FC2ブログ



チャーター観光の最後は、十分です。





ノスタルジックな景観
台北観光22


単線の線路の両脇に
お土産物屋さんが連なる

素朴な雰囲気の街並です。





電車が来ると・・・
台北観光23


電車が通るのは、1時間に1本らしいです。

電車が来ると、笛が鳴って知らせてくれるので
みんな線路沿いに集まって、カメラを抱えてます。





近づいてきた
台北観光24


みんな、近くでカメラ構えてるー





通り過ぎた
台北観光25


本当に、すぐ近くを通ります。

日本だったら
こんな近くに、人を近づけないと思われます~。





願い事
台北観光27


十分に来たのは、
十分名物の『天燈上げ』をするためです。

この色によって、イミが変わるのですが
ビニール素材の天燈に、願い事を書きます。




1色だと150元、4色だと200元・・・だったかな。

はむたんは、黄色(金運)・薄いピンク(恋愛運)・オレンジ(健康運)・水色(全体運)
の4色のものを選んでみました。

ちなみに、どのお店も共通価格らしいです。









電車再び
台北観光28


さっきとは、反対側から
電車が再びきました~。





通り過ぎた
台北観光29


これで、しばらく電車が来ないのか
天燈上げが始まりました





さよーならー
台北観光32


写真は、はむたんの天燈ではないけれど
空高く、舞い上がっていきます。

熱気球みたいに
下から火をつけて、熱で飛ばしてるんだと思われます。



天燈を持った写真を、お店の人が写真撮ってくれるんだけど
火がついてるから、めちゃくちゃ熱いんですッ










上を見上げると
台北観光31


天燈がいっぱい

はむたんのももちろん
まっすぐ上に飛んでいきました~



から、
そのうち願いもかなうハズ







・・・なんだけど

なんの兆しもないですぅー











十分車站
台北観光33


平溪線の十分車站(駅)です。

たぶん、入場料とか払わずに
駅構内には入れると思います。

っていうか、入りました





スタンドバイミー
台北観光34


観光してる人みんな、スタンドバイミーやってまーす







そういえば。

この旅行で、英語を使ったのって
人に写真を頼む時くらいだった気がする

それ以外は
ぜーんぶ日本語で済んじゃった。。。











静安吊橋
台北観光36


吊橋大好き~
見たら、渡らずにはいられなーい





こんなカンジ
20141117002314413[1]


多少は揺れたような気もしまーす。





下を見てみる
台北観光38


川が流れてます。





吊橋の付け根あたり
台北観光39


こんな狭いところに
ネコが3匹もいたから、思わず撮ってしまいました









ココでひとつ、疑問が起こります。

飛ばした天燈たちは
どうなってるんだろ











飛ばしっぱなし

でも、片付けないと
カラフルな山ができあがっちゃうしー。




ってコトは、片付けてるの
でも台湾だから、その辺いい加減そうだしなぁ・・・。











みんな、同じ時に、同じコトを疑問に思ってたみたいで
帰りの車の中、そんな話をしていたところで


ちょうど、タイミングよく


その辺の山に、天燈がいくつも落ちてる状態を
見てしまいました








ただ、ずーーーーーっと片付けないでそのまま
っていうには、数が少ないから

たぶん、程よいところで
お掃除してるんだろうね










ってコトで
話がまとまりました



スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_25


07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top