長々と続いた、カプリ&ローマの旅行記ですが
コレで最後です。

あまりにダラダラなコトに気づいて
ようやく途中から、慌ててペースアップしてみたけど

やっぱり長かった・・・






インビテーション
ラウンジ1


無事に、上海浦東空港へ到着しました~。
乗り継ぎの手続きを行って、ラウンジのインビテーションをもらいます。

往路と同じラウンジみたい。





浦東空港の中国東方航空のラウンジ
ラウンジ2


ちょっと殺風景なラウンジだけど

ココは中国なんだ
と、自分に言い聞かせると

納得できちゃうフシギ。



往路の記事でラウンジの写真もいくつか載せてるから
今回は、軽めに。








フード
ラウンジ3


よく分からない麺とイタメメシ。





飲茶系
ラウンジ4


蝶みたいな、リボンみたいなのは
シナモンが強かった・・・。





日曜日限定
ラウンジ5


日曜日限定のメニューだと思われます。
この他にも、『SUN』って書いてあるのがいくつかありました~。





ホットミール
ラウンジ7


お野菜たちもいます。





いただきまーす
ラウンジ6


気のせいか
気付いたら、スイーツ系が多かった。






ちなみに、ラウンジ内のお手洗いはフツーですが
基本、おばちゃんがスタンバっていて、すぐに掃除が入るから

ちゃんと清潔だと思われまーす








搭乗時間を過ぎたから、ラウンジを出ようとしたら
ラウンジスタッフに『ちょっと待て』って止められました。

この後の、浦東⇒成田の飛行機は沖止めになってるようで
全員一緒に案内したかったみたい。

出ようとした日本人は、片っ端から止められました。






ただ。







この『ちょっと待て』が

単純に命令形なのか
それとも、『待って』の小さいつが消えちゃった、若干のお願いのイミを含むものなのか

疑問に残るところです~。








で、全員が集まったところで。











バスへ
日本へ1


ラウンジを出てすぐのところに、待機してました。





車内
日本へ2


ゆったりな配置のシートです~。





機内へ
日本へ3


MU271に乗って、成田へ向かいまーす


この機材は、往路と同じくA321で
ちょっとリクライニングするくらいのシートです。

1番前だから
まだ少しは、シートピッチが広めだけど。






ウェルカムドリンク
日本へ4


ソフトドリンクをいただきます。





機内食
日本へ5


ナッツで始まって





プレートが遊びに来ました~
日本へ6


メインは後から来るんだけど
デザートが先乗りしちゃった。





パン
日本へ7


パンの下にあるお醤油の入れ物が
なんか、日本と同じっぽいですよね~。





メイン
日本へ8


お魚だったみたい。





ダッツ
日本へ9


先乗りのデザートの他に
ダッツも遊びに来ました~。






こんな感じで、成田へ着きました。





ですが、中国東方航空はディレイが多いっていうウワサどおり
1時間ぐらい、到着が遅れたんです。

おかげで、横浜行きのバスがなくなり
各駅でのーんびりと、時間をかけて電車で帰ることに・・・。

まぁ、電車があっただけよかったけど。










卒業旅行以来のイタリアで

前半は、トラブルに発展しそうなコトもいっぱいあって
ちょっとコワかったりもしましたが




カプリでリゾート気分を楽しんで
ローマで観光やお買い物、お食事を楽しんで

中国東方航空とはいえ、ビジネスクラスだから
楽に移動もできて





宿題は色々残ってるから
また行かないといけないけど

楽しい思い出になりました~。



あいかわらず、長々と続けてしまったカプリ&ローマの旅行記ですが
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます



スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_28


時間になったので、ゲートへ向かいます。
MU788で、上海浦東空港へ





スカイプライオリティのレーン
上海へ1


こーゆー時、ビジネスクラスだと
ちょっと優越感な、性悪はむたんです~。





シート
上海へ2


往路と同じく
復路のFCO-PVG間のシートも、ライフラットです。

往路でシートを紹介しているので、復路はこの1枚だけ・・・。

今は、この路線もフルフラットが導入されているらしいので
完全に横になれますね





ウェルカムドリンク
上海へ3


もちろん、シャンパンで。
お水も一緒に





メニュー
上海へ8


往路と違って、ちゃんとメニューが配られました





ディナー
上海へ4


ディナーは、中華と





洋食
上海へ5


洋食の2種類がありまーす。





朝食
上海へ6


朝食も、中華と洋食があるみたい。





リフレッシュメント
上海へ7


ギャレーかなんかに、用意されてるっぽいけど
見逃しちゃった・・・のかな





シャンパン
上海へ9


たぶん、往路と一緒じゃないかと思われまーす。





アメニティ
上海へ10


往路と同じく
パジャマと、フェラガモのアメニティがあります。





ディナー
上海へ11


食事の時のドリンクも、シャンパンをオーダーしたけど
さっきとグラスが違うみたい。





アミューズ
上海へ12


ナッツと、カナッペが来ました。
ゴルゴンゾーラのムースと、ローストビーフのカナッペです。





前菜
上海へ13


あれ
カナッペと一緒に見える





パン
上海へ14


このパンを配ってくれたCAさん、日本語をしゃべってて
いいイミで驚きました~。

『パンはいかがですか?』って。





メイン
上海へ15


ダンナさまは、パスタを。





ビーフ
上海へ16


はむたんは、ビーフを。
往路と同じく、華のない地味なビジュアル





フルーツ
上海へ17


デザートは、フルーツと





アイス
上海へ18


はむたんは、ハーゲンダッツのアイス





ティラミス
上海へ19


ダンナさまは、ティラミスを。





食後
上海へ20


ディナー後は
お水とお菓子が配られました。

この後、少し睡眠をとります。














外の景色
上海へ21


どこか分からないけど
この辺りで、朝食が始まりました。





ジュース
上海へ22


オレンジジュースでお目覚め。





はむたんの朝ごはん
上海へ23


はむたんは、パスタを。

ダンナさまも、これがよかったみたいだけど
これが最後のラス1でした。






シリアルなんですけど
本来なら、ミューズリーなんです。

だから、CAさんに『いる?』って聞かれて
あまり好きじゃないから、『いらない』って答えたんです。

そしたら、CAさん、頼んでないけど
『コレなら食べられると思うわ』って、ノーマルなシリアルを持ってきてくれました。





ちょっと感動

日本人でも、頼んでいない+αって、誰でもできるワケじゃないのに
中国のCAさんが、気を利かせてくれるなんて(言い方悪くてスミマセン)











アップで
上海へ24


このクリームソースのパスタ、おいしかったです~





ダンナさまの朝食
上海へ25


飲茶とおかゆ。
まぁまぁって言ってた気がしまーす。




朝食の後は、また少し横になってのんびりしているうちに
上海へ到着しました~。



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_27


フィウミチーノ空港までは、タクシーで向かいます。
定額料金で、49EURぐらいだったかと・・・。

よく覚えてないけど
なんか、中途ハンパな金額だったのは確かです~。





スカイプライオリティ
空港1


中国東方航空とはいえ、ビジネスクラスだから
スカイプライオリティのカウンターで、チェックインでーす。





オブジェ
空港2


空港には、木製のこんなオブジェがありました。





フォーミュラカー
空港3


フェラーリのショップで、展示されてます。





そーいえば。

空港でもトリュフオイルがあるので、ちょっと価格を見たら
街中で買ったものより、安かった気がする・・・











フェラガモ
空港4


セールで、ベルトが超安くなってました~

フェラガモって、そんなに好きじゃないんだけど
あまりの安さに
2人して、シンプルなものをオトナ買い





サテライトへ
空港5


移動しまーす。

成田と違って、ちゃんと乗るイミがあるくらい
そこそこ距離が離れてた気がします。



あ。でも。
成田のシャトルって、もう廃止になってるんですよね。

アレ、絶対イミなかったもん








ブルガリ
空港6


ココでも探し物はなくて、残念
でも日本より安いから、小物をお買い上げ





アリタリアのラウンジ
空港7


中国東方航空は
同じスカイチームのアリタリアのラウンジ『GIOTTO』を利用します。





ラウンジ内
空港8


シンプルですっきりしたカンジ。





ブッフェカウンター
空港10


真っ白でまぶしッ





ワイン
空港9


ワインが置いてありますけど
カウンターのお姉さんに注いでもらってた気がします。





制服
空港11


歴代のFAの制服が飾られてます。





フード
空港12


ちょっとつまむ系のとか





パンとか
空港13


サンドイッチとか。





とりあえず、つまんでみた
空港14


とりあえず、お水を持ってきてみたけど





やっぱり泡でしょ
空港15


すぐ酔っちゃいそうだから、遠慮しようかと思ったけど
とりあえず、泡をもらってみました~。

こんなに飲んだら、絶対に大変なコトになるんだけど
かなり盛りはいいかも~





チケット
空港16


フィウミチーノ空港って、アリタリア航空の本拠地だと思ってたんですけど
『こんなものなのかなぁ~』ってカンジ。

フードもそんなにないし。



とりあえず、ラウンジでゆっくりします。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_26


今日はこの旅行の最終日です。
でも、空港へ行くのは夕方でいいから、お散歩しま~す

その前に、朝ごはん。





いただきまーす
最後のお散歩1


チョコケーキもおいしかったけど





マフィン
最後のお散歩3


久しぶりにマフィンを食べたら
こっちもおいしかったです~





外の景色
最後のお散歩2


この景色も、コレで見納め。







この後は、最後のお買い物ということで
特に写真は撮らず、ふらふら~ってしてました。

本当は、行ってみたいレストランも、いーーーーーっぱいあったんだけど
夏休みのこの時期は、行きたいところは全然開いてなくて。

とっても残念です・・・









ランチ
最後のお散歩4


適当に入った、その辺のお店でランチを。





トマトソースのパスタ
最後のお散歩5


本日のランチが、トマトソースだったので
とりあえず頼んでみました。





カーチョ・エ・ペペ
最後のお散歩6


チーズと黒胡椒のみの、シンプルなパスタ。

ぜーんぜん有名なお店でもなんでもないけど
フツーにおいしいです。



カーチョ・エ・ペペって、日本だとあまり食べられないので
ローマで食べておきたかったんです。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_25


今回のカプリ&ローマ旅行の最後のディナーは

滞在している『ホテル エデン』のメインダイニング
『La Terrazza dell'Eden』で、いただきまーす





La Terrazza dell'Eden
エデン1


こちらのレストランも
ミシュランのお星さまが1つついてます。

早めの時間で予約していたので、入った時はガラガラで
束の間の貸切状態、みたいなカンジでした~。





サンピエトロ大聖堂
エデン2


窓から外を眺めると
サンピエトロ大聖堂のクーポラが見えまーす





カンパイ
エデン3


スプマンテでカンパ~イ





パン
エデン4


シンプルでおいしかったです~。





メニュー
エデン5


予約の時に
あらかじめ、コースを指定しておきました。

たしか、130EURだったと思います。





外を見てみた
エデン6



少しずつ、陽が落ちてきました。





ストゥッツィキーノ
エデン7


グリッシーニとか





こんなのとか
エデン8


なんだったか覚えてないけど
パリパリっておやつ感覚で。





そしてもう1品
エデン9


前菜の前の1皿がやってきました。





アップで
エデン10


1口サイズの盛り合わせです。
ちゃんと、この後が期待できます





前菜
エデン11


前菜の1皿目は、ホタテのマリネ

マンゴーやパッションフルーツのヴィネグレットソース
セロリのソルベ、キャビアなんかがのってます。





アップで
エデン12


見た目と同じく
爽やかなカンジでおいしいです~





夕焼け
エデン13


少しずつ
赤く染まってきてます。





前菜
エデン14


前菜の2皿目は、ガチョウのフォアグラ





アップで
エデン15


フォアグラが
パテ、ソルベ、ムースと、姿を変えて1皿になってます。





トーストも一緒に
エデン16


フォアグラと一緒に
アツアツのトーストも遊びに来ました~。





だんだん暗くなってきた
エデン17


イイ感じの空の色になってきました~





パスタ
エデン19


パスタは、ポルチーニ茸のニョッキです。
エビさんのおダシでいただきまーす。





ジュース
エデン20


ダンナさまは、まだアルコールを飲める体調ではないので
かわいらしくジュースで

ただ、あまりにかわいいビジュアルのために
実際には、はむたんが飲んでたけどね~。





お魚
エデン21


細かいコトは覚えてないけど





アップで
エデン22


おいしかったのは、確か。
付け合わせのポテトみたいなのも。





お肉
エデン23


メインは子牛さんです~





アップで
エデン24


トリュフも遊びに来ていて
もっと食べたかった~





ドルチェ
エデン25


グラニータでさっぱり。





???
エデン26


なんだったかな・・・。





アプリコットのタルト
エデン27


一緒にのってるのは、ユーカリのアイス(らしい。)

残念ながら
どんなだったか、覚えてないんです~。

でも、なんか
ミントみたいなカンジだったような・・・?





ライトアップ
エデン28


だいぶ、反射しちゃってますが
クーポラがライトアップされてまーす





カフェ
エデン29


ココのアールグレイは
ちゃーんと茶葉で出てきました





小菓子
エデン30


ホテルを予約した時に、ココの予約も一緒にお願いしたので
『結婚10周年』っていうのが、伝わってたみたいです~





フルーツのドリンク
エデン31


・・・だったと思うんだけど
細かいコトは記憶にナシ




でも、前日のImagoとは違って
こちらでのディナーは、大満足な最後の晩餐になりました

どれも、おいしくいただきました~




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_23


バチカン美術館をあとにして
スペイン広場へ向かいます。





グラニータ
散策1


美術館を出て、駅へ向かうまでがとっても暑いから
途中、グラニータで涼みまーす





POMPI
散策2


スペイン広場へ戻って、最初に向かったのは
ティラミスで有名なこちらのお店『POMPI』

おいしいって評判らしいから
行ってみたかったの~





いただきま~す
散策3


ノーマルなティラミスと
イチゴがのったものを。

ただ、実際に食べたら
どっちもイマイチ・・・

地元の人らしき男の人は、ジェラートを食べてました。
・・・それが正解だったのかな。





コンドッティ通りを散策
散策4


お店によっては、お昼休みがあったりするので
のーんびり、ふらふらーっと散策してみました。

でも、イマイチ欲しいものがなくて
お土産を探しに、スーパー『DE SPAR(デスパ)』へ。





チーズ
散策5


チーズがいっぱい並んでまーす。





ハム
散策6


生ハムもいっぱいぶらさがってまーす。





パスタ
散策7


生パスタもいっぱい。





パニーニ
散策8


くるまれてて、中が見えないのがちょっと残念だけど
色々な種類があるみたい。





ハム・チーズ
散策9


その辺の日本のスーパーじゃ
こんなに色々置いてないです~。





パックも
散策10


本当にいっぱい置いてあります。
さすがイタリア





Baciのチョコ
散策11


メジャーなチョコレートのようで
お土産にいいかも~。





パスタ
散策12


ちょっとかさばっちゃうけど
安いし実用的だから、お土産でいっぱい買ってみました~





お魚売り場
散策13


ワイルドな陳列。







ちなみに、この『DE SPAR』のロゴは・・・









こんなカンジ
日本へ10


世界最大の小売チェーン『SPAR』のグループ企業だから
『HOT SPAR』と、ロゴも一緒。





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_22


明日は、日本へ帰る日なので
まるまる1日滞在できるのは、この日が最後。





朝食
バチカン2


この日は、ブッフェテーブルのスパークリングワインが目に入ったので
飲んでみました~。

朝シャン
(正確には“シャン”じゃないけど



今回、写真が多いので、朝食の写真はコレぐらいにして
バチカン美術館(Vだからヴァなんだろうけど・・・)へ行きまーす









バチカン美術館へ
バチカン5


噂通り、すごーーーーーーーーーーーい行列が出来てます



こんな行列に並ぶのは、とぉーっても非効率だし

この日の前日まで、数日間バチカン美術館がお休みだったから
通常よりも、さらに混む可能性も高そうなので

あらかじめMusei Vaticaniのサイトから
予約をしておきました。



ちなみに、この行列を横目で見ながら進んでたら

やっぱり、というか。
なんていうか。

大量の中国人が、団体で横入りしてました

欧米人が闘ってましたが
中国人は一切ムシして、フツーに割り込み。






本当、マナーを知らないってコワすぎ・・・














Musei Vaticani
バチカン6


予約しておいたから、スムーズに中へ入れました~

ただ、個人的には
予約すると、予約手数料(4EUR)をとらるのは、どうなんだろうと・・・。





タペストリー
バチカン7


最後の晩餐のタペストリーです。
けっこう大きかった気がしまーす。





ラファエロ
バチカン8


並ぶのがイヤで、予約はしてみたものの
何があるのかとかは、ぜーんぜん調べてないので(後に問題になりますが・・・)

とりあえず
有名と思われるものを撮ってみまーす。





聖ヒエロニムス
バチカン9


レオナルド・ダ・ヴィンチの作品だそうですが
・・・思いっきり反射しちゃってるし





ちょっと外を眺めて
バチカン10


今日も暑いです~。





月8部作
バチカン11


有名じゃないんだろうけど
なんとなーく撮ってみた。





クーポラ
バチカン12


からの





ミイラ
バチカン14


バチカン美術館、広いです~。





通路からの眺め
バチカン15


外を眺めて





八角形の中庭
バチカン17


本当は、八角形ってわかる角度で撮りたかったんだけど
ムリ

人もいっぱい。





ラオコーン
バチカン31


有名らしいですね~。





チグリス川
バチカン36


ラオコーンのお隣さんにいらっしゃいました。






ムーサたちの間の天井
バチカン19


かーらーの





円形の間
バチカン21


彫刻やブロンズ像がいらっしゃいます。





ギリシャ十字の間の床
バチカン22


さっきの天井も素晴らしいけど
この床のモザイクもスバラシイです~。





地図の間
バチカン23


みんな天井撮ってるけど
やっぱりすごいです





アップ
バチカン25


と、いうワケで
アップで。





コンスタンティヌスの間
バチカン26


ラファエロの間の1つ。

言葉が見つからないですけど、すごい。
圧倒されます。





ヘリオドロスの間の天井画
バチカン27


この先に
クライマックスの『システィーナ礼拝堂』があります。





ビックリなコトに
撮影NGのシスティーナ礼拝堂で

写真を撮ろうとして、怒られてるおバカな日本人がおりました


























・・・私です。






























言い訳ですが、決して他意はなく
単純に知らなかったのですが

神聖な場所で無神経な行動をとってしまい、申し訳なくて
自分の無知さ加減が、恥ずかしくて・・・











ステンドグラス
バチカン28


さっきの自分の行動が
情けなくて恥ずかしくて

その後は、あまりカメラを構える気分になれなかったのですが

なんとなく
ステキなステンドグラスだったので・・・。





バチカン市国
バチカン29


昔、描かれた絵でしょうか。
きっと、今もそんなに変わらないんだろうなぁ・・・。





ピーニャの中庭
バチカン30


この球体のオブジェ、カッコイイ

外へ出て
自分の失態から、少し開放されてきました。





松ぼっくり
バチカン35


ピーニャって、松ぼっくりのことなんですね。





模型
バチカン32


このあたりで
はむたん、なぜか高熱の感覚に襲われます。

さすがに、体温計は持ち歩いてないので
ダンナさまのおでこと比べてみても

やっぱり熱い・・・。




しまった
ダンナさまの風邪が、うつったんだ
(あるいは、バチが当たったか)








螺旋階段
バチカン33


美術館出口の
有名な二重の螺旋階段。





下から見上げてみる
バチカン34


不思議なコトに

美術館を出る頃には、
おでこもフツーの熱さになって、高熱の感覚も引きました。





なんだったんだ









それ以上に
自分の行動を、深く反省しないといけない・・・








テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_21


この日のディナーは、『ハスラー』のメインダイニング
Imagoへ行ってみました~





Hassler Roma
ハスラー1


最初は、特に行こうとは思っていなかったのですが

『泊まらなくても、ディナーくらいは行ってみたいなぁ』
なんて思って

日本を出発する直前に、あわてて予約してみました。





Imago
ハスラー2


ミシュランで1つ星のお店です。

直前の予約だし、ホテルゲストでもないから
窓まで遠いでーす。





テーブルセッティング
ハスラー3


入った時はガラガラですが
この後はやっぱり、人が続々といらっしゃいました。

日本人率も、けっこう高かったです。





スプマンテ
ハスラー4


カンパ~イ





ストゥッツィキーノ
ハスラー5


なんか、色々出てきました~。





パン
ハスラー


写真では分からないですけど

このパン、下から温められていて
いつでも、ほかほか状態でいただけるようになってまーす。



『MENU ISPIRAZIONE』という、コースを頼んでみました。(110EUR)

メニューにも、コースの名前だけで
何が出てくるのかは、書いてないんです。

本当にインスピレーションで決めてたら、どうしよぉ





先に言うと、コレが大ハズレ












前菜の前のスープ
ハスラー8


なんだったか、まーったく覚えてないんですけど(パンプキン・・・???)
この辺りはフツーに、おいしくいただきました。





アンティパスト
ハスラー9


1皿目は、涼しげなガラスのプレートで
帆立をベーコンで巻いたものです。





アップで
ハスラー10


甘いホタテに、ベーコンの旨みが合います。
まわりの四角いのは、スイカ・・・だったような





外の景色
ハスラー11


サン・ピエトロ大聖堂が見えます





スープ
ハスラー12


コース2品目、冷製のスープです。





アップで
ハスラー13


日本食を連想させる、おダシの味。
かつおぶしも入っていて、なじみのあるカンジの味です~。





夕日
ハスラー14


だんだん、陽が落ちてきました





ネオンカラー
ハスラー15


個人的に、ちょっとビックリしました。

ローマを代表する、格式あるハスラーのメインダイニングが
照明がネオンカラーだったり、クロスではなく鏡のテーブルだったりするのは

想定外だったので



そんな遊び心は感じても
静かで落ち着いた雰囲気なのは、やっぱりハスラーのメインダイニングですね。








1皿目のパスタ
ハスラー16


コレが、冗談ぬきでヒドかった
悪い印象が残った元凶です。





アップで
ハスラー17


私、初めてです。
チリソースでパスタを食べるなんて。

フードコートのB級グルメじゃないんだから。
しかも、B級とかそういうの通り越して不味い

正確には、チリソース以外に
てりやきじゃないけど、それ系の甘めのソースと2種類なんです。




どちらにしても、ちょっとインスピレーションわきすぎ。
このソース、全然合わない。


リアルに
厨房乗り込んで、代わりにカルボナーラでも作って出そうかと








2皿目のパスタ
ハスラー19


ラザニアですが、特に印象なし。
前のパスタの印象が、あまりにも強かったんだと思われます。





夜のクーポラ
ハスラー20


サン・ピエトロ大聖堂のライトアップが見えます。





ペッシェ
ハスラー22


このお魚も、特に印象にないけど
フツーにお魚。

見たまんま、トマトソースだったと思うけど
可もなく、不可もなく的な。





1皿目のドルチェ
ハスラー23


はむたんの記憶力のなさの言い訳ですが
あのパスタがあまりにも強すぎて、なんにも覚えてませーん





2皿目のドルチェ
ハスラー24


アイスケーキっぽいカンジ・・・だったような・・・
ブルーのようなバイオレットのような、花びらがキレイ。





ピッコラ・パスティチェリーア
ハスラー25


最後に小菓子をいただいて。





カッフェ
ハスラー26


アールグレイを頼んだら
トワイニングのティーバッグで来ました。

やっぱり、エスプレッソとかにしておけばよかったかなぁ~。





ピック
ハスラー27


トリニタ・デイ・モンティ教会の絵が入ってるのが
カワイイ。





女性へのプレゼント
ハスラー28


チェック後に、カメリエーレが持ってきてくれました。
女性へのプレゼントで、男性にはないそうです~






こんなカンジで、Imagoでディナーしてみましたが
・・・わざわざ行く必要なかったなぁ。

と、言うのが
今回2人そろっての本音。





ただ、この『インスピレーション』のコースがハズレかもだから
他のコースorアラカルトなら、いいのかも~。









プレゼントの中は・・・
ハスラー29


『オーガニックだから、早めに食べてね~』
って、言ってたと思います。

カップケーキ




食べた記憶がないんだけど
ホテルに置き忘れちゃったのかな



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_18


今回の旅行の中で
1番キツ~イ思い出の『フォロ・ロマーノ』

ちょうど、暑ーーーい時間帯で
特に影になるようなところもない、古代ローマ遺跡を散策するのは




想像以上にキツかった・・・
(もちろん、行きたかったから行ったんだけどね)









フォロ・ロマーノ
遺跡1


入場券は、コロッセオとフォロ・ロマーノとのセットになってます。

コロッセオは、チケットを買うのに並ぶと聞いていたので
ぜーんぜん並ばない、フォロ・ロマーノで購入しました~。





遺跡がいっぱい
遺跡4


炎天下の中、2時間以上歩き回ってました。





あっちも
遺跡7


『見逃したらいけない』って、歩き回って。
でも暑くて、足取りも重くて。





こっちも
遺跡8


もちろん
見ていて『すごーい』とは思うんだけど





そっちも
遺跡9


暑くて、心ここにあらず状態なのも事実で





見渡す限り
遺跡10


基本、フツーならはむたんが写真を撮るんだけど
あまりの暑さで、カメラを構える気力すら出てこないから





遺跡
遺跡11


フォロ・ロマーノの写真は
ほぼほぼダンナさまが撮ってまーす。





パラティーノの丘
遺跡12


フォロ・ロマーノから、パラティーノの丘へ入ったばかりぐらいだけど
スタディウムのココまでで、もう限界。

この先も、まだ歩かなくちゃいけないから
遺跡はこのくらいにして、コロッセオへ行くことにします。






コロッセオへの移動の途中
その辺のお水を売ってる人から買ったら、ボトルごとイイ感じで凍ってた

おかげで、生き返りました~









コンスタンティヌスの凱旋門
コロッセオ1


コロッセオの隣にある、この凱旋門は
修復中でした。





コロッセオ
コロッセオ2


お疲れ気味で、正直なところ
中へ入っても入らなくても、どっちでもいい状態だったけど

せっかくチケットがあるから
一応、入っておかないと・・・。

前回の旅行では、外観だけで中に入ってないし・・・。






コロッセオ4


何かが展示されてたりもしてました~。



噂通り、コロッセオの入場券を買う人たちで、長蛇の列ができてました。

ココで並ぶくらいなら
フォロ・ロマーノで買うか、ローマパスを買った方がいいような・・・








コロッセオの内部
コロッセオ5


むかーし、闘技場として使われてたんですよねぇ。

映画とかで見る限りは
残酷なイメージが大きいんだけど。





とりあえず広い
コロッセオ7


スケール感ハンパなーい
地下も降りられたらいいのに・・・。





上を見上げてみた
コロッセオ8


気分が済んだあたりで、また移動しまーす

この先も、まだ長いから
コロッセオを出た辺りで、また凍ったお水を買います。

ボトルを氷代わりにして、首元を冷やしたり
のどかわくから、ぐびぐび飲んでみたり。




こーゆー時、性格出ますよね。

はむたんは、大事にちょっとずつ飲むんだけど
ダンナさまは、あっという間にボトルが空っぽになってました









お散歩中
夕方の散歩1


ココがどのあたりなのかは、よく分からないけど
向かった先は





真実の口
夕方の散歩2


予想通り、かなり並んでたから
外から写真だけ撮ってみました~。

日本人がいっぱい並んでた気がしまーす。







この後も、まだまだ歩いて向かったのは
はむたん的に、めちゃめちゃ行ってみたかった場所で










マルタ騎士団の館
夕方の散歩3


マルタ騎士団の館の鍵穴
ココはぜーーーーったいに、行きたかった場所なんですぅ

それは、ダンナさまも同じだったようで
はりきって鍵穴の順番待ちに並んでみました~。




並ぶって言っても、たいした人数じゃないから
すぐに回って来ます。

で、サン・ピエトロ寺院をしっかり見てきました~




でも、写真を撮ろうとしたら・・・









見事に失敗
夕方の散歩4


何度か、並び直してチャレンジしてみましたが
ぜーんぜんダメ

どうすればちゃんと撮れるのか
アドバイス聞いてから、来るべきだった・・・

こーゆー時は
どんな設定にすれば良かったんでしょうか・・・。







とりあえず、見た景色は心にきちんと留めておくことにして

さすがに疲れたし
ディナーの時間もあるから

タクって、ホテルへ戻りました~



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_15


サン・ピエトロ寺院を後にして
とりあえず歩きます。





まっすぐ
散歩1


サン・ピエトロ広場を後にして
この道をまーっすぐ行くと





サンタンジェロ城
散歩2


サンタンジェロ城へ来ました~。

この丸い曲線と無骨さ加減が、とーってもステキなのですが
人がいっぱい並んでいるから、中へ入るのは断念



とりあえず、暑さと水分補給のため
露天でグラニータを買って、先を進みまーす。








サンタンジェロ橋
散歩3


先を急ごうと、この橋を渡ろうとしたのですが。




この橋、両側に露天がいーーーーっぱい並んでます。
で、フツーに橋を渡っていたら

露天商が片っ端から、サッと一瞬でお店をたたんで
勢いよく走ってきます


何が起こっているのか分からず、ビックリしていると
向こうから警察官が




ココがお店を広げたらダメなのかどうかは
分からないけど

警察の取り締まりが入ったみたいで。









川沿いに逃げ込んだ露天商と、それを追うポリスメ~ン
散歩4


彼が無事に逃げたのか、あるいは捕まったのか
最後まで見ていないので、どーなったのかは知りません。

ただ
みんな逃げるの速かった・・・。

商品を並べてる敷物を、くるっと丸めて背負ってダッシュ
みたいな。





サンタンジェロ橋の像
散歩5


向かって、左側に人が集中してるのは
警察の捕り物劇を、みんなで興味深く見守ってるからです。





橋の上には、こんな人も
散歩6


あまり、近くで撮ると『チップ』とか言われそうなので
遠目から撮ってみました~。

もう見るからに
怪しいインチキな香りがぷんぷん





お散歩中
散歩7


川を渡ってしばらく歩くと・・・





ネプチューンの噴水
散歩8


ナヴォーナ広場へ出てきました





サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会
散歩10


中は入らなかったのですが、後から写真を見たらキレイで
入ればよかったなぁ~

なんて思ってみたりして。





なんか笑えて
散歩11


置いてある、1輪のお花と
その上の像の顔のギャップが・・・





パンテオン
散歩12


縦長のナヴォーナ広場をつっきった先にあるのが
パンテオン。




並んでみた
散歩13


人が少ーし並んでたから、後に続いてみた





のぞいてみた
散歩14


ちょっとだけ、中をのぞいてみました。



この後は、お水を買うために入った近くのお店が
意外にも人がいっぱいで

観光途中なのに
かさばるトリュフオイルとかお買い物したりして。




で。
さすがに暑いから。
タクシーで移動して








フォロ・ロマーノのあたり
散歩15


フォロ・ロマーノへ行く前に
ダンナさまがどーしても寄りたいというので





ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂
散歩18


わざわざ、外観の写真を撮るためだけに
ここまで来ました。



春とか秋の、ちょうどいい季節ならいいけど
真夏の炎天下の下でのお散歩は

たいした距離でなくても、かーなーりーキツくて
フォロ・ロマーノへ行く前から、どっと汗と疲れが・・・





この先、まだ長いのに・・・


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_14


今日は、朝から観光しまーす。





朝の通り
スペイン広場へ


スペイン広場へ向かう通りです。
朝だと、よけいに静か。





朝のスペイン広場
スペイン広場へ2


すでに
噴水のあたりは人がいっぱい。





地下鉄
メトロ


地下鉄に乗って向かう先は・・・





サン・ピエトロ大聖堂
サンピエトロ4


世界最小の独立国家・バチカン市国へ来ました~

イタリアであってイタリアじゃないところ。





衛兵
サンピエトロ6


カラフルな衛兵の衣装は、ミケランジェロのデザインだとか。





大聖堂
サンピエトロ7


あ。
近すぎて、ドームが見えない



この日まで、バチカン美術館がお休みだったんです。

だからでしょうか?

以前に来た時は、2月の寒い中
かーなーりー並んだ覚えがあるのですが

今回は、ほぼほぼ並ばずにいけました。




とはいえ、多少の人の列はあったんですけど
中国人はあたりまえのように、平気で横入り。

国を出る前に、常識&マナーを覚えてほしい・・・








サン・ピエトロ広場
サンピエトロ8


美術館は後日にして
この日は、大聖堂だけ観光しまーす。





大聖堂内
サンピエトロ10


さすが、カトリック教会の大本山。
荘厳っていう言葉がぴったり。





いろいろ見上げてみる
サンピエトロ14


何が有名なのか、全然知らないから
適当に写真を撮ってみる





バルダッキーノ
サンピエトロ17


クーポラの真下にある、ベルニーニ作のブロンズの大天蓋。

柵があって、ミサが行われていたため
この先へは行けませんでした。





ガラスの棺
サンピエトロ18


どなたか存じませんが
教皇の遺体が眠っていらっしゃいます。





懺悔室
サンピエトロ19


私、初めて見ました。
いくつかあって、懺悔されている方もいらっしゃいました。





聖セバスティアーノの礼拝堂
サンピエトロ21


この後は外へ出て





クーポラへ
サンピエトロ22


クーポラへ登りまーす

今は21世紀。

文明に頼ってエレベーターを使うか
自分の脚力に頼って、階段で行くか




脚力には自信が無くないので
最後の最後まで悩みましたが

暑さを考慮して、楽なエレベーターを選んで
守りに入りましたっ










到着
サンピエトロ23


ココまでは
エレベーターで楽々





クーポラの内部へ
サンピエトロ24


細い通路の壁には、モザイク画が。
フェンスから下をのぞくと





大聖堂を見下ろしてみた
サンピエトロ25


ミサの様子がうかがえます。

この後は





階段で上まで
サンピエトロ26


『たかだか階段』って
けっこう、なめてました~(ゴメンなさーーーい

320段・・・でしたっけ?



真夏のローマで

この細くて傾斜がある階段を上まで昇るのは
かーなーりーキツかった





そーいえば、私
暑さ寒さに弱いんだった・・・





途中で、休憩をとってる人がいっぱいいましたが
止まると後がツラそうだから

汗と格闘しながら
上までノンストップで行くと









絶景
サンピエトロ27


気持ちいい~
(もちろん暑いから、気分的にね)





方向を変えて
サンピエトロ28


バチカン美術館・・・かな。





サン・ピエトロ広場
サンピエトロ29


ココまで昇るのに、けっこう大変だからか
名残惜しそうに、みなさん長居されてるんですよね。

なので、屋上は激混みです




そう言ってるはむたんも、長居したいところですが
まだまだ観光するところがあるから

途中のテラスで
聖人の像をながめながら、少しひとやすみして

下へ降ります。









いーカンジでしょ
サンピエトロ31


ダンナさま。
サン・ピエトロ広場のオベリスクをつまんでみた





サン・ピエトロ広場を後にして
サンピエトロ32


しばらくお散歩しまーす




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_11


今回は、SPGのHPから
朝食付きで予約したんです。

でも、朝レストランへ行くと
『朝食付きになってない』って。

フロントに確認のTELしてくれたんだけど
やっぱり『付いてない』って。





・・・そんなワケないじゃない





仕方ないから、1度お部屋へ戻って
予約内容をプリントアウトした紙を持って、フロントへ。

で、ようやく確認できたみたい。









La Terrazza dell’ Eden
朝食1


再びレストランへ行くと
さっきのカメリエーレが、笑顔で待ってました。




このレストランは、エデンの最上階にあるメインダイニングで
その魅力の1つが








リストランテからの眺め
朝食10


ローマの街を一望できるパノラマだそうです。

巨大な白亜の建物
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂が見えたり





ちょっと方向を変えると
朝食


はむたんたちのテーブルからだと、前の建物とかぶってますが
サンピエトロ寺院が見えたり。





ホットミール
朝食2


朝食はブッフェになります。

前評判通り、種類は多くはないけれど
ゆっくり落ち着いて、いただけると思います。



スクランブルエッグやウィンナーなどの後ろに
パンが並んでます。








コールドミール
朝食3


ハムやチーズなんかが並んでます

この日は、見逃してましたが
右奥にスパークリングワインが映ってます





フルーツ
朝食4


まるごとりんご・・・





ジュースやシリアルとか
朝食5


だいたい、こんなカンジです。

写真は撮り忘れてますが
もちろん、卵は別でオーダーできますよ~





いただきまーす
朝食6


ココでも、プラムがおいしかった





パン
朝食7


カメリエーレが持ってきてくれます





ジャムも一緒に
朝食8


こんなカンジで来ると、さらにおいしそうに見えます~





ケーキ
朝食9


エデンの朝食でも、こんな焼きっぱなしのケーキがあります。
もちろん、おいしーですぅ~




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_09


お部屋の写真を撮り終えた後は、スペイン広場へ行ってみまーす。
5分ちょっと歩く感じかなぁ





ホテル ハスラー
スペイン広場1


憧れの『ハスラー』です~。
ココまでくれば、スペイン広場はもう目の前





オベリスク
スペイン広場3


の、右側には





トリニタ・デイ・モンティ教会
スペイン広場4


左右2つの鐘楼が印象的です~。
このあたりから、下を見下ろすと





こんなカンジ
スペイン広場5


噴水のあたりは、人がいっぱいそう。





スペイン階段から
スペイン広場6


上を見上げてみた。





噴水
スペイン広場7


卒業旅行以来のスペイン広場です~。
女8人、にぎやかな旅行でした




こーして、スペイン階段を見ると
見事にみんな日陰にいます。

めちゃめちゃ暑かったもん。



そういえば、花をうりつける人がいるって聞いてたから
けっこう警戒してましたけど

スペイン広場では、見かけませんでした。







コンドッティ通り
スペイン広場8


ブランドショップがいっぱいで、とーっても魅力的なストリート

でも。
イマイチ欲しい物がなかった・・・




ブルガリは、この翌日から移転のためでお休みで
この日に慌ただしく見るだけで、終わっちゃいました・・・。

まぁ、買いたかったものは、サイズがなかったから(予想はしてたけど・・・)
いいんだけどね







オベリスク
スペイン広場9


パトカーが止まってて、警察官がいたから
安心して、写真も撮れました~。

そろそろ夜ご飯の時間だから
コンドッティ通りを離れまーす。





スペイン大使館
スペイン広場10


やっぱり、スペイン広場の名前の由来はココ





トレビの泉
トレビの泉1


地図を見ながら、歩いてきました~
方向オンチな人がいて(はむたんではない)、違う方向へ行きそうになったけど・・・。





人がいっぱい
トレビの泉3


とりあえず、写真だけ撮って





LA FONTANA DI VENERE
トレビの泉4


こちらのお店で、夜ご飯にしまーす
入り口のドア横に、ミニチュア版真実の口が。

条件反射で
とりあえず、手入れてみましたよ





お店の内装
トレビの泉5


早めに来たから、1番乗りだったかもー。
でもこの後、続々と欧米系のお客様がいらっしゃってました。





デキャンタの赤で
トレビの泉6


ワインがね、安かったの

でも、ダンナさまがまだ全快じゃないから
この状態でのワインは、よろしくなかったらしく

けっこう残しました





ストゥッツキーノ
トレビの泉7


なんだったか覚えてないけど
フリッタータかな。





メニューの一部
トレビの泉8


だいたいの大まかな価格帯が





パスタのあたり
トレビの泉9


分かるかなぁ~と。





シーフードサラダ
トレビの泉10


2人そろって、シーフードの名前に弱いんです~。




フェットチーネ ヴェーネレ
トレビの泉11


お店の名前がついてるパスタでーす。
バジルソースで、エビさんがいらっしゃいまーす

メニューにも写真が載ってて、おいしそうだったから。





で、実際、味はいいと思う。
しょっぱくなければ・・・。

味が濃いお店が多いとは、聞いてたけど
それは事実みたい。

はむたんは、薄味がスキなんです~。









カルボナーラ
トレビの泉12


ローマへ来たら
ローマのカルボナーラを食べてみたかったの

で、どうだったかと聞かれれば




・・・たぶん
フツーに食べたら、味はおいしいんだと思う。(やっぱりしょっぱいけど)





でも、はむたんは普段から

かるぼん作る時は、生クリームは使わず
卵黄&パルミジャーノ・レッジャーノを、たぁーーーーっぷり使うんです。

なので、できあがるカルボナーラは濃厚そのもの。
妹には『私にはしつこい』と、言われてしまうほど(それがいいのにー





そんな濃厚なのがスキな、ダンナさまとはむたんにとっては
ちょっと・・・あっさりで・・・

卵も、黄身だけじゃなくて、全卵だと思う。
グアンチャーレは、おいしかったけど。










チーズ
トレビの泉13


テーブルに来たから
どっちのパスタにも、たぁーーーーっぷりかけたら(チーズ大好き

ダンナさまに怒られました。
『かけすぎ。さらにしょっぱくなる』って。




確かに
塩加減がさらに増しました・・・








夜のトレビの泉
トレビの泉14


ライトアップされてキレイ





人もいっぱい
トレビの泉15


観光客だけなのかな。
地元の人たちも、憩ったりしてないのかなぁ

もちろん、コイン投げてきました





落ち着きます
トレビの泉16


前回、1枚コインを投げて、また戻ってこれたから
今回も1枚、投げてみました

人が多いから、もちろんスリとか警戒したけど
怪しい人は、見かけませんでした~。

警察官もいたし。





夜のスペイン広場
トレビの泉17


警戒したけど、怪しい人には合わなかったから
よかった

ただ、スペイン広場を過ぎたあたりの道路で
花の押し売りが数人・・・。

でも、警察官がパトロール中だったのか
その姿を見て、みんな逃げ出してました。





夜のエデン
トレビの泉18


エデンに泊った3泊中、共通してたことですが

ディナーに来た方達なのかな。
夜、ホテルに戻ってくると、ドアマンが必ずカメラマンしてました。





ターンダウン
トレビの泉19


ターンダウン時には
ベッドの上に、こんなお菓子が。

砂糖漬けのゼリーだから、おいしいかどうかは・・・。





ベッドサイド
トレビの泉20


こんな布がひかれて、スリッパがスタンバります。

この濃紺のスリッパが
品があって、イイカンジでした

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_07


テルミニ駅へ戻ってきたので
ここからタクシーで向かった先は





HOTEL EDEN
ホテル エデン1


今回、宿泊する
『ホテル エデン』でーす。




ローマでは、どこのホテルがいいのか
ぜーんぜん知らないので、ググッてたら

ラグジュアリーな旅行と、3ねこちゃんたちをこよなくを愛する
キュウ親さんのブログに行き着きました



で、どうやら
『ハスラー』と『エデン』が良いらしい、ってあったので

エデンと同じく、SPGの『セントレジス』と
ドバイ資本で期待できそうな、『ジュメイラ』も選択肢に加えて

4つのホテルで、悩んでみました。










エントランス
ホテル エデン2


結局、SPGの2つに絞ったのですが
セントレジスの方がエデンよりも安くて、その位置付けがイマイチ分からず・・・。

詳しいコトはよく知らないけど
セントレジスって、SPG最高峰じゃないの




悩んでみた結果、
『エデン』は、ローマといえばっていうホテルの1つらしいから

エデンにしてみました~



そういえば、今は、エデンってSPGじゃないのかな。
『メリディアン』の名前がなくなってるっぽいし、SPGのページにも出てこないみたい。










レセプション
ホテル エデン3


コレは、チェックインの時のではなく
人がいない夜中をねらって、撮ってみた写真です。

そんなに大きなホテルではないので(100室ちょっとぐらい?)
レセプションも、こじんまりしてます。




ただ、スタッフのホスピタリティは
『さすがエデン』って思っちゃいました。

どこか温かくて
みなさん、笑顔がステキです。










ロビー
ホテル エデン4


私の写真では、上手に伝えられないのですが
上品でステキな空間なんです





ロビー写真いろいろ
ホテル エデン5 ホテル エデン6

ホテル エデン7 ホテル エデン8


雰囲気ありますよ~。





廊下
ホテル エデン10


カーペットのブルーがステキ。





お部屋まわりのフロアマップ
エデンお部屋1


今回のお部屋は、3Fです。





デラックスルームの内装
エデンお部屋2


デラックスルームで予約してみました。



廊下は、天井低いと思ったけど
お部屋の天井は高くていいカンジ

ベッドのあたりは、ちょっとシンプルだけど
品良くまとまっていて、ステキです~







向きを変えて
エデンお部屋3


ソファの方を撮ってみた





ベッドまわり
エデンお部屋4


このヘッドボードの





ホテルのロゴ・・・かな。
エデンお部屋22


このロゴがカッコイイ





デスク
エデンお部屋5


デスクの下に、ゴミ箱があるんですけど
よそ行き仕様になっていて、シャーリングのカバーをかぶってるんです。

芸が細かーい。





ソファまわり
エデンお部屋6


『結婚10周年なの~』
って、事前にメールを送っていたら


(正確には、10周年まであと4か月あったけど







ウェルカムレター
エデンお部屋11


ウェルカムレターと一緒に





赤ワイン
エデンお部屋7


赤ワインを用意してくれてました
ありがとうございます



でも、残念ながら
お酒大好きなダンナさまは、体調不良のままで飲めず

はむたん1人では
飲めてもグラス1杯程度のため

ほとんど飲めませんでした・・・








クローゼット
エデンお部屋10


開けると・・・





開けてみた
エデンお部屋8


ハンガーがいっぱいあると、助かりまーす。





右側は
エデンお部屋9


セーフティボックスやミニバーとか。





中は
エデンお部屋12


こんなカンジ。





さらに
エデンお部屋13


価格はこんなカンジ。

そーだよね。
エデンだもん。
安いワケはないよね・・・。





ついでに
ルームサービス1 ルームサービス2


ルームサービスメニューの一部や





クリーニング
クリーニング


クリーニングのメニューも、撮ってみました~。

ジャケットのプレスとか
結構、バカにならないですよね





バスルーム
エデンお部屋14


今度は、バスルームへ。





アメニティ
エデンお部屋15


コットンなんかが入ってる、この小さなポーチ(袋?)
ロゴが入っててカワイイ





バスタブ
エデンお部屋16


ハンドシャワーの他に、レインシャワーもあるけど
独立したシャワーブースは、ありません。





バスローブ
エデンお部屋17


ひとつ気になったのが





タオル
エデンお部屋20


フェイスタオルの上に、白い布がかかってるんです。

用途って、なんでしょうか
この状態、初めて見ました。

タオルが濡れても、洋服とかにひびかないように・・・とか





お部屋へ戻ってきた
エデンお部屋18


窓からの眺望は





こんなカンジ
エデンお部屋19


特に、何も見えません
むしろ、下を見ると駐車場だし。





建物のフロアマップ
エデンお部屋21


こうやってみると、
中庭ビューのインサイドのお部屋もあるみたい。


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_04_03


03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top