FC2ブログ



今日は、朝から観光しまーす。





朝の通り
スペイン広場へ


スペイン広場へ向かう通りです。
朝だと、よけいに静か。





朝のスペイン広場
スペイン広場へ2


すでに
噴水のあたりは人がいっぱい。





地下鉄
メトロ


地下鉄に乗って向かう先は・・・





サン・ピエトロ大聖堂
サンピエトロ4


世界最小の独立国家・バチカン市国へ来ました~

イタリアであってイタリアじゃないところ。





衛兵
サンピエトロ6


カラフルな衛兵の衣装は、ミケランジェロのデザインだとか。





大聖堂
サンピエトロ7


あ。
近すぎて、ドームが見えない



この日まで、バチカン美術館がお休みだったんです。

だからでしょうか?

以前に来た時は、2月の寒い中
かーなーりー並んだ覚えがあるのですが

今回は、ほぼほぼ並ばずにいけました。




とはいえ、多少の人の列はあったんですけど
中国人はあたりまえのように、平気で横入り。

国を出る前に、常識&マナーを覚えてほしい・・・








サン・ピエトロ広場
サンピエトロ8


美術館は後日にして
この日は、大聖堂だけ観光しまーす。





大聖堂内
サンピエトロ10


さすが、カトリック教会の大本山。
荘厳っていう言葉がぴったり。





いろいろ見上げてみる
サンピエトロ14


何が有名なのか、全然知らないから
適当に写真を撮ってみる





バルダッキーノ
サンピエトロ17


クーポラの真下にある、ベルニーニ作のブロンズの大天蓋。

柵があって、ミサが行われていたため
この先へは行けませんでした。





ガラスの棺
サンピエトロ18


どなたか存じませんが
教皇の遺体が眠っていらっしゃいます。





懺悔室
サンピエトロ19


私、初めて見ました。
いくつかあって、懺悔されている方もいらっしゃいました。





聖セバスティアーノの礼拝堂
サンピエトロ21


この後は外へ出て





クーポラへ
サンピエトロ22


クーポラへ登りまーす

今は21世紀。

文明に頼ってエレベーターを使うか
自分の脚力に頼って、階段で行くか




脚力には自信が無くないので
最後の最後まで悩みましたが

暑さを考慮して、楽なエレベーターを選んで
守りに入りましたっ










到着
サンピエトロ23


ココまでは
エレベーターで楽々





クーポラの内部へ
サンピエトロ24


細い通路の壁には、モザイク画が。
フェンスから下をのぞくと





大聖堂を見下ろしてみた
サンピエトロ25


ミサの様子がうかがえます。

この後は





階段で上まで
サンピエトロ26


『たかだか階段』って
けっこう、なめてました~(ゴメンなさーーーい

320段・・・でしたっけ?



真夏のローマで

この細くて傾斜がある階段を上まで昇るのは
かーなーりーキツかった





そーいえば、私
暑さ寒さに弱いんだった・・・





途中で、休憩をとってる人がいっぱいいましたが
止まると後がツラそうだから

汗と格闘しながら
上までノンストップで行くと









絶景
サンピエトロ27


気持ちいい~
(もちろん暑いから、気分的にね)





方向を変えて
サンピエトロ28


バチカン美術館・・・かな。





サン・ピエトロ広場
サンピエトロ29


ココまで昇るのに、けっこう大変だからか
名残惜しそうに、みなさん長居されてるんですよね。

なので、屋上は激混みです




そう言ってるはむたんも、長居したいところですが
まだまだ観光するところがあるから

途中のテラスで
聖人の像をながめながら、少しひとやすみして

下へ降ります。









いーカンジでしょ
サンピエトロ31


ダンナさま。
サン・ピエトロ広場のオベリスクをつまんでみた





サン・ピエトロ広場を後にして
サンピエトロ32


しばらくお散歩しまーす




スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_11


03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top