上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


明日は日本へ帰る日なので、
1日のんびりできるのは、今日が最後です

毎日何もしないで、ぼーーーーっと海を眺めているだけなのですが
素敵なヴィラなので、5泊じゃ全然足りません



ただの怠け者・・・という話もありますけど



今日の朝ごはん
朝ごはん1


毎日、あまり変化ないんです・・・
でも、レタスなんて、日本の変なところのより、全然キレイですよ



パン
朝ごはん2


もっといっぱい入ってる方が、絵的にはいいんだけど
何気におなかが空かなくて・・・

コレでいっぱいいっぱいです



毎朝恒例のフレンチトースト
朝ごはん3



お部屋へ戻ると・・・



あきらかに天気が怪しいです
雨雲


向こうがあんなに暗いってコトは・・・



という心配どおり、雨がやってきました
雨1


もう、今日の1日しかないのに
なんで降っちゃうかなぁ

でも、少ししたら・・・



空がちょっと明るくなってきました
雨2


さらにもう少し時間が経ったら・・・



雨が止みました
雨上がり


ランチまで、そんなに時間もないし
雨上がりで、波も高いので

ダンナ様1人、海へ送りました。

カメラを持たずに行ったので、
写真を気にせず、のびのびできたみたいです



私は午後、ランチ後に入ろうと思ったのですが・・・




後から思うと
入れる時に、行っておくべきでした





ダンナ様が戻ったので
おなかは空いてないのですが、ランチへ行きます。


おなかは空いてないけど、せっかくなので
食べないと、もったいないじゃないですか



最後のランチ
ランチ1



生ハムのピザ
ランチ2


私は、メインをピザにして、2人でシェアしました。
水牛のモッツァレラ使ってるみたいです

トマトソースない方がいいかも。。。


でも、チーズがいっぱいだから、よかったです



ダンナ様の頼んだもの
ランチ3


おいしかったって



デザート
ランチ4


ごちそうさまでした



水上飛行機
水上飛行機



この後はお部屋へ戻って
ようやく、シュノーケルをしようと、海への階段を降りてる途中で

桟橋から、スタッフに大声で止められました



波が高いから、海に入っちゃダメって



ココまで後伸ばしにしてた自分が悪いんだけど
なんだかなぁ・・・




モルディブまで来て、本当に1度も海へ入らずじまいでした



仕方ないので、海を眺めてお昼寝を・・・
雨雲2


この日は、パッとしないお天気でした。



生ナポレオンに会いたかったなぁ


のんびりしてた自分が悪いから
自業自得なだけですけど
スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_29


ランチの時間なので、レストランへやってきました



海の色がキレイです~
ランチ1


本当、同じような写真をいっぱい撮ってますが
ボーッと見てるだけで、なんだか癒されるんです

何時間見てても、見飽きない・・・みたいな(笑)



メインはお魚を
ランチ2


サラダは、写真前に食べちゃったみたいです



ダンナ様はビーフを
ランチ3


『脂多めのジャンクな感じがおいしい
・・・だそうです。



デザート
ランチ4


お昼も夜も、デザートが食べられるなんて
シアワセです



お部屋へ戻ります。
雲


さすがに、午後は私もシュノーケルしようと思ったんです
もう、今日と明日しかないし

でもなぜか、お留守番してました・・・

うぅぅ
明日こそ、絶対に入るんだから~~~





ということで、ダンナ様の
午後のシュノーケリングタイムです



海の中1



海の中2



タコ
タコ1


この日は、タコさんを追っかけてたらしいです。

嫌われ者なのか

行くところ行くところ、他のお魚に避けられてて
かわいそうだったらしいです


うねうねしてて、動き気持ち悪そうだもんね。



タコさん、色が変わります
タコ2


少し分かりづらいですけど
タコさん、岩にはりついて、色が白くなってます

タコって、色変わるんですね~。


追っかけてただけあって、タコの写真いっぱいあるんですけど
あまり気持ちいいものじゃないので(苦笑)

載せるのは、この2枚だけにしておきます。



海の中3



海の中4





海から、ダンナ様が戻ってきました。

明日は入ろうかなぁ~
なんて思ってるので、ちょっと質問してみます。



『はむたん、明日は入ろうと思うんだけど、ナポレオンいたりする~
『それって、どんな形してるの


ダンナ様は、大学時代、ダイビングしてたのに
本当にお魚知らない人なんです(笑)

ガイドブックを取り出して、見せてみると・・・


『たぶん、何回か見てるよ



ヤバイです
それなら、絶対入らないと


若干・・・いえ、けっこう怪しいですが。
(『本当に、見たのナポレオンなの~?』っていう疑問

やっぱり、1度は入らないとマズイし
もしもダンナ様が言うことが本当なら、生ナポレオン見られる可能性あるし



明日は海へ入ろうと、心に誓いました





サンセット
サンセット


2Fへ行ってみます。



上から・・・
サンセット2


まわりを見ると、どのヴィラもみんな2Fに人がいます。
サンセットタイムは、屋上大人気です



サンセット3



ターンダウンのプレゼント
クッキーとお香立て


この日は、お香(コーンタイプ)のスタンドでした。
アンサナのマークも入ってて、カワイイ




ディナーへ行きます。
明日はブッフェの日なので、コースメニューは今日が最後です。



メニュー
ディナー1



ストゥッツィキーノ
突き出し


パンの上に、サーモンのディップが乗っています。



パン
パン


最後のセットメニューなので、パンも撮ってみました



アンティパスト
前菜1


私は、ロブスターサラダを。



エビ
前菜2


ダンナ様は、エビさんです。

そして、スープ撮り忘れました



グラニータ
グラニテ



リゾット
メイン1


私は、メインでサフランリゾットをいただきました。



ラム
メイン2


ダンナ様はラムを。



ドルチェ
デザート1


私が頼んだもので“アフター8”ってなってました。

名前にひかれて、オーダーしたのですが
思ってたのとちょっと違ったので

右側のチョコレートドリンクは、ダンナ様にあげました。
フルーツは、はむたんが食べちゃいます


ちょっと前のお話なので、どんな感じだったのか忘れちゃいましたが
確か、変わった味・・・でした。



ダンナ様が頼んだもの
デザート2


チョコレートドリンクあげちゃったので
このデザートは、私のもの



今日のディナーもおいしくいただきました



バーのソファで
ソファで1


このソファ、おうちにほし~~~~

どー考えても、おうちに入らないので
ムリなお話だけど・・・



バーを後にして
バー




お部屋へ戻ります。


お部屋へ戻って、2Fから上を見上げると
お天気だっただけあって、すっごい星空が見えたんです

写真に残した~いと思い、
果敢にも()、フジのコンデジでチャレンジしてみたのですが


真っ黒い画像が残っただけでした・・・
ところどころに、星がちょっと写ってるだけで・・・



カメラなんて全く分からないので

一応、事前に調べて、あらかじめ設定していったのですが
・・・完敗です






カメラのせいなのか、
それとも、私に技術がないだけなのか・・・



きっと後者の方なんだろうなぁ
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_28


今日もダラダラな1日です
気付くと、明後日には、もう日本へ帰らないといけないんです

旅行中って、本当楽しいんですケド
帰る日を意識しちゃうと、ちょっと切なくなります・・・



話を戻して、まずは朝食から。



パパイヤジュース
朝食1


赤いのは、パパイヤジュースですが
激マズでした

この日は、食べたいものがなかったんでしょうねぇ。
お皿の空白が目立ちすぎ(笑)



やっぱりフレンチトースト
朝食2


全然味しないのに、ほぼ毎日食べてたのは
生クリームがほしかったから・・・



パン
朝食3


パン用のカゴがかわいくて、思わず撮っちゃいました

ヨーグルトは、ダンナ様の分です。
私、ヨーグルトきらいなので・・・(私は、好き嫌い多いです。本当







お部屋へ戻ります。



雨雲
雨雲


あの雲の下のあたり、絶対雨が降ってるハズ
超わかりやすい



たぶんアンサナマークの珊瑚
アンサナ珊瑚1


私たちが泊まっているヴィラの両側に
こんな形の珊瑚がありました。

たぶん、育成してる珊瑚の1つだと思います。
自然にこんな形がいくつも・・・は、さすがにありえないハズ



今日ものんびり・・・
くもり


プールに入ろうかとも思いましたが
ちょっとパターンを変えて・・・



2Fへ
2Fへ


2Fへ来ました。
まだ、2Fでのんびりしてないなぁ・・・って思って。



下を見ると・・・
日焼け中 1


ダンナ様、日焼け中です。



2Fのソファ
2f.jpg


今日は、ココで寝転んで・・・



海


海を見ながらのんびりします。



2Fでひとりぼっち
2F2.jpg


いや、いいんですけどね。
1人でも・・・

ダンナ様どうしてるかなぁ~
って思って



下を見たら・・・
フローティング中1


気持ちよさそうに、ぷかぷか浮いてました。



メインアイランド
メインアイランド


2Fはオープンエアなので、360度見渡せます。
後ろを見ると、こんな感じでヴィラの間から、メインアイランドが見えます。



ちょっと晴れ間もさしてきました
海2


ソファに寝転んでのんびりしてみます。
海キレイです



海を見ながら・・・
海3


のんびりしたいところですが
1人だと、なんだか落ち着きません(笑)

なんとな~く
キレイな海を目の前にして、しかもこんな静かな空間で


1人でいたら、さみしい気がしちゃうじゃないですか(苦笑)



まわりのヴィラたち
他のヴィラたち


落ち着かないみたいなので、写真を撮ってごまかします(笑)



下を見ると・・・
アンサナ珊瑚2


海がキラキラ
アンサナ珊瑚も

ダンナ様の様子が気になるので



視線をプールにずらすと・・・
日焼け中 2


あ。
向きが変わってる



日焼けの体勢に入ってました
太陽の方に向かって寝転んでます。



・・・。



ふうん。
なんとなく落ち着かないのは、私だけみたいです




スタッフ棟
スタッフ棟


奥に見える、平ぺったい建物が、スタッフの休憩所みたいです。

こんなキレイなところで働いてたら
気分もいいんだろうなぁ






私が1人で2Fでうろうろしてる間に
ダンナ様は、シュノーケリングに行きました。

私は言うまでもなく、お留守番です・・・。


さすがに、そろそろ私も海へ入ろうと思ったんですけど
気付いたら、ダンナ様1人で、もう旅立ってました(苦笑)




ということで、私は置いてかれたので
ダンナ様の水中写真です。



水中1



水中2



水中3



水中5



水中6



水中4



水中7



水中8



ヴィラたち


海からの、下から目線で撮ってみたらしいです。



ダンナ様戻ってきました
305_20100919225120.jpg


ダンナ様が帰ってきたので、ランチへ行きます
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_27


若干、旅行日記というより、食べ物日記みたいになってますが
そこは、ゆる~いのんびり旅行ってコトで・・・(苦笑)



ディナー前に1枚
サンセット


今日も雨が降らなくて、良かったです



日が落ちかけた時の桟橋
桟橋1


まだ、ディナーの時間までちょっとあるので
ぼーっと桟橋を歩いてみます



暗くなった時の桟橋
桟橋2


あっと言う間に、暗くなりました

ちょうど良い高さの台があったので、思わず1枚







ストゥッツィキーノ
アミューズ


アミューズです。
なんだったか、忘れちゃいました



アンティパスト
前菜


キハダマグロのカルパッチョです。
珍しく、2人とも同じものをオーダーしました。



プリモピアット
スープ


スープなんですけど、
オリーブオイル・・・私的には、上からかけなくていいかな


話はそれますが。

軽井沢にある、『リストランテ プリモピアット』というお店
私、大好きです
(完全にそれました



グラニータ
グラニテ



セコンドピアット
メイン1


私は、エビさんをオーダーしました。
やっぱりおいしいです



ラビオリ
メイン2


ダンナ様が頼んだものです。
パスタ好きだね



ドルチェ
デザート1


私が頼んだ、パンナコッタです。
バニラとチョコと・・・あともう1つ

なんだったかなぁ



チョコレートタルト
デザート2


ダンナ様が頼んだものです。

ランチのデザートとかぶったりしてますが(笑)
おいしくいただいてました





お部屋へ戻ります。



プール
夜のプール1


夜のプールは、冷たいです



プールに入ります
夜のプール2


ダンナ様、プールへ入っていきます。


せっかくだから、夜のプールでも遊んじゃおう


っていうワケではないので、
私は、見学です。



プールから見た夜のヴィラ
夜のプール3


この写真を撮りたかったんです
(って、撮ったのはダンナ様だけど

まぁ、特になんてコトのない写真ですけど
やっぱり残しておきたかったので・・・


よっぽど水温が低かったみたいで
写真を撮り終わるとすぐ、プールから出てきました

寒い中、ありがと






この時です
このデイベッドの横をなんと、ゴキブリが・・・



ぴーーーーーーーーーー



あっという間に、デッキの下へ消えていきましたが

イヤ~な予感がします・・・




とりあえず、気をとりなおして2Fへ行って。



またまたプールの写真
夜のプール4



この後、お部屋でDVDを見ます。

2012だったのですが、やっぱり英語の字幕で
字幕を追った私は、ものの数分でおちてました


ダンナ様は、最後まで見たようですが
字幕を気にしなかったため、何が理由でそうなったのか分からず

イマイチお話が見えなかったそうです(笑)





で、この時です。

DVDが終わっても、まだしばらくお昼寝()中のはむたんですが
ダンナ様の大声で、飛び起きます


温厚なダンナ様が、めずらしく悪態をついていて
何事かと思うと

どうやら、さっき外にいた、あのゴキ●●がお部屋に入ってきちゃったみたいで




ダンナ様がビーサン(もちろん自分のではなく、お部屋備え付けのです。)を持って
戦闘体制に入りました


バシッ
と一叩きで、見事に倒しました
さすがです~


『やっぱり南国だから、動きがゆるい』そうです。
無事に、平穏な時間が戻りました

水上ヴィラにも、出ちゃうんですね





この後ちょっとイヤミを言われちゃいました・・・。
『はむたんは、ゴキ●●が出てきても、何もしないね。』



って。
私にどうしろと



と、私もムッとしましたが
言い返してもケンカになるだけなので、放置プレイで・・・。

はむたんにどうしろって言うのさ
ぷんぷん



まさか、南国で●●●●に会うとも思ってなかったので
きっとダンナ様もビックリしたんですね。

その後は、『変なコト言っちゃったなぁ~』
って感じの表情をしてました。(たぶん





なので
気を取り直したげます。 ←上から目線(笑)



今日のプレゼント
ターンダウン ヒトデ


今日、クッキーと一緒にお部屋へ来たのは
ヒトデ型のネームタグでした。

・・・さすがに、コレはいらないなぁ(苦笑)



メインアイランドのフロント横に、ショップがあるのですが
最終日にのぞいたところ

ヒトデじゃなかったんですけど、同じように何かのネームプレートがあって
(なんだったか、忘れちゃいました...)

$2で売ってたのを見た時は、ビックリでした



ほしい人いるのかなぁ(笑)
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_26


午後は、メインアイランドへ行ってみます。



ドーニに乗って
ドーニ1


モルディブの伝統的なボート、ドーニに乗って数分くらいです。



足で操縦
ドーニ2


ドバイのアブラも
こんな風に足を使って、動かしていたような気がします。

器用だなぁ・・・



メインアイランド
メインアイランド1


近づいてきました
ヴェラーヴァルは、緑が多い島です



チャペル
メインアイランド3


ココのリゾートには、チャペルがあります。

真っ白いビーチと、キレイな海をバックに、こんなとこで式を挙げられたら
すっごい思い出になるんだろうなぁ


興味のある方は、ぜひ



到着
メインアイランド4


メインアイランドに到着です。

写っている建物は
フナ(Funa Restaurant)という、シーフードレストランです。


メインのレストランは別にあるのですが
そういえば、写真撮るの忘れちゃいました



フロント
メインアイランド5


外観はこんな感じですが、中へ入ると



フロントの内装
メインアイランド6


サンドカーペットになってます
インオーシャン側のレストランと同じようなオブジェがあります。



フロント後ろの壁
メインアイランド22


インオーシャンの方と比べると
欧米人のスタッフが多いです。

きっと、客層にあわせてるんだろうなぁ。



ちょっとわかりづらい写真で申し訳ないのですが

リゾートの名前が、ヴェラヴァル(ウミガメって意味らしいです)というだけあって、
オレンジの壁に、大小のカメ(もちろん偽物)がいっぱいくっついてます


穴から出ていってるのか、それとも入ってるのか
設定は分かりませんが、ちょっとかわいいです



チャペルを裏側から
メインアイランド7


こんなところで、ウェディングドレス着たいなぁ(笑)



ビーチ
メインアイランド8


すっごい静かなんです。
目の前には、真っ白な砂と青い海があって

残念ながら曇り気味なので、青い空とはいきませんが

それでも、充分ステキでした


コメントしても野暮ったくなっちゃうので
ノーコメントで・・・。



メインアイランド10



メインアイランド11



ビーチヴィラ
メインアイランド12


ノーマルなビーチヴィラは、1棟2室になります。
個人的には、やっぱりインオーシャンヴィラの方が好みかな



ビーチをお散歩
メインアイランド13


木々の奥に、ビーチヴィラが隠れて()います。

デッキチェアが並んでますが、共用のものではなく
それぞれのビーチヴィラ専用のものみたいです。


せっかくだから、共用のもあればいいのになぁ・・・。
(バーの前にはありましたけどね。)



なんだか分からない建物
メインアイランド14


なんとな~く、虫っぽい感じがするのは私だけかな(苦笑)

通り抜けできるようになってて、何の建物かは分かりませんでしたが
私が見た時は、ゲスト(ダイバー)たちの憩いの場みたいな感じでした(笑)



メインアイランドから見る、インオーシャンヴィラ
メインアイランド15


人の好みはそれぞれですが
もしも私が、こっちのメインアイランド側に宿泊してたら・・・

海の上のあのヴィラ群、やっぱり気になっちゃいそう(笑)



ジャ~ンプ
メインアイランド 17


楽しいキモチを全身で表現してみました(笑)

なんとなく、キレイなビーチを目の前にしたら
ジャンプしたくなっちゃって



再びノーコメントで・・・
メインアイランド18



メインアイランド19


あしあと



メインアイランド20



メインアイランド21



クレディ・バー(Kuredhi Bar)
メインアイランド9


本当は、島を1周したかったのですが
波に阻まれて、半周で断念しました

バーで、インオーシャンへ戻る船の時間を待つことにします。



カイトボード
メインアイランド23


たぶん、ダイビングスタッフじゃないかなぁって思うのですが
カイトボードしてる方が、いらっしゃいました。

写真を撮ってたら
『あれ、オレってことにしておいて
と、ダンナ様が言ってたので



あれ、オレらしいですよ(笑)



バーの内装
メインアイランド24


やっぱりスタイリッシュな雰囲気です
そして、サンドカーペットです。

写真を撮り忘れましたが、
メインレストランもサンドカーペットでした。



ビーチの雰囲気も満喫したので、
そろそろ、ドーニで戻ります



ただいま~
インオーシャンヴィラ

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_23


今日も、朝食から1日が始まります。
もちろん朝シャンで



ポーチドエッグ
ポーチドエッグ


エッグベネディクトとか頼んでも、ソースがケチャップなら
ポーチドエッグでいいじゃ~ん(苦笑)

と、お味噌の味がしない、みそスープも一緒に
結局、みそスープは1日も欠かしませんでした



フレンチトースト
フレンチトースト


はっきり言って、あまり・・・というか、おいしくないんです。コレ
ち~っとも、味がしみてない(苦笑)

でもなぜか、この後も頼んでました
きっと、フレンチトーストが恋しかったんだと思われます。



おかげで、ここのところ
頻繁にフレンチトーストを作ってる私がいます(笑)

本当、数日間食べ続けておいて何だけど
自分で作った方が、ココより絶対おいしいって(爆)



このリゾート、3食だとボリューム多いなぁ・・・
って思ってたのですが、どうやら他の欧米人や中国の方も一緒みたいで・・・。

卵やパンケーキとかの、メニューで頼むものはパスして
サラダなんかの軽めのブッフェだけの人が、結構いらっしゃいました。



お部屋へ戻ります。
4日目


私がプールでのんびりしている間に
ダンナ様は一人、海へ入っていきました。

午前中は、午後と比べると浅いし、比較的、波も穏やかなんですけど
でも雨期なだけに、けっこう流れが速いと思いました。

なので、相変わらず
はむたんはお留守番です



ということで、
ダンナ様の撮ってきた、水中の写真を・・・。

基本、コメントなしなので
映像のみでお楽しみいただければ・・・と思います。



2人とも、お魚ちっとも詳しくないので
(ダンナ様はダイビングしてたのに、お魚さん知らないんです

コメントのしようがないんです~(苦笑)



ダンナ様いわく、
写真では分かりにくいけど、お魚さんいっぱいらしいです
カラフルな珊瑚も、ちゃんといたらしいですよ~。

なら、それを撮ってきてほしかった~



水中1



水中2



水中3



水中5



水中6



水中7



水中4



水中8


このお魚、この写真だと分からないと思いますが
アップで見たら、ちょっと目つきが悪かった

しかも、うようよ~っていっぱいいて
ちょっと気持ち悪~い・・・なんて思ってしまいました



水中9



水中10


ヒトデ
(言うまでもなく、見れば分かるって





海から戻ってきたダンナ様ですが、タダでは戻りませんでした。
お金が落ちていたんだそうです



コレです
お金


モルディブのお金で、500ルフィア札です。


ダンナ様は
『50円くらいかなぁ
なんて言ってますが。

いえいえ。実際は、$40くらいになります



落とした方が、モルディブの方なら
少ない金額ではないと思いますが

なんせ、海の中だったみたいだし
拾って来ちゃったので



最終日に、空港で大切に使わせていただきました
って、やっぱりダメだったかな

だってぇ・・・
リゾートには、警察署もないんだもの。(・・・完全なる言い訳です




今日のランチ~
ランチ1


あ。
やっぱり、お皿が散らかってる



メインのお魚
ランチ2


私が頼んだものです。
おいしくいただきました~。



パスタ
ランチ3


ダンナ様が頼んだものです。



デザート
ランチ4


後ろのケーキに、焦点がいっちゃった(苦笑)



午後は、メインアイランドへ、遊びに行ってみます。
やっぱり、モルディブへ来たからには、白砂を見ておかないとね
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_21


スパから戻った後、もう少しプールでのんびりします。



ワイン片手に・・・
午後 2


良い子は、マネしちゃいけません(笑)

この直後、隣の中国人ファミリーも
ワイングラス片手に、フローティングしてました。
でも、子供だし、中身はお水っぽかった



サンセットタイム
サンセット


サンセット側とリクエストはしてましたが、
本当に、ほぼ真正面ぐらいに沈んでいきました。

後は、雲がいなければ~~~~~





ディナーの時間なので、レストランへ行きます。



この日から、ラマダンということで、ディナーの時間が30分遅くなり
8:00~になりました。

この30分の間に、イスラム教のスタッフの方々が
食事をする・・・ってコトなの



よくは分かりませんが
1つだけ分かること。

はむたんには、日没まで食事できないなんて、絶対ムリです~~~~



8時ちょっと過ぎぐらいに行くと
もうすでに、結構人がいました。

昨日はブッフェですが、今日はセットメニューです
落ち着いて、食べられるね~


前菜・メイン・デザートが、それぞれ日替わりで3~4種類ぐらい選択肢があるので
1つずつ好きなものを選ぶ、プリフィクスです。



まずはストゥッツィキーノ
アミューズ


ウフ・マヨネーズです。
マヨネーズのCMで福山雅治が言ってた、アレです。

私は、マヨきらいなので。
パス



アンティパスト
オードブル1


私が頼んだものです。

スモークサーモンとチーズを
クレープみたいな薄めの皮で、ぐるんと包んでます。



ダンナ様が頼んだもの
オードブル2


鴨です。



ズッパ
スープ


スープ、なんだったかなぁ(笑)



グラニータ
グラニテ



牛さん
メイン1


このメイン、私が頼んだのですが、
牛をチョイスしたところ、ワイルドに骨付きが

予想とはちょっと違いましたが
おいしくいただきました~



パスタ
メイン2


ダンナ様が頼んだものです。
コレもおいしかったって



ドルチェ
デザート1


私は、チーズケーキを。



チョコケーキ
デザート2


ダンナ様は、チョコ好きです。




今日は、軽くバーで飲むことにします



アウトサイドで
バー1


最初は、まぁるいソファに座ってたのですが
全然風が通らず、とっても暑かったので

風がぬける、L字のソファへ移動しました。


夜とはいえ、やっぱり南国です


カンパ~イ
バー2


毎日、食べるか、飲むか、日向ぼっこ
くらいしかしてません(笑)

ダラダラできて、幸せです
ダメ人間(苦笑)



人が全然いません
バー4


この日は、メインアイランドのバーで
モルディビアンカルチャーショーがあったんです。
(私たちは、後で気付きました

だからなのかどうか、定かではないですが
人がいなくなるのが、早かったです



そういえば。
ココのアイスティー、おいしいです

甘さが加わった状態で来るので
通常なら『マズッ』って思うハズですが


とっても爽やかでイイ感じです
ライムも、これでもかッってくらい入ってます(笑)

おすすめ





お部屋の屋上からの景色
夜のお部屋


この日は、ちょっと雲が多めだったのですが
それでも、上を見上げると星がいっぱいです



プールのライトアップ
夜のプール


よ~く見ると、プール内の電球がところどころ切れているのですが(笑)
それでもライトアップされていると、キレイでうれしいです



クッキーとお香
ターンダウン お香


今日のターンダウン時のプレゼントは、お香でした
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_17


ランチタイムなので、
スパの前にレストランへ行きます。




今日も野菜補給
ランチ1


トマト大好き



メイン
ランチ2


私が頼んだ、メインのエビさんです
おいし~ですよ

わりと食欲が満たされてる状態なので
軽くて助かりました(笑)



ダンナ様のメイン
ランチ3


ラムチョップ×3です。
しかも、日本のようなお上品な感じではなく、ガッツリ系(笑)

『ちょっとちょうだ~い』って言ったら
『何本いる~って返ってきました(爆)



脂は多めでしたが、コレもおいしかったです
もちろん、1口分くらいしか、もらってません



食後のデザート
ランチ4


おいしくいただきました~




食後は、スパヘ向かいます



珊瑚の育成中
スパヘ2


インオーシャンヴィラの端の方に、スパがあります。

アンサナは、環境保護に力を入れています。
スパの近くで、アンサナのマークをかたどった珊瑚を育成してます。


この後よく見たら、もっと小さいアンサナマークの珊瑚が
色々なところにありました。



プレミア・インオーシャンヴィラの外観
スパヘ3


私たちが泊まっているお部屋より、1つ上のカテゴリーです。

海に突き出たバレが、ステキです
完全に日向だけど。



よい天気~
スパヘ4


お天気も良くなって、海の色があまりにキレイだったので
思わず撮ってしまいました


って、そろそろスパの時間なので、向かいます。



受付
受付1


外観が、インオーシャンヴィラと変わらないだけあって
内装も、そんなに大きな違いはないかも。



ウェルカムティー
受付3


お部屋の準備が、少し時間がかかっているようで
おかわりもらっちゃいました。



受付の窓からの景色
受付4



トリートメントルーム
トリートメントルーム


やっぱりヴィラと一緒で、珊瑚モチーフがあります(笑)




今回は、ハネムーン特典の、30分のヘッド&ショルダーマッサージです。

私、たかがヘッドマッサージ・・・なんて
ちょっとなめてかかってたのですが



ヤバイです
超キモチよい~

途中でオチました
ダンナ様も、同じだったらしいです。



ヘッドマッサージって、こんなにいいんだ
それとも、アンサナスパの実力

寝てるのを起こされる時も、声をかけられるんじゃなくて
ベルじゃないけど、なんか鳴らして、ゆっくり目覚めさせてくれるみたいな。



時間が短めとはいえ、
とってもリフレッシュできました



トリートメントルーム2



ジンジャーティーとフルーツ
トリートメントルーム3


マッサージが終わった後に、出していただきました。

チップ代だけなんて申し訳ないくらい
大満足なヘッドスパでした


この分なら、最終日のスパも、期待が膨らんじゃう



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_16


めずらしく、ダンナ様が早起きして
2階へ駆け上がって行きました。

どうやら、日の出を見たかったようですが
雲がいっぱいでムリだったようです・・・



とりあえず、朝食へ
untitled_20100913004635.jpg


朝から、雲がいっぱ~い



朝食のメニュー
朝食メニュー


朝食は、卵料理などをメニューから選び
他のものは、ブッフェになっています。

ジュースも、最初に何がいいのか聞かれるので
3つの選択肢から1つ選びます。



だんだん晴れてきました
朝食4


やっぱり、リゾートでは晴れてくれないと



いただきま~す
朝食1


麺類とカレーは、必ず1種類おいてあります。
ですが、ブッフェの種類は、やっぱり少ないです。

でも、パンも何種類かあるし、卵も持ってきてくれるし
期待しなければ、こんなものかもって思える・・・かなぁ


ただ、ランチやディナーのボリュームが結構あるので
朝食のブッフェが少なくても、3食付の私たちは全然でした



エッグフロレンティーンとみそスープ
朝食3


エッグベネディクトの、ハム(ベーコン)がほうれん草に変わったものです。

ですが、ソースはオランデーズソースでも、モルネーソースとかいうのでもなく
ただのケチャップです


ちょっと拍子抜け・・・


みそスープですが、お味噌の味は、ほとんどしません(笑)
でも、だしの味が日本を感じるので、毎日飲んでました。



朝からあわあわ
朝食11


スパークリングワインが置いてあります。

なので、毎朝『朝シャン』・・・いや、シャンパンじゃないから
『朝スパ』、もしくは、『朝スパーク』  ←なにか光線とか出てきそう(笑)

・・・なんて言えばいいのか分からないので、細かいコトはスルーで


毎朝、朝シャン(厳密にはちがうケド)で
優雅な気分を楽しんでました



中国の方なんかにも、大人気の泡ですが
シャンパングラスに、こぼれそうなくらい並々と注いで、そ~っとテーブルまで行くんです。

そんなことするなら、適度な量にして
また行く方が、スマートだと思うんだけど・・・。



お天気が良くなったので、思わず1枚
朝食7


気づくと、同じような写真をいっぱい撮っちゃうんです
かなり、モチベがアガってたんだろうなぁ



レセプション
朝食9


前日のスーツケースだらけの写真のままだと
ちょっとイメージ下がっちゃうと思うので

少しでも、イメージアップを図ろうかと・・・(苦笑)



お部屋へ戻ります。
朝食10



プールからヴィラを見上げて・・・
プール1


思った以上に、水温低いです
循環させてると、あまり温まらない・・・とか



モルディブ~~~
プール2


ようやく、キレイな海とご対面した気分です



プールの端から
プール3


プールの先端から、海を臨みます。
んんんなんだかとっても、贅沢な気分



ハンモック
プール5


残念ながら、インオーシャンヴィラには、日陰はほとんどありません

1階のデッキだと、このハンモックが1番、日陰になる時間が多いです。
それでも、午後になると、直射日光ガンガンだけど・・・。



フローティングボート
プール8


ダンナ様、ぷかぷか浮いてます。
コレ、とっても気持ちいいですよ~




ココで、ダンナ様がカメラを持って、海へ入っていきました



私ですか


もちろん、お留守番です



一応、4種目泳げるには泳げるのですが
プールと海は、全然違うし
海には危険がいっぱいで・・・



まぁ、
早い話が、超ビビリなので
ドロップオフへ行くには、一大決心が必要なんです

ダンナ様の撮ってきた写真を見てから
入ろうかどうしようか、決めようと(笑)



で、撮ってきた写真たち
海1



海2



海3




このあたりで、メモリーがいっぱいになっちゃったそうで・・・。



ドロップオフまで行けば、お魚さんがいっぱい
だそうです。

でも、カラフルな感じとは違うっぽい。
前のハクラの時は、すっごいキレイなお魚がいっぱいだったんだけど・・・。



ということで
はむたんのお留守番は、まだ揺らぎません(苦笑)
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_14


ディナーメニュー
時間


曜日によって、コースの日と、ブッフェの日に分かれます。

火・土曜日がブッフェで
それ以外はセットメニュー(前菜・スープ・メイン・デザート)になります。

今日は、8/10(火)なので、ビュッフェです。


アラカルトをご希望の場合は
バーか、ルームサービスでのお食事になります。



ビュッフェテーブル
1日目 ディナー1


ガラス張りのオープンキッチンです
照明もキラキラしてます

種類は、多くありません。
むしろ、少ないです・・・


でも、旅行中不足しがちなお野菜は、
いっぱいとれます



パンやデザートのコーナー
1日目 ディナー2


パンもデザートも
やっぱり、昼間のランチよりも種類が増えます。



今回も、昼間と同じ席で・・・
1日目 ディナー3


この壁、昼間も少~しだけ青く光ってましたが
夜は完全にブルーに光ってます


空いてるテーブルなら、どこへ座っても良いので
やっぱり窓際に座ります

テーブルが決まってないので、
特にウェイターも決まってません。


でも、1番働き者なのか
ローレンス・フィッシュバーン(マトリックスのモーフィアス役)に似た人が
私たちのテーブルに、よく来てくれてました。

似てると言っても、顔の輪郭くらいですが
私たちは勝手に、『ローレンス』と呼んでました。心の中で(笑)
おかげで、最後とかも名前聞くの忘れました



夜のレストラン
1日目 ディナー4


そういえば、ダンナ様は
『ココのゲスト、イギリス人が多い』って言い出しました。

『なんで』って聞くと



『ルーニーやオーウェンに似てる人がいるから』って。



・・・・・・。
しかも、ルーニーって髪型だけじゃん

ダンナ様は、サッカー大好きなんです。


全くなんの根拠もない、ただのあてずっぽうなので
スルーします。



メインたち
1日目 ディナー5


この日のメイン(っぽいの)は、ローストビーフ、お魚、チキンでした。
パスタは1種類あります。この日はペンネでした。

ローストビーフは、スペースがなくて折りたたんでます。
(相変わらず、雑な盛りつけ・・・
なので、本物はもっとおいしそうですよ
実際、おいしかったし

スミマセン。。。

後ろの壁のライトがブルーなので、
必然的に、お料理も青っぽくなっちゃいます



青いライトと一緒に
1日目 ディナー6


後ろの壁の、お魚のモチーフがいっぱいのあたりなんて
ちょっとモルディブっぽい気がします。

・・・えっと~。
お皿でかくない?
って思うのは私だけ・・・

いや、私がチビッコなのか(笑)
あと15㎝、いや、10㎝・・・ううん、5㎝でも高かったらなぁ・・・



野菜補給
1日目 ディナー7


悲しいかな。

そろそろ、健康にも気を使わないといけない
そんなお年頃です(笑)


もちろん、おいしいですよ~



デザート
1日目 ディナー8


ディナーブッフェだと、デザートも7種類に増えるんです(ランチは5種類)
気持ち的には、全部食べたかったのですが

コレ以上はムリでした~~~


デザートは別腹・・・って言いますが
食べた後は、しっかりお腹いっぱいになります。

そんなの別腹じゃないじゃ~ん




っていうか、写真が完全に青みがかってる




AZZURROでのお食事ですが、
ゴメンなさいメニューに価格が出てないので

いくらか分からないんです

あらかじめ3食付にしていったので
あえて聞くこともなく・・・。

前情報として、セットディナーは$80ぐらいって
どなたかのブログで見ました。確か・・・。



私たちは、あらかじめ3食付のフルボードですが
2食付のハーフボードでもいいかもしれません。

数日、こんな感じの3食を続けると
けっこう、お腹いっぱいになります



でも、最初から食事付にした方が、予算は読めるけど、ほぼ割高になるし。

食事をつけないで行って
AZZURROで食べたり、そんなにいらない時は、ルームサービスやバーでアラカルトとか
フレキシブルなのが、ベストかも。



夜のレストランの外観
夜のレストラン


バーで飲んでこうかと思いましたが
お部屋で、ハネムーン特典の赤ワインが待ってるので

今日は、もうお部屋へ戻ります。



夜のレセプション
夜のレセプション



夜のヴィラたち(ちょっと暗くなっちゃった
夜のヴィラ群



夜の桟橋
夜の桟橋



お部屋へ戻ります



ハネムーン特典のワイン
ワイン


楽しみにしていた赤ワインです


が。


・・・・・何コレ
激マズッッッ



飲んだ瞬間、炭酸でも飲んでるかのように
『うっ』ってこみ上げてくるような、何なのコレは・・・。

においがキツイのかなぁ

ダンナ様は、フツーに(イマイチとは言ってました)飲んでましたが
私はダメだぁ~~~



ルームサービスのメニューを撮ってきました

これから行かれる方で、お食事のお値段が気になる方の
ご参考になればいいのですが・・・(2010年8月10日のものです。)


同じく、アラカルトのオーダーができるバーと比べると
品数は少ないです。(価格は一緒だったと思います。)





↓クリックすると、大きくなります。(ちょっと見にくいかも


ドリンクメニュー(シャンパン・ワイン)
メニュー泡  メニュー赤 



フードメニュー(サラダ・サンドイッチ・パスタ他・メイン)
メニュー サラダ  メニュー サンドイッチ  メニュー パスタ  メニュー メイン


デザートのページも撮ったと思ったのですが
消しちゃったみたいで・・・Σ( ̄□ ̄;)



プライベートBBQ
メニューbbq2  メニューbbq1  


お部屋での、プライベートBBQです。

食事付の場合、価格が半額になるので
せっかくだからロブスター
って、ダンナ様にアピールしてみましたがぁッ


・・・あえなく玉砕
『この値段でこの内容じゃ、魅力ないよ。』

まぁ、仰るとおりでごじゃりまち


私もしつこいので()、後2回ぐらいアピールしてみましたが(笑)
結果は同じで・・・


ほら、せっかく広~い2階があるんだから、
ちょっと有効活用したいじゃん??



無人島ディナー
メニュー 無人島1  メニュー 無人島2  メニュー 無人島3


人気のある、無人島でのプライベートディナーですが
私はそんなに魅力を感じないんです。

真っ暗な中で私たちだけなんて
コワイし寂しいし、虫とかいっぱい出てきちゃったら・・・



きっと、1回体験してみたら、考えも変わるんだろうケド・・・。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_12


おなかも空いてきて、ランチの時間も近いので
AZZURROへ行きます。



お部屋前の桟橋
桟橋


なんだろう・・・。
なんとなく、障子を連想してしまう・・・。



外のソファで1枚
untitled.jpg


ちょっとだけ時間が早かったみたいで、時間待ちです

あ。
サンダルが暴れてる



今日のメニュー
1日目 ランチ1


このメニューが、とっても涼しげでかわいくて
思わず1枚。


ランチは、3種類くらいの中からメインを選び
サラダやデザートは、ブッフェテーブルからいただきます。



サラダたち
1日目 ランチ2


ビックリしました
モルディブで、こんなに新鮮なお野菜を食べられるなんて

基本、輸入に頼ってる国なので(カツオ漁は盛んです。)
美味しいサラダを食べられるのが、超うれし~



普段、お野菜を食べない人なので
こーゆー時は、ここぞとばかりにいただきます

ふっと隣を見ると、ダンナ様も同じ作戦みたいです



私は、結婚前は、本当に全くお野菜を食べなくて。

でもさすがに、結婚後はコレじゃいけないと思って
野菜をいっぱい使うようにしてたんです。
『私も、健康に気遣うようになったのね~』って。

ところが、ある時、ダンナ様からショックな一言が・・・。



『オレ、結婚してから、全然野菜食べてない。』



・・・2人の間の温度差は、大きかったみたいです

そうですか・・・。
私がお野菜を食べてるって思ってたのは、ただの自己満だったんだ・・・



新鮮な生野菜たち
1日目 ランチ4


ちゃんとキレイで、おいしいんです
ひょっとしたら、近くで家庭(ホテルだからちょっと違うけど)菜園とかかなぁ。



ドレッシングや、トッピングなんかも
1日目 ランチ3


オリーブや、アンチョビなんかがあります。
中でも、グラナ・パダーノ(パルミジャーノ・レッジャーノのお手頃版)

うす~くスライスされた状態でおいてあるので
サラダの上にたっぷりかけて、いただいてました



パンたち
1日目 ランチ5


小さめサイズなのが、うれしいです。



ドルチェ
1日目 ランチ6


毎日、5種類あります。
こっちも小さめサイズで、うれしいです



マンゴージュースと一緒に
1日目 ランチ7


サラダもおいしいんですけど
このマンゴージュースもおいしいです~

すっごい濃くって、1口飲んだダンナ様が
『のど乾いてる時じゃ、入っていかないよ』って。


密度(濃度)が高いってコトを言ってるんだと思います。



いただきます
1日目 ランチ8


後ろの壁、お魚さんがいっぱいいるあたりも
モルディブっぽいです

ドリンクですが、ハイネケン(コロナも)が$7
マンゴージュースが$8.5です。

ミネラルウォーターは、大きなボトルで$8~9です。
(銘柄によって変わります。)



窓側のテーブル
1日目 ランチ9


やっぱり、窓側が心地よいです
でも雲がいっぱい・・・。



メインのマグロ
1日目 ランチ10


おいしかったです

でも、薄味が好みの私ですが
もう少し味が濃い目でもよかったかも。

テーブルに塩もおいてあるんですけど
湿気のせいなのか、海風のせいなのか、それとも暑さのせいなのか
あるいは全部なのか

・・・出てくるところがつまってて、全然出てこな~い



ダンナ様のメイン
1日目 ランチ11


テンダーロインです。
コレもおいしかったです

やっぱり、味は控えめだったけど(笑)



レストラン内の様子を・・・
1日目 ランチ12


レストランがモダンでおしゃれなので
お料理も、よりおいしく感じちゃいます



中国人が多いって聞いてましたが、
この日はまだ、そこまででもないです。

カップルが数組だったのですが、
マナーもいいし、静かな方たちばっかりだし。


日本人も、私たち以外に1組いて、
韓国人も、ラウンジにいた1組ぐらいで
中国人が、数組で

後はほとんど(ゲストの半分くらいは)欧米系の方々でした。



締めのデザート
1日目 ランチ13


結構、おなかがいっぱいになります

調子乗って、サラダとはいえ、2回はおかわり行ってるし






ランチを終えて、レストランを出ると
目の前のレセプションから、声をかけられました。

日本人スタッフのmamiさんです。
いつもニコニコ元気で、とっても頼りになります




せっかく()なので、スパの予約をお願いしました。



ハネムーン特典で、30分のヘッドマッサージがつくそうで
(この特典は知りませんでしたうれし~なぁ
明日の午後、インオーシャン側のスパでお願いしました。


あと、最終日のアウト後、水上飛行機の時間までヒマなので
私が210分、ダンナ様が150分のコースで予約してもらいました。

本当は、こっちもインオーシャン側が良かったのですが
その時間はいっぱいということで、メインアイランドで・・・。

メインアイランドだと屋外での施術なのに
大丈夫なのかな、私



緑がいっぱいの島なので、虫さんがかなり心配ですが
やっぱりアンサナスパは、期待しちゃいます



で、予約もすんでお部屋へ戻ろうとすると
ものすごい勢いで雨が・・・。



レセプションで立ち往生
雨1


やっぱり、雨期だし
モルディブで天気に恵まれるイメージないしなぁ・・・


いえ、決して雨女などでは・・・


にしても、ヴェラヴァル到着日から大雨だなんて
雷こそないものの、風も強くて、雨と風の音がちょっとコワイ


レセプションで、バギーを呼んでくれたので
濡れずにお部屋へ戻りました



でも、雨はやまず・・・
雨2


せっかく、食後はプールで遊ぼうと思ったのに~~~


仕方ないので、レセプションで借りたDVDを見ます。
『ノウイング』にしたんですけど

昨日眠れなくて寝不足だし
慣れない英語の字幕追ってたら、疲れちゃったんだろうなぁ・・・



ものの5分でおちました
ヴェラヴァル到着日からお天気がななめなので、若干、ふて寝状態です


ダンナ様は、ノウイング最後まで見たそうですが
つまらなかった・・・と言ってました。




起きた頃には、外も暗くなってきたのですが
一向に雨も止まず・・・



この日は、メインアイランドで、カクテルパーティーが行われる日だったんです。
18:45のドーニに乗れば、カクテルパーティーの時間にも間に合うんですけど
雨が降ったままなので、あきらめました


案の定、そのすぐ後に、止みましたけどね

でも、移動手段がありません
次のドーニ待ってたら、パーティー終わっちゃうし。



私たちのタダ酒がぁ~~~~~~~~~(苦笑)

世の中、うまくいかないことばかりです



ドーニの時刻表
ドーニの時間


メインアイランドとインオーシャンヴィラを行き来する
ドーニの時刻表です。

だいたい、1時間に1本くらいです。



エクスカーションのプライスリストです。
アクティビティスケジュール


無料のシュノーケリングツアーもあるみたいです。
でも、ハウスリーフってあるから、遠出はしないのかな・・・

参加してないので、分からないです。。。


モルディブは、ちょっと特殊なので
トータルの予算が気になりどころじゃないかと・・・。

この時の、エクスカーションの種類や価格が載ってるので
これからヴェラヴァルへ行かれる方の参考になればいいのですが・・・。



夜のターンダウンのお楽しみ
1日目 おやつ


毎回、夜のターンダウンの時に
クッキーと、何かしらプレゼントを1つ持ってきてくれます

何気に、毎日のお楽しみの1つでした
かわいいプレゼントもらうの大好き(笑)


この日は、アンサナのマークが入った
キャンドルです。

クッキーはしっとり系です。
シンプルな感じで、ちょっと甘めかな。







ということで、お昼寝で終わった到着日の午後でした。

プールは明日に期待して
とりあえず、ディナーへ行きます

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_11


今度は、ヴィラの2Fへ行ってみます。



2Fへのドア
屋上へのドア


このドアを開けると・・・



階段が出てきます。
屋上へ


ドキドキしながら上がると・・・



じゃ~ん
屋上1


ルーフトップバルコニーです
2Fから海を眺めるなんて、贅沢な気分になれそうです~

夜は、星空だって見れちゃう



デッキチェアもあります。
屋上2


完全な日向なので
昼間にココにいると・・・焦げちゃいます

私たちは、1度も使いませんでしたが
右側には、(たぶん)蛇口も付いてます。



ダイニングテーブルとバレ
屋上3


私たちは、3食、食事付で申し込んだので、利用しませんでしたが
ルームサービスを頼むなら、ココで食べるのが気持ち良さそう
(3食付だと、レストラン以外の食事は、別料金になっちゃうんです

このバレですが、見て分かるとおり
完全な日陰ではなく、布の間から太陽光が入ってきます。


なので、ちゃんと細かく日焼け止めを塗らないと
はむこたんみたく、おでこの生え際が赤くなっちゃったり・・・






私たちが泊まったのは
『イン・オーシャンヴィラ』というカテゴリーです。

その1つ上の『プレミア・イン・オーシャンヴィラ』だと
バレが完全な屋根になります。


コレです。
untitled1.jpg


バレの四方に、ビニールのシェードも付くので
ちょっとした雨避けにも、なりそうでした。



それ以外にも、やっぱり『プレミア~』の方が充実してます。

プールが少し広くなって
(ヴィラによっては、タイルの色が少し濃い目の青のところも)
ガラスかアクリルか分からないのですが、先端に覆いができて、

あと、1Fのデッキにも、バレがついて、


と、お部屋の設備がさらにステキになっちゃいます。
専有面積も、175㎡から、230㎡になります。
でも、屋内の広さは一緒なんだって。


さらに、その上の『サンクチュアリ・イン・オーシャンヴィラ』だと
2ベッドルームで、屋内も広くなり
2階のバレの屋根も、全体を覆う感じになります。






この辺でそろそろ、私たちが泊まったお部屋のお話に戻って・・・



さっそくお昼寝
untitled1_20100905193835.jpg


2Fのスペース、とっても心地良いんです

四方に柵や壁はありますが、高さが低いので
360°見渡せちゃいます

海もキレイだし~



ヴィラが連なってます。
屋上5


360°見渡せると言うことは
逆に言うと、こっちからも向こうからも、丸見えってことになります

でも、運よく、周りのヴィラにマナーの悪い方々はいなくて
みんな自分の世界に入ってたので
全然、気になりませんでした



2Fから下を見てみます。
屋上6


贅沢な造りです~
次は、1Fのデッキへ行ってみます。



とりあえず1Fへ降りて、ベッドルームの窓から出てみます。
デッキへ


リビング・ベッドルーム・バスルームのどのお部屋からも
もちろん、デッキへ出られます。

この窓ですが、鍵が壊れててかかりませんでした

場所がら、外から入ってくる人もいないので(笑)
放置プレイでしたけど。



プールです
デッキ1


ちゃんと()インフィニティプールです

広さも3×7mなので、水上ヴィラのプールとしては、充分な広さだと思います
欲を言えば、泳ぐにはちょっと短いけど

でも、目の前にキレイな海が広がってるのに
プライベートプールがあるなんて、とっても贅沢な気分です


余談ですが。
プレミア・イン・オーシャンヴィラになると、3×9mと長くなります。



プールを横の角度から・・・
デッキ2


手前に写ってるのは、フローティングボートです。
コレに乗ってプールに浮いてると、気持ちいいです



水は、常にキレイな水を循環させてるそうです。

案内してくれた女性スタッフは
『水はキレイだけど、飲み水じゃないから、飲まないでね~』って。



・・・・・・・・・・。

『わ~い
 水がこんなにいっぱいあったら、ミネラルウォーターいらないね~

なんて、なるか~~~~~~~~~~~



この女性スタッフは、中国の方なのですが
中国だと、プールのお水も飲んじゃうんだろうか

・・・いくらなんでも、さすがにそれはないでしょ~



水上ハンモック
デッキ3


こんなものまで、デッキに用意してくれるなんて
やっぱり、モルディブの水上ヴィラは、遊び心を感じます



もちろん、ダイニングテーブルも
デッキ4


ダンナ様の喫煙場所でした。
屋内は、禁煙です。



海へ降りる階段
階段


すべり止めなのか、1段おきに葉っぱが描かれてます。
1番下も。



階段から、上を見上げると
デッキ5


やっぱり、このヴィラいいなぁ~



横を見てみると
デッキ6


ヴィラがいっぱい並んでる姿
スキなんです。



シュノーケルセット
シュノーケルセット


ライフジャケットも含め、無料で借りられます。
細かいコトですが、レンタル代がかからないのは、うれしいです




ヴィラの屋上と1Fのサンデッキを移動するのに
1度、お部屋の中へ入らないといけないので

同じ屋外スペース同士、外階段とかで直接つながってると
もっと楽しめるのになぁって思いました。




お部屋の写真撮影も終わったので
そろそろランチへ行ってみま~す

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_09


日本人スタッフのmamiちゃん
(私は、そう呼んでないですよ~。他のスタッフがそう呼んでたので。)
は、今日は2時からだということで

中国人の女性スタッフが案内してくれました。



イン・オーシャンヴィラの外観
外観


今日から6日間、ココがおうちなのね


前から思ってたけど
やっぱりモルディブらしさが全くないヴィラです~(笑)

屋根はスパンッて切っちゃったみたいに、平らだし
人工的なカンジで、自然とかナチュラルっていう言葉が似合わないし。


ひょっとしたら、人によってスキキライ分かれるのかも



お部屋の入り口~
入り口


お部屋は305です。
リクエスト通り、サンセット側のお部屋です。



ヴィラには名前が付いています。
305.jpg


1つ1つ、ヴィラには名前が付いています。
意味聞こうと思ってて、忘れちゃいました



鍵にも書いてあります。
キー



おじゃましま~す
リビング1


右側の大きなドアが、お部屋のドアになります。
左側の小さめのドアが、屋上へのドアです。


大きくはないですが、TVはプラズマです。

DVDプレーヤーがあって、
レセプションで貸し出ししてます。

iPOD用ドッキングステーションもあります。
スピーカーは、ベッドサイドにありました。



角度を変えて
リビング2


ソファにクッションがいっぱいあって、うれしいです~

物を置く用途でしか、使いませんでしたが
ダイニングテーブルとイスもあります。

ソファ後ろのシェードを上げると、海が見えます
が、同時に、外からお部屋も丸見えになっちゃいます


写真だと分かりづらいのですが
お部屋の中に、珊瑚をモチーフにしたものがいっぱいあります

スタンドライトのオレンジの部分もそうですし、
カーペットや、ベッド上のタペストリーもそう、イスの背なんかにも入ってます。

スリッパや、外のルームナンバーのプレートなんかも。


ダンナ様に言われて気付いたのですが
ちょっとモチベ上がっちゃいます



ミニバー
ミニバー


ネスプレッソ・コーヒーマシーンがあります。

私はコーヒーダメなのですが、ダンナ様は気に入ってたみたいです
1杯ずつ抽出できて、便利でした

紅茶は、Dilmahのティーパックがおいてあります。
お隣、スリランカの紅茶ブランドだそうです。


フリーのお水は、ガス入り2本、ガスなし2本がセットされます。

行くまでは、足りないかなぁ・・・と思いましたが
(平日だと、3~4ℓ飲む女なので・・・)

意外に大丈夫でした
ランチ・ディナーの時には、レストランでも飲むしね。



ミニバーのプライスリスト
ミニバー 値段


コロナやハイネケンのビールが$7は、まぁ分かりますが
カップラーメンが$10は、おかしくない



アメニティのプライスリスト
アメニティ プライスリスト


後から出てくる、室内用スリッパ、室外用ビーサンなんかも売ってます。

・・・ってことは
お部屋にあったのって、使い捨てじゃなくて、使い回しだったの・・・



ウェルカムフルーツとハネムーン特典のワイン
ハネムーン特典


フルーツプレートと、赤ワインです。


フルーツプレートの内容は
スターフルーツとキウイ、オレンジ、赤・青りんごです。

マンゴスチンとかの
もうちょっと気合の入ったフルーツがよかったなぁ・・・。

結局、オレンジしか食べませんでした。


赤ワインは、ディナー後のお楽しみに・・・。



気を取り直して、次はベッドルームへ
ベッドルーム1


入り口側から、リビングルーム・ベッドルーム・バスルームと分かれています。




最初の状態
ベッドルーム3


とってもかわいいと思うんだけど
1回ルームメイキングが入った後は、2度とこの状態にはなりませんでした。

せっかくだから、
昼間はこの状態にしてほしかったなぁ・・・。


サイドテーブルには
お香とアロマポットが置いてあります。



アンサナカラーがいっぱい
ベッドルーム4


鮮やかなビタミンカラーのオレンジが
とってもかわいいです~

外観もそうですが
内装もモルディブっぽさを感じません。
木が使われてないからかなぁ・・・。


でもスタイリッシュで、居心地のいい空間です



バスルームです。
バスルーム1


広くてキレイで、贅沢なバスルームです
水周りがキレイだと、安心できるし、気持ちがいいですよね。



トイレです。
ホテルトイレ


ココにも珊瑚のモチーフが



シャワーブースです。
シャワーブース


シャンプー・コンディショナー・シャワージェルが置いてあります。

良い香りだったし、私は普通に使ってましたが
使い心地が気になる方は、日本から持参していってもいいかも。

サイドがガラスになってますが
シェードを下ろせば大丈夫です



海が見えます。
バスルーム2


ビューバス、いいですね



洗面台
バスルーム3


ダブルシンクだし、広いし、両側から使えるし
とっても機能的です



角度を変えて
バスルーム4


1度も使いませんでしたが、
用のレインコートも置いてあります。

ハンガーがもう少し多いと、もっと良かったかなぁ。



バスタブ
バスタブ


この、コロンとしたフォルムがステキ

外から丸見えですが
まぁ、そうそう人も通らないので(笑)



バスタブにお湯をたっぷりはっても
湯量は全然大丈夫でした

リゾートによっては、お湯が足りなくなっちゃう場合もあるんです

目の前は海といっても
モルディブで真水は貴重なんです。



室外用のビーチサンダル
ビーサン


珊瑚モチーフのこのビーサンも、かわいいです~

ただ、何も考えずに使ってましたが
ひょっとしたら、クリーニングとかで使いまわし・・・だったらイヤだなぁ



だって、今、写真を見返すと
この時before状態なのに、もうスレた後あるもんね



プライスリストを見ると、$10らしいです。
良心的な価格だと思います。お土産に新品いかがですか(笑)



室内用スリッパ
スリッパ


こっちは、$15だそうです。
ビーサンより高いんだ・・・

やっぱり、かかとの辺りがスレたみたいな・・・


もしも本当に使いまわしだったら・・・
履物なんだから、それくらい使い捨てにしてほしい


いくらなんでも、バンヤンツリーの姉妹のアンサナが
そんなにケチだとは思えないから

私の勝手な思い違いであってほしいです。

このインオーシャンヴィラは、それなりに料金も高いんだから・・・。



ポーチとか色々
アメニティポーチ


コレだけ同じ模様がそろうと、かわいいです


このポーチは、確実に使いまわしだと思われます。
中には、ブラシ、コットン&綿棒、シェーバー、シャワーキャップが入ってました。

コットンとか、言わない限り補充はありません。
普通は、言わなくても補充してくれると思いますが・・・

ポーチやスリッパだって、使うかどうかはともかく
『記念にどうぞ』くらいの気前のよさがあっても・・・。


けっこうケチ
って思っちゃうのは、私だけ



バスルーム側からお部屋を
バスルーム5


ちなみに、このヴィラの専有面積は175㎡です。
とっても広くて、贅沢な造りになってます

でもその大部分が、デッキと屋上のオープンエアの空間で
室内は、50~60㎡ぐらいなんじゃないかなぁ・・・って思います。
(測ったワケではないので、ただの推測です




次は、2Fへ行ってみます
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_07


インオーシャンヴィラの桟橋へ着くと
バー兼レストランのアズーロ(AZZURRO)へ案内されました。

お部屋の用意がまだ出来ていない、ということで
こちらで15分ほど待ちます。



外観
アズーロ5


この土器みたいなのですが
夜になると、火が灯されます

・・・天気が悪くなければ(笑)



入口
アズーロ7


イン・オーシャンヴィラに宿泊される方は
こちらでお食事するのが、便利だと思います。

もちろん、ドーニに乗って
メインアイランドのレストランへ行くことも可能ですが

こっちの方が、評判良いみたいです


反対に、メインアイランドの宿泊者がこっちへ来るのは
ダメらしいです。



バーコーナー
アズーロ1


すっごいカッコイイ
モダンでスタイリッシュな感じ

若干、上からぶらさがってるのが
虫のように見えなくもない・・・(苦笑)



ウェルカムシャーベットとおしぼり
ウェルカムシャーベット


ベリーのシャーベットって言ってました。
おいし~


お部屋待ちの間に・・・
せっかくなので、誰もいないレストランを写真に残します。



バーのソファ
アズーロ2


やっぱり、おしゃれです~

カウンターには、シーシャ(水タバコ)がありました。
プライスリストを見ると、$25~とかで・・・。


ちょっと高くない



外のソファ
アズーロ3


こーゆーの、家にほしいんです~

置く場所ないけど・・・



レストランエリアへ
アズーロ4


このレストランでは、席は特に決まってません。
みなさん、その時々で、好きな席に座ります。

やっぱり窓際が人気でした

でも中国の方には、ちょうど写真の手前側の席
オブジェの下の、中央ソファ席が人気みたいで、いつも埋まってました。


まぁ、ソファ席とは言っても、片側はイスですけど。



反対側も写真を
アズーロ6


奥のクッションがあるところが、ソファになってます。



席は、結構あると思います。
これ以外に、アウトサイドにもあるし。

でも、雨季で天気がイマイチだったりとかで
テーブルセッティングされてないことも、多かったです。

もちろん、言えばやってくれると思います



桟橋
桟橋


ドーニやスピードボートが発着するところです。



レセプション
レセプション


ちょうど、チェックアウトのゲストが多かったんだと思われます。

スーツケースに囲まれちゃってる・・・(苦笑)


自転車がありますが、スタッフ用みたいです。
結構ボロそうでした

せっかくなので
ヴィラにゲスト用も置いてほしかったなぁ

でも、狭い桟橋を自転車がいっぱい行き来してたら・・・危ないかも



ココのレセプションには、女性スタッフが3名いました。
1人が日本人で、2人が中国人だと思われます。

やっぱり、中国人観光客が多いんですねぇ・・・

男性スタッフ(欧米人含む)も何名かいるみたいですが、
私が見るときは、だいたい女性スタッフがいることが多かったです。



で、みなさん、良い人ばかりなので、安心して滞在できると思います

同じ中国の方でも、中国で働いてる無愛想な方とは全然違って
笑顔もいっぱいで、楽しそうに仕事していらっしゃいました



立ち並ぶインオーシャンヴィラたち
インオーシャンヴィラ


ココへ来るまでは、ヴィラの色、もっと濃い色の方が好きだなぁ
なんて思ってましたが

実際に見てみると、別に気になりませんでした。



やっぱり、あの大きさ、あの形で並ばれると
けっこう迫力あります


こっちは、メインアイランドを向いてる方ですが
この写真でも分かるように、かなり丸見えです。

プライバシーを気にされる方は
反対の外海を向いている、サンセット側をリクエストした方が良いと思います。





はっきり言って、ヴィラぐらいしかないので
パブリックスペースはこんなところです。

完全に海の上なので、ビーチもないし、共用のプールもないし
あとは、奥側にSPAがあるくらいかな。



フラフラっとしてる間に、お部屋の用意ができたようです。



ココに来た目的が、お部屋に一目惚れしたからなので
どんなお部屋か楽しみです
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_06


モルディブは、別名
『インド洋に浮かぶ真珠の首飾り』とも言われています。

なので、本来なら
水上飛行機から、素晴らしい眺めが見られるんです



しつこいようですが、本来なら・・・。



今回は、雲が多くて
心配していたとおり、あまりキレイに写ってません。

おまけに、右側の2人席に座ったら
全然、何も見えなくて、失敗しました

左側に座ってた人たちは、色々撮ってたみたいですが
右側は、ただ海があるだけで・・・。



ぶちぶち。



では、大した写真がなくて、申し訳ないのですが
一応載せて見ました。



ローカルな島・・・かな?
窓から1


本当は、マーレ撮りたかったんですけど
座った方向からじゃ、撮れなくて・・・。

代わりに(?)、近くにあったローカルっぽい島を撮ってみました。



ヴァドゥとヴェラッサル
窓から2


空港から程近い距離にあるリゾート
ヴェラッサル(奥)とヴァドゥ(手前)です。

通常時期なら、お手頃価格なのに雰囲気も良さそうなので
ちょっと気になったところです。

ただ、繁忙期の跳ね上がり方は異常だってば~



雲がなければ・・・
窓から3



雲がなければ~~~
窓から4


でも、この輪っかが
モルディブへ来たんだな~って思わせてくれます。



ランナリ
ランナリ


最初、候補に挙げてた、カジュアルリゾートのランナリです。



雲のバカ~~~~
窓から5



たぶん、フィリテヨじゃないかと・・・
どこだ?



ヴィルリーフが見えてきた
ヴィルリーフ


私たちが泊まるヴェラヴァルと同じ
ダール環礁のリゾートになります。

ココに寄って、ヴィルリーフのゲストを降ろしてから
ヴェラヴァルへ行きます。


ここからは、もうすぐそこのハズ



再び、飛び立ちます。
窓から6



ヴェラヴァルが見えてきた
ヴェラヴァル1


ドキドキ



もう着水手前
ヴェラヴァル2


ということで、ポンツーン(浮島みたいなイカダ??)に横付けで、着水です
直接、島には行きません。

ようやく着きました~~~~

ココから、ドーニ(モルディブの伝統的な舟)で
島、いや、ヴィラへ向かいます。



ポンツーンでドーニ待ち
到着


水上飛行機と一緒に1枚。

お天気が回復してきたみたいで
良い天気になってきました



ポンツーンから見たヴィラ群
水上ヴィラ群


早くはむこたんをあそこへ連れてって



砂の島?
砂の島


滞在中、ずっと気になってたのですが

ヴィラ近くにある、砂の島みたいの
あれは、なんだったんだろ



メインアイランド
本島


基本、あそこに用事はないけど
1度は遊びに行かないと



お迎えが来ました~
スピードボート



スピードボートが来ちゃいました

短い距離なので、
てっきり、ドーニが来るのかと・・・。


ちょっとうれしい誤算です
当たり前だけど、こっちのが乗り心地いいもんね



ウェルカムスイーツ
ウェルカムスイーツ


スピードボート内でいただきました。
1口サイズのウェルカムスイーツです

マシュマロみたいな感じです。
っていうか、マシュマロ



こーゆーサービスは、うれしいですね
これからの滞在にも、自然と期待しちゃいます

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_05


モルディブでは、2つの会社が水上飛行機を飛ばしています。
そのリゾートによって、分かれてるのかな?

今回は、TMA(Trans Maldivian Airways)という会社で
青色と黄色の飛行機です。

ちなみに、もう1社は、MAT(Maldivian Air Taxi)で
赤色と白色の機体です。



どちらも大差ないそうですが、前回はMATだったので、
違う方に乗れて、ちょっとうれしい





空港のホテルカウンターへ行くと、他に2組、中国の方がいらっしゃいました。
同じ、フアナインに泊まってた人たちです。

ホテルなんて、いっぱいあるのに
全く同じ組み合わせなんて、ちょっとビックリです

水上飛行機のカウンターで荷物を預け、チェックインをしてから
バスで、乗り場へ移動します。




水上飛行機のターミナルでは、一部の高級ホテルは、独自のラウンジを持っています。
アンサナもそうです。

とは言っても、他の豪華ラウンジと比べると・・・まぁ、うん。
サービスも、ペットボトルのソフトドリンクがあるくらいですが・・・。



内装はこんな感じです。
アンサナラウンジ1


外観は、ほったて小屋みたいな感じで、本当にビックリしましたが
内装はキレイですよ~。


分かりずらいですが、後ろのカウンターみたいな棚の上に
ペットボトルのジュースがいくつか置いてあります。

ご自由にどうぞって。


全部、炭酸系で、苦手な私は遠慮しようかとも思いましたが
意外にも、レモンのがおいしかったです

ダンナ様には、普通のレスカと一緒って言われましたケド・・・



もう1枚
ラウンジ2


ココでレジストレーションカードの記入も済ませます。

写真だと、まるでダンナ様が書いてるみたいですが
基本、はむこたんが書きます。

機内でもらう、出入国カードも、はむこたんが2人分書きます。


ダンナ様。
たまには、自分で書いてみませんか





ラウンジのスタッフが、私たちゲストの写真を撮ってましたが
あれは・・・なんだったんでしょう?

ホテルスタッフが、顔と名前を一致させて覚えるため




フアナインもそうでしたが
ヴェラヴァルも噂どおり、中国人ゲストが多いみたいで・・・。

このラウンジでも、この時は、韓国人ゲストが1組、日本人が私たち1組、
で、中国人ゲストが3組いました。

・・・っていうか、アジア人しかいないじゃん

飛行機の時間のせいだと、勝手に思ってみます。



ここ最近、モルディブへ行く中国人観光客が、スゴイ増えてるそうです。

こんなコト言っちゃいけないのは分かるんだけど
でも、なんか、ちょっと・・・



お手洗い
トイレ


トイレは普通なんですけど(笑)
洗面台が、ちょっとかわいかったので

ガラスのボウルだったり、台の上に砂を敷いてたり
これから行くホテルへの期待も、自然と膨らんじゃいます



水上飛行機
水上飛行機1


いよいよ、ホテルへ向けて出発です

水上飛行機からの景色は、けっこう人気のようですが
個人的には、水上飛行機に乗るより、当日リゾートに着きたい派です。

メンドウだから、景色よりもアクセスを優先したいんです(苦笑)

でも、いざ乗るとなっちゃえば
ちょっと楽しみでもあるかも。



でも、ちょっと雲が多いんじゃないの
せっかくの空からの写真が、キレイに撮れないじゃない



航路図
航路図


右上のMALEから、左下のVELAVARUへ行きます。
時間にすると、45分くらいだそうです。

途中、同じ環礁内にある、ヴィルリーフというリゾートへ寄ります。



操縦席
操縦席


パイロットの方はみなさん、サングラスに裸足です。
格好からして、なんだか楽しそ~

私も、水上飛行機のパイロットになりたい(笑)



ということで、離着陸時のガソリン臭にも負けず
配られた耳栓をして、出発で~す。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_04


今日は、7:45にホテルを出発なので
6:00にモーニングコール、7:00に朝食です。
(↑別に構わないんですけど、何度も確認されました。)


ですが、昨夜は全然眠れず、ようやく、うとうとしても、すぐ目が覚めちゃって・・・
仕方ないので、5:30には起き上がりました

朝、得意なほうじゃないんだけど・・・


で、モーニングコールですが
電話ではなく、直接お部屋まで、起こしに来てくれました

部屋数が少ないとはいえ
とっても原始的親切な対応ですね(笑)



お部屋の窓から
朝のフアナイン1


ツインは、全室オーシャンビューということですが
ココは2Fなので、木に遮られて海は見えません。

いいも~んッ
ヴェラヴァルでもっとキレイなの見るから、いいんだも~ん

本当は、見えてほしいケド(笑)


シングルだと、向きが反対側になるので
海は見えないそうです。


朝食まで、ちょっと時間があるので、外へ出てみます。



ホテルの外観
フアナイン 外観


昨日の夜は、暗くて写真撮る気にならなかったので
1枚パチリ

ちょっとしか写ってませんが
お隣の建物も、ホテルのようです。


そっちのがキレイそう(笑)



ホテル前の道路
道路


道路を挟んですぐ目の前が、ビーチです。
間に、木々がありますけど。

建物の高さ制限とかあるのかなぁ
みんな同じ高さです。



目の前のビーチ
朝の海


私は、足元ヒールなので行きませんでしたが
(サンダル脱げばいいじゃん

ダンナ様がフラッと写真撮ってきました。

やっぱり、海はキレイだそうです。
でも、ゴミがいっぱい落ちてるって。

そういえば、昨日の空港でも
現地の人、タバコポイ捨てしてたしなぁ・・・


せっかくなんだから、もっとキレイにすればいいのに~~~



(たぶん)メイン通り
フルマーレ メイン道路


とっても静かで、のどかな感じです。

朝からやってる食べ物屋さん(レストランとは言いがたい・・・)もあって
ちょっと人がいました。

写真だと寂しげに見えますが、車もちょいちょい通ります



1本裏の通りに入ってみました~。
小道1


建物がカラフルです
そういえば、首都の島・マーレもそうでした。

モルディビアンは、カラー好きなのかな



やっぱり裏通り
小道2


このフルマーレという島は
埋め立ての人工島になります。

首都のマーレの島が飽和状態なので
(『世界一、人口密度の高い首都』と言われています。)
それを解消するために、造られたそうです。

なので、建設中と思われる建物が、結構あります。


もちろん、工期はちゃんと()遅れるらしいですよ~。
南国らしいですね




この辺で朝食の時間になったので、ホテルへ戻ります




ホテルの最上階・4Fがレストランになってます。
何度も時間の確認があっただけあり、すでに朝食がおいてありました。

目玉焼き、ウィンナー、パン(食パンとなんかもう1種類)、スイカ
あと、コーヒーor紅茶もあったかな


食パンじゃない方のパンを食べましたが、
(卵がいっぱい入ってそうな色で、おいしそうだったんです

見た目に反して、超~パッサパサで、思わず笑っちゃいました


パンは、なくなると『もっと食べる?』って聞かれます。
使い切りタイプのバター・ジャムがどっさりありました。



レストランからの景色
4Fから


やっぱり、4Fになると、ちょっと抜けるんですね。
ちゃんと海が見えます

・・・雲多くない




旅行先では、わりと天気には恵まれる方なんですけど
モルディブだけは・・・自信がありません



1回目に来たのは2月で、乾期の中でもベストシーズンと言われる時期ですが

雲が多くて、スカッと晴れたっていうのが少なくて
曇天の日もあったし、スコールもあったし・・・。



2回目はGWで、雨期だったのですが

ものすごい風や雨、雷の嵐にあって
お部屋へ戻るに戻れず、しばらくフロントに缶詰めだったり・・・

イタリア人の大ファミリー(といっても、みんな大人ですが)も同じく雨宿りしてて
みんなでイタリア版『だるまさんが転んだッ』をやった、良い思い出でもあるのですが。



そんな感じで、モルディブではあまり良い天気がないです・・・
ひょっとしたら、モルディブに嫌われてるの





食後、オーナーに車で途中まで送ってもらいます

空港に入れる車輌が限られてるらしく、
途中で他の車にバトンタッチされました。



その車待ちの間に、1枚写真を・・・
車窓から


空港の島とフルマーレの島は、こんな感じの道路で繋がってます。




結構、車待ちの時間が長くて
オーナーとちょっとお話してました。



日本語ペラペラだなぁ~とは思いましたが
18年、日本に住んでいらっしゃったとかで

それで、ビミョーなニュアンスも分かるワケですね。




きっと、良い人なんだろうなぁ~って思いました。

昨日のうちに分かってたら、
ひょっとしたら、安心して眠れてたかも・・・。



ということで、車を乗り換え、オーナーとも分かれて
空港へ向かいます。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_03


突然ですが、私、腰を痛めました

PCを前にして、長時間イスに座ってたのですが
めちゃくちゃ浅めに座ってたんです。

で、立ち上がったら・・・腰の右側がピキピキと・・・



ちょっと曲げても、傾けようとしても痛くて動かせず、
寝る時もピキピキ痛くて、全く寝つけず・・・。

朝起きてもピキピキで、歩き方も変だし、動きが固いままだし・・・



ということで、実践的な整体を習っている先輩に相談すると
『ひょっとしたら、ギックリかも。見てあげるよ』と。

で、お願いすると、骨の位置がずれてたのかな?
グググッと押したり、デーンって伸ばしたり、グイグイって・・・
(わかりずらい擬音語でスミマセン



と、ものの数分で、痛みが消えちゃいました

わざとムリに変な動きをすると、やっぱり変ですが
普通に動く分には、もう全然ピキピキがどっか行っちゃいました



整体ってスゴイ
こんな技を持ってる先輩もスゴイ


と、同時に、コワくてギックリなのかどうか聞けなかったのですが
もしもギックリだったら・・・

私ってば、まだそんな年じゃないと思ってたのに・・・どうしよう




ということで、どうか皆様も
あまり長時間同じ格好はされないよう、気をつけてくださ~い

こんなおバカなことするのは、私ぐらいかもしれませんが。
本当、あんな痛み、初めてでした





ということで、モルディブ旅行の続きで~す


空港へ着いて、タラップを降りて外へ出ると
予想通り、日本より暑くない

日本の暑さ。キライ




今夜のお宿は、空港から陸続きの島、フルマーレにある
フアナインという、およそしょぼいだろう(失礼)ホテルです


本当は、もっとちゃんとしたホテルも、2つくらいあるのですが
寝るためだけに、1人7,000円追加代金は払いたくなかったんです~

前回も追加代金をケチって、『ムーカイ』というホテルに泊まったのですが

・・・『もう2度と泊まりたくない
って、ケチったコトを激しく後悔したんです

にも関わらず、またもや果敢にチャレンジャーになっちゃいます
のど元過ぎれば・・・ってヤツです。

大丈夫か?私。(思わず自問自答みたいな・・・。)



お金に余裕のある方は、追加代金を払ってでも
フルレ・アイランド・ホテルか、ホリデイインへ泊まられることをおすすめします



モルディブ到着~
空港


私の中では、この通路へ来ると
『モルディブへ来たなぁ~』っていう実感がわきます



フアナインは、空港から車で、10~15分くらいのところでした。
事前に写真で見ていた通り、4F建ての超こじんまりとしたホテルです。

ちなみに、こちらのオーナーは、日本語ぺらぺらです。
奥様が日本人だということです。

チェックイン時に、ツナジャーキーやカシューナッツが入った
おつまみセットをもらいました

コレはうれしいかも~



いよいよお部屋へ~
フアナイン1


とってもシンプルなお部屋です。

ベッドでいっぱいいっぱいのお部屋ですが
思ってたよりは、きれいめ・・・かなぁ



ベッドの前
フアナイン2


無料のお水が、1人1本ありました
コレはうれしいです~

間違い探しじゃないんだから、
あんなに高い場所にテレビ置かなくてもいいのに



トイレ・シャワールーム
フアナイン3


カーテンの向こうが、シャワールームです。

もちろん、バスタブなんてものはありません(笑)
でも、しっかりお湯は出てました~。

意外にも、歯ブラシ、リンスインシャンプー、ボディソープがありました。
タオルもちゃんとあったし。

てっきり石鹸くらいしかないのかと・・・。


シャワールームと、トイレとの段差が低いので
トイレの方まで、お湯がいっちゃいました



このホテル、直接予約すると、ツインで$85らしいです。
ちょっと高くない??

まぁ、私たちの場合は、旅行会社を通してるから
もっと安いんだろうと思うし

そうなると、こんなものなのかなぁ・・・



・・・とは思っても。
う~ん




とりあえず、お部屋に荷物を置いて、外へ出てみました

ココへ来る途中に、日本でいうところの○○商店みたいのがあったので
お土産になるようなものがあれば・・・って思って。



場所もすぐ近くで、2~3分くらい歩いたところです。
ホテルを出て左へちょっと行って
1本目の曲がり角を左へ曲がります。

すると、メインっぽい広めの通りとぶつかるので
その角の右側です。(左側も商店っぽかったです。)

メイン通りで、いくつか明るいところがあったので
ひょっとしたら、他にもお店があるかもです~。



話を戻して、右角のお店に入ってみました
けっこう、お客さんが入ってます。

表示は、ドルではなくルフィアでした。
ドルも使えるんじゃないの??とは思いますが、聞いてません

お菓子もありましたが、お土産にするほどでもなさそう・・・。
値段も、そんなに安いとも思わなかったので



お土産は、帰りの乗り継ぎの時に、コロンボで買うことにして
お店をあとにします。



元気なら、他も行ってみてもいいのですが
意外と疲れていたようで

お部屋へ戻って、シャワーを浴びて早く寝ることにします。



今回のネイル
ネイル


普段は、赤メインなんてしないのですが
夏休みだし、まぁ、いっかなぁ~なんて。

自分では気に入ってたんですけど、赤メインだと、ちっと派手??





このお部屋、別に汚いとかじゃないと思います。
タオルは年季入ってたとしても、充分、清潔感があるとは思います。

でも、ほとんど眠れませんでした





こーゆー個人経営のこじんまりしたところ、ちょっとトラウマがあるんです。

日本でなんですけど、
長野県は白馬にある、某ペンションに行った時のお話で。


友達が何気なくベッドのシーツをめくってみると



そこから虫の死骸がいっぱい・・・




以降、こじんまりしたところだと、気になって気になって・・・

なので。
このホテルが悪いワケじゃないんです
ただのトラウマです。

でも、気になって眠れない・・・




ということで、この日は
はむこたんには、快適な眠りは訪れませんでした
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_09_01


08  « 2010_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。