せっかくニューヨークへ行くなら、マンハッタンの夜景を楽しみたい

と、いうことで
本当はヘリコプターで夜景鑑賞したかったんです。
日本で乗るよりも、お得感あるし

で、いくつか調べてみたけど
どの会社も明るい時間にしか飛んでなくて・・・




なぜ
暗くなってからも、飛ぼうよぉ。




冬なら、最終の時間を選べば、日没付近でいけるかもだけど
初夏のこの時期は、最終の時間でもフツーに明るくいからムリ






仕方ないから、空からの夜景鑑賞は諦めましたが
でもニューヨークらしい夜景は見たーい

と、いうことで
夜景鑑賞のオプショナルツアーに参加してみました~。







集合場所
夜景ツアー1


集合場所は、ウォルドルフ・アストリアのお向かい(隣
インターコンチネンタル・ザ・バークレーでした。

ホテルから近くて、よかった



ココから、マイクロバスに乗り込みます。
ちなみに他の参加者は、4組7名で全員女性でした。

まず、最初に向かったのは・・・







ハミルトンパーク
夜景ツアー2


ハドソン川を渡った、ニュージャージー州にある
ハミルトンパークです。

マンハッタンを一望




集合した時は、ちょっと雨がぱらついてたんですけど
すっかり止みました~。

持ってるね








方向を変えて
夜景ツアー3


アッパータウンの方から





もっかい方向チェンジ
夜景ツアー4


ダウンタウンの方まで
キレイな夜景を楽しむコトができまーす

WTCでかッ




再び車に乗り込んで向かった
次の目的地は・・・








ブルックリンブリッジ
夜景ツアー5


ココ、ブルックリンブリッジに来たかったんです~

映画とかでよく出てくるのと、ちょっと角度が違うような気はするけど
いいオトナは、細かいコトは気にしちゃダメ

ってコトで。






写真撮影
夜景ツアー6


ヤバッ。
超アガる





もう1枚
夜景ツアー7


カメラのモードを変えて、撮ってみましたが

前の写真と
どっちがいいんだろ



・・・ま、どっちでもいっか
リアルに、とぉーーーーってもキレイな景色が見られます~。





ただね。
めちゃめちゃ寒くて。

ローカルの人とかかな。
しっかりダウンとか着てるんだけど

たぶん、それが正解。




気温も低いし、風もぴゅーぴゅーだし
薄いスプリングコートは、かーなーりーキビしかった・・・





この後、最後に向かった先は・・・









エンパイアステートビル
夜景ツアー8


最後の締めは、エンパイアステートビルの展望台でーす。

外観の写真を撮ってないから
チケットでごまかしてみましたー

ちなみに、この入場料も
オプショナルツアーの料金に含まれてます。





ちょっと並んでみた
夜景ツアー9


この日は、週末の土曜日だったんですけど
途中までは並ばずに、ガンガン行けましたー。

このあたりから、人が並んだけど
上まですぐだったから、すいてたと思われます。





Oh! No!
夜景ツアー10


さっきまで止んでた雨が、また降ってきちゃった・・・

ぴーーーーーーー





雨ニモマケズ
夜景ツアー11


降ってきちゃったものは、どうしたって仕方ないから

雨ニモマケズ、風ニモマケズ(吹いてたっけ?)
夜景鑑賞しちゃうもんねー。





下をのぞいてみる
夜景ツアー13


うん。
雨だねー





でも・・・
夜景ツアー14


でも、ちょっとずつ雨が晴れてきて・・・





いいカンジ
夜景ツアー15


キレイに見えてきました~





ね。
夜景ツアー16


遠くまで、しっかり見えます
この頃には、雨も止んでたと思いまーす。





上を見上げる
夜景ツアー17


外にでて、雨が降ってるのを見た時は
本当、どーしよーかと思ったけど

ちゃんと、雨がやんだ状態も見られたから
よかったでーす





こんなカンジで
夜景鑑賞ツアーが終わりました。

帰りはきちんと
宿泊ホテルまで送ってくれます。










ただいまー
夜景ツアー18


お部屋からの景色。





ちなみに、このツアーは
alan1で、$60/人ぐらいだった気がしまーす。

ヨユーがある方まら考える間もなく、リムジンをチャーターしちゃうのがいいと思いますけど
庶民派の味方、オプショナルツアーでも、しっかり楽しめました



20時集合で、ホテルへ戻る頃にはすでに日付は変わってたので
所要時間は4~5時間ぐらいってところでしょうか。

スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_30


ここのところ忙しくて、放置プレイ気味になってましたが

ようやく落ち着いてきたので
しれ~っとブログ再開してみまぁーす






ザ タワーズ オブ ザ ウォルドルフ アストリアのお部屋
お部屋18


Bouleyでの遅いランチと、Bookmarcでお買い物した後は
1度ホテルへ戻って、チェックインしてみました~。





フロアマップ
お部屋1


気のせいか、日本語が見えます・・・





ドアを開けると
お部屋2


お部屋のドアを開けると、こんなカンジ。





入って右側
お部屋3


お部屋へ入って右側のこちらのドアの向こうは・・・





バスルーム
お部屋5


広めのバスルームになってます。





洗面台
お部屋6


バスルームのスペースとしては、狭くないと思うんだけど
洗面台はシングル・・・。





アメニティ
お部屋7


アメニティがフェラガモなのは、ちょっとうれしい





バスタブ
お部屋8


バスタブもありますよ~。





シャワーブース
お部屋9


ハンドシャワー プリーズ





クローゼット
お部屋4


もちろん、バスローブは完備。





お部屋
お部屋10


NYのホテルは、どこも狭いって聞いてるので
この広さがあれば、十分じゃないかなぁ~と。

思ってみました~





方向を変えて
お部屋11


窓の方から、ベッドを撮ってみました~。





ベッドの向かい
お部屋12


シンプルなカンジです~。





デスク
お部屋13


荷物置きぐらいしか、使わないけど・・・。





ソファ
お部屋14


2つあったから、よかった

たまぁに、1つしかないと
いつの間にか、ダンナさまの居場所になっちゃって・・・





冷蔵庫
お部屋17


用事はないから、見なかったことに・・・





お菓子とか
お部屋15


こっちも用事はないから、スルーで





料金表
お部屋15


とりあえず、ミニバーの料金表を撮ってみました~。





こっちも
お部屋16


うんうん。

ボトルにホテル名入ってるし
気に入ったらお土産に・・・っていうのもアリかも





1泊$550オーバーだったと思いますが
可もなく不可もなく、いたってシンプルなお部屋でした。


テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_25


この日のランチは、トライベッカにあるフランス料理のお店
『ブーレイ』へ行きます





Bouley
ブーレイ1


扉を開けると・・・





リンゴがいっぱい
ブーレイ2


壁一面にディスプレイされたリンゴが
甘酸っぱい香りで、お出迎えしてくれます

予約したのは、ランチタイムが終わるギリギリの時間でしたが
それでも人がいっぱい

ウェイティングルームで、少し待った後
テーブルへ案内されました。





テーブルセッティング
ブーレイ4


高級レストランとして、名高いだけあって
ディナーはけっこうするんだけど

ランチタイムなら、5コースで$55っていう
お手頃な価格で、お食事が楽しめちゃいます





パン
ブーレイ5


バターと一緒に。





アミューズ
ブーレイ6


アミューズの1つは
・・・思い出せない





もう1つのアミューズ
ブーレイ8


薄いパリパリした生地の上に
チーズポテトクリームと、トリュフのペーストが。

トリュフの香りが楽しめますよ~。





前菜
ブーレイ9


Blini of Scottish Smoked Salmon

Salmon Trout Roe, White Truffle Honey



ダンナさまの、一皿目の前菜です。







アップで
ブーレイ10


イクラも中にはいってて、おいしかったです~。





はむたんの前菜
ブーレイ11


Big Eye Tuna

Green Apple, Bergamot, Osetra Caviar



はむたんの一皿目の前菜。









アップで
ブーレイ12


まわりのあわあわは、リンゴらしい。
ビジュアル的にはいいと思うんだけど、味的にはなくてもいいかもー。

鮪とキャビアを一緒にいただきまーす





ダンナさまの2皿目
ブーレイ13


Porcini Flan

Golden Princess crab, black ruffle dashi





アップで
ブーレイ14


このお店のスペシャリテのひとつらしいです。
ダンナさま絶賛の一品。

トリュフのお出汁を使ったポルチーニのフランですが
中には蟹の身も入ってます。





はむたんの2皿目
ブーレイ15


Forager’s Treasure of Wild Mushrooms

Sweet Garlic, Special Spices, Grilled Toro, Black Truffle Dressing





アップで
ブーレイ16


メニューの『宝物』と『トロ』の文字につられて、オーダーしてみました~。
いいカンジのあぶり具合です~。





ワゴンサービス
ブーレイ17


途中で、パンを載せたカートが遊びにきました~





いただきまーす
ブーレイ18


切り分けてもらったのは
ピスタチオとノーマルなブリオッシュ。

もう1種類は、なんだか忘れちゃった





ダンナさまのメイン
ブーレイ19


Organic Long Island Duck

Organic Golden Nevada Dates
Hudson Valley Hand Milled Polenta





アップで
ブーレイ20


ダンナさまは、鴨を。





はむたんのメイン
ブーレイ21


All-Natural Pennsylvania Chicken

Baked “En Cocotte” with Alfalfa and Clover Hay
Organic butter beans, Swiss chard





アップで
ブーレイ22


はむたんは、チキンを。

全然、印象にないんだけど
写真で見る限りだと、中華料理みたい。





サイド
ブーレイ23


メインと一緒に、マッシュポテトが遊びに来ます。





アヴァンデセール
ブーレイ24


Treistar Cooks Falls & Santa Barbara Organic Strawberries

Homemade amaretto ice cream





アップで
ブーレイ25


5コースの4皿目・5皿目は
デザートになります。

デザート1品目は、2人ともこちらをオーダー。





グランデセール
ブーレイ26


Hot Valrhona Chocolate Soufflé

White Coffee Cloud, Coffee Ice Cream, Chocolate Mousse





アップで
ブーレイ27


ダンナさまは、チョコレートのスフレを。





はむたんのグランデセール
ブーレイ28


Hot Caramelized Anjou Pear

Valrhona Chocolate, Biscuit Breton, Hot Toffee Sauce
Lemon Verbena and Tahitian Vanilla Ice Cream



はむたんは
キャラメライズドされた洋梨のデザートを







アイス
ブーレイ29


アイスも遊びに来ました~。





カフェ
ブーレイ30


紅茶と一緒に。





ミニャルディーズ
ブーレイ31


小菓子をいただきます





お土産
ブーレイ35


お店を出る時に、紙袋に入ったお土産を渡されます。
中は、パウンドケーキ×2。



この内容で$55って
かなりコスパいいんじゃないかなぁって思われます








食後はしばらく、ふらふらしてみます。









キャリーのおうち
ブーレイ32


SATCスキだから、行ってみたかったんです~。

この時、写真を撮ってたのは
日本人のはむたんと、韓国人の女の子の集団。

・・・アジアで人気なの





ちなみに、ココで欧米人の女性から質問を受けました。
『なんで写真撮ってるの』って。

『SATCで、キャリーが住んでたおうちなのー』
って言ったんだけど、SATCが分からない模様



仕方ないから、『SATC』を省略しないで
フルで言ってみたんだけど(・・・ちょっと恥ずかしい

それでも、相手の人は分からない模様




Noooooooooo

『誰か有名人のおうちなのね』と、中途ハンパに理解されちゃった模様
英語力が足りなくて、本当ゴメンなさーーーーーーーい









BOOKMARC
ブーレイ33


日本でも、原宿に進出してるみたいだけど
マーク・ジェイコブスの本屋さん、行きたかったんですぅ。

チープな価格の文房具とか
お土産で色々買ってみました~

日本より安いもんね





おむかいさん
ブーレイ34


ブックマークのお向かいさんは
カップケーキが有名な『マグノリアベーカリー』です。



えっと。
カワイイとは思うんだけど、まったく食べたいとは思えないから

『人気あるんだねー』と、冷たい視線を送りつつスルーで




だってさ。
あのクリームの色、おかしいよねぇ。
食欲そがれちゃうよぉ。





テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_11


地下鉄に乗って、ロウアー・マンハッタンへ行ってみまーす


サブウェイは噂通り、危険なカンジは特になかったけど
・・・キレイではないかも







地下鉄を降りて
スタッテン島1


地下鉄の『Bowling Green』駅を降りて、向かうのは・・・





STATEN ISLANDへ
スタッテン島2


スタテン・アイランド行きのフェリー乗り場です~。

ダンナさまに、『自由の女神見たい?』って聞いたら
『遠くからでいい』って返ってきたから


リクエスト通り、遠目から見るパターンで。







待ち
スタッテン島3


もともとは、通勤用の足らしいけど
無料で自由の女神を見られるし、観光客にも人気だと思われまーす。





イイ景色
スタッテン島5


景色イイです~



ちなみに、パトロールの船とかだと思うんだけど
ボートが一緒に並走してます。

・・・マシンガン構えて








自由の女神
スタッテン島6


デジカメでフツーに撮ると、こんなカンジ。
でも実際は、もっと近くに大きく見えますよ~。





ってコトで、アップに
スタッテン島7


無料でこれだけ見られるなら、文句なしッ

もちろん、上陸されてる方もいっぱいみたいで
かなり混んでそうなカンジ。





クルーズ船
スタッテン島8


大きなお船もいらっしゃいました~。





フェリーの外観
スタッテン島4


フェリーの外観は、こんなカンジ。
『みんなの足』っていうのが、リアルに納得できます~。





スタテン・アイランドに着いた後は
1度全員、船を降ろされます。


で、30分ぐらい、島でボーっとひなたぼっこをして
マンハッタンへ戻ってきました~。









Charging Bull
スタッテン島9


ウォール街のシンボル、巨大な雄牛さんのチャージング・ブル
人だかりができてるから、遠目からでも分かります。




このブルちゃん、金色の大切なもの(失礼!)をナデナデすると
金運がUPするということで

はむたんももちろん、しっかり触って写真も撮ってきました
悪い顔して撮ったから、写真はアップしないけどね。









トリニティ教会
スタッテン島11


ニューヨーク最古の教会が
ウォールストリートの近くにある、このトリニティ教会です

歴史ある教会と、その後ろに見える近代的なワールドトレードセンターとの
コントラストがいいカンジ





近くから
スタッテン島12


見上げてみる。





休日のウォールストリート
スタッテン島13


本当は平日に来たかったんだけど
色々あって、休日に来ることになりました。

平日だったら、もう少し活気あるのかなぁ???





ニューヨーク証券取引所
スタッテン島14


とっても静か。
人もいないから、写真撮り放題だけど。





フェデラルホール
スタッテン島15


とっても失礼なコトに
ダンナさまも、はむたんも、この像が誰か知らなくて

『誰なんだろうねぇ』なぁんて、話をしてました。



初代大統領のジョージ・ワシントン像に対して
なんて失礼なコトを・・・






テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_10


まだチェックインの時間には程遠い、朝の時間帯なので
お部屋には入れませんでした。

でも、ラウンジで朝食がいただけるということなので
とりあえず、行ってみまぁーす





アストリア・ラウンジ
ラウンジ朝食1


タワーズのゲストは、こちらの『ASTORIA LOUNGE』で
簡単な朝食やティータイムのおやつをいただくことができます。

でも、カクテルタイムはないよ





ラウンジ内
ラウンジ朝食2


この日は、遅い時間だったから人も少ないです。

ラウンジ自体、そんなに広くないから
朝食ど真ん中の時間は、激混みですぅ





窓の外
ラウンジ朝食3


いーお天気





ブッフェカウンター
ラウンジ朝食4


あまり、種類はないのですが
サービスの朝食だから・・・。





パン
ラウンジ朝食5


写真は撮ってないけど、NYらしくベーグルもあります。





ハム・チーズ
ラウンジ朝食6


卵は、ゆで卵がおいてあるだけ。





フルーツ
ラウンジ朝食7


イチゴがごろごろ





イチゴだけ
ラウンジ朝食8


ヒルトンで朝食を食べたばっかりだし、
あまり気になるものがなかったから

とりあえず、イチゴだけ








本当は、フロントで
『朝食の間に、お部屋の用意しておきます』って言われたんだけど

朝食を終えて、行ってみても
『まだ用意ができてません。』って。





ま。
期待はしてないから、いーけどね。






NYの滞在が短いから、細かいコトは気にせず
チェックインは後回しにして、観光へ行きまーす






テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_09


ヒルトンに長居する予定はないので
とっととチェックアウトして、次のホテルへ向かいまーす





The Towers of the Waldorf Astoria
ウォルドルフアストリア外観


来たのは、『ザ・タワーズ・オブ・ザ・ウォルドルフ・アストリア』です。(長い・・・

なんとなぁーく、老舗的なところに行ってみたかったんだけど
どーせなら、新しいホテルへ行けばよかったかなぁ・・・



なぁんて。
旅行数日前に後悔したはむたん









ウォルドルフ・アストリアの方から
ホテル パブリックエリア2


タクシーが、タワーじゃない方に来たので
とりあえず、じゃない方からふらふらーっとしてみました~。

タワーかそうじゃないかで
エントランスも違います。





???
ホテル パブリックエリア1


バンケットルームか何かのエントランス





???
ホテル パブリックエリア3


ショップか何か





フロント
ホテル パブリックエリア4


さすがに広かったです~
高級感が漂っていて、老舗の貫禄を感じます。





時計
ホテル パブリックエリア5


重厚な雰囲気のロビーにある大時計。

昔から、ロビーを行きかう人々を
ここで見てたりするのかなぁ。



このロビーの一角に









タワーへ
ホテル パブリックエリア6


タワーへのエントランスがあります。
もちろん、カードキーが必要です。





エレベーターホール
ホテル パブリックエリア7


こじんまりとした、エレベーターで1つ下へ降りると





フロント
ウォルドルフアストリア外観4


タワーズのフロントがあります。

なぜだろう
タワーズの方が、高級感にかけるなんて





ロビー?
ウォルドルフアストリア外観5


ロビーもコンパクトにまとまってます。





タワーのエントランス
ウォルドルフアストリア外観3


エントランスも、コンパクト。
プライベート感を出してるのかな。





タワーズ側の外観
ウォルドルフアストリア外観2


タワーズ側のエントランスですが
残念なコトに、工事中であまり絵になりませーーーん。


この時、『The Towers of the Waldorf Astoria 』に限らず
マンハッタン内のいたるところが工事中でした。


なにか理由でもあるのかな



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_08


ニューヨーク2日目の朝は
ホテル1Fの『Herb N' Kitchen』の朝食から。





店内
ヒルトン9


カジュアルな、レストラン&デリってカンジ。

他の時間帯は、わからないけど
朝は朝食ブッフェがあります。



右端に写ってる女の子、なんか羽根を背中に付けてて
かわいかった








フルーツ
ヒルトン10


とりあえず、ブッフェのカウンターを物色。
フルーツやスモークサーモンとか





ハム・チーズ
ヒルトン11


ハムやチーズ、ゆで卵なんかも。





パン
ヒルトン12


パンも色々あって。





コーンフレーク
ヒルトン13


コーンフレークが並んでたり。





ベーグル
ヒルトン14


ニューヨークらしく、ベーグルがあったり。





ジュース
ヒルトン15


もちろん、ジュースも。





ホットミールも
ヒルトン16


ホットミールもあって





パンケーキ
ヒルトン17


写真は撮ってないけど
エッグステーションもあります。





いただきまーす
ヒルトン18


シュウマイなんて、あったんだ
覚えてないけど、見た目的に冷凍だろうなぁ




フルーツ&ジュース
ヒルトン19


ぱいなっぽー





オムレツ
ヒルトン20


ビジュアル
気にしないんだろうなぁ





パン
ヒルトン21


いくらだったか、忘れちゃったけど
別におすすめはしないかも



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_04


EWRからマンハッタンまでは、イエローキャブで



タクシー乗り場で、並んで待ってたら
行き先を聞かれて、紙を渡されてみました。

メーターかと思ってたら、均一料金があるみたいで
チップ別で、$75ぐらいだったかな。



慣れない土地だと
メーターよりも、均一料金の方が安心できる

小心者のはむたんです~。







NEW YORK HILTON MIDTOWN
ヒルトン1


1泊目は、ホテルへ着く頃はもう遅い時間だから
宿泊費を抑えるために、ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウンへ。

とりあえず、寝るためだから
外観の写真とか、全然撮ってませーん







お部屋
ヒルトン2


もちろん、滞在時間が短いから
1番安いお部屋で。

それでも、$300いかないくらいだったかな。



話には聞いてたけど
ニューヨークって、ホテル高~い








反対方向から
ヒルトン3


寝るだけだし
広さ的には充分かな。





デスク
ヒルトン4


使ってないけどね。





窓の外
ヒルトン5


建物に囲まれてますぅ。





バスルーム
ヒルトン6


白いから、清潔感はあります。





アメニティ
ヒルトン7


アメニティは、PETER THOMAS ROTH。
使い心地は、キライじゃないです。





プライオリティのタグ
ヒルトン8


最初で最後かも
だから、

わざわざ、ファーストクラスって書いてある
プライオリティのタグを撮ってみました~





この旅行が終わって、家に帰ったら
角がバキバキ割れてるコトに気づいて、寿命を終えたスーツケース。

おかげで、いい教訓になりました。
次からはちゃんと、ターンテーブルでスーツケースをチェックします



トリコロールがカワイくて、ターンテーブルでも目立つから
安物だけど、気に入ってたんだけどなぁ。





スーツケースにヒビが入っていたダンナさまも
気づいたら、便乗して買い換えてたのはナゼ・・・






こーして、長い長ーい1日目が終わりました。






テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_03


とっても快適な、ANAさんのファーストクラスでしたが
無事にシカゴへ着いてしまったので、素直に降りることにします。

乗継の時間は余裕があるから
数時間くらい、遅れてもよかったんだけど・・・





シカゴ・オヘア国際空港
ua1.jpg


ふらふらーっと歩いていると





Garrett Popcorn Shops
ua3.jpg



ギャレット発見

そっか。
シカゴが本場だもんね。

NYで行こうと思ってたけど
わざわざ行かなくても、帰りにココ寄った時に買おうかな。

お持ち帰り用に、ちゃーんとジップロック持ってきたし





ユナイテッドクラブ
ua2.jpg


待ち時間は、こちらで過ごすコトにしまーす。





内装
ua4.jpg


『アメリカ国内のラウンジは、期待しちゃダメ

って聞いてたから
素直に、ヒドイのを想定してたんだけど



スタートが低かったからか
『別に悪くないじゃーん』っていうのが、はむたんの素直な感想

どんなの想像してたんだろうねぇ








フード
ua5.jpg


クッキーやクラッカーとか





やっぱりお菓子
ua6.jpg


スナックや丸ごとリンゴとか





チーズ
ua7.jpg


チーズとか。

フードは期待してないから、全然いいんです。
とりあえず、落ち着いて座るスペースがあれば。





ドリンク
ua8.jpg


コーヒーとか。





BAR
ua9.jpg


BARは有料って聞いてるので(ですよね?)、立ち寄ってません。
アル中じゃないから、特に困ってないし。





こんなカンジ
ua10.jpg


期待してなければ
そんなにガッカリすることもないかなぁと。

機内で、お食事楽しんだ後だし






シカゴからニューヨークまでは、ドメFです。
到着は、JFKでもLGAでもなく、EWRです。








チケット
ua21.jpg


とりあえず、1番前のシートで
UA884で、シカゴからニューヨークへ向かいまぁす





シートはこんなカンジ
ua11.jpg


国内線ファーストクラスだから、こんなカンジ。

1番前だったからその分
2列目以降よりも、少~しだけ足元が広め。





ウェルカムドリンク
ua12.jpg


ウェルカムドリンクは
スパークリングウォーターを。





機内食
ua13.jpg


飛行時間が1時間半くらいだから
結構すぐに、出てきた気がします。

機内食は
ドリンクと温かいナッツから始まって





チキンサラダ
ua14.jpg


はむたんは、チキンサラダを。
クルトンが、別添えの袋入りになってまーす。





ラップ
ua15.jpg


ダンナさまは、こちらをオーダー。
よく覚えてないけど





中を開けると
ua16.jpg


断面図を見ると

炭水化物in炭水化物っていう
自由の国アメリカってカンジ。



感想は
『オレもサラダの方がよかったかも』

・・・だそうです~。







スープ
ua17.jpg


共通のスープは、ミネストローネ・・・だったかな。
けっこう、塩味が強かった気がする。





なんか、配られた
ua18.jpg


最後に配られたのは





クッキー
ua19.jpg


アメリカらしいクッキーで
1番おいしかったかもー





着陸前
ua20.jpg


さすがにブレブレですが。

ニューアーク着陸前に
マンハッタンの夜景が、とぉーってもキレイに見えました




それまでは、アクセス悪いのに
なんでわざわざ、ニューアークにしちゃったかなぁ・・・

って、思ってたけど




この景色が見られたから、
ニューアークでよかったことにしよ



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_02


基本、写真を撮るのは私なのですが
今回の成田-シカゴ間は、ダンナさまとは別々だったため

彼は彼なりに、スマホで
機内食の写真を撮っていてくれてました。





と、いうことで
NH1012 成田→シカゴのビジネスクラスのお食事です。







和食
往路機内食1


どーやら彼は、和食を選択したみたい。
確か、『馳走 卒啄』とのコラボレーションメニューだったハズ。

アミューズは、撮り忘れたっぽい





前菜
往路機内食2


鯛笹ずし アスパラガス牛肉巻き 雲丹煮凍り
鮑酒煎り 山葵漬け




小鉢
往路機内食3


ずわい蟹玉子寄せ





お造り
往路機内食4


桜ますの昆布〆





メイン
往路機内食5


個人的に、牛蒡ご飯がとってもおいしそう
『牛蒡』っていう、地味な食材(失礼!)なのに~。





主菜
往路機内食7


鰆桜焼き奉書包み





ご飯
往路機内食6


牛蒡ご飯





デザート
往路機内食8


なんか、デザートはワゴンサービスだったって
言ってた気がします。







彼も、食い意地が張ってる方なので
軽食を食べるタイミングを悩んだらしく

悩んだあげく
『食後に食べてしまうのが良さそうだ』という結論に達したそうです。



で、その結論通り、食後すぐにオーダーしたら
『お食事足りなかったですか?』と言われてしまったそうで

決して足りないワケではなく
食べたい気持ちを優先したら、こうなっただけだと思われまーす。







柔らか牛タン丼
往路機内食9


彼いわく
『こっちは美味しかったけど』





そらとん
往路機内食10


ラーメン大好き、とんこつ大好きなダンナさまですが
『こっちは食べなくてもよかったかも・・・』と。

やっぱりどうしたって、お店の味にかなうワケはなく




食後すぐの、丼ぶり系2食は
ちょっとキツかったみたい







到着前のお食事
往路機内食11


洋食にしたようです。





メイン
往路機内食12


洋食のメインはパエリアなので
パエリア大好きな彼からしたら、和食の選択はないハズ。

味については、まぁ・・・と。




パエリアに関しては
自分でサフランたっぷりで作る方が、おいしいもんね。




テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2014_09_01


08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top