FC2ブログ



タクシーに乗る前に、両替をしておきます。

この時(12/4)で、10,000円が3,551元になりました。
それとは別に、1回30元の手数料がかかります。
空港内に、いくつか銀行がありましたが、どこも同じレートでした。

メンドウなので、空港内で両替は済ませちゃいました
多めにしたので、かなり余っちゃったケド・・・。




次に行く時に使うから、いいんだも~ん


今回の旅行で、ちょっと掴めた気がするから
ダンナ様が忙しかったら、次は一人旅もありかも~






松山空港からホテルまでは、往路はタクシーで200元(600円くらい)で
15分ぐらい乗ったのかなぁ?

よくは覚えてないですけど
とりあえず、日本と違ってタクシー代が安いからうれしい~



ホテル到着~
ホテル入り口


君品酒店(PALAIS de CHINE)です。

カナ表記だと
パレ・ド・シンだったり
パレ・デ・シンだったり
パレ・ド・シヌだったり、そのサイトによってバラバラでした

中国語読みだと、チンピンジウディエンだそうです。


タクシーの運転手によっては、新しいホテルだからか
ホテル名だけじゃ分からない人もいるみたいで。

台北駅(站)のQスクエア(京站時尚廣場)は分かるっぽいので
そう伝えれば大丈夫だと思います。





自称だとは思いますが、6つ星ホテルとうたっています。



このホテルは、台北駅と直結しているショッピングモール、
Qスクエアの中にあります。

200室ないくらいの規模のホテルです。
今年(2010年)の5月オープンだけあって、キレイです

台北駅っていう場所も、超便利だし


前の時は、『シャングリ・ラ ファーイースタンプラザ』に泊まったのですが
ホテル自体はとっても良かったのですが、アクセスが悪くて・・・。

タクシーをメインに使うのなら、全然構わないんだろうケド
なんとなく、個人的には、そこそこ公共の乗り物で移動したい派です。



1Fの入り口
1F_20101213220150.jpg


こじんまりとしてますが、天井高いで~す。
通る時は、ちゃんと挨拶してくれます。



向かいには・・・
1F2.jpg


お馬さんや、クリスマスツリーなんかがあります。




馬


後ろの赤いファブリックと合わさると
なんか雰囲気があります。


エレベーターで6Fへあがると、フロントです。



フロント
フロント


照明の使い方とか、天井の鏡とか
こーゆー雰囲気スキです

クリスマスシーズンだからかな。

スタッフの方はみんな
胸元にツリーだかポインセチアだか忘れましたが
クリスマスを連想させるブローチをつけてました。


お部屋は、15:00以降になるということで
とりあえず荷物を預けます。



レストラン
レストラン


ココも雰囲気があるんです

キラキラ輝いてます~
でも軽いとかじゃなくて、ちゃんと落ち着いていて。

こーゆーのスキだなぁ



フロント横のツリーとサンタ
1_20101213215446.jpg


とりあえず、一緒に写真を撮ってみました


あ。

ワケあって、私すっぴんです(笑)
我ながら・・・チャレンジャーだ

正確には、眉だけは書きました!
眉のない顔は、コワいからねぇ~。

なので、サングラス必須ってコトで


鼻が低すぎるため
ずれ落ちてきて、ちょいちょいはずしてましたケド




ご参考までに。

この日の天気予報は、最高気温が24℃ということで、こんな服装でしたが
アームウォーマーを外しても、ブーツ履いてたからか、暑かったです

私が行っていた12月4日~6日は、ちょうど暖かい日で
夜遅い時間以外は、ジャケットやコートは不要でした。

さすがに夜中は、上に着るのがないとちょっと寒かったです。



人だかり
人だかり


ホテルに入った時から、人だかりがあって
気にはなってたんです。

カメラとかあるから、取材っぽいし。


でも、時間もないから早く移動したかったのですが
友達は確認するまで動かない・・・と



司会進行
司会


たぶん、このお2人が、司会進行されていたんだと思います。


ってゆーか。


日本だったら、取材陣のすぐ近くに一般人が入り込むなんて
できなさそうなイメージがあるのですが・・・。

すぐ近くまで行っても、ジャマになる様子もなく。


台湾ってスゴイなぁ


でも、お仕事してるカメラマンたちに混ざっちゃう私たちも
どうなのよッ



誰か出てきました~
ゲスト


カワイイなぁ~

この人がメインなのかなぁ
なんて思ったのですが、違いました


本当のメインは、この方々でした



主役のお2人
wedding.jpg


どうやら、ウェディングのセレモニーか何かだったみたい。

友達が、ホテルスタッフの方に聞いたところ
男の人が、台湾ではとっても有名な人なんだそうです。


そういえば、日本語話せるスタッフもいるみたいです。



ウェディングケーキ
ケーキ


ダッツのケーキでした。


『台湾ではとっても有名な人』としか聞かなかったので
日本へ帰ってから、ちょっと調べてみました(笑)

どうやら、盧彥勳という方で
テニスプレーヤーみたいです



主役が分かったところで、ようやく友達も動く気になってくれたみたいです!

2泊3日と、あまり時間もないので
とっとと移動します



1F
wedding2.jpg


後でよくよく見たら、1Fのお馬さんの近くに
こんなのが置いてありました。

WEDDING CEREMONYって、ちゃんと書いてありました


スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_12_15


11  « 2010_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top