上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


ブルジュ・カリファの外観だったり、レストランの内装だったりで
時間がかかってしまいましたが。

よーやく、ランチに入りまーす。




とりあえず、早くドバイ旅行を終えないと・・・
と思って、ピッチを早めようとしたら

そろそろマジで、パソコンがやばくなってきました



今まで、だましだましで、なんとか使ってきたけど
もう限界かも・・・








フォカッチャ
at mosphere9


コレが、すっごいおいしくて





バター
at mosphere10


左が、なんのバターって言ってたかな
右側は、ボロネーゼみたいな感じで。

上のパンにつけていただくんですけど
本当、おいしくって



でも、パンのお代わりはこなくて

日本人だからって、差別を受けたワケではなく
どのテーブルも、来てなかった・・・。




言えば、持ってきてくれたのかなぁ?
でも、言う勇気は出なかった・・・

でも、もっとほしかったぁーーー









アミューズ
at mosphere11


シーフード系のサラダだったと思います~。
うろおぼえ~





フォアグラ
at mosphere12


はむたんがオーダーした、前菜でーす。





フォアグラのポワレ
at mosphere13


おいしー

正直、ぜ~んぜん期待してなかったけど
(話題性だけかと・・・)

ちゃんとおいしいじゃ~ん





と、パテ
at mosphere14


パンと一緒にいただきま~す。






牛肉のタルタル
at mosphere15


ダンナさまがオーダーした、前菜です。



てっきり、ダンナさまもフォアグラをオーダーするのかと思ったんだけど
(2人そろって大好き

『イヤ、オレはタルタルで』
っていうから、ちょっとビックリして




でも、見て納得。
そういえば、日本じゃ生肉食べられないんだった

で。
生肉もらいましたが、おいしかったでーす






と、えびせん
at mosphere16


フツーにえびせんです





ステーキ&エビさ~ん
at mosphere18


はむたんのメイン。
最強の組み合わせでしょ。





アップで
at mosphere19


海老も大きくておいしいし、
お肉も、火の入り具合がちょうどイイ感じで

おいしくいただきました~





つけあわせ
at mosphere20


ほうれん草のソテーで。





サーロインステーキ
at mosphere21


ダンナさまのメインです~。

ただこちらは、残念なことに
『レア』と言ったにも関わらず、ウェルダン状態でした





アップで
at mosphere22


焼き加減は重要です





つけあわせ
at mosphere23


ダンナさまはポテトを。

コレがおいしくて
横からちょいちょい手が伸びちゃいました~

少ないのに、ゴメンね






カフェ
at mosphere24


デザートは頼まず
カフェだけ。

なんでしょーね。
サーロインでガッカリしちゃったのかな。





プティフール
at mosphere25

を、いただきながら





ゆっくりと・・・
at mosphere26


外の景色をぼぉーっと眺めて・・・。


ちょいちょい見かける、このコーヒーカップ&ソーサー
カワイイ





プチマドレーヌ
at mosphere27


『ちょうど焼き上がったので、どうぞ』って。

うん。
けっこうバター控えめな感じかな。





こんなのもやってきた
at mosphere28



中を開けると・・・





チョコレート~~~
at mosphere29


こんな感じで
At Mosphereで、ランチをしてみました~

ダンナさまが
『ココは絶対に行きたい』と言ってたので。

来たのですが。



はむたん的には、おいしかったから
また来てもいいなぁ~って思ったけど

ダンナさまは
『1回でいいかなぁ~』って。





この温度差はやっぱり、お肉の焼き加減かな







ちなみに、お会計は

前菜・メイン・カフェ・お水・ドリンク×3で
Dhr1220(30,000円)でした。






展望台へ上るだけよりも
こちらでランチをする方が、思い出には残ると思いまーす。
スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_27


At Mosphereのエントランス
at mosphere2


コチラが、アトモスフィア(At Mosphere)のエントランスでございまーす。
(反射してしまいました・・・)



アトモスフィアは
グリル(The Grill)と、ラウンジ(The lounge)の2つに分かれていて

ラウンジの方では
アフタヌーンティがいただけます~。



私たちは
ランチがいい
ってコトで

グリルを予約してます







ギネス
at mosphere3


世界一高い(場所ね)レストランで~す





内装
at mosphere4


窓側じゃない辺りは
スタイリッシュな感じです~。





ドバイモールを見下ろしてみた
at mosphere6


まだ人も少なくて
みんな、お店の中を移動して写真をパチパチ撮ってるので

はむたんも、うろうろ写真を撮ってみました~。



なんか、本当。
おもちゃの模型の世界みたい。










席についてみた
at mosphere5


なかなか
普通じゃ見られない景色が広がってます

『今、砂漠の国にいるんだ
っていう、実感がわきます。





左側は
at mosphere7


シェイク・ザイード・ロード方面の景色です~。

さっきまでいた、シャングリ・ラも
その前に泊まってたエミレーツ・タワーズも見えます。





窓側はこんな感じ
at mosphere8


思ったより、天井は高くないんです。





カトラリー
at mosphere17


122階だもんね。





お手洗い
at mosphere30


すごいです~
お手洗いからの景色、ドバイモールが一望です~





窓に寄ってみた
at mosphere31


噴水のレール、こんななってるんだー





ちょっと目線を遠くにしてみた
at mosphere32


リアリティが全く感じられませーーーん。





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_26


シャングリ・ラから、タクシー飛ばしてやってきました~





ブルジュ・カリファ
ブルジュカリファ1


ブルジュ・カリファ
ブルジュ・ハリファ
バージュ・カリファ
バージュ・ハリファ

どー言っても通じるし、ドバイでも何通りか聞いたので
私も気分によって、言い方がコロコロ変わっておりまーす。





パームツリーと一緒に
ブルジュカリファ3


とりあえず、写真撮るためにも
予約時間より、早めに来たから





エマール社
おまけ


道路向かいにあった、エマール社の建物らしきものも
撮ってみました~


エマールとナキールでしたっけ?
ドバイの2大デベは。






時間もあったし、色々写真も撮りたかったから
敷地の入り口でタクシーを降りてしまいましたが

なかなか、建物のエントランスが分からず
うろうろうろうろしてしまったので




できれば。
エントランスまでタクっちゃった方が、よいかもです~

せっかくの時間の余裕が、なくなったもの・・・








真下から
ブルジュカリファ4


えぇ。
そーですとも。

ちびっこなはむたんは
見上げるのが好きなんです


背が高いものへの憧れ




ちなみにコレは
ホテルのエントランスから、撮ったんですけど。





なぜか。







ホテル内の写真、全然撮ってないんですーーーー







こう。
どこでもたいがい
カメラを構えてしまう私が


なんか。
ココのロビーとかでは。






ちょっと、恥ずかしさが勝ってしまい
カメラを取り出すことができず・・・












ブロガーとも言えないような、ダメダメなはむたんですが
それすらも失格だ・・・


















以後、強い心を持って、取材にはげむことを心に誓って
話を先に進めまーす。(反省してるのか私)










The Corporate Suitesのエントランス
セキュリティ


ホテルのロビーを抜けて
ちょっとしたエレベーターで、下へ降りると

こんな感じのエントランスが待ってます。


ココを通って






エレベーター
エレベーター


このエレベーターで、123階まで行きまーす





123階
123.jpg


で。
階段で、1つ下へ降りまーす。

スバラシイ景色でーす





階段
1232.jpg


景色もすごいんですけど
内装もカッコイイんですーーーー





レストラン前のクリスマスツリー
at mosphere1


ちょっと長くなっちゃうので
続きはまた次で・・・。





ちなみに、予約は
あらかじめ、日本からしておきました~。

Emailを送ると、わりと早めに返信が来たと思います。

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_25


リピだからー


という、ワケのわからないコトを理由にして
たいして観光をしないまま、最終日がやってきました~。





個人的には、BAA見学できて
アル・ムンタハでジダンに会えて
ドバイモールでお土産買って
バージュ・カリファの写真も撮れたので

充分、観光気分は味わえたのですが・・・







朝食
クラブ 朝食1


ホライゾンクラブでの朝食は
ビュッフェ以外に、メインをオーダーする感じです。





とりあえずビュッフェテーブルへ
クラブ 朝食2


昨日は写真を撮らなかったので
一応、撮っておかないとー。





チーズとかオリーブとか
クラブ 朝食3


この手前のとか、なんていうのか知らないけど
たぶん、アラビア料理の一種・・・かなぁ





チャイナ的な
クラブ 朝食4


温められてるため
色が変ですが、気にしないでいただけると・・・。





スライスチーズ
クラブ 朝食5


は、雪印
のワケはないと思われますが。ドバイだから。

ついつい条件反射で





シューマイ
クラブ 朝食6


あるとうれし~





おかゆ
クラブ 朝食7


あまり、おかゆのおいしさがわからない
はむたん&ダンナさま。

そういえば。
昔から、おかゆキライだった・・・





ソーセージやベーコン
クラブ 朝食8


もれなく朝食についてくるもんねー。





グリルトマト
クラブ 朝食9


白いのは、なんだったかなぁー





お野菜の炒めもの
クラブ 朝食10


旅行中の栄養補給に





フルーツ
クラブ 朝食11


ダイスカットで来ましたか





フルーツジュースとミルク
クラブ 朝食12


朝はミルク派です~


でもね。
背が伸びなかったんです~。



と、いうことで。








いっくら牛乳を飲んでも
伸びないものは伸びません





だーれーだー???
牛乳飲んだら、背が伸びるって言ったヤツは















パン
クラブ 朝食13


種類がいっぱい





反対側からも
クラブ 朝食14


軽く、パン屋さん開けるんじゃないか的な。





いただきまーす
クラブ 朝食15


ココ1年ぐらいで
ヨーグルト嫌いを克服しましたー




切ったドライマンゴーをヨーグルトにぶちこんで
一晩、放置プレイすると

マンゴーが戻ってくるんです~





おかえりマンゴー
あるいは、出戻りマンゴー







どーやら、有名なお話らしいのですが
(私は最初、お水で戻してました。お水でもちゃんと戻りますよー)

ヨーグルト嫌いをも虜にしちゃう
クセになるおいしさです

マンゴーはフレッシュな感じになるし
ヨーグルトもトロっとして甘さが加わって、おいしいし




まだの方は、一度ぜひぜひ
個人差があるので、おいしくないと思っても、クレームは受け付けませ~ん。









ポーチドエッグ
クラブ 朝食16


オーダーした時に
『ブラウン?ホワイト?』って、スタッフに聞かれたから

何かと思ったんだけど。


食パンの色だったのね。







ワッフル
クラブ 朝食17


メニューには、生クリームは載ってなかったけど
『蜂蜜もメープルシロップもいらないから、生クリームが食べたぁ~~~い』


って言ったら
苺もちょこんと乗っけてきてくれました~


欲を言えば、もうちょっと生クリームほしいなぁ
なんて・・・もごもご。







ごちそーさまです。
クラブ 朝食18


この後、ランチを予約してるので
足早にラウンジを出ます





お持ち帰りマカロン
マカロン アフター


食べきれなかったマカロンを
手持ちで持って帰ろうと

お部屋にあった文房具を使って
コンパクトにまとめてみました~


タテ・ヨコの幅は、持ち運びしやすいように小さくまとめ
高さを出してみた、力作で~す




まぁ、フツーの人は
ココまでするなら、ホテルに置いてくるんでしょうけど









バイバ~イ、バージュ・カリファ
お部屋から


っていっても、この後ランチに行くんだけどねー




ホライゾンクラブでチェックアウトをしたのですが
なぜか、食べてないミニバーのチョコが請求されてました

言ったら、ちゃんと外してくれたけど。



やっぱり、明細はちゃんと見ないと!


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_23


バージュ・アル・アラブでのブランチ・ブッフェを満喫したので
ホテルへ戻ってきましたー。





ホテルロビー
ホテルロビー


シャングリ・ラから、バージュ・アル・アラブまで
20分ほど、タクシーに乗ってたような気もしますが

それでも料金は、30~40Dh(900円~1,200円)


ドバイはタクシーが正解かもー。



ただ、ぼられないように注意は必要
前回のドバイ旅行で、ぼられた人








お部屋へ戻って
マカロン


さっそく、マカロンを開けてみた

1面に6個×4面だから、24個入りー。
しかも、ケチくさいミニサイズのじゃなく、それなりに大きいし



でも、一気に全部は食べられないので
何個かだけ、ね。

おいしー







クラブラウンジ
ラウンジ1


とりあえず、クラブラウンジでお茶してみます~


たぶん、ココが特等席だと思われるテーブル。

コーナーで海を一望できるし
プライベート感もあるし





ゆっくりと午後のひとときを・・・
ラウンジ2


パブロフの犬になりきれなかった・・・。

ティータイムだけど
ケーキもサンドイッチも食べられない・・・。


いつもなら、食べ物を見ると
無条件にお皿に盛っちゃうのに・・・。





ジュース
ラウンジ4


ダンナさまは、こちらの缶ジュースを飲んでましたー。


チャレンジャーだね。
何書いてあるか、絶対読めないじゃん

たしか、英語表記も一切なかったハズ・・・。








とりあえず、お茶して満足したので
1回お部屋へ戻り




カクテルタイムに再び、出戻ってきましたー


うふ
出戻り夫婦(響き悪いぞー)









と。
いうことで。


カクテルタイムーーーーー
ラウンジ カクテルタイム1


はっきり言って、まだ食欲が出てこないのですが

この旅行前、なかなかシャングリ・ラ・ドバイの
ラウンジ情報が少なかったので

ココはやっぱり、写真で残すのが義務かなぁーと。




とか、なんとか。
えらそうなコト言ってますが

要は、タダ酒飲みに来ただけ






小皿系
ラウンジ カクテルタイム2


この日のテーマは、アラビアンナイトだったと思われます~。





シシカバブ的な
ラウンジ カクテルタイム3


その日毎にテーマがあるって
ちょっとうれしいです~





中国っぽいカンジ
ラウンジ カクテルタイム4


なんでだろ?
あまり惹かれないのは、私だけ・・・???





ダンナさまが持ってきた
ラウンジ カクテルタイム6


はむたんは、食べてません。

ダンナさまも、おなかがいっぱいだったようですが
コレだけは見逃せなかったそうで。




うん。確かに。
このミニチュアタジン鍋、ディスプレイにほしいーーーー









スパークリングワインで
軽くほろ酔い気分で向かった先は・・・










クラブ専用プール
ジャグジー2


最初は、クラブ専用プールが屋内なのが疑問で。
屋外に作る方が、リゾート感満喫できるんじゃないのぉ???

って思ったけど。



真夏のドバイは、暑すぎるだろうし
快適な温度で、夜景を見ながらプールに入れるし
人も少なくて、落ち着けるから

実は屋内の高層階って、かなりいいのかもー





ただ、欲を言えば。

このプール。
広くして、泳げるようにするのか
あるいは、もっと雰囲気を出して、リゾート気分を楽しめるようにするのか

はっきりしてほしいかもー。




今のままだと
ちょっと、中途ハンパ感が・・・









ジャグジー
ジャグジー1


はむたんは、こっちー。

最初は、他のゲストに混ざって
プールで泳いでみたけど

水温が低すぎて
すぐ出てきちゃいました





ぶくぶくー
ジャグジー3


あわあわー。

温度がぬるいので
1時間以上、入ってました~。


というか。
出ると寒いから、なかなか出られなかった





更衣室
ジャグジー4


クラブ専用だと、下とは違いあるのかなー
って思って





アメニティ
ジャグジー5


用事はないけど、うろうろしてみましたが
特に違いはないかもー。





屋外エリアからのバージュ・アル・アラブ
ジャグジー6


贅沢な眺めだと思いまぁーす









テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_20


やって来ました
アル・ムンタハ



ちなみに、この日は1/1なので

NEW YEAR’S BRUNCH BUFFET
ってコトで

アラカルトではなく、ブッフェです



カルトも気になるけど、ブッフェがお得らしいから
超楽しみ~





中はこんな感じ
al muntaha1


予約した時に
『写真撮影は、その時の状況による』って書いてあったけど

この時は全然OKでした~。



ずーっと前は、けっこう厳しかったっぽいけど
最近は、そんなこともなさそうな感じで。



よかった









窓からの景色
al muntaha2


残念ながら、窓側ではなかったのですが
ジャマにならない位置で、いっぱい写真撮ってきました~。

そんな人が、他にもいっぱい





アップで
al muntaha3


うっすらとバージュ・カリファが





ザ・パーム
al muntaha4


アトランティスのシルエットが見えます~。





アル・カスル
al muntaha6


奥の高層ビル郡は
ニュードバイって言われる、新興開発エリア・・・かな





ビュッフェテーブル
al muntaha7


さすがに、色々あるので
細かく写真を撮るのは控えました~。

あまりにも迷惑な人になりそうだしー。





いただきまーす
al muntaha10


1番最初は、とりあえずこんな感じで。





シーフード
al muntaha8


フレッシュオイスターしゃーん

左手前側にあるのは、ロブスターなんだけど
コレが、超おいしかった





おすし
al muntaha9


おすし握ってくれるのは、タイ人のお兄さんなんだけど
とっても日本語が上手な、陽気なお兄さんで

『日本人に見えるけど、ボク、タイ人で~す』
って、握ってくれます。


どー見ても、日本人じゃないんだけどね


一緒に、キャビアものせてもらって。
赤い方は、ニセモノのキャビアです。




そーいえば、イクラって通じるかと思って
フツーに『イクラ』って言ってて

ちゃーんと違和感なく、通じてたんだけど

よく考えたら、イクラって英語じゃないよねぇ





ハズカシイ・・・









こんなテーブルでした。
al muntaha11


窓、遠し。





フォアグラ
al muntaha12


目の前で焼いてくれます。

おいしー
ロブしゃんもー。





ロブスターと一緒に
1313.jpg


半身のロブスターって、それだけでとぉーっても魅力的なんだけど

コレは、あまりおいしくなかった・・・。
パサパサで・・・




ちなみに、毎回のようにキャビアをもらってきてます~。
1番コストが高いだろうから

もちろん、大好きだからっていう前提ですよぉ~。




ダンナさまもやっぱり、同じ考えだったらしく

何度ももらいに行ってたら
『キャビア好きなんだねー』って笑われたとか。ぷぷぷっ。







オイスターに赤貝も
al muntaha14


ドバイで、赤貝の握りが食べられちゃうんですね




ちなみに、これらの写真を見た父は
『こんなに生カキ食べて、あたったらどうするんだーーーー

と。




大丈夫です。

その時は。
その時になったら考えますからー







フォアグラ
al muntaha15


1つずつもらうのはメンドウだったから
2つちょーだいって。





レストラン内をうろうろ
al muntaha16


食事をしつつ
写真も撮りつつで

はむたんも忙しいんですーーーー





生演奏
al muntaha17


も、あります。





このあたりで・・・
al muntaha18


うぅ・・・。

とっても不本意ですが
この辺りで、おなかがいっぱいになってしまいました



おかしいなぁ。
もっと食べる予定だったのにーーーーーーー




ちなみに、シーフード中心でいきましたが
お肉もおいしかったですよ~。







余力を残して向かう先は・・・











デザートコーナー
al muntaha19


この充実具合、ハンパないです!!


なんとなーく
デザート食べるなら、食事をもっと食べた方がいいんじゃない?




と、思ってしまいますが
ココを通り過ぎたら、人間じゃなーーーい(どーゆー理論









で、選んだのが
al muntaha20


こんな感じ。
後は





プティフール系
al muntaha21


これらを持って、テーブルに戻ったら
ダンナさまに






『デザートのところ、ジダンいたでしょ』って。




















え?
なんですと??




デザート選ぶのに一生懸命で
周りなんかちっとも見てませんでしたが???
















慌てて、さっきまでいたデザートコーナーへ戻ると
(戻りました。ハイ)





おぉぉぉぉぉぉ
ジダンが、色々なものつまみながら、うろうろしてるーーーー




どーりで。

アイスを盛ってくれたスタッフのお兄さん
キョロキョロして、落ち着かない人だと思ったんだよねー。

たぶん、ジダンを目で追っかけながら
私のアイスを盛りつけてたんだろうなぁ。




でも、その気持ち分かるー。
私もきっと、仕事そっちのけになっちゃうもんねー








でも、小心者なはむたんは
『写真いっしょに撮ってくだしゃい

の一言がいえず。





かといって。

親戚一同みたいな感じで和んでる場に乗り込んで
隠し撮りする勇気もなく。
(欧米人の方で、隠し撮りしてる人は見ましたが・・・)






でも、ジダンがいたー





と、喜んでるはむたんを置いて
ダンナさまがお手洗いへ行くと








ちょうどジダンと2人きりだったらしく












『ジズでしょ???握手してー』

って言ったら、苦笑いして握手してくれたみたいで。
















自分ばっかりーーーー











こんなコトなら、ダンナさまに
ペンだけ持たせて、シャツにでもサインしてきてもらうんだったーーーー。
(オレは、そんなのイヤだ ダンナさま談)









今回のドバイ旅行のテーマが

『カウントダウン@バージュ・カリファ』から
『ジダンに会ったよー

へと、変わった瞬間でございました。











お土産
al muntaha22


ウェイターさんが

『ニューイヤーのプレゼントだよ~』って
ピラミッド型のBOXを置いてってくれました~。


中味は、マカロンがいっぱい






今回のニューイヤーズ・ブランチ・ブッフェは
おひとりさまあたり、595Dh(14,400円)です。




予約の返信メールでは、飲み物は別って書いてあったけど


実際には、ジュースやコーヒー・紅茶なんかのソフトドリンクはフリーだし
お土産ももらっちゃったし


なによりも、ジダンがそこにいたしーーーー





シアワセいっぱいのお正月になりましたーーー












ちなみに。

この後、レストランを出て、ロビーで写真撮ってたら
ジダンファミリーも出てきてて



中国人は思いっきり、目の前でカメラを構えましたが
(その勇気には、あるイミ感心させられます。そーはなりたくないですが。)

ホテルスタッフに止められてました。









はむたんですか?


ゴメンなさい。
・・・遠くから、こそっとシャッター押しちゃいました。


でも、慌ててたから
ピントは合わずブレブレだわ、逆光だわで残念なコトに・・・。






でも、コレでいいんです。
記憶にとどめたから

『サインほしかったー』って言ってた人の本心とは思えないですが???








ダンナさまが、超サッカー大好きな人なので
(私も好きですが、彼ほど詳しくない。)

よい記念になったのは、間違いないので。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_19


しばらく、放置ブログしてたから
どこまで書いたのか、分からないけど
とりあえず、しれーっとドバイの続きっぽく・・・。









いーかげん、外も飽きたので
今度は、ホテル内を見学

はりきって気合い入れて来たから
1時間半前には、ホテル着いたったのねー。




だから、時間だけはたーっぷり

でも、予想通り
色々見て、写真撮ってたら、あっという間でした。






エントランス
baaロビー1


踏み入れちゃうよー。





クリスマスツリーとくまさん。
baaロビー2


こんにちはー





ロビー
baaロビー4


おじゃましてまーす





とある肖像画
baaロビー5


近寄って、よーく見てみると・・・





おぉぉぉぉ
baaロビー6


すごぉーい

このちっちゃいのがまとまって、大きな肖像画になってるんだけど
1枚1枚にも、ちゃんと人の絵が描いてあるー。





噴水
baaロビー7


よく見る、ロビーの噴水の風景が目の前に





エスカレーター
baaロビー8


へー。
へー。
エスカレーターの存在は、初めて知りましたー。





上にあがってまーす
baaロビー12


ちなみに、この時に下を見たら
上下Juicy Coutureのピンクのジャージを着た、中国人が・・・。

どー見ても、宿泊者ではなく、レストラン利用だと思われます~。




確かにお金持ってるんだろうけど
それは伝わってくるんだけど





フツー、ジューシーのジャージで来るかなぁ
もう少し他の格好があるんじゃないのぉ






ちなみに、私たちと同じ
『Al Muntaha』にいたようですが(ダンナさま談)

ドレスコードは、いったいどこへ








ココにも噴水
baaロビー11


エスカレーターで上へ行っても
目の前に出てきたのは、噴水でした~。





上を見上げてみる
baaロビー10


セレブリティな方々がいっぱい泊まってるところですねー。





どっかのレストラン
baaロビー13


アラビアン的なカンジ?





おもちゃのマーチ
baaロビー14


超BIGな兵隊さん。

カワイイんだけど
なんか、ホテルのイメージとは違うような・・・






なんだかキラキラ
baaロビー15


こんな空間を通って、先を進むと・・・





エレベーター
baaロビー16


『Al Muntaha』直通のエレベーターが出てきます~。





エレベーター内
baaロビー17


なんだか、いっぱい反射してますが
ザ・パームが見えます~。


そんなこんなで、エレベーターは『Al Muntaha』へ到着でーす
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2013_06_18


05  « 2013_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。