上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


GWのパリ旅行記でーす




今まで、マイルでビジネスクラスに乗ることは、ちょっとありましたが
自分でチケットを買って乗るのは、今回が初めて。

しかも、今、勢いのある中東御三家の1つ
カタール航空なので




もう、乗る前からドキドキ







勝手に恒例の、今回のネイル写真
ネイル


ただね。


他の2社と比べると
カタール航空は、ショーファーサービスがないんですよね。

それだけがとっても残念





チェックイン
成田空港


とりあえず浮かれてまーす




とっととチェックインもすませて
免税店でお買い物も済ませたら、向かう先は







ANAラウンジ
ANAラウンジ1


第4サテライトの窓がない方です。

旅行記はまだ書いてませんが
去年、NZを利用した時も、窓なしのココでした。





ラウンジ内
ANAラウンジ11


途中、ちょっと混んでる時間もありました。





このあたりに場所をとってみた
ANAラウンジ2


気分的には、窓があるとうれしいんですけど・・・。





記念撮影
カタール航空チケット


ゲートで半分になっちゃう前に、写真撮っておかないと





物色中
ANAラウンジ6


あぁ、やっぱり
ドライフルーツのチョコがけがない・・・





パン
ANAラウンジ7


疑問に思うことがあるんです。





のり巻き
ANAラウンジ8


なんでそんなに
単価の安そうな炭水化物オシなの





やきそばとさつま揚げ
ANAラウンジ9


このあたりは前回はなかったから、ちょっと楽しみにしてたんです~。





SAKE BAR
ANAラウンジ10


アルコールに弱いはむたんは
梅酒かなぁ。やっぱり。

あぁ。
アルコールに強い人になりたい・・・。






NOODLE BAR
ANAラウンジ12


炭水化物がどうこう言っても
コレは絶対に、外せないですよね。





いただきます
ANAラウンジ3


・・・と、忘れちゃいけない





カレーライス
ANAラウンジ4


こちらも、前回なかったから楽しみにしてたんです~。

うん。
フツーにカレー





かき揚げそば
ANAラウンジ5


全部盛りにはしませんでした~





シャワールーム
ANAラウンジ13


さすが、清潔でーす
日本てスバラシイ。







カタール航空は、22:30成田発っていう遅い時間なので
途中から、ラウンジ内が超ガラガラ。


搭乗時刻になったので、ゲートへ向かってみま~す











搭乗案内中
カタール航空1


進んでいくと





運命の分かれ道
カタール航空2


今回は、赤いカーペットの方行っちゃうもんねー
乗る前から、ふわふわテンション上がりまくり



スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_31


パリ旅行記の本題に入る前に、1つだけ寄り道を・・・。




みなとみらいにある『天婦羅 ふく西』へ、行ってみました~。

横浜美術館のお向かいさん、
MMテラス(グランドセントラルタワー)の2Fにあり

以前にご紹介したウミリアと、同じフロアです。

 


ミシュランのお店です。

以前は山手にお店を構えていらっしゃって
昨年、みなとみらいへ移転されたそうです。





エントランス
ふく西 外観


只今、『ジャパン・レストラン・ウィーク2013』開催中でーす。

1年に2回行われている食の祭典で
色々なレストランが参加してます。

細かいコトはすっ飛ばしますが




この期間だけの特別メニューを
リーズナブルな定額料金でいただける



と。
いうことで、以前から気にはなっていたのですが

今回初めて、利用してみることにしました~








カウンター
ふく西 テーブル2


オープンすぐのこの時点で
カウンターを予約してたのは私たちだけでしたが

この後、飛び込みで何組かいらっしゃってました~。





座ってみた
ふく西 テーブル1


ちなみに、こちらのお店
カウンター以外に、テーブル席がそこそこあります。

夜でも、コースじゃなくて『天丼』とかもメニューにあるっぽいので
そーゆーためなのかなぁ?





梅酒
ふく西 梅酒


ロックを飲んだら

『お好みで作ってください』
って、チェイサーと一緒にやってきました。

じゃ、遠慮なくロックで





サラダ
ふく西 サラダ


マヨネーズで和えた玉葱がのってます。
胡麻のドレッシングでいただきま~す。





海老の脚
ふく西 海老のあし


サクサクッて香ばしくて
ごま油の香りがフワ~って広がります





海老
ふく西 海老1


昆布塩でいただきま~す
尻尾までバリバリと。




もう1匹2匹
ふく西 海老2


『小ぶりなので』って
2匹でてきました~


海老さん大好きなので

大きいの1本でもいいですけど
小ぶりなもの2本も、うれしいです~







ふく西 きす


ふっくら柔らか~いキスです。





うざく
うざく


小鉢は、『うざく』が遊びにきてくれました~





蓮根
ふく西 れんこん


しゃきしゃき ほくほく
食感もよくていいですね~。

こちらは、カレー塩でいただきました。





ずわい蟹
ふく西 ずわい


火の入り方が、本当にちょうど良くて
今回、1番お気に入り





ゴーヤ
ふく西 ゴーヤ


苦みはほとんど感じませんでした~。





とうもろこし
ふく西 とうもろこし


とうもろこしなので、甘いです。





お刺身
ふく西 お刺身


予想外なのが、このお刺身です





アオリイカと平目
ふく西 あおりいかとヒラメ


お刺身には、全く期待していなかったら
良い意味で裏切られました

鮮度がいいのかな。
おいしー!!






ふく西 はも


こちらは、梅肉醤油でいただきます。





水茄子
ふく西 なす


熱いけど、水分いっぱいの茄子は
ジューシーです~

うす~く、すり身(たぶん)がついてるんですよね。





帆立
ふく西 ホタテ


紫蘇で巻いてあります。
中心のレア加減が、イイ感じです~。





舞茸
ふく西 マイタケ





穴子
ふく西 あなご


ふっくらしてます~。





天茶
ふく西 天茶1


天丼・天茶・ごはんと別々
から選べます。

はむたんは、天茶を。





ふたを開けてみた
ふく西 天茶2


天丼と悩みましたが
やっぱり締めは、天茶かな。





天丼
ふく西 天丼


ダンナさまは、天丼を。





食後のデザート
ふく西 かぼちゃのプリン


かぼちゃのプリンで
表面がきちんと、キャラメリゼされてます

デザートもしっかり、おいしくて
もっと大きくてもいいんだけどなぁ・・・なんて







おいしい天ぷらをごちそうさまでした
また行きたいです~。


今回は、ジャパンレストランウィーク(JRW)メニューで
7,350円でした。






テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2013_07_30


GWにパリへ行ってきました~
3泊6日という、ちょっと弾丸気味の日程です。


今回、生まれて初めて
ビジネスクラスのチケットを買ってしまいました~


中東のエアライン、勢いがありますよね。
今回乗ったのは、その中の1つ、カタール航空です。





ちょうど『3daysセール』をやっていて
特に旅行の予定もないものの、なんとなぁーく空き状況を見てみたんです。

そしたら、希望の日にちでは、エコノミーはナシ。



まぁ、こんなもんだろうと、気にも留めず
今度は、ビジネスクラスを見てみると・・・






パリ行きが、20万ちょっとで出てきたんです
(正確には、20万+3000円ぐらいだったかな?もちろん、サーチャージ・諸税込み)


こんな価格で、パリまで行けるビジネスクラスなんて

こういったキャンペーン価格を除けば
中国南方航空しか知りませーん(東方航空は最近、価格上げたし・・・)







コレはもう、パリ行くしかなくない?????








ダンナさま(←直行であれば、Yでいいと言い張る人)に言ってみると
『確かに、お得だねぇ。』

と、ちょっと乗ってきた







で、たぁーっぷり悩んで
(お得とはいえ、金額はるので。私たちには


3DAYSセール中に、無事に発券しました~





時間をかけて悩みつつ
でも『ポチってしまえ~』の衝動的精神も忘れず


こんな感じで、パリ行きが決まりました






QRなので、ドーハで乗り継ぎが必要ですが
ビジネスクラスだから、全然気にならないもんね






NRT-DOH間のシート (DOH-CDGは、これよりちょっとコンパクトになります)
まとめ1






と、なると。
泊まるところをどうしようか。


悩む間もなく、『インターコンチネンタル ル グラン』で決まり。
アクセスも良さそうだし、泊まってみたいから。





インターコンチネンタル ル グラン
まとめ2




でも、2泊はとれるけど
3泊目がどーしても満室ってでてきちゃう。

(実際、行く直前まで見てたけど、空くことはありませんでした・・・。)





3泊しかないのに、ホテル移動はメンドウ
でも、『ル グラン』には泊まりたい・・・。






そんなワガママの妥協点を考えると

1・2泊目を『ル グラン』
3泊目を、その目の前のホテル『スクリーブ』

にするぐらいしか、思いつかなぁーい。





スクリーブの廊下
まとめ3






こんな感じで、ホテルも決まりました。








そこまで決まれば
ディナーの予約もしておかないと!


ここで、役に立ったのが
la fourchetteというサイト。




本当は行ってみたいところが、他にあったんだけど
土日ってけっこう、営業してないんですよねぇ。レストラン。

悩んでる時に見つけた、このla fourchetteというサイトは
日にちによっては、お得な価格で予約できちゃったりします。




色々見てみたところでは、

ミシュランのLa Grande Cascade、Le Pergolèseあたりが
お得な価格で出ていたり

同じく、ミシュランのLes Ambassadeursは
たまたま予約が空いてる日なのか、直近で1日だけお得になってたりとか。



結構、見てるだけでも楽しめました~。









こんな感じで、手配をすませて
パリへ旅立ってみました~







オペラ座(見学で中に入っただけです。オペラは見てませーん!!)
まとめ4

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_27


7/22が、土用の丑の日だったので

その前日の日曜日に
うなぎを食べに行ってきました~



普段なら、あまり丑の日に乗っかりたくはないんだけど
(戦略に引っかかってる感が・・・

こちらのお店に、1度行ってみたかったので。







横濱八十八 石川町店
八十八


石川町駅を出て、すぐのところにありま~す。


詳しいことは、よく知らないけど
100年以上続いた老舗のお店で

10年ぐらい前に、惜しまれつつも閉店・・・


でも、今年の2月に復活!




と、いうことで。
老舗の味を楽しみたーいと思って

行ってみました~。



吉田町にもありますが
今回は、カジュアルな石川町の方へ。





開店の11:00より前に着いちゃったので
お店の前で座って待っていたら

『お待たせしちゃってごめんなさいね~』
って、少し早めに、お店を開けてくれました



ごめんなさいだなんて、そんな・・・。
こっちが早めに来て、待ってただけです~。



お店の方も、とっても気さくで
感じいいでーす













お品書
八十八メニュー


どーやら、7月から価格が変わってるみたいなのは
ちょっと残念ですが


うなぎの高騰が、とどまるところ知らずっぽいもんね。




はむたんは、中入れ鰻丼(3,200円)を
ダンナさまは、鰻丼(2,600円)を頼んでみました~。


肝焼きがあるか、聞いてみましたが
この日は、ありませんでした。












うなぎの到着を、しばらく待ちまーす。













どきどき















やってきた
八十八 中入れ丼


中入れ鰻丼が、やってきました~
見た目は、鰻丼も一緒です。

お吸い物と香の物も、もれなくやってきます。





アップで
八十八 アップ


身がふっくらふわふわで、柔らかいです~。
タレはキリっとした辛口で、あっさりしてます。





山椒
八十八 山椒


フタをあけると、爽やかな香りが広がります。
ピリリとした辛さと共に、鰻をより引き立ててくれますよ~。





中からこんにちは。
八十八 中のうなぎ


雑でスミマセン・・・。
決して食べかけではなく、ごはんをどかして撮ってるんです~

中には、半身の半分(1/4尾)が入ってます。





ボリューム的には、ご飯・うなぎ共に大きくはないものの
おいしかった

ごちそうさまでーす







そして、帰りに高島屋へ入ってみたら
その時々で、お店が変わるスペースで、『肝焼』の文字を見つけたので







お持ち帰り(1本300円)
しま村 肝焼


鰻はさっき食べたので、肝焼しか買いませんでしたが
こちらもおいしくいただきました~




この『しま村』って、なんか見たことある名前だぁ
って思ってたら、ミシュラン持ってる高級店みたい。

ダンナさま曰く
『確か、日吉の方にあるんじゃないかな』って。




いくら天然鰻とはいえ、お持ち帰りに6000円も払う気にはならないので
(おうちじゃ、お店ほどおいしく食べることは、できませ~ん

せっかくなら今度、お店の方へ行ってみた-い




つくづく
うなぎってゼイタクな食べ物なのね。
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2013_07_25


前回と同じく、ちょーっと前の話になってしまいますが


はむたんのバースデーディナー第3弾で

横浜の有名イタリアンの1つ
オ・プレチェネッラ('O Pulecenella)へ行きました~

ランチは何度か行ってますが
ディナーでは初めてです




ちょうど大雨・・・というか嵐のような日で
さすがに人も少なかったです。








ハッピーバースデー
オ・プレチェネッラ1


あわあわ~





パン
オ・プレチェネッラ2


ランチと同じく
バスケットに入ってやってきました~





冷前菜
オ・プレチェネッラ3


さよりとアオリイカのマリネ

上には、カラスミがのってます。



アラカルトで

前菜×2、プリモ×2、セコンド×1
で、オーダーしました。

それぞれ全部、2人分に分けてサーブしてくれます。







アップで
オ・プレチェネッラ4


グレープフルーツのヴィネグレットが
とっても爽やかで合いま~す。





温前菜
オ・プレチェネッラ5


さわらと茄子のトルティーナ





近づいて
オ・プレチェネッラ6


さわらの下には、茄子がいます。
桜の香りが、ふわ~っと。





プリモ1皿目
オ・プレチェネッラ7


1皿目のパスタは、まぁるい粒状のパスタで
食感がおもしろ~い

真鯛とハマグリが、上にいます。





アップで
オ・プレチェネッラ8


見た目通り、うろこがパリパリでサクサク
(でも、絵的に気持ち悪い・・・)

ハマグリも大きいでーす。

最初は、スープがとがってる気がしたけど
食べ進んでると、おいしい~





プリモ2皿目
オ・プレチェネッラ9


パスタ2皿目は、キタッラです。
桜エビとそら豆のアーリオオーリオペペロンチーノ





アップで
オ・プレチェネッラ10


桜エビの、風味が良いコクのあるお出汁が
もちろん、キタッラのもっちもちの食感も





セコンド
オ・プレチェネッラ11


オーダーしたのは、ウサギの腿肉のインボルティーニ





近づいて
オ・プレチェネッラ12


ソースは、ウサギのおダシと・・・後、なんだったかなぁ???
お野菜には、パルミジャーノがかかってま~す。





ドルチェ
オ・プレチェネッラ13


季節のミルフィーユ 洋梨のソルベ


予約の時に、お誕生日ということを伝えておいてくれたので
キャンドル付きのメッセージプレートでやってきました~


どー見たって、間違いようがないでしょ?
事実、おいしかったもーん








ダンナさまは、こちらを
オ・プレチェネッラ14


メレンゲとチョコのガナッシュ 生姜のソルベ


なかなか、斬新なカンジですよね。
味もなかなか、不思議なカンジで・・・。

ダンナさまはチョコ好きとはいえ
なぜコレを・・・







カフェ
オ・プレチェネッラ15


紅茶をいただいていたら





ハーブティ
オ・プレチェネッラ16


『僕からのプレゼントって言ったらおこがましいですが』
って

お店の方が
ハーブティーを持ってきてくれました~。


ありがとうございます~







ごちそうさまでした
オ・プレチェネッラ17


夜はゆったりしてるからか(それとも大人の事情?)
ランチとは、サービスが全く違います




お店の方全員とは言いませんが

お昼はお世辞でも
サービスがいいとは言えな・・・(黙)



ランチはお得だから仕方ない
って、割り切っちゃえば

まぁ、問題ない・・・ですけどね。

おいしいのは間違いないから。






なので。
ディナーだと。


その面は充分に改善されるし
お食事は言うまでもなくもちろん、おいしいので

大満足です~。



ちなみに、お会計は
スパークリングワインの他に、グラスワインとか2杯ずつ頼んで

23,000円ぐらいでした。


テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2013_07_20


ちょっーと前のコトになってしまいますが

溜池山王にある
『ラ・ロシェル 山王』へ、行ってきました~。


はむたんのバースデーディナー第2弾です。



第1弾は、赤坂の
カジュアル版マキシムへ、行ったんですけど

まぁ、それは
別にいいかなぁって









エントランス
ラ・ロシェル1


1回、行ってみたかったんです~。





内装
ラ・ロシェル2


赤が基調って、いいですね
落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお食事できます。



この時だけなのか、いつもなのかは分かりませんが

年齢層は、けっこう高めで
団体様も多かったですね。







テーブル
ラ・ロシェル3


スミマセン。
お子ちゃまなので(そんなかわいらしい年じゃないけど

カシスオレンジから入りました



視線を上に上げると・・・








バーカウンター
ラ・ロシェル4


赤×黒の空間で、とってもスタイリッシュ





アミューズ
ラ・ロシェル5


じゃがいものブランマンジェの上に
いんげん豆のピューレがのってます。

その上に
たこ、いか、とびっこがいらっしゃいます~。


この後のお料理も、楽しみ







パン
ラ・ロシェル6


と、一緒にいただくのは





バター
ラ・ロシェル7


白いものが、発酵バターで
黄色いものが、レモンピール入りのレモンバターです。





冷前菜
ラ・ロシェル8


イメージは桜餅だそうです。

桜鯛で
山芋やつぶ貝、わさび菜をくるんでます。

はむたんは、山葵が苦手なコトを伝えたので
わさび菜ナシでーす。





アップで
ラ・ロシェル9


本当、桜餅っぽいでしょ?


上の泡は、てんつゆベースで
堅めのメレンゲみたいに、割としっかりめ。

昆布だしのジュレとピンク色のタピオカが
食感を演出してます。


お皿のまわりのピンクの粉末は、海老のパウダーなので
一緒にいただきまーす






パン
ラ・ロシェル10


さっきのバターと一緒に。





温前菜
ラ・ロシェル11


さわらです。

このお皿が運ばれてきた時、
ソースのバジルの香りがふ~んわり





アップで
ラ・ロシェル12


さわらが柔らかくて、ふっくらふわふわ。
上にはバルサミコと赤塩がのってます。

菜の花やタケノコのフリット
さわらの下の、ほんのりガーリック味のキャベツも、おいし~






スープ
ラ・ロシェル13


栗かぼちゃのポタージュです。

見た目通り
とっても甘くて濃厚です~





テタンジェ
ラ・ロシェル14


今さら?

ってカンジですが



ドリンクメニューをもらったら
テタンジェの文字が見えたので

頼んじゃいました~。







メイン
ラ・ロシェル15


メインは、甲州ワインビーフです






アップで
ラ・ロシェル16


赤ワインのソースと泡には
バターを燻製させたものを使っているそうです。

凍らせてから、燻製してるんだって。



なので。
食べると、スモークの香りが広がります


上にのってるのは、巨峰のドライフルーツです。







アヴァンデセール
ラ・ロシェル17


マスカルポーネの上に、パイナップルとオレンジのスープが。

上のキャンディとブルーベリーは
中に落として、割っていただきま~す。





プレゼント
20130709223655391_20130718000323.jpg


ダンナさまが事前に、私の誕生日ということを伝えてくれていたので
タルトケーキをプレゼントしてもらっちゃいました





グランデセール
ラ・ロシェル19


メインのデザートは
盛り合わせでやってきました~





もりあわせ
ラ・ロシェル20


イチゴのソルベは、苺そのままのお味

右奥の抹茶のムースも、抹茶の味がとっても濃い~です
でも、ピスタチオと一緒だと、ピスタチオが強いかも。

苺のブランマンジェとチョコレートケーキも






ミニャルディーズ
ラ・ロシェル21


ワゴンがやってきまーす
もちろん、全部盛りでお願いしちゃいま~す(写真で2人前です)


キャラメルケーキが1番好みかな
もっとほしかった・・・


他には、日向夏やイチゴのマカロン、黒糖のタマゴボーロ、オレンジピールのチョコがけ
生チョコ、ココナッツとチョコのクッキー、ギモーヴ、ゼリー、キャンディ

です。




1つだけ残念なのが。

なぜか、マカロンは2種類あるのに
それぞれ1個ずつしかないの。

仕方ないので。



マカロンは無事に、はむたんの胃袋に収めておきました。










紅茶と一緒に
ラ・ロシェル22


ステキなバースデーディナーになりました~
おいしかったでーす



テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2013_07_19


横浜駅東口に
『横浜 アートグレイス・ポートサイドヴィラ』

という、結婚式場があります。


その中にある
『マンジャーレ ウォーターエッジ YOKOHAMA』
というリストランテで

ランチをしてきました~








サングリア
マンジャ-レ1


ホットペッパーのクーポンに
『ワンドリンクプレゼント』っていうのがあったので

遠慮なく、サングリアをいただきました~。


こちらのレストランは、シナモンをよく使っているようで
このサングリアにも、シナモンパウダーがかかってます。


この日は、1,500円の
パスタランチにしてみました~。







前菜
マンジャ-レ2


ダンナさまは、コチラのかぼちゃのスープを。
真ん中は、新タマネギのフランです。

お野菜がいっぱいです~。





はむたんの前菜
マンジャ-レ3


生ハム“サンダニエーレ”と半熟卵サンジョベーゼ風味


生ハムの下に、半熟卵が隠れてます。

周りのピンクのパウダーは
確か、葡萄って言ってたハズ。



本当は、カルパッチョにしようと思ったら
山葵を使ってるって言われたので

『ジャガイモのサラダ』って言ってた
こっちにしてみました。






アップで
マンジャ-レ4


確かに。
ポテトサラダだ~。

よく考えたら、はむたん苦手だった


なので。

生ハムと半熟卵を食べて
ポテトサラダだけ、ダンナさまにあげました。(←おいしいとこ取り







パン
マンジャ-レ5


オリーブオイルと一緒に、いただきまーす。





パスタ
マンジャ-レ6


はむたんは、渡り蟹のトマトソースを。





アップで。
マンジャ-レ7


オーソドックスに、トマトソースのパスタです。

なんか。
私、勝手に。
トマトソースをトマトクリームって読み間違えてて


完全なる私のミスなんだけど
思ったのと違うのが来たから、最初ビックリしました(自業自得







ダンナさまは、コチラを
マンジャ-レ8


桜海老と山うどのタリオリーニ


コレ、めちゃめちゃおいし~
はむたん好み~




ランチセットは、食後のカフェまでで
ドルチェはついてませーん。


好き嫌いは置いておいて

どれもおいしかったので
ドルチェ(+500円)もオーダーしてみました~。









アフォガード・ティラミス
マンジャ-レ9


ダンナさま曰く
『ティラミスの要素を感じない』

だそうで。



でも、それは
アフォガードを選んだ、ダンナさまの選択ミスだよ~。

メニューには名前しか載ってないけど
他のデザートの方が絶対に、おいしそうだったもん。







リコッタ・ディ・アンジェラ
マンジャ-レ10


個人的には、どっしり系のデザートが好きなので

最後の最後まで
タルトやミルフィーユと悩みましたが

お店の人がおすすめって言ってたから
コレにしてみました~。





ごちそうさまでした~
マンジャ-レ11


名前の通り、軽くて
見た目もかわいらしい感じ。

緑色のは、ピスタチオのジェラートだったと思います。







こんな感じで
ランチを楽しんでみました~

デザートを追加しても、2,000円でこの内容なら
(クーポンでドリンクも付いてきたしー

満足でーす




桜木町駅から少し歩いた、紅葉坂を上ったあたりにも
『マンジャーレ・伊勢山ヒルズ』というのが、あります。

そっちも気になってるので
今度行ってみようかなぁ。


テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2013_07_17


横浜ベイホテル東急の中の、クイーン・アリスです。

何度かディナーでは行ってますが
今回は初めて、ランチで行ってみました~。

なぜなら

ディナーでもお得なクイーン・アリスが
ランチだとさらに、コスパが素晴らしそうだから




と。
いうことで。






ピーチのカクテル~
クイーンアリス1


ピーチが濃厚で大好きなんです~





テーブルセッティング
クイーンアリス3


さすがアリスの国。
プレートがかわいらしいカンジで。





前菜
クイーンアリス4


オーシャントラウトを巻いたアスパラガスと帆立のマリネ 

はむたんが、頼んだものです。





アップで
クイーンアリス5


ココへ来ると、たいがい
海の幸の贅沢サラダをオーダーしちゃうので

他のものも食べてみないと~。





海の幸の贅沢サラダ
クイーンアリス6


ダンナさまが頼んだものです。

コンソメのジュレの下に
色々な海の幸がかくれてま~す





パン
クイーンアリス7


エシレバターと一緒にいただくので
いっぱいおかわりしちゃいますね




+料金で、フォアグラのソテーも追加できるのですが
今回はやめておきました~。









お魚料理
クイーンアリス8


はむたんが頼んだ
オマール海老のグラタンです。





アップで
クイーンアリス9


上の写真で、スプーンの大きさと比較すると
分かりやすいと思うんですけど

とってもちっちゃいんです~


でも、このソースが
濃厚なおだしが効いてて、おいし~






ダンナさまはこちらを
クイーンアリス10


たぶん、本日のお魚とかだったと思うんだけど
なんのフリットだろ?





子羊肉の網焼き
クイーンアリス11


ダンナさまは、こちらを。





牛フィレ肉の網焼き
クイーンアリス12


通常だと、わさびのソースなので
ソースを他のものに変えてもらってま~す。





アップで
クイーンアリス13


プリフィックスで選択肢があるのはうれしいけど

お肉料理に関しては
代わり映えがしないんですよね・・・。


もちろん、おいしいからいいんだけど
もう少し違うものが出てくると、もっとうれしいなぁ・・・。





デザート
クイーンアリス14


ダンナさまは、こちらの
チョコレートのパルフェを。





アリス風ぜんざい
クイーンアリス15


マンゴスチン(冷凍だけどね)を食べたかったから
はむたんは、こちらを。







こんな感じで

前菜・お魚・お肉・デザートがいただけて
4、000円っていうのは、コスパ抜群だと思います




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2013_07_12


先月、みなとみらいに MARK IS がオープンしたので
とりあえず、オープン翌日に行ってみました~。

デジカメを持っていかなかったので
携帯のカメラで失礼してま~す。






MARK IS
DVC00001.jpg


外観がちょっとカワイイ






個人的には、HP見て
あまり興味があるお店がないなぁ~


なんて。
行く前は思ってたのですが。





気がつけば、色々お買い物してたりして・・・






さすが、横浜
全然、混んでませーーーん。


まぁ、一応、夕方は人混みで歩きづらかったけど。






で、ランチは
以前から行ってみたかった

『ラ・メール・プラール』に行ってみました~。





本当は、モン・サン・ミッシェルへ行く時に
行きたかったんだけど

この間のパリは、弾丸気味だったから
遠出できなかったし

次、いつフランス行くかも分からないし。




たとえ、行く機会があって、行ったとしても

なんか、おいしくないとか
高いだけ、とか言われてるし。





だから。
お手軽に、日本で済ませちゃえ~って思って。










マーク・イズのオープンは、10:00。
ラ・メール・プラールのオープンは、11:00。

1時間の時差があります。




並ぶつもりはなかったけど。

ちょっとお店の様子を見に行ったら、まだオープン直後の10:00なのに
すでに人が並んでるから




はむたんたちも並ぶことになってしまいました。
1時間も・・・









La Mere Poulard
DVC00053.jpg


11:00オープンだけど
10:45ぐらいには、店内に入れました~。

よくは分からないけど
1組ずつゆっくり入れてて、案内されるまでちょっと時間かかります。



知らなかったけど、予約できるみたいなので
予約した方が、時間を有効に使えるかもー!








スパークリング・アップルジュース
DVC00051.jpg


ラ・メール・プラールのオリジナルだそうです。
フツーにおいしいけど

かなりミニサイズかも~




2人とも、ランチコースを注文しました~。

オードブル、メイン(オムレツorマルミット)、ココット、パンorポテト
で、1,575円は、けっこうお得かなぁと






本日のオードブル
DVC00050.jpg


ホタテとスモークサーモンのサラダです。


セットのサラダのくせに
予想外に、ホタテやサーモンがちゃんといて、良いイミでビックリ



おいし~







パン
DVC00049.jpg


セットは、パンかポテトが選べます。

なので。
はむたんは、パンを。





ポテト
DVC00047.jpg


ダンナさまは、ポテトを。

・・・少ない


確かに、つまんだけど
はむたんがつまむ前から、この本数でした~







名物オムレツ
DVC00046.jpg


スミマセン。

ダンナさまは、基本、真上から撮ってしまうので
立体感が、まーーーーったく伝わりません

でも、ちゃーんと
ふんわり状態で、やって来ました~。



たらこ唇みたーい!!




ダンナさまが頼んだものですが
ちょっと味見を。






想像していた通り。
ふわふわっとしたかる~い食感と、口どけを楽しむ感じかなぁ。

味自体は、淡泊な。








マルミット(鍋料理)
DVC00029.jpg


はむたんは、マルミットを。

オムレツ、あまりおいしくないっていう評判だから。
ダンナさまのを味見できればいいもんね~

的な



で、本日のマルミット、牛肉のシードル煮を頼んでみました。

コレ、正解







ココット
DVC00044.jpg


ラタトゥイユです。

オムレツが飽きたら、ソース代わりにして
味を変えるといいみたい。
(もちろん、マルミットにも付いてきまーす。)


でも。
コレと一緒に食べるぐらいなら、オムレツだけの方がはむたん好みかも。



むしろ
牛肉のシードル煮のソースの方がずーっと、オムレツに合ってました~。








と、こんな感じで。
日本でお手軽に済ませちゃいました~。




1度行けば、2度目はなくてもいいかなぁ。




個人的に気になったのが、味どうこうより
全てが遅いことでしょうか。


1組ずつ案内してるから、並んでる人の数に比べて時間がかかるし
オーダーしてからお料理が来るまで、けっこう待ちぼうけ。

なぜか、私たちよりだいぶ後から来た人の方が
先にお料理出てるし~






なんにしても。
とりあえず1回行ったから、もう満足








屋上庭園
DVC00006.jpg


スペースは小さいけれど
色々な果樹や野菜が植えられてるみたいで

ちょっとした果樹園・菜園になってます。



ちょっと見た感じ
ブドウとか、苺とか、柑橘系とかあったけど

実がなったら
・・・絶対、収穫して食べたくなっちゃうよ







テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2013_07_10


以前からずっと、パソコンには困っていたのですが
ここのところは更に、調子がとーーーーーーっても悪くて

容量がいっぱいいっぱいで(残り400㍋とかw)、めちゃめちゃ重くて
セーフモードで容量増やそうとしても、全然増えなくなっちゃったし
電源も勝手に何度も落ちるから、イライラを通り越して、気長に構えられるようになったりで



さすがにPCの限界を感じ、新しいのを買ってきました!!
先週。



で、1週間、放置プレイした後に
重い腰を上げて、今日設定して使えるようにしたのですが






ヤバーい!
超~快適










余談はこのくらいにして、ドバイの続きを・・・。






北京でパイロットと、中国人を降ろすと
ビジネスクラスは、一気に人が少なくなりました。

エコノミーもたぶん、そうだと思われます。
見てないけど、あれだけ中国人だらけだったから、きっと・・・。



CAさんたちも入れ替わり、
新しい機内食メニューをいただきます。





こんなカンジ
機内食 pek1


さっき、朝食を食べ逃しちゃったから
一生懸命、メニューと格闘。

鴨サラダ&舌平目にしようと思い、オーダーするも
CAさん、『舌平目はない』って





じゃあ、仕方ない。
ディナーからずっと、鶏続きになっちゃうけど

メインを鶏胸肉にしようとしたら
『それもない。懐石ならある』って。










・・・それって、オーダー聞きにくるイミある???





だったら、最初っから
『懐石お持ちします』って言ってよぉ

日本人だからって
みんなが和食を頼むと思ったら、大間違いだよぉ






そんな懐石料理のメニュー
機内食 pek2


本音を言えば、和でも洋でもどっちでもいいから
いいんだけどね。

エティハドのビジネスクラスなら
きっと、どっちもおいしいだろうし



コレがエコノミーだと
ハズレを引きたくないから、ぶーたれちゃうかもだけど










窓側
スタッガード1


人が降りていなくなったので
機内の写真を撮ってみます。





真ん中の席
スタッガード2


お隣さんがいても

これだけ間にスペースがあって
ライトや小物入れなんかが、視線を遮ってくれるので

プライベート感があります。





こっちはカップルシート
スタッガード3


機内でも、一緒にいたーい
っていう2人には、イイ感じ

ただ、万が一にも、知らない人とこの席になったら
ちょっと・・・いや、だいぶイヤだなぁー





シャンパンとナッツ
機内食 pek3


ナッツはちゃんと、温かかったですよー。





一の膳
機内食 pek4


おいしいッ





二の膳
機内食 pek5


和食でよかったかもー

同じく洋食にしようとしてたダンナさまも
同じコトを言ってました。



ちなみに。
私の方のご飯、それなりにお茶碗にいっぱい入ってるんです。

でも、隣のダンナさまの方は、明らかにご飯が少なくて。
その変わりかどうかは分からないけど、上の錦糸卵がどっさりでした




メインのアップ
機内食 pek6


鶏肉の照り焼きと、牛肉の蒸し煮です。

写真は地味だし、イマイチなんですけど(スミマセン
イケます!!





えのきのお吸い物(らしい)
機内食 pek7


後から、遊びにやってきました。





デザート
機内食 pek8


フルーツをいただいて





アールグレイ
機内食 pek9


ごちそうさまでした~





写真撮るためにフルフラット!
食後1


暗い時の写真だと、あまりよく分からないので
明るい状態で、撮ってみました。





元に戻して
食後2


北京-名古屋の残り少ない時間を
満喫させていただきました~。





こんなカンジで
年末年始のドバイを、私たちなりに満喫してきました

2回目ということもあり
特に観光らしい観光はしませんでしたが


ホテルで、ラウンジやジムを楽しんだり
カウントダウンの花火を、のんびり鑑賞したり
気になってたレストランで、お食事をしたり
生ジダンを見たり
UGオファーで、お得にエティハドのビジネスクラスで帰ってきたりと




思い出に残る旅行になりました





ただ、名古屋から横浜へ戻るのは、ちょっと大変で・・・。
お正月時期に、コートなしでの移動は

分かってはいたけどやっぱり
自殺行為でした

ホームは外気まんまで寒いし
構内の移動も、外へ出なくちゃいけないし。










長々と続けてしまったドバイ旅行記ですが
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます








この後は
少しごはんネタを挟んだ後、

過去にさかのぼりたい気持ちもあるんですけど




カタール航空のビジネスクラスが、あまりにも快適だったので




GWに行った、パリ旅行記・・・かなぁ。やっぱり。
って、考えてまぁす。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_08


ディナータイムは、真っ暗な中で始まります。



ライトアップ
ライト


コレがなかったら、写真撮れませーん





オードブル
機内食1


アラビアンな前菜盛り合わせです。





アップで
機内食2


細かいコトは、よく覚えてないのですが
どれもフツーに、違和感なかったでーす





パン
機内食3


キノコの形をしたこのパンは





割ってみると
機内食4


お肉とかのフィリングが詰まってまーす。
めちゃめちゃおいしかったです





ミル
機内食5


ちっちゃくって、超カワイイ





パスタ
機内食6


パスタ大好きなダンナさまは
メインにパッパルデッレを。

アルデンテって、メニューには書いてあったけど。




そー・・・かなぁ???




でも、おいしかったって。










鴨さん
機内食7


はむたんは、カモさ~ん。
もちろん、おいしかったですよ~。





デザート
機内食8


フルーツをいただきました

横を見ると

ダンナさまはフルーツをパスして
すでにお休みモードへ入ってました。

周りを見ても
みんなお休みモードのようで、真っ暗です~。

でしょーねぇ。
もうとっくに、日付変わってるもんねぇ。





ティータイム
機内食9


でもやっぱり、紅茶をいただかないと
食事は終われませーん

と、いうことで
ゆっくりティータイム~





フルフラットにしてみた
フルフラット1


むしろ、目がさえて
あまり眠気がなかったんだけど。

フルフラットにしないと、ビジネスクラスのイミがないもんね。





毛布をかけてみた。
フルフラット2


全然、眠くはなかったから
ゴロゴロしてた時間が、けっこう長かったんです。

そのうち、眠りにおちたみたいで。




やってしまいました。





気付いた時には、北京空港へ着陸直前・・・(◎до;)










はむたんのあさごはんがぁぁぁぁぁぁぁぁ(((!!(゚ロ゚ノ)ノ








わたしのビジネスクラスの朝食
かーえーしーてーーーーーー。゚・(≧□≦)・゚。










楽しみにしていた朝食を逃したことが
それはそれは、とぉーっても悔しかったそうで・・・|||(|||゚Д゚|||)|||



ちなみに、ダンナさまもぐっすりだったようで。

でも、はむたんよりは、少ぉしだけ早めに目が覚めて
かろうじて、オレンジジュースを飲んでました。

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_05


はむたんたちが乗った、このフライトは
北京経由の名古屋行きなんです。

だからなのか
搭乗ゲート付近で待ってる方々も、お隣の大陸の方々ばっかり・・・。




搭乗時間を過ぎても、なかなかゲートが開かなくて
確かに、けっこう待ちぼうけ感はあったけど

搭乗開始と共に
優先搭乗を完全にムシして、大量の中国人がゲートへなだれこみ・・・





こーゆー時、オトナな対応は
空くまで待つんでしょうけど

幼稚なはむたんたちは、そんな中国人の押し合い勝負に
真っ向から立ち向かい

早々と飛行機に乗ってみました






・・・にもかかわらず
ビジネスクラスには、すでに人がいっぱい乗っててビックリ


後で理由が分かりました。
どーやら、すでにいた方々は、パイロットの方だったようで


北京に着くと、パイロット姿に着替えた方々が
いっぱい(2~3人ではなかった)降りていきました。











窓側の席
ビジネスクラス シート1


ダンナさまは、こちらの席です。
シートの上の黒い袋の中味は





毛布
ビジネスクラス シート7


でした。
黒い小さい袋の中は、たしか靴下だったような・・・。

この毛布、ストライプでカワイイし、イイカンジでしたよー



歯ブラシとかボールペンとかのアメニティは
後ほど、CAさんがトレーに載せて回ってくるので

そこから、欲しいものだけもらうシステムでした。









斜め後ろから・・・
ビジネスクラス シート2


憧れてたスタッガード





自分の席に戻って
ビジネスクラス シート3


はむたんは、通路を挟んだ隣の席です。
窓側じゃないの。



お隣は、中国の男性おひとりさまでしたが
静かに過ごされていらっしゃいました。

少なくとも、このビジネスクラスの中には
うるさい人やマナー違反な方は、誰もいなくて。



よかったです~。








コントローラー
ビジネスクラス シート4


ちょっとした小物入れがあるって、便利ですね。

ただ。
私だけでしょうか。



こーゆーところに、色々なものを入れておくと
降りる時に、忘れそうな気がしちゃうのは・・・






ライト
ビジネスクラス シート5


機内食を撮る時に、大活躍してくれました





なんか、本。
ビジネスクラス シート6


免税品とか、エンターテイメントの案内とかの本が
ちゃんとクリアケースに入ってます。





ウェルカムドリンク
ビジネスクラス シャンパン


おしぼりと
もちろん、シャンパンをいただきながら見るのは





コレ
ビジネスクラス メニュー1


機内食、気になりますよね





ディナーメニュー
ビジネスクラス メニュー2


とりあえず、ガン見





軽食アーンド朝食
ビジネスクラス メニュー3


もちろん、こっちもガン見


機内食は楽しみなので
ゆっくりしっかり、何度も見ちゃいまーす。





ドリンクメニュー
ビジネスクラス メニュー4


お酒が弱いはむたんは、シャンパンオンリーです。

お料理に合わせてワインを・・・
なんてしてたら


まちがいなく、トイレひとりじめ状態になってしまいます






でも、そんなはむたんでも
離陸前のウェルカムドリンクは、ゆっくり楽しむことができました~。

なぜなら、なんだかトラブルがあったみたいで
一向に飛び立たなかったから。

ゲートが搭乗時刻過ぎても、全然開かなかった
っていうのも、そーゆーコトだったのかなぁ




結局、1時間以上遅れたと思われます。


でもはむたん的には、のーんびりシャンパン飲んでいられたから





全然
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_04


バージュ・カリファでのランチを楽しんだ後は
ホテルで荷物をピックアップして、空港へ向かいま~す。



帰りも、往路と同じように
チェルシータワーから、1時間ちょっとバスに揺られて
アブダビへ行きます





で、チェルシータワーでチェックインもできるのですが

カウンターのお姉さんが、他のスタッフに
『プライオリティ』とか言って、タグの指示を出してるのが聞こえて。





まさか






身を乗り出して、スーツケースを確認すると
プライオリティのタグつけてる








アップグレードオファー(約50,000円)が通ったのね
顔のにやにやが止まりませーーーん










チケット
11_20130221012744.jpg


チケットのデザインは
エコノミーもビジネスも、一緒らしいです。



そんなコトはどーでもいいんです

帰りは、エティハドのビジネスクラスに乗れるんでーす

シアワセ~~~










空港へ
空港1


ラウンジラウンジ~





こんなのも撮ってみた
空港2


2013年も、ファーストクラス1位に輝きましたね。



・・私には縁がないなぁ(笑)










ラウンジのエントランス
エティハドラウンジ1


出国審査を終えると、すぐ目の前にあります。





とりあえず写真!!な、ビンボー症
エティハドラウンジ2


階段を上がって
通路をずんずんずんずん突き進んで





ラウンジへ
エティハドラウンジ6


イイカンジ





奥の方へ
エティハドラウンジ3


ソファが並んでます。
写真は一部しか撮ってないので、もっと広いですよ~。





フードコーナー
エティハドラウンジ4


分かりにくいですが
奥には、ホットミールが並んでまーす。





バーコーナー
エティハドラウンジ5


『甘いカクテルちょーだい』って言ったら
ミモザをつくってくれました





SIX SENSES SPA
エティハドラウンジ7


マッサージが15分、無料で受けられます

肩&背中を選びましたが
期待通り、超気持ちよかったですー







ただねぇ。
マッサージの順番待ってる時に

ラウンジの女性スタッフに『写真はダメ』みたいに言われて。





『えー
 だって、みんな撮ってるじゃーん。
 そんなんあるかー





と、思うことはあっても、言うことはできず
』って素直にカメラをしまいました。

アラビア圏だから
一応、遠慮がちに撮っていたつもりだったんだけど・・・。


怒られちゃったみたい

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_03


せっかくなので。



アトモスフィアでのランチの後

『ラウンジの方、見てみてもいい
って、受付で聞いてみたら

『どーぞ~』って、快く言ってくれたので。





At Mosphere ラウンジ見学~
ラウンジの方


みんな同じ考えみたいで
さっきまでランチしてた方々が、ラウンジ内にいっぱいいました





オーシャンビュー
ラウンジの方1


ラウンジは、海側の景色が広がってまーす





バージュ・アル・アラブ
ラウンジの方2


シルエットが見えます~。





少し離れて、もう1枚
ラウンジの方3


The grillの方は、わりと静かな雰囲気でしたが
The Lougeの方は、けっこうガヤガヤかも。

見学者がいっぱいだから



グリルにいた人は、みんなラウンジ見学してるけど
ラウンジの人も、グリルを見学してたのかなぁ。

そんな感じはしなかったけど
どうなんでしょ。





ちなみに。

アフタヌーンティは、Dhr290
シャンパン付きだと、Dhr360




展望台の料金は

前売が、Dhr125
当日が、Dhr400(←コレは高すぎ






こう考えると
展望台のぼるくらいなら

ゆっくり楽しめる
アフタヌーンティの方がお得感があるかも










エレベーター
エレベーターcd


そろそろ、下へ降りま~す。





アルマーニ・ホテル
レジデンス


ちょっとだけ、写真撮ってみました~。

落ち着いてて、ステキです~。



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_07_02


06  « 2013_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。