上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


2ヶ月前のことになりますが
私のバースデーのお祝いというコトで

マンダリンオリエンタル東京の37Fにある
フレンチファインダイニング『SIGNATURE』へ行ってきました~





オブジェ
シグネチャー1


エレベーターホールにあったオブジェです。
でかっ





ウェイティング
シグネチャー2


案内されるまで、少しこちらで待ちます。
上の階は、ホテルのフロントになってます。

今回、こちらへ来たのは
ダンナさまが、行ってみたいって言ってたから。

はむたんのバースデーだけどね





カンパ~イ
シグネチャー3


シャンパンで乾杯





外の景色
シグネチャー4


窓越しなので、反射してしまってますが
外を見てみたりして。





シグネチャーの内装
シグネチャー5


モダンでエレガントな雰囲気が
とってもステキです~

早い時間なので、ガラガラですが

この後、はむたんが見える限りの範囲は
満席でした。





メニュー
シグネチャー6


今回オーダーしたのは
8皿のコース『バック通り(rue du bac)』(¥18,000)です。





アミューズ
シグネチャー7


よく覚えてないけど
この後に期待がふくらみまーす





暗くなってきた
シグネチャー8


めっちゃ反射しちゃってますけどね。





パン
シグネチャー9


ミニバゲットとみるくパンの2種類です。
バターと一緒に





前菜
シグネチャー10


エビのジュレ・貝・イカ・キャビア

くずしちゃったら、かわいそう・・・
なんて、思ってしまう、視覚に訴えてくるコチラの前菜は





アップで
シグネチャー11


見た目がキレイなだけじゃなくて
お味もとってもおいし~

シーフードそれぞれも
しっかりエビの味がするジュレもおいしいんだけど





ビスク
シグネチャー12


前菜が食べ終わる頃にサーブされる、このビスクも
本当に濃厚で、シアワセ

ちなみに、このデミタスカップは、フツーのカップで
ソーサーに斜めに乗せてあります。

ちょっと角度をつけるだけで
よそ行き仕様です~。





温前菜
シグネチャー13


帆立貝・野菜のコンソメ・冬野菜のコンソメ





アップで
シグネチャー14


帆立の火の入り方が、ちょうどイイ感じ
コンソメスープも、お野菜の甘さがいっぱいで、やさしい仕上がりになってます。


ただ、はむたん失敗しました
マスタードを使用しているということで、抜いてもらったんです。

したら、味がぼやけちゃった・・・





こんなことなら
マスタードありのままにすればよかった・・・












お魚
シグネチャー15


金目鯛のプレゼ・ムースリーヌ・グリーンアスパラガス





アップで
シグネチャー16


この金目鯛、ビックリしました。

しっとりしてるっていうか、みずみずしいっていうか。
身はふっくら肉厚で、弾力があって。

めちゃめちゃおいしー





グラニテ
シグネチャー17


リンゴとカルヴァドスのソルベ





お肉
シグネチャー18


うずらのアルカンタラ・黒トリュフ・ポムスフレ





アップで
シグネチャー19


柔らかいけど、歯ごたえも良くて
おいしくいただきました~。





赤ワイン
シグネチャー20


と、一緒にいただくのは・・・





フロマージュ
シグネチャー21


とぉーってもうれしい
デフォルトで遊びに来てくれる、チーズワゴンでーす

このワゴン、クリストフルのものなんです。





チーズ
シグネチャー22


季節のチーズセレクションと、いうことで
5種類あったので、全部いただいてみました。





デザート
シグネチャー23


苺のジンジャーマリネ・メレンゲ・ピスタチオアイスクリーム





アップで
シグネチャー24


苺がいっぱい





バースデーケーキ
シグネチャー25


ダンナさまが、頼んでおいてくれました
はむたんの大好きな、苺のショートケーキ

生クリームたっぷりでした~。





チョコレート
シグネチャー26


フォンダンショコラ・グランマニエ・バニラアイスクリーム





アップで
シグネチャー27


2品目のデザートは、フォンダンショコラでーす





ハーブティ
シグネチャー28


ハーブティと一緒に





プティフール
シグネチャー29


プティフールをいただきまーす。






さすが。

マンダリンオリエンタル東京のメインダイニングは
お料理もサービスも、素晴らしかったです~。

ゆっくりお食事ができて
楽しいバースデーディナーになりました

また行きたぁーい
スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_31


シンガポールのチャイナタウンにある
餃子がおいしいお店『京華小吃』が、銀座にオープンしたということで。

シンガポールの京華へ、1回行ったので
せっかくだから、銀座にも行ってみることにしました~。

銀座駅から近い
細い路地裏みたいなところに、ひっそりとありました。





メニュー
京華2


シンガポールのお店と同様に
メニューの数は少ないみたい。

シンガポールでは、それでいいのかもしれないけど
日本でこの少なさって、どうなんだろ・・・





ドリンクメニュー
京華3


当たり前だけど
日本だから、タイガー高ッ





スパークリングワイン
京華6


おいし~
餃子と泡って、ちょっとパリみたーい





餃子
京華4


フシギなんです~。

形が独特で、両側が開いてるんです。
でも、ちゃんと中の餡は肉汁が逃げずに、ジューシーで旨みがたっぷり

もちろん、皮もパリッとしてまーす。

シンガポールで食べたものより
良い意味で脂っこくなくて、おいしい





ほうれん草のオイスターがけ
京華5


ボリュームが・・・ない。





もやしの肉味噌炒め
京華7


甘めの肉味噌がいいカンジ





茹で餃子(写真くもっちゃった・・・)
京華8


これも、いいんだけど

はむたん的には
ダンゼン焼き餃子です~





小籠包
京華9


スープもつまってて、フツーにおいしいと思います。





ジャージャン麺
京華10


太めのもっちりした麺と、肉味噌がよく絡まって
おいし~





サンラータン麺
京華11


逆にこっちは・・・

酸味も辛みもあまり感じられなかった・・・。
麺ともあまり絡まないし、ちょっとぼやけてるかな。





ハスの実餡入りパンケーキ
京華18


『パンケーキ』の文字を見て、頼んだんです。
ただこの時に、ダンナさまと意見が異なりまして・・・。

はむたん 『パンケーキ食べるぅー
ダンナさま 『このお店だったら、絶対、あのパンケーキは出てこないと思うよ。』
はむたん 『そんなコトないよぉー。流行に乗っちゃってるかもしれないじゃん』




結果としては、ダンナさまの意見が正しかったようです。
流行には乗らなかったらしい・・・





でも、
アツアツで出てきて、コレはコレで全然アリです~









白玉だんご バラ風味
京華16


このあたりは
シンガポールでも人気って聞いてたんだけど





あずき・ゴマ・ハスの実餡入り白玉だんご
京華17


期待しちゃった分、フツーかも。









こんなカンジで
京華の餃子を、銀座で食べてきました~。

個人的には
焼き餃子とジャージャー麺がおすすめ








もちろん、帰る前に。









ジャン=ポール・エヴァンのケーキたち
京華15


買って帰るのは、忘れません


中華系のデザートって、どっしりしてないから
物足りないのね。



おうちに帰って
チョコケーキたちで、〆てみました~

テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_28


みなとみらいのMMテラスの1Fにある、イタリアンのお店
『レオーネ・マルチアーノ』へ、ランチに行ってきました~。

なぜか、ダンナさまもはむたんも2人そろって
MMテラスとセンタービルとを、勘違いしていて

最初、全然違うビルへ行ってしまいました





何度か行ってるのに、なぜ迷う???









ようやく、お店へ着いて、いつもなら外観を撮ってるところですが

この日は団体客がいて満席で、慌ただしかったので
写真を撮るのを忘れてました。







パン
レオーネ・マルチアーノ1


今回は、前菜+バスタ+デザート・カフェの
パスタランチ(2,100円)をオーダーしました。



これに、メインがつくコースもあるのですが

そんなに魅力的なメインでもないのに
ほぼほぼ倍の、3,800円っていう価格設定が気に入らないから
(なんか、負けた気がする



パスタランチで



消費税増税前の価格なので、今はもう少し上がってるかも・・・。









窓の外
レオーネ・マルチアーノ2


前の建物は、横浜美術館です。

まだ、寒い季節でしたが
外のテラスでお食事されている方もいらっしゃいました。





アンティパスト・ミスト
レオーネ・マルチアーノ3


前菜の盛り合わせです。





アップで
レオーネ・マルチアーノ4


上から
生ハム、カンパチのカルパッチョ、タコ、鶏(だったかな)のパテです。





パンのおかわり
レオーネ・マルチアーノ5


パンが空っぽになったら
お皿ごとおかわりがやってきました~





パスタ
レオーネ・マルチアーノ6


はむたんは、こちらのオイルパスタを。
鶏肉やアスパラガスが入ってます。





アップで
レオーネ・マルチアーノ7


パルミジャーノ・レッジャーノがたーーーっぷりかかっていて
おいしーです~





ダンナさまは、こちらのパスタで
レオーネ・マルチアーノ8


トマトソースのパスタで
上に乗ってるお魚さん、なんでしたっけ





アップで
レオーネ・マルチアーノ9


彼は、あまりトマトソースが好きじゃないのですが
『あまり酸味が気にならないからいい』って言ってました。





ドルチェ
レオーネ・マルチアーノ10


プロフィットロールです。





アップで
レオーネ・マルチアーノ11


と、一緒に





カフェ
レオーネ・マルチアーノ12


紅茶をいただきました





パスタがおいしいから
こちらのランチ、けっこういいかも~。

テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_26


馬車道にある、焼鳥のお店『鶏炎』へ行ってきました~。

元々は、関内にある人気店らしく
その別邸ということで、オープンしたお店みたいです。

1度、仕事絡みで来ておいしかったから
今度はダンナさまを連れて、行ってみました。(フツーは逆???)






鶏炎 馬車道店
鶏炎1


モダンでおしゃれな外観です。





カウンター
鶏炎2


早い時間に予約をしていたので、ガラガラですが
そのうち満席になりました。

飛び込みで、何組かお客様がいらっしゃってましたが
満席で断られていたので

予約した方がいいのかも。





お通し
鶏炎3


2段で遊びに来ました~。





中は
鶏炎4


ほうれん草の白和えと、鶏とクラゲの中華風
みたいな。

覚えてないけど、そんなカンジに見えます。(他人事みたい)





お刺身
鶏炎5


まずは、お刺身盛り合わせ(レバー、砂肝、ささみ、胸肉)を。

ココのお刺身、リアルにヤバイです~
おいしいシアワセ





ささみ
鶏炎6


焼鳥はとりあえず、おまかせ7本を頼みました。
1番最初は、ささみです。

火の入り方がかなりレアで、いいカンジですよ~

ゴメンなさい。
はむたんは、山葵どけちゃいましたキライだから。





レバー
鶏炎7


こちらも、レアな状態でいただけるので
ささみと共にハズせません





もも肉
鶏炎8


ねぎとししとうが、一緒に刺さってきます。
個人的には、塩で食べたいかも・・・。





だんご
鶏炎9


鶏炎では『だんご』って表記されてますが
一般的なつくねと一緒。





手羽先
鶏炎10


この後は、お野菜になりました。





しいたけ
鶏炎11


アツアツ





ししとう
鶏炎12


これで、おまかせ7本は終わりなので
後は好きなものを追加で。




レバーのお刺身
鶏炎13


お刺身はどれもおいしかったから
好きなレバーをもう1度頼んじゃいました





ぽんちり
鶏炎14


『ぽんちり』っていう表記は、初めて見ましたが
いわゆるぼんじりです。

脂のノリが良くてジューシーです。
もちろん、この弾力もたまりませーん





砂肝
鶏炎15


はむたん、砂肝大好き





せせり
鶏炎16


コレもやっぱりハズせな~い
ねぎいらないから、もっとせせりを





にんにく
鶏炎17


ダンナさまが頼んでました。





???
鶏炎18


コレもダンナさまが頼んでましたが、なんだったっけ
つなぎ???





焼酎
鶏炎19


プレミアム焼酎がいっぱい

前に来た時に、森伊蔵をちょっと飲んでみましたが

あまり焼酎を飲むことはないので、詳しいコトはわからないけど
ぐいぐいーって進んじゃう飲みやすさで、おいしいとは思いました。





ジャパンのメニュー
鶏炎20


十四代がいっぱい。

飲まないから、詳しいコトは知らないけど
プレミアムなジャパンも、取りそろってるらしいでーす。

他にも、シャンパンやワインもお高いものがあるみたいで
メニューにはクリュッグの文字もありました。





鶏そば
鶏炎21


1つ頼んだら、ちゃんと2杯に分けて持ってきてくれました。





場所がらか、同伴の方が多いように見えました。

『はむたんたちも、そんな風に見えたりして』なぁんて言った冗談に
『見えるだろうね』とは、ダンナさまのお言葉。













30%offのクーポンをもらったから、今回行ったっていうのもあるんですけど
お会計はクーポンを利用して、8,000円ちょっと。

安いお店ではないです。
ドリンクも1~2杯ぐらいしか飲んでないから、飲んだらもっといっちゃうし。

でも、2階は個室にもなってるので(3名以上って言ってたかな)
それなりに使い道はあるかな。




関内のお店の方に、今度は行ってみたいです。
どーでもいーけど、そっちも同伴が多いらしい。

テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_25


2月の某日
1年ぶりぐらいに、Mさん と一緒にデジュネってきました~

場所は、馬車道にある
Ripaille(リパイユ)という、フレンチレストランです。





メニュー
リパイユ1


Bの『前菜、ポタージュ、メイン、デザート、コーヒー』の
2,800円のコースをオーダーしました~。



そういえば、お店へ着くまで少し迷ったせいか
あるいは、外観を工事していたからか

気付いたら、お店の写真を全く撮ってなかった







カンパ~イ
リパイユ2


Mさんが、キール・アンペリアルを。
はむたんは、キール・ロワイヤルです。





前菜
リパイユ3


筍と豚肉のリエット ガレット巻き





アップで
リパイユ4


ソースが、マスタードだかマヨネーズだったか忘れたけど

はむたんがキライなものだったので
ソースなしでいただきました~。

でも、むしろそのままの方が、はむたん好みかも~。
タケノコもリエットもしっかり味わって、食感も楽しめました




ただ、そっくりそのまま残ったソースにお店の人が気付いて
お皿を下げた後、誤りに来てくれました。

『苦手な食材を聞いていたのに、スミマセン』って。




Mさんの、マンゴーやキウイのアレルギーを伝えてたのは、ちゃんと覚えてるけど
自分の苦手な食材まで伝えてたのは、すっかり忘れてました。

全然いいんです~。
むしろ、まんまでおいしかったから








パン
リパイユ5


いたってシンプルなパンですが、そーゆーのっておいしいですよね。
ちゃんとおかわり来るし。

でも、バターがあるともっといいかも~
って、Mさんと一緒に言ってた気がしまーす。





スープ
リパイユ6


大根のポタージュです。

緑色なのは、大根の葉の部分だから。
白いところは、大根の身(?)です。





メイン
リパイユ7


牛肉とグリュイエールチーズのコルドンブルー


お魚か、お肉かの選択肢になりますが
2人そろってお肉で

メニューを見る限り、絶対こっちの方がおいしそうだもーん







アップで
リパイユ8


チーズがとろ~っていうの、伝えられてるかな・・・。

牛肉でチーズを包んで、衣をつけて揚げちゃいました
なんて

どー考えたって、おいしーに決まってるじゃん




コルドンブルーって、私、料理学校しか知らなかったんだけど
お料理名でもあるのね。

初めて知りました。









デザート
リパイユ9


プロフィットロールです。
てっぺんは、シューじゃなくて季節のイチゴ





カフェ
リパイユ10


ハートの形のカップがカワイイ

と、一緒に。





プティフール
リパイユ11


もれなく、プティフールが遊びにきました~

コースの内容には入ってないんだけど
前菜のソースのお詫びに、プティフールを持ってきてくれました




もちろん、遠慮なく、おいしくいただきました






こちらの『リパイユ』は、ほとんど女性客で埋まってました。
でも、人気があるのが分かる気がします。

またそのうち、お邪魔したいです~。



テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_23


年に数回、軽井沢へ行くのですが
ランチで行くコトが多いのが

こちらの『リストランテ プリモピアット』です。





プリモピアット
プリモピアット14


場所的には、新軽井沢になるのかな。
アウトレットからだと、線路の向こう側になります。

・・・なんて雑な説明



GWや夏の繁忙期は
予約を入れないと、満席になります。

この時は3月だったのですが
2月に降った大雪が、まだいっぱい残ってました。







パスタランチ
プリモピアット1


ほぼほぼ、このパスタランチを頼みます。

物価の高い軽井沢で
この内容でこの価格は、コスパ高いです~





ドリンクメニュー
プリモピアット2


たぶん、ランチタイム用だと思いますが
ドリンクもお手頃価格





カンパイ
プリモピアット3


ドライバーは、ペリエでガマンです~。
はむたんは、スパークリングワインを。





ワタリ蟹のリングイネ トマトクリームソース
プリモピアット4


このパスタは、たいがいメニューに載ってるので
いつもなら、はむたんがこのパスタを頼むのですが

今回はダンナさまがこちらを。





アップで
プリモピアット5


はむたんは、ココのトマトクリームソース大好きです

でも、いつから『スペシャリテ』になったんだろ
前は、そんなコト書いてなかったのに。





桜海老と春菜のジェノバソース
プリモピアット6


はむたんは、こちらを。





アップで
プリモピアット7


お野菜と小海老が、いっぱい入ってます~。





パン
プリモピアット8


あまったパスタのソースと一緒に、いただきます。





長野産SPFポークのグリエを新玉ネギとストロガノフ風に
プリモピアット9


メインは、ダンナさまが豚さんを



活〆鯛と軽井沢ネギのミルフィーユ
プリモピアット10


はむたんはこちらのお魚を。





アップで
プリモピアット11


ソースの釜揚げシラスが、想定外にいっぱいいて
鯛やお野菜と、よく合ってます



プリモピアットの人気メニューの1つが、バーニャカウダで
パスタランチのメインの、選択肢の1つになってます。

でも、メインでお野菜を頼むのは、なんか負けた気がするので
1度も頼んだことないんです~。







デザート
プリモピアット12


プリモピアットは、おいしいしコスパがいいので
軽井沢ランチで、好きなお店なのですが

1つ難点をあげると







サービスが・・・。







元々、サービスを期待できるお店ではないんだけど

ある時なんて
満席で人がいっぱいだから、お料理が出てくるのが遅いのは分かるんだけど


常連の2世代ファミリーみたいな方たちがいて
そこだけ明らかに、さくさくお料理が出てきてて。







そこまでの差別化はどーよ








って、しばらく遠のいてたんだけど
やっぱり軽井沢ランチで、ココ以上のお店って思い当たらなくて。



軽井沢へ行く時は、必ず1回はここでランチしてます。




ディナーは、泊まるところで食べるから
ココへ来るコトは、今後もランチしかないんだけどね。
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_22


とある冬の日、横浜のロイヤルパークホテルの中にある
『皇苑』へ、行ってきました~。




目的は、こちら





飲茶のオーダーバイキング
皇苑1


期間限定で行っていた
飲茶のオーダーバイキングでーす

期間限定だから、常にではないけど
そこそこ定期的にあるっぽくて。

ちょうど今も、平日限定で5月いっぱいやってるみたいです~。





ソファ席
皇苑2


奥まったソファ席へ案内されました。

実際に案内されたのは
この隣のテーブルですが。





店内
皇苑3


この日は、1回目の大雪が降った日で
窓側のテーブルだけは、埋まってました。

逆に言えば
窓側以外は、はむたんたちだけ。

こんな日は、窓側に座っても、窓の外は真っ白なだけなので
ゆったりソファでよかったです~。





メニュー
皇苑4


種類としては、こんなカンジと





点心メニュー
皇苑5


こんなカンジでーす。





テーブルセッティング
皇苑6


なにを食べようかなぁ~

1人前と書いていないものは
基本、2人前でオーダーしてます。





・・・の、前に
皇苑7


お茶をいただきまーす。





ツボヌキヤリイカの醤油漬け
皇苑8


フツーに中華料理のお店へ行くと
けっこう、前菜やスープをスッ飛ばしちゃうコトが多いけど

せっかくのブッフェだから
とりあえず、頼んでみました~。





海老のチリソース煮込み
皇苑9


コレは絶対にハズせませーん





小籠包
皇苑10


専門店じゃないから、こんなもんでしょ。





ふかひれ入り蒸し餃子
皇苑11


ふかひれとか、深いコトは考えないで
おいし~





海老入り蒸し餃子
皇苑12


ぷりぷりっ





干し貝柱入り ふかひれスープ
皇苑13


スープなので、1人前ずつやってきます。

んでもって。
器に、めいっぱい入ってきた。

『スープでおなかいっぱいになっちゃえっ』
っていう、お店側の意図を、感じてしまったとか、しないとか

この価格だから、当たり前だけど
ふかひれの存在感は・・・





牛肉とピーマンの細切り炒め
皇苑14


青椒肉絲のタケノコなし。
あった方がいいけど、なくてもおいしーからいいの





ホウレン草入り蒸し餃子
皇苑15


点心が緑色になると、とっても魅力的なカンジがします~。





蟹の卵入りシューマイ
皇苑16


オーソドックスに。





湯葉の五目オイスターソース蒸し
皇苑17


とりあえず、湯葉の点心も頼んでみた。





クラゲの冷菜
皇苑18


前菜に戻ってみた。





上海風 黒酢の酢豚
皇苑19


豚さんゴロゴロ





香港風 海老揚げワンタン
皇苑20


フツーに。





海老入りニラ餃子
皇苑21


あまり覚えてないです~。





鶏モモ肉の五香風味揚げ
皇苑22


五香風味だから、八角が効いていて
思わず、香港の街並を連想したとかしないとか。





紋甲イカの湯引き
皇苑23


紋甲イカというか
お野菜がいっぱい的な。





手羽先の黒胡椒挽き
皇苑24


コレは『2つ』ってオーダーした気がするんだけど
3つ遊びに来ました。





豚肉の湯引き 紅油ガーリックソース
皇苑25


豚さんと一緒に・・・





青梗菜のあっさり炒め
皇苑26


お野菜も少しとってみた。





もっかいエビチリ
皇苑27


エビさん大好きだから
もう1回オーダーしてみた。





青菜入りあっさりつゆそば
皇苑28


こちらは、1人前です。
ダンナさまがオーダーしたもの。





四川風 担々麺
皇苑29


こちらも、1人前です。
はむたんがオーダーしたもの。

担々麺大好きなんです~





チャーシュー入り炒飯
皇苑30


こちらも1人前です。
オーソドックスな炒飯の後は





マンゴープリンとココナッツババロア
皇苑31


そろそろデザートに。





フルーツ入り杏仁豆腐
皇苑32


ダンナさまは食べないって言ったから、1人前です。
苺がのってます~





胡麻付き揚げ団子
皇苑33


昔はごま団子なんて、全然スキじゃなかったけど
今は、見るととりあえず食べたくなります。

おばあちゃんへの道が近づいてたりして・・・





タピオカ入りココナッツミルク
皇苑34


これも、ダンナさまは食べないそうなので
1人前です。





マンゴープリン
皇苑35


最後にもう1回、マンゴープリンをオーダーして
締めてみました。






でも、これらのデザートだと、軽くて物足りなくて。
帰りに、ケーキショップの『コフレ』でケーキを買って帰りました。






コフレで買ったケーキの1つ
皇苑36


このシーズン限定のケーキだけ、写真に撮っておきました。
苺と生クリーム大好き




1人2つずつ、ケーキを買って帰って
ソッコー食べてしまったコトは、ココだけのお話



それなら



少なく見ても、あと2皿以上はオーダーできたじゃんっていう・・・



テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_21


ランチのチケットをプレゼントでいただいたので
『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ』へ行ってきました。





ANTICA OSTERIA DEL PONTE
アンティカ オステリア デルポンテ 1


丸ビルの最上階にある、イタリアンレストランです。





泡でカンパーイ
アンティカ オステリア デルポンテ 2


スパークリングワインでカンパイ





本日のメニュー
アンティカ オステリア デルポンテ 3


ランチのチケットをいただいただけなので
どんな内容なのか、知らなかったのですが

黒トリュフがいっぱい使われてるコースで
テンション





パン
アンティカ オステリア デルポンテ 4


みるくパンと
・・・なんだったかな





最初のお楽しみ
アンティカ オステリア デルポンテ 5


小さなシューがきました。
リコッタチーズのムースは、トマトの酸味が効いてます。





アミューズ
アンティカ オステリア デルポンテ 6


かぼちゃのフランです。

かぼちゃの自然な甘さが、スイーツを食べてるみたい。
上にのった千切りのかぼちゃのしゃりしゃり感も、おもしろーい





前菜
アンティカ オステリア デルポンテ 7


黒トリュフと帆立、アンディーブのミルフィーユ
ダークラムと黒トリュフのソース

メニューの文字を見るだけでも、黒トリュフが2回も出てきてます~





アップで
アンティカ オステリア デルポンテ 8


トリュフもいっぱいですが
大きくて甘い帆立も、香りが広がっておいしい

アンディーブや、そのピュレが
帆立の間に挟まれて、ミルフィーユになってます。





パンのおかわり
アンティカ オステリア デルポンテ 9


先程の2種類と合わせて、全部で4種類ありました。





パスタ
アンティカ オステリア デルポンテ 10


黒トリュフとアンチョビのペーストのリングイネ
ペコリーのチーズのアクセント





アップで
アンティカ オステリア デルポンテ 11


言われても、アンチョビ感が分からなかった2人ですが


グアンチャーレとお野菜の旨み・甘みが、ギュッとしていて
ペコリーノロマーノが、いいアクセントになってまーす





お肉
アンティカ オステリア デルポンテ 12


メインは、お肉かお魚かのどちらかになります。


黒トリュフ・リコリフ・コーヒーの上品な香りを
川俣シャモ胸肉に閉じ込めました
葡萄の旨みを濃縮したソースと共に

メニューの名前が、ぜーんぶ長い・・・


こちらのお肉は、ダンナさまが頼みました。







アップで
アンティカ オステリア デルポンテ 13


シャモが弾力があって、味もしっかりしてます。
トリュフの存在感が・・・だけど、おいしーよ。





お魚
アンティカ オステリア デルポンテ 14


宮崎産の舌平目のソテー
イタリアの冬野菜と黒トリュフのスープ仕立て

こちらは、はむたんが頼みました。





アップで
アンティカ オステリア デルポンテ 15


トリュフがいっぱいで、テーブルへ来た途端に良い香りが漂います

舌平目の上には、アーティチョークのフライが。
ふっくらやわらかい舌平目は、トリュフを挟みながら丸まってます。

おいし~





デザート
アンティカ オステリア デルポンテ 16


マンダリンオレンジのドーム ムースとジュレ
レモンクリームと柚子風味のマドレーヌのアクセント
マンダリンオレンジとピンクグレープフルーツのソルベ添え

ソルベは、ピンクグレープフルーツのほどよい苦みが
いいカンジ。





プティフール
アンティカ オステリア デルポンテ 17


紅茶と一緒に、ゆっくり食事の余韻にひたってみました





東京駅
アンティカ オステリア デルポンテ 18


窓から下を見ると、東京駅のお姿が。




黒トリュフづくしのランチコースは
どのお料理も、とってもおいしかったです~

ごちそうさまでした

テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_15


ダンナさまのお誕生日ディナーということで
彼の希望通り、『日本料理 梅林』へ行ってきました~。





外観
梅林1


3度目かな。梅林へ行くのは。





お部屋
梅林2


4階のお部屋です。
階数は違いますが、3回とも同じ造りのお部屋です~。





特選素材たち
梅林4


左上から右回りに

とらふぐ(お刺身に)
毛ガニ (紙焼きに)
伊勢海老 (お刺身に)
おこぜ (唐揚げに)
鮑 (酒蒸しに)
車海老 (塩焼きに)
牡蠣 (炊き込みご飯に)


切り身になった『とらふぐ』は別にして
他のみんなは活きてます

触ったり、トレーを揺らすと、反応します





先付
梅林5


ゼリー寄せ

車海老・帆立・里芋・柿のゼリー寄せに、わかめ餡がかかっていて
上には金柑とカモメの形をした蕪が乗ってます。





八寸
梅林8


鰊の昆布巻き、子持ち昆布、鮭とば、錦玉子
緑色のは、名前を忘れたけどレタスの原型

レタスの原型は、言われないと分からないです~。
カリッっていう食感。(コレじゃ、絶対伝わらない・・・





車海老の塩焼き
梅林9


お誕生日の特典で、いただきました~





山葵
梅林11


エイの皮ですりおろします。
山葵は、天城のものだそうです。





伊勢海老のお造り
梅林13


2人で1皿なので、少ないけど





アップで
梅林14


甘く透き通った身が美しいです~





とらふぐのお造り
梅林15


一緒に乗ってるのは
めじ鮪と、オコゼの肝





アップで
梅林16


めじ鮪は、脂がのってておいし~
オコゼの肝も、ねっとりとして濃厚な旨みを楽しめて

とらふぐももちろん、おいしくいただきました~





毛蟹の紙焼き
梅林17


最初、『毛蟹のカミヤキ』って言葉だけ聞いて


カミヤキ??????


って思ったけど、こーゆーコトだったのね。








紙をぺりぺりめくると・・・
梅林18


このお皿が来た時点で、蟹のいい香りがお部屋に広がりましたが
紙を破ると、さらにおいしそうな香りがふわぁ~っ

久しぶりに、毛蟹を食べましたが
甘くて濃厚な味噌はもちろん、繊細な身もいいですね


ちなみに
カニ酢もちゃんと、おいしいですよ~。






鮑の酒蒸し
梅林19


2人で1皿です。

上に乗っている大根おろしと一緒に、いただきます。
ちゃんと肝もいました。





オコゼの唐揚げ
梅林20


このお皿も、来た途端に
唐揚げの香ばしい香りが、お部屋に広がります。





アップで
梅林21


身がふわっふわで柔らかくて、おいし~





お釜
梅林22


お待ちしておりました
牡蠣の炊き込みご飯でーす。





蓋をあけると
梅林23


お茶碗によそってもらって





いただきます
梅林24


炊き込みご飯っていうだけでもおいしいのに
それが牡蠣だなんて

シアワセです~





水菓子
梅林25


フルーツゼリーで、中に入っているフルーツは
苺・パパイヤ・メロンでした。

上にはアングレーズソースが乗ってます。






今回のコースは、ハマの梅林コース(15,000円)です。

どのお料理も、とてもおいしくて
大満足なお誕生日ディナーになりました。(私のじゃないけど)

次はいつ行こうかなぁ~

テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_14


前記事の続き・・・と、いうか
前々記事からの続き・・・と、いうか

とある冬の日
以前から気になっていた『SCANDIA』へ、行ってみました。

山下公園の近くにある、老舗の北欧料理のお店です。



1度だけ、ずっと昔に行ったことがあるのですが
あまりよく覚えてないし、フツーのコースだったので

もう1回行ってみたいって思ってたんです。







スカンディア
スカンディア1


うまく外観が撮れず、こんな写真しかないんです~。





2階へ
スカンディア3


レトロなクロスが、老舗感を出してます~。





前菜
スカンディア4


このお店の名物『スモ-ガスボード』です。

本来のスモ-ガスボードは
バイキング料理の由来にもなってる通り、ブッフェ形式のようです。

こちらのお店は、ブッフェではないですが
何種類かのお料理がのった大皿が、テーブルにやってきます。





反対方向からも、写真を撮ってみた
スカンディア5


蒸し牡蠣、鰊の酢漬け、サーモンのディル漬け、鴨のスモーク、鮪のタルタル
鰊のスモーク、デンマーク産キャビア(早い話がランプフィッシュ)

の、7種類です。





パン
スカンディア6


ランプフィッシュキャビアと一緒に。





メイン
スカンディア7


ローストビーフ、ミートボール、ポークカツ、海老、サラダ

の、5種類です。





向きを変えて写真を・・・
スカンディア8


それぞれ個別では
好み以外では、特に印象深いとかはないですけど

こういうスタイルは、楽しめると思いまーす





チーズ
スカンディア9


名前を聞いてるハズだけど、忘れました。





デザート
スカンディア10


バニラアイスですが、コレは心から残念

写真でも、つぶつぶのバニラビーンズが見えるけど
全然あっさり味で安っぽい・・・。





カフェ
スカンディア11


今回は、スモ-ガスボードのコース(6,000円)をいただきました。




このあたりでは、スカンディアは有名なお店ですが
サービスに関しても、スタッフの方は気を配ってる気配はあまり感じず

良いイミでも、悪いイミでも
『老舗(の上にあぐら)』という雰囲気を感じずにはいられないような・・・。





でも、1度行ってみるのも面白いとは思います。

テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_13


とある冬の日・・・と、いうか
前記事の続きというか

横浜開港資料館へ行ったので
カフェにも立ち寄ってみました。




開港資料館自体は、入館料が300円とられようとも
1回くらいは、行ってみてもいいのかもー。

・・・と、一応言った方がいいんだろうか???





まぁ、行ったら行ったで楽しめるかなー
ってカンジでした。










開港広場
球体


日米和親条約締結の地って、ココなんですね

何度も来てるところですが
今回、写真を撮って初めて知りました。





Au jardin de Perry
カフェ2


ペリーの庭で(Au jardin de Perry)
という名前のカフェが

開港資料館の入り口のところにあります。





テラス
カフェ1


寒くない季節なら、テラスもありかも。





カフェ
カフェ4


建物が古いからでしょうか。
中へ入っても、寒くて寒くて

実際、暖房もあまり効いてなかったし。



と、いうことで
行くなら、暖かい季節がいいかもー。

素朴な雰囲気の内装で、落ち着けると思います。

テーマ : カフェ    ジャンル : グルメ
2014_05_12


ちょっと前のお話ですが

山下公園前のホテルモントレの中にある
隨縁亭へランチに行ってきました~。





ホテル モントレ
隋縁亭1


むか~し、『ザ・ヨコハマ』『ノボテル』だったところです。

立地的には、悪くないと思うんですけど
『ノボテル』は、とっても短かった気がします。





隨縁亭
隋縁亭2


モントレの2階にある
日本料理のお店です。





テーブルセッティング
隋縁亭3


以前は、ダンナさまも私も
和食に興味を示さなっかったんですけど

最近は、和食を食べる機会が増えてきた気がします。





外の景色
隋縁亭5


木々で分かりづらいですが
目の前は山下公園です。





食前酒
隋縁亭5


食前酒で
生姜風味の梅酒がやってきました。





そうとは知らず
隋縁亭7


はむたんがオーダーしたドリンクも、梅酒です~

知ってても梅酒飲んでると思うし
バージョンも違うから、ぜーんぜん無問題です~。



お店の内装は、キレイだと思います。
ただ、高級感はないかな。

具体的(?)なイメージとしては、よそ行き姿のファミレス的な

でも、気付いたらいつのまにか
お店の中は満席になってました。








前菜
隋縁亭9


手前が、小肌のお寿司
真ん中が、煮凝りと三色野菜の串と・・・何か。
奥が、海老と何かを巻いたカンジ?





御椀
隋縁亭10


梅素麺と抹茶真薯です。

ほっこりします~
やっぱり日本人だなぁ~って思う瞬間。





お造り
隋縁亭11


確か、寒ブリと烏賊だったと思います。

どちらもおいしかったけど
あまり好きじゃない烏賊が、とってもおいしかった





焼き物
隋縁亭12


鮭の黄金焼





煮物
隋縁亭13


お魚は鰊です。





揚物
隋縁亭14


烏賊と・・・緑のは何のお野菜か忘れましたが
さくっとしてますよ~。





食事
隋縁亭15


お茶碗の蓋を開けると・・・





鯛飯
隋縁亭16


鯛飯です。
上に乗ったいくらがいいカンジ~





デザート
隋縁亭17


バニラアイス、杏仁豆腐(だっけ?)、栗ようかん、オレンジ





コースの価格自体は、3,800円ぐらいだった気がしますが(増税前です)
HPでは、1ドリンク付きで3,500円ぐらいだったと思います。






落ち着いて食事ができて、この価格ならコスパいいと思うので
そのうち、またお邪魔しまーす




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_05_11


GWにニューヨークへ行ってきました~

初めてのニューヨークだから
行ってみたいところがいっぱいで

加えて、直行ではなく乗継だったから
4泊6日という日程では、とっても慌ただしかったですが



でも。
いろいろ楽しめたんじゃないかなぁって、思いまーす









ANAのファーストクラス
NY1.jpg


『死ぬまでに、いつか1度は乗ってみたーい
っていう、遠い憧れの存在だったファーストクラスに

生まれて初めて乗っちゃいました

旅行のハイライトが
1番最初に来ちゃったカンジ



言うまでもなく、特典でのタダ乗りだけど




1席しかFを取ることができなかったから
ダンナさまは、ビジネスクラスでーす

ZカウンターやANAスイートラウンジは
もちろん、一緒に行きました。







キャビアさま
NY2.jpg


お約束のキャビアさまと
ごたいめーん





UAの国内線ファーストクラス
NY3.jpg


シカゴからニューヨークまでは、UAで。





ニューアーク着陸前
NY4.jpg


この写真だと分かりにくいですけど
マンハッタンの夜景が、キレイに見えました





The Towers of The Waldorf Astoria
NY5.jpg


最初の1泊は、もう夜も遅くなることが想定できたので
ヒルトンに泊まりましたが

その後の3泊は
ウォルドルフ=アストリアのタワーズに泊まってみました。

ノーマルなお部屋ですが、広さは十分だと思います。





自由の女神
NY6.jpg


少し遠目から、自由の女神を見てみたり





夜景
NY8.jpg


ブルックリンブリッジのあたりから
夜景を楽しんでみたり





ミュージカル
NY10.jpg


『なにかニューヨークらしいこと』というコトで
ミュージカルを見てみたり





タイムズスクエア
NY12.jpg


タイムズスクエアのあたりで、写真を撮ってみたり





ステーキ
NY11.jpg


やっぱりハズせないステーキを食べてみたり





DANIEL
NY14.jpg


ニューヨークといえば
って思うレストランへ行ってみたり




と。





日程が足りなーーーい
って思いながらも

けっこう満喫できました









帰りの機内
NY15.jpg


帰りももちろん乗継でーす。

旧機材のシートですが
はむたんには贅沢すぎる空間です~





KRUG
NY16.jpg


おいしかった


もう今後は、乘ることなんてできないだろう
最初で最後の、ANAさんのファーストクラスは

期待を裏切らない、とってもステキなフライトでした






まだ、その前のシンガポール旅行もUPしてないので

少しレストランネタを進めてから
シンガポール旅行記に入る予定です。

ニューヨークの旅行記は、その後に・・・。


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_05_08


04  « 2014_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。