上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


搭乗時刻になったので
ラウンジを出て、ゲートへ向かいます。





運命の分かれ道
シドニーNH1


この運命の分かれ道を通って・・・





機内へ
シドニーNH2


羽田-北京のNH1255は、機材はB787で
ビジネスクラスは、2-2-2のアブレスト。

787も、このクレードルシートも
はむたん、初めてです~。





座ってみた
シドニーNH3


あ。
誰かさん、もう靴脱いでる・・・。






シドニーNH4


初めての787に






シドニーNH5


ちょっと興奮気味で






シドニーNH55


楽しんでおります。
(この写真だけ、離陸後ですが・・・)





パーテーション
シドニーNH6


今回、隣はダンナさまだから必要ないけど
とりあえず、パーテーション出してみた。





シートコントロール
シドニーNH7


せっかくだから、このシートコントロールで





ANA BUSINESS CRADLE
シドニーNH8


シートを最大限まで、倒してみました。

飛行時間が短いから
とりあえず、写真だけ先に撮ってしまおうと思って。



本当だ-。
結構、深い角度まで倒れるんですね。

さすが、ゆりかご。





メニュー
シドニーNH9


和食と洋食、どっちにしようかなぁ。





富士山
シドニーNH10


途中、富士山がキレイに見えました






シドニーNH11


あ。本当だ。
羽が反ってるー。





シャンパン
シドニーNH12


と、いうことで
ドリンクはシャンパンをいただきます。





和食
シドニーNH13


機内食は、和食にしてみました。
ダンナさまも同じく、和食にしたみたい。





こんなカンジ
シドニーNH14


フタをとると、こんなカンジ。





アップで
シドニーNH15


日本を出る前に(あれ?もう出てる??)
和食を食べたかったんだと思われます。





アップで
シドニーNH16


メインは、真鰈の煮付け





北京上空
シドニーNH17


さすが、北京。
空気がとっても悪そう




スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_09_29


2015年のカウントダウンは、シドニーで迎えました~。




もちろん特典航空券ですが
一部だけど、タイ国際航空のファーストクラスが取れちゃったし

1回、乗ってみたかったんです。
TGさんのファーストクラス





おかげで、ただでさえバンコク乗り継ぎで遠回りの旅程が
さらにちょっとだけ、複雑になりました

往路が
 HND-PEK NHビジネスクラス
 PEK-BKK TGファーストクラス ココで1泊
 BKK-SYD TGファーストクラス

復路が
 SYD-BKK TGファーストクラス
 BKK-PVG TGビジネスクラス
 PVG-NRT NHビジネスクラス





と、エアが決まったら、今度はホテルですが
シドニーのカウントダウンは、世界的にも有名なワケで

年末年始の、ホテルの高騰具合はすごいし
最低宿泊日数の縛りがあるから、予約もとりづらいし

でも、せっかくのシドニーのカウントダウンだから
目の前で花火が見られるところがいいしなぁ・・・





と悩んだ結果
フォーシーズンズホテルになりました

エアが特典でタダだから
その分、ホテルがんばっちゃいましたぁー。








と、いうことで、2014年の年末の
シドニー4泊7日の旅行記になりまーす。








チェックイン
シドニー ANA1


乗継時間も込みですが
今回のフライトは、とっても長いんです。

(シドニーに着くの、リアルに44時間後だもの
 24時間後は、まだバンコクで夢の中だろうし・・・。)

まずは、北京へ行くために
ANAさんのカウンターでチェックイン。





ANAラウンジ
シドニー ANA2


免税店でちょっとお買い物した後は
もちろん、ANAラウンジへ。

門松があって、お正月仕様です~





とりあえず座ってみた
シドニー ANA3


羽田のANAラウンジも、夜遅い時間は混むけど
朝のこの時間なら、大丈夫そう





朝ごはん
シドニー ANA4


とりあえず、サクッと
カレーと焼きそばの、W炭水化物定食を食べてから





シャワールームへ
シドニー ANA5


シャワールームへ。





シャワールーム
シドニー ANA6


日本のラウンジのシャワールームって
本当にキレイで清潔で、安心して使えまーす。





タオル・アメニティ
シドニー ANA7


化粧水なんかもあるから
安心して、顔を洗えまーす。





ふたたびごはん
シドニー ANA8


シャワーから出たら
朝食の続きにしま-す。





ふたたび、いただきまーす
シドニー ANA9


普段、お野菜たべないから
ここぞとばかりに・・・





お蕎麦
シドニー ANA10


日本出発前に、山菜そばを。





デザート
シドニー ANA11


締めのデザートは、フルーツポンチ。





スープ
シドニー ANA12


酔い覚ましのドリンクは
ミネストローネとおみそ汁。





チケット
シドニー ANA13


搭乗時間まで、ラウンジでゆっくりします。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_09_28


3泊5日で、バンコクへ行ってきました~



初めてのバンコクですが

ホテルのアクセスが、あまり良くないため
観光は次の機会にして、ゆっくりしてきました。








ANA LOUNGE
タイ1


午前中のANAラウンジは
人も少なくて、快適でした~。





とんこつラーメン
タイ2


ラウンジのメニューには
以前はなかった、とんこつラーメンが





サムパブ
タイ4


今回は、アシアナ航空で仁川経由です~。

1度乗ってみたかったんです。
アシアナのビジネスクラス。





A380
タイ5


NRT-ICNはA321だったから、ハズレ機材だったけど
ICN-BKKは、A380でーす

寝る時はしっかり、フルフラットにしたもんねー





THE SIAM
タイ6


ホテルは、『ザ・サイアム』に泊まってみました~。





外観
タイ7


有名な建築家、Bill Bensleyがデザインした
全室80㎡以上の広さを誇る、このアーバンリゾートホテルは

客室数が39と規模は小さいながらも、設備は色々と充実していて





アンティーク品がいっぱい
タイ8


バンコクの中心からは、距離があるため
アクセスは良くないのですが





シャトルボート
タイ11


ホテル-サパーンタクシン間の、シャトルボートサービスもあって
めちゃめちゃ便利です~





プール
タイ9


隠れ家のような、静かで落ち着いた佇まいなホテルだから
あまり外へ出たくなくなっちゃうかも。

なので基本、プールサイド(というか、リバーサイド)で
のんびりしてみました~。





ダイニング
タイ10


アラカルトでいろいろオーダーできちゃう朝食とか
おいしいタイ料理がいただけるディナーも、こちらで。





夜のシャトルボート
タイ12


ホテルからサパーンタクシンまでは、30分ぐらいかかりますが
の~んびり、リバークルーズを楽しめます~





アジアティーク
タイ13


プールでのんびりする以外は
アジアティークへ、お土産を買いに行ってみたり





スパ
タイ14


ホテル内のスパで
コンプリメンタリー(20分だけどね)のフットセラピーを受けてみたり





MOON BAR
タイ16


気になっていた、バンヤンツリーのルーフトップバー
ムーンバーへ行って





サンセット
タイ17


サンセットを楽しんで





からの










NAHM
タイ19


お隣のホテル、メトロポリタンの中にある『ナーム』で
タイ料理をいただいたり





ワット・ポー
タイ20


とりあえず、ちょっとは観光しておこうと思って
ワット・ポーを急ぎ足だけど、回ってみたり





ワット・プラケオ
タイ21


ワット・プラケオへも行ってみましたが
こっちは中国人だらけで、リアルにうざかった

写真撮ってるの分かってて、わざわざ前に入ってくるもんねー







ロイヤルシルクラウンジ
タイ22


スワンナブーム空港は、TGのお膝元だから

アシアナのカウンターで、エバーのラウンジを案内されたにもかかわらず
ゲートから遠い、コンコースDのロイヤルシルクラウンジまで来てみたけど





エバー航空のラウンジ
タイ23


途中で気が変わって、エバー航空のラウンジへ行ってみたら
こっちのが全然イイ

ちょっとギラギラ感は否めないけど
キレイでスタイリッシュです~。





ファーストクラスのシート
タイ24


復路のICN-NRTは、B747のジャンボで
1Fのファーストクラスを、ビジネスクラスに開放してました~










こんなカンジで、シルバーウィークのバンコクを楽しんできました


経由で時間がかかったから
現地での滞在時間は、ちょっと少なくなっちゃったけど

アシアナのFAさん、みんな笑顔で丁寧で
韓国のイメージが、ちょっといい方に変わったし




成田発着は当たり前だけど
仁川-バンコク間も、日本人の乗客が結構いて

FAさんも人によっては、日本語で話しかけてくれたり
機内の映画も、日本語のものがいっぱいあったりで



快適なフライトでした







テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_09_24


旅館の朝食って、とぉーっても楽しみですよね

この時ももちろん
朝ごはんを楽しみに、目を覚ましたのですが

外を見て、青ざめました・・・。





雪降ってるよ・・・

チェーン積んでないよ・・・










深い眠りを抜けると、そこは雪国だった・・・
吟遊64


3月の箱根だから、大丈夫かなぁ・・・
って心配してたんだけど

まさか、このタイミングで降るとは・・・




車を置いて、電車で帰る覚悟もしましたが

積もったのは上の方だけだったので
スピード抑えめにして、無事に山を下りられました。




ただ、宿の方のお話だと
地元の方は、ちょっと大変だったとか。











朝食
吟遊65


あさごはん

お豆腐と





お膳
吟遊66


干物やイカさん、ひじきなど
いろいろのったお膳がきました~。

マカロンみたいな
コロンとしたカワイイ器の中には





オープンッ
吟遊67


ご飯のお供たち。





白飯
吟遊68


ご飯の他に、おかゆもあって
温めていただきます。





デザート
吟遊69


食後のデザートは、ゼリー&フルーツだと思われます。




食後も、雪を心配しつつ
露天風呂を楽しんだら・・・









チェックアウト
吟遊70


チェックアウトの時間は、みんな一緒だから
ロビーは人がいっぱいでした。

人気のお宿だけあって、外国人のお客様もいらっしゃったし。





最後にもう1枚
吟遊71


最後にもう1枚、この写真を撮って
帰りまーす。



雰囲気があって、絵になる旅館だと思います。

写真が上手なヒトなら、もっといいカンジに撮れるのになぁ
と、激しく思いました。





『予約が取りにくい旅館』として、有名なようで
賛否両論あるようですが

個人的な意見としては
ゆっくりリラックスして楽しめました~


テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_18


お楽しみの夕食の時間です~
箱根吟遊は夕食も朝食も、お部屋食になります。





お品書き
吟遊41


どんなお料理がくるのか、楽しみ





食前酒&先肴
吟遊42


食前酒は、ミックスベリー酒
先肴は、豆乳とうふ





オープンッ
吟遊43


中から、一口サイズの
豆乳とうふが出てきました~。





箸置き
吟遊44


土偶っていうのかな。
箸置きがカワイイ。





旬八寸
吟遊45


右上から時計回りに
菱形三色真丈 蕨手鱚 白魚黄金揚 百合根花見団子 蛤道明寺蒸し 博多一寸豆

三色のお団子や、木の芽なんかが
春を感じさせてくれます~。
 




カンパイ
吟遊46


生とカシオレでカンパ~イ





香り&海の恵み
吟遊47


お椀とお刺身が、遊びに来ました~





オープンッ
吟遊48


帆立貝蓬寄せ
お出汁が、上品なお味でした。





お刺身
吟遊49


小さなお皿に、色々のっていて
どれもおいしかったです~





岩塩
吟遊50


お醤油だけじゃなくて
お塩でいただけるのも、よかったです~





温物
吟遊51


竹の子饅頭




凌ぎ
吟遊52


煮穴子黒米寿し
ふんわりふっくら、柔らかい穴子でした。





日本酒
吟遊53


このあたりで、日本酒を頼んだら
こんなカンジできました~。





洋皿
吟遊54


相州牛トルヌド





アップで
吟遊55


相州牛が、ベーコンで巻かれてるのですが
ソースがけっこう強いです。

見た目に反して、お肉が想定外においしかった気がするので
(↑てっきり、ベーコンを巻いてごまかしてるのかと思っちゃいました・・・

シンプルに焼かれたものを食べたら、どうなるのかなぁ
と、ちょっと思ってみました。





酢肴
吟遊56


地蛸の洗い造り





アップで
吟遊57


最後は、器のパプリカも
ぽりぽりいただきました~。

なかなか、ないですよね。
パプリカをつかんで、丸かじりって。





食事
吟遊58


桜海老御飯





おかわり
吟遊60


御飯のおかわりを頼んだら
別のお茶碗で遊びにきました~。





吟遊スイーツ
吟遊61


・・・なんだったかなぁ。
思い出せません。



どのお料理も、強く印象に残るものではなかったのですが
(ビジュアル的にも、けっこう地味

ひとつひとつはどれも、おいしかったです。








お水
吟遊62


寝る前にどうぞって
お水を置いていってくれました。





バルコニー
吟遊63


食後に、露天風呂でのんびりした後は
バルコニーのソファで、軽く1杯

3月の箱根は、まだまだ寒いですが
しっかり温まったから、バルコニーで飲むのが心地よかったです



・・・にしても
お風呂のお魚さん、すごい大口



テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_16


お部屋で、ちょっと一息ついた後は
大浴場へ行ってみまぁーす。





大浴場
吟遊30


時間によって、男女入れ替えになります。
この時間は、女性は手前の『月音(つきね)』です。





脱衣所
吟遊31


写真は撮ってないけど、ちゃぁんと
貴重品を入れられる、鍵つきのロッカーがありますよ~。





洗面台
吟遊32


全部で、客室数は20室のお宿だから
大浴場の洗面台も、コンパクト。

もちろん、ココにも
化粧水とかは置いてあるから、大丈夫。




お部屋だけじゃなくて、大浴場にもちゃんと
タオルがあるのはいいんだけど

薄いんだよねー。



箱根吟遊に限らずだけど

安い宿ではないのだから
そのあたりは、もう少し考えてほしいです~。



なんか、ペラッペラのタオルって
チープだし、触り心地悪いし・・・










大浴場
吟遊33


窓の向こう側は





露天風呂
吟遊34


露天風呂になっております。




ゆっくりお風呂につかった後のお楽しみは・・・









明星
吟遊35


ガーデンラウンジ『明星』へ。

こちらで
湯上がりの、ドリンクサービスがあるんでーす





カンパイ
吟遊36


ビールorソフトドリンクが、1杯無料でいただけます

いただきまーす





スパへ続く道
吟遊37


ラウンジの隣には、ライトアップした道があって
ちょっとキレイなカンジ

なんだろ
って思ったら、スパへ続く道だったみたい。





利用してないから、どんなカンジか分かりませんが・・・。








テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_13


今回泊まるのは、『煌星』という
星タイプの3Fの和室になります。





煌星
吟遊10


エレベーターに乗って
5Fのロビーから、降りてきました~。

和室とダイニングルームの
2間のお部屋です。





和室
吟遊11


お部屋に入ると、この和室が左側にあって
こちらが寝室になります。





方向を変えて
吟遊12


夕食の間に
こちらに布団を敷いていただきます。





浴衣
吟遊13


浴衣・作務衣・上に羽織るものなどが、あります。

浴衣もスキですけど
作務衣があると、ラクですよね~





かごバッグ
吟遊14


館内の移動用に、かごバッグがありました~。

でも、大浴場にも
アメニティやタオルがあるから

使い道があるような、ないような・・・





セーフティボックス
吟遊15


レトロな
鍵タイプのセーフティボックスがあります。





方向を変えて
吟遊16


和室の奥には、ダイニングルームがあります。

和室もダイニングルームも
廊下を通れば、もう片方のお部屋に入らずにすむから


お食事中にお布団敷いてもらうのも
全然、煩わしさがないでーす。







リビングルーム
吟遊17


パブリックエリアの
アジアンテイスト&和モダンな雰囲気と比べると

お部屋はだいぶ、レトロなカンジ。





バルコニー
吟遊18


バルコニーにはもちろん
露天風呂がありまーす





バスルーム
吟遊19


洗面台は、ちゃんとツインボウル。





アメニティ
吟遊20


変なのが写りこんじゃって、ゴメンなさーい

がんばったんだけど
どーやっても、写りこまずにはいられなかったの・・・



メイク落としや化粧水も、ちゃんとあります。
気に入ったら、上の売店で買えますよー。








いろいろ
吟遊21


ちょっと、バリっぽさが出てきた。






シャワー
吟遊22


内風呂はなく、シャワーオンリーだったと思います。
シャワールームを通って・・・





バルコニーへ
吟遊23


バルコニーへ出てきました~。

露天風呂も、2人で入っても十分な大きさだから
広々ですよ~





露天風呂
吟遊24


お魚・・・かな?
大きく開けた口から、お湯がでてきて

ちょっと間が抜けたカンジが・・・





ソファ
吟遊25


お風呂上がりは、ココで1杯だね~





外の景色を眺めて・・・
吟遊26


3月の時期なので、こんなカンジですが
新緑とか紅葉の時期なら、もっとステキそう





サンダル
吟遊27


バルコニーには
ちゃんと外履き用のサンダルが、置いてありまーす。





トイレ
吟遊28


トイレの便座のフタに、画が入ってます。





ウェルカムスイーツ
吟遊72


ウェルカムスイーツが、3種類もあるって
ちょっとうれしくなっちゃいます~

ちなみに、気に入った方は
上の売店でどうぞ~。





お茶を
吟遊73


お茶をのんで、リラックスしたら
大浴場へ行ってみまぁーす





テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_08


鉄板焼ランチを楽しんで、強羅を少しお散歩した後は
本日のお宿、『箱根吟遊』へやってきました~





外観
吟遊38


ダンナさまが、前から『行きたい』と言っていたので
ようやく来られて、よかったねー。

1年以上前でないと、予約が取れない・・・

なぁんてお話も聞きましたが
半年前で予約が取れたから



以前と比べると、人気も落ち着いてきてるのでしょうか。
それとも、お部屋によって人気が全然違うのかな・・・。









エントランス
吟遊39


エントランスを進んで、建物の中へ入ると・・・





ロビー
吟遊1


琉球畳が敷かれ
デザイナーズチェアが2脚、外へ向かって置かれた

印象的なロビー
『THE 箱根吟遊』な景色が、そこに広がっておりました~。





アジアンテイスト
吟遊40


館内は、アジアンテイスト
と、いうか

いたるところが、バリ様式になっております。





レセプション
吟遊2


ロビーの一角が、フロントになってます。





ウェイティングルーム
吟遊3


ロビーの隣に、ウェイティングルームがあって




ウェルカムドリンク
吟遊4


こちらで、熱帯魚が泳ぐ水槽を眺めながら
ウェルカムドリンクをいただきます。





山山山・・・
吟遊5


3月の寒い時期なので、あまり長居はできませんが

ロビーのある、この5Fからは
雄大な山の景色が、望めます。





バリテイスト
吟遊6


随所に
バリのテイストが、取り入れられていますが





チェア
吟遊7


それだけではなく
和のエッセンスも、きちんと散りばめられております。





お土産やさん
吟遊8


こちらの売店では

お菓子はもちろん
箱根吟遊オリジナルグッズも、いろいろ置いてあります。





エレベーター
吟遊29


エレベーターが、ガラス張りなので
館内が見えるようになってます。





廊下
吟遊9


畳が敷かれ
程よく照明が落とされた廊下を進んで、お部屋へ行きます。


テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_06


ダンナさまが以前から、『箱根吟遊へ行ってみたい』と言っていて。

なかなか予約が取れない宿だから
半年前に予約して、3月のとある日に行ってみました~。



そしたら、ランチはどこで食べよう





と、考えて行ったお店が
箱根強羅にある『ITOH DINING by NOBU』です。









外観
ITOH DINING BY NOBU 1


『by NOBU』と、いうだけあって
あのNOBUこと松久信幸氏と、コラボしたお店だそうです。

写真だと分かりづらいのですが、お店の外観も
スッキリとした、モダンな雰囲気です。





カウンター
ITOH DINING BY NOBU 2


カウンターの他に、テーブル席と個室があります。
結構、ゆったりとした造りになってます。

今回オーダーしたのは
コンビネーションランチ(5,200円)





カンパイ
ITOH DINING BY NOBU 3


はむたんは、スプマンテを
ドライバーのダンナさまは、ペリエで我慢

ランチスプマンテは
500円っていう、お得な価格なの




『オレの方が、お酒スキなのに・・・』
彼の心の声が聞こえてきますが、そこは放置プレイで・・・。










スープ
ITOH DINING BY NOBU 4


スープは、コンソメスープだったと思います。





サラダ
ITOH DINING BY NOBU 6


サラダは、箱根のお野菜を使ってるらしいです。





フォアグラ
ITOH DINING BY NOBU 7


おすすめシーフードorフォアグラのグリル
と、いうことで

フォアグラの方を。





アップで
ITOH DINING BY NOBU 8


ソースは、梅酒を使ったソースだったかな。
付け合わせは、大根でした。





お肉
ITOH DINING BY NOBU 9


焼く前の
メインの黒毛和牛を撮らせてもらいました~。





パン
ITOH DINING BY NOBU 10


ココで、パンorライスか聞かれて
登場します。

ダンナさまは、ライスを選んでました。





黒毛和牛ステーキ
ITOH DINING BY NOBU 11


お肉さまが遊びに来ました~





アップで
ITOH DINING BY NOBU 12


程よく脂がのってて、おいしかったでーす

デフォルトのソースは
山葵を使ったアジアンテイストなもので

あらかじめ山葵が苦手だと伝えていたから
はむたんのはお醤油ベースの、ノーマルなものだったと思います。




たぶん、ノーマルな方がアタリだと思う。

ちょっと味見させてもらったけど
アジアンテイストなソースだと、その味が強くてちょっと・・・。









デザート
ITOH DINING BY NOBU 13


なんのデザートなのか、さっぱり覚えてないけど

お誕生日と伝えていてくれたので
メッセージ付で遊びに来ました~。

ありがとうございます





カフェ
ITOH DINING BY NOBU 14


食後は紅茶を。



この後は、少し強羅のあたりをお散歩して
楽しみにしていた箱根吟遊へ向かいま~す。




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_09_04


横浜に『俺のフレンチ』ができたので
予約をして、週末に行ってみました~。

どんなカンジなのか、気になってはいたけど

わざわざそのために、青山とか銀座へ出るなら
他のお店へ行く方がいいなぁ・・・



と思ってたから、なかなか行く気が起きなかったのですが
横浜にできたのなら、サクッと行けちゃうもんね~。







俺のフレンチ
俺のフレンチ1


17:15の回で予約をしていたので、5分ぐらい前に着いたのですが
それでもはむたんたちが、この回だと1番最後くらいでした。

みんな、早くから来てるんだね。


でも予約してた人たちで、店内が埋まっちゃったから
予約しないで並んでる人たちは、いつになったら入れるんだろう・・・





メニュー
俺のフレンチ2


オール着席なので、予想はしてましたが
隣と、とっても近いの

最大限、テーブルを配置したんだろうなぁ・・・。





ドリンクメニュー
俺のフレンチ3


ちなみに、今月の俺のシャンパンは
ドラピエでした。





カンパイ
俺のフレンチ4


ダンナさまは、生を。
はむたんは、ベリーニ

お通しは
バゲットと、鶏のリエットです。





本日のカルパッチョ
俺のフレンチ5


冷前菜から
本日のカルパッチョを。

サーモンの上に、アーモンドスライスと
小さく刻まれたオレンジが乗ってます。





フォアグラのポワレ
俺のフレンチ6


温前菜から
フォアグラのポワレ ごぼうくずしを。

シェアしやすいように、かな
フォアグラは、ちゃんと2つあります。





ブイヤベース
俺のフレンチ7


魚介料理から
オマール海老と魚介のブイヤベース風を。

オマール海老・鯛・帆立・あさり・ムール貝の下には
焼きリゾットが隠れてます。





ロッシーニ
俺のフレンチ8


おそらく、ほとんどのテーブルで注文してると思われる
牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニです。



お肉がね。イマイチで
とっても残念









俺の重赤
俺のフレンチ9


俺の重赤は、価格を考えたら
アリかなって思いました。



赤ワインの写真を撮ったんだけど
斜め前のテーブルの方々が、なぜかカメラ目線。

ひょっとしたら
そっちを撮ってると勘違いされたかな・・・









途中、ジャズの生演奏もあるのですが
あれだけ小さな店内で、あのボリューム音だと

・・・会話できないよー。

演奏されてる方には、申し訳ないけど
もう少しボリューム落として、完全にバックミュージックの方がいいんじゃないかと・・・





2人で
フード4品、ドリンク4杯で、10,000円でしたが

コスパがいいとは、思えなくて・・・。

別に、まずくはないけど
特別おいしいワケでもなくて。


想像はしていたのだけど
最初から最後まで、ガヤガヤ落ち着かなくて。






フレンチを食べてるっていうよりも
居酒屋に来てるってカンジで

この価格だったら、他にもっとおいしいお店があるから

1度行けば、十分だね
っていう結論に達しました。





8月末ぐらいにオープンしましたが
今は平日だと、そんなに並んでません。

でもやっぱり、週末は人がいっぱい並ぶみたい。





ちなみに。

お店は、オープンキッチンになってて
はむたんの席からは見えなくて、ダンナさまが見てたんだけど

中身が少なくなっただろう、2つのシャンパンボトルを

他のシャンパンボトルに注いで、1つにまとめて
そのまま、お客様のテーブルへ持っていって注いだらしい。




ワイルドだねー。

というか
ちょっと、ザツいのでは・・・





お店でデザートを食べる気にならなかったので
スイーツは別で買って、おうちで食べました。


でも、テーブルに運ばれていくのを、遠目から見てたら
『私のエクレア』は、ちょっと気になりました~


テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_09_03


08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。