お部屋へはまだ入れないので
MRT(地下鉄)に乗って、中正紀念堂へ行きます。



Qスクエア
Qスクエア


Qスクエアと、ホテルの君品酒店は
ちょっとだけ外を通らないといけません。

中でつながってないんです


変なの~



Qスクエアのツリー
Qツリー


クリスマスシーズンなので

とりあえず
ツリーを見たら、写真を撮っておけ

みたいな


はむたんが見たのは、全部素朴な感じですが
でも台湾の人もきっと、クリスマス好きなんだろうなぁ






MRTに乗る前に、悠遊卡(EASY CARD)を買いました!

日本のパスモみたいなもので、
500元(約1,500円)のうち、100元がデポジットです。


払い戻しの時に、手数料が20元かかるあたりが
『どうなのよッ』って思ったのですが

MRTに2割引で乗れるので、
少なくても、5回乗れば損しないし
1回1回切符というか、コイン型の乗車券を買う手間も省けるし


バスでも使えるし、
タクシーによっては、悠遊卡が使えるタクシーもあって、便利でした~






中正紀念堂の正門
中正紀念堂1


私の中では、『大中至正』の文字があるハズだったんですけど
そこにあったのは『自由廣場』でした

意味とかよく分からないんですケド
絵的には、なんとなく前の方が・・・


なんて言っちゃ、いけないのかな



中正紀念堂
中正紀念堂2


大きいんです

本当は、上まで行こうと思ったのですが
友達は『あんなところまで歩けない』と言うので

今回は写真だけで・・・。


前回行ってるから、まぁ、いいっちゃいいケド。



長~い
中正紀念堂3


広いんです、本当!

でも、天気も良いので
のんびり歩くのは気持ちいいです。

むしろ、暑かったぐらいで。


歴史は詳しくないので、この建物がどういうものか分からないのですが

あまり、日本人的には
感慨深く観光するところじゃないとか・・・?


ただ
このだだっ広い空間、好きなんです

のんびりできる感じで




国家戯劇院
中正紀念堂4


この週末で、何かイベントをするらしく
テントみたいなのがいっぱいありました。

絵的に、テントってどうかなぁ・・・


中正紀念堂から見ると、左側にこの国家戯劇院(オペラハウス)があり、
右側には、国家音楽廳(コンサートホール)があります。

カラフルなお花も咲いてて



まわりの塀
中正紀念堂5


こんな塀に、ぐるっと囲まれてます。





友達におなか空いてるか聞いてみましたが
『全然』と。

機内食から、そこまで時間も経ってないしね。
私も病み上がりだし。




ということで、中正紀念堂から少しだけ歩いて
このお店へ行ってみました



赤肉胡椒餅
赤肉胡椒餅


胡椒餅を食べてみたかったんです~

本当は、台北駅や士林夜市にある有名店、『福州世祖』に行きたかったのですが
友達はそこまでこだわらないだろうから、近場で・・・。



胡椒餅
胡椒餅


熱くて、持つのも大変です

胡椒餅って、思ってよりも、ずぅぅぅぅっと小さいのですが
意外にも(?)大きさに見合わない比重感を感じます。

で、食べたのですが





・・・なぜ
食べても食べても、肉汁が出てこない




隣の友達を見ると、彼女のは、肉汁が飛んでるし
手がべたっちゃうくらい、いっぱいあるのに・・・。





と、いうことで。
はむたんは、ハズレくじをひいてしまったようで

胡椒の味も、あまりしなかったし・・・。




中の餡は、お肉の味をちゃんと感じますが
胡椒の味も、ジューシーな感じもなかったので(私のだけだと思いますが)

皮のパサパサ感だけが残っちゃいました・・・。
個人的には、もうすこし皮に甘さがあるといいなぁ。


友達は、おいしかったみたいです
はむも肉汁ほしかった~~~~~

そしたら、また印象も違ってたと思われます。


こちらのお店の胡椒餅は
1つ30元(約90円)です。

次に台湾行ったら、他のお店でリベンジします~。(たぶん)



中正紀念堂のツリー
中正ツリー


食べながら、中正紀念堂のあたりまで戻ってきました。

シンプルとはいえ
こんなところでも、ちゃんとツリーを飾るんですねぇ。



のどが渇いたので・・・
自販機


よくよく考えると、はじめての海外の自販機です

なんかシンプルだなぁ~と思ったら
メーカーのロゴとか、広告とかがないのね。

あまりキレイな機械じゃなくて、コンビニを探そうと思ったら
友達はあっさり買って飲んでました。


・・・じゃー、私も自販機でいっかな


ペットボトルのお水やお茶は、25元(約75円)です。
日本の半値ぐらいですね。

スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_12_17


タクシーに乗る前に、両替をしておきます。

この時(12/4)で、10,000円が3,551元になりました。
それとは別に、1回30元の手数料がかかります。
空港内に、いくつか銀行がありましたが、どこも同じレートでした。

メンドウなので、空港内で両替は済ませちゃいました
多めにしたので、かなり余っちゃったケド・・・。




次に行く時に使うから、いいんだも~ん


今回の旅行で、ちょっと掴めた気がするから
ダンナ様が忙しかったら、次は一人旅もありかも~






松山空港からホテルまでは、往路はタクシーで200元(600円くらい)で
15分ぐらい乗ったのかなぁ?

よくは覚えてないですけど
とりあえず、日本と違ってタクシー代が安いからうれしい~



ホテル到着~
ホテル入り口


君品酒店(PALAIS de CHINE)です。

カナ表記だと
パレ・ド・シンだったり
パレ・デ・シンだったり
パレ・ド・シヌだったり、そのサイトによってバラバラでした

中国語読みだと、チンピンジウディエンだそうです。


タクシーの運転手によっては、新しいホテルだからか
ホテル名だけじゃ分からない人もいるみたいで。

台北駅(站)のQスクエア(京站時尚廣場)は分かるっぽいので
そう伝えれば大丈夫だと思います。





自称だとは思いますが、6つ星ホテルとうたっています。



このホテルは、台北駅と直結しているショッピングモール、
Qスクエアの中にあります。

200室ないくらいの規模のホテルです。
今年(2010年)の5月オープンだけあって、キレイです

台北駅っていう場所も、超便利だし


前の時は、『シャングリ・ラ ファーイースタンプラザ』に泊まったのですが
ホテル自体はとっても良かったのですが、アクセスが悪くて・・・。

タクシーをメインに使うのなら、全然構わないんだろうケド
なんとなく、個人的には、そこそこ公共の乗り物で移動したい派です。



1Fの入り口
1F_20101213220150.jpg


こじんまりとしてますが、天井高いで~す。
通る時は、ちゃんと挨拶してくれます。



向かいには・・・
1F2.jpg


お馬さんや、クリスマスツリーなんかがあります。




馬


後ろの赤いファブリックと合わさると
なんか雰囲気があります。


エレベーターで6Fへあがると、フロントです。



フロント
フロント


照明の使い方とか、天井の鏡とか
こーゆー雰囲気スキです

クリスマスシーズンだからかな。

スタッフの方はみんな
胸元にツリーだかポインセチアだか忘れましたが
クリスマスを連想させるブローチをつけてました。


お部屋は、15:00以降になるということで
とりあえず荷物を預けます。



レストラン
レストラン


ココも雰囲気があるんです

キラキラ輝いてます~
でも軽いとかじゃなくて、ちゃんと落ち着いていて。

こーゆーのスキだなぁ



フロント横のツリーとサンタ
1_20101213215446.jpg


とりあえず、一緒に写真を撮ってみました


あ。

ワケあって、私すっぴんです(笑)
我ながら・・・チャレンジャーだ

正確には、眉だけは書きました!
眉のない顔は、コワいからねぇ~。

なので、サングラス必須ってコトで


鼻が低すぎるため
ずれ落ちてきて、ちょいちょいはずしてましたケド




ご参考までに。

この日の天気予報は、最高気温が24℃ということで、こんな服装でしたが
アームウォーマーを外しても、ブーツ履いてたからか、暑かったです

私が行っていた12月4日~6日は、ちょうど暖かい日で
夜遅い時間以外は、ジャケットやコートは不要でした。

さすがに夜中は、上に着るのがないとちょっと寒かったです。



人だかり
人だかり


ホテルに入った時から、人だかりがあって
気にはなってたんです。

カメラとかあるから、取材っぽいし。


でも、時間もないから早く移動したかったのですが
友達は確認するまで動かない・・・と



司会進行
司会


たぶん、このお2人が、司会進行されていたんだと思います。


ってゆーか。


日本だったら、取材陣のすぐ近くに一般人が入り込むなんて
できなさそうなイメージがあるのですが・・・。

すぐ近くまで行っても、ジャマになる様子もなく。


台湾ってスゴイなぁ


でも、お仕事してるカメラマンたちに混ざっちゃう私たちも
どうなのよッ



誰か出てきました~
ゲスト


カワイイなぁ~

この人がメインなのかなぁ
なんて思ったのですが、違いました


本当のメインは、この方々でした



主役のお2人
wedding.jpg


どうやら、ウェディングのセレモニーか何かだったみたい。

友達が、ホテルスタッフの方に聞いたところ
男の人が、台湾ではとっても有名な人なんだそうです。


そういえば、日本語話せるスタッフもいるみたいです。



ウェディングケーキ
ケーキ


ダッツのケーキでした。


『台湾ではとっても有名な人』としか聞かなかったので
日本へ帰ってから、ちょっと調べてみました(笑)

どうやら、盧彥勳という方で
テニスプレーヤーみたいです



主役が分かったところで、ようやく友達も動く気になってくれたみたいです!

2泊3日と、あまり時間もないので
とっとと移動します



1F
wedding2.jpg


後でよくよく見たら、1Fのお馬さんの近くに
こんなのが置いてありました。

WEDDING CEREMONYって、ちゃんと書いてありました


テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_12_15


今回の台湾は、チャイナエアラインで
羽田空港を7:00発です

早ッッッ

事前にオンラインチェックインをしたので、そんなに早く行く必要はなかったのですが
羽田空港もそこそこ見たかったので

友達と空港で5:00に待ち合わせです。


なので、睡眠時間は2時間ほど。
支度がトロいので、毎回、寝不足のまま日本を発ちます。




横浜から羽田は、成田と違って近いですが
公共の交通手段では、さすがにムリな時間なので

ダンナ様に送ってもらいました

土曜日でよかったぁ~
平日発なら、友達と一緒に前泊だったかも・・・。




まずは、恒例()のネイルから
ネイル1  ネイル2


なんとなく、こんな気分だったんです~

って、相変わらず
ワンパターンだなぁ・・・



朝5:00の羽田
羽田1


さすがにガラガラです
気のせいか、照明も暗い気がするし・・・。

エコを心がけてるとか?


友達ともすぐに合流して
荷物を預けてから、ちょっとお散歩へ。



4Fへ
羽田3 



和を感じます~
羽田2  


でもせっかくなら、床もうちょっとなんとかならないかなぁ



ツリー
羽田4


12月なので、大きなツリーがありました
クリスマスですね~



てぃしゃつ屋
羽田5


なんとなくかわいい



江戸小路
羽田6


新しいだけあって、キレイです
ただ、朝早いため、どのお店も閉まってるみたいですケド。



江戸舞台
羽田7


何かイベントとかしたりするのかなぁ・・・



ちょうちんがいっぱい
羽田8


日本人でも、普段目にしないような和の空間でした。



特にお店がやってるワケでもないので
とっとと、出国してしまいます。

混んでたらイヤだなぁ~

なんて思いましたが、よけいな不安だったみたいで
サクサクッと済んじゃいました。



免税店
羽田9


シャネルに期待してたのですがぁッ

シャネルのみ7:00オープンとかで・・・。
何よ、それ


今回の旅行は、お買い物目当てじゃないので
いいんですけど。

ぶちぶち。
ぶちぶち。


他は、ちゃんとオープンしてましたよ~。





ゆっくり見てたので
気付いたらいい時間でした。

なので、機内へ。



寝不足気味の私は、離陸前に必ず落ちてます。
が、あっけなく友達に起こされます


『横浜上空だよ~』だったり
『富士山、超キレイだよ~』とか。


本当、良い天気でキレイに見えてました。
まだベルトサインが消えてないので、写真は諦めましたケド。



機内食
機内食


オムレツか、お粥っていう選択肢だったので
悩むコトなく、オムレツを選択。

病み上がりで、風邪っぴき状態でしたが
おかゆやヨーグルトみたいな流動食は苦手で・・・。


朝早いから、仕方ないんだろうけど
チキンとかビーフとかが良かったなぁ

ケチャップがなかったので、控えめな味でした。





松山空港は、街中にかなり近いので
着陸あたりとか、台北101や観覧車が、窓から見えるのが良かった~

電子機器は使っちゃいけないみたいなので
写真は控えました・・・




着きました~
飛行機


羽田で飛行機の写真撮れなかったので
松山空港で撮ってみました。



歓迎光臨
台北着


着ーいーた~



麻薬犬??
手荷物検査1


一生懸命、お仕事してます
カワイイ

スーツケースだけじゃなく、手荷物のにおいも嗅ぎに来ます。

変なものは持ってないけど、ちょっとドキッとしちゃいます。



何か気になるみたい
手荷物検査2


このリュック、何か気になるみたいで
これが回ってくるたび、必ずお座りして、反応してました。

いい子ですね~




この後は、タクシーでホテルへ行きます
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_12_13


2度目の台湾へ行ってきました~

1度目は、6年前の夏の、めちゃめちゃ暑~い時季で、
マンゴーのかき氷が、とってもおいしかったような



今回の台湾旅行は、突然思い立った系でした。
『コレ以上年をとる前に、今、台湾に行かないでどーする』ってカンジで。

なので、日程も2泊3日の強行スケジュールです。

『海外旅行は、4日間以上』というルールを一応作ってるので
そのルールを破ったのは、初めてです。



それでも、お天気に恵まれた3日間だったので、よかったです~
予想通り、慌ただしかったけど・・・





とはいいつつも、

往路は、羽田を07:00発→→→台北に09:45着だし
復路も、台北を18:15発→→→羽田に21:45着なので


ヘタな3泊4日と比べても、あまり遜色はないかなぁって思います。
夜ご飯の回数が少ないのは、大きな痛手だけど・・・







エアは、価格重視のチャイナエアラインで
その時、最安値だった、HISで取りました。

というか、その時点では
HIS以外は、PEXと同じ運賃しかなかった・・・。



本当は、11月出発なら、もっと安かったのですが

一人旅をしようか、友達を誘おうか悩んでる間に
土日を使う日程が埋まってしまい、12月に・・・。

11月中のが、安かったのに~~~~



案の定、出発間近になったら、安いのも出てきましたが
それを待ってたら、ホテルが満室になってたので

今回は、諦めつきました~。






ホテルは、当初は、シーザーパレスのスイートを押さえました。


なんのことはなく、
『朝食付きがいい~』という、友達の声を尊重すると

自動的に朝食が付くスイートと、食事ナシのノーマルなお部屋と
そんなに大差なかった


っていう、
ただ、それだけのお話です。



で、女2人旅のため
完全に立地重視で、台北駅前のシーザーパレスにしたのですが

色々なクチコミを見ると、やっぱり古いと・・・。


いくらリノベーションしても、ハコ自体が古すぎて
ダメということなので、他を探すことにしました。




1人旅か、ダンナ様との旅行なら、『君品酒店』という
2010年5月オープンのホテルに泊まろうとは、思ってたんです。

このホテルも、台北駅直結でアクセスが良く
6つ星(誰が決めたの?)とか言ってるし、新しいし、キレイそうだし



でも、女2人には、あまり向かないホテルだなぁ~
と思って、躊躇してたのですが

ちょうどエクスペディアで、25%offをやってるのを見つけてしまったので



あっけなく、君品酒店に決定です



本当は、もっとゆっくり、色々迷おうと思ったのですが
こんなにお得なのを 逃す手はない

と、思ったので。
(といいながらも、金額にすると、数千円ぐらいですけど)





と、いうことで。


エアが
25,800+5,000(サーチャージ)+諸税もろもろで
約34,000円

ホテルが
1泊1室、約13,000円



なので、1人あたり、47,000円ちょっとです。




もっと安いツアーは、いっぱいあると思いますが
このホテルでって考えたら、お得感はあると思います~(・・・たぶん)





ちなみに、この君品酒店(PALAIS de CHINE)というホテルは
写真からして、とっても色気を感じるホテルです(笑)

ホテルに色気っていうのも、なんですけど
友達も、同じコトを思ってたみたいです~。

照明もかなり落としてるし、調度品もなんかね。



フロントの様子
フロント


天井は、鏡張りです!



弾丸トラベラーで、MC2人(しょこたん、しずちゃん)が台北に行った時
泊まってたホテルです。

VERBALが案内してた回で、
そう言われると、カメラの画像が、めちゃめちゃ暗かった覚えが・・・。



実際に行ってみても、色気を感じました
もちろん、アヤシイホテルではないので、ご安心してくださ~い

個人的には、オススメしたい、とってもステキなホテルだし





と、いうことで
2010年12月4日~6日、2泊3日の台湾旅行記です。





ちょっと、それますが。



今回の旅行のために()準備したものたち。



ジェンガ
ジェンガ


ファミレスのレジ前に置いてあって
なんとなく、ふら~っと手にとってしまいました~。

でも結局、重くなるから
もって行きませんでした・・・。


なんのために買ったのか



変圧器
トランスフォーマー


デジカメの充電用に、プラグもいっぱい買ったのですが!!


・・・台湾は、変圧器なくてもいけるらしいと聞き
これも重くなるからって、おうちに置いてきました。


なんのために買ったのか・・・
ビックカメラの店員さんも、一言いってくれればいいのに・・・


余談ですが。
油断してたら3日目で充電が切れて、その後は携帯のカメラに・・・。



ありえな~~~~~~~~~い



クーポン
夜市のクーポン


夜市のお店で使える、100元分のクーポンです。
台湾観光局で、プレゼントキャンペーンやってたので、FAXで申請しました。

でも、今ホームページを見ると、ツアー限定になってるみたい!



・・・なぜ個人旅行者を除外するの

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_12_10


11  « 2010_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top