。

今回は、天ぷらが食べたいというコトで
貴賓館の中の、『天ぷら花衣』へお邪魔しました~。





カンパイ
天ぷら孝明3


ドライバーのダンナさまは、アイスコーヒーを。
はむたんはちゃっかり、スパークリングワインで





サラダ
天ぷら孝明4


最初に、トマトのサラダが出てきました。





海老
天ぷら孝明5


天ぷらは、エビさん3連続です。





2本目
天ぷら孝明6


エビさんを3本撮っても





3本目
天ぷら孝明7


絵的には、代わり映えしないねー





お野菜
天ぷら孝明8


なんだったっけ





イカ
天ぷら孝明9


今回、オーダーしたのは
ランチメニューの、天ぷら9品(3,500円)のコースです。





とうもろこし
天ぷら孝明10


最初のトマトや、このとうもろこしとか
夏らしさを感じます。





穴子
天ぷら孝明11


ただ、天ぷらのお味的には
可もなく不可もなく・・・

といった印象です。





さつまいも
天ぷら孝明12


さつまいもは
素揚げされた皮も一緒にきます。





天丼
天ぷら孝明13


締めは、海老と野菜かき揚げの天丼です~。





デザート
天ぷら孝明14


コースにはデザートがつかないので
別途、オーダーしてみました。



ダンナさまは、おすすめされた
孝明さんオリジナルの、珈琲ぜんざいを。

マスカルポーネのアイスが添えられた、和洋折衷の珈琲ぜんざいは
おすすめだけあって、コーヒーの風味がいいカンジです~。









抹茶カステラアイス
天ぷら孝明15


はむたんは、抹茶カステラアイスを。





どうなんでしょ。

ランチではなく、ディナーのコースなら
お料理の印象も、また変わるのかなぁ・・・












天井
天ぷら孝明16


サービスが、とって丁寧だったのが
印象に残ってます~


食後に、貴賓館の中を
いろいろ案内していただいちゃいました~。






しかも今は、孝明さんがいらっしゃるのは
この貴賓館なのでしょうか。

途中、孝明さんがいらっしゃって
直々に案内してくださいました




最後には、握手と写真をお願いしてしまいましたが
快く了承してくださいました









とっても楽しい、お昼のひとときでした。






スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_12_24


西麻布交差点近くにある
『ONE GARDEN』というお店で、ランチをしてみました~。

秋のお話ですが・・・





ONE GARDEN
ワンガーデン1


今回は、スパークリングワインが1杯ついて
3,500円というプランです。

ぐるなびでも一休でも、どちらでも出てまーす。





カンパイ
ワンガーデン4


と、いうコトで
スパークリングワインでカンパイ





茶碗蒸し
ワンガーデン5


最初に、茶碗蒸しが出てきました。





アップで
ワンガーデン6


ちっちゃいけどフォアグラと
ランプフィッシュキャビアがいました~。




茶碗蒸しに限らず、すべてのお料理に言えるコトですが
『本格的』なものとは違います。

こちらのお店からしても、この価格からしても、それは求めちゃいけないと思うし。
(っていうか、それをココに求めるなら、それはお店選びが間違ってる・・・)

ただ、ジャンク風な、しっかりとした味の、万人に好まれるだろうお料理で
どれもおいしいと思います。



ハンバーガーとか、みんなスキじゃない
ラーメンもファミレスも、はむたんスキだもーん









スープ
ワンガーデン7


2品目は、とうもろこしの冷製スープ。
焼かれた身が、入ってます。





ピザ
ワンガーデン8


3品目は、鰻と夏野菜(パプリカ・ズッキーニ)の
田楽みそのピザ。





アップで
ワンガーデン9


甘いお味噌の味が、よく合ってまーす





お造り
ワンガーデン10


お造りは、カンパチとあおりいか。





アップで
ワンガーデン11


あ。ビックリ
お刺身、ちゃんとおいしいです~





お肉
ワンガーデン12


フォアグラとA5ランクの赤身のロッシーニ風





アップで
ワンガーデン13


やっぱり、ジャンクさが前面に出てるんだけど
お肉が柔らかくて、おいしいよ。





鯛めし
ワンガーデン14


真上から撮ったものだけど
角度によって、だいぶ鯛の表情が変わって・・・

と、いうか

コレはまだ、凛々しい方なんだけど
ちょっとずらすと、めちゃめちゃ間の抜けた顔になったり・・・






よそってもらいました~
ワンガーデン15


この鯛めしなんかは、本当に賛否両論だろうなぁ・・・。

鯛はお飾りで
御飯にかなりしっかりと味がついていて、繊細で上品な旨みとかは・・・




ただ、そこはきちんと割り切って。




フツーに炊き込みご飯として、みんなに好まれる味だと思います~。
皮付きの身の部分が、いいカンジ

最後はお出汁をかけて、出汁茶漬けでいただきます。












デザート
ワンガーデン16


デザートが盛り合わせなのは
女性には特に、うれしいですよね

柚子シャーベット、マンゴープリン、わらび餅&チョコケーキです。
アンケートを書くと、もれなく食後のコーヒーがいただけます





7品のコースが、スパークリングワインもついて3,500円ということで
ぜーんぜん期待してなかったのですが

ほら、だって。
その価格なのにメニューには、鯛めしだとか、フォアグラだとか出てるし。





でも、コスパ的にもいいし
スナオにおいしかったです~

お店のお姉さんも、とってもカンジがよくて
カジュアルにランチで利用するのに、いいと思います。




いろいろ書いてますが
はむたん的には、全然アリでーす










ヒルズ
ワンガーデン17


食後は、六本木ヒルズをうろうろしてました~。




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_12_22


夏のとある日のお話ですが

銀座のデビアスビルの中にある
『銀座 花郷』というお店へ、ディナーで行ってみました~。





ティータイム
花郷リッツ


・・・の前に、六本木をうろうろしてたので
リッツ1Fのカフェ&デリで、ティータイム





デビアスビル
花郷1


独特な曲線を描くデビアスビルの
11階が銀座花郷のエントランスになります。





ステンドグラス
花郷5


10階・11階と吹き抜けの、このダイニングには
大きなステンドグラスが





天井も
花郷12


天井のステンドグラスも、すごいです~





ワインセラー
花郷6


外観同様に、内装もキラキラ華やかです





ドリンクメニュー
花郷2 花郷3


ドリンクは何にしようか迷って





シャンパン
花郷8


やっぱり、シャンパンにしてみました~
バカラのグラスがステキ





窓側
花郷7


窓側のコーナー席からは、外がよく見えます。





振り返ってみた
花郷4


後ろを振り返ると
ブルガリとティファニーのビルがいらっしゃいます~。

右下は、ヴィトンだしね。





先附
花郷9


まずは、先附です。




アップで
花郷10


見たまんまですが、ちょっとずついろいろ器に入っております。





食器
花郷11


あまり、よくは覚えてないんだけど

この食器が
茄子と象をたして2で割ったカンジ

って思ったのは、覚えております



その2つを足して割るって
フツーの生活してたら、まずないコトだから不思議で・・・。








吸物
花郷13


やっぱり覚えてないけど
優しいお味だったと思います。





向付
花郷14


伊勢海老とご対面





アップで
花郷15


お造りは、鮪と伊勢海老と
確か白身のものは、鱧だったと思います。





伊勢海老
花郷16


ピンク色の伊勢海老も
身が締まって、甘くておいしかったです~





スパークリング
花郷17


このあたりで、スパークリング日本酒にしてみました~。
予想通り、日本酒っぽくなくて飲みやすいです。





煮物
花郷18


このあたりで、外を見てみると・・・





外の景色
花郷19


少しずつ、暗くなってきていて
ライトアップされた東京タワーが見えます





焼物
花郷20


茄子の上には、それぞれ違うお味噌がのっています。






花郷21


お店のステンドグラスが反射してしまってますが
ブランドショップが輝いております





夏限定
花郷22


夏限定だという、『鮎の塩焼き 石庭盛り』は
目でも楽しませてくれる一品です~





角度を変えて
花郷23


あまりにもステキだったので
角度を変えたカンジでも、何枚か撮ってみました~。





いただきます
花郷24


アユって、あまり食べる機会がないので
出てくるとうれしいです~





じゅんさい
花郷25


じゅんさいの、このぷるっとつるっとした歯ごたえ、食感
いいですよね





強肴
花郷26


メインの米沢牛のステーキで、思いっきり粗相しました

見ていただければ、お分かりかと思いますが
写真を撮る前に、思いっきり食べちゃいました






久しぶりに、やっちまったぜ。
でも見るからにおいしそうで、何も考えずに食べちゃったんだもーーーん




むしろ、最後の一切れで
よく写真撮ってないのに気づいたなぁと・・・。

デフォルトで、3~4切れぐらいだったかと思われます。
お肉の旨みがじゅ~って広がって、おいしかったよ~










御飯
花郷27


ご飯は、鰻とトウモロコシの炊き込みご飯です。





お味噌汁と一緒に・・・
花郷28


伊勢海老のお味噌汁と一緒に、いただきます。

食べる前は、鰻がいるならトウモロコシいるかな?
って思ったけど


ほんのりトウモロコシの甘さが入ってきても
ジャマにならずに、アリかも。







デザート
花郷29


デザートは、わらび餅と洋梨のワイン煮です。(たぶん・・・)
ワイン煮の上には、サクランボがのってます。






銀座の一等地という立地の、ゴージャスな空間で
華やかなお食事がいただけるお店だと思います。

この日は休日だったので、プライベートなカンジの方が多かったのですが
平日なら、接待で利用される方も多いんだろうなぁ

なぁんて思ってみました。





テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_12_18


春あたりのお話ですが
横浜うかい亭へディナーへ行った時の写真でも・・・。

毎回はUPしてませんが、今までも何度か載せてるので
コメ欄は閉じます~。(ただの写真の羅列になっちゃったし・・・)









ウェイティング
うかい亭1


名前を告げて
こちらのウェイティングルームで、お茶をいただきながら待ちます。





カウンター
うかい亭2


早めの時間だったから、誰もいな~い





カンパイ
うかい亭3


ダンナさまはドライバーだから、ウーロン茶だけど
はむたんはしっかり、シャンパンいただきまーす





オードブル
うかい亭4


オードブルは、フォアグラ





アップで
うかい亭5


フォアグラ大好き






うかい亭6


鉄板で焼かれてしまう前に
鮑さんを撮らせていただきました~。



この後、この鮑たちは昆布を巻かれ
塩でくるまれ、鉄板で蒸し焼きにされます。

カウンター越しに、焼き手の方とお話しながら
楽しみに待ちまーす







スープ
うかい亭7


ソラマメの冷製スープだった・・・ような???
よく覚えてないけど、うかいのスープは、何が来ても素材の味をしっかり味わえます



いや、スープに限らず
それはどのお料理にも言えるコトで

素材の良さがしっかり生かされていて、本当においしいの














鮑登場
うかい亭8


うかいの名物、鮑の岩塩蒸しが遊びに来ました~。





アップで
うかい亭9


シアワセ





うかい牛
うかい亭10


うかい牛も、焼かれる前に写真を・・・。





いただきまーす
うかい亭12


お牛さまが、目の前に遊びに来ました~。





アップで
うかい亭13


もうッ
『おいしい』しか出てこない





脂身も
うかい亭14


脂身は
しっかり焼かれて、後からやってきます。





お食事
うかい亭15


うかいへ来たら
締めはやっぱり、ガーリックライスじゃないと





ラウンジ
うかい亭16


食後は、ラウンジへ移動して





デザート
うかい亭17


ダンナさまは、チョコレートのムース&アイス・・・かな





シフォンケーキ
うかい亭18


はむたんは、みかんのシフォンケーキを。

添えられてる、みかんのコンポートが
まんま超濃い~みかんで、めちゃめちゃおいしかった





小菓子
うかい亭19


小菓子をいただきながら、余韻にひたります。





カフェ
うかい亭20


何度来ても、横浜うかい亭はステキなお店です




お料理はもちろん
食器や調度品へのこだわり、雰囲気もそうなのですが

なによりサービスが、焼き手の方の接客がすごいと思います。



こちらがおいしく食べられるように
楽しい時間を過ごせるように



そんなこころが、決してイヤなカンジでも、わざとらしくでもなく
自然に感じられて

『また来よう』って思う、ステキな時間が過ごせます。




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_12_17


海石榴の朝食も
夕食と同じく、お部屋食になります。





お品書き
海石榴79


朝食もちゃんとお品書きがあると
楽しさ倍増しちゃいまーす





いただきまーす
海石榴80


トマトジュースをはじめ
お膳の上には朝食らしく、ごはんのお供が色々のってまーす。





鮪と地葱の梅酢味噌
海石榴83


朝からお刺身がいただけるのは、うれしいです~





蒸籠
海石榴81


温めてる蒸籠の中には・・・





お野菜
海石榴84


お野菜が蒸されてます。
蒸し野菜の鮮やかな色は、食欲を誘ってくれますね。





干物も
海石榴85


朝食といえば・・・の、鰺の干物と
お米は、北海道のゆめぴりか。





三ヶ日豚のけんちん仕立て
海石榴86


三ヶ日豚が、お団子になりました





デザート
海石榴82


食後のデザートは、フルーツ。
タピオカと、ココナッツミルクがちょっとかかってます。





ラウンジ
海石榴87


食後は、ラウンジへ移動して
コーヒーをいただきました。





海石榴は、老舗の旅館のため
お部屋を中心に、どうしても古さは感じるけれども

いろいろなイミで、老舗の風格が漂っていて
サービスもしっかりしていると思います。



もちろん、古くてもきちんと清潔感は感じられるので
安心して、ゆっくりできました~。




テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_15


海石榴の夕食は、お部屋食になります。





利休箸
海石榴56


この説明書き通り、お箸が湿っております
読まずにいきなりお箸を持ったら、かなりビックリしちゃうハズ・・・。





ビール&ウィスキードリンク
海石榴57


ダンナさまは、生ビールを
はむたんは、期間限定のウィスキードリンク(早い話がハイボール)。

ただ、あまりにも薄くて
なんにも味しないよ・・・。




ちなみに、食前酒は梅酒のソーダ割でした。









お品書き
海石榴58


本日のお料理は、このようになっております。




・・・しまった

字が小さくて
載せてはみたものの、コレじゃ読めないね










先付&前菜
海石榴59


上品な装いの先付&前菜は
奥から時計回りに

つくしと蓮豆腐の美味出汁、白魚と菜の花の辛子酢、焼筍、早生蕗の粕漬、天豆の沖八方漬
花びら独活、三ケ日豚フィレの香草焼、太刀魚の自家製スモークばってら寿司





アップで
海石榴60


3月ということで
筍だったり、彩りだったり、木の芽だったり

春をカンジさせてくれる一皿となってまーす





椀物
海石榴61


炙り金目鯛の澄まし汁と一緒に

はむたんのお誕生日のお祝いということで
お赤飯のプレゼントがありました

ありがとうございます





向付
海石榴62


お楽しみのお刺身は





アップで
海石榴63


壱岐の本鮪と
伊豆七島の旬の石鯛、ほうぼうの昆布締。

山葵はもちろん、天城の本山葵。





伊勢海老
海石榴64


軽く表面だけ火の入った伊勢海老は
お野菜と一緒に、ジュレでいただきます





のれそれ
海石榴65


珍しい穴子の稚魚の『のれそれ』も、出てきました~。
つるっとしたのどごしと食感が、楽しめまーす。





焚合
海石榴66


向かって右側の焚合は





アップで
海石榴67


鰊と茄子の
西京味噌と卵黄を合わせた玉味噌仕立て。





料理長からのプレゼント
海石榴68


メニューにはない、料理長からのプレゼントは
じゃがいものカルボナーラ仕立て。

姉妹館らしく、山翠楼も同じものが出てきました。

姉妹館じゃないけど
同じ奥湯河原にある、『秀邑』でも出てきました。



奥湯河原で、流行ってたりして・・・










焼八寸
海石榴69


お楽しみの焼き八寸は
葉山牛のロースステーキと、つぶ貝の旨煮です。





葉山牛
海石榴70


もっと食べたいと思わずにはいられない葉山牛は
お塩をちょっとだけつけて、いただきます





つぶ貝
海石榴71


つぶ貝は、北海道産だそうです~。





日本酒
海石榴72


このあたりで、ダンナさまは日本酒へチェンジ。





温物
海石榴73


穴子の柳川豆腐は、粒山椒を効かせて。





お食事
海石榴74


お米は、北海道産のふっくりんこ。
もちろん、おかわりいただきまぁーす





デザート
海石榴76


デザートは2種類あって、スキなものを選べるので
はむたんは、白桃のムースと桜のジェラートを。




和風ロールケーキは、共通で
どっちを選んでも、もれなく遊びに来ます。

山翠楼でも出てきた
野口観光イチオシの、お味噌を使ったロールケーキ。











ダンナさまのデザート
海石榴77


ダンナさまは、フルーツ入りレモンゼリーと桜餅
と、ロールケーキを。





奥湯河原は山の中ですが、海も近くて
おいしいお刺身が食べられて、シアワセです~

葉山牛もおいしかったし






テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_14


お部屋の写真を撮り終えた後は、大浴場へ行ってみまーす。





御婦人
海石榴47


はむたんはもちろんだから、こっちね。





洗面台
海石榴48


化粧水・乳液・メイク落としも、ちゃんとありますよ~。





脱衣所
海石榴49


脱衣所は、いくつか個室のブースがあります。
ただコレって、数が少ないから

ココで着替えて、その後荷物はフツーの脱衣所スペースにおいて
お風呂を楽しんでる間は、他の人が使えるように空けておくべきだと思うんだけど





お風呂入ってるから、本人いないのに
扉をしめて、なんか自分の個室扱いするご年配の方が多くて

観察しながら、かなりイラッとしました




いない間はみんなが使えるようにっていう、他人を考えるキモチを
持ち合わせてない、自分勝手な人が多すぎ







昔から、ご年配の方は
『今の若い人は・・・』と、いうけれど

はむたんから言わせてもらえば
ご年配の方も・・・。






思わずグチッてしまいました。
ご気分を悪くされた方、申し訳ございません。

でも、年齢は関係なく

自分のものじゃないなら
みんなで使おう精神は大切だと思います。本当に。












大浴場
海石榴50


誰も来ないうちに、慌てて写真を撮っております。





シャワーブース
海石榴51


夜はお部屋の露天風呂へ入ったから、分からないけど

どうなんだろ
混む時間帯だと、いっぱいになったりするのかな





露天風呂
海石榴52


小さいながらも
大浴場の奥には、露天風呂もございます。







お風呂の後のお楽しみは・・・










ラウンジ
海石榴53


こちらのラウンジでは、湯上がりのサービスがあって





ビール
海石榴54


おつまみ付きのビール

or





ゼリー
海石榴55


冷茶つきのゼリー

どちらかお好きな方をお楽しみいただけます。



ちょっとした湯上がりサービス
あると、ほっこりうれしいですね







テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_10


海石榴は、迎賓館と本館があります。




今回、泊まるのは
迎賓館の『古金襴』という、海石榴の中で1番高いお部屋で

本間15.5畳+副室16畳+副室10畳の
200㎡の広ーーーいお部屋になります。




このお部屋の主役は、広さと景色というコトで
残念なコトに、客室内に露天風呂はありません。

でも、造りがおもしろいです~。









古金襴
海石榴12


お部屋へ入ると・・・





お部屋の中
海石榴14


お部屋の中へ入ったのですが
まだパブリックスペースかのような廊下が続いてます。

老舗旅館だけあって
レトロというか、ちょっと古さを感じるのは否めません。





バスルーム
海石榴15


お部屋へ入って、すぐ右側が
1つめのバスルームになります。





アメニティ
海石榴16


女性用のアメニティだけじゃなくて





男性用
海石榴17


男性用のものもあります。





いろいろ
海石榴18


歯ブラシやコットンなんかも、もちろんあります。





バスタブ
海石榴19


バスタブは、石造りになってます。





廊下
海石榴20


今度は、バスルームの奥の
本間へ行ってみまーす。





本間
海石榴23


15.5畳のこちらのお部屋で
お食事をいただいたり、くつろいだりしてました。





別の角度から
海石榴24


廊下や水回りは、古いけれども
お部屋は、そこまでじゃないかも。





もう1枚
海石榴25


お部屋の一角には





お茶&コーヒー
海石榴26


お茶やコーヒーのセットがおいてあります。





外の景色
海石榴27


緑がいっぱいの季節なら
また違う景色が望めそう。





廊下へ
海石榴28


廊下へ出て、他のお部屋へ行ってみます。





副室
海石榴29


こちらが、16畳の副室になっていて





お部屋の中
海石榴30


お布団を敷いて
寝室として、使わせていただきました。





角度を変えて
海石榴31


16畳だから
本間の15.5畳より、ちょっと広いのに

寝室としてしか使わないって
贅沢な造りだよね。





外の景色
海石榴32


2面、窓に面してるから
このお部屋が、1番明るく感じます。





もう1枚
海石榴33


写真を撮り終わったから
お部屋を後にして





次のお部屋へ
海石榴34


3つめのお部屋へ。





副室
海石榴35


3つめのお部屋は、10畳と
他のお部屋と比べると、ちょっとコンパクト。





角度を変えて
海石榴36


窓が小さいから、ちょっと暗く感じて
この写真を撮る以外は、立ち入らなかったです~。





トイレ
海石榴37


お部屋のトイレっていうよりも
共用のトイレってカンジ。





???
海石榴38


コレ、お水が出てきて
手を洗えるんじゃないかと思うんだけど

どーやっても、使い方がわからなかった・・・





2つめのバスルームへ
海石榴39


今度は、2つめのバスルームへ。





洗面台
海石榴40


こっちのバスルームの方が、ちょっとだけ広いから
こっちがメインになるのかな

洗面台は、どっちもツインだけどね。





バスアメニティ
海石榴41


デフォルトは、MIKIMOTOのものになりますが





リクエスト
海石榴78


フロントにリクエストすると
他のものも、持ってきてくれます。

5種類くらいかな?あって、
Archiveと、Gilchrist & Soames をお願いしてみました。





シャワー
海石榴42


もう1つの方が、シャワーが1つだったのに対して
こっちは2つあります。





バスタブ
海石榴43


結局、内風呂は入らなかったけどね。





戻ってきた
海石榴45


本間の前まで、戻ってきました~。





ウェルカムスイーツ
海石榴46


この藤木川という、餡子のお茶菓子
おいしかったです~。



ちょっと、古さは感じますが

お部屋の中に入っても、まだパブリックスペース!
みたいなカンジがおもしろくて、広いお部屋でした~。






ダンナさまのリクエストで、こちらのお部屋にしたのですが
『やっぱり、お部屋に露天風呂がある方がいいね。』って。

だから、はむたん言ったじゃない。
『狭くなるけど、他に露天風呂があるお部屋もあるよ』って





と、いうことで
海石榴へ行かれる方がいらっしゃったら

やっぱり、露天風呂付きの客室が
おすすめだと思われまーす。










テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_09


海石榴の前まで来たのですが
チェックインの時間までは、まだちょっとあるので

近くをちょっとお散歩してみました。





散策路
海石榴1


清流沿いに、散策できる
本当に短い、ちょっとしたコースがあります。

寒い時期で、特に見どころもなかったので
すぐに終わってしまいましたが





エントランス
海石榴2


お散歩も早く終わっちゃったから
とりあえず、チェックインしまーす。





外観
海石榴3


中へ入ると・・・





玄関
海石榴4


なんとなくやっぱり、山翠楼と似てる気がしました。
あちらは、畳ですけど。






海石榴5


桜だ~

3月だから、桜がお出迎えしてくれました。
春を感じられて、うれしいです~。





ロングで
海石榴6


奥のロビーへ進みます。





ロビー
海石榴7


せっかくなので、窓側のテーブルへ。





和三盆
海石榴8


こちらへ座ると
おしぼりと和三盆が、出てきました。





和三盆
海石榴9


お砂糖菓子ってスキじゃないのですが
コレは上品な甘さで、おいしいって思いました





お抹茶
海石榴10


お抹茶も一緒にいただいた後は
お部屋へ案内してもらいまーす。





古金欄
海石榴11


海石榴(つばき)という名前だけあって
お部屋の名前は全部、椿のお花の名前になっているそうです。

お部屋へ行く途中の廊下に
椿の写真が、いっぱい飾られていました。




その中の1つの『古金欄』という、このお花が
今回、私たちが泊まるお部屋の名前です。










テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_08


だいぶ前(2015年3月)になってしまいますが
海石榴へ行った時のお話を・・・。






この数か月前に、奥湯河原の『山翠楼』へ行って
いろいろ楽しめたので


ダンナさまのリクエスト通り
今度は、『海石榴つばき』へ行ってみよう



と、いうことになりました。







で、海石榴の前にランチで行ったお店が・・・












宵1


真鶴漁港の、魚座の前にある
宵というお店です。





最初に
宵2


座って注文をすると
お漬物と、ひじきの煮物が来ました~。

食べながら待っていると・・・





開華丼
宵3


お待ちかねのどんぶりが到着




ダンナさまもはむたんも
オーダーしたのは、限定10食という開華丼です。

名前の通り
お華が咲いてるように、お刺身がいっぱいのってます~









アップで
宵4


食べてもビックリ
おいしい

新鮮でおいしいお刺身が、これだけのってるのに
1,000円っていう価格、すごくないですか




本当にスバラシイです~










アラの煮付け
宵5


アラ煮も、単品でオーダーしました。





お味噌汁
宵6


開華丼には、お味噌汁もついてます。



アラ煮の価格は、忘れてしまいましたが
このランチ、おいしいしコスパが高くて

大満足です~





家の近くに、こんなお店があったら
絶対に通っちゃうよ。

夜も夜で、安くて新鮮で
おいしいお魚が食べられる、居酒屋みたいなカンジらしいです。




いいお店ですね


テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_07


だいぶ前になってしまいますが・・・
はむたんのバースデーディナー

新宿の、ハイアットリージェンシー東京の1階にある
『キュイジーヌ[s]・ミッシェル・トロワグロ』へ、行ってみました~。





テーブルセッティング
トロワグロ1


トロワグロさん
1度、来てみたかったんです~。





カンパイ
トロワグロ2


シャンパンでカンパイ





メニュー
トロワグロ3


今回は『一歩ずつ...』というコースをオーダー。
本日のメニューは、このようになっております。





はじまりの一品
トロワグロ4


スナップえんどうの上には、ドライにした生ハムが。
京人参のタルトは、フィリングに柑橘系も入ってます。
いかすみのパン粉は、中からトリュフの香りが





パン
トロワグロ5


温かいパンが、カゴに入って遊びに来ました~。





ブリオッシュ
トロワグロ8


最初のこのパンは、ブリオッシュ。





アミューズブーシュ
トロワグロ6


写真だと、全く分からないのですが
アミューズは、小さく切ったヤリイカです。

細かいのはカリフラワーで、白ごまものってます。





オーガニックのパン
トロワグロ9


お食事中のパンは、オーガニックのパンがきました。
本当に、香りがオーガニックなカンジだ~。





冷前菜
トロワグロ10


サヨリのダンテル オゼイユとキャビア





アップで
トロワグロ11


オゼイユに巻かれた細切りのサヨリが、食感がよくて
キャビアと一緒に食べると、さらにおいしい





温前菜
トロワグロ12


フォアグラとアンディーブ レーズンとタマリンドのソース 





フォアグラアップ
トロワグロ13


フレッシュなフォアグラを蒸しております。
コレが、すごぉーくおいしい

蒸してあるからなのかな

より、フレッシュ感が感じられて
やわらかくてレアなカンジ。





白ワイン
トロワグロ14


ココで、白ワインをオーダー。





パイ包み
トロワグロ15


途中で、メインの羊を見せにきてくれました。
羊の脂を巻いて、パイ包みにしてあります。





テーブルのオブジェ
トロワグロ16


リンゴはよくあるけど
ピーマンやキノコなんかもあるんだねー





お魚
トロワグロ17


ホウボウ“リオ・デ・ジャネイロ”菜の花

どうでもいいんだけど
リオデジャネイロって、そう分かれるんですね~。





アップで
トロワグロ18


ほうぼうは、ふっくら柔らかで
ちょうどいい火の入りです~。

上には、ガーリックと唐辛子をのせて
情熱的なリオデジャネイロを表現しているんだって。



ソースの海老のビスクが、濃厚でおいしいんです

あまったソースを持ってきてくれたから
遠慮なく、たっぷり楽しませていただきました~










お魚
トロワグロ19


ラングースト キャロットと柑橘のブイヨン 七味唐辛子





アップで
トロワグロ20


どこ産だったか覚えてないけれど、たしか関西以西のうちわえび。
こちらも火の入り方が絶妙です

京人参のソースは、柑橘系の香りがすごくいいの。
クスクスはそんなにスキじゃないけど、ソースと合っておいしくいただきました





ナイフ
トロワグロ21


お肉のナイフが遊びにきたんだけど
カワイイから撮ってみました~。

残った白ワインを、ダンナさまの方へ追いやって
赤ワインをオーダーしたハズなんだけど


写真撮り忘れたっぽい・・・







お肉
トロワグロ22


仔羊の鞍下肉 ハーブの香る塩のパート 





アップで
トロワグロ23


パイが外されて、やってきました。

この、まわりの脂身が濃厚で
めちゃめちゃジューシー

ソースも、羊のガラや骨を丁寧に取り除いてつくられたものらしく
羊のお肉とよく合って、おいしいの



このおソースもいい味が出てるからって、また持ってきてくれたので
遠慮なく、パンと一緒にいただきま~す









フロマージュ
トロワグロ24


デフォルトのチーズは、ワゴンサービスで。

お皿に載るだけ、載せますよ
という、うれしいお言葉をいただいたので





こんなカンジ
トロワグロ25


クミンシードや、オレンジの花の蜂蜜と一緒に。





アヴァンデセール
トロワグロ26


最初のデザートが、遊びにきました





こんなカンジ
トロワグロ27


パンナコッタの上に、何かジュレがのってます。

パルメザンチーズやクルミなんかが、細かくなってのってるのですが
チーズがよく合います





グランデセール
トロワグロ28


アシデュレのニュアンスということで
甘酸っぱいカンジ。




まわりのフルーツはデコポンで
薄くスライスされてる生姜のゼリーと一緒に。

丸っこいフォルムのものは
上の白いのが、ヨーグルトなのは覚えてるんだけど
・・・あと忘れちゃった




お誕生日のお祝いということで
メッセージが入ってまぁーす









小菓子
トロワグロ29


最後はミニャルディーズと





カフェ
トロワグロ30


紅茶をいただいて
ゆっくりと、食後の余韻にひたっておりました。




シンプルモダンな空間も、居心地がよくて
シアワセなキモチになれる、そんなステキなバースデーディナーになりました

またお邪魔します



テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_12_03


この秋のお話ですが、週末を利用して
お友達と、ちょっと札幌へ行ってきました~。

1泊2日の短い日程で、あまり現地での写真もないので
サクッと一瞬で終わらせます






そういえば、国内線に乗るなんて
何年ぶりだったんだろ・・・。


前回行ったのも、やっぱり札幌だから(札幌って旅先にちょうどいいんだよね~
・・・3年ぶりぐらいなのかな。











Premium Check In Counter
北海道1


今回の旅行は、ANAのプレミアムクラスを予約しました。

ココから入ると、すぐに専用の保安検査場があって
抜けるとラウンジもすぐだから、ラクラク





ANA LOUNGE
北海道2


初めましての、国内線のANAラウンジ。

朝だから、人も多いけど
全然スペースがあって、ヨユーでした~

キューサイの青汁が名物と聞いてますが
・・・往路は手を出す勇気がなかったから、フツーにお茶を。





焼酎
北海道3


アルコールは、ビールサーバーの他に
焼酎も置いてあります。





窓側へ
北海道4



奥をエリアをのぞいたら、窓側のソファが空いてたから
こっちでゆったり座ってみました~。




ただ、時間がないから
紅茶を1杯だけ飲んで、すぐに搭乗口へ。

10分前ギリギリくらいに、ゲートへ到着










プレミアムクラスのシート
北海道35


往路も復路も満席で
まわりの方々は、ビジネスマンばっかりでした。





機内食
北海道10


お楽しみの機内食。

せっかくだから
スパークリングワイン&千疋屋のぶどうジュースを。





オープンッ
北海道11


和朝食のお弁当と





雑炊
北海道12


鮭の雑炊です。





札幌まで1時間半だけど
実質のサービスの時間って、1時間くらいだったと思います。

FAさん、とっても忙しそうでした。
でもみなさん丁寧で、笑顔がステキでした






新千歳空港から札幌へ移動した後は











時計台
北海道15


札幌初めての人もいたので、とりあえず時計台へ。

そういえば、1回も中に入ったことないやー。
今回ももちろん、入らなかったけど





お寿司
北海道16


ランチは、札幌で有名なお店の1つ
『花まる 時計台店』へ。

安くておいしいっていうお話は聞いてたけど
来たのは初めて。

16巻のこのセットに
しっかりお好みで、何巻か追加しちゃいました~(食べるのに夢中で、写真忘れちゃった



札幌だからかな、帆立がおいしかったよ~









大通公園
北海道17


ランチの後は、大通公園や





テレビ塔
北海道18


中へは行かなかったけど、とりあえずテレビ塔の写真は撮って





北海道庁
北海道19


赤レンガで有名な、北海道庁なんかを見たりして





夜はジンギスカンを食べたんだけど

お店到着後すぐに、何も考えずに
荷物(カメラ含む)を用意されたビニール袋に、しっかりしまい込んじゃったから

写真ナシでーす。




でも超おいしかった







ホテルはビジネスホテルなので、写真は撮ってませーん。
狭いシングルルーム見ても、おもしろくないでしょ











朝食
北海道20


宿泊はビジホだけど
でも、朝食はちょっとよかったです~。

イクラやかに酢、スモークサーモンが名物らしい。

もちろん、他にもタラコとか焼き魚とかきんぴらごぼうとか
小皿系とか、ご飯のお供が色々あって

だけど、パンもいっぱいあって
コレで1,200円は、お得だと思いまーす。








2日目は、朝食後に小樽へ行ってみました~。












小樽運河
北海道21


小樽運河、大好きなんです~。

はむたんが撮っても、残念な写真しか残らないのですが
雰囲気があって、いいところですよね。





お昼ごはん
北海道22


運河沿いをうろうろした後は
海鮮丼のお昼ごはんを。




もう少し見て回りたいところだけど
飛行機の時間もあるから、新千歳空港へ移動します。










札幌のANA LOUNGE
北海道23


羽田と同じく
プレミアムチェックインカウンターを通って、ラウンジへ。

横長な造りみたい。





サッポロクラシック
北海道24


札幌限定、クラシックが置いてます。

あまりビールはスキじゃないけど
サッポロクラシックは、なんかおいしいと思いました





ただ、青汁は・・・

あまり味がしなくて
おいしくはないけど、まずくもないし・・・。












プレミアムクラスのシート
北海道27


自席だと往路と同じ写真になっちゃうから
お友達の席を。

帰りは、札幌を16:30発だから・・・





SABO
北海道28


機内食はSABOなんです。

どーせ同じ価格なら
SABOより夕食の方が、お得な気がしませんか



ただ、羽田に着いた後の行動を考えたら
この時間になってしまいました









オープンッ
北海道29


ティータイムらしく、軽めなカンジ。





焼菓子
北海道30


でも、もれなく焼菓子が遊びにくるのは
うれしいかも~






と、こんなカンジで
週末1泊2日で、札幌旅行してみました。


本当はもう1泊したいところだけど
みんなで楽しめたから、よかったでーす


テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
2015_12_01


11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top