上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


今回のモルディブ旅行は・・・というか、今までの2回もそうですが
エアはスリランカ航空になります。


成田からモルディブへ飛んでいるのは
スリランカ航空(UL)、シンガポール航空(SQ)、マレーシア航空(MH)
の3社が一般的です。

今現在は、ULの往路のみ、曜日によって直行便があり
復路や他社の便は全て、乗り継ぎになります。



イマイチな評判の多いULですが、安いのを選ぶとこうなっちゃうんだもんッ

本当は、1番安いのはMHなのですが、
安いツアーはUL利用が多いと思います。



と、いうことで出発です
電光掲示板


13:20発のUL461で、出発です

チェックインカウンターは、2時間30分前に開くのですが
いっつも混んでます

カウンター横に
当日空いていれば、$750(確か)でビジネスへアップグレード可能
って出てました。(2010年8月9日のお話です。)

金額はちょっとあやふやですが
$700~800の間だったのは確かです。

うちはもちろん、スルーしてエコノミーです(笑)



飛行機の写真
飛行機


いつもなら、そのまま真っ直ぐ機内へ入ってしまいますが
せっかくブログ始めたので、1枚パチリ

結構、スリランカの方っぽい人が多くて
同じように、飛行機の写真撮ってる人がいっぱいでした。




メニュー
メニュー表紙


メニューがあると、ちょっとうれしいです
パイナップルもおいしそうだし(笑)



ドリンクはこんな感じ
メニュー ドリンク


私は、機内のアルコールは
赤ワインくらいしか飲みませんが・・・

すぐに酔っぱらいます



1回目の機内食はこんな感じです。
メニュー 東京~マーレ


ULの機内食は、カレーがおすすめです



豚の角煮
機内食 豚の角煮


おすすめしておいて何ですが、
私は、そんなにカレー好きじゃないので(苦笑)

普通、角煮って3枚肉みたいな感じだと思いますが
このブタさんは、パッサパサでした


美味しくはなかったけど、余計な脂を取らずには済んだのかも



カレー
機内食 カレー


ダンナ様はもちろん、カレーです
評判通り、美味しいらしいですよ。




機内食も終わり、映画でも見ようとした時に
やってきました。

ハネムーン特典のケーキです
(ゴメンなさい。ずうずうしくも、なんちゃってです



おかしいなぁ・・・。

前までは、降りる直前ぐらいにやって来てたのに
こんなに早いタイミングで来ちゃいました。



じゃーん
ハネムーンケーキ1


モルディブへ行く便は、ULもSQもMHも
ハネムーン特典で、機内でケーキのサービスがあります

ちょっとうれしいサービスです



箱を開けると・・・
ハネムーンケーキ2



生クリームのケーキじゃない

今までは、上にカットフルーツが乗った
ショートケーキだったのに・・・。

生クリーム好きのはむこたんには、ちょっと残念かも



・・・なんて、言いながらも、おいしくいただきました~

ずっと前は、ケーキと一緒に
グラスでシャンパンも付いてきた気がするのですが・・・。



ケーキも食べ終わり、映画を見たり、ちょっと寝てみたりします。

成田からモルディブまでは、10時間くらいかかります。(長いッ
なので、機内食も2回目が出てきました



メニューはこんな感じです。
メニュー 東京~マーレ2


気のせいかなぁ。
そんなに、おなか空いてないんだけど



有無を言わさず、置かれました。
機内食 トリオ


エコノミーで前から2列目なのに
選択の余地ナシってどういうこと

ぶちぶち。

でも、中開けたら、食べたかったのだから良かったかも~
味も美味しかったです~



ベジタリアン
機内食 ベジタリアン


有無を言わさず・・・っていうのに、ちょっと反抗してみました(笑)
ダンナ様のは、ベジタリアンのラビオリに変えてもらいます。

コレもおいしかったそうです。




こんなに遠かったかなぁって思う、長~い10時間でしたが
モルディブへ無事に到着です

あぁぁぁ
着いたのはうれしいけど、今夜のホテルがちょっと心配です
スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_31


旅行でどこへ行くにしても、ホテルは重要だと思いますが
モルディブのホテル選びは特に大切です。

基本的に、滞在中はそのリゾート(島)内で過ごすことになるし
たとえ思ったのと違ったとしても、変更する・・・なんてワケにもいきません。

しかも、ステキなリゾートがいっぱいあるので
見てるところ片っ端から、行ってみたくなっちゃいます




今回のホテル選びのポイントは

何が何でも水上コテージ
  はむこたん(ダンナ様も)にとって、水コテだけは絶対ハズせません

やっぱり気になる予算
  どこへ旅行するとしても、はむこたんに必ずつきまとってきます。
  お金にはどーしても限りがあるんです~・・・
    
スピードボートで、当日中にリゾートイン
  モルディブの空港・マーレからホテルまでの移動手段は、3つあります。
  
  近い環礁だと、スピードボート
  遠くなってくると、水上飛行機
  もっと遠くなると、国内線

  日本からだと、モルディブに着くのは夜ですが
  水上飛行機だけは夜は飛べないので、マーレ付近で1泊しないといけません。

  時間が限られてる分、できればリゾートでの滞在時間を多くしたい・・・
  というか、できればマーレに泊まりたくない

できれば、シュノーケリングが楽しめたら・・・
  私たちは、ノンダイバーです。
  
  正確には、ダンナ様はライセンス持ってます。
  中学・高校と水泳部で、大学のサークルも、スキューバダイビングだったので・・・。

  でも、ダンナ様曰く、
  『メンドウくさい。重い。シュノーケリングで充分。』

  という、なんともそっけないコメント
  
  『もういらない』と、持ってた器材も、一式全部捨てちゃうという
  大胆な行動を取るだけのコトはあります

  ライセンスカードも捨てようとしてたので、それだけは止めました


  ということで、前置きが長くなってしまいましたが
  そんなダンナ様のためには、シュノーケリングが楽しめる方が良いかなぁ・・・と。
  






モルディブの料金は、リゾートによって変わります。

安いところだと食事はやっぱりビュッフェで、しかも毎回同じような内容で飽きたり
シャワーの湯量も充分じゃなかったり・・・

色々と困った点が出てきます。

それでも、安く行けるのであれば、私は妥協できると思ってます。
実際、前回はそんなところへ行きましたが、やっぱり楽しくて大満足だったので


でも、リゾート気分を満喫したい方は、できれば高級リゾートを選んでください。






ということで、絞ってみました~


1.アダーラン・クラブ・ランナリ(3食付)
2.トラギリ・アイランド・リゾート(3食付)
3.アダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズ(朝食付)


1のランナリと、2のトラギリは、どちらもカジュアルリゾートです。
良く言えば、ナチュラルなモルディブらしさを感じられるところだと思います。
ストレートに言えば、リゾート気分を楽しむには、ちょっと物足りなさそうな・・・。
食事も3食付きますが、でもビュッフェで、しかも毎食同じような内容なんだろうなぁ。

ただ、4つの条件全てクリアです。



それに対して、3つめのアダーラン・オーシャンヴィラズは
'07年にリニューアルした、新しい、キレイでおしゃれなリゾートです。

この選択肢の中では、1番リゾート気分を味わえるけど、でも条件はあまり・・・。

価格的には、他の2つと一緒ぐらいでギリ予算内だけど
朝食しか付かないから、昼食・夕食代が別にかかってきちゃいます。
シュノーケリングには向かないところだろうし。



この3つで考えてみますが
でも、どれも決め手に欠ける・・・




ぐるんぐるん悩みだしたので、
ココで1度、条件をゆるめました。

予算を上げて、水上飛行機もアリにしてみます。
(スピードボートで行ける範囲だと、夏休みで料金が跳ね上がるとこばっかりで・・・。)



4.ヴィヴァンタ・バイ・タージコーラルリーフ(2食付)
  '09年にリニューアルオープンしたばかりです。

  以前はセンスを感じないリゾートでしたが
  リニューアル後は、おしゃれな雰囲気です

  食事がビュッフェでなくアラカルトなので、そこはポイント高ッ


タージコーラル1 タージコーラル3 タージコーラル2
全てホームページよりお借りしたものになります。



5.センターラ・グランド・アイランドリゾート&スパ(AI)
  こちらも、'09年にリニューアルオープンしたばかりです。
 
  オールインクルーシブ(AI)のリゾートなので、
  飲み物代なんかも気にすることなく、いっぱい飲めますダンナ様が(笑)

  食事は基本ビュッフェだけど、ホテルグレードからいけば、悪くないハズ。


センターラ1 センターラ2 センターラ3
重ね重ねですが、お借りしたものになります。








と、選択肢を5つ出したのはいいものの

予算を重視して、モルディブそのものを楽しむのか
それとも、ちょっとがんばってリゾート気分でのんびりするのか

やっぱり悩みます



悩みますが、良さそうなホテルを見ちゃうと
やっぱりそーゆー方に行きたくなっちゃうので。




高くはなってしまいますが

予算より快適性をとることにして、タージコーラルかセンターラの2つに絞ります。



タージコーラルだと、お部屋もステキそうだし、食事がアラカルトなのはうれしいけど
2食付なので、昼食代や飲み物代が別にかかってきちゃう・・・。

センターラだと、AIなので、ある程度予算が読めるし、お酒もいっぱい
ただ、水上飛行機なのがなぁ・・・。





ダンナ様は、タージコーラルを推します。
センターラの客室のシェルフが、気に入らない模様(苦笑)

ただ、そろそろこの辺りで予算を気にしないといけないので




ダンナ様の意見は放置プレイで、
オールインクルーシブのセンターラに決定





最安値だった『リゾートアンドサファリ』という会社で申し込みます。

でも、この会社、クチコミはいいんだけど
はむこたんが申し込んだ時は、対応イマイチだったんです




何度かお見積もりとか問い合わせしたんだけど、最後の方は返信すらないし
(申し込みじゃないと、客じゃないってコト

それでも、最安値だったからプライド捨てて申し込んだんだけど・・・

週明けにホテルから連絡来るので、そしたら返信しますって言ったきり
週明けても、そのあと数日待っても返信来ないし





その間に、コレでいいのかなっていうジレンマもありました。
センターラにしたものの、イマイチしっくりこない

そんな時に、旅行のパンフレットをピラピラッと見て目に入ったのが
コレです。



↓コレ
untitled1.jpg

   
完全な一目惚れですが
バンヤンツリー系のアンサナだし高いだろう・・・と、スルーします。




が、翌日になっても、どーしても気になって忘れられないので←←←恋愛か(笑)

夜中の3時にわざわざPC立ち上げて(こーゆーコトだけは貪欲です
調べるだけ調べてみると

・・・ちょっと高いけど、ギリ予算内だ行けちゃうじゃん



リゾートアンドサファリへは、センターラのキャンセルを入れて
ワールドツアープランナーズという会社で、アンサナ・ヴェラヴァルを申し込みます。




と、こんな感じで、ヴェラヴァル行きが決まりました。

海

お部屋のプールからの写真です。
コレは自分で撮ったものです(笑)



ちなみに、ワールドツアープランナーズ(WTP)という会社ですが
クチコミではイマイチなコトも書いてありましたが

私の時は、全く問題なかったです。
というより、安心して申し込みできました

おまけに、旅行から帰ってきたらお便りが届いてました。
『お帰りなさい』って。

もちろん、お気づきの点があれば書いてね
っていうハガキも一緒でしたけど
ちょっとうれしいですよね、こーゆーのって。



あっ!!
モルディブへの個人手配も可能ですが
子連れでなければ、旅行会社を通した方が安い場合が多いです。

実際、今回の場合も
個人手配も考えましたが、やっぱりツアーのが安かったです。

ホテルでお得なプロモーションなんかがあれば、また違うかも。




こんな感じでホテルも決定しましたが
『もっと良いところがあるんじゃないの
と貪欲に浮気心をめいっぱい出してみます。
人間、貪欲さが大切(ちょっと違うか・・・。)

ウォルドルフ=アストリア・コレクションの仲間入りをした『ビーチハウス』とか
ちょっと遠いけど、通常じゃありえないお得な料金を出してる『ジタリ』とか


まぁ、最終的には、ダンナ様の『ヴェラヴァル気分だから、他じゃイヤだ』
という、あきれ顔での一言で一蹴されたんですけど・・・




ということで、前置きが長くなってしまいましたが
2010年8月9日~16日までの、6泊8日間のモルディブ旅行記になります







今回の旅行のために買ったもの
買ったもの


ゴリラポッドと
防水ケースのDICAPACαを買いました。

どちらもダンナ様のリクエストですが
ゴリラポッドは出番なかったねぇ



水上飛行機から・・・
飛行機から


ちょっと遠くないか??
言い訳になっちゃうんですけど、座る席失敗しちゃったんです
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_30


夏休みにモルディブへ行ってきました~


3年ぶり、3回目のモルディブです
ようやく、はむこたん20回目の海外旅行です。

考えてみると、わりとキリのいいところで
モルディブへ行っています。

5回目の海外旅行が、初モルディブで、フォーシーズンズに泊まりました。
10回目の旅行が、2度目のモルディブで、ハクラ・フラというカジュアルリゾートでした。



で、今回は
アンサナ・リゾート&スパ・モルディブ・ヴェラヴァル
(Angsana Resort & Spa Maldives VELAVARU)です。


あっ、ちなみに。
ヴェラヴァル(発音は、ヴェラーヴァルのがいいのかな?)はウミガメのコトです。


もちろん、水上コテージです
ビーチコテージは・・・虫が大っキライなはむこたんには、ちっとキツイ・・・




このホテルの水上ヴィラは、2009年の7月にできたばっかり

と。いうことは。

も・ち・ろ・ん
新しくてキレイなんです~



で、コチラの水上ヴィラの特徴は
陸地(島)とつながっていなくて、完全な水上にあるということです。

バー兼レストランやスパもそこにあるので、水の上だけでも快適に充分過ごせます。

全部で34棟(うち1棟はスパ)あるのですが
それぞれのヴィラが桟橋でつながっていて、それが洋上にで~んってある感じです。



こんな感じです。
untitled5.jpg


ちょっと分かりづらいですが・・・。

向かって、左側の島がメインアイランドで、ビーチヴィラなんかがあります。
で、右側の方に水上ヴィラ群があります。

900mほど離れていて、ドーニと呼ばれるボートで、数分くらいのところです。


通常は、島と桟橋でつながっているのが普通なので

全室、完全に海の上に造っちゃったっていうのは、今のところココだけです。
(数棟だけなら、ソネバギリやメドゥフシなんかが、1棟完全独立型です。)




この水上ヴィラですが、名前もインオーシャンヴィラで
インをつけるっていう、ちょっとこだわり持ってそうな響きもステキです(笑)

し・か・も

ヴィラの設備が超~充実しちゃってるんです



こんな感じです。
untitled1.jpg


広~いデッキにプライベートプールがあって、
ハンモックもあって、
しかも2階建てで、2階にもデッキチェアやソファがあります


2階から、ぼーっと海を眺めてみたかったんです



室内はこんな感じです。
untitled2.jpg


今回の写真は全て、私が撮ったものではなく
ホームページから借りてます。


ヴィヴィッドなアンサナカラーが使われていて
おしゃれな感じでまとまっています。

けっこう(9年くらい?)前に、ビンタンのアンサナに1度泊まったことあるのですが
その時は、こんなに鮮やかな色使われてなかったです。

いつ頃から、アンサナカラーって言ってるんだろう??



水上ハンモックです。
untitled3.jpg


このハンモックでゴロゴロした~い


えっとぉ・・・。
今回の写真は全て借り物なので
写真に写ってる方々は、どこかのお国のモデルさん方です。

決して、典型的アジア人体型のはむこたんとダーリンではないです~(苦笑)



プライベートプールです。
untitled4.jpg  


もちろん、写ってるのはモデルさん達です。(もう分かるって

1回泊まってみたかったんです~。
プライベートプール付きのヴィラ

虫を避けると、なかなかヴィラっていう選択ができなくって・・・




と、まぁこんな感じで
と~っても遊び心を感じる、ステキなホテルでした




モルディブは、基本、1島1リゾートで、それの集合体になります。

気軽に、他のリゾートで食事した~い・・・なんていう移動はできないので
(いや、できるのかもしれないけど、結構なお金がかかると思います。船代とか)

そのリゾート内で、過ごすことになります。
なので、ホテル選びがとっても重要になります。




と、いうことで。
次は、ホテルが決まるまでのジレンマ(苦笑)を書きま~す
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_28


横浜駅前にある、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの中にある
鉄板焼のお店、『さがみ』へ行ってきました。

以前から気になってはいたのですが
雰囲気重視のお店なのかなぁって思って、そのままスルーしてましたが

ホームページでリーズナブルなプランが出てたので
今回、行ってみました




カップル限定ディナー“アフター8pm”というプランです。


その名の通り、平日20時以降限定、男女2名で20,000円(1人1万)です。
2010年9月30日までの期間限定だそうです。

オードブル2品・メイン1品を選ぶ、プリフィクスディナーです。

ちょうど、ホームページのクーポンを持ってくと
ワンドリンクプレゼントなんていうのもやってました




店内からは、夜景が見られます

ホテル最上階の28Fにあり
スカイラウンジの『ベイビュー』を抜けていく感じです。



カウンターからの景色
06.jpg


窓ガラスに反射して、ちょっと分かりにくいのですが
目の前にランドマークが見えます。



最初のテーブルセッティング
07.jpg


クーポンのワインとビールでかんぱ~い



ダンナ様がビールを頼んだのですが、
ワンドリンクプレゼントのだと、グラスがとても小さくて

『こんななら、ワインのがよかった』と、言ってました。



アミューズ
08.jpg


洋風茶碗蒸しです。
おいしくいただきました


オードブルのフォアグラ《before》
09.jpg


オードブルは2人とも
フォアグラのソテーと、特選和牛のお刺身を選びました。

オードブルも、ちゃんと目の前の鉄板で焼いてくれます
なので、焼く前に写真撮らせてもらいました。



フォアグラ大好き~



ちなみに、選択肢は4つあって
他には、特上牛タンステーキ・前菜盛り合わせがありました。

牛タンもかーなーりー魅力的でしたが
2人そろって、フォアグラと牛刺しです。


別々なのを選んでシェア・・・
っていう感覚は、この時は0です(笑)



フォアグラ《after》
10.jpg


できあがりです
カシスを使ったソースでいただきます。

おいし~



ダンナ様的には
『ソースは、クイーンアリスみたいな甘くないのがいい』そうです。

そうだろうね。
フルーツを使ったソースが合うとは言っても、やっぱり女の方がウケいいでしょ~



って・・・。


・・・。
・・・・・・。




うちでフォアグラ焼く時、ソースに蜂蜜使うんですけど
ひょっとして、それも全否定されてるの



サラダ
11.jpg


ドレッシングは、2種類から選べます。
和風と・・・なんだったかな(笑)



和牛のお刺身
12.jpg


これもおいし~です~
お刺身大好き~



メインのお肉たち
13.jpg


焼かれる前のbeforeの状態です。

メインも選択肢は4種類あって、
ダンナ様がサーロイン、私がフィレを選びます。



他の選択肢は、活伊勢海老と活鮑で
本ッ当~に迷いましたが

他を選んでも、やっぱりお肉が食べたくなっちゃうハズ

ってことで、2人ともお肉です。



樽のあいているところには、脂身がいました。
脂身は一足先に、長期戦に入ります。

ジューッとじわじわと焼いて
脂を落としていってます。





お肉ですが、シェフの方が半分にカットして、その半分だけ焼き始めたので

『あ・・・。半分だけ???
 少ない

と思い、



でも、残りの半分が見せ物なんてことがあるハズない

とも思い、
ダンナ様と2人でドキドキしちゃいましたが



『残りの半分は、また後で焼きますね~』
っていうシェフの言葉があって、2人そろって胸をなでおろしました



お肉が来ました~
15.jpg


ソースは左から、ポン酢、ごまだれ、ガーリックのお醤油、岩塩です。
他に、大根おろし・あさつきの薬味も出てきます。


もちろん、おいしいんです
でもやっぱり、お肉は『うかい』がおいしい(苦笑)



焼き野菜たち
16.jpg


鮮やかで彩りがキレイです
種類もいっぱいあって、うれし~



フランベ
17.jpg


これは、残り半分のお肉を焼いてる時です。

『写真撮るなら、派手にいきましょーか
と、派手にいってくれました(笑)


ちゃんと写真撮れてよかったです~



じっくり焼かれていた脂身も来ました。
シュワーっていう感じ。溶けるような、ちょっと炭酸みたいな。



御飯・味噌椀・香の物
20.jpg


スミマセン。
食べかけの写真で・・・



気付くと、このあたりで客は私たちだけになりました。
平日だし、しかも水曜だし、加えて私たち8時入店で遅かったもんね。


ガーリックライスへの変更は、+1200円です。
・・・ちょっと高くない

ってことで、残念ながら白ライスです。



このコース、1つ残念なのが
デザートは別になり、+840円なんです。(コーヒー・紅茶は付いてます)

それはまだ良いとしても
デザートは、フルーツになるということで。

残念ながら、コーヒー・紅茶だけで我慢します



もちろん、フルーツは大好きですが
締めは、フルーツよりも重さのあるケーキとかの方が好きなんです



夜景
31.jpg


窓から、夜景を撮ってみました。
ベイブリッジも見えます



店内の鉄板焼きカウンター
38.jpg


誰もいないので、遠慮なく写真いっぱい撮りました(笑)
丸い鏡とかが、ちょっと船の中っぽい感じです。


このお店、とってもこじんまりしています。
このスペース以外に、個室が1つあるぐらい。

なので、食後のコーヒーも
すぐ後ろの席です。



こんな感じ
40.jpg


食後は、落ち着いてお茶したいと思うので
もうちょっと、どうにかならないんでしょうか(苦笑)

ちょっと残念なところです。



ガラ~ンとした店内
41.jpg


とは言いつつも
私たちだけなので、ゆっくりさせていただきました。




と、こんな感じで
おいしいディナーをいただきました

今回のこのプランは、お得感があってよかったです


でも、さがみは基本、ランチも高めなので
リピするなら、他へ行っちゃうかも。

お得なプランが出たら、また考えます(笑)

テーマ : こんなお店行きました    ジャンル : グルメ
2010_08_26


忘れないうちにモルディブ旅行を書きたいところなのですが
こっちも忘れないうちに・・・と思って

ちょっとだけ、寄り道を・・・。



横浜駅から少し歩いたところにある、ナポリピッツァが美味しいと評判のピッツェリア
ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ(A Mascara do pulecenella)で、ランチしてきました

なんだか長い名前です


こちらのお店は、オ・プレチェネッラの姉妹店で
数年前に、ピッツェリアとして分かれたお店です。

オ・プレチェネッラが有名になったのも、ピザがおいしかったから
と聞いてるので、自然と期待が高まります



外観
57.jpg



横浜駅からちょっと歩いた川沿いにあり、
オ・プレチェネッラとは、道路を挟んだ向かいになります。



店内の様子
46.jpg


ランチタイムは、予約は受け付けてません。

オープンしてすぐの時間ぐらいに行きましたが
先客が2組ほどいらっしゃいました。



休日のランチメニューは

前菜盛り合わせ
ピッツァまたはパスタ

で、1,390円です。


+210円で、コーヒーや紅茶などの飲み物をつけられます。
また、+315円で、ピザのモッツァレラチーズを水牛のものに変更できます。




私たちは2人とも、ピザよりパスタ派ですが
ピッツェリアへ来たら、やっぱりピッツァってことで

4種類ぐらいの選択肢の中から
マルゲリータとパンチェッタを選びます。



前菜盛り合わせ
47.jpg


この日は、
『豚肉のテリーヌ・カポナータ・アジのお刺身』
の、3種類の盛り合わせでした。


見た目も味も、特にコメントのしようがありません。。。

まぁ、こんなもんなんだろうなぁってところです。
別に不可ではないですが・・・


なくてもいいんじゃない(苦笑)



石釜があります
49.jpg


あの釜で、ピザが焼かれるんですね



自家製パンチェッタのピッツァ
50.jpg


コレはおいしかったです

私、好きな味です
生地ももっちもち



マルゲリータ
51.jpg


評判の良いお店なら、やっぱりマルゲリータ
って思って、チーズも水牛のモッツァレラに変更したのですが・・・。



なんででしょう。
私は、このマルゲリータあまり・・・

期待しすぎちゃったのかな






えっと・・・予想してましたし、うすうす感じてはいましたが

はむこたんは、違いの分からないハムスター女でした




ノーマルと水牛の違いがわからない・・・




まぁ、元々なにを食べても
気の利いたコメントもできないしね~(←開き直りですかッ

ちなみに。

ダンナ様も、違いの分からない男でした



うふ
ダメ夫婦ッ




飲み物をつけて1,600円でこの内容なら
お隣のオ・プレチェネッラの方が、私は好きです

ただ、平日だと、飲み物付きで
1,000円・1,200円なので、お得感あるのかも。
テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2010_08_25


飛行機の時間は、ドバイ発が深夜の1:15です。

とてもとても、レストランだけでは時間をつぶせないので
お散歩することにしました。



カラフルなシーシャがいっぱい
スーク


スーク・マディナジュメイラの中の、どこかのお店です。
ごちゃごちゃっといっぱい置いてあって、ちょっとかわいい



黄色のライトアップ
黄色



パープルのライトアップ
パープル




本当は、シティエリアで1泊分ホテルを予約すればよかったんだろうけど
ダンナ様が『いらないよ~』って。

確かに、アル・カスルに泊まった後に
安いホテルだと、ショック大きいかなぁ~と思って同意しましたが・・・



やっぱり必要だったって(苦笑)



コレ以上は時間をつぶせないということで
外は寒いし・・・

ちょっと早めに空港へ行ってしまいます。





で、ホテルからタクシーに乗ったのですが
なにかイヤ~な予感したんです。

ホテルの方が呼んでくれるタクシーではなく
エントランスに止まってたタクシーに乗っちゃったんです。



タクシーのドライバーが
『タクシー?』って聞いてきて

ちゃんとホテルの人に呼んでもらったのに乗ろうと思ったのですが
ダンナ様が『うん』って着いていっちゃって・・・



案の定、乗って気付いたときには
メーターそのものが確認できない

ロータリーにいつもいる、あの背の高いスタッフの表情も
『コレに乗るの?』って感じだったしなぁ・・・。(←あくまで、私がそう感じただけですけどね)



で、着いた後に『Dh100』(←日本円で3,000円くらい)とか言ってくるし。
たぶん、正しい価格はその半分くらいだと思われます。

道路すいてたし、
前日のシティエリアまでの金額が、それくらいだったし。




で、何が一番イヤかって
メンドウになって、払ってしまった自分が情けなくて・・・。

言い訳をすると、疲れてたので、早く降りたかったんです。
法外な値段を言われたわけではなかったし・・・。
完全な言い訳でしかないですが




でも、どう考えても、おかしい値段を言われて
そのまま払うなんて、バカな行動でしかありません




この後の数日間、自己嫌悪に陥ります
情けなくて、腹立たしくて、自分がこんなにバカだったなんて・・・

いや、正しくは、バカはバカなんですけど(笑)
こう・・・反論もしないで受け入れちゃう人間だとは・・・ってイミで。




で、心に誓いました。
同じ過ちは2度としないんだからッ



空港です
空港


自己嫌悪が一番ヒドイ状態なので

それまでは、空港で買おうと思ってた噂のクジも
買う気になりませんでした



でも、余った現地のお金を使い切ることは、忘れてません
全部patchのチョコになりました


で、時間もあったので空港内をちょっとお散歩してみましたが
このターミナルは、そんなに広くないし、ブランドショップもありません。




腹立たしさでイラッとしつつも
搭乗時間になったので、飛行機に乗ります。



機内食
機内食1


飛行機が1:15発なので
どう考えても2:00~3:00ぐらいの時間だとは思いますが

結構しっかりめに出てきました。
イラっとしてるから、全部食べちゃうんだから



ダンナ様の機内食
機内食2


食後は、さすがにお休みモードです

朝、目が覚めると
気分も落ち着いてました。



朝ごはん~
機内食3


個人的には、
こっちの軽そうなのを夜食で食べて

夜出てきたのを、朝ご飯で食べたかったなぁ



ちなみに、このドバイ→香港の間も
完全アウェーです。

どーみても、日本人は私たちだけ・・・。





香港には、お昼ごろ着きました
色々、もの足りなさや自己嫌悪が残ってたのかなぁ・・・。

気付くと、香港の空港でお買い物してました




『ドバイへ行ったのに、香港でお買い物
とは思いましたが

香港て空港広いし、いっぱいお店あるし
ドバイではお買い物できなかったし・・・

って、コレもただの言い訳かな



でも、ちょっと楽しくなりました(笑)
お買い物って楽しい



香港→成田の機内食
機内食4


出ました
完全なのり巻きもどき(苦笑)

やわいし、すっぱいし、まずいんだから
出さなきゃいいのにねぇ。

でも、貧乏性だから、全部食べるみたいな(笑)



ダンナ様が食べた方
機内食5




こんな感じで、中途半端な感じが強く残りますが
特に最後のタクシーとか

おかげで、リベンジの気持ちが高まりました



次行く時は(って、いつになるかは分からないけど)
のんびりとひたすら、リゾート気分を楽しみたいな





特に、コレと言って何もないドバイ旅行記でしたが
お付き合いいただきまして、ありがとうございます
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_23


今日は、日本へ帰る日です。
7日間なんてあっという間で、日程が全然足りません

まだ、何もしてないのになぁ・・・。




気を取り直して、朝食へ行きます。
昨日、ロールパンを火だるまにした、ロビー下のレストランです(笑)

恥ずかしい・・・
本当、大ごとにならなくてよかったぁ~

万が一にも、何かあったら笑えないし~






朝食後は、ホテル内をお散歩です。



海とバージュアルアラブ
お散歩1


気付くと、どーしてもバージュアルアラブにカメラを向けちゃいます
やっぱり、目立ってるからかなぁ。



桟橋方面も
お散歩2


海入りたい・・・。
せめて、あともう1日あれば・・・

いつか、このビーチを楽しむために、また来たいなぁ。



ビーチのデッキチェアとパラソル
お散歩3



プールへやってきました。
プール1


荷物のパッキングは、昨日の夜ほぼ終えたので
チェックアウトギリギリまで、プールで粘ります



プールをもう1枚
プール2


午前中だからか、人もあまりいません。
とっても静かです。

ほんの少しだけ、ようやくリゾート気分を・・・。




と言ってる間にもうお昼近いので
お部屋へ戻ります。



この景色も、見納めかなぁ・・・。
マディナ ジュメイラ



アウト後は、荷物を預けて
ショッピングモールへ行きます。

一番近い、モール・オブ・ジ・エミレーツです。




場所は忘れてしまいましたが、
入口のあるフロアのず~っと右側だったかな・・・

どこかの雑貨屋さんで、安くてかわいい写真立てがい~っぱいで
大量に買ってみました

安くなってて、1,000円ちょっとで
かわいいものがいっぱいでした




その後は、サングラスがちょっと安くなってたので
買ってみました。

ダンナ様が、EMPORIO ARMANIのものを
私が、BVLGARIとGUCCIのをそれぞれ1つずつ。




・・・
セールだというのに
コレぐらいしか買ってない


期待が大きかった分、なんだかとっても、消化不良な気分です




歩き疲れて、お腹も空いてきたので
ホテルへ戻って、どこかのレストランに入ることにします。



ホテルエントランス
外観


建物と、馬のオブジェを一緒に撮ってみました。




マディナジュメイラの入口付近にある
イタリアンのお店へ入ってみました。

せっかくなので、外のテラス席に座ったのですが
時間がすすむにつれて、寒くなってきて・・・



ダンナ様、ストールぐるぐる巻きです(笑)
イタリアン


途中から、ストーブが近くにやってきましたが
ちっとも効きませんでした

半袖のTシャツ1枚で
上着を持たない彼が悪いのでしょう(苦笑)



ここはカジュアルレストランで
お会計は7,500円でした。



2人で、前菜・ピザ・パスタをシェアして
それに飲み物で



・・・。
日本より割高なような気が・・・
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_22


ようやく辿り着いた、バールジュマンショッピングセンターでしたが

・・・。

前評判通り、ショッピングモールは1つ見れば充分かもしれません



迷いながらここまで来たのに
やっぱりセールにあやかれないなんて・・・







一応、ひととおりフラフラ~っとして
何も買わずに、ホテルへ帰ります






で、ディナーのために着替えて、移動します。



ドバイは、やっぱりお金持ちそうな方が多いですね。

ホテル敷地内は、
夜は、きちんとドレスアップされてる方ばっかりです。



夕暮れ時のマディナジュメイラ
マディナジュメイラ


明日には、もう日本へ帰らないといけないので
最後は、ちょこっと豪華に

今日のディナーは、同じマディナジュメイラ内の
ミナ・アッサラームに隣接している、シーフードレストランです。



の前に、ちょっとお散歩がてら写真を・・・。




なんで、泊まってるホテルの方じゃないの??
って言う疑問がここで起こりますが

理由は1つ。

お部屋に30%割引のクーポンがあったんだも~ん




でも、後から考えると
せっかくだから、宿泊ホテル内のピアシックへ行くんだった・・・



白いライトアップのバージュアルアラブ
ライトアップ


7色ぐらい、バージョンがあるんでしたっけ??
残念ながら、全部は撮れませんでした



ミナ・アッサラームから海を眺めてみます
海


向こうに見える光は、なんの光なんだろう??





と、このあたりでレストランへ行きます。
『The Wharf』というシーフードレストランです。

外のテラス席に案内してもらいました。
テラスは、クリークの水の上に作られてます。




で、こちらのレストランですが
予想はしてましたが、やっぱり中途半端なので(笑)

こちらへ行かれるなら、同じマディナジュメイラ内でも
もっと人気のあるレストランを選ぶ方が良いと思います。




肝心のディナーですが、あまり覚えてません
シーフードレストランなので、それ系を頼んだぐらいしか、記憶が・・・

ただ、生カキが日本円で、1ピース1,000円以上してました
大きさも大きくなかったぞ~



2人で

生カキ2ピースと
オードブル1皿(あれ?2皿
メインはそれぞれ頼んだので2皿

と、ドリンク2杯(たぶん)


で、13,000円ぐらいでした。




・・・30%offがなかったら
19,000円いってるので

この内容でって考えると
やっぱり中途半端だなぁ




せっかく最後のディナーなら

もうちょっと奮発するか
あるいは、質素に行くか

どっちか、はっきりさせるべきだった



ちなみに、1皿のポーションも多くなかったです。



ビールを飲むダンナ様
ディナー 2


クリークを眺める感じです。

ビールは大きめだったみたい

テラスで食事しましたが、
この日も夜は本当に寒かったです。





ちょっと余談です・・・。



今まで行ったことのある国は
食後、お皿をさげる時に

『finish

って聞かれたことしかなかったのですが
ココ、ドバイは違います。




『complete
って聞いてきます。

最初、予想外の言葉にビックリして、
何言ってるのか聞き取れませんでした





食後は、マディナジュメイラへ寄ってみました。
この日は、ちょうど2/14のバレンタインデーです

日本ほどではないにしても
ドバイもバレンタインをお祝いするのかなぁ。

バレンタイン用の、特別メニューのレストランなんかもありました。



patchのチョコや、アラビアン雑貨を買ってから
お部屋へ戻りました。



お部屋のバルコニーから
ダルアルマシャフ


遠くにショッピングモールが見えます。



エントランス
エントランス


もう、明日帰らなきゃいけないなんて・・・。
まだ何もしてないのに、もう帰る日だなんて・・・

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_20


アブラに乗って、対岸へ渡ります。



アブラ
アブラ1


この辺りの地元の方たちの足となっているそうです。



乗ってみました~
アブラ2


基本、地元の方っぽい人たちでいっぱいでした。
観光客は、この時は私たちだけだったと思います。

ちなみに料金は、片道Dh1(30円)です。


何ヶ所からか出ていて、それによって降りる場所も変わってくるので
あらかじめ行きたい場所があるなら、乗る前に確認したほうがいいかも。



クリークを渡ってます。
アブラ3


まずは、スパイス・スークで、サフランを買います。
パエリアには欠かせないので

スパイス・スークですが、もっと広いのを想像してたのですが
思ったよりこじんまりしてました。

とりあえず、安いのを4つ買いました。
3gで300円ぐらいだった・・・かなぁ



日本に帰って、このサフランを使ったところ
きれいな色が出なくて、香りもイマイチだったので

せっかく買うなら、ある程度の価格のものを購入した方が良いと思います。





現地の方の英語は、とっても訛ってます。

4のfourのrをきちんと発音します。
最初、フォールフォール言ってるので、なんのことか分からなかったのですが

話の脈絡から考えると、4て言ってるんだなぁと・・・。



そんなの、わからないよ~





あと、chineseがナイニーズになります。
やっぱり最初は、何を言ってるのか、全く分からず・・・。

『ナイニーズ?』って言われて、何言ってるのか分からず困りましたが、
その後『ジャパニーズ?』って言われたので


中国人?って聞きたかったんだなぁと



日本に戻ってから、外語大でアラビア語を勉強していた友人に聞いてみると

『そういえば、chの発音てそうだった』
ということです。



私も、人のことは言えませんが
にしても、そんなのわからないってば~

だいたい、見分けがつかないなら、
片っ端から、中国人かどうか確認するのやめてほしい・・・





この後、ゴールドスークへ行くことにしたのですが

るるぶの地図がおおざっぱで、とってもわかりずらくて
(そう思ったのは私たちだけ

かなりさまよい歩きました



途中、不安にもなりましたが、なんとか着きました



どこかのお店
ゴールドスーク1


あまり、ゴールドには興味がないので
通りを歩くだけです。

だって、そんなに安くないって言うし
交渉も大変みたいだし



ピカピカのお店
ゴールドスーク2


このお店が、一番キラキラしてました

そのためか、みんなこのお店の前で
記念撮影してました



写真も撮ったので、再度クリークを渡って、対岸に戻ります。

今度は、テキスタイルスークをフラフラします。

名前の通り、布系のお店がいっぱいあって、それ以外にも
雑貨屋さんもいっぱいあります。


なので、小さいラクダの置物や
アラビアンなツボを買ってみました。



この後は、バールジュマンというショッピングセンターを目指して
お散歩です



たぶんモスク・・・
ドバイ博物館?


今日は天気も良くなって、かなり暑いです



たぶんドバイ博物館?
ドバイ博物館


この辺りで、もうすでに暑いです
この先も歩いてショッピングモールを目指すのですが

なんでタクらなかったんだろう・・・



いや、地図だとすぐ近くに見えたんですよ。

でも結局、3回くらい道を聞いて
欧米の方っぽいビジネスマンとか、その辺歩いてた現地の方とか。

迷いながらい~っぱい歩いて。


着くころには、汗ダクでした


るるぶさん。
もっと細かい地図がほしかったなぁ・・・




決して、私たちが方向音痴なんじゃないよ~・・・と思いたい
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_19


今日はようやく、朝から良いお天気です
シティエリアへ観光に行きます。

この時点で、ホテルを満喫できてないことに気付いてはいたのですが
ドバイ、まして、初中東となったら


のんびり好きな私たちでも、観光しないと・・・

っていう義務感が出ちゃいます。






その前に、朝ごはんです。
今日は、ロビー下のレストランへ行きました。

こっちの方が、人がいっぱいです。
置いてあるものは、そんなに変わらなかったと思います。




私、ココで1つ失敗をしました。




ロールパンが大好きで、温めて食べたいなぁ

って思って、周りを探すと
よくあるベルトコンベアーみたいな、温めるトースターがあったので

そこに入れたんです。

食パン用なのか、高さが低かったのですが
入ったから万事って思って。




で、ふんふん~って待ってると
やっぱり、高さがキビシかったんですねぇ。

上が焦げ焦げです




やっぱり、ダメだったぁ~
あれじゃ、食べられない




まだ半分くらいのところを廻ってるので、出てくるのを待ってると
さっきよりも、さらに黒く焦げてます



『失敗したなぁ・・・』



って思ってたら、なんと
パンに火がつきました

みるみるうちに、パンの上部が火にくるまっちゃいました



で、火に包まれた状態でようやく
トースターの出口にロールパンが出てきました

私、火にくるまれるロールパンなんて
この時、初めて見ました。




自分でやっといてなんですが
けっこう衝撃的です・・・。




トースターの出口は、ステンレスだかなんだか分かりませんが

火事になるような感じではなさそうだったし
ホテルスタッフも近くにいたので

その場から逃げちゃいました




火遊びした子供のような気分で、こわかった・・・

今後は気をつけようと、心に固く誓いました。







気を取り直して、食後はタクシーでバスタキアへ行きます。


ドライバーの方に
『バスタキアのどの辺』って聞かれたので

適当なところを地図で指してみました。
私だって、どこか分からないよ~



建設中のバージュ・ドバイ
建設中1


タクシーの車窓から撮ってみました

本当は、完成してから来たかったなぁ・・・。
工事が遅れなければ、完成してるハズなのに~




そうこうしてるうちに、バスタキアへ着きました。

バスタキアの歴史保存地区を見たくて、ココへ来たのですが
しばらく歩いても、一向にたどり着けず・・・。



今回のドバイ旅行は、バトードバイといい
果たせないコトが多かったです




歴史保存地区ですが、
初日に泊まった、バブ・アルみたいな建物がいっぱい並んでるイメージです。

あっちは、ホテルですが
バスタキアは街なので、それ以上に趣がありそうな感じで、



そこをさまよい歩きたかったのに~~~~



『バブ・アル泊まったんだから、いいじゃん』
ダンナ様になぐさめられ、あきらめて先へ進むことにします。

そんなに方向音痴じゃないハズですが・・・



途中で見つけた建物
モスク1


壁がかわいらしかったので、思わずパチリ。



モスク
モスク2


アラビア~ンな感じです
つるんとしたフォルムが、カワイイ



こっちもモスク
モスク3


さっきのとは全然違いますが
こっちのモスクもカワイイ



アップで
モスク4


かわいい柄ですね~
色もキレイだし。

しばらくフラフラして
今度は、アブラで対岸へ渡ることにします。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_18


夏休みということで、モルディブへ行ってきました~

予想通り、南国よりも日本の方が暑いッ
成田で飛行機を降りると、イヤ~な感じの暑さがまとわりついて・・・


モルディブは、基本1島1リゾートの集合体なので、海しかないし
リゾートもステキなところだったので

毎日、食っちゃ寝食っちゃ寝(苦笑)の連続で
怠惰な数日間を満喫してきました~


泊まったのは、アンサナ・ヴェラヴァルというところで
本当に良いところで、早くUPしたいのですが

その前に、ドバイの続きを・・・








ベリーダンスのショーが終わると、デザートサファリも終わりです。
車に乗って、ホテルへ戻ります。



あっ

キャンプのトイレですが、なるべく早めに使うことをおすすめします。


こっちの方たちは、ウォシュレット代わりなのか
ホース(?)のお水で洗うみたいで


トイレの地面が、水浸しです。
水以外に、何が混ざってるのか、怪しい色もあったし・・・



って、変なお話で失礼しました



帰りの道のりですが、ちょっと渋滞してたりとかで
行きより時間がかかってた気がします。

2人とも、車の中でおちてました



エントランス
夜のエントランス1


ホテルへ着く頃
先に目覚めたダンナ様に起こされました。

夜のエントランスのライトアップ
ゴージャスな雰囲気が漂います。



ちょっと遠目から・・・
夜のエントランス2


うん。
やっぱりゴージャス

このまま、ホテル内のお散歩へ行くことにします。



夜のアル・カスル
夜のアルカスル




ライトアップされたバージュ・アル・アラブ
夜のバージュアルアラブ1


プール越しに撮ってみました。

円すいのような形の建物はレストランです。
今日、朝食を食べたのも、ココです。



夜のビーチ
夜のバージュアルアラブ2


夜のライトアップ、特にこの色がキレイだと思いました。

あんなところに泊まれる人、いいなぁ・・・。



桟橋からアル・カスルを
夜の桟橋


三脚がないので、桟橋の手すりに乗せて撮りました。
なので、真ん中からじゃなくてちょっとズレてます・・・。



この後は、お部屋へ戻りました。



ターンダウンのアニマル
ターンダウン


たぶん、ダックスフンド系の犬かと・・・。



ヘナの記念写真(?)
ヘナ


とってもかわいくて気に入ったので
1枚パチリ

このまま、2週間くらい残って欲しかったなぁ・・・。
すぐに消えちゃったのが残念
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_16


ほぼ、時間通りにお迎えが来ました
デザートサファリへ出発です



どの辺りになるのか、興味があったので車の中で起きてましたが
地理感のないところなので、全くわかりません(←当たり前

ただ、けっこう走ったと思います。
空港よりもさらに向こうみたいな・・・。


雑な説明だなぁ(苦笑)


初日に泊まったバブ・アルとは、全く違う方向
というのは確かです。




砂漠が近づいた頃、1度トイレ休憩のため
お土産屋さん(売店)へ寄ります。

この辺りは、通りにずら~ッと同じようなお店が並んでて
同じようにトイレ休憩の車がいっぱいでした。



ちなみに、このトイレですが
決してキレイではありません。

っていうか、キタナイ

それでも、この先は長いので、行かないとダメです。
男女一緒だし、ペーパーもあったかどうか・・・。




ココまでは、車内はドライバーの方以外は、私たち2人だけでしたが
この後は、現地の方と思われる3人組の方達と同乗して。



砂漠へ出発です





サ~バ~ク~
デザートサファリ1


砂の色って、場所によって違うんですね~。
バブ・アルと比べて、私が思ってた色に近いです~

サラサラ~



砂漠に入ってわりとすぐだったと思いますが
休憩があります。


この間に、タイヤの空気を抜くそうです。




で、ここからが砂漠ドライブです




しゅっぱ~つ
デザートサファリ2


同じツアーの車が一列になって、走ります。
10数台ぐらいいたかなぁ。

同じ車が集まって走ってるのは、なかなか面白い光景でした。



ブレてます~
デザートサファリ3


走ってる途中に撮ってみました



私たちは、ジェットコースター大好きなのですが
スリルとはちょっと違うかも

でも、アップダウンの全部ではないけど、何回かは
あの『おぉぉぉぉ~』っていう浮くような感覚があったので


けっこう楽しんでました


同乗していた3人組の方達も
何か叫んでたと思います(笑)




どんな走りになるのかは、ドライバーの方によると思いますが
けっこう楽しめるのではないかと




で、ドライブ後、また休憩になります。
何のためかは分かりません(苦笑)



HUMMER
デザートサファリ4


カッコイイ~

ハマーをご指名すると、料金が高くなります。
この時乗ってたのは、オージーの方でした。


本当にオージーかどうかは知りませんが
オーストラリアのサッカーのユニフォーム着てたし。


ちなみに。
普通の車は、トヨタのランクルです。



サバク
デザートサファリ5


普段、見るコトなんてそうそうないので
目に焼き付けておかないと



ダンナ様と砂漠
デザートサファリ6


一面、砂漠が広がってる光景
幻想的なんです。

ぽーっと見ていたダンナ様を
後ろから撮ってみました




この後は、砂漠のキャンプ地へ向かいます。




途中の景色
デザートサファリ7



これは、砂漠を抜けた後
1度、一般道へ入った時のです。(再度、砂漠へ戻りますが。)




キャンプへ到着すると、しばらく自由行動になります。

だいたい、みなさんこの間に
色々アクティビティを楽しんでたと思います。



シーシャ(水タバコ)や、ヘナタトゥー、ラクダ乗り、民族衣装
アラビアンコーヒーの試飲や、スケボーで砂を下りてみたりとか。



キャンプの様子
デザートサファリ9


真ん中に、ふきっさらしの席もあるのですが

2月のドバイ、ましてや周り砂漠ですから
超~寒いんです


寒さに弱い日本人の私たちは、
風がしのげる場所をキープしました。


あっ、ココでも、日本人は私たちだけでした。



ヘナ
デザートサファリ10


コレやってみたかったんです~

1回目はもちろん、freeです。
2回目からは、チップが必要です。

男の人だと、さそりとかの絵が多かったです。
ダンナ様も書いてもらいました

書いてもらう場所も、人それぞれです。
私は、指に絡めて書いてもらいたかったので、そうリクエストしました。


2週間くらいは消えないということでしたが
私たちの場合は、全然持ちませんでした



書いた跡が、どーしてもはがれちゃうんです。
はがさないで張り付いていてくれれば、おそらく皮膚に色が固定されるのでしょうが

なかなか難しいですよ~、絶対。
シャワー浴びたら、とれちゃうもん



でも、下書きもナシで、こんなにかわいく書いてくれるので
充分、楽しめました



夜ご飯
デザートサファリ11


BBQスタイルです。

お肉の本数は決まってるけど、後のおかず系はビュッフェ形式で
好きなモノをとってね~っていう感じです。

あまり、興味があるのがなかったので
私のお皿には、お肉しかのってません(笑)


お野菜って、あまり好きじゃないし


味は・・・見たまんまです。期待しちゃダメです
焦げてるしね(苦笑)



ベリーダンス
デザートサファリ12


ベリーダンスって、スタイル良くするのにもいい

って聞いてますが
なんで、ダンサーかっぷくいいんだろう

若干、疑問は残ります



シーシャ
デザートサファリ13


ヘナが、さっきより増えてます

書いてくれるお姉さんに、チップを渡すと
2回目とかもアリなんです。

なので、書き足してもらいました
指から腕までって感じにしたかったので。



シーシャに戻って・・・
コレもやってみたかったんです。

これは、バニラのフレイバーで、
とっても甘~い感じでした


が。


この当時は、私はまだ喫煙者だったので
シーシャではもの足りない感がいっぱいで

完全にノーマルなタバコのがいい

と思いました。


余談ですが、この5ヶ月後(2009年の7月ですね)に突然
タバコをやめてみました




この時、モコモコっとしたパーカーを着てるんですけど
これでも寒かったです

腕をまくってるのは、ヘナを乾かすために仕方なく・・・です


現地の人っぽい方とかは、けっこう暖かそうな上着きてたんですよね。
革とか、コートっぽいのとか。



なので、この時期にドバイへ行かれる方がいらっしゃったら
暖かい服装も準備されていった方がいいかも~。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_08


スークも一通り見たので、
この後は、アル・カスルへ戻ります。



ミナ・アッサラームのアブラ乗り場
アブラ乗り場



ミナ・アッサラームの外観
ミナアッサラーム


なんとなく、ディズニーリゾートのホテルっぽい感じがします。

ミナ・アッサラームの中を少し通ってきましたが

アル・カスルと比べると
ロビーとか随分シンプルだったような気がします



今度は、アル・カスル内をちょっとお散歩します。
まずは、外をフラフラと・・・



バージュ・アル・アラブ
バージュアルアラブ


ステキです

泊まってる人いいなぁ・・・。

海も、透明度高そうなカンジ
超キレ~



クリークと一緒に写真を
バージュアルアラブ2


やっぱり、かっこいいなぁ
横浜のインタコも、コレくらいカッコよければいいのに(笑)



桟橋をお散歩
ピア 1


この桟橋の先は、ピアシック(PIERCHIC)という
シーフードのレストランです。

興味はありましたが
高い割に、雰囲気だけなのでは

という思いが捨てきれず、結局行きませんでした。


後から考えれば、せっかくなんだから行けば良かったのにね・・・



ビーチ
ピア2


やっぱり人工ビーチかな

時間があれば、ビーチで日向ぼっこするのに~



初ドバイで、観光もしたい、ショッピングもしたい
ビーチも楽しみたい

となると、7日間じゃとても足りません


リゾート気分を味わえなかったのが、とっても悔しい・・・



桟橋からのバージュ・アル・アラブ
ピア3


右端に、ジュメイラビーチホテルがちょっと見えます。

マディナ・ジュメイラができる前は
ドバイへ行くならココに泊まろうって思ってたホテルです。



そういえば。

ダンナ様は、バージュ・アル・アラブに泊まれないのなら
せめてディナーやアフタヌーンティだけでも

と思ったらしいですが。


『そこにそのお金かけるなら、日本でもっとおいしいもの食べられるよ~』


と、ムリヤリあきらめさせました。
かわいそうに・・・(苦笑)



(おそらく)透明度の高い海
ピア4


あぁぁぁぁぁぁ
こんなにキレイな海を目の前にして入れないだなんて・・・

激しくジレンマです


時間が足りない・・・



アル・カスル
ピア5


桟橋から、アル・カスルを撮ってみました。
天気も、だいぶ良くなってきました

今度は、ホテル内の写真を撮りに行きます。



階段の噴水
ロビー1


ロビー近くの階段の噴水です。



シャンデリア
ロビー2


ロビー近くの階段のシャンデリア。
キラッキラです



階段
ロビー3


もう少しきちんと撮れると、豪華さが伝わるのですが・・・
雑な写真でスミマセン。。。



ロビー
ロビー4


ここに、白い洋服のスラ~ッとした女性のスタッフが
いつも立ってるんです。

思わず目がいっちゃうくらい、カッコイイんです




デザートサファリのお迎えまで、ちょっと時間があるので
プールで少しごろんとしてました。


驚いたのが

なぜか、知らない欧米人の子どもに
『中国人』て聞かれたこと。

もちろん『違うよ~』って、力を込めて否定しましたが(笑)



ホテルやレストランスタッフの方には、よく聞かれますが

なぜ知らない子どもに・・・
しかも普通に宿泊客のハズ・・・





もう1つ、驚いたのが。




やっぱり欧米人のゲストなのですが

プールサイドで、スタッフがデッキチェアにタオルをセットしていて
それが終わると、チップを渡してるんです


そのくらいでチップを渡してる人、私は初めて見ました


お金持ちの方って、サービス精神あるんですね~。




ひょっとして、渡さない私たちがおかしいの

いや、でも今まで行ったリゾートで、そんな人見たことないし・・・。



結構、カルチャーショックでした
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_06


朝、新聞がお部屋に届くのですが
1面(でいいのかな?)に、砂嵐の写真と記事が出てました

もちろん、アラビア語は分かりませんが、写真を見る限りは
場所によっては、結構ヒドかったようです。

今日もまだ、空気がくすんでる感はありますが
昨日よりいいです




今日は、夕方からデザートサファリです
クルーズと違って、コレはさすがに中止はないハズ(苦笑)




まずは、朝ごはんです。
朝食は、2ヶ所のレストランから選べます。

プールサイドにある『Khaymat Al Bahar』と
ロビーの下の階にある『Arboretum』です。





この日はお散歩がてら、プールサイドの方へ行ってみました。



お散歩中
クリークから


アル・カスルです。
外観から高級感出てますよ~。



レストランへ着くと、人がほとんどいなくて、イイ感じでした

まさか、自分でブログをやるとは思ってもいなかったので
相変わらずの写真ナシです

でも、満足度の高い朝食だったのは、間違いないです
種類も多いし、おいしいし


ここぞとばかりに、いっぱい食べました
苦しくなる1歩手前で、何とかとめました~(苦笑)




食後は、同じ敷地内の
『スーク・マディナ・ジュメイラ』へ行きます。

マディナ・ジュメイラ内の3つのホテル宿泊者は
クリーク(運河)の上を行き来するアブラ(船)に乗って移動することができます。

反対に言えば、宿泊者でなければ、アブラには乗れません


ってことで、アブラで移動します




偶然にも、乗るのは私たちだけだったので
1周してくれました。



アブラからの風景
クリークから2


いいですね~
リゾートへ来たって感じがします。

昨日は、空が真っ白だったんですけど
この日は、雲が見えるので、きっと天気も回復してきてるんですね。



船頭()さんと一緒に。
アブラ


この方、フォトグラファーだそうです。
IDもあるよって、見せてくれました。

本当かどうかは知りません。
IDも紙だったから、自分で作れちゃうだろうし(苦笑)


『写真とってあげるよ~』


って、私たちの写真、いっぱい撮ってくれました。
ポーズも指定で(笑)




アブラ2


なんだか、ディズニーのアトラクションにでも乗ってる気分です



ダル・アル・マシャフ
アブラ3


ヴィラタイプのホテルです。
といっても、1棟1室ではなく、10室前後入ってるそうです。

マディナ・ジュメイラ内のホテルで
1番高いホテルです。

王族の夏の別荘をイメージしてるそうです。



アル・カスル
アブラ4



スークのアブラ乗り場
アブラ5


スークへ着きました
1周してもらったので、お礼のチップも忘れずに



スーク内には、色々なショップやレストランがいっぱい入ってます。

ブランド物はないですが
雑貨屋さんとか、アラビアンチックでかわいいのがいっぱいなので

おみやげとか選ぶのに、いいと思います



スーク内をお散歩中
スーク


この時は何も買いませんでしたが
フラフラしてるだけでも、楽しめると思います。



この当時、まだ日本未上陸の『Patchi』も、もちろんスーク内にあります
レバノン発のチョコレートブランドです。

おいしいと評判で、Arabian GODIVA とも言われているそうです。

とりあえず試食だけして、買うのは最後にとっておきます



そういえば。

今年のバレンタインの時、高島屋の催事場にPatchiいました
この時が日本初上陸だそうです



屋外スペース
スーク2


バージュ・アル・アラブと
ミナ・アッサラーム(マディナ・ジュメイラ内の1番お手頃・・・とは言っても高級ホテル)です。



マディナ・ジュメイラの模型
スーク3


ミナ・アッサラームへ向かう道の途中だったと思います。
マディナ・ジュメイラの模型がありました

分かりづらいですが、中央にいる大きめの建物が、アル・カスルです。
その周りにある小さい建物たちが、ダル・アル・マシャフです。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_05


今日の夜は、楽しみにしていたバトードバイ(BATEAUX DUBAI)です。

海外でのディナークルーズは初なので
今回のドバイ旅行のメインイベントなんです

お迎えの時間まで、ショッピングモールへ行くことにします。



エントランス
エントランス1


青い服の方ですが、いつ見ても必ずいました。
超~背が高くて、迫力があります。


ダンナ様曰く

『ホテルにハクをつけてる』

だそうです。


そういえば、ロビーでも
白い服の、スラっとした背の高~い女性が、必ずいました。

確かに、そーゆー方がいると、華やかさUPですね



シャトルバス待ち~。
エントランス2


アル・カスルから、モール・オブ・ジ・エミレーツまでは、シャトルバスがあります。
なので、シャトルバスを待ってみます。

シャトルバスは、
ミナ・アッサラームへ行ってから、アル・カスルへ来るので


1度、人がいっぱいで見送りましたが
その後に来たバスは、ちゃんと空いてました



馬のオブジェ
エントランス3


エントランスのところにある、馬のオブジェです。
ホテルから、一般道路までの通りにも、いっぱいいました




ホテルから、モール・オブ・ジ・エミレーツまでは
10~15分くらいだったと思います。

とても大きなショッピングモールで
屋内ゲレンデまであります



ここで両替をしましたが、空港の方がレートが良かったです
ドル安にもかかわらず、円が弱くて・・・。

ドルを持っていかなかったことを、激しく後悔しました




まずは、1Fのカルフールでお土産を一通り買います。

個人的なおすすめは、パシュミナ
Dh10(290円)からあるので(安ッ)、バラマキにもいいですよ~


でも、もうちょっと予算がある方は


是非、倍のDh20のものを買ってください。それでも600円しないですから(笑)
さわり心地もよくなります~

もちろん、本物高級志向の方は
もっとちゃんとしたころで購入される方が良いと思います(笑)





で、楽しみにしていたセールですが



期待しすぎたせいか・・・収穫0です


サングラスだけは、いくつか気になるものがあったので
とりあえずチェックだけして、ホテルへ戻ります。



ディナークルーズだから、やっぱりお着替えしないとね

このために、ちゃあんと
お気に入りのワンピも靴もアクセも持ってきたんだから







で、ホテルへ戻り、お着替えでも~

なんてところで、お部屋の電話がなりました



なんだか、とってもイヤな予感・・・



出てみると、案の定、オプショナルツアーを頼んだhormuz tourismからです。

何回聞きなおしても、
早いわ、巻いてるわで何を言ってるのか分からないので
イヤがるダンナ様に、受話器を押し付けます



ちなみに、私のリスニング能力は、限りなく0に近いです(苦笑)
にしても、ドバイは本当に英語で苦労します。

『何言ってるのか、ちっとも分からないぞ




そんな、ほぼ能力0の私でも、こんな状況でかかってくる電話は
イヤな話なんじゃないの・・・という直感は働きます。




やっぱり~~~~~。
ダンナ様が『ノーバトーって聞き直してる~~~




どうやら、天気が悪いとかで、バトードバイが欠航だと・・・
しかも、明日もないって


で、最終日の明後日なら・・・ってコトで変更をお願いして
安心して電話を切ったんだけど




またすぐかかってきて
その日はバレンタインデーだから、もうダメだって・・・




絶対、砂嵐のせいだよ~。きっと。
砂嵐のバカ~~~~~~~




変わりに、ダウ船でのクルーズを薦められましたが
それはお断りしました。

そっちはビュッフェだし、カジュアル路線で全然違うし




ドバイでのディナークルーズ、大げさじゃなく、心から楽しみにしていたので
一気にテンションが下がりました




私の楽しみがぁぁぁぁぁ~




予定がなくなっちゃって、どうしようか考えますが

ダンナ様が『ドバイモール行きたい
と言うので、とりあえず行ってみます。



世界最大の水槽
ドバイモール1


ドバイモールにある、世界最大の巨大な水槽です。
サメやナポレオンもいました

ダンナ様は、コレが見たかったようです。
でも、イマイチ気分が乗らないので、水族館へは入りませんでした。。。


このドバイモールも、とっても大きなショッピングモールで
スケートリンクまであります。

人も結構いました。




バージュ・ドバイを見るために、モールの外へ出ます。



建設中のバージュ・ドバイ(現バージュ・カリファ)
バージュドバイ


まだ建設中なので、ライトアップしてないし
砂嵐で空気もモヤってるしで、キレイに撮れませんでした。

高さもかなりあるので、
結構がんばったのですが、全体像は完全にムリでした



ジ・アドレス・ダウンダウン
946.jpg


すぐお隣にあるホテルです。
外観けっこうキレイです。



この辺りで、ケンカが始まります。

完全に冷戦状態で(苦笑)
無言のまま、タクシーの列に並びました。



もう、理由なんて覚えてないですが、たぶんくっだらないコトだったかと・・・。

たぶん、バトードバイのショックで、テンションが上がらない
イライラMAXな、わがままな私のせいなのは確かです。



軽く流しましたが
ドバイモールでは、タクシー乗るのに結構並びます。

それでも、30分くらいで乗れたので、早い方だと思います。



まっすぐホテルへ帰ります。
結局、ドバイモールへ何しに行ったのか分かりません・・・

私のわがままのせいですが



お部屋のバルコニーから
夜のテラス1


夜のダル・アル・マシャフです。
結構、キレイです

一応、ホテル戻る頃には、冷戦状態は溶けました(笑)



エントランス
夜のテラス2


同じくバルコニーからです。

昼間のエントランスビューは・・・ですが
夜は、キレイだと思います。



ターンダウン
白鳥


花びらは、ハネムーン特典だと思われます。

たぶん、白鳥かな
ドバイのベッドメイキングは、タオルで作る動物系が多かったです。



シャンパン
シャンパン


ウェルカムシャンパンなのか、ハネムーン特典なのか
よくは分かりませんが

チョコレートケーキと一緒にいただきます



ウェルカムフルーツ
フルーツ


りんごとバナナ・・・

バブ・アルと比べると(比べなくても)、かなり残念な感じが




本当、この日は予定外のアクシデントで
私のわがままさが際立った日になってしまいました・・・。

ダンナ様、ゴメンなたい・・・
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_03


今日は、アル・カスル(Al Qasr)へ移動です


車に乗ってると、砂嵐っていうのが分かります。
景色がなんとなく、砂っぽくて白っぽい・・・

空を見上げても、雲とかそーゆーんじゃなく
白い・・・

ドバイなんて、そうそう来るところでもないので、
空気が澄んでないのは、けっこう残念です



バブ・アルからアル・カスルまでは、30分45分
よく覚えてませんが、空港~バブ・アルよりは近かったです。

確か、タクシーの料金もDh100くらいだったかと・・・。

旅行後に、忘れないうちに色々とメモに書き留めたのですが
間違って、ゴミで捨ててしまったので、かなりあやふやです




マディナ・ジュメイラには、ホテルが3つ入ってます。

カジュアル路線の、ミナ・アッサラーム
ゴージャス系の、アル・カスル
ヴィラタイプ(1棟1戸ではないです)の、ダル・アル・マシャフ

の3つです。


私たちが泊まるのは、価格も真ん中のアル・カスルです。
事前に見ていた写真でも、ゴージャスだと思いましたが

実物は、想像以上に豪華でした



フロント
DSCF1908.jpg


装飾とかファブリックとか、豪華なんです
このシャンデリアも


ウェルカムドリンクとおしぼりがありました。あと、デーツも

バブ・アルをOUT後、真っ直ぐ来たので
チェックイン時間より前だと思いますが

やっぱりすぐに、お部屋へ案内してもらえました



お部屋です。
部屋1


天蓋のベッドもロマロマでいいですけど
こーゆー装飾の方が、私は好きです。



ソファ
部屋2


ベッドだけでなく
ソファにももちろん、クッションがあります。

ちょっとくらい、持って帰っても分からないんじゃ・・・(笑)



ドアの方を見ると・・・
部屋3


なんだか、ステキな飾りが
うちの狭い家がこーなってたら、ただジャマなだけだけど(苦笑)



TV
部屋4


やっぱり、ブラウン管だったような・・・。
テーブルの上には、ハネムーン特典のチョコケーキです



あれ・・・
部屋5


なぜか、ハッピーバースデイになってます(笑)
2人とも、特に誕生日じゃないですよ。

案内してくれた、ベルの方も
苦笑いしてました


窓を見ると・・・
部屋6


1番下のカテゴリーのお部屋なので、海は見えません
でも、アラビアンな雰囲気だし、広さも充分なので満足です



バスルームへ
バスルーム1


やっぱり、照明カッコイイです

バスルーム広いです
全体像撮りたかったのですが、うまくいきませんでした・・・。



洗面台
バスルーム2


ツインボールです
2つあると、やっぱり便利です。



シャワーブース
バスルーム3


シャワーブースが独立しています。

アメニティが男女別になってます
そーゆーの、ちょっとうれしいですよね。



バルコニーへ出てみます。
バルコニー1


砂嵐で、空が真っ白でぼやけてます。

広くはないですが、なんだか落ち着きます



バルコニーからの景色
バルコニー2


残念ながら、オーシャンビューじゃないです

ダル・アル・マシャフとクリークビューですが
コレはコレで、このホテルならではなので

個人的には気に入りました


もちろん、オーシャンビューの方が全然よいとは思いますが(苦笑)



で、こっち側は良いのですが、
右側を見ると、エントランスなんです。

それはちょっと残念でした
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_02


普段は、朝日なんて全く興味がないのですが
ココは砂漠です。

砂漠と朝日のコラボ()なんて、ステキじゃないですか


眠い目をこすりながら、早起きをしますが
何かがおかしい・・・


外へ出ても、くもってるし、砂で白っぽいしで

・・・どうやらこれは



砂嵐のようです。



時期的に心配していた砂嵐が
本当にピンポイントで来るなんて

なんてアンラッキーなの
残念な気持ちでいっぱいです



わぁって砂が巻き上がって視界0・・・みたいなヒドイものではないのですが



空がどんよりとしてて、真っ白なんです。

太陽とか雲とかそういうんじゃなくて
なんだか白いみたいな。。。

空気も霧まではいかないですが
白くて、モヤってます



ごきげんななめの空模様です。
朝の砂漠1


仕方ないので、朝食を食べに行きます。
昨日ランチを食べた、Al Forsanです。

ランチの充実ぶりもスゴかったのですが
朝食もやっぱりスゴイです

朝からデザートもいっぱいなんです


バブ・アルってば、ス・テ・キ



朝食後、フロントへ行って
タクシーを予約します。

周りが砂漠で何もないので
前もってタクシーをお願いしないと、来るまでに時間がかかります。




1度お部屋へ戻り、朝のお散歩へ行きます
朝のお散歩1


本当に迷路みたいです



池の前で
朝のお散歩 2


人がいないので、プライベートスペースみたい



2階へ上がります。
朝のお散歩 3


私たちのお部屋も、2階です。
1階のお部屋だと、広いテラスがあるらしいです。



パティオ
パティオ


私たちの部屋の真ん前が
パティオみたいな感じになってるんです。

完全にパブリックスペースなんですけど
他の方と会うことは1度もなく、プライベート感がありました

歩いていると、こーゆースペースが
結構ありました。



やっぱり迷路
朝のお散歩 4


全然関係のない話ですが
昔、巨大迷路ってありましたよね



屋上に屋根が見えます。
朝のお散歩5



ソファとクッションがいっぱい
屋上


昨日、カクテルパーティーがあったところです。

こんなにクッションあったら
ちょっともらっても分からなそう(笑)



お部屋からの景色
お部屋の窓から


木で何も見えません(苦笑)
デザートビューとかをリクエストすると、いいのかもしれません。




1泊だけなのが、名残惜しいのですが
アル・カスルが待っているので、チェックアウトをします。




最後に、このホテルで驚いたのが。


タクシーに乗る時に、ホテルスタッフの方が
おしぼりとミネラルウォーターを渡してくれたんです。

ウェルカムでおしぼりとかドリンクはあっても
ホテルを去る時のこんなサービスは初めてだったので

思わず感動しちゃいました


本当にステキなホテルです~



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_08_01


07  « 2010_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。