ホテルをチェックアウトして、ローマへ向かいまーす





港で1枚
ナポリへ1


マリーナをふらふらーっとしてたら
おじさんが『写真撮ろー』って言うから、とりあえず撮ってみた。

どこかのホテルの送迎のおじさん・・・かな





港の写真
ナポリへ2


カプリの景色も、コレで見納め。
いつかまた、のんびり滞在しに来たいなぁ・・・。





出航
ナポリへ3


バイバーイ





デッキ
ナポリへ4


往路は激混みで、デッキなんて満席で座れなかったのに
復路のこの船は、ガラガラ





1Fの船内
ナポリへ5


船内も、往路は席を探すのでいっぱいいっぱいだったのに
どこでも座り放題寝放題

お昼ぐらいの早めの時間だと、すいてるのかなぁ





デッキでひなたぼっこ
ナポリへ6


かなりガラガラで、上半身素焼きしてる人も。
ダンナさまももれなく・・・。

暑いけど、いーお天気で
デッキでしばらくひなたぼっこしてる間に





ナポリ
ナポリへ7


ナポリが見えてきました~。





クルーズ船が
ナポリへ8


さすがナポリ





他にもいろいろ
ナポリへ9


いっぱい寄港してるのねー。





大きな船が
ナポリへ10


けっこうみんな、こーゆークルーズ船に興味があるみたいで
デッキの人みんなで船に注目してました

ロイヤル・プリンセスって、有名な船ですよね。





サイドから
ナポリへ11


めちゃめちゃ大きい





ウォータースライダーも
ナポリへ12


オトナもすべれるのかなぁ。
楽しそ~





ナポリ港
ナポリへ13


ナポリ港へ戻ってきました~。

この要塞みたいな、お城みたいなの
カッコいい





乘ってきた船
ナポリへ14


往路の時の船より、ちょっと小さいような気がします。





少し離れて、港を見てみた
ナポリへ15


列車の時間まで余裕があるので
しばらく港でぼーっとしてましたが

タクシーは頻繁に港にやって来るみたい。






ってコトで
タクシーでナポリ中央駅へ向かいます。



はむたんは、卒業旅行の時に、日帰りでナポリ観光したから
まだ、いいとして。
(思えばその時も、そこそこ軽くトラブルが




今回は完全にスルーしただけで、ダンナさまはナポリに立ち寄れず
ちょっとお気の毒だけど

旅行の日程が短いから、仕方ないよね。










再びユーロスター・イタリア
ナポリへ16


Frecciarossaでローマへ。

出発時間より、かなり早い時間でしたが
しっかり待機してました~。





フレッチャロッサの車内
ナポリへ17


乗り込んだ時は、ガラガラでしたが
この後、それなりに人が入ってきます。

往路と同じく、背中合わせの座席を指定してしまっていたので
今回は、イタリア人のファミリーとチェンジしてもらいました。

このイタリア人ファミリーが大人数で
とっても楽しそうでした





もれなくもらえる
ナポリへ18


1等車にもれなくついてくる、ドリンクとお菓子。





車内のモニター
ナポリへ19


上海のリニアが400km/h出さない時と
同じくらいのスピードな気がする。






定刻通り、1時間ぐらいでテルミニ駅へ着いたので
この後は、タクシーでホテルへ



スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_29


カプリ島での2泊3日は、あっという間でした・・・。

前日の朝食は、あっさり写真だったので
この日は、色々と撮ってみました~。





朝のカプリ
朝ごはん1


まだ、カプリから離れたくないよぉー





太陽さん、おはようございます
朝ごはん2


まだまだ





お山さんも、おはようございます
朝ごはん3


全然、みどころ見てない・・・






言っても仕方ないので
朝ごはん食べまーす









ダイニング
朝ごはん4


長テーブルなんです。

夜バージョンだと
個別のテーブルもあった気がします。





パン
朝ごはん5


多くはないけど、何種類かありますよ~





お菓子
朝ごはん6


朝から、ちょっとした甘いものを並べてくれるのって
いいですよね





袋入りのもの
朝ごはん7


手をつけてないので
どんな味なのか、よくは分からないですけど。





ジュースやミルク
朝ごはん8


ダンナさまは、体調不良のため
率先して、ビタミンジュースを飲んでました





ヨーグルトやバター
朝ごはん9


海外のヨーグルトって
日本のものと同じ味なんでしょうか





フルーツやサラダ
朝ごはん10


イタリアなので特に
カプレーゼがあると、うれしいです~





生ハムとか
朝ごはん11


生ハムもいっぱいですよ~





ジャムとか
朝ごはん12


種類が色々ありまーす。





フルーツいっぱい
朝ごはん13


海外で食べるフルーツって
特においしい気がしまーす





お菓子
朝ごはん14


味はフツー。





ガトーショコラ
朝ごはん15


ココの朝食のNO.1






前日に、日本人のファミリーが1組チェックインされて
少しお話しました。

客室数の少ない、小さなホテルなので
こんなところで日本人に会うとは、ビックリです

相手の方も、同じコトを言ってました



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_28


この日の夜は、ルームサービスにしてみました。
1人は病人なので、軽めに1人分で。





カンパーイ
ルームサービス1


体調が悪くても、ビールは飲むらしい

左側のスパークリングワインは
小さいとはいえ、コレで5EURって安くない



ただ、味は・・・










リゾット
ルームサービス4


カプリに来たからにはやっぱり、リモーネのリゾット



ホテルのダイニングはあるけど
一般的なレストラン営業してるワケじゃないから

ルームサービスも
どーなんだろぉって思ったんだけど



よいイミで裏切られました





これなら
昨日もホテルで食べればよかったなぁ・・・










エビさん
ルームサービス2


ちゃんと、大きめのエビさん
真ん中のバターソース(確か)も、よぉく合ってました




ダンナさまは、胃に食べ物入れない方が良さそうだったし
おいしいのかどうかも、分からなかったから、遠慮気味にしちゃったけど

これなら、遠慮しないでもっと頼めばよかったぁ










パン
ルームサービス3


ってコトで
遠慮なく、パンをいただきまーす













屋上からの夕景
ルームサービス5


昨日に続いて、ヒマだから
屋上に来てみました~。





船がいっぱい
ルームサービス6


こーゆーのとか
ちゃんとした人が撮ったら

もっとずーっと絵になると思うんだけど・・・。





ジャグジー
ルームサービス7


お部屋の入ったから
ココのは入ってませーん。






もう1枚
ルームサービス8


この後は、ホテルの中へ戻って





ラウンジスペース
ホテルラウンジ1


ダイニング横にある、このスペースの





テーブル
朝ごはん16


こーゆーの好きです~





ピアノ
ホテルラウンジ2


私が小さい頃に習ってたのは
ピアノじゃなくてエレクトーンだったから

ピアノの足のペダル、未だによく分からないんです~。





バーコーナー
ホテルラウンジ3


ディナーはやっぱり、外へ行く人が多いのか
ホテル内のダイニングを利用されてる方、ほとんどいなかったように思います。

おいしいし、価格も良心的だし
もったいないなぁ・・・なんて、思ってみました。

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_27


ホテルの車で送ってもらって
カプリセンターへ行ってみました。





いー天気
センター1


ホテルから車で数分走った辺りで
降ろしてもらいます。





駐車場の辺り・・・だったかな?
センター2


この先は、道が細くなるから徒歩で・・・





お散歩
センター3


お土産屋さんなんかが並んでまーす。





展望台
センター4


視界が開けて、海がキレイに見えまーす。
みんな写真撮ってまーす





岩山
センター5


カプリへ来て






センター6


よかったぁ





フニコラーレ
センター7


今回は、ホテルが送迎してくれたので
ケーブルカーに乗ることはなかったけど

乗ったら楽しそう
混んでなければ・・・。





街並
センター8


観光客はいっぱいいるし、めちゃめちゃ暑いけど
時間がゆっくり流れてるような、穏やかな雰囲気です。





時計台
センター9


カプリ地区の中心、ウンベルト1世広場の
ランドマーク的存在。





サン・ステファノ教会
センター10


白亜の教会も建ってます





小道
センター11


広場から小道が広がってるので
ちょっと散策してみます





マップ
センター12


簡単なマップですが
とりあえず撮ってみました~。





散策
センター13


なんか、こーゆーところを歩いてると





まだまだ散策
センター14


ヨーロッパに来たなぁ~
ってカンジがしまーす





ピンクの建物
センター15


雰囲気からして、ホテルかな

日本だとちょっと浮いちゃうけど
外国は、カラフルな建物も似合いますよね。





レストラン
センター16


人気があるレストランだと思われます。
有名人の写真が、いっぱい飾ってありました。





ポスト
センター17


郵便ポストは、なぜ赤い

なんとなく、この辺りは
別荘地っぽいカンジだったような・・・。





小道を進んで・・・
センター18


こんなところに別荘持ってる人って
どれだけすごい人なのかなぁ~

なぁんて、庶民の夢的なコトを考えつつ・・・





広場へ
センター19


広場へ戻ってきました。





おやつ
センター20


あまりにも暑いから
広場の入り口あたりで、アイスとグラニータを買ってみました。

写真を撮ろうかと思ったけど、アイスがどんどん溶けていっちゃうので
写真は諦めて、素直に食べました。


味はフツーだけど
暑い中の冷たいおやつは、生き返ります








カプリって、観光名所もっとあると思うんだけど
約1名、病人を抱えてるので

素直にホテルへ帰ります。










お部屋のジャグジー
センター21


全然、カプリの観光できてないのは残念だけど
お天気もいーし

テラスのジャグジーでのんびりするのも
リゾートの休日ってカンジでいいかもぉ



泡とかじゃなくて、お水のボトルがあるあたりが
とっても健康的で・・・



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_25


青の洞窟へ行った後は
ホテルへ戻って、朝食をいただきます





外のテラスで
朝食1


カプリの青空の下で食べるのもいいなぁ~

なんて思ってみたから
この日は、外のテラスでいただくことにしました。




でも、暑過ぎて、長くはいられなかった・・・







こんな感じで
朝食2


種類は多くないですけど





ブッフェスタイル
朝食3


並んでます。





フルーツ
朝食4


プラム、おいしいですよね

元々、フルーツはたいがいスキですけど
この旅行中は特に、好んで食べてた気がします。





ガトーショコラ
朝食5


朝食からガトーショコラがいただけるなんて
シアワセです~

いっぱい、いただいちゃいました~








朝食後は、フロントへ行って
お部屋を移動しました~。

ジャグジー付きのお部屋へ、アップグレードということでしたが・・・










お部屋移動
ジャグジー付1


3Fから2Fへになっちゃいました~。
間取りが、少し変わってます。





ベッド
ジャグジー付2


リネン類が、マイナーチェンジ。





ソファ
ジャグジー付3


これは一緒みたい。





スタンドライト
ジャグジー付4


お部屋に合ってます~。





窓から
ジャグジー付5


外へ出ると・・・





バルコニー
ジャグジー付6


バルコニーは、こんなカンジ。





ジャグジー
ジャグジー付7


このジャグジー、気のせいか
所狭し感がぬぐえないような・・・





海を眺めてみる
ジャグジー付8


1つ下の階になった分
海が木の陰になっちゃいました。





バスルーム
ジャグジー付9


このお部屋は、バスタブ付きです。





ビューバス
ジャグジー付10


ダンナさまも、はむたんも
正直、前のお部屋の方がいいような気がしましたが


せっかくだから
ジャグジーに入ろうってコトで、お部屋チェンジしてみました。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_19


昨日は、青の洞窟へ行けなかったので
この日は、朝イチの船に乗ることにしました





お部屋からの朝の景色
青の洞窟1


朝は、雲が多いみたい。

朝食は戻ってから食べるコトにして
とりあえず、マリーナグランデへ向かいまーす





徒歩で
青の洞窟2


余裕見て、早めに起きたので
お散歩がてら、歩いてマリーナへ行きまーす

歩いてたら
ショートカットできそうな階段を見つけました~。





下から見上げてみた
青の洞窟3


坂道を行くよりも
だいぶ短縮できる気がします





マリーナに着いた
青の洞窟4


雲も晴れてきました~





しゅっぱーつ
青の洞窟5


無事に、9:30の朝イチの船に乗れました~
港に近いところに泊まってて、よかったかも


そういえば、この船、アジア人率が高かったです。






後ろを振り返ってみた
青の洞窟6


今日こそはきっと・・・。





青の洞窟のあたり
青の洞窟7


この後、乗り換えるだろう小舟が
浮いてます。

1つの船に、4人ぐらい呼ばれます。
船頭さんを真ん中に、その前後に2人ずつ座るカンジ。





青の洞窟
青の洞窟8


本当に、洞窟の入り口って小さーい

陸路から来た人が
すでに階段に並んでます。





小舟に乗り換えた
青の洞窟9


写真に写ってるジェットスキーは、どっかのお金持ちかと。
公共のボートではなく、自分のジェットスキーで洞窟前まで来ちゃうなんて

なんて、うらやましい




青の洞窟へ入るために
手こぎの小さな小舟に乗り換えるワケですが
噂通り、日本人はいち早く小舟に呼ばれます。

理由は、想像できると思いますが
日本人はチップが期待できるから。




なんか、それもシャクなので
小舟が近寄ってきても、そっちを見ないで、目も合わせなかったんけど

例外なく、1番最初に拾われました
さすがに手招きで声かけられちゃうと、シカトはできないです~。

この船頭さん、もう1組もしっかり日本人を連れて行きました。
ガメてるねぇ・・・。










並んでる人を横目に
青の洞窟10


洞窟へ向かいまーす





入り口
青の洞窟11


船頭さんに、仰向けで寝っ転がるように言われます。

確かに、そうしないと
ちょっと波が来るだけでも、上に頭ぶつけちゃう・・・

船頭さんも、オールを放して、体を反らせて低い姿勢をとって
この鎖をたぐっていきます。




おかげで、船頭さんが手放したオールが
はむたんの頭に、おもいっきり攻撃してきたっ


リアルに痛かった・・・









いっちばんのりー
青の洞窟12


幸運なコトに
はむたんたちが乗った小舟は、この日1番乗り

陸路から来た人の方が、先にいたのに
なんだか申し訳ないですぅ。

1番乗りは、素直にうれしいけど





貸切状態
青の洞窟13


ちょっとの間だけだけど、貸切状態





記念写真
青の洞窟14


船頭さん、カンツォーネを歌ってくれるんだけど
・・・ヘタ

ま、こーゆーのは雰囲気だから





写真比べ
青の洞窟15


こっちが、フラッシュありの写真。

暗く写っちゃってるけど
フラッシュありだと、海の色が深くなります。





フラッシュなし
青の洞窟16


フラッシュなしだと、こんなカンジ。
実際の色も、こっちだと思う。





洞窟内
青の洞窟17


洞窟内を何周かしてくれます。

っていうか、
1番乗りしたわりに、出るのは遅かったから

サービス良かったのかもー。





出口(っていうか、入口)
青の洞窟18


動いてるから、ブレちゃうけど
本当にキレイで

カプリに来て良かった~
って心から思いました~





前の船に続いて
青の洞窟19


出る時、けっこう波があったような気がします。






外へ
青の洞窟20


入る時より、出る時の方がコワかった・・・。

姿勢低くするのを忘れてて、あわてて頭ひっこめたから
上にぶつかるんじゃないかと・・・





ボートへ
青の洞窟21


戻ってきました~。





ちなみに、青の洞窟へ入るための料金は

港-青の洞窟の往復ボート代が13.5EUR
小舟に乗り換えて、12.5EUR
チップ代で10EUR

もちろん、上の金額は1人あたりだから
・・・後から考えると、かなりもうかってますねぇ。青の洞窟







このチップは、もちろん船頭さんが要求してくるワケですが
この金額は、相場よりも高いと思う。(絶対に日本人価格

10eurって言われたから、『2人で10』って渡したら
『あと10eur』って、しっかり請求されました。




思いっきり、イヤな顔をしたけど、私





でも後から考えると

他の舟よりも、長く洞窟内まわってくれてたし
1番乗りで、他に誰もいない写真も撮れたワケだから





そう考えると
ちゃんと笑顔で渡せばよかったかも・・・




まぁ、一緒に乗ってた日本人も
『えー!!1人で10EUR??高いなぁー』って言ってたけど。










どこかの誰かのクルーザー
青の洞窟22


でかっ





そういえば、青の洞窟への往路よりも復路の方が
ボート内の人が、明らかに少なかったんだよねぇ。

・・・何人か、置いてかれたっぽい






あと、欧米のファミリーのお話ですが

お父さん、立派なデジイチを持ってたんだけど
どーやら、小舟に乗り換えた後、波にやられたらしい。




カメラのレンズに、おもいっきりヒビが・・・




それだけでも、とぉーーーーーっても悲しいと思うのに
そのレンズ、デフォルトなのか、オプションなのか、私には分からないけど

お父さん、レンズをはずそうと一生懸命がんばってたけど
全然ムリそうだった・・・。







せっかくの家族でのバケーションで、カメラがそんななんて・・・。
ダンナさまは、アイコンタクトで『お気の毒に・・・』って送ってました。


















カプリのタクシー
青の洞窟23


オープンカーです



マリーナに戻ってきた後は、ホテルで朝ごはんでーす


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_17


この日のディナーは
マリーナグランデの『LO ZODIZCO』へ行ってみました。





LO ZODIACO
zodiaco1.jpg


ホテルの車で送ってもらったら
偶然にも、同乗してた2人組も、こちらのレストランに来てました。





マリーナグランデ
zodiaco2.jpg


本当に、目の前が港です。





方向をちょっと変えてみた
zodiaco3.jpg


結果から言うと
こちらのお店、はむたん的には、とっても残念としか言いようがない。

まずくはないけど。
いたってフツーの味で、全く雰囲気を感じられないお店。








カプリの物価が高いのは知ってるけど







に、しても。
この程度の内容で、中途ハンパに10,000円も出すのはムダ。













パン
zodiaco4.jpg


袋入りのは、グリッシーニだったと思うんだけど
なんか、封が開いてたのがあった・・・





ピザ
zodiaco5.jpg


スタンダードに、マルゲリータを。

ピザは、お手頃価格で(10ユーロ以下だったと思う)
味もまぁまぁかな。

ピザ限定での食事なら、アリかも。





タコのマリネ
zodiaco6.jpg


写真だと、伝えられないかもだけど・・・





レモン
zodiaco7.jpg


このレモンが、超ビッグサイズなんです~





カラマリフライ
zodiaco8.jpg


エビさんも混ざってます。
味がなかったような・・・。





パスタ
zodiaco9.jpg


確か、このパスタが高かった気がする。
でも、その価格に全然見合ってなーーーい

エビのパスタとかだったと思うんだけど

エビさんが4尾のってるだけで
お出汁も全然きいてないし。






って、コトで
青の洞窟に続き、消化不良でディナーが終わりました。









テラス席
zodiaco10.jpg


道路を挟んだ斜め向かいに
もっと港に面したスペースがあったみたい。

店先のテラス席よりはいいけど・・・
んんん・・・どっちもどっちかなぁ






夜は長いから
はむたん的には、もっとお散歩したいけど

ダンナさまが、調子が悪いっていうから
ホテルへまっすぐ帰るコトに。




ぶちぶち。
ぶちぶち。








途中の坂から
夜のカプリ1


マリーナを見下ろしてみた。






夜のカプリ2


せっかくのカプリの色々な景色が、目の前にあるのに
まっすぐホテルに帰るだなんて・・・。





だんだん暗くなってきた
夜のカプリ3


はむたん、1人お散歩案を提出してみたけど
却下されました。

カプリは治安いいのにー。
自分が寒さ対策しないで、勝手に体調悪くなったくせにー





もう1枚、帰り道の風景
夜のカプリ4


カプリ島へ来るコトなんて
そうそうないんだぞー





なんて言ってる間に
夜のカプリ5


はむたん、ゴキゲンななめったまま
ホテルへ戻ってきました。



『また旅行中に風邪を引いたら、絶対に許さないんだからぁ
って、思いましたが

この次のシンガポール旅行でも
彼は見事に、体調を崩しました・・・。







・・・困ったもんだ










夜の屋上
夜のカプリ6


とりあえず
屋上で、ゴキゲンを直すコトにしてみました。





ジャグジー
夜のカプリ7


さすがに、夜の屋上は
誰もいないです~。





海を眺めてみた
夜のカプリ8


夜空のうねうね線、なんだろ。





もう1枚
夜のカプリ9


対岸の、海岸線のライトアップがキレイ





屋上
夜のカプリ10


パラソルが超大きいんです~。







とりあえず、落ち着いてきたから
お庭にも行ってみました~。











お庭
夜のカプリ11


夜仕様で
テーブルの上にキャンドルが乗ってます~。





静かな時間
夜のカプリ12


先客が、おしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。





ホテル
夜のカプリ13


なんだかんだと
消化不良のカプリ島1日目でした。



この後、お部屋へ戻って
青の洞窟に入れなかった理由が分かります。







だったら、朝ご飯を後回しにしてでも
明日は、9:30の朝1の船に乗ってやるんだからぁ





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_13


せっかく、青の洞窟を見に行ったけど
見ないまま、船が港に戻っちゃったから

ワケが分からないまま、港のあたりを歩いてみました。



見られる確率が高いとはいえ
そうなってもいいように、2泊するワケだから

いいっちゃいいんだけどね。(ただの負け惜しみ







バカンス
カプリ街並1


8月ど真ん中は、やっぱりバカンスシーズンです~
人がいっぱい。





レストランやカフェ
カプリ街並2


さすがの大人気リゾート地。賑やかです~

セレブの避暑地だから、物価も高いです~。
(別荘を持ってる人が、心からうらやましい・・・)





ロープウェー乗り場
カプリ街並3


午前中、船が着いた時は
このロープウェー乗り場は、大渋滞だったんです。

船で着くと、みんなとりあえず
上へ行くのかな。





時刻表
カプリ街並4


とりあえず、マリーナグランデから乗る方の
ロープウェーの時刻表はこんなカンジ。





バス
カプリ街並5


カプリ島内を走ってるバスです。

人がギュウギュウに乗るから
もっと大きいの走らせればいいのに~




なんて、思ってみたけど。





細い道路じゃ、物理的にムリだし
環境的にも、大きいバスは良くなさそう。











カプリ街並6


沖には、ぶるじょわな方々が乗ってるんだろうなぁ
っていうクルーザーがいっぱいいて

手前のビーチでは
旅行客が日光浴を楽しんでて。





人がギッシリ
カプリ街並7


ビーチ沿いは、人がギッシリです・・・。



ちなみに、『エクセルシオール パルコ』の宿泊客は
提携してるビーチクラブを利用できるようです。

利用してないから
どんなカンジなのかは、わかりませーん











歩きながら、ホテルへ戻りました。














ホテルの屋上
パルコ屋上1


ホテルへ戻ったので、屋上がどんなカンジなのか
見に来てみました。





ジャグジー
パルコ屋上2


屋上には、ジャグジーがあります。





山側の景色
パルコ屋上3


こっちもこっちで、絵的にいいかもー。





海側の景色
パルコ屋上4


やっぱり、カプリっぽさが出るのは
こっちだけどね





もう1枚
パルコ屋上5


本当なら、せっかくのカプリ島なんだから
もっと散策した方がいい気もするけど

ダンナさまが、まだ本調子じゃないから
あまり動き回れなくて。




まぁ、こんな休日があってもいいかな。(コレも若干、負け惜しみ







レモンの木
パルコ屋上6


あぁ。
リモンチェッロ・・・(しつこい







この時、オージーのおじさま2人が、屋上で日光浴をしていたので
しばらくおしゃべりしてみました~

ほら、外国の人同士って
すぐ仲良くなるじゃん?

(暑いけど)気持ちよい青空と、キレイな海がそこにあって
はむたんのリゾート気分も、MAXになったのかもー




英語が不自由なくせに
外国の方のマネ事をしてみた。

でもきっと、外国の方は
こーゆーの、キライじゃないハズ・・・



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_11


お部屋の写真を、一通り撮った後は
青の洞窟へ行ってみまーす

夏の時期は、青の洞窟に入れる確率がかなり高いので
期待してたんです。



その年によっても、違うみたいですが
8月は95%っていう『ほぼほぼ100%じゃん』っていう年もあったみたいで。

念には念を入れて
2泊3日もあれば、どこかでイケるだろうと。





なので、カプリ初日にまずトライしてみようと
ホテルスタッフに、マリーナグランデまで送ってもらいます。

ドライバーのANDREASは
丁寧に、チケット売り場まで案内してくれて。







さぁ、しゅっぱぁーーーッつ
カプリ1周1


船に乗り込みます。





結果からいうと、この日はダメでした


正確にいうと、この日がダメというのではなく
タイミングを逃していたというか、勉強不足だったというか・・・








ドキドキ
カプリ1周2


この時は、洞窟に入れないなんて
コレっぽっちも思ってないので

テンションMAXで-す






洞窟?
カプリ1周3


アナウンスは英語ですが、スタッフが色々説明してくれてます。

はむたんは、あいにくリスニング力を持ち合わせてないので
(日本語ですら、何回も聞き直すんだから・・・



理解度は乏しいですが
がんばって聞いてますッ







よく分からないけど、キレイ
カプリ1周4


要所要所で、船を停めて
案内してくれます。

その度に、みんな写真をパシャパシャ
もちろん、はむたんも。




なんか、観光船みたいでしょ。
・・・ん









自然ってスゴイ
カプリ1周5


ダイナミックな岩肌と
濃紺やアクアブルーが混ざる、超キレイな海と
めちゃめちゃ暑いけど、爽やかな青空と

リゾート気分をアゲてくれまーす



自然の景色を見るっていう旅行は、あまりないので
もうっ、めっちゃ楽しんでます







目の前に、大きな岩山が
カプリ1周6


穴が開いてるってコトは・・・





くぐった
カプリ1周7








後ろを振り返ってみた
カプリ1周8


ハンパなく暑いから
男の人は、上脱いじゃった人がいっぱいいます。

ダンナさまも、『暑いッ』って
Tシャツぬいでたし。





別荘
カプリ1周9


誰のって言ってたか、忘れちゃったけど
有名デザイナーの別荘って言ってた気がする。





アナカプリ
カプリ1周10


って、言ってたような・・・。





こっちも別荘
カプリ1周11


確か有名な人だったけど、誰のって言ってたかなぁ・・・。





洞窟
カプリ1周12


青の洞窟とは違うけど
色々なところに、洞窟があるみたい。





ブルーブルーブルー
カプリ1周13


キレイな色してます





灯台
カプリ1周15


使われてるのかな





ちょっと離れたところから
カプリ1周16


なんでもない景色だけど
映画のロケとかでも、使えそうな。





青の洞窟
カプリ1周17


よーやく来たぁ
船がいっぱい待ってて、時間かかりそ~。




なんて、思ってたら




ちょっと止まっただけで
すぐに、また動き出しちゃった








なんで
なんで

洞窟よらないの
どんどん離れるのに、誰も文句言わないの






小心だから
誰かが言ったら、乗っかるかもだけど、自分たちだけじゃ言えない・・・










港へ戻ってきた
カプリ1周18


と、いうことで
完全な消化不良で、終わってしまいました。

確かに、楽しかったんだけど
メインの青の洞窟は





船がいっぱいで、混雑してるから
きっと寄れなかったんだ・・・。

そう、思う事にしてみました。




他の乗客は、誰も文句も言わず、変なそぶりもないあたりが
よく分からないけど。








謎が解けた
カプリ1周19


この夜、謎が解けました。





この写真は、船のチケットを買った時に
一緒にもらった案内の紙だったと思います。




どうやら、船は3種類あるみたいで
青の洞窟に行く船は、13:00までで終わっちゃうみたいです。

私たちが乗ったのは
青の洞窟へは入らない、島1周観光の船だったみたいです。(写真の真ん中のヤツ)






ちなみに

1番上が、島1周+青の洞窟行きの船で
1番下が、青の洞窟と港の、単純往復の船です。

若干、島1周と、島1周+青の洞窟が
同じ価格なコトに、疑問は残りますが・・・。








ホテルスタッフの方も

『青の洞窟、中入れなかったよ~』って言ったら
『えーなんで』って言ってたので

午後の船便は、青の洞窟へ行けないって
知らなかったのかも???




午後よりも入れる確率が高くて、キレイだから
午前がおすすめとは、聞いてたけど

午後はNGだなんて・・・。(船じゃなくて、陸路から行く分には、大丈夫かも)





翌日、すでに謎が解けた後だけど
ホテルスタッフの方が、同じように説明してくれました。(午後はダメみたいだと)










何度も繰り返しますが、謎が解けたのは夜なので
船を下りて、とりあえずモヤモヤしながら、港のあたりをフラフラしてみました。


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_07


ウェルカム泡&カナッペをいただいた後、

チェックイン時間には、まだまだ早かったけど
お部屋へ案内してもらいました~。





廊下
パルコお部屋1


外観同様に
内装も白が基調です。





本日のお部屋
パルコお部屋2


『翌日は、ジャグジー付のお部屋へアップグレードするわね
ってコトで

この日は、3階のお部屋です。





アップグレードしてもらうのがいいのか
移動がメンドウだから、アップグレードなしで、同じお部屋に2連泊がいいのか

悩みどころですが
(イヤ、むしろ気持ち的には後者だけど・・・)




VIVIANAに笑顔で言われたら、お断りする気にはなれないかも~。
形だけじゃなくて、本当の笑顔なんだもの。










ドレッサー
パルコお部屋4


真っ白な、かわいらしいドレッサー。





クローゼット
パルコお部屋5


セーフティボックスの位置が、ちょっと高いような・・・





お部屋
パルコお部屋6


外観そのまま、カワイイお部屋です
白×ブルーなお部屋みたい。





ベッド
パルコお部屋7


雰囲気があるお部屋でステキ
広さは、カプリならこんなものなんだろうなぁ~ってカンジ。





ソファ
パルコお部屋8


エキストラベッドになりそう。





ミニバー&ルームサービスメニュー
パルコお部屋9


良心的な価格なので、安心して利用できます。

プラスチックのカップも、使い放題





冷蔵庫を開けてみた
パルコお部屋10


ココは良心的だから
手を出しても、全然OK





iPodステーション
パルコお部屋11


はむたんは使ってないけど。





バスルーム
パルコお部屋12


こちらも、白×ブルーです~。





洗面台
パルコお部屋13


広くはないけど
キレイで清潔感があるので、安心して使えまーす。





アメニティ
パルコお部屋14


なんとなーく、ナチュラルな香りがしました。





トイレ
パルコお部屋15


バスローブもあります。





シャワーブース
パルコお部屋16


このお部屋は、バスタブはありません。





お部屋の窓から
パルコお部屋17


ブルーの海が見えますよ~





バルコニーへ出てみた
パルコお部屋18


右側には山が。





正面の景色
パルコお部屋19


正面には、青い海





バルコニーは
パルコお部屋20


こんなカンジ。





下を見てみた
パルコお部屋21


お庭を見下ろすカンジ。





スリッパ
パルコお部屋22


なんか、肌触りが良かった。





ルームキー
パルコお部屋23


カードキーがほとんどなので
たまにこんなキーがあると、ちょっといいですよね





ルームサービスメニュー
パルコお部屋24


少しお部屋でのんびりしたら
とりあえず、今回の目的の青の洞窟へ行ってみま~す


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_05


今回、カプリで泊ったのは
EXCELSIOR PARCO』というホテルです。

港のあるマリーナグランデから、車で数分
坂道を登りながら歩いたら・・・10~15分ぐらい?のところにあります。





エントランス
パルコ1


を、くぐると





外観
パルコ2


白が基調の、かわいらしいホテルです





建物正面から
パルコ3


カプリって、こういう建物が映える気がします。





中庭
パルコ4


こちらで





お・も・て・な・し
パルコ5


ウェルカム泡とカナッペをいただきました

ただ、
夏の時期のアウトサイドは、とっても暑かった・・・





ホテルカー
パルコ6


何度かお世話になりました~。





レモン
パルコ7


カプリの名物、レモンと一緒に

そういえば。

『リモンチェッロ買う』って意気込んだわりに
フツーに買うの忘れてました・・・





フロント
パルコ8


こじんまりしたホテルなので
レセプションもこじんまりしてます。



ただ、こちらの『エクセルシオール パルコ』は

フロントのVIVIANAも
ドライバーのANDREASも

みんな親切で、ホスピタリティを感じられます







ダイニング
パルコ9


立地的には

マリーナグランデまでも、ちょっと距離があるし
カプリの中心地までも、ちょっと距離があるんだけど





ホテルエントランスで1枚
パルコ10


ホテルスタッフが、いっつも笑顔で
良いイミでフレンドリーで

温かさを感じられる、ステキなホテルです





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_04


ローマに到着した翌日は
2泊3日の、カプリ島小旅行です

居心地の良いホテルってワケでもなかったので
とっととチェックアウトして、テルミニ駅の中をふらふらしてました。





そーいえば

電車案内の電光掲示板を見てたら
押し売りポーターと思われる、おじいさんが近寄ってきました。

『案内してあげるよ』
みたいなカンジコトを言ってましたが





思いっきりシカトしておきました











ナポリへ
train2.jpg


ローマからナポリへは
1時間ぐらいの列車の旅になります。





ユーロスター・イタリア
train3.jpg


Frecciarossa(赤い矢)という、赤が基調の車両です。





車内
train4.jpg


1等車の座席は、1席/通路/2席っていう並びになってます。
往路が58ユーロで、復路は86ユーロでした。

日本から、TRENITALIAのHPで予約しましたが





はむたん、座席指定の画面を理解できなかったみたいで
向かい合わせではなくて、背中合わせの席を指定してしまいました・・・






でも、はむたんがそんな中途ハンパな座席指定をしたために
同じように、背中合わせで困ってた、中国人グループがいて

無事に座席をトレードして
向かい合わせに座ることができました



ちなみに、この時の中国人グループの方は
必要以上に騒ぐこともなく、マナー良い方々でした。












フレッチャロッサの車窓から
train5.jpg


のどかです~





ドリンク&スナック
train6.jpg


1等車には
もれなく、ドリンク&スナックがついてきます。





食堂車
train8.jpg


ローマ-ナポリ間は、短いからなのか
鍵がかかっていて、使われていないようなので

とりあえず、窓から写真だけ撮ってみました。





シートの配置は、こんな感じ
train9.jpg


非常口マークが
日本よりも急いでるような気がするのは、私だけ





変わらず
train10.jpg


田園風景。





荷物置き場
train11.jpg


気になる、車内の荷物置き場ですが
こんなカンジで、シートの間や





荷物置き場2
train12.jpg


シートの上の棚に置けます。
そこそこ置けるのではないかと、思われまーす。










そんなんで、無事にナポリ中央駅へ着いたので
タクシーでベヴェレッロ港へ行きます。

以前は悪評高かったらしい、ナポリのタクシーですが
現在は、均一タリフがあるので(TAXI内に置いてありました)

ぼったくりの心配は、ほぼほぼ大丈夫そうです~



ちなみに、ナポリ中央駅からベヴェレッロ港まで
確か、11ユーロ(10.5だっけ?)でした。









ベヴェレッロのチケット売り場
カプリへ1


いくつか、フェリーの会社があるみたいで
窓口もいくつかあります。

チケットを買うのに、そこそこ並んでました。




『カプリ行きの船は予約できない』
って聞いてましたけど

フェリー会社のHPを見ると、予約できそうです。



チケットは、全然当日で買えちゃうので
予約する必要はなさそうですけど。









カプリへGO
カプリへ2


船から、後方のナポリ方面を撮ってみました。





意外と高層ビルが
カプリへ4


どのあたりか、分からないけど
意外と高層ビルがあるみたいで。





船上デッキ
カプリへ5


最初、船内にいたんだけど。
びっしり満席の中、なんとか2席確保して。

ただ、あまりにもエアコン効きすぎで寒くて
2Fのデッキで、暖まってみました。





乗ってきたのは、こんな船
カプリへ6


45分ぐらいだったかな。
カプリ島へ到着

人がいっぱい乗ってたのが、よく分かる写真かと・・・。





カプリ島へ到着
カプリへ7


避暑地として、大人気のヨーロピアンリゾート
カプリ島へ来ちゃいました~

『カプリ島』っていう響きに
ずーっと憧れてたんですぅ~





迎車待ち
カプリへ8


予約したホテルは、送迎があるので
港近くの提携レストランで、車を呼んでもらいました。





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2014_03_03


02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top