お部屋の紹介は、まだ続きます。



今度は、バルコニーに出てみます。
お部屋12


リビングルーム前です。


2Fなので
はっきり言って、木がジャマです(笑)

でも、写真では分かりづらいですが
オーシャンビューには、違いない・・・

パーシャルってつけた方がいいかな

でも、波の音はちゃんと聞こえますよ
(当たり前



デッキチェア
お部屋13


こっちは、バスルーム前です。

ちゃんとデッキチェアもあります。
1度も使いませんでしたが・・・。



下を見下ろしてみます。
お部屋14


バリっていう感じがします



ミニバー
お部屋15


お水は、無料のものが毎日4本ありました。



ドア入ってすぐのオブジェ
お部屋16


ちょっとピンボケですが、
こーゆーオブジェ、うちにも欲しいです~

置き場所を考えないといけませんが・・・

この右側が、ミニバーになってます。



チューベローズ
お部屋17


バリのお花と言えば、やっぱりコレだと思います。
とっても良い香りです

和名は、月下香
インドネシアでは、スダップマラムと言われているそうです。


意味は
夜(スダップ)香る(マラム)だそうで

花言葉は、危険な関係とか、危険な楽しみとか、冒険とか
なんだか妖しいカンジですね~。



レギャンのビーチバッグとか
お部屋18


このビーチバッグ、プールへ行く時
大活躍でした

ちゃんと、裏地も張ってあるし。

ですが、表面があまりキレイではなかったため
お持ち帰りは、やめました。


同じく、プレゼントのハガキと
大きな貝殻がついた、ルームキーと
お部屋のドアノブにさげるプレート()です。

この状態が、d'ont disturbです。

裏側の『お掃除してください』は、目を見開いてて
ちょっとコワかったです・・・



お腹は空いてなかったけど、
目の前にハネムーンプレゼントのケーキがあるので

ちょっと食べてみました


・・・
マズッ


ここまでまずいケーキは、初めてかも

見た感じ、チョコレートケーキに見えるんだけど
食べると、ケーキっていうか、砂糖菓子みたいな・・・


さすがに全部は食べられないかも
シャンパンは、夜に取っておきます





この後、スパを予約してあるのですが
まだ時間があるし。

今度は、ホテルの中を見に行きます

スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_29


今回は、『バリチリ』という現地の旅行代理店を通して
ホテルを予約しました。

ホテルは、私が前から憧れていた、
ザ・レギャン(The Legian)というところです




このホテルは、全室オーシャンビュー&スイートルームで
一番下のカテゴリーのお部屋でも、99㎡とお部屋が広いんです

スミニャックというところにあり、
レストランやお店が並んでいる、オベロイ通りにもわりと近いです。

でも歩くと、ちょっとあるので
タクシーの方が良いと思います。
それくらいの距離でも、拒否られないし





空港で、無事にバリチリの人とも会えて
いよいよ憧れのホテルへ


今回、バリチリで予約したのは
1番安かったからなのですが

・・・

送迎の車は、本当にボロかった
安い理由は、こーゆーのもあるの




この旅行で、スパとかレストランとか
他にも送迎は色々ありましたが

このバリチリの車が、1番古かった




私たちは、“ザ・レギャン”で予約していたのですが
バリチリの方は、“レギャンビーチホテル”と勘違いしていて

かなりビックリしましたが、
予約はちゃんと、“ザ・レギャン”になってたので、安心しました。



確かに、名前は似てますが
その2つのホテルは、全く違うので。


予約もレギャンビーチになってたら

『日本に帰る~』って大騒ぎしてました。

きっと(苦笑)



バリの車の運転は、本当に荒いのですが

人生で初めて、後部座席でシートベルトをしようか、
本気で考えました




渋滞もほとんどなく、スムーズにホテルへ着きました。

4年前も、ホテルにはセキュリティの人がいましたが、
今もちゃんといるんですね。



最上階(4F)をリクエストしていましたが、
程遠い2Fでした。

仕方ないかな




リビングルームです。
お部屋1


私たちが泊まったこのお部屋は
1番下のカテゴリーのステューディオです。

でも、私たちには、充分でした



ソファーです。
お部屋2


ソファの後ろのタイルみたいなの
うちの壁にもほしいです~


このホテルは、決して新しいホテルではありません。

このソファのマットが
若干くたびれてました

妥協範囲内でしたが、変えたほうが良いのでは



ウェルカムグッズたちです。
お部屋 3


ハネムーンで申し込んでるので、
シャンパンとケーキがあります

私たち、何回目のハネムーンなんだろう(笑)


あとは、ウェルカムフルーツ
(マンゴスチンありました

ちょっとしたウェルカムオードブル(おつまみ)や
ウェルカムレターがありました。



ベッドルームです。
お部屋4


ベッドの足元にあるカゴバッグは
プレゼントだそうです

本来は、お持ち帰りはできないそうです。

ビーチへ持って行くように、
クローゼットの中に、お部屋付けのもありました。



角度を変えて。
お部屋5


お部屋には、i-podが2つあります。

バリっぽいBGMなんかも入ってて
プールでのんびりするのに、欠かせませんでした



リビングルームから、ベッドルームを。
お部屋7


天井の間接照明、いいなぁ

インテリアもウォーターヒヤシンスを使ったものが多くて
バリっぽくてステキです~



今度は、バスルームへ。
お部屋8


バスルームも広いのですが、
奥が鏡になってるので、余計に広く感じます。

もちろん、ダブルシンクで
タオルがかかっている透明のドアは、シャワーブースです。



反対の角度から。
お部屋9


こっちの透明のドアは
トイレです

バスルームにも窓があるのは、うれしいですね



シンクも撮ってみました。
お部屋10



バスタブ
お部屋11


ハネムーンで申し込んでたからかな
お花が飾られてます

バスソルトもあります。

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_28


クアラルンプールを9:50発の飛行機に乗るので
6:00には、ホテルを出ます。

眠い・・・


KLIAエクスプレスで、空港へ向かいます。

この駅で、エアのチェックインもできてしまうので
身軽になって出発です

若干並んでたので、
思った以上に時間がかかっちゃいました



空港です。
kl 空港



気持ち的には、ラウンジへ直行したかったのですが
あまったリンギを使うのに、思った以上に時間がかかってしまいました。

優柔不断なもので・・・




結局、搭乗時間の1時間前にラウンジへ行ったのですが

・・・かなり混んでます



とりあえず、手前側で1テーブル空いていたので
そこへ座りました。



うわさには聞いていましたが、本当に広いです
キレイだし

でも、人はいっぱい
写真だとそうは見えませんが、ほぼ満席です。



とっても評判の良いラウンジです
kl ラウンジ


ですが、期待しすぎたのか
置いてある食べ物には、あまり興味がなかったです

麺類とか頼めばよかったのかな


まぁ、機内食もあるので
食べ過ぎ防止にはなりました





クアラルンプールからデンパサールまでは
なんちゃってビジネスと聞いていましたが。

私たちにとっては、充分快適です~

普段のエコノミーから比べたら、もう全然ッ



カメラを出したら、CAの方が撮ってくれました。
飛行機 1


この飛行機には、モニターがありません。
そんなに長い距離ではないので、寝ちゃえばいいかなぁ

って思ってたら。

ヘッドホンと一緒に配られました。



ポータブルモニター
飛行機2


そーですか。
こんなものも、あるんですね~



楽しみな機内食です。
飛行機 メニュー1


マンゴスチンおいしそ~
バリで食べられるかなぁ・・・



ドリンクメニューです。
飛行機 メニュー3



機内食の内容は、こんな感じです。
飛行機 メニュー2



最初に、パンとフルーツとデザートです
飛行機 機内食1


ちゃんと、ジャムはビンで来るんですね。
バター派なので、食べてませんが(笑)



ダンナ様は、噂のナシレマックを。
飛行機 機内食2


この飛行機に乗ったら、絶対食べた方が良いと言われてる
ナシレマックです。

おいしかったそうです
(私には、ちょっと辛めでした。)



私が頼んだ、オムレツです。
飛行機 機内食3


朝はやっぱり、卵です~


って、グリーンピース多すぎじゃね

全部食べましたけどね。




本当、疲れ知らずなまま、バリ到着です
快適なフライトっていいですね~。



イミグレが混んでしまうとイヤなので
早めに歩きましたが・・・

遅かった



そんなに人が多いっていうワケでもない気がしましたが
開いてるゲートが少なかったのかなぁ

どこの列も全然進まず、1時間ぐらい待ちました


ビジネスでコレなので、エコノミーならもっと長かったと思います。
後ろを見ると、長蛇の列になってました




出口付近で、200ドル両替したら
1,900,000ルピアになりました。

あいかわらず、ケタ多いです


テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_27


空港から市内へは、KLIAエクスプレスで移動します

タクシーと迷ったけど、
時間的に電車の方が、早いので。


でも実際に、発車するまで時間が結構かかってたから
タクシーでも良かったかも・・・



KLIAエクスプレスは、
空港と市内をノンストップで結ぶ、特急列車です。

車内はきれいで、すいています。
窓が大きいのが、良いですね

私は行きませんでしたが
トイレもキレイだそうです。





予定通り、35分で終点のKLセントラル駅へ到着です。

今回泊まるヒルトンは、このセントラル駅からすぐのところらしいです。
でも送迎があるというコトなので、うろうろ探しますが


・・・それらしい人も、車もいません


送迎があるって聞いてたので、
地図も持ってないし、特に場所も調べなかったんです


どうしよ~・・・。
コレじゃあ、迷い子と一緒です


仕方ないので、タクろうと思った時に
さっきいなかった場所に、ヒルトンの車が

よかったぁ~



無事にホテルへ送ってもらいましたが、
駅とホテルは、本当に目と鼻の先でした

駅の敷地を出て、横断歩道を渡ったら、もうホテルです。


コレなら、明日の朝は自分で歩いて行こう




結局、ホテルに着いたのは、6時ぐらいでした。
ヒルトンKLは、モダンでスタイリッシュなホテルです


チェックインの手続きに、なぜかとっても時間がかかりました。
お部屋の用意ができていないと。

仕方ないので、カフェでお茶して待ちます
夜なんだから、アルコールくらい、出してくれてもいいのにねぇ。


ちょっと時間が心配でしたが
20分くらいでお部屋に入れました。




お部屋の入口から見た感じ。
ヒルトンKL1


間接照明がいっぱい使われてて、いいですね~



ベッドルームから、バスルームの方を見た感じ。
ヒルトンKL2


お部屋のつくりが、おしゃれです。
こーゆーの好きですけど、自宅じゃマネできません



反対に、バスルームからベッドルーム
ヒルトンKL3



ベッド
ヒルトンKL4


枕もいっぱいあります



デスク
ヒルトンKL5


窓からの眺めは、あまり・・・でした
方角がセントラル駅方面で、イマイチだったみたいです。




このヒルトンはツインタワーになっていて、
もう1つは、メリディアンになっています。

今回、ヒルトンを選んだのは
空港までKLIAエクスプレス1本で行けるから。

と、同じ立地のメリディアンより、
ヒルトンの方が、クチコミが良かったので



マレーシアは、ホテル代が安いです。
このお部屋は、386リンギ(11,000円ちょっと)でした。





ダンナ様が『ペトロナスツインタワー見た~い』って騒いでたので、
日本からあらかじめ、barを予約しておきました。

トレーダースホテルのなかにある、スカイバー(SKY BAR)というところです。

目の前にツインタワーが見えて
雰囲気も良いと聞いたので。

8時からの予約で、15分遅れるとキャンセル扱いだそうで(強気ですね
荷物を置いてすぐ、ホテルを出ます。



LRT(高架鉄道です)で移動します。
が、コレが失敗でした。

駅を降りたまでは良かったんだけど
道が分からない・・・


一応、地図は印刷していったのですが
本日2度目の迷い子です



たぶん、迷ってる間に撮った写真
ショッピングモール


何を撮ったのか、全然記憶にないんです。
でも多分、ペトロナスツインタワーを下から撮ったものだと思われます。

ちなみに、タワーの下は
スリアKLCCという、巨大なショッピングモールになってます。



もう1枚
ショッピングモール2


何気に、気にいってる写真です。



夜の噴水
噴水


この噴水は、ショッピングモールを出てすぐのところにあるのですが
地元の方たちの憩いの場みたいです。

夜遅くまで、人でにぎわってました



コレもたぶん、迷い中に・・・。
ツインタワー


写真なんか撮ってるから、
最後、焦ることになっちゃったのかも



トレーダースホテルへは、公園を抜けていくのですが・・・


この公園がクセモノです。
道が途切れます
暑くて、汗も止まりませんッ

目指すホテルは、すぐそこに見えてるのに~



なんとか、スカイバーに着いたのは、8:10くらいでした。
こんなに迷うなら、最初から、タクればよかった・・・



スカイバーは、こんな感じです。
バー1


予約どおり、窓側のソファ席へ案内されました。
プールもあって、雰囲気がとっても良いんです



私たちが座ってた席です。
バー2


ゆったり座れていいですよ~

機内食が結構あったので、そんなにお腹もすいてません。
おつまみで、オイスターとサテ(昼間も食べてたような・・・)ぐらいにしておきます。



窓からの景色
バー3


本当に、ツインタワーが目の前に見えて、ド迫力
予約して、迷いながらも来た甲斐がありました~

ダンナ様も喜んでました

ホテルでシャンパンも待ってるので
軽く1杯ずつ飲むぐらいにしておきました



お会計は、127リンギ(3,500円ちょっと)

このbarが日本にあったら、絶対にもっと高くつくハズ
マレーシアは、物価が安いです。(でも、ブランド物はちっとも安くないです)



気分良くお店を後にして、ちかくのショッピングモール
スリアKLCCをのぞいてみます。


噂の()靴屋さん
VINCCI。

なんかのTV(アナザースカイだったかな?)で、
杉本彩がおすすめしてたお店です。


本当に、安くておしゃれなデザインがいっぱいなんです
2,000円ぐらいで、カワイイのがあったりして

ただ、私の好みから比べると、ちょっとヒールが低めでした


さすがに、もう閉店時間(22時)のようで
他はあまり見ることができませんでした。



帰りもLRTでホテルへ戻りました。
さすがに、帰りは迷いようがないので、大丈夫でした



マレーシア航空でもらったシャンパン
シャンパン2


たぶん、機内でだしてるのと同じ銘柄です。
けっこう辛口だと思います。

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_26


ビジネスクラスといえば
機内食も楽しみの1つです



先に、希望を取りに来るところから始まって、
テーブルにきちんとクロスもかけてもらって。

お料理も、サテ・前菜・メイン・デザートと
コース仕立てです。

エコノミーだと、1トレイで終わりだもんね。



メニューです。
機内食メニュー



ランチの内容は、こんな感じです。
機内食メニュー2



メインは、3種類から選びます。
機内食 メニュー3



まずは、マレーシア航空名物()のサテ
機内食1


飲み物は、赤ワインを頼みました
そしたら、テイスティングまであるんですね

ダンナ様はともかく、普段私がすることなんてほとんどないので
ちょっと緊張しちゃいました


サテ大好き

おいしかったんですが、
ソースをクロスの上に、ベチャッとこぼしてしまいました

しかも大量に


CAの方が
『大丈夫だよ~。気にしないで

って、すぐに新しいクロスに替えてくれましたが
・・・はずかしかったです



前菜です。パンとおそばも一緒に
機内食2


マッシュルームのテリーヌです。


当たり前ですが。

エコノミーとは全然違います



メインのお魚です。
機内食3


コレは、私が頼んだものです。
おいしかったです



メインのお肉です。
機内食4


コレは、ダンナ様が頼んだ、テンダーロインだそうです。
こっちも、おいしかったです



デザートです。
機内食5


なんだったかな・・・(苦笑)
もちろん、最後までおいしくいただきました




大満足です
おなかもいっぱいになったところで、そろそろ映画に。

ワイルドスピード4と、ウルヴァリン(X-MENの)を見たのですが
・・・どっちも途中寝てました



リフレッシュメントのメニューです。
機内食メニュー リフレッシュメント



こんな感じです。
機内食6


もちろん、完食しました
欲を言えば、ダッツの種類、選ばせてほしかったなぁ・・・。




そういえば、途中でCAの方々に

『ハネムーン』って聞かれたので
『そうで~す』って言ったんです。


もちろん、ハネムーンじゃなく、普通に夏休みですけど(笑)
そう見られてるうちは、そう答えないとね

自分から、嘘の申告したワケじゃないし


『おめでと~どこまで
『バリだよ~




そしたら、ちょっと期待してみた通り(
降りる直前に、ボトルシャンパンのプレゼントがありました


ありがとうございます~

エコノミーじゃ、こんなサービス絶対ないもんね
ビジネスって、本当ステキ



シャンパン(の袋)と記念撮影をしてみます。
シャンパン1


CAの方は、とても親切で

『今日飲む?
 なら、できれば、今日飲んじゃってね。

 もしも、飲まなくて、明日持ってくなら
 手荷物にしたら絶対ダメよ~。』

って、ご丁寧に言ってくれました。


大丈夫
今日、飲んじゃうから

間違っても、没収されるようなマネはしないよ~
 



マレーシア上空です。
マレーシア上空


普段、翼がジャマになるような席がほとんどなので
外がよく見えるのは、うれしいです

こんな感じで、クアラルンプールに着いちゃいました。




もう本当に快適で、足もだるくないし、どこも疲れてないし、

『もっと乗っていた~い

って思いましたが
まぁ、そーゆーワケにもいかないので、


素直に降りました

バリにも行きたいしね。




クアラルンプールの空港は、本当に大きくて、キレイです

お店がいっぱい並んでて、
ブランド物や免税店とかも。


誘惑を断ち切るのが、大変でした(苦笑)



そういえば。
成田も、もうちょっとおしゃれな感じにしませんか



到着したところが、サテライトだったのか
メイン棟まで、電車に乗ります。

成田のとは違って、それなりに距離が離れてるみたいでした。

成田なんて、電車待ってる間に
歩けちゃうんじゃないの~って、いつも思っちゃいます。



MHのビジネスは、イミグレの優先チケットをもらえるのですが
そんなものが必要ないくらい、空いててすぐに出られました。

荷物も、すぐに出てきたし。



とりあえず1万円両替して(355リンギになりました)
市内へ向かいます。

今日は、クアラルンプールへ1泊して
明日、バリヘ行きます

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_24


人生の中で、2度目のビジネスクラスです
この日は、もう朝からドキドキものです

ビジネスに乗るなんて
私にとって、そうそうあることではないんです




ずうっと前に、台湾へ行った時ですが
1度だけ、CXで往路のみ、幸運にもインボラアップになったことがあります

とっても快適で、もっと長い時間乗りたかった・・・。
(↑こーゆー考えの辺りが、庶民根性丸出し

今回は、バリまでで前より距離も長いし
往復なので満喫してきました


でもやっぱり、私は庶民なので、もっと長い時間乗りたかった・・・。





MHのカウンターですが、夏休み時期というのに
他のエアと比べると、だいぶ空いてました。

にもかかわらず、ビジネスの列は、他のお客様もいたんです。
なので、ぼーっと空くのを待ってたら、エコノミーの方からお呼ばれが

そんなちょっとの時間も、ビジネスって優遇されるのね~。


普段から乗れる方が、本当にうらやましい・・・


このチェックインの時に、サーチャージの支払をします。
2名で、13,120円。

確かこの時は、サーチャージががくんと下がった時期だったと思います。






普段ビジネスクラスなんて乗れないので
気持ち的には免税店をスルーして、ラウンジへ行きたかったのですが

・・・。

スルーできませんでした
ラウンジへ着いたのは結局、搭乗時間の1時間前くらいでした。

もうちょっと、ゆっくりしたかったなぁ




ラウンジの中は、こんな感じです。
成田ラウンジ


カンタス航空のラウンジを使うのですが
広くてキレイでいいですね

当たり前ですが、カードラウンジとは全然違います



人も少なくて、快適です
成田 ラウンジ


写真は撮りませんでしたが、トイレは自動でフタが上がるタイプでした
海外へ行く時は、いっつも思います。

日本のトイレを持って行きたい



窓側に、PCがいっぱい並んでました。
成田ラウンジ3



ラウンジの食べ物コーナーの1部です。
成田ラウンジ4



ヒマなので、自分の爪を撮ってみました
ネイル


ネイル写真は、機内食写真と同じくらい、私の中では恒例なんです。
自分でするので、けっこう雑ですが


楽しんでたあたりで、搭乗開始時間が来ました。
すぐ行く必要はないけど、楽しみが止まらないというか・・・

足早に搭乗口へ向かいました
飛行機は逃げないのに(笑)



機内に入る時は、もちろん
ビジネスの立て札の方から



めっちゃ優越感~
(↑性格悪ッ

いっつもいっつも、そっちから入る人がうらやましかったんで・・・。
たまには、いいじゃ~ん。




機内に入ると・・・。
シート広~い

前の席が、本当に遠いもん
窓3つ分のスペースが占領できちゃいます


もしも、難点を1つ挙げるとすれば・・・

シートポケットが遠いこと(笑)




ウェルカムドリンク
ウェルカムドリンク


マンゴージュースとグアバジュースです。
話には聞いてましたが、アルコールじゃないんだ

たいして飲めもしないのに、いっちょ前なことを思ってみます。



ゴキゲンなはむこたん
機内 1


MHのシートは、若干傾斜こそあるものの
ほぼフラットシートです。

傾斜とは言っても、フットレストで止まるので
ぜんぜん気にならなかったし


よくビジネスに乗る方なら、物足りないのかもしれませんが
庶民の私たちは、かーなーりーゴキゲンです



快適です~。
機内 2


本当、自分の写真のヘタさを実感します
こんな写真じゃ、伝わらないですよね。

センスがないです・・・。


座席は、2-3-2です。
3人席の真ん中は、どこも空いてました。



ちょっとくつろいでみます。
機内5


足を前に伸ばしても全然余裕なので、
ダンナ様もうれしそうです。



寝る直前ぐらいかな。
機内 3


この毛布ですが、羽毛布団みたいな感じです。
上がりっぱなしのテンションは、まだまだ下がりません



テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_23


去年の8月に、バリへ行ってきました

③は、3回目の渡バリということで
そのうち、1回目・2回目の旅行記もUPしていく予定です





今回のバリ旅行は、大きな目的が3つありました


まず、1つめは
ビジネスクラスに乗ること

そして、2つめは
ホテルもこだわって、のんびりすること

最後、3つめは
ビーチでウェディングフォトを撮ること





1つめのビジネスクラスですが。

決して、実費で乗ろうというワケではありません(苦笑)



以前から

ノースウエスト(現デルタ航空)のマイルが貯まったら
マレーシア航空のビジネスクラスで、バリ島へ行こう

と、心に固く誓っていて(
それを実行に移すことができました



なかなか、人気路線ということで
特典航空券の予約が取れた時は思わず

“私の日頃の行いがいいんだ

なんていう、都合の良い勘違いもしてみました






2つめのホテルですが、
以前から興味があった、ザ・レギャンへ行ってきました。



前回の宿泊が、ジンバランのインターコンチネンタル、
その前が、ヌサドゥアのグランドハイアット

と来たら

前から気になっているスミニャックがあたりがいいなぁ



バリの場合、ヴィラタイプが人気だと思いますが

・・・本当に虫がダメなので
ヴィラは選択肢に入ってきません。

なので、スミニャックでホテルタイプだと
ザ・レギャンかアナンタラあたりかなぁ。



ダンナ様はアナンタラを推しますが(確かに新しいしね)

でも、予約を取るのは私です。
なので、最終的な選択権は、私です



全然関係ない話ですが、

家でのTVのチャンネル選択権は
私には全くないんです


もう少し、はむこたんにも権利を




ムダな訴えは、そのくらいにして。
本題に戻ります。


せっかくの個人手配なので、ホテル2カ所巡り~
なんていうのも提案してみましたが

移動が面倒くさい・・・

ということで。


8月の料金が出そろう3月末あたりで、
1番安かったバリチリを通して、ザ・レギャンを予約しました。

去年の料金より、だいぶ上がってます。
(今見ると、今年の料金も去年より高いです強気です


でも、人気があるホテルなので、とれて良かったです~





バリのホテルが一段落したので、今度はクアラルンプールです。

マレーシア航空でバリへ行く場合は必ず
クアラルンプールで1泊しないといけません。


本当は、空港内のパンパシが
1番楽なのですが・・・


“ペトロナスツインタワーが見たい


↓コレです。
ショッピングモールとツインタワー



という、ダンナ様のたっての希望もあり、
ヒルトンクアラルンプールを予約しました。








最後の3つめのウェディングフォトですが・・・


もちろん、結婚式もしてますし(日本でですが)
結婚してから数年たってるので。

あくまでも、写真だけです。



どーしても、ビーチでウェディングドレスを着たかったんです



女の子の夢ですよね
(間違っても、女の子っていう年じゃないですけど・・・



でも現実的に

コレ以上年をとったら、
いつ急に老けだしちゃうか分からない




そう思ったら


『今しかない


と思い、予約しちゃいました。




こんな感じです。
フォトウェディング



本当は、ハワイみたいなキレイな海の方が
バリより絵にはなるんですけどね。。。

でも、次いつハワイに行けるのか、わからないしね。





ということで
2009年8月8日~16日の7泊9日のバリ島旅行記です。




ザ・レギャンのインフィニティプール
プール


テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_06_22


みなとみらいにある、横浜ロイヤルパークホテルの中の
『よこはま』という名前(そのまんま)の鉄板焼のお店です。

ランチでは利用したことがあって、コスパが高く、満足度も高いので
夜もお邪魔してみました。

とは言っても、ちょっと前のお話になってしまうのですが・・・
なので、今のメニューとちょっと違います。



ちなみに、ランチは3,150円~という
ホテルの鉄板焼と考えると、利用しやすい料金設定です。

以前は、2,625円~だったんですけどね・・・。
その点は、ちょっと残念です

でも、ディナーは、メニューを見る限り
今の方がお得なのかなぁ




本題に戻って・・・。
今回頼んだのは、百合の15,750円のコースです。

先付・お造り・活伊勢海老1/2尾orフレッシュフォアグラのソテー・
特選黒毛和牛フィレorサーロイン・焼野菜・ガーリックライス・香の物・味噌椀・
季節のフルーツ・コーヒーor紅茶

です。




まずはアミューズ
アミューズ


なんだったかなぁ・・・
雲丹がのってます。(見れば分かるって

もちろん、おいしかったです



お造り
お刺身


ダンナ様が頼んだ、フレッシュフォアグラのソテー
フォアグラ


やっぱり、盛り付けもキレイです
家でも、これぐらい空間をつくってお皿にのせたいところですが・・・

いっつも、お皿にいっぱいいっぱいになってます
センスより実用主義みたいな。

悲しい現実・・・


あっ、話がずれちゃいました
ちょっともらいましたが、フォアグラもおいし~です

もっと食べた~い



私が頼んだ、伊勢海老です。
伊勢海老


やっぱりおいし~
ミソも絡めて、一緒に食べます

半身じゃ足りない(笑)



これから焼かれる、お肉たちです。
お肉と野菜


ダンナ様がサーロインで、私はフィレです。
コレは毎回一緒。

焼き方も、2人そろってレアで。
コレも毎回一緒。



できあがりは、こんな感じです。
フィレ


食パンの上に、お肉がのってます。
こーゆー食べ方もあるんですね

おいし~ッ

もっとほしいなぁ・・・



お野菜たち
野菜とたまご焼き


一緒に、卵焼きも目の前で作ってくれます。
プロですね



締めのガーリックライス
ガーリックライス


このガーリックライスにささってる()のは、
ライスの一部をカリカリに焼いて作った、おこげです。

この後は、場所を移して、デザートです。



デザートはフルーツです。
フルーツ



ホテル内にあるので、おいしいのはもちろん、雰囲気もあって
良かったです

欲を言えば
デザートは、フルーツよりケーキの方が良いです。

またもや、完全に、私の希望を言っただけです(笑)


でも、また行きたいと思うレストランです。


テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ
2010_06_21


私のお気に入りのお店の1つ、馬車道にある
瀬里奈 ステーキドームです。



鉄板焼、大好きなんです。

目の前で、シェフが料理してくれるなんて、ステキです
高級感も味わえるし




で、こちらの瀬里奈も、夜はやっぱり鉄板焼なんです。

が、

ランチなら、お得な値段で食べられちゃいます



ちゃんと、シェフが目の前の鉄板で焼いてくれるのに、
ステーキが1,500円~()っていう、お手頃な値段設定です



数量限定(らしい)で、さらにもう少し安いハンバーグランチもありますが、
ソースがサルサっぽいエスニックなもので、個人的にはあまり・・・

頼めば、変えてくれるのかもしれませんが・・・。



値段が値段なだけに、ランチは高級なお肉を想像してしまうと、がっかりになるかも
お店の雰囲気も、他の鉄板焼のお店と比べると、若干見劣りしちゃうかなぁ。

ビルの9Fにあって、カウンター前は窓なんですが
そんなに良い景色が広がるワケでもないので・・・



でも、普通で考えたら、敷居が高い鉄板焼を気軽に食べられるっていうのは、
とってもうれしいことです。

ランチはコスパ高いと思います




ただ、今回のはディナーで行った時のものです。
いつもランチでしか行ってなかったので、ディナーはどんなかなぁと思って。

頼んだのは、15,000のコースです。


食前酒・前菜・スープ・活伊勢海老又は活あわび・本黒毛和牛ステーキ(特選)
焼野菜・サラダ・ガーリックライス・マスクメロン・コーヒー

とかだったと思います。
(去年のお話なので、その辺ちょっとあやふや

写真も全部は撮ってないみたいで・・・。




前菜
前菜


あ。
ちょっとピンボケ・・・。



ダンナ様が頼んだあわび
あわび


アンチョビバターのソースでいただきます。
ソースと合いますおいしいです~



私が頼んだ伊勢海老
伊勢えび


コレもおいしかったです
パンがついてくるので、ソースも最後まで食べちゃいました

伊勢海老を頼むと、
後で出てくるお味噌汁が、伊勢海老の頭入りになります。



お肉です。
お肉


さすがに、ランチとは比べ物になりません。
おいし~



こちらのお店は、HPにクーポンがあるので、印刷して持っていくと
ディナーなら20%offになるんです

太っ腹

なので、12,000円で、あわびor伊勢えびが食べられるのは
お得感はあります。



でもやっぱり、私たちはうかいの方がおいしいし、雰囲気も良いので
ディナーは他行っちゃうかも・・・


なんだかんだ言ってますが(苦笑)
ランチは、今後もお邪魔させていただきます



HPのクーポンを持っていけば、ランチでも5%offになります。
念のため、予約もした方がよいと思います

テーマ : 横浜・湘南グルメ    ジャンル : グルメ
2010_06_18


みなとみらいにある、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(長いッ)の中の
『オーシャンテラス』のディナービュッフェへ行ってきました

今回行ったディナービュッフェですが、
通常は5,000円ぐらいです。



ところが



今の時期は、横浜フランス月間ということで、
期間限定で、ホテルHPで50%offクーポンが出ていたんです

オーシャンテラスは、フレンチ関係ないじゃ~ん
っていうツッコミを入れたくなるのは、我慢して(笑)


ホテルでのディナービュッフェが2,500円ってコト
コレは行っとかないと


ということで、駆け込みで予約して行ってきました
ちなみに、このクーポンは6/15までで、もうHPからなくなってました




インターコンチのロビー
ロビー


フロアは、けっこう満席に近かったと思います。
窓側の席へ案内されました。

でも、このレストランは1Fなので
・・・景色は、あまり期待しない方が良いかなぁ。


1面窓ガラスなので、開放感があって気持ちいいんですけど
1Fだとやっぱり木とかで、ベイブリッジも半分しか見えないとか



コールドディッシュ系のビュッフェテーブル
ビュッフェテーブル1


横浜フランス月間ということで、エッフェル塔のモチーフが飾られてます。
かわいいキレイ

ちょっと分かりづらいですが、
手前が、冷前菜やサラダ系のテーブルで、
左奥が、デザートコーナーになってます。
右奥に、海苔巻きコーナーがあります。


ホットディッシュ系のビュッフェテーブル
ビュッフェテーブル2


他に、パンやアイスコーナーがあります。

パンは、イカスミのパンとか、3種類くらいあったかなぁ
お隣のケーキショップで売っているパンと一緒でした。

アイスですが・・・

確か、6種類くらい表示はありましたが
お子様に大人気なようで、私たちが食べる頃は、品切れが多かったです



他のお料理は、補充もコマメだったのですが
アイスだけは、補充がなかったです。

ないのか、気付いてないのか、どちらなのかは分かりませんが・・・



コールド系です。
コールドディッシュ


雑ですが、
私にしては、キレイに盛り付けたほうなんです・・・。

バジル味のイカとエビがおいしかったです
↑ダンナ様と意見が一致しました。



ホット系です。
ホットディッシュ


我ながら、センスを感じられない盛り付け・・・

キレイにのせよう

とは思うのですが、
食べ物を前にすると、食べたい気持ちが前面に出ちゃうんだろうなぁ



パスタは、ボンゴレロッソ(好きなんです)で期待したのですが、イマイチでした。

ローストビーフはおいしかったです。
ただ、ソースはもう少し・・・。


ローストビーフですが、お皿がちっちゃかったので、折りたたんで乗せてます。
なので、実際は1枚はもっと大きいです。

外国人は、3枚もお皿にとっていました
やっぱり外国の方は、食べる量が違います


メインのフォアグラ丼です。
フォアグラ丼


ビュッフェとは別に、1回だけ
このメインのフォアグラ丼を頼むことができます。

目の前で焼いてくれるのは良いのですが・・・

食べたら、中は冷たいままでした


ダンナ様いわく、
『目の前で待たれてたら、慌てちゃうんじゃない
ということです。


なんだかんだ言っても、フォアグラ大好きなので
1口サイズじゃなくて、もっと食べたかったなぁ。

ソースは甘めでおいしかったです



ケーキたちです。
デザート


デザートと一緒に
海苔巻きとチーズもどうぞ~みたいな(苦笑)

デザートはおいしかったです
一番、テンション上がったかも

ビュッフェのデザートって、基本あんまり・・・なコトが多いですが
ちゃぁんと、おいしくいただきました


いつもと違って、最後にサラダで締めましたが
サラダも良かったです

キレイだし、新鮮でした。
そういえば、フルーツ食べるの忘れてた・・・



こんな感じで、満喫してきました

でも、それはあくまでも50%off前提でのお話です。
通常料金なら、私はリピはないなぁ。



それと、飲み物はコーヒー・紅茶は、料金に含まれてます。
最初に案内がなかったので、ウーロン茶頼んでちょっと悔しかった

そういえば、よく見なかったのでハッキリとは覚えていないのですが、
1,500円で飲み放題(ワインとかオレンジジュースとか)をやってたような・・・



オーシャンテラスのクーポンは終わっちゃいましたが、
ホテル内のフレンチレストランのアジュールでは
グラスシャンパン1杯プレゼントやってるようです

シャンパンやワインの値段設定が高めなようなので、
こちらもお得感があると思います。



ロビーにも、エッフェル塔が
横浜フランス月間


テーマ : バイキング・食べ放題    ジャンル : グルメ
2010_06_17


今日は、10:15発のNH922で日本へ帰ります。
この時間なら、普通で考えれば、少しはゆっくり寝る時間もあると思うのですが。

・・・。

HISってば、最後までやってくれます


5:45ホテル発だって
他の客も一緒だから、早い時間に合わせなきゃいけないと。


確かに、何台もバスを手配するのは、お金と手間がかかるでしょう。
にしたって、普通それはしないでしょ

もう、HIS頼まないからね
それとも中国のお国柄なんでしょうか。

今までフリーのツアーは何度も利用してますが、
こういう場合は、普通はマイクロバス何台かに分けるじゃん。

なのに、7:15に出れば間に合うところを
1時間半も早く出なきゃいけないなんて・・・



他の人たちはガイドに文句を言っていたようですが
変更になることもなく、朝早々とホテルを発ちます

ペンタホテル、バイバ~イ


バスの中で、全員に朝食BOXが配られます。
パンとバナナとりんご(まんま丸ごとです)とヨーグルト・・・だったかな。

そういえば、前回の上海も、こんなん配られたかも。



朝早いし、道路も混雑するハズもなく、順調に空港へ着きました。
おかげで、空港での待ち時間が長かった・・・



帰りの機内食
機内食 復路


やっぱり、日系のエアラインていいかも。。。
おいしい



こんな感じで、4日間の上海旅行は終わりです。

なんだか、消化不良な感じは否めませんが、
でも友達も楽しかったとは言ってたので、よかった




残念ながら、今回の旅行では
個人的に、上海でハズせないと思っている夜景を堪能できませんでした。

なので、リベンジしたいなぁ



上海は、すっごく都会かと思えば
そのすぐ隣には、日本人なら絶対住めないようなボロ家が並んでたり

ちょっと不思議な感覚です。



おしゃれな高級レストランで美味しい食事をすることもできれば
チープなB級グルメの食べ歩きも楽しいし

行ってないけど、エステもあるし
かわいい雑貨を見るのも楽しいし

楽しみ方も人それぞれだと思います。
ただ、ブランド物は日本より高いので、スルーした方が賢明です。



次回、上海行く時は
ちょっとおしゃれなレストランを回りたいなぁ。

前回も今回もそーゆーところはほとんど行ってないから、
どんな感じか、ちょっと興味があります



でも、小揚生煎館とリリアンは、次回も絶対行きます

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_16


お腹もいっぱいになったところで、この後はお買い物です。
お茶を買ったり、デパートでブーツを見たり。


ちなみに、友達はデパートの靴売場で値段交渉してました。
結果、ディスカウントのようです。

ただ、キャッシュのみという条件を出されたため、
現金を持っていなかった彼女は、買うのは諦めたようですが

なので、上海へ行かれる際には
ダメもとで値切ってみてくださ~い


どこかのショッピングモールの中のカフェで一休み。
カフェでひとやすみ


コーヒーカップに入ってるのは、ティラミスです。
ちょっとカワイイ



そういえば。

2年前に来た時は、上海にいた人のあまりのセンスのなさにビックリしましたが
(みんな揃って、センスのないデニムはいて、色味のない黒っぽい服装ばっかり

今回は、前よりずっと良くなってました。

特に男なんかは、台湾とか韓国にいそうなアイドルっぽい格好とか。
(↑私の好みじゃないケド、おしゃれには気を使ってるってコトで



南京東路では、キャッチだかナンパだかの人が結構いました

もちろんシカトして通り過ぎようとしたら
腕つかんでくるし

中国の男は強気だなぁ・・・。
ビックリしてる私に代わって、友達が怒ってました


この通りは、女性が男性に声を掛けて、ぼったくりバーに連れて行く・・・
っていうお話は聞いてましたが。

男も声かけてくるんですね。
女性のみなさま、気をつけてください

まぁ、中国語で何言ってるか分からないので、大丈夫かとは思いますが




そんなこんなで(どんな)、今日の夕食は
ホリデイ・イン・ダウンタウンの中にある、粤園で上海蟹のコースです。


旅行前の時点では、友達は

『上海蟹は興味な~い

と言っていたのですが、
上海蟹の時期なので、旅行中にちょっと興味が出たみたいなんです。

なので、せっかくだから行こうかと。
でも、今から予約も面倒・・・。


ということで、昨日の観光の時にガイドさんにオプションを頼んだんです。
他の人も頼んでたし。



でも、行ってビックリ
予約がないって言われちゃって

結構待たされて、でも食事はできたんだけど
店内はレストランていうよりも、宴会場みたいな感じでイマイチだし、
肝心のお料理も・・・

ん~~~
やっぱりオプションって感じの味。


上海蟹は雄と雌1パイずつ来たんですが、さばいてくれず、自分でやれって

私は、何度か蟹ならさばいてるから、同じ原理でやったけど
友達は怒ってました・・・。

『私は食べないよ~』って。


宣言どおり、本当にほとんど食べてませんでした。
食べても、おいしくなかったけどね。


まぁ、ねぇ。
その辺はスタッフにやってほしいよねぇ。やっぱり。


ということで。
上海蟹を食べたければ、自分で予約して、ちゃんとしたお店に行きましょう

OPとかでサボったら絶対ダメです


本当、こんなことなら、面倒でも自分で予約するんだった



と、こんな感じで
HISのオプショナルツアーに完敗の旅行でした

申し込んだのは自分達だから、自己責任で仕方ないんだけどね。。。



食後は、タクシーでホテルへ戻り、ホテルの周辺のお店をフラフラしてました。

洋服や靴も、けっこう安く売ってたんです
でも、どこの店員も全然が英語ダメ・・・。

どのくらいダメかというと、数字すら分からないっていうレベル
サイズの2ケタですら、電卓通してのコミュニケーション。

さすがに驚きです
中国・・・コレじゃヤバイよ~


結局、品質も気になっちゃったので、買わずに見るだけでした
簡単な英語も通じないので疲れたけど、話のネタにはなったかも。


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_14


今日はようやく、1日自由に動き回れます。
もう2度と、オプションで観光なんて頼まないぞ~(苦笑)



朝食後、まずは中山公園のカルフール(家楽福)へ。

行こうと思い、ホテルを出て歩くのですが、
そういえば詳しい場所知らなかった・・・


中国語の分からない私たちは、英語で道を聞こうと話しかけるのですが

・・・。

英語で話しかけた瞬間にもう避けられます
話くらい聞いてよ


日本人も英語話せないけど、中国人はもっとヒドかった


それでも、なんとか親切な方を見つけて、ようやくたどり着きました。
本当は迷う必要もない、駅直結のショッピングモールの地下でした

土地勘がないってコワッ



ココで会社用のお土産なんかを買います。

隣にエッグタルトで有名な、リリアン・ケーキショップ(莉蓮蛋撻餅屋)もあったので
お土産用にいっぱい買いました

おいしいので、本当おすすめです


エッグタルトとチーズタルトとあって、
どちらもおいしいですが、私はエッグタルトの方が好みかな
チーズタルトは、結構甘さ控えめな感じです。

エッグタルトが、1個3.5元
チーズタルトが、1個3.8元

と、お値段もお手頃です。
ちなみに、私は手荷物で持ち帰りました。



いっぱい買いこんだので、1度荷物をホテルへ置いてから、お昼へ。

私は、移動に公共の乗り物を使う派ですが、
友人は違うので、タクシーで


友達が『絶対に行きたい』ということで
人民広場の佳家湯包へ。

地元の人に大人気ということで、やっぱり外まで並んでます。
中国人に混ざって並んでると・・・


目の前に小揚生煎館がある


小揚生煎館は、とっても美味しい焼き小籠包のお店です。
呉江路にしかないと思ってたので、まさかココで会えるとは・・・。
(今は、呉江路にはないらしいです。後、他にも支店がいっぱいあるそうです。)

上海に来て、コレを食べなければ後悔します
それくらいおいしいッ

なので、友達に佳家湯包で並んでもらってる間に
生煎を買うために、向かいで並びます。


大きな鉄鍋()で、いっぱい焼いてます。
焼き小龍包


無事に買う頃には、友達も佳家湯包の店内に入って、すでにオーダー済みでした。
なんだか忘れたけど、スタンダードともう1つオーダーしてました。

皮、薄いです。
肉汁もいっぱい

友達も大満足の1品(2品)でした。


その食後に、今度は生煎です。


さすがに、たて続けは苦しいです・・・。
でも、そんな状況でもおいしい

皮が香ばしくって、
中のお肉もジューシーで
ちょっと甘い味が、もう最高です


本当、日本へ持って帰りた~い


今年、渋谷にも生煎のお店が出来ましたね。
最近知ったのですが、町田には小揚生煎館で修行した方のお店もあるとか。

今度行ってみないと



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_13


長かったオプショナルツアーから解放され、
地下鉄で、陸家嘴へ行きます


東方明珠塔
東方明珠塔


ライトアップされていて、キレイです
ここにも展望台がありますが、今回は写真だけで・・・


目指すのはコレです。
栓抜き


上海ヒルズ(上海環球金融中心)です。
栓抜きみたいな形をしています。

このビルは、100階に展望台があるんです
しかも、床の一部が透明ガラスになってるとかで。

コレはやっぱり、行っておかないとね。


ということで、ちょっと遠回りしちゃったので歩きましたが、到着~
ココは日曜日でもガラガラです

ちょっと料金が高めだから?

とりあえず、エレベーターとエスカレーターを乗り継いで、100階まで



展望台からの景色
展望台1


さすが100階
外灘をバックに、東方明珠塔や金茂大厦も、眼下に見下ろしちゃいます。

474mってすごい

視界がクリアならもっと良いんだろうけど
上海じゃガスってても仕方ないもんね



足元も撮ってみました。
展望台2


残念ながら、上手に撮れず、分かりにくいのですが
床が一部ガラス張りなんです。

なかなか貴重な体験かと
テンション上がります



100階は、こんな感じです。
展望台3


ちょっとカッコイイです
まだ新しいし、キレイでいいですね。


この後は、94階に下りて、トイレへ行ったのですが・・・。

ヤバイです



展望トイレ(
展望トイレ


地上94階で、外の景色が見られるトイレ
やってくれますね

ちなみに、全部の個室がこうなっている訳ではないです。

せっかくなので、上海ヒルズへ行ったら
こちらのトイレもぜひ


テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_12


朝食は、隣のメイフェアホテルでビュッフェになります。
かーなーり混雑してました宿泊客多いんだねぇ。

内容ですが、たぶん普通だったと思います。
ただ、スタッフのサービスは問題アリ


フォーク落としたのに(もちろん、スタッフ気付いたのに)
何の反応もなし

いくら中国ったって、それはないでしょ
笑顔がないのは、国民性だから許すけど。



市内観光へ行く前にフロントで両替しました。
2万円両替で、1,390元になりました。


ロビーです
ロビー1


こじんまりとしていますが、私は好きかも。
高級感はないけど、おしゃれな感じ。


角度を変えて
ロビー2



今日は、OPの市内観光へ行きます。
まず最初に、茶芸体験とは名ばかりのお茶や茶器を売ってるお店へ連れてかれます。

友達は、ここで茶器を値切って買いましたが、
他へ行ったら、同じようなモノがずっと安かった・・・


その後、豫園へ行きます。
豫園1


日曜日っていうのもあると思うけど、
本当、人がいっぱい


庭園てなんだか癒されます。
豫園2


中に入ったら、自由に見学できるかと思いきや
ガイドさんがず~っと、色々説明してました。

個人的に、そーゆーのには興味がないので
ちょっとイラッ

豫園て写真スポットがいっぱいの場所(私的にね)なので
好きに写真撮らせてほしかった

残念です
まぁ、途中からガマンできなくて、勝手にうろうろしてましたけどね


本当、絵になるところがいっぱいあるんです。
豫園3


演奏中
豫園4


実際に演奏してました。
楽器は、陶器みたいな質感のものでできてました。


フリーなら、南翔饅頭店行くんですけど
そんな行動は許されません。

オプショナルツアーだから

やっぱり、個人で来るべきだった
そうなると、帰りのタクシー争奪戦が大変だろうけど・・・



豫園の後は、新天地へ
新天地


1時間ほどフリータイムだったので、お買い物をしました。
私は携帯のストラップをいくつか。

1個18元で、かわいいの
るるぶで見て、買おうと思ってたので、ちゃんと買えてよかった。

時間がなかったので、私たちは入りませんでしたが、
おしゃれなカフェやレストランもあるので、いいですよ~



新天地の後は、シルク工場へ連れて行かれ、コメントのしようがないお昼ごはんです。

このツアーですが、私たち2人以外に
女性2人組と、50代くらいのご夫婦と、おじさんの団体でした。

このおじさんの団体が、よくしゃべるし、絡んでくるし(苦笑)
どこへ行ってもお買い物するので、ガイドさんは張り切っちゃうし

でも、おかげでシルク工場(ガイドさん?)から
ペットボトルのお茶の差し入れがありました。



お昼の後は、ちょっと中心部からは外れて、七宝へ行きます。


水郷の町・七宝古鎮
七宝


なかなか、絵になる場所だと思います。
ただ、やっぱり日曜日で人もいっぱいです。


たとえ水が汚くても、絵になります(笑)
七宝2


お土産屋や食べ物屋さんが集まってる通りがいくつかあって、
ちょっとだけお土産を買いました。

1つ10元のコンパクトミラーです。
かわいいし、安いし、片側は拡大鏡だし、バラマキに良いですよ

こーゆー10元ショップ(勝手にこう呼んでます)は、豫園にもありました。



この後、恒例(?)の宝石屋さんへ行って夜ご飯・・・のハズが
おじさん方がお買い物してくれて、ガイドさんやる気がでちゃったんだろうなぁ。

夜ご飯の前に、予定にはなかったラテックスまで連れてかれちゃいました。。。
上海来てマットレス買うか



慣れない団体行動で疲れましたが、
夜ご飯(お昼と同じく、コメントのしようがない)を終えて、ようやく解散

長かった・・・



もう、本当オプショナルツアーは頼みません。
有料のくせに、変なお店つれてくな~~~~~~~~
お金返せ~~~~~~
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_11


今回は、お友達が車で成田へ行くということだったので、
一緒に乗せていってもらいました。

運転ありがと~


18:10発のNH921です。
安いからやっぱり夜便

国際線で、ANAに乗るのは初めてなので
ちょっと楽しみです

日本の航空会社は基本高いので、普段使う機会がないんです


ということで、機内食
機内食1


おいしかったです
座席ですが、後ろの方は結構空いてました。


空港に着いたら、バスでホテルへ移動です。
ツアーって響きはイマイチですが、乗ってれば連れてってくれるので、移動は楽


途中、他のホテルに寄ってから、ようやく到着です。
ペンタホテル上海(上海貝尓特酒店)です。

中山公園駅から数分で、ホテルのすぐ近くまで、地下通路が通ってます。
周りは地元向けのショッピングセンターがあって、見てると楽しいです。

隣のニューワールドメイフェアホテルとは姉妹ホテルで
朝食はメイフェアホテルのレストランでとります。


内装はこんな感じ。明るい雰囲気です。 
ペンタホテル 部屋


'08年オープンということで、キレイです
広くはないですが、値段を考えれば充分


洗面台
ペンタホテル 洗面台


このホテル、外観はさえないですが、
私たちは、ほとんど外へ出ていて、お部屋は本当に寝るだけなので
キレイなら問題ありません

ただ、ちょっと冷房の効きは悪かったかも。
なんか、窓開けてた気がします。



2人とも移動で疲れたのか、ぐっすりでした



ご参考までに、ペンタホテル上海のホームページは、こちらです。

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_09


去年の10月に、上海へ行ってきました
2年ぶり2回目の上海です。


カテゴリー名の②は、2回目の2ということで、
そのうち①もUPしていく予定です。(きっと・・・)



前回行った時に、浦東のとっても斬新な夜景に魅了されて、
上海が好きになりました
(それまでは、中国に良いイメージなかったんだけど



今回は、HISのツアー(もちろんフリープラン)でお友達との旅行です

4日間で週末出発で29,800円
ホテルはペンタホテル上海(上海貝尓特酒店)です。



今回は、1ヶ月前に突然決まった旅行です。
(普段は、もっと前から計画を立てたがるので、私にしては突然なんです

hisのセールを見ていたら、上海4日間が29,800とあったので
コレなら、そんなに出費もかさまないかなぁ・・・と。


この時すでに、12月の香港旅行は決まってたのですが
どこかへ行きたかったんですね

ダンナ様がお休みとれないので、友達を誘ったら
『行く~』
という、うれしいお返事だったので



安いプランなので、エアは指定なしだったのですが
うれしいANAでした

中国系のエアラインだろうと覚悟を決めていたので
うれしい誤算です


ホテルもグレードを上げようか迷いましたが、
新しくてキレイそうだったので、このままでもいいかなぁってコトで。



私は2回目なので、特に観光は必要なかったのですが
友達はあった方がよいと思い、かなり迷ったのですが・・・

・・・。

つけちゃったんです。
オプションで市内観光を。(もちろん有料)


そもそもコレが間違いだった



豫園でのタクシー争奪戦は、女2人には厳しいと思ったからなんだけど

オプションにはロクなことがない
分かってはいたんだけど・・・想像以上に・・・時間がもったいなかった


シルク工場だの、宝石屋さんだの
挙げ句の果てには、予定にはなかったマットレスのラテックスまで連れて行かれ・・・

多少は覚悟してたけど、ここまでとは



そんな失敗だらけの旅行でもあったけど、
でも楽しかったです


と、いうことで、写真もそんなにないので、サクッといきます。
2009年10月24日~27日の3泊4日の上海旅行記です。


テレビ塔

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_08


みなとみらいのパン・パシフィックホテルの中にある
クイーン・アリス 横浜店です。

クイーンアリスはコスパがとっても良いので
何度かお邪魔している、大好きなレストランです

誰もが知っている有名レストランですが
やっぱり美味しいです


ホテルの3Fにあり、残念ながら景色は見られません。
窓は遠いし、下の階のカフェ・トスカが見えるくらいです(笑)

内装は、アリスの世界観みたいな、かわいらしい感じですね。
ピンクを基調にしていて、メルヘンチックです。



ドリンクは、私は必ずピーチのシャンパンカクテルを頼みます
ノンアルコールとアルコール入りとあって、好きな方を選べます。

ピーチが濃厚でとってもおいしいので、甘いのが好きな方にはおすすめ


お料理ですが、プリフィクススタイルです。
メニューの変化は、あまりないですね。(いいような悪いような・・・)



まずは冷前菜から。
ダンナ様が頼んだ、タスマニア産オーシャントラウトと帆立貝のタルタル
冷前菜



贅沢サラダ
冷前菜2


クイーンアリスへ行くと、私はほぼ必ず
この贅沢サラダを頼んでしまいます。

海の幸の上に、ちょっと酸味のあるコンソメっぽいジュレがのっかっています。
おすすめ



ちなみに。

ココのバターはエシレです。
テーブルにミニサイズ1コ出てきます。

太っ腹
パンが進みますね



温前菜
フォアグラのソテー 大根添え
温前菜


私もダンナ様も、基本的に別々のものを頼むようにしますが、
コレだけは必ず、毎回2人とも頼んじゃいます。

コレを食べずには帰られません


そういえば、私のフォアグラ好きは、ここから始まりました。
おかげで、うちの冷凍庫には、必ずフォアグラがストックされてます。

いつでも食べられるように



スープ
空豆とグリーンピースの冷製ポタージュ
スープ


ボケボケ・・・

もう1品がモロヘイヤとなっていたので(確か・・・)
2人ともこちらの選択です。

甘くておいしいです。
金箔ものってます。



お魚料理
オマール海老のフリカッセ(+¥1050)
メインお魚


オマール海老の名前に弱いんです
私は、ほぼ毎回頼んでるかも。


ダンナ様が頼んだ・・・本日のお魚料理(たぶん・・・
メインお魚2



グラニテ
グラニテ


ゆずのシャーベット
背の低い器もかわいいですね



スペイン産イベリコ豚の網焼き ワイルドライスのリゾット添え
メインお肉


私が頼んだものです。
いつもはダンナ様が頼むことが多いのですが、今回は私が。



牛フィレの網焼き わさび風味
メインお肉2


わさび、私は食べられないので、ノーコメントで・・・。



デザート
苺のロマノフ
デザート1


私が頼んだものです。
おいしくいただきました



アリスのカスタードプリン
デザート2



この内容で、8000円はコスパ高いです
本当に、毎回行くたびに、また来ようと思います

欲を言えば、もう少しメニューに変化があるとうれしいですね。
もちろん、定番のものは残して欲しいんだけど(笑)


テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2010_06_06


ちょっと前(2009年8月)のことになりますが、天王洲のシェ・松尾へ行ってきました



両親がもらったカタログギフトの中に、“シェ・松尾 ディナーご招待”というのがあり、

『2人で行ってきたら

ということで、私たちにくれたんです。


なので、遠慮なく行ってきました
以前から行ってみたいレストランだったので、うれし~




専用エレベーターで27階まで直通です。
この時点で、すでに気分は盛り上がっちゃいますが、

上に着いても、期待は裏切られません。
ゴージャスな空間が待ってます


ステキです。

なのに、なんでお店の写真、1枚も撮ってないんだろう・・・




メニューはこんな感じです。
シェ松尾 メニュー



まずはアミューズ 
・・・なんだったかな(苦笑)
シェ松尾 アミューズ



冷前菜
海の幸とアボガドのセルクル マーブル仕立て パッションフルーツのヴィネグレット
オードブル


海の幸とアボガドをゼリーで寄せて、その上にサーモンが乗ってます。
パッションフルーツのソースも色鮮やかで、見た目で楽しめます。

味も、おいしい~



温前菜
帆立貝のロワイヤル グリーンアスパラのブルーテ 赤座海老のポワレと共に
スープ


1口サイズですが、ホタテもエビも食べられて
シーフードが大好きな私には、うれし~。

グリーンアスパラのスープも一緒にね。



魚料理
鮮魚のクリスティアン パートフィロ包み ハーブの小さなサラダを添えて
メイン魚


どのお料理も、色が鮮やかで、キレイです。



この間に、グラニテがあったハズなんだけど

写真がない・・・

また、写真撮る前に食べちゃったのね



肉料理
牛フィレ肉とフォアグラのソテー ロッシーニ風
メイン肉


ロッシーニ風、大好き
フォアグラ好きな私には、たまらない1品です。

もっと食べたい
ちょっと小っちゃい・・・



デザート
パイナップルとオレンジのマリネ グランマニエのアイス テュイルダンテ添え 
チョコレートのソース
デザート


名前が長いです。
もちろん、おいしかったですよ。



プティフール チョコレートたち
小菓子



お店に入って、まず、雰囲気で楽しめますし
お料理もおいしくいただきました

また行きたいなぁ~
青山の方も行ってみたいですね。




ちなみに、この時お台場には、大きなガンダムがいました。
ガンダム


当たり前のように、ガンダムは全く知らないですが
近くで見ると、やっぱりスゴイですね

テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2010_06_05


2009年のクリスマスは、ココでディナーをしました。
元町にある、RISTORANTE REGA(リストランテ・レガ)です。

外観はこじんまりした感じです。
店内は、いたってシンプル。ちょっと狭い・・・かな。


メニューです
メニュー


あっ
アミューズのサラミ盛り合わせ
写真撮る前にがっついちゃったみたい・・・


冷前菜の蝦夷あわびのサラダ仕立て
冷前菜


温前菜のチーズのクレープ包み
温前菜


パスタは、平田牧場の金華豚のラグー
パスタ


私は食べたことないですが、平田牧場の豚カツおいしいらしいですね
こちらのパスタもおいしかったです
豚さんはちょっとだったので、そのあたりの違いは、私には分からなかったけど。


金目鯛とエビのヴァポーレ(確か・・・)
お魚


黒毛和牛フィレのポワレ マルサラソース
お肉


デザートはティラミス
ティラミス


最後にプティフールも
クリスマスらしく、サンタのオーナメントがいます
小菓子


これで、7000円(8000円だっけ)のコースです。

クリスマスでも1万でおつりが来るこの値段設定は、良心的だと思います。
どこも高くなっちゃうもんね


こじんまりとしていて、落ち着いて食事ができます。
だからかなぁ、他のテーブルに、常連っぽい方がいたような気がします。

テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2010_06_04


4日間という短い日程でしたが、
とっても楽しかったです



セール時期ということもあり、
予想外にお買い物をしてしまいましたが

しかも、2人とも靴ばっかり・・・

でもやっぱり、香港へ行くならセール時期がいいと思います
ショッピングがお好きなら・・・。



グルメに関しては、本当に日数が足りません

気になるところがいっぱいあるんだもの。

龍景軒は、また行きたいレストランですね



そして、香港といえば
っていうくらい有名な夜景ですが。

あくまでも私個人の意見ですが・・・。



上海の夜景の方が好きかも。。。



もちろん、香港の夜景もステキなんです

でも、上海の浦東の近未来的な、
あの魅力的な夜景と比べるとどうしても

・・・。

香港の夜景は、ハコっていう感じがします。
光はずっと多いと思いますけどね。




最後に。
インターコンチネンタル香港ですが、


また行きたい


と思うホテルです。


でも、香港島にも素敵なホテルがいっぱいあるので
気になっちゃいます。


泊まるなら、ちょっと高くはなりますが、絶対ハーバービューが良いです。


ただ、香港島での行動が多いなら
アクセスはそんなに良くないかも。。。

タクシーもちょっと遠回りだし。


でも眺望重視なら、おすすめです


香港、絶対また行くもんね



お部屋から
香港 朝

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_03


4日目、今日は日本へ帰る日です。


やっぱりガスってます。
3日目


この後、写真が1枚もありません
そういえば、充電がなくなったような気が・・・。

寒かったし、
夜景撮るのにがんばり過ぎちゃったかな



最後にもう1度、ハーバーシティへ行きます
GUCCIで私のスニーカーを購入


そして、最後のランチは、インターコンチに隣接している
ニューワールド・センターの中の恒香棧へ。

カジュアルな中華レストランです。
2人ともランチセットを頼みました。

あまり時間もなく、ふらりと入ったのですが
お値段もお手頃で、さっと食べるのにちょうど良かったです


ホテルへ戻り、チェックアウトします。
そしてタクシーで九龍駅へ。HK$50くらいです。

帰りはバスではなく、エアポートエクスプレスで空港へ向かいます。

実際乗ると、やっぱりバスよりいいですね
キレイで快適


うとうとしているうちに、もう空港へ到着です。
出国審査もわりとスムーズに終わり、最後のショッピングタイムです。

ここで、ダンナ様がGUCCIで茶色のドレスシューズを購入。

最後は、2人でDKNYのTシャツを買って、ショッピングも終わりです。


いつもなら、時間より早めに出国ゲートへ行きますが
今回は珍しく、結構ギリギリまでふらふらしてました


16:30発のCX508で日本へ帰ります。

4日間、短かったなぁ・・・
でも、本当楽しかった

また絶対香港行こうっと
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_03


今日のディナーは、フォーシーズンズの中にある龍景軒(Lung King Heen)へ行きます。

ミシュランで3つ星を獲得しているレストランです


結婚記念日だし(正確には昨日だけど)
日本じゃなかなか3つ星なんて行けないし、
香港最終日のディナーは、やっぱりいいところに行きたいもんね



その前に、ランドマーク内のジョエル・ロブションのカフェで
焼菓子を買います

日本と比べると、やっぱり安い
お土産用にいくつか買ったのですが、

・・・。

人にあげる前に、全部食べちゃいました
スイーツ大好き



本題の龍景軒に戻って。



HP見たけどメールでの連絡先が分からず、
日本から、telで予約したので

『取れてなかったら、どうしよ~

と、若干心配だったのですが


ちゃんと予約されてました
よかった


店内は、こんな感じです
龍景軒


写真だと分かりずらいですが、1面窓が広がってて開放感があります。
曲線を上手に使ってて、モダンで品を感じます。

さすがフォーシーズンズ

そして、肝心のお料理ですが、
おすすめ料理(メニューに書いてあります)をオーダーしました。

全部、お上品な味でおいしかった~


まずは、アミューズ
龍景軒2


こちらは、サービスです
この後のお料理に、期待が膨らみます。

頼んでもいないのに勝手に出てきてお金を請求される、日本のお通しとは全然ちがいます
比べるなって(苦笑)


こちらは醤たち。
お好みに合わせてどうぞ。
龍景軒 ソース


見た目は、たこ焼きですね(笑)
龍景軒3


メニューに Crispy Scallops with Fresh Pear って書いてあったので、どんなのだろう
と思って頼んだのですが、来てみてちょっとビックリです

が、食べたらもっとビックリ

んまっ

見た目と違って(?)お上品なお味です。
お隣にある塩(たしか・・・)をつけて食べます。


大千爆蝦球
龍景軒4


るるぶで見て、コレが食べたいがために、ココへ来たんです
大エビのうまみ揚げって訳されてます。

超おいし~

エビさんがぷりっぷり
しかも、結構入ってました。味もおいしい

来てよかったぁ~


エビのガーリックスチーム 
龍景軒5


これも、エビがいっぱい入ってます贅沢ですね
結構、ガーリックがきいてるかな。


ローストチキン
龍景軒6


よく考えたら、昨日もローストチキン食べてるんだから
他のにすればいいのにねぇ・・・

いや、でも、サクサクジューシーでおいしいよ~。


案の定、このあたりでおなかは結構いい感じです。
お昼ビュッフェで、いっぱい食べたもんね。

でも、やっぱりコレは外せなかった。。。


ロブスター&シーフード炒飯
龍景軒7


この旅行中、唯一のチャーハンです。
おいしい

でも、ロブスターは分かりませんでした・・・。


結構、量ありましたが、完食です



そういえば。

フォアグラ大好きなので、絶対頼もうと思ってたのに
忘れてた

しまった・・・。
あはは・・・



デザートはムリだぁ・・・
と思いましたが、来ちゃいました。


プティフール
デザート


アミューズに続き、こちらもサービスです。
本当、こーゆーのうれしいですね。

来ちゃったら、仕方ない(?)
おいしくいただきました(笑)



本当に、全部おいしくって
龍景軒、大満足です

しかも、お会計はHK$1270
15,000円でおつりがきます

もちろん、フカヒレやあわびとか頼んだら、もっと高くなると思いますが・・・。


どう考えても、日本でこの値段で3つ星はムリです。

コスパ高いですよ

サービスも、丁寧で、そんなにガツガツしてなくて、良いと思います。


香港旅行の最後の晩餐は、とってもステキなディナーになりました。
次に香港来る時、絶対また来るもんね

次は、フォアグラリベンジ(笑)



通常なら、地下鉄で帰るところですが、気分がよいのでタクっちゃえ
ホテルまでは、HK$90くらいでした。



せっかくなので。

香港で1番キレイに夜景が見られる

と言われている、インターコンチのロビーラウンジで1杯飲んでいきます。


けっこう、人がいっぱいいて
残念ながら端の方の席しかあいてませんでした



とりあえず、カンパ~イ
インターコンチ bar


このロビーラウンジからの景色がNO.1と言われる理由が、なんとなく分かる気がします。

窓が大きいのはもちろんですが、
その大きな窓一面に景色が広がるんです

そして低層階なので、迫力を感じます
きちんと計算されてるんですね。


12月なので、クリスマス仕様
インターコンチ bar2


あまり良い席ではないですが、一応撮ってみました。
インターコンチ bar3


もう少し早い時間の方が、キレイかなぁ。
天気もイマイチだったし。(ちょっと雨降ってました

私が写真撮るのがヘタっていう話もありますが・・・


お会計は、HK$240(2,850円くらい)



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_06_01


05  « 2010_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top