上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


米屋の大浴場は、岩風呂と古代檜の風呂の2種類があって
時間によって、男女入れ替えになります。





大浴場
米屋お風呂1


到着した日は、写真奥側の岩風呂が
女性用になってました。





岩風呂
米屋お風呂2


チェックイン後にすぐいったら
誰もいなかった





洗い場
米屋お風呂3


貸切状態





露天風呂
米屋お風呂4


眺望はないですけど、の~んびり





脱衣所
米屋お風呂7


ちゃんとタオルが置いてありまーす。





マッサージチェア
米屋お風呂5


マッサージチェアがおいてあると、うれしいです~
お風呂後に利用して、リラックス





洗面台
米屋お風呂6


近づくと・・・





アメニティ
米屋お風呂8


お部屋と同じように、基礎化粧品が置いてあるので
手ぶらで大浴場へ行けちゃいまーす





入浴後のお楽しみ
米屋お風呂85


お風呂上がりは、小さい頃に飲んだ
懐かしいジュースでクールダウン











利用したのは翌日ですが、古代檜風呂もご紹介を。











のれん
米屋お風呂15


時間入れ替え制なので
翌朝は、古代檜風呂が女性用になってました。





古代檜風呂
米屋お風呂17


岩風呂と比べるまでもなく、コンパクトです。





洗い場
米屋お風呂18


湯気で白くなってしまいましたが
こちらのお風呂は、洗い場もコンパクトです。





露天風呂
米屋お風呂16


露天風呂は岩風呂でーす。





脱衣所
米屋お風呂19


古代檜風呂は、コンパクトな設計になっているようで
マッサージチェアはなかったです。





お風呂上がりは、牛乳を
米屋お風呂855


朝は、お風呂上がりのドリンクが
牛乳に変わります。

地味にこーゆーの、うれしーですよね











お風呂紹介ということなので、なんなら貸切風呂も。












貸切風呂
米屋お風呂9


米屋は、貸切露天風呂が1つあります。
ただ、洗い場はないので、湯船しかないでーす。






米屋お風呂14


1回、外へ出るので
シブーイ傘がおいてあります

いいなぁ。コレ。





1度
米屋お風呂10


外へ出て






米屋お風呂11


門をくぐると





脱衣所
米屋お風呂13


こじんまりと。





露天風呂
米屋お風呂12


この貸切風呂は利用してないのですが
中が気になったので、見学だけしてみました。





スポンサーサイト
テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
2013_11_25


『淘心庵 米屋』のお部屋は
本館・別邸・離れの3種類があります。

離れは、全室和室仕様でそんなに興味がなかったので
本館と離れとで、どっちがいいか悩んだんです。




1つの判断基準になる価格も
全然変わらないし

別邸の方が、いいような気がするけど
本館は、『平成22年6月リニューアル』ってあるから、1番新しいカンジかなぁ?とも思ったし。





で、はむたんには決められなかったので
ダンナさまにどっちがいいか聞いてみたら

『・・・本館かなぁ』ってコトで
本館にしてみたんだけど。





でも。
たぶん、コレは失敗





リニューアルしてても、元の造りが古いから
別邸の方が全然新しそうで、キレイそうでした・・・。

別邸のお部屋そのものは、見てないけど
建物の廊下なんかから想像すると、おそらくそうだろうと・・・。





なので、もしも泊まることがあるなら
別邸がおすすめだと思われます~





そうは言っても、お部屋そのものは広くてキレイだし
居心地よかったから、またリピしてもいいなぁ~って思ってるワケですが









今回のお部屋
米屋おへや1


『ぼたん』という、48㎡の和洋室のお部屋です。





ドアを開けると・・・
米屋おへや2


はむたんの第一印象。


リニューアルってウソでしょぉぉぉぉ


けっこう年季入ったカンジで
ちょっとビックリしました・・・








トイレ
米屋おへや3


すぐ右手前側がお手洗いになってます。





肝心のお部屋
米屋おへや6


玄関の左側が、お部屋になってます。

・・・安心しました
玄関口と違って、ちゃんとリニューアルされてまーす





角度を変えて
米屋おへや5


ちょっとレトロ感が漂う、和室スペースです。





座椅子
米屋おへや20


『殿様イスだぁ~』と
ムダにひじをかけて、喜んでおりました





冷蔵庫
米屋おへや8


冷蔵庫を開けると





こんな感じ
米屋おへや7


このビールとお水は無料です~






米屋おへや9


なんか、おばあちゃんちにありそうな
ノスタルジックなカンジ。

と、いうか。
映画のリングに出てきそうな・・・





ちょっと違うかな










ふすまを開けると
米屋おへや10


ふすまの中には、作務衣と寝間着
それに足袋が入ってます。

こちらの大浴場には、タオルなどが完備されていて
特に何かを持ってく必要があるわけじゃないからかな。

カゴバッグは、置いてませーん。






ベッド
米屋おへや11


和洋室なので、お布団ではなくベッドです。
日本人だけど、はむたんはやっぱりベッドがスキ





ベッド側から、リビングスペースを
米屋おへや12


元々、住宅街だし、2Fということもあって
特に眺望はないけど

十分なスペースで
のーんびりくつろいでました~





TV
米屋おへや13


の、隣に
小さい壺みたいなのがありますが




茶香炉
米屋おへや22


なんか、香炉っていうと
平安時代を連想するのは、はむたんだけ???

この茶香炉のおかげで
お部屋の中が、常にいい香りです~





洗面台
米屋おへや15


玄関の右奥が、お風呂になってます。





アップで
米屋おへや16


特にこだわりがなければ

化粧水や乳液は、置いてあるから持って行かなくても大丈夫
もう1本はたしか、メイク落としだったような気が・・・



メンズのも置いてるし
『手ぶらで行っても大丈夫』って、うれし~









巾着袋
米屋おへや17


この中に
コットンや歯ブラシなんかが入ってます。





お風呂
米屋おへや18


檜の良い香りがしまーす

半露天風呂だそうですが
・・・それはどーなんだろお。





シャワー
米屋おへや19


たびたび、このPOLAのコンディショナーを見かけますが
私、コレ、キライじゃないです





館内図
米屋おへや21


パブリックスペースが、ちょっと残念な本館ですが
お部屋の中にいる分には、気になりません。

周りに何もないところなだけに
その分、お部屋でゆーっくりできました



テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
2013_11_21


城ヶ崎海岸でのーんびりお散歩した後は
伊東へ戻り、本日のお宿『淘心庵 米屋』へ。





淘心庵 米屋
米屋1


チェックイン時間あたりに着いたら

ちょうど、ご年配の夫婦が前にいて
『ただいま』って門をくぐられてました。



リピーターの方が多いのかなぁ。
でも、分かる気がします。








はじめまして
米屋2


門をくぐると、建屋まではすぐなのですが
小さいながらも






米屋3


川が流れてます

『今年は水不足で・・・』って、女将さんがおっしゃってたので
本来なら、もう少し水量が多いのかも。






米屋4


小さなお庭スペースながらも
小さな池があって、鯉が泳いでました~





米俵
米屋5


エントランスでは、米俵がお迎えしてくれます。

やっぱり『米屋』だから





帳場
米屋55


こちらで、チェックイン手続きを行います。

実際は、人がいっぱいだったので
人がいない時の写真を載せてます。





座ってみた
米屋6


本来なら、このガラス窓から
滝が見えるらしいんです。

ただ、今年は雨があまり降らなかったから
確かに、豪快な滝というよりも
細くちょろちょろ水が流れてる・・・っていうカンジで

『お水が少なくて、恥ずかしいわ』って、女将さんがおっしゃってました。


でも、そんなコトないですよ~。
目の前の窓が大きいと、それだけで気持ちいいもん








小菓子
米屋7


チェックイン時には、お抹茶と小菓子
おもてなし





エレベーター
米屋8


お部屋へ案内していただきまーす。

エレベーターの1Fは
写真は撮ってませんが、お土産コーナーになってました。





花車
米屋9


『淘心庵 米屋』は全部で17室という、こじんまりとした旅館です。
だから、敷地や建物が広いワケでもないし

伊東といっても、南伊東だから

海が見えるワケでもないし
まわりは民家なので、何かあるワケでもなく。




でも、趣や風情を大切にしようっていう雰囲気が
伝わってくる感じがします。




テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
2013_11_20


パリ旅行記を終えたばかりで
同じヨーロッパのイタリア旅行記に移るのもなんなので

とりあえず、温泉ネタでもぶちこんでみまーす。





ちょっと前になってしまいますが
9月末ぐらいに、温泉へ行きました~

行き先は、伊東温泉。

なぜなら、場所的にちょうどいいから




本当は、熱海ぐらいがいいんだけど
熱海だと、興味がある旅館もホテルもないし。

と、なると
もうすこし足を延ばした伊東ぐらいがいいかなぁって。




記事にはしてませんが
去年行った、西伊豆の土肥にある無雙庵枇杷は、とっても良かったんです~!!
本当、おすすめしたいし!!!

ただ、うちからだと
西伊豆はちょっと遠くて・・・。





で、今回は伊東の淘心庵 米屋というところへ行きましたが
その前のプロローグということで、その前のごはんネタでも・・・。









細~い路地
東海館2


伊東の駅から、歩いたら10分ぐらいかな?
(車だから、よくは分かりませ~ん)

細ーい路地に





鰻やさん
まとい1


こちらの『うなぎのまとい』があります。

以前、1度行っておいしかったので
こちらでお昼を食べようと、早めに行ってみました。



基本的に、予約は受け付けてないんです。
入り口にノートみたいなのがあるので
そこに名前を書いて、待つ感じ。

ただ、事前にTELしておくと
その時間に合わせて、スタッフの方が名前を書いてくれるみたいです。






お品書き
まとい2


数年前に来た時と比べると
やっぱり価格が上がってます。

ちなみに、数台停められる駐車場も
近くにあります。





東海館
東海館1


まといの正面は、こちらの東海館という
レトロな趣のある建物になります。

以前は旅館だったんだろうと思われますが
現在は、入場料200円で中を見学できます。





少しお散歩
東海館3


うなぎやさんのオープンまで、まだ少しあるので
少しお散歩でも・・・。





店内へ
まとい3


11:30のオープンと共に、中へ。

以前お邪魔した時は、人も並んでて駐車場もいっぱいだったのですが
今回はすいてました



2人とも、うな丼をオーダー。

うな重にすると
お吸い物が肝吸いになります。

肝焼を食べたかったけど
この日は、なかったみたいで・・・






うな丼
まとい4


しばらく待っていると
うな丼が遊びにきました~





フタを開けると・・・
まとい6


ななめってるー(笑)

から。
とりあえず、向きをそろえて





もう1度
まとい5


写真を撮って

いただきまーす



こちらのうなぎは、
いわゆる『ふわっふわでやーらかい』のとは、ちょっと違います。

もちろん、ふっくら柔らかいのはもちろんですが
程よい弾力があり
皮もパリッとしていて、とっても香ばしいんです

かなり好みです~
身も肉厚ですよぉ。





大満足なお昼ご飯の後は
ドライブがてら、少し車を走らせて・・・







灯台
城ケ崎1


城ヶ崎海岸へやってきました~

とりあえず、灯台へ登ってみましたが





屋内だった
城ケ崎2


エレベーターがないので、地道に階段で登りましたが
(といっても、たいした高さではないけど)

屋外に出られるワケではなく
窓越しの眺めのようなので

すぐに降りちゃいました





ゴツゴツ溶岩
城ケ崎3


火曜サスペンス劇場とかで、出てきそうな景色




ダンナさまが『城ヶ崎行きたい』って言ってたので
来たんですけど

はむたん、城ヶ崎がどんなところか知らずに(←無知ってコワイ
ヒールでのほほんと来てしまったので

なかなか前に進めませーーーん




そういえば、有名ですよね。城ヶ崎って。
なんか、テレビで見たことあるよーな気が・・・???








門脇吊橋
城ケ崎4


メインイベント(?)の吊り橋

『定員は守ってください』とか言われても
そんなの誰も気にしないよぉぉぉ。

地味に『小錦関26名分』って言われても
小錦関はそんなにいっぱいいないし・・・。





渡ってみる
城ケ崎6


ヤバッ!!

○○とけむりは高いところがスキっていうけど
コレ、楽しーーーーッ





下をのぞいてみる
城ケ崎7


落ちたら、うちあげられちゃうねー!





遠目から・・・
城ケ崎8


吊り橋の全体像を撮ってみた。





先端まで歩いてみた
城ケ崎9


ヒールでも先まで行けそうな
ゴツゴツ感の甘い所があったので、来てみました~。





さらに、下をのぞいてみた
城ケ崎10


サスペンスの現場みたーい





別の角度から、吊り橋を
城ケ崎11


地味~にテンションあがったので
ムダに1往復半、吊り橋を渡ってみました





海をバックに遠目から
城ケ崎12


何があるワケでもないけど
何気に楽しい、城ヶ崎海岸でした~




この後は、来た道を戻って
本日のお宿へ向かいまーす
テーマ : 温泉    ジャンル : 旅行
2013_11_18


毎回のように、長くなってしまいましたが
パリ旅行記もこれで最後でーす。

カタール航空が誇る、快適なドーハのラウンジを出て
日本へ帰ります





タラップをのぼって・・・
日本へ1


F&C専用のプレミアムターミナルから
バスで飛行機のところへ向かい

ブレブレですが、タラップをあがって機内へ。





ウェルカムドリンク
日本へ2


2人そろって、ソフトドリンクですね。

シャンパンを催促するのがメンドーだったのか
それとも、素直にノンアルコールがよかったのか

?????





ヨユーのシートピッチ
日本へ3


DOH-NRTの77Lは
この広々したスペースがうれしいです~





アメニティ
日本へ4


機内でパジャマをもらうと
なんだかうれしくなっちゃいまーす





シートを倒してみた
日本へ5


今、流行の
スタッガードとは異なりますが

快適に過ごせまーす。

往路のこちらで、もうちょっと写真を載せてるので
復路はこのくらいにして。





メニュー
日本へ6


乗ってすぐの深夜は、こんな感じ。





朝食メニュー
日本へ7


『THE 朝食』って感じ?





ワインリスト
日本へ8


はむたんには難しくて






日本へ9


よく分からないけど






日本へ10


一応、写真だけは撮ってたみたいだから






日本へ11


載せてみました。
なんの解説もできませんが





機内食のお時間
日本へ12


アミューズは、海老さんといくらさん。
シャンパンと一緒に・・・。





おそば
日本へ13


深夜なので、おそばと





お寿司
日本へ14


スシプレートの炭水化物攻めで

ダンナさまも、全く同じ内容でした。




メニューに『ビーフステーキ丼』ってあって
2人して、気になって仕方なかったんだけど

今までの状況からすると
どんなものなのか、容易に想像できるので

さすがにやめておきました。
・・・ものすごーく気になったんだけど








お吸い物
日本へ15


お寿司にくっついて、やってきました。





食後のフルーツ
日本へ16


ちゃんと、色々乗ってるので
カタール航空さんのフルーツプレート、ステキです







食後は、お休みタイムです~。


ココ最近は、機内で映画を見るのがメンドウで
寝ることに専念いたしました。










外をのぞいてみた
日本へ17


朝食の直前くらいだと思うんだけど、
どの辺だったか・・・。





朝食
日本へ18


朝食は、オレンジジュースから





パンの盛り合わせ
日本へ19


チョコチップのマフィンがおいし~





前菜のプレート
日本へ20


朝食メニューですが
どーもメインの内容に、食欲をそそられるものがなかったので



軽くなってしまいますが、前菜の中から
この前菜盛り合わせと、フルーツの2品をオーダーして

足りない分を、パンで補う方向にしてみました。









フルーツプレート
日本へ22


やっぱり、物足りないよねぇ。





和朝食
日本へ21


ダンナさまは、和朝食を。
『おいしかった』って。




はむたんも、コレ頼めば良かったぁーーー

メニューはじっくり見たハズだけど
和食のところは、全然見てなかった・・・っていう不覚








なんてコトもありましたが
帰りの機内も、快適に過ごさせていただきました~

『また乗りたーーーーい
と、強く思わせてくれる、カタール航空さんのビジネスクラスでした。












こんなカンジで、3泊6日っていう短い日程ですが
初めてのパリは、とっても楽しかったです~



おそらく、カタール航空さんのビジネスクラスが快適だったことは
とっても大きいと思われます。


日数が少ないだけに
キツキツエコノミーじゃ、疲れちゃう・・・。







最後まで、パリ旅行記におつきあいいただきまして
ありがとーございます





この後は、とりあえず

9月・10月と温泉に行ってみたので
ローマ&カプリ旅行記の前に、そのお話でも・・・。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_11_14


ドーハの空港へ着いたので
F&C専用のターミナルまで、バスで向かいまーす





バスの車内
ラウンジ1


ココで、失敗しました

バスが止まって、みんなが降りていったので
一緒になって降りたら、エコノミー用のターミナルだった・・・


困ったなぁ・・・と
近くにいた、韓国の方だろうGHさんに言うと

『こちらへどうぞ。ご案内しますね』って
ショートカットして、またバスまで連れてってくれました~

と、いうことで。
再びバスに乗って、今度こそプレミアムターミナルへ・・・。





もう、あれだけ『知らない人にくっついていっちゃダメ』って言われてるのに
2人してぼーっと後に続いちゃうなんて・・・。

そーいえば、エコノミーのターミナルには
アジア人(韓国っぽい顔に見えました)のGHさんが、いっぱいいらっしゃいました。









ラウンジへ
ラウンジ2


ちょっと遠回りしちゃったけど
無事に、ラウンジへやって来ました~。


この写真は、人が少なくなってから撮ったものなのですが


ラウンジに着いたのは
ちょうど日付が変わったあたりだったと思います。




激混みでした








軽くつまむ系
ラウンジ3


深夜なのでとりあえず
軽くつまむ感じで、スタッフの方に盛っていただいて





いただきます
ラウンジ4


KRUGさまと一緒に、いただきま~す





の、後は
ラウンジ内をお散歩して








ブッフェカウンター
ラウンジ5


ホットミールも、色々並んでます~。





コールド系
ラウンジ6


の、他にも





デザート
ラウンジ7


スイーツもありました~。





で、食べたものは
ラウンジ8


こんな感じで
アジアンテイストなものをいただきました~。

おいしかったでーす





シャワールーム
ラウンジ9


あびたかったけど、それほどの時間はなかったので
写真だけ撮ってみました~。

なんか、お手洗いの奥にありました。


ちなみに、アメニティはロクシタンです。






マッサージチェア
ラウンジ10


はむたんは、まだまだ大丈夫だけど
ダンナさまが眠くて、半分グロッキーで。






『もう、シャンパンは飲み飽きた』
という名言を残して、彼はKRUGに手をつけなかったぐらいですから。






なので、少しでも疲れが取れるように、ココへ送りだしたのですが
タイミングが悪く、この後埋まっちゃって・・・。











コーヒーブレイク
ラウンジ11


温かい飲み物で、一休み~





ガラガラのラウンジ
ラウンジ12


搭乗時間になったので、ラウンジを出る頃には
人がすっかり、いなくなってました~





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_11_13


理由は知らないけど、少し遅れていたので
ゲートで待ちぼうけくらってました~。





F&Cのゲート
QR1


エコノミークラスとは、ゲートが違いました

でも、優先搭乗があるワケじゃなく、この先で合流しちゃうから
あまり意味がないような・・・





飛行機
QR2


全体像はムリだった・・・。





シート
QR3


往路と同じく
CDG-DOHは340-600なので、ライフラットです。





ウェルカムドリンク
QR4


確か、この便は
お水とジュースしか、トレーにのってなかったと思います。


ラウンジでシャンパン飲んでたので

ココでは、わざわざ催促しなくても
とりあえず、お水で酔い冷ましでいいかなぁ・・・と。







メニュー
QR5


なににしよーかなぁ~





2食目は
QR6


軽めのスイーツタイムみたい。

ブッフェって文字が見えるけど
はむたんの知ってるブッフェとは違って、1皿きただけ・・・。





アミューズ
QR7


フォアグラの上に、葡萄が乗ってまーす





シャンパン
QR8


ボランジェのロゼでーす

さっきお水で一休みしたから、あわあわ飲まないとー





パン
QR9

気のせいか、つぶれてる・・・





前菜
QR10


ダンナさまがオーダーした
アラビアンな前菜ですが。

イマイチだったらしいよ





ブイヤベース
QR11


はむたんがオーダーした前菜ですが

・・・なんか思ったのと違うかもぉ



シーフードのいないブイヤベースなんて・・・









メイン
QR12


はむたんは、チキンを

これは全然おいしかったけど





ビーフ
QR13


ダンナさま、往路で懲りずに
またビーフを頼んじゃったみたいで。

見たカンジからして
おいしそうな火の通り具合とは、一線を画してるよねぇ






チーズプレート
QR14


食後のチーズをいただいて





デザート
QR16


もちろん
食後に欠かせないデザートも







この後はしばらくお休みタイムに入って
気になる2食目は






スイーツ
QR17


本当にブッフェで来るとは思ってないけどさ。

『buffet』ってあるから、もう少しボリュームあるのかと
勝手に期待しちゃったよ~






本音を言うと
この便だけは、けっこうガッカリなカンジで・・・。

まず、サービスが色々な面で雑で。
他の便のような、気持ちの良い笑顔は感じられなかったです~。



そのせいか、機内食もイマイチなカンジだったし。






とはいえ。
ライフラットで、体もゆっくり休めたので

CDG→DOHまでの6時間半、快適に過ごせました~
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_11_12


パリ旅行記の続きで
そろそろ、帰りのカタール航空の話になるのですが



そのカタール航空が

本日11/11から11/13までの3日間限定で
『ワンワールド加盟記念特別セール』を行っています



くわしくは、こちら






エコノミークラスとビジネスクラスで、セールをしてるようですが
ビジネスクラスでどんな感じか、ちょっと見てみました~




興味があったら、つづきへどーぞ~。
2013_11_12


先週末、3泊4日でグアムへ行ってきました。
ただし、完全なプライベートではなく会社行事です。




ちなみに、去年もグアムへ行ってるんです。
同じく会社行事で・・・









今回、宿泊したリーフホテルは、グアムなら充分満足できるので
(インフィニティタワーにUGされたし

そのうち気が向くコトがあれば、レポ書きます。




やっぱりねぇ。
完全プライベートじゃないと、そんなに気分のらないしー。





とはいえ、インフィニティプールでのんびりしたり
ホテル出ると、DFSもすぐだったりっていうアクセスなんかは、よかったです~










というワケで。
パリ旅行の続きを・・・。







旅行の帰りは、寂しくなっちゃうんだけど
ビジネスクラスが待ってると思うと、寂しさより楽しみのが勝っちゃうかも~





とりあえずチェックイン
CDG1.jpg


全然人がいなかったから
優先も何もなかった・・・。(ちょっと寂しげ)





ラウンジの案内
CDG2.jpg


ちなみに、かーなーりーしょっぱいラウンジです。





ターミナル1
CDG3.jpg


ちょっと暗い気がするのは、雨のせいなのか
それとも、古いせいでしょうか





ラウンジ
CDG4.jpg


運営はエールフランスらしいけど、1タミなので
実際に使ってるのは、提携会社です。





ラウンジ内
CDG5.jpg


中庭ビュー





こんな感じ
CDG6.jpg


おしゃれとかじゃないけど





とりあえずガラガラ
CDG7.jpg


混雑知らずなのは、うれしい





フード
CDG8.jpg


こんな袋入りスナックばっかり





こっちも
CDG9.jpg


ね。





こっちも
CDG10.jpg


スナックばっかりでしょ





サンドイッチ
CDG13.jpg


スナック以外のものは、このサンドイッチonly





アルコール
CDG11.jpg


でも





シャンパンはあった
CDG12.jpg


よかった





紅茶
CDG14.jpg


フォションのティーバッグがいっぱい。





で、こんな感じ
CDG15.jpg


絶対に、ハズレラウンジですよね。





でも。


人がいなくて、ゆっくりできたから
まぁ、よかったかなぁ









・・・とは、思えないですよね~(苦笑)





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_11_11


空港へ向かうまで、まだちょっと時間があるので
お散歩へ行きまーす





ピエール・マルコリーニ
散歩1


スクリーブの1階にあります。
(でも、1回外へ出ないと、入れなかったような・・・


で、チョコを買い終わって外へ出たら
雨が降ってきちゃいましたー






ヴァンドーム広場
散歩2


オベリスクを撮ってみたけど
空が真っ暗ですーーー





でも
散歩3


うろうろしてる間に、明るくなってきたりもして。





おめあては、こちらのLADUREE
散歩4


とりあえず、ラデュレでマカロンを買わないと





マカロン
散歩8


こちらは、ショコラ専門店だったみたいで
マカロンの種類は少なかった・・・。

せっかくだから、チョコ買えばよかったーーーー


マカロンをスーツケースの中に入れたら

BOX入りだったのにもかかわらず、バキバキになって
スーツケースの中も、粉々のマカロンで散らかっちゃったし・・・。






とりあえず
購入後は、ホテルへ戻りました~。










ミニバー内のソフトドリンク
散歩5


マーク・ジェイコブス×コカ・コーラ・ライトのコラボ





イマイチだった子たち
散歩6


ピエール・マルコリーニは、日本で買う分には
フツーにおいしいと思ってたんだけど

パリで買ったのは、なんかイマイチなのばっかりで・・・
安くてお得って思ったけど、失敗でした~。



ラデュレのマカロンも
ぼろぼろバキバキになっちゃったし・・・。






もっと買えばよかったーーーー
散歩7


と、思ったのが
ジャン=ポール・エヴァン。

めちゃめちゃおいしいし、日本より全然お得だったし


ラ・メゾン・デュ・ショコラは
とりあえず季節限定のものを買ってみました~。






ささっと写真を撮って
チェックアウトして、空港へ向かいまーす。








帰りのロワシーバスの中
散歩9


ちなみに。



空港へ着いたから

先に、はむたんがバスを降りて
その後、ダンナさまがスーツケースを持って降りようとしたら



彼が降りる前に
ドアが閉まりましたーーーー





はむたんは外で大爆笑





1周して戻ってくるのを待つかなぁ~
なんて思ってたら

すぐにドアが開いたけどね。






ダンナさまもだけど
周りの乗客も、なんか言ってくれてたみたい。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_11_06


スクリーブの朝食は、レストランではなく
ボールルームみたいな朝食会場でのブッフェでした。





Le 1895
スクリーブ朝食1


時間帯にもよるのかもしれませんが
ものすごーく混んでいて

『こんなにも日本人が泊まってるんだ!』
っていうくらい、日本人がいっぱいでした。



でも私たちの両隣は、欧米人だったけど








コールドミール
スクリーブ朝食2


お料理をとろうにも、お皿が全然なくて





オリーブ
スクリーブ朝食3


とりあえず、写真を撮ってみたり・・・。





フルーツ
スクリーブ朝食4


ちなみに、テーブル&イスが
所狭しと並んでるので





こっちもフルーツ
スクリーブ朝食5


お隣のテーブルと、とっても近くて
ちょっと慌ただしい・・・





ジュースやシリアル
スクリーブ朝食6


ココに並んでるのじゃなくて
スタッフが注いでくれるオレンジジュースがおいしかったでーす





パンやシリアル
スクリーブ朝食7


この反対側には





ヨーグルトたち
スクリーブ朝食8


が、並んでます。





ホットミール
スクリーブ朝食9


お豆はちょっと・・・





こっちもホットミール
スクリーブ朝食10


スクランブルエッグとか。





白ご飯とお味噌汁
スクリーブ朝食11


も、ありましたよ~

食べてないから、味は知らないけど。





いただきまーす
スクリーブ朝食12


向かって左側を見ると
お隣のテーブルとの近さが分かると思います。





クッキーも
スクリーブ朝食13


おいしかった





パン
スクリーブ朝食14


すみません。
撮る前に食べ始めちゃったので、ちぎりかけです・・・

あまりにおいしそうで・・・。
実際においしかったし






種類は多くないものの、おいしかったとは思います。
ただ、混雑する時間帯は、避けるのが正解かと・・・。







この後は、空港へ向かう前の最後のお散歩へ
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_11_05


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。