9月のとある日、Mさんと一緒に
神楽坂へランチに行ってきました~。

すっかりUPが遅くなってしまいましたが・・・。






毘沙門天
神楽坂1


ちょっと立ち寄ってみました~。





オブジェが・・・
神楽坂2


なんだか、ゆるキャラのような
意味不明なオブジェが





もう1体
神楽坂3


いらっしゃいました~。


なんか、神楽坂アートなんとかっていうのが催されていて
その展示物の1つっぽかったです。





おおよそ、お寺に無縁そうな
突き抜けたオブジェで・・・。





ちなみに、ココでカメラの電池が切れたため
この後は、携帯のカメラになります。











ル・ブルターニュ
神楽坂4


ガレット&クレープがウリの有名店で、
こじんまりとした店内は、完全に満席です

お店の外も、待ってる人でいっぱい。



でも。
Mさんがお店の予約をしてくれているので、すぐに入れました

ありがとうございまーす








シードル
神楽坂5


ドリンクは、シードルをオーダー。

これだけ見ると
お茶を飲んでるようにも見える・・・気がする。





チーズの盛り合わせ
神楽坂6


おつまみで、オーダーしてみました。

どんなのがあったのか、すっかり忘れてしまいましたが
白ワインのウォッシュのが、おいしかったです~。

なんか、フルーティなカンジだった気がする。





初ガレット
神楽坂7


オーダーしたのは
コンプレット オ ジャンボン クリュ

『卵に生ハム・グリュイエールチーズ』っていう
どー考えても、おいしいだろー

っていうもの。




この生地の香ばしさ、いいですね

周りはカリッとしてるけど、
もちっとした食感も楽しめて

生地だけでもおいし~


もちろん
卵くずして、生ハムやチーズと食べた方がおいしいけど。





生まれて初めてのガレット、おいしかったです~。











神楽坂8


食後は、少しお散歩した後
昔ながらの甘味処、『花』へ。

Mさんが
『1年に1度は行って、元気なおばあちゃまに会わないと』
と、おっしゃっているお店です。





お庭
神楽坂9


ちょっとしたスペースですが
こーゆーの、風情が感じられていいですよね。





店内
神楽坂10


こちらのお店の名物は、Mさんによると

夏なら、かき氷(宇治or杏)
冬なら、おしるこ

だそうです。


あともう1つ、本当の名物は
お店の店主のおばあちゃまですよね。




『今日は日曜日だから、本当はお休みなんだけど
 約束があったから、お店を開けたのね。
 ひとりしかいないから、時間かかっちゃうけど。
 氷ならすぐにできるんだけどね。
 宇治がおすすめよ。うちはちゃんと抹茶を点てていれてるから美味しいの。
 この間も、みんな宇治頼むからすぐなくなっちゃって、また点てなおして・・・。』





エンドレスです。

話が長いというよりは
お客が入ってくるたびに、同じことが聞こえるというか
お客が入ってこなくても、同じことが聞こえるというか




明らかな『かき氷推し(しかも宇治)』の空気を感じざるを得ないのですが

もちろん、おすすめなのもそうだと思いますが

少なくとも、この時には
早く簡単に提供できるものアピールもあるかと・・・




残念ながらこの日は
9月とはいえ、寒くてかき氷なんて食べられる気温ではなく

Mさんは、田舎汁粉を(この日は本当に寒かったんですぅ)
はむたんは、クリームあんみつを。




オーダーしたところで再び

『時間がかかっちゃうよ。
 氷ならすぐできるんだけど。』


大丈夫っす
氷はムリ
食べたいものなら、ちゃんと待てまーす







メニュー
神楽坂11


価格改定の跡が、触れるようにわかってしまう
なかなか個性あふれるメニューですが





裏面をひっくり返してみた
神楽坂12


価格の歴史以上に気になるものが
書かれております。





アップで
神楽坂13


・・・・・・・・・。

かき氷に、アイスやミルク、白玉をトッピングすると
プラス料金が発生するシステム

っていうところまでは、理解できるのですが




・・・なぜ、プラス料金の金額に幅があるの

おばあちゃんの気まぐれ
でも、あのおばあちゃんなら、ありえる。
マジか





Mさんと2人で、アップ料金のからくりが
気になって仕方なかったです~。

ぜんっぜん、わかんない



いくらなんでも、気まぐれはないだろうけど
その差がなんなのか、気になります・・・。









花 ミニチュア版
神楽坂14


店内には
お店のミニチュア版が飾られてます。





ズーム
神楽坂15


細かいところまで、すごーい
よくできてます~。




おばあちゃんひとりで、切り盛りしてるので
(この日だけなのか、いつもなのかは知りませんが)

おばあちゃんがキッチンに引っ込んじゃうと
店員さんが、フロアにいなくなっちゃうんです。


なので、そんな時に新しいお客様が入ってくると
先に入店しているお客様が、中に入って待つように促す・・・


的な
どことなーくほっこりするような、やり取りが見られます。






来ました~
神楽坂16


クリームあんみつ到着

すいか&メロンの後ろに、アイスや餡・栗が隠れていて
色々盛りだくさんなカンジ。

あまりお豆ってスキじゃないんだけど
こちらのおばあちゃまが炊くお豆は、おいしいです。




ただ、思ってしまいました。
Mさんの田舎汁粉の方が、気分的にもおいしそうだなぁ

・・・と





ちなみに、こちらのお店は
お会計時に、お土産で『ばかうけ』をくれます。

事前情報どおり、なかなか濃い~おばあちゃんお店で

みんなに愛されてる
『おばあちゃん&お店』なんだと思われます。






この後は、小路を選んで散策しながら
帰りました。






Mさん、色々案内していただいて
ありがとうございまーす

また今度、ランチ行きましょ~


スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_11_25


まさかの、2連続トゥーランドットネタです





話は遡りますが



7~8月末の期間限定で
『トゥーランドット游仙境の夏祭り』と題して

前菜はブッフェで、その後はコース料理を
っていう、とぉーっても魅力的なプランを展開してたんです。



私は今回初めて知りましたが
毎年やってるとかやってないとか。





料金は、おひとりさま¥8,500だけど
早めに予約すると、¥6,500になるっていう、かなり太っ腹な企画






と、なると
行かない選択肢はないよね。



ってコトで
行ってみました~。








ブッフェカウンター
トゥーランドット11


実際には、人がすごくて
この写真は、お店を出る時に撮ったものです。



予想はしてたけど




コレがホテル内のお店なんだろうか・・・
街中の定食やさんにでも入ったんだろうか・・・



と、いうレベルの
混雑&入り乱れ状態







なんとか確保
トゥーランドット1


かなりザツいけど
とりあえず持ってきてみましたー。

人がスゴイから
キレイに盛る時間なんて、どこにもなかった・・・







コースに入って
トゥーランドット2


オマール海老と手羽先の海老味噌風味揚げ ヒーヒーアーヒー


唐辛子や殻がいっぱいで
食べる部分は少なかった。

でもって、辛くないんだよねぇ・・・



トゥーランドットのコースは
通常、1人分ずつのサーブですが

このコースは大皿でやってきます。









北京ダック
トゥーランドット3


CMでやってる、『脂と糖が最強』ってヤツ
本当、リアルだと思う。

間違いなく、絶対おいしーもん





担々麺発見
トゥーランドット4


ブッフェカウンターと離れたところに
担々麺コーナーがありました

1番右のカップが、豆乳の担々麺です。






トゥーランドット5


ダンナさまが、パイナップルジュースでガマンする中
はむたんはちゃっかり、スパークリングワインを





デザートブッフェ
トゥーランドット12


デザートブッフェの用意が出来たようなので
キレイなうちに、写真を撮ってみました~。





取ってみた。
トゥーランドット6


写真撮るついでに
取ってきてみました~

マンゴープリンは、3つ欲張ってみた

お食事の途中ですが、スイーツもどんどん挟みまーす。
このフリーダムなカンジが、ブッフェのいいところでーす





海老のチリソース
トゥーランドット7


中華っていったらやっぱり、エビチリ食べたくなります~。





お肉
トゥーランドット8


牛フィレ肉と野菜の炒め

お肉やわらかいですよ。





お野菜
トゥーランドット9


青菜の香り炒め





フルーツ
トゥーランドット10


パイナップルがいないところを見ると
写真を撮る前に、フライングした気がする・・・。





紅茶
トゥーランドット13


食後の紅茶は、おひとりさま1杯までですが
カプセルタイプのスペシャルT.マシンで、各自でいれます。






お料理に関しては、文句はないです。

ただ、サービスはひどい・・・




レストランの入り口前に、テーブルを置いて
そこでお会計を先にするんですけど

客から預かったクレジットカードも
表のまま、無造作に伝票と一緒においてあるし。

暗記力のいい人いたら、ヤバくない???




お得なコースになってるから、スタッフ不足になるのも仕方ないけど
色々と・・・。




と、いうことで
この企画が毎年あるとしても、もう行きませーん。







テーマ : 中華料理    ジャンル : グルメ
2014_11_21


はむたんは、あまり
『女子』という言葉が、スキではありません。

その言い方、いい加減にもうよくない

小学生じゃないんだから
どー考えても、違和感しか感じない・・・。




とは、思うものの
他の言葉が見つからなかったから

タイトルが『女子会』になってます







横浜ベイホテル東急 
女子会1


みなとみらいは、ホテルが3つ並んでますが
その中で、1番スキなホテルです。



遠方のコもいるから

せっかくだから、泊まっちゃえー
ってコトで

みんなで宿泊




私は近いけど
やっぱり一緒に宿泊








バルコニーからの景色
女子会2


曇天

晴れてたら
もっといい景色なんだけどねー。







今回は、ホテルの3Fにある
『トゥーランドット游仙境』へお邪魔しました~。



お隣のクイーンアリスが
石鍋裕シェフがプロデュースする、フレンチのお店なら

こちらのトゥーランドットも
脇屋友詞シェフがプロデュースする、ヌーベルシノワのお店です。








前菜
女子会3


九つの喜び
九種の前菜盛り合わせ

それぞれひとくちサイズの小さなポーションで
ビジュアル的にも楽しめちゃいます。



プレゼン上手ですよね。
この盛り合わせ、何度かいただいていますが

何度見ても
一皿目から、絶対に掴みとれるもん








エビチリ
女子会4


大海老のチリソース 花巻と共に

すでに、泡と赤で酔いが回ってきたから(早ッ
烏龍茶で中和中。



あまりの飲めなさ具合に
我ながら、情けない・・・








シェフお薦めの料理一品
女子会5


東坡肉

三枚肉が、トロトロに煮込まれてまーす。





本日のお食事
女子会6


豆乳の担々麺



このお食事は、もうひとつ選択肢があって
青菜のつゆそば・・・だったかな

ひとりひとり、スキな方を選べます。


はむたんはやっぱり、担々麺で







デザート盛り合わせ
女子会7




今回のコースは
『女子会プラン』という、とっても分かりやすい名前のコースです。

ビールやワインのフリードリンクがついて
¥5,500っていう、お手頃価格なのも魅力的

6名以上で、カンパイのスパークリングワインがつくのも
うれしいです~。






この後は
お店を変えて、軽く飲み直して。










ただいま
女子会8


最後は、お部屋で
盛り上がってみました~





テーマ : 中華料理    ジャンル : グルメ
2014_11_20


ちょっと前のお話ですが
ディナーでクイーンアリスへ行ってみました~。



何度か行ってるから、毎回は載せてないけど
今回は写真撮ったから、たまにはUPしてみようかと思って。








ソファ席
クイーンアリス2


アリスの世界です。



たびたび来ていてなんですが
内装に関しては、かわいらしいとは思うけど

好みかと問われれば、そうでもなかったりする







テーブルセッティング
クイーンアリス1


冷前菜・温前菜・スープ・お魚・お肉・デザート
のプリフィクスで、¥9,000っていうのは

やっぱりコスパ高いです





カクテル
クイーンアリス3


食前酒は、シャンパンカクテルをいただいてみました~。

ダンナさまが桃で
はむたんがマンゴーです。

オーダーするのは、毎回桃ばっかりなので
マンゴーは初めてかもー。



フルーツが濃い~から
めちゃめちゃおいしー

こーゆー場合は
人のアルコールでも、横取りします









冷前菜
クイーンアリス6


こちらは、ダンナさまがオーダーした
甲州産 健味鶏とフォアグラのフォンダン





はむたんの冷前菜
クイーンアリス7


20種の野菜のテリーヌ・ブレッセ カダイフを巻いたエーゲ海の女神を添えて

期間限定ってあったから
はむたんは、こちらをオーダーしてみました。





アップで
クイーンアリス8


エーゲ海の女神を手前にしてみました~。

繊細なお味の女神だけじゃなくて
お野菜いっぱいのテリーヌも、絵的に楽しめます。





パン
クイーンアリス9


エシレバターと一緒にいただきます。
シアワセ





温前菜
クイーンアリス10


クイーンアリスといえば
温前菜は『フォアグラ大根』なのですが

今回初めて、2人そろって
他のものにチャレンジしてみました~。




パンチェッタを巻いた手長海老のポワレ
サフラン風味のリゾット添え ソースアメリケーヌ








アップで
クイーンアリス11


アメリケーヌソースが
パンチェッタをまとった手長海老にも、リゾットにも

合わないワケがないんです




ただ
もうちょっとボリュームがほしい・・・

フォアグラ大根も、ボリュームがあるワケじゃないから
こんなものといえば、こんなものだけれども。









スープ
クイーンアリス12


2人そろって
あさりのカプチーノ仕立て





お魚
クイーンアリス13


お魚も2人そろって
オマール海老のグラタン





アップで
クイーンアリス14


ポーションは小さいけど
海老の風味豊かで、甘めの濃厚なグラタンに仕上がってます。





グラニテ
クイーンアリス15


なんだったかな





お肉
クイーンアリス16


ダンナさまは、
スペイン産イベリコ豚の網焼き マスタード風味





はむたんのお肉
クイーンアリス17


はむたんは
シャラン産 鴨棟肉の網焼きを。

本来は北大路魯山人風ということで、山葵入りのソースなのですが
山葵をのぞいてもらってるので、デフォとはちょっと異なります。





アップで
クイーンアリス18


ちょっと感動しちゃいました

今までも食べたコトがあるんだけど
コレってこんなにおいしかったっけ




弾力のある肉厚な鴨肉は、かむ程に濃厚な旨みを感じられて
いいイミで裏切られました

次に行く時、また頼みたくなっちゃうかもー。








デザート
クイーンアリス21


ダンナさまは
クロッカン入り チョコレートのパルフェ コーヒーデザートと共に


外もすっかり
暗くなってまーす。







デザート
クイーンアリス19


はむたんは
アリスのカスタードプリン





アップで
クイーンアリス20


卵の風味を感じる
かためのシンプルなプリンです。

キャラメルのアイスも添えてあります。





ハーブティ
クイーンアリス22


いつもなら紅茶だけど
なんとなく、ハーブティにしてみました。

そういえばココって、コーヒーだとコナになるんですけど
なんでなんだろ






プリフィクスとはいえ、内容が変わらないから
目新しさは全く無いんだけど

スキだから

そのうちまた、お邪魔しまーす



テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2014_11_18


ニューヨーク旅行記の最後は
ダンナさまが撮った、ビジネスクラスの機内食の写真です。




彼は、いつもは写真を撮ることはないのですが
機内が別行動だったので

往路だけでなく
復路も写真を撮ってくれてたみたい。








アミューズ
復路機内食1


チーズスティックがあったら
ファーストクラスと一緒だね。





アップで
復路機内食2


ローストビーフのリゾット包み
スモークサーモンとホタテのタルト
きのこのマリネ





前菜
復路機内食3


慣れない機内食写真ということで



ダンナさま
・・・絶対フライングしたね。コレ




生ハムメロンは分かるけど
左は・・・








メイン
復路機内食4


確か、牛フィレだったハズ。





アップで
復路機内食5


うん。
ハンバーグに見えるんだけど

確か、牛フィレだったハズ・・・。





デザート
復路機内食6


チョコレートのムースケーキ
柚子とレモンのタルト





軽食
復路機内食7


鶏丼・・・





2食目
復路機内食8


写真だけだと
なんなのか、全く分からないけど





アップで
復路機内食9


なんだか、おいしそうに見えます~





テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_16


途中、すこ~し放置プレイになったニューヨーク旅行記も
今回が最後になります。


一応。





あくまで一応。







ダンナさまが撮った、ビジネスクラスの機内食写真があるので
せっかくだから、この後UPしまーす。

写真のみになりますが・・・。











ベッドメイキング
日本へ1


食後は少し、横になります。
お手洗いで歯みがき中に、ベッドメイキングされてました~。





ファーストクラス
日本へ2


食後はみなさん、お休みタイムみたい。





MAGICO
日本へ3


うすうす、知ってはいたけれども




はむたんの肩・背中のこり具合は
プロの人から見ても、けっこうなものらしい・・・





と、いうことを
最近、知ってしまったので





今後は定期的に、ほぐしに行くことにして
おうちでは、このmagicoでゴリゴリしてまーす。

絶賛大活躍中















外の景色
日本へ4


少し眠った後
目が覚めたら、こんなカンジでした。





もう1枚
日本へ5


積もってますねー

目が覚めたから・・・





いただきまぁーす
日本へ6


お酒は、あまり飲めないから
お茶と一緒に、濱もみじをいただきます。

完全にブレブレですが
このサーモントラウトの塩麹漬け、おいしいんです~





鹿児島産つけ揚げ
日本へ7


さつま揚げ大好き





茄子田楽
日本へ8


お酒は飲まずに
お肴系3連続





おやすみなさい
日本へ9


少しつまんで、気が済んだから
もっかい寝まーす。










目覚めの一杯
日本へ10


睡眠をとって、アルコールもぬけたから
お目覚めの一杯は、梅酒にしてみました~。





キャビア&濱もみじ
日本へ11


2食目のメニューには、あまり興味がなかったから
またまた、キャビアと濱もみじをいただいてみました~





お出汁
日本へ12


キャビアのお茶漬けにしようと思ったけど
『お出汁もありますよ』って言われたので

お出汁をいただいてみました。






個人的には

お出汁も味を主張するから
お茶でいただく方が、キャビアを堪能できたかなぁ・・・






なぁんて
キャビア茶漬けも食べたことないクセに、ワガママなコトを思ってみました。

もちろん、おいしかったんですけどね。





エッグキャビアとかあるから
卵かけごはんとキャビアも、おいしいんだろうなぁ・・・

なぁんて、庶民には程遠い
ゼイタクな食べ方を想像してみたり。













紅茶
日本へ13


ごちそーさまでした。





ベトナムッ
日本へ14


『水曜どうでしょう』の中でも名作の
ベトナム縦断やってました





甘えてますよね 日本人は
日本へ15


すばらしいセリフのテロップが・・・

んでもって。
ミスター、若ッ





野良牛・・・でしたっけ?
日本へ16


ゆるゆるな『どうでしょう』ですが

このベトナム縦断は、スケジュールが決められてるから
見る方も、しっかり見られます。


サイコロとかもスキだけど
もうすぐ終わりってあたりで、ぜったい寝落ちしちゃうもんねー









あ。
日本へ17


ミスターだけじゃなかった。
大泉も若ッ





宮廷料理堪能中
日本へ18


ニャンさんが歌う、ベトナムの民謡『ホーチミン師』
頭に残るんですぅ。



どうでしょう推しは、このくらいにして。









ギャレット
日本へ19


もちろん、買ったのはシカゴミックス。





大きさ比べ
日本へ22


・・・コレ、絶対
向かって左側の方が、いっぱい入ってるよね





鶴さん
日本へ20


せっかくだから

お花の近くに、黄色のちっちゃい折り鶴を置いて
和を演出していたら

『よろしかったら、こちらもどうぞ』って
FAさんが、ANA柄の折り鶴を持ってきてくれました




で、写真を見て思いました。







折り鶴、黄色にしておいてよかったー。
赤い千代紙にしてたら、なんだか気まずいような・・・???












ありがとうございました
日本へ21


生まれて初めてのファーストクラス
とぉーっても楽しませていただきました

コチラの方こそ
ありがとうございました!




初めてのNYも楽しくて

だけど、4泊じゃ時間が足りなくて
宿題がいっぱい残ってるから

またそのうち、ゆっくり行きたいです~。




最後まで、NY旅行記におつきあいいただきまして
ありがとうございます

あともう1回、写真だけですが
ダンナさまが撮ったビジネスクラスの機内食をUPしまーす。




その後は、レストランや温泉レポを挟んで
たぶん、カンクン旅行記に入ります~。

それか、
サクッと台北を挟んじゃうかも・・・。




テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_14


おそらく、最初で最後のANAさんのファーストクラスだから
復路の機内食も、とっても楽しみなんですぅ





おしぼり
帰り機内1


・・・の後は





読書タイム
帰り機内2


何にしようか
布張りのメニューと格闘しまぁーす

ファーストクラスに限らず
この読書タイムって、至福の時だと思ってまーす





和食
帰り機内3


おいしそ~





洋食
帰り機内4


迷っちゃいますぅ





食後のお楽しみ
帰り機内5


お酒は弱いけど、お酒の肴系は大好き





2食目メニュー
帰り機内6


・・・ココは、あまりそそられないかもー





どーんっ
帰り機内7


ANAさんのファーストクラスのお楽しみ
KRUGさま





いただきます
帰り機内8


シアワセ





アミューズ
帰り機内9


きのこのマリネの盛り方が、なんだかワイルド。
ローストビーフのリゾット包みが、おいしかった気がしまーす。





キャビアさま
帰り機内10


やっぱりファーストクラスに乗ったら
キャビアさまいただかないと





アップで
帰り機内11


往路の瓶ごととは異なって
器に入って遊びに来ました~。





お花
帰り機内12


FAさんが、お花を持ってきてくれました
お食事タイムが、華やかになります~。





先付&前菜
帰り機内13


和か洋か、どっちにしようか悩んで
和食を選んでみました~。





お椀
帰り機内14


海外発は、洋食を選ぶのがセオリーだと思いますが
和食が食べたかったの





お造り
帰り機内15


鯛の炙り




蒸し物・酢の物・主菜
帰り機内16


メインは、からす鰈の生姜醤油煮です。





茶碗蒸し&あん肝
帰り機内17


あん肝が食べたかったんです~





御飯
帰り機内18


お食事がきたところで





キャビアリクエスト
帰り機内19


キャビアさま
しっかりおかわりさせていただきました





キャビアごはん
帰り機内20


キャビア on the ライス

なかなかできない、ゼイタクな食べ方で
とってもおいし~ですぅ





デザート
帰り機内21


普段、和菓子を食べないので
羊羹自体、ほとんど食べたことがなくて

とらやの羊羹も初めて。



素直な感想を言えば
・・・はむたんはやっぱり、洋菓子の方がスキ





とは言いつつ
いちいち言うまでもなく、もちろん完食はしておりますが

とらやさん
大変失礼なことを申し上げて、申し訳ございませーん




テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_12


シカゴから成田までは
ANAさんのファーストクラスで帰りまーす

往路と同じく、1席しかFは取れなかったから
ダンナさまは、ビジネスクラスです。




じゃ。
成田で

往路でのセリフを根に持ってるから
復路はリアルに、遊びに行きませんでした









ファーストクラス
復路ファーストクラス1 


ORD-NRTは、ANAさんは1日2便飛ばしてますが
残念ながらNH1011は、777-300ERの旧機材です。





こんなカンジ
復路ファーストクラス2


なので、新仕様機と比べると
かなりオープンなカンジですけど





後ろから
復路ファーストクラス3


庶民のはむたんにとっては
十分すぎる、とぉーっても快適なシートでした





シートに寄ってみた
復路ファーストクラス4


・・・確か往路も
写真撮る前に、クッション整えればよかったって思ったハズ





モニター
復路ファーストクラス5


モニターもやっぱり
こっちの方が小さいです~。

デフォルトで、パジャマが置いてありまーす
前が遠い・・・。





アメニティ
復路ファーストクラス6


往路のリモワは、グレーでしたが
復路は紺でした~。

アメニティも、ひと通りいただきました。





ウェルカムドリンク
復路ファーストクラス7


写真撮ってたからか
グラスと一緒に、お花を添えてくれました。

お心遣い、ありがとうございます





シート&エンターテイメントのコントローラー
復路ファーストクラス8


最近だんだん
機内で映画を見るのがメンド-になってきました・・・





物入れ
復路ファーストクラス9


左側には、物入れが。





ヘッドホン
復路ファーストクラス10


復路は、8席中4席埋まってました。


テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_11


2泊3日の台北旅行(といっても、現地の滞在時間は1.5日くらい)から帰ってきて
帰宅後、かーなーりー睡眠をとったにもかかわらず

お疲れモードがぬけませーーーん
観光をつめこんじゃったからかな・・・



ふだんの私の旅行は
いっぱい歩くことはしても、あまりギッシリ観光はしないんです。

なぜなら疲れるから
お散歩スキだから、歩くのは大丈夫なんだけど・・・。








会社の忘年会という名目なので
完全プライベートではないのですが

幹事という立場を利用して
自分の行きたいところをしっかり組み込んでみました~

野柳とか、十分とか





しつこいようですが、100%プライベートな旅ではないので
写真は少ないのですが

そのうち、UPできれば・・・と、思っております。








と、いうことで
NY旅行記の続きから・・・。








シカゴ・オヘアとうちゃーーーーく





ターミナル移動
シカゴ ファーストクラスラウンジ1


派手な装飾の動くエスカレーターで
ターミナルを移動して・・・





garrett popcorn
シカゴ ファーストクラスラウンジ2


ギャレットでポップコーンを買いまーす

日本の混雑がウソのような
このガラガラ具合(ステキ



・・・の、後は








United Global First Lounge
シカゴ ファーストクラスラウンジ3


ユナイテッド・グローバル・ファースト・ラウンジへ。




最初、間違えてビジネスクラスのラウンジへ行っちゃったら
めちゃめちゃ混んでました

だから、わざわざ
出直してみました~。





受付のお兄さんも、フレンドリーで。

『ファーストクラスのラウンジへようこそ』って
笑顔でウェルカムしてくれましたよ~。











窓側のテーブルに座ってみた
シカゴ ファーストクラスラウンジ4


だだっ広いけど混雑してるビジネスクラスのラウンジと違って

ファーストクラスのラウンジは
大きくはないけど、人も少ないから快適





アルコール
シカゴ ファーストクラスラウンジ5


フード&ドリンクのカウンターへ来てみました~。





ワイン
シカゴ ファーストクラスラウンジ6


ちなみに。
合理的なセルフ方式です。





ビールも色々
シカゴ ファーストクラスラウンジ7


アルコールが有料のビジネスのラウンジと違って
フリーなのがいいカンジ。





フード
シカゴ ファーストクラスラウンジ8


フードも、ハムとかチーズとか





サンドイッチ
シカゴ ファーストクラスラウンジ9


サンドイッチや
ビジネスラウンジにもある、クラッカーとか





お好みで
シカゴ ファーストクラスラウンジ10


前菜系のお肉や、グリルされたお野菜だったり
自分で好きなものを挟んで、サンドイッチ作るようになってたり





プレートいろいろ
シカゴ ファーストクラスラウンジ11


スモークサーモンやエビさん
巻きずしのプレートがあったり





チーズプレート
シカゴ ファーストクラスラウンジ12


チーズもあったり





ケーキも
シカゴ ファーストクラスラウンジ13


チョコレートケーキや
チーズケーキもありまーす



ビジネスクラスの、何もないラウンジと比べると
やっぱりファーストのラウンジは、充実してるのね。








いただきまーす
シカゴ ファーストクラスラウンジ14


もちろん、ポテチもあるよーん
大好物





メニュー
シカゴ ファーストクラスラウンジ15


きちんとフードのメニューが置いてあって
サーフ&ターフでもオーダーしようかな

なぁんて、思ってたら
ダンナさまに呼ばれました。



『ヤバイ!
はむたん、もう搭乗時間だよー







まだ、サーモンと海老とポテチしか食べてないのにぃーーーーーー




・・・じゃなかった。
あやうく、食べ物に目がくらんで、飛行機乗り遅れちゃうところだった

まぁ、乗り遅れる前に
呼び出しくらいは、してくれるとは思うんだけど。








と、いうことで

ファーストクラスのラウンジを満喫する前に
搭乗時間になりました。

そーいえば
あまり乗り継ぎの時間、多くとってなかったもんねぇ。





きっと、もうココへ来る機会はない(=Fに乗ることがない)だろうから
もう少し、ラウンジでのんびりしたかったなぁ・・・。

サーフ&ターフ・・・。




テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_10


UA3495で
ニューアークから、シカゴへ向かいまーす





1番前のシート
ua3495 1


この、LGA-ORD間のUA3495は

ユナイテッド・エクスプレス提携会社の運航便で
Embraer170のちっちゃな機材です。

ビジネスクラスは、1-2のアブレスト。
(エコノミーは、2-2らしい。)

1番前だから
これでも2列目よりは、足元が広くなってます。





シートはこんなカンジ
ua3495 2


国内線ファーストクラスなので
こんなものでしょ。





後ろを撮ってみた
ua3495 3


ちっちゃな機材だから
3列目以降は、エコノミークラスです。

あのメッシュな仕切り、必要あるのかな・・・





ウェルカムドリンク
ua3495 4


お水





機内食
ua3495 5


国内線とはいえ、一応ファーストクラスなんだから
それはどーよ

って、思うのが
この機内食。




往路は、サラダorラップサンド
パン・温かいナッツ・スープ・クッキー付きだったんだけど。

・・・ユナイテッド・エクスプレス便だと
こんなBOXになっちゃうんですぅーーー

UA便なら
ちゃんと軽食が出てくるんだけどねー。









オープンッ
ua3495 6


中からお菓子が出てきましたー。




・・・チキンとパンとアメリカンなクッキーくれ







でも、考えようによっては

ごはんがない分、機内で睡眠を多くとることができる
っていう、プラスのとらえ方もある・・・かも???




テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_06


この日は、日本に帰る日です。

最終日って
寂しくなっちゃうんですけど

ファーストクラスが待ってると思うと、楽しみが勝っちゃうかも~
万年エコノミーなので、もちろんビジネスクラスでも同様です~





朝食
LGAラウンジ1


ラウンジで朝食を食べて





景色
LGAラウンジ2


景色を見納めたら
チェックアウトして、タクシーで空港へ向かいまーす。





途中の景色
LGAラウンジ3


ラガーディアへ向かう途中の
車窓からの景色です。

大都会ですね~。





チェックイン
LGAラウンジ4


復路も往路と同じく、シカゴ・オヘア乗継で
LGA-ORD-NRT なカンジで、帰りまーす。





ユナイテッドクラブ
LGAラウンジ5


ラガーディアのユナイテッドクラブは
チェックインカウンターの裏

制限エリア外なので



ちょっと・・・イヤ、けっこう使いづらいかと・・・。









とりあえず、入ってみた
LGAラウンジ6


ガラガラ。





デスクコーナー
LGAラウンジ7


こっちも誰もいない。





フードカウンター
LGAラウンジ8


アメリカだからやっぱり
たいしたものは置いてません。





アップルタワー
LGAラウンジ9


ひとつひとつ、きちんとくるまれてるあたりが
意外に細かいのね。





外を見てみた
LGAラウンジ10


窓の外には、飛行機が並んでました。





とりあえずのんびり
LGAラウンジ11


ラウンジフードは、お菓子くらいしかないから
軽くつまみながら、紅茶をいただきまーす。





バーカウンター
LGAラウンジ12


ラウンジの奥には
有料だろうけど、バーカウンターもあります。





テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_11_05


10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top