山下公園前にある、ホテルモントレ横浜の13Fに
フランス料理のレストラン、『エスカーレ』があります。

平日限定ですが、お得なランチがあるというコトで
行ってみました~





ESCALE
エスカーレ1


スパークリングワインで、カンパ~イ





店内
エスカーレ2


店内は、あまり広くなくて
こじんまりとしてます。

このホテルの2Fの和食のお店、『随縁亭』はたびたび行くのですが
こちらは初めてです~。





景色
エスカーレ3


山下公園が目の前の立地で
13Fで、前が抜けてるので

景色がいいです~。





ドリンクメニュー
エスカーレ4


今回のランチ、なにがお得かというと

このメニューにあるドリンクが
ぜ~んぶ、フリードリンクで楽しめちゃうんです~





前菜
エスカーレ5


前菜の盛り合わせが、遊びにきました~。





パン
エスカーレ6


パンもいただきまーす。





スープ
エスカーレ7


全然覚えてないけど
カボチャのスープだと思われまーす。

ビジュアル的に。





お魚料理
エスカーレ8


お魚料理は、オマール海老と鯛です。





アップで
エスカーレ9


ちょっと小さいオマール海老だけど
ソースをたっぷりつけて、いただきます~。

鯛の後ろには、サフランライスも。





パン
エスカーレ10


最初のとは違うパンだー。





肉料理
エスカーレ11


牛フィレ肉とフォアグラのパイ包み焼き マデラ酒ソース





アップで
エスカーレ12


明るく撮ろうとしたら、ちょっと失敗してしまいましたが
シェフ自慢の一品だそうでーす。






デセール
エスカーレ13


前菜と同様に
デザートも盛り合わせ





小菓子
エスカーレ14


今回のこのランチは
フリードリンク込みで、4,000円です。

前菜・スープ・魚・肉・デザートのコースで、この価格って
コスパ高いですよね




ホームページから予約できるのですが
周りの方も、同じコースを予約してたみたいで

みなさん、いっぱい飲まれてました



はむたんも強かったら、もっと飲めるのになぁ・・・。

3杯しか飲めない自分に、若干悔しさを覚えますが
それでも全然、お得だと思います~








食後に、お散歩がてら赤レンガ倉庫へ寄ったら

そういえば
ちょうどフードコートに、気になるお店があったハズ・・・



と、いうコトを思い出したので
寄り道して、軽くおやつを食べるコトに











活イカ刺し
エスカーレ イカセンター


『横浜イカセンター』で、イカのお刺身を
前からこのお店、気になってたんです~

メニューには、2,000円~と書いてありますが
大きさによって、価格が異なるみたい。

この日のイカは、大きめというコトで
このイカさんは、3,000円でした。




さばかれて、目の前に出てきたこの状態でも
まだ生きてて、動いていて

新鮮でおいしかったです~





スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_08_31


だいぶ前のお話ですが
とある冬の日の梅林のお料理の写真を・・・。





日本料理 梅林
梅林1


昭和17年創業の、老舗のお店です。

畳敷のエレベーターで上がって
案内されたお部屋は




個室
梅林2


何度か来てますが、今回のこのお部屋は初めて。
壁が緑だー。





お品書き
梅林3


お品書きがあるのも、初めて。
あると、うれしいですよね

今回も、『ハマの梅林コース』(16,000円)を。





お飲み物
梅林4


エビスはもちろん、ダンナさま。
はむたんは、スパークリング清酒の澪を。





本日の厳選素材
梅林5


必ずある、このフードプレゼンテーション。
厳選食材を見せてくれて、コース内容の説明があります。

奥にあるとらふぐだけ、すでに皮がむかれてまーす。






梅林6


ひとつには乗らなかったということで
鯛だけ、別のお盆にのってます。





先付
梅林7


先付は、胡麻豆腐。
タケノコや鮟肝も一緒だよ。

澪でカンパ~イ
初めて飲んだけど、飲みやすいんだね~。





八寸
梅林9


小さな器に、色々のってます。

干し柿とアスパラの煮凝り、カキの燻製、数の子
花豆、笹寿司、メロン





わさび
梅林10


山葵を目の前ですりおろす、このパフォーマンスも
梅林には欠かせないです~。

はむたんは、山葵がキライだから食べないけど
ダンナさまは『おいしー』って、コレだけつまんでるもんね。





小鍋
梅林11


カキの小鍋です。
冬になるとカキが出てくるから、うれしい~





プレゼント
梅林12


ダンナさまのお誕生日のお祝いだったので
活車海老の塩焼きをいただきました。

ありがとうございます





お造り
梅林13


伊勢海老のお造りだけは、2人で1皿だから
ちょっと少ないって思っちゃうんだけど





アップで
梅林14


ほんのり桜色のぷりっとした身が、おいしいです~





とらふぐ
梅林15


天然とらふぐのお刺身。





アップで
梅林16


ダンナさまは贅沢に
2枚食べやってます~。





旬物
梅林17


北海道根室産の毛蟹の酒蒸し

食べるのが、ちょっと大変だけど
繊細な身の旨みと濃厚な蟹味噌、いいですよね





焼物
梅林18


天然平貝の醤油焼き

以前もこちらで、このお料理をいただいたコトがあるのですが
やっぱり、コレだけは苦手。

お醤油の味がとがってて・・・。





煮物
梅林19


のどくろ煮付け

脂がのったのどくろは、煮付けもおいし~。





鯛めし
梅林20


締めのごはんは、鯛筍ご飯。





いただきます
梅林21


ご飯をお椀によそってもらって
伊勢海老のお味噌汁、金柑、お漬物もテーブルに並びました~。





甘味
梅林22


デザートは、フルーツのゼリー寄せ





今回も、おいしくいただきました~。
次はいつ行こうかな。

季節によって、出てくる食材が変わってくるから
いつがいいのか、考えちゃいます。



でも、食べ物がおいしいってなると
どうしても、秋とか冬のような気がしてしまう・・・




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_08_29


野柳・九份・十分と回った後は

最後に、TAIPEI101で降ろしてもらって
ワーゲンとはお別れです。



今回、郊外へ行ってみたかったので
人数が多いこともあって、チャーターしましたが

1人あたりで考えると、1,000元(約4,000円)なので



オプショナルツアーに参加するよりは、ずぅーっと安くて
ラクに移動できました~。








TAIPEI101
台北観光40


やっぱり、台北へ来たら
ココだけは来ておかないと

って、はむたんが思うのが
夜市とTAIPEI101です。





夜景
台北観光41


白くガスってまーす。





もう1枚
台北観光42


前々回、台北に来た時は
まだ101グランドオープン前だったし

前回来た時は、昼間だったから

夜景を見てみたかったんです~。





もう1枚
台北観光43


だけど、台北って特に何かあるワケじゃないから
夜景もそんなにキラキラしてないし

私は、昼間の景色の方がいいような気がしました。





屋外展望台
台北観光44


91階の屋外展望台は
壁とか柵とかあるから、特に何か見えるワケじゃないけど

高層階の空気は感じられるかと・・・。





ミニチュア模型
台北観光45


模型が光ってます~





珊瑚の置物
台北観光46 6700


展望台から下へ下がるエレベーターへ行くまで

珊瑚や真珠なんかの
高価な商品が売られている場所を、通らないといけないんです。



ちなみに、この珊瑚は
6,800万元って出てた気がします。

この時のレートは、1元が約4円だから・・・












鳳梨酥
台北観光49 布列徳


展望台で、パイナップルケーキを売ってます。
『布列徳 the bread』というところのもので、試食もやってるのですが

コレが、おいしいんです



たぶん冬瓜じゃなくて、パイナップル100%だと思います。
だっておいしいもん

それ以外にも、お茶の香りが広がる
お茶を使ったパイナップルケーキもあって

いいお土産になりました








この後は、写真ナシです。
プライベートじゃないから、写真撮るのもメンドウになっちゃったかもー






この後は、現地駐在員の方と合流して

前日も行った、中山駅前の新光三越の
8Fにある台湾料理『欣葉』で、夜ご飯をいただきました。



こちらも有名なお店で、評判がいいですよね。
実際においしかったです。

しじみの醤油漬けとか
蟹が載ったおこわみたいなのとか、いろいろ。

ごちそうさまでした







で、『SASA』(アジア圏でよくある薬局)で、お土産を買った後

前日も行った『元気』で
またもや全身マッサージを1時間受けてみましたー。

この日の人は、かーなーりー力が強くて
ところどころ痛かったんだけど、返ってこなかったから



やっぱりよかったのかもー









翌朝のスクートの桃園発は、出発時間がめちゃめちゃ早くて(6:40)

3:40には、お迎えの車が来るから
パッキングしてたら

寝る時間がなくなって






お迎えの車の中と、飛行機の中は爆睡

おかげで、往路と同じく
LCCでも何も気にすることなく、気付いたら成田に到着してました~。




ただ、あまりにも出発が早すぎて
空港の免税店も開いてなかったから

スクートを使うなら、空港でお土産を買うのはキビシーかも・・・。










3日間、おつかれさまでした~。

プランニングや、現地の案内とか
みんな楽しんでもらえてるか、いろいろ考えて疲れたけど

行ったことのないところに行けたし
みんなも楽しんでもらえてたようなので、よかったです~


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_27


チャーター観光の最後は、十分です。





ノスタルジックな景観
台北観光22


単線の線路の両脇に
お土産物屋さんが連なる

素朴な雰囲気の街並です。





電車が来ると・・・
台北観光23


電車が通るのは、1時間に1本らしいです。

電車が来ると、笛が鳴って知らせてくれるので
みんな線路沿いに集まって、カメラを抱えてます。





近づいてきた
台北観光24


みんな、近くでカメラ構えてるー





通り過ぎた
台北観光25


本当に、すぐ近くを通ります。

日本だったら
こんな近くに、人を近づけないと思われます~。





願い事
台北観光27


十分に来たのは、
十分名物の『天燈上げ』をするためです。

この色によって、イミが変わるのですが
ビニール素材の天燈に、願い事を書きます。




1色だと150元、4色だと200元・・・だったかな。

はむたんは、黄色(金運)・薄いピンク(恋愛運)・オレンジ(健康運)・水色(全体運)
の4色のものを選んでみました。

ちなみに、どのお店も共通価格らしいです。









電車再び
台北観光28


さっきとは、反対側から
電車が再びきました~。





通り過ぎた
台北観光29


これで、しばらく電車が来ないのか
天燈上げが始まりました





さよーならー
台北観光32


写真は、はむたんの天燈ではないけれど
空高く、舞い上がっていきます。

熱気球みたいに
下から火をつけて、熱で飛ばしてるんだと思われます。



天燈を持った写真を、お店の人が写真撮ってくれるんだけど
火がついてるから、めちゃくちゃ熱いんですッ










上を見上げると
台北観光31


天燈がいっぱい

はむたんのももちろん
まっすぐ上に飛んでいきました~



から、
そのうち願いもかなうハズ







・・・なんだけど

なんの兆しもないですぅー











十分車站
台北観光33


平溪線の十分車站(駅)です。

たぶん、入場料とか払わずに
駅構内には入れると思います。

っていうか、入りました





スタンドバイミー
台北観光34


観光してる人みんな、スタンドバイミーやってまーす







そういえば。

この旅行で、英語を使ったのって
人に写真を頼む時くらいだった気がする

それ以外は
ぜーんぶ日本語で済んじゃった。。。











静安吊橋
台北観光36


吊橋大好き~
見たら、渡らずにはいられなーい





こんなカンジ
20141117002314413[1]


多少は揺れたような気もしまーす。





下を見てみる
台北観光38


川が流れてます。





吊橋の付け根あたり
台北観光39


こんな狭いところに
ネコが3匹もいたから、思わず撮ってしまいました









ココでひとつ、疑問が起こります。

飛ばした天燈たちは
どうなってるんだろ











飛ばしっぱなし

でも、片付けないと
カラフルな山ができあがっちゃうしー。




ってコトは、片付けてるの
でも台湾だから、その辺いい加減そうだしなぁ・・・。











みんな、同じ時に、同じコトを疑問に思ってたみたいで
帰りの車の中、そんな話をしていたところで


ちょうど、タイミングよく


その辺の山に、天燈がいくつも落ちてる状態を
見てしまいました








ただ、ずーーーーーっと片付けないでそのまま
っていうには、数が少ないから

たぶん、程よいところで
お掃除してるんだろうね










ってコトで
話がまとまりました



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_25


野柳地質公園の後は
再び車に乘って、九份へ。

チャーター、やっぱりラクです~
車中はみんな、ガン寝





だーれ
イビキをかいてたのは













九份
台北観光11


この後はしばらく
お土産物屋さんが連なります。

今回、お買い物の時間を取れなかったから
みんなココで、色々お土産を買ってました。





階段
台北観光12


このあたりから、『九份』的な景観になります。

ワンちゃんと一緒に。





人がいっぱい
台北観光13


土曜日だから、人もいっぱい。
夜のライトアップも、きっとキレイなんだろうなぁ・・・。





阿妹茶酒館
台北観光14


日本人には、おそらく
1番有名なお店だと思います。

『千と千尋の神隠し』のモデルになったとか、ならないとか。



私個人としては、その噂に信憑性を感じないのですが
どっちみち興味ないから、どーでもいい










もう1枚
台北観光15


こうやって見ると
後ろの洋館、カワイイ。





悲情城市
台北観光16


九份は
映画『悲情城市』のロケ地としても、有名らしいです。

その映画、残念ながら
私は知らないのですが。





下から見上げてみる
台北観光17


レトロでノスタルジックな雰囲気が漂います。





景色を眺めてみる
台北観光18


途中の道路から、景色を眺めてみた。





小上海珈琲茶樓
台北観光19


こちらの小上海珈琲茶樓で、ランチにしました。





お昼ごはん
台北観光20 油爆蝦


この炒飯以外、写真を撮りそこねましたが
どのお料理も、フツーにおいしかったです。

特に『油爆蝦』は、皮ごとバリバリ





もっかい見上げてみる
台北観光21


食後は、十分へ移動しまーす。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_24


今回は、人が多いので
車をチャーターして、観光することにしました~。

フォルクスワーゲンの1BOX(7人乗り)で
8時間で5,000元(20,000円くらい)/1台です。

セダンなら、もう少し安いです。





本当は、マイクロバスをチャーターしたかったんだけど
問い合わせたら、車の用意ができないって・・・

だから、ワーゲンを数台、予約したけど。



意味わかんなーーーーい。
用意できないなら、マイクロバスの案内載せないでよー











お世話になります。
20141117000155ba5[1]


今回は、ちょっと攻めの姿勢で
『野柳地質公園~九份~十分』と

台北郊外へ行ってみようかなぁと、思ってみました~。








『市内なら、どこが楽しめるかな
と、一生懸命考えましたが




中正紀念堂のお散歩も、西門を歩くのも
龍山寺のお参りも、衛兵の交代も

どれも私は構わないけど
若手から上司まで、全員が楽しむカンジじゃないなぁ・・・と。




台北は大好きだけど
『どーしてもココじゃないと』っていう何かは
台北にはないと思っております。










ってコトで、
今回のプランに行きつきました~。















野柳地質公園
台北観光2


車内は、みんなぐっすりだったから
どこをどう走ったのかは、分からないけど

たぶん高速とか使って
台北中心部から1時間くらいだったと思います。



まず最初に、
野柳地質公園へやってきました~。



なかなか、ダイナミックないい景観が待っておりました~。








奇岩がいっぱい
台北観光3


入園料80元(320円)の、この野柳地質公園のウリは
この奇岩いっぱの景色です。

ちなみにこの公園、日本ではマイナーですが
大陸の方々がいっぱいです。

そっちでは、メジャーなんでしょうか。





クイーン岩
台北観光4


1番有名なのが、このクイーン岩です。

正面から撮るためには、人がいっぱいで並ばないといけないから
ささっと適当な角度で撮ってみました~。





亀岩
台北観光5


たぶん、コレが亀岩じゃないかと思われます。

他にも、色々な形のがいっぱいあるハズで
はむたん的には、もっと色々探したかったんだけど



上司が『岩の形状はもうわかった』って言ってしまえば
岩探しも続けられないワケで・・・








よく分からないけど
台北観光6


顔かくしたら、何が何だか分からなくなっちゃったけど
岩の向こうから、顔を出してみたり





コレもよく分からないけど
台北観光8


とりあえず、みんなで並んでみたり・・・。





自然景観
台北観光9


奇岩だけじゃなくて、景色もいいから
お散歩するのも楽しいです~





こんなのも
台北観光10


なかなか、その辺で見られる景色じゃなくて
けっこう楽しめると思います






小さなクイーン岩
台北観光7


大人気のクイーン岩は
別の場所に、もう1つあるんです。

でも、コレって本物の岩じゃないよねぇ・・・。



だれか触ってる人がいて
中身が空洞っぽい、作り物の音がしてました~。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_23


一応、朝食付きのプランなので
どんなものかなぁと、行ってみました~。





ホテルロビー
台北観光48


ロビーの奥に、テーブルとイスが並んでますが
そこが朝食場所になります。

朝食以外の時間(朝食もだけど)は、ホテルスタッフが休憩してます。



その辺の感覚が、やっぱりユル~い







パン
台北朝食1


食パンが欠けてるように見えたり
クロワッサンがつぶれてるように見えたりするのは

きっと気のせいなんだ・・・。





サラダ
台北朝食2


写真撮った時、ちょうど何もなくなっちゃいました~。





ウィンナー・卵・ベーコン
台北朝食3


オーソドックスかと思いきや
このウィンナー、台湾ならではの独特な味でした。





台湾フード系
台北朝食4 切り干し大根


右のは、台湾によくある練り物。
真ん中は、野菜。

左のは、卵に何か合わさってるんだけど
食べても分からくて。

でも、おいしかったの。



後から、卵と切り干し大根のオムレツが
台湾の家庭料理の1つって聞いたから

たぶん、それだったんじゃないかと。







他には、ごはんとか
フルーツ(パイナップルとか)やオレンジジュースがありました。


このホテル、2つ星らしいから
それを考えれば、十分な内容じゃないかと思われます。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_21


鼎泰豊で夕食を食べた後は
士林夜市へ行きまーす

ちょっと、鼎泰豊でオーダーし過ぎたせいで
夜市で食べる余裕が、全員なくなってしまいましたが

それでも、台北へ来たら行っておかないと





中山駅
台北夜市1


横浜線を知る人なら
この『中山駅』、どうしても反応しちゃいます。

せっかく駅前にいるから
このままMRTで向かいまーす。





切符
台北夜市11


切符の代わりに
自動改札に通すのは、こんなプラスチックのコインです。

そういえば、こんなんだったかもー
前に来た時のコトが、なんとなく懐かしい気分





MRT
台北夜市2


日本の電車と比べると、天井が低いけど
幅は広い気がする。





士林夜市
台北夜市3


金曜日の夜っていうのもあると思うんだけど
相変わらず人がすごい





Superdry
台北夜市4



時計もあるの

思わずビックリして、写真を撮ってしまいました。
Superdry 極度乾燥(しなさい)

洋服だけかと思ってました・・・。





士林慈誠宮
台北夜市5


たぶん、お寺だと思ってるんだけど。

士林夜市に来て、適当なところで曲がると
はむたん的には、必ずこの前に出てきます。




早い話が
無意識に必ず、同じ所を曲がってしまうらしい・・・。









とあるお店
台北夜市6


取締役って・・・。





夜店
台北夜市7


こーゆーのが楽しいのは
日本だけじゃなくて、海外も同じなんですね。





海老釣り
台北夜市8


屋台街の入口の前に
海老釣りの屋台が出てました。

日本語が聞こえてきましたが
観光客なら、釣ってどうするんだろ・・・。





屋台街
台北夜市9


食べ物屋さんの屋台が
一カ所にいっぱい集まってます。





臭豆腐
台北夜市10


台湾はスキだけど、この臭いはどーにもダメです。
臭豆腐。

ただ、臭いは最低だけど
味はおいしいって、聞いてたんです。



なので、勇気ある2名が果敢にチャレンジしてみましたが
2人そろって『臭いそのまんまが脳天に突き刺さる』と・・・。




なんて恐ろしい・・・
破壊力ハンパない食べ物みたい・・・










この後は、 ホテルへ戻って解散したので

中山駅から数分の
『元気』っていうマッサージやさんへ飛び込んでみました~。

全身マッサージを1時間受けたんだけど
本当に気持ちよくて



デジカメをホテルに忘れちゃったから
写真はないんですけど





めちゃめちゃおすすめでーす
日本語ばり通じます。

1時間1000元(4,000円)だから
安くはないんだけどねー。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_20


ホテルにチェックインした後は
中山駅前にある新光三越の地下にある

鼎泰豊で夕食でーす




鼎泰豊といえば、知らない人はいないと思われる
小籠包の有名店。

初台湾の人が多いから
やっぱりメジャーどころは、抑えたほうがいいだろうと思って。






今回行った、鼎泰豊の南西店は
9月にオープンしたばかりらしいので

グッドタイミングじゃ~ん
それなら、あまり並ばなくてすむかもー

っていうのもあったし。








店内
台北夕食12


1時間は覚悟しましたが
20分待ちで入れました

待ってる間に、メニューを見て、オーダーするものを考えてたりしたから
待つ感覚なしで、入れましたよ~。





ノーマルな小籠包
台北夕食1 小籠包


安心のおいしさ。





へちまの小籠包
台北夕食2 へちま


へちまが入ってるからかな。
あっさりして、食感も楽しめたと思います。





エビ&豚肉チャーハン
台北夕食3 エビ&豚肉炒飯


エビも豚もほしい
ということで、両方入ったよくばり炒飯を。

若干、とりわけ後のフライング状態なのは
スルーしてね





豆苗の炒めもの
台北夕食4 豆苗


けっこう、ガーリックが効いてる分
おいしいです~。

個人的には、そんなに効いてなくていいんだけど





海老の炒めもの
台北夕食5 エビ炒め


海老はスキなんだけど
薄味派のはむたんでも、もうちょっと味がほしい・・・。





海老シュウマイ
台北夕食6 エビシューマイ


海老攻め





黒松露小籠包
台北夕食7 トリュフ小籠包


トリュフ小籠包です。

ノーマルな小籠包が200元ぐらいなのに対して
さすがにトリュフだから、半分の数で450元と倍以上の価格。

食べると、口の中にトリュフの香りが広がります
コレ、食べてみたかったんです~





海老ワンタン
台北夕食8 エビワンタンメン


とりわけ後の写真で、ゴメンなさーい





蟹黄小籠包
台北夕食9 蟹黄小籠包


カニみそが入った小籠包。
蟹味噌の風味が加わって、より一層濃厚な味わいになります。





チキンスープ
台北夕食10 チキンスープ


この形状だから、1人1杯オーダーしたけど
ちょっと多かった・・・かな





オブジェ
台北夕食11 マスコット 担々麺 ワンタン 空芯菜 ジャージャー麺 もやし 


ちょっとかわいかったから、撮ってみました~。







写真を撮り忘れたのが、いくつかあって

担々麺とか、ジャージャー麺とか、ピリ辛ワンタンとか
空芯菜の炒めとか、もやしの前菜とか、いろいろ。



結局、お会計は
1人あたり、1,400元ちょっと。(5,400円オーバー





・・・そーだよね。

みんな、おなか空いてたのもあって
すっごい頼んだもん。



どう考えても、頼み過ぎだったみたーい





でも、おいしかったから
ま、いっか。(いいのか?本当に)








テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_19


昨年の秋に行った台湾を、サクッと終わらせてしまおうと思ってみたので
台湾旅行記に入っちゃいまーす。






会社の社員旅行で
週末を利用して、2泊3日で台北へ行ってきました~。

アテンド役(?)も、無事に務められたと思いまーす。(たぶん。)




『安いのがいい

っていう、みんなの意見を尊重して
エアはスクート、ホテルもビジネスホテルの格安プランです。




エアはともかく
はむたんは本来、ホテルはそれなりにこだわりたい派なので

ビジネスホテルとはいえ
アクセス十分で、キレイなところを選んでみました~(幹事の特権

LCCも初めてだから、けっこう興味もあったりして








イエローカラーがカワイイSCOOT
台北1


勝手に、LCCって小さな機材を飛ばしてるのかとばかり思ってました。
スクートはB772なんですね。



シートピッチは31インチ(78.7cm)、3-4-3のアブレストで
台北までのショートなら、寝ちゃえば全然OKだと思いました

フツーのエコノミーと、そこまで変わらないのではないかと。

ハンパなく、めちゃめちゃ寒くて
厚着しないと眠れないけど。



あとは機内食がないのも
かえって睡眠時間がとれていいかもー








ちなみに、写真は一切ございません。
LCCのYの写真なんて、誰も興味ないでしょ








ただ、すごいと思ったのが

往路のこの便は、たまたまFAさんがヒマだったのか
機内に入ったら、席まで案内してくれました。

エコノミーでこのサービス、LCC超えてない









後、ビックリしたのが
LCC⇒エンタテイメントが有料⇒リモコンなし⇒⇒⇒⇒⇒

FA呼び出しボタンもナシ





基本、呼び出すのって気が引けちゃうから
本当によっぽどのコトがないと、ボタンなんて押せないんだけど

何か用事があったら
何気にみんな忙しそうだから、捕まえるの大変かも・・・。















舞衣新宿 中山館
台北観光47


宿泊した、MAI HOTELのフロント。







外観写真は、一切ございません。
ビジネスホテルじゃ、誰も興味ないでしょ












お部屋
台北2


ビジネスホテルだから、狭いんだけど
キレイだから

安く泊まるには、全然いいと思います

ホテルの名前は、センスをちょっと疑っちゃうけど・・・。





バスルーム
台北3


すりガラスの向こうが、バスルームです。
手前左側のクローゼットなんて、完全シースルー

バスルームがシースルーよりも、全然いいけど
このクローゼットもクローゼットで、なかなか斬新。





バスルーム
台北4


ちゃんと、バスタブもあるし
シャワーもスペースがあって、レインとハンドと両方あるし
トイレとの仕切りも、カーテンじゃなくてガラスのドアだから

充分だと思われます。




ただ、ビックリなのが
このシャワー、レインもハンドも両方出てきちゃうの。

どう悪戦苦闘しても
どうにも止められませんでした





水不足の問題を考えると、非常に心が痛みましたが
ムリなものはムリッ









洗面台
台北5


コンディショナーとハンドタオルがないので
そこだけ気を付ければ、後は問題ないかと。



コンディショナーがなくて困るんだけど
なぜか、入浴剤は置いてあるし。

コンディショナーがなくて困るんだけど
なぜか、浴槽の滑り止めマットまで置いてあるし。

コンディショナーがなくて困るんだけど
シャンプーだけじゃなくて、歯ブラシも補充されちゃうし。




実際には、同室の後輩がコンディショナー持ってたから
困ってないし。









TV&デスク
台北6


そういえば、ほとんどお部屋にいないから
TV1回もつけなかった・・・。





お菓子
台北7


デスクの上には、ウェルカムお菓子もあります。
食べてないけど。





コーヒーセット
台北8


TV台の引き出しには
コーヒーセットがありました。





お水
台北9


コンプリメンタリーのお水は、2本。
きちんと補充もされます。






あまり、お部屋にいることがなくて
ホテルは寝るだけ的な旅行であれば

コンディショナーさえ持っていけば
ぜーんぜん充分だと思われます。





日本人客が多いんだと思う。

ホテル名に、なぜ『新宿』ってつくのか、よく分からないけど
ホテルスタッフも、日本語がしっかり通じるし話せます。






基本、海外へ行って日本語を話すのって
大っ嫌いなのですが

チェックイン時に、スタッフが日本語だったので




お部屋のセーフティボックスが壊れてて、ロックができなくて
フロントへ電話する時に

『あのぉー、セーフティボックスがぁ、壊れててぇ・・・』って
おそるおそる、日本語で話してみたら

『ハイ(←ちゃんと日本語を理解して、次を促すハイ)』って返ってきて




ちょっとうれしくなってしまいました







結局、セーフティボックスは壊れっぱなしでしたが

正確には、ロックできるようになったら
今度は開かなくなって

再びスタッフを呼んだら、開くようになったけど
またまたロックができなくなったったっていう、堂々巡り。






でも、ホテルスタッフはみんな誠実そうだし
書き忘れてましたが、中山駅から徒歩7分でアクセスも十分だし

個人的には、おすすめできるホテルだと思います






新館(?)の方だと
もう少しキレイで、もう少しお部屋が広くなります。



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_18


夏の旅行ということで
ミュンヘン&カプリへ行ってきました~





なぜ、『ミュンヘン』なのかと聞かれれば
エアが安かったから

とりあえず、ヨーロッパへ行くための
足がかり的な
ただ、それだけの理由でしたけど

ミュンヘン、治安もいいし、ソーセージおいしいし
想定外に楽しかったです~




夏のヨーロッパへ行こうと決めたら
やっぱり、カプリリベンジをしないといけないので

それを果たしてきました




前回のカプリ旅行は、ダンナさまが風邪をひいてしまったため
ちょっと消化不良気味だったから

いつかリベンジしようと思ってましたが

2年越しという、予定より早い期間で叶えるコトができて
本当によかったでーす



おかげで、また行きたくなっちゃいました~







そんなカンジで、サクッとハイライト(?)的に
いってみまぁす。













ANAラウンジ
夏ヨーロッパ1


旅行の初めは、ANAラウンジから。

変わらず、炭水化物だらけですが
この時期限定の冷やし中華は、おいしかったよ~。





エティハド航空
夏ヨーロッパ2


今回のエアは、エティハド航空のビジネスクラスです。

アブダビ経由なので、ちょっと時間はかかりますが
スタッガード、よく眠れました~。





ラウンジ
ミュンヘンカプリ1


アブダビ到着は、深夜というか、早朝の時間帯で
この後、続々と人がやってきました。


ちなみに。

エティハドのプレミアムラウンジは
もれなく、15分のマッサージがついてきます。








ミュンヘンの新市庁舎
夏ヨーロッパ3


今回の旅行は7泊ですが、移動が多いため
けっこう細かく刻んでおります

まずは、ミュンヘンに1泊なので観光してみました。




1泊だけだから
この日のホテルはミュンヘン中央駅すぐの、4つ星ホテルへ。

写真は、本題の旅行記の時にUPしまーす。









ナポリでピッツァを
夏ヨーロッパ4


翌日は、ナポリへ移動してそのまま1泊。

コレも1泊だけだから、港近くの4つ星ホテルへ宿泊なので
写真も本題の旅行記で・・・。



ナポリでは観光する時間がないから
とりあえず、ピザ食べました








カプリへ
夏ヨーロッパ5


4日目にして、ようやく目的のカプリ入りです。
船に乗って・・・





カプリ到着
夏ヨーロッパ6


カプリ島へ到着~。

この日は曇ってて、ちょっとイマイチだけど
翌日以降は晴れたから、よかった





PUNTA TRAGARA
夏ヨーロッパ7


カプリで宿泊したのは、5ツ星Lの
『プンタ・トラガーラ』というホテルです。


カプリでゆっくり滞在したい方に、ぜひぜひおすすめしたい
ステキなホテルでした~





お部屋
夏ヨーロッパ8


スーペリアシービューのお部屋です。
シンプルですが、ちゃんと雰囲気のあるお部屋ですよ~。





バルコニーからの景色
夏ヨーロッパ9


この後さっそく、バルコニーでシャンパンを





ソラーロ山
夏ヨーロッパ10


カプリは3泊なので
前回行ってない、ソラーロ山へ行ってみたり・・・





カフェ
夏ヨーロッパ11


ミーハーに
時計塔のある、ウンベルト1世広場でお茶してみたり・・・





景色
夏ヨーロッパ12


島内をお散歩して、景色を眺めてみたり・・・





シーフード
夏ヨーロッパ13


おいしいごはんを食べてみたり・・・





プール
夏ヨーロッパ14


ホテルのプールでのんびりしてみたり・・・
と、ゆっくりしてみました~。





ミュンヘンへ
夏ヨーロッパ15


最後は、ミュンヘンへ戻って2泊です。

泊まったのは
『ホテル フィヤー ヤーレスツァイテン ケンピンスキー ミュンヘン』

こちらもステキなホテルで
うれしいことに、ジュニアスイートにUPグレードしていただいちゃいました~





HOTEL VIER JAHRESZEITEN KEMPINSKI MUNCHEN
夏ヨーロッパ16


高級ブランドが建ち並ぶ、マキシミリアン通りにあるホテルで
ホテル前や車寄せに止まってる車も、ハンパなかった・・・。

ロールスロイスとか、ランボルギーニとか、ポルシェとか
軽く、撮影大会になってたもん





白ソーセージ&ビール
夏ヨーロッパ17


普段はビールを飲まない、はむたんでも
やっぱりミュンヘンへ来たら、ビール&白ソーセージを食べたり





サーフィン見学
夏ヨーロッパ18


英国庭園を流れる川で、サーフィンする人を見学したりして
ミュンヘン最後の1日も、ゆっくり過ごしました~。





BMWでの送迎
ミュンヘンカプリ3


エティハド航空の、ファーストクラス・ビジネスクラスを利用すると
ショーファーサービスがあります。

と、いうことで
ホテルから空港まで、BMWで送っていただきました~。



ちなみに
往路の空港-ホテル間は、ワーゲンのワゴンでした。








日本へ
夏ヨーロッパ19


まだまだ帰りたくないけど
そういうワケにもいかないので、日本へ帰ります~。





シャンパン
ミュンヘンカプリ4






こんなカンジで、ミュンヘン&カプリへ行ってきました

移動が多かったので、本当にあっという間の7泊10日でしたが
めちゃめちゃ楽しかったです。




また、カプリへ行くコトがあったら
その時は、もう少し長く滞在したいなぁ・・・。





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_17


07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top