ホテルへ戻って、荷物をおきます。
ディナーの予約時間まではもう少しあるから、ちょっとひと休み。


窓から、夜景を見ながら、ぼーっとしてます。
3日目 お部屋から


窓越しだとフラッシュが使えないので、ちょっと外へ出てみます。

やっぱり、夜は寒いです
この時期は、上に着るものあった方がいいです。

持っていかなかったのを、激しく後悔しました
だって、荷物になるのがイヤだったんだもん・・・。


ホテル目の前のプロムナードから。
外から 夜景1


やっぱり、夜景モードだと光を多く拾いますね。
明るい


調子に乗って、もう1枚
外から 夜景2


そういえば、ホテルの外観を撮ってなかったので
とりあえず1枚。


建物はやっぱり味気ないけど、でも夜の方がキレイかな。
インターコンチネンタル 外観


シンフォニー・オブ・ライツの時間になるので、お部屋へ戻ります。

外からの方が、よく見えるし、曲も聞こえるんだろうケド
ゆっくりお部屋から見たいし、

なによりも薄着のうちらには、寒かった


で、撮った写真がコレ
シンフォニーオブライツ


感想は、こんなものかなぁって感じです。
勝手に、もっとサーチライトいっぱいなのかと思ってました

ガスってなくて、空気が澄んでる時なら
また違うのかも。



この後は、とっても楽しみにしていた
ミシュラン3つ星レストランでのディナーです


スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_31


3日目です。

明日はお昼頃にはもうホテル出ないといけないから、
実質、今日が最後みたいなもの。


4日間て短~い

初日、午前発の便にすればよかった・・・。



帰る日が近づくと、どーしても寂しくなります
やっぱり、もうちょっと滞在したかったなぁ。



気を取り直して。




今日は1日ショッピングの日です
まずは、ハーバーシティへ。


ここは、一通りブランドが揃ってます。
結構人がいて、GUCCIとVUITTONは入場制限してました

VUITTONは本当、どこへ行っても大人気ですね

中国の方が多いです。(当たり前
きっと、みんなお金持ちなんだろうなぁ。
うらやましい・・・。


とりあえず一周。

チェックだけして何も買わずに
お腹空いたからお昼へ行きます



その途中で


奇華餅家(パンダクッキーが有名なところ)と
スーパーウェルカムでお土産を買います。

パンダクッキーは超ベタですが、
かわいいし、おいしいので、おすすめです




荷物が増えてしまい、お昼前に買ったのを若干後悔しながらランチへ。
今日は、カオルーンホテルのランチビュッフェです


あまりにも写真がなかったので、ちょっとHPより借りちゃいました。
ランチビュッフェ3


気付くと、写真が1枚も撮ってなかったんです
それだけ、ガッツリ食べちゃったんですね


生カキもあるし(数が少ないのか、1回2個ずつで、ちょっと並びます)

お刺身はその場でカットしてくれるし(この日は、まぐろ・サーモン・かんぱち・タコでした

和牛のたたきもあります。(隣の中国人は、本当にこれしか食べてなかった


他にも、ボイル海老とか貝とか、コールドディッシュ系充実してます

海外でこんなに生もの系を食べられるとは思ってなかったので
うれしーです


温かいものだと、ローストビーフやチキンがあって、
その場でカットしてくれます。

個人的には、パスタがおすすめ
何種類かあるソースや具材を選ぶと、その場で作ってくれるんです。
クリームソースに生うに(最強の組み合わせ)なんて、最高でした

デザートもクレープスタンドがあったし
ケーキも並んでたし、もちろんアイス


これで、お会計は1人HK$250です。(3,000円くらい)

コスパいいと思います。
大満足のランチ

人はいっぱいでしたが、お店が広いから気にならないし
キレイなのでおすすめです



荷物を置きに、1度ホテルへ戻ると
ターンダウン前のベッドメイキングを見ることができました。
ターンダウン前


今度は、地下鉄で銅鑼湾のタイムズスクエアへ行きます。

私たちの旅行は、ほぼタクシーは乗りません(苦笑)
基本的に、公共の乗り物を使います。

香港なんて、タクシー安いんだけどね・・・。



タイムズスクエアですが、ここは広くてキレイです
お手洗いも、他のショッピングモールよりもキレイです

もっとも、どのトイレも、上海と比べたら、同じ中国でも全然清潔です
汚かったらどうしよう・・・と思ってたので、本当安心しました。


タイムズスクエアは、ブランドが一通り入ってて、品揃えも他よりいいと思いました。
最初からココ1軒周れば充分だったのかも



CHANELで、白地に黒のカメリアサンダルを購入
価格はHK$2500でした。(30,000円くらい)

ネックレスも欲しかったけど、古いデザインしかなかった・・・

GUCCIでサンダルを購入。
30%offだったし、ピンヒールがエレガントでかわいかったの

ダンナ様がEAでTシャツを大人買い。
セールでお得だし、いいのがいっぱいで選べなかったんだね(笑)



暗くなってきたので、このあたりで1度尖沙咀へ戻ります。


本当は、エクセルシオールでエッグタルトを買おうと思ったのに
疲れちゃって、そこまで行く元気がなくなっちゃった・・・。

荷物もいっぱいだったしねぇ

でも、後悔しました。
疲れてても行くべきだったのに~~



そんなに疲れてても、
やっぱり地下鉄で戻ります


・・・なぜ??



ここで、香港の方々のマナーの良さに驚きました


ちょうど帰宅ラッシュに遭遇しちゃったのですが・・・。

人がいっぱい乗ってると、次の電車を待つんですね。


日本だったら、まだまだ平気で押し込むんでるハズ
両手に荷物を抱えてた私たちは、とっても助かりました



ホテルへ戻る前に、ハーバーシティへもう1度
PRADAで、ダンナ様がスニーカーを買いました。

驚きの50%off
いいのが残っててよかったねぇ


で、1つ気付きます。


うちら靴しか買ってないじゃん
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_31


少しだけIFCモールをふらっとした後は、ビクトリアピークへ行きます。

お部屋から夜景を楽しめるので、どうしようかとも思いましたが、
やっぱり香港へ来たなら、1度は行っておかないといけないよね。きっと。

ということで、バスに乗ってピークトラム山麓駅へ


2階は屋根がありません。オープントップ
オープントップバス


しかも1番前の席に座れたので
もうご機嫌でトラムの駅までは行ったんだけど・・・

着いてビックリ
っていうか、どん引き

ものすごい行列ができてる・・・
日曜の夕方っていうのも関係してるのかなぁ。

結局、1時間半()ぐらい待って、トラムに乗りました

日本のように、きれいに並ぶならまだいいけど、
中国圏の並び方は、やっぱりせっかちで。。。

温厚なダンナ様もさすがに、ちょっとイラッときてました。


ようやく乗れたトラムですが・・・特にコメントのしようがない。
こんなんなら、トラムにこだわる必要なかった。。。


とりあえず展望台へ


着いたものの・・・
コレはどうなんだろう。

めちゃくちゃガスってる


あまり、よく見えない・・・
ビクトリアピーク


休日だから、オフィスビルの電気が少ないのは仕方ないにしても。

1時間半も待って、わざわざ見る景色ではないと思う・・・。


こんなんなら、お部屋から見てる方がずっといいよ~~~


激しく後悔
貴重な時間が・・・もったいない

ということで、もう2度と行かないぞ
天気がよければ、違ったんだろうケド・・・。

帰りもちょっと並んだけど、すぐトラムに乗れたのでまだ良かったです。


降りた後は、タクってコンベンションセンターへ。
今日のディナーは、ここにある金紫荊へ行きます。


金賞をとったものを中心にオーダーしました。
伝統的な広東料理ではなく、創作中華といった感じです。
なので、見た目がかわいくて、でも味もおいしいものばかりでした。

店内も一面窓が大きくとられていて、広々として良いですよ。
高級感もあります

結構よかったのですが、
アクシデントがあり、写真は1枚しか撮ってないんです


これは、蟹と海老のすり身を何かの皮で巻いたもの(苦笑) 
金紫荊粤菜


ここの看板メニューの龍皇金縷衣(海老を細い麺で包んで揚げたもの)を頼んだら、
1個しか来なかったんです
ガイドブックで見た写真では、1皿に5個くらいのってたのに・・・。

確かに1でオーダーしたけど、普通1皿で持ってくるじゃん?
メニューにだって、1皿の値段で出てるのに。

あまりにもショックで、その後写真撮るのを
すっかり忘れちゃいました

他には、海皇魚湯浸豆腐(お豆腐の上に海老とホタテのスライスがのったもの)と
クリスピーチキンと、あと牛とお野菜の炒め物みたいなの(←コレはクーポンでフリー)を頼みました。

お会計は、HK$460(5,300円くらい)

予想以上に安くすみました。
アルコールを頼まずにお茶だったからと
海老が1ピースしか来なかったからでしょうね。きっと


帰りは、灣仔からフェリーに乗りました。
水上から景色を見るのもいいですね

これで、フェリーがもう少しキレイなら、言うコトないんだけどなぁ(笑)

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_30


やってきました
ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタル

アフタヌーンティーは、MO Barでやってます。

内装、モダンかつスタイリッシュで、すっごくおしゃれ
もちろん昼間もいいんだけど、夜も素敵そう

いまいち、メニューが分からないまま入ったんだけど、
ビュッフェテーブルがあって、ビックリ


あれ
そのまま、フォーシーズンズでも良かったんじゃ・・・


どうやら、3段トレイもあって、それプラス
そこからも好きなだけ食べていいんだって

太っ腹


ちゃんと、3段来るなら、ビュッフェもいいかな。

ということで、
ウェイターに促されるまま、まずはビュッフェへ。
(先に3段トレイじゃないのね。)


こんな感じです。
MOバー4


パンナコッタもマカロンもおいし~
チョコファウンテンもあって、イチゴいっぱいいただきました
他にも、ドーナツやカップケーキなど色々ありました。

すっかりゴキゲンな様子


肝心のプレートですが


通常は、卓上の丸いプレートが3段できます。

が、ここのは斬新です。

床にスタンドを置いて、四角い長方形のプレートをセットするんです。


こんな感じです
MOバー1


本当、斬新です~
スタイリッシュなお店の雰囲気にピッタリ

このトレーの順番は、ウェイターの気まぐれなようです。
そのテーブルによって違ってました。


まずは、サンドイッチ系から
MOバー2


見た目もかわいいし、食べてもおいしい~

あれ?
スコーンの写真は、単独では撮ってなかったみたい。


そしてスイーツ
MOバー3


ぜ~んぶおいしくいただきました

このお店の雰囲気が好みで、思わず長居しちゃいました。
居心地よかったんだもん。

いっぱい食べ過ぎて、なかなか立ち上がる気にならなかった
・・・っていうのもあるけど(笑)


お店の方から、香水のサンプルもいただきました
香りが好みかどうかはおいといて、なんだかお土産をもらった気分でうれしい
なんかのプロデュース?コラボ??(忘れちゃった

お会計はHK$396(4700円くらい)

正統派が好きな方だと、ちょっと違うかもしれませんが
おしゃれな空間で、スタイリッシュなアフタヌーンティ

おすすめです


この後は、ビクトリアピークへ行きます。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_28


地下鉄でセントラルへやってきました。
ヒルサイドエスカレーターを上るためです


けっこう前に旅行番組で見て、

『私もココに行きた~~~い

って思ったところです。


ですが、その前に。
ランドマークをちょっとだけのぞいてみます
目の前にあるのに、通り過ぎるなんてできません(苦笑)

冬のセールは旧正月前(2010年は2月)と聞いてたので、
どうなんだろう

と思ってましたが。

ちゃぁんとセールやってました
もちろん、旧正月前の方が安いとは思うけど。

GUCCIがものによって、30%off かわいいバッグありました
PRADAなんて、最大50%off ハーフプライスじゃん

後ろ髪はひかれちゃうけど、
先を急いでるから、とりあえず見るだけ~。


さぁ、ヒルサイドエスカレーターへ

って、その前にまた誘惑が・・・。

A/Xをちょっと見てみます。んでも、特になかった・・・
ハワイと違って、安くもないし。

その後で寄ったCKアンダーウェアで、ダンナ様がお買い上げ。
アンダーウェア4枚。
いっぱい買うと、割引率が増えるシステムです


ようやくヒルサイドエスカレーターへ


けっこう登っていきます。
ヒルサイドエスカレーター1


サイドに建物があって、結構せせこましいけど
それが香港ぽい感じがして良かったです


かなり年季の入ってそうな建物です。
ヒルサイドエスカレーター2


こっちは、ヨーロッパ風な感じです。
奥の方に高級マンションが見えます。
ヒルサイドエスカレーター3


終点まで行ってきました
登っていくと、まわりの風景が変わるので、楽しかったです

どこかでお茶でもしようかと思ったのですが、
ホテルでのアフタヌーンティーに行きたいから、まっすぐ下りてきました。

隙あらば・・・じゃなくて、完全に自分で隙を作ってます



目指すは、フォーシーズンズ
3段プレートの他に、シルバートレイサービスなんていうのもあるんだって
予約を受け付けてないので、3:00より少し早めに行きます。

ところが

今日は、ビュッフェだということなんです。なんで
ビュッフェなんて、やってるの???

中を見てみると、確かに中央にビュッフェテーブルらしきものがあって、
なんだか準備しています。

普通に考えたら、フォーシーズンズでのアフタヌーンティービュッフェなんて
とっても魅力的なお話です

でも今の気分は、落ち着いてスイーツ食べたいんだよね。

ということで、一応、受付で名前を書いてきましたが、
あきらめて他へ行きます。
でも、どこへ行こう

そんなに下調べしてないので、パッと思いつくのは
有名なマンダリンオリエンタルくらい。でも人気らしいから、その分人いっぱいかなぁ・・・

そうだ
ランドマークへ行こう

場所もココから近いので、予定変更。
ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタルへ行きます
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_28


2日目の朝、ベッドで目を覚ますと
窓の外には、こんな景色が待ってました


じゃ~んTVジャマ(苦笑)
2日目 朝


やっぱり今日もガスってますが、寝起きでこんな景色が見られるなんて
コレだけでも十分、香港へ来た甲斐があります

テンション上がっちゃう


夜景もいいですが、昼間(朝)もステキです~。
窓から


ガスってるのがちょっと残念
窓から2



今日は、日本から予約していた、香宮(シャンパレス)でブランチです。
香宮は、カオルーン・シャングリラの中にあるレストランで
ミシュランで2つ星を獲得しています。

ホテルからのんびり歩いていきます
といっても、近いのですぐ着いちゃいました。


カオルーン・シャングリラは、外観はちょっと年季をかんじるかも。
でも、ロビーに1歩入ったら

すごいッ

超ゴージャス

しかも、なんだか良い香りがします。
そんなロビーを抜けて、香宮へ行きます。


まだ早い時間だからか、他のお客様はほとんどいませんでした。
店内は、赤を基調としていて、モダンでおしゃれです。ゴージャス


こんな感じです。
香宮

ダンナ様、赤いTシャツしてるから、同化しちゃってるよ(笑)
飲んでるのは、やっぱりボーレイ(プーアール茶)


唐閣(タン・コート)という、こちらも2つ星を獲得したレストランと
どちらにしようか迷ったのですが、

香宮の方が飲茶の種類が多そうな感じだったので、こっちにしました。
あとは、店名の響きがなんか好きだった(笑)


お料理はこんな感じです。

何だっけ?焼豚のパイ包み・・・(本当に?)
香宮2


いっぺんに撮ってしまいました(笑)
香宮3


えび餃子と、カニと豚肉のシュウマイ、ロブスターの餃子(×2)と小龍包。

どれも美味しかったけど、
特にシュウマイとえび餃子

ぷりっぷりでおいしかった~

ロブスターの餃子も、もちろんおいしかったけど
コレ1つで、飲茶系の1皿より高いし、
それならエビ餃子もう1皿でも良かったかも。


はい。
予想通り。

コレじゃ、ちょっと足りないです

でも、後で隙あらば()アフタヌーンティー行こうと思ってるから
このくらいでいいかなぁ。


テーブルのディスプレイ
香宮4


ちょっとクリスマス仕様になってます
このカップ、かわいい


上品な味で、おいしくいただきました
ごちそうさまです。


最近、年をとったのか

汚くてもおいしいと言われるお店より
キレイでおいしいと言われるお店に行きたくなるんです。

前なら、おいしければ
ちょっとお店が汚くても、気にならなかったんだけどなぁ。


そういう意味でも、このお店はおすすめです

お会計は、6品でHK$307でした。(3600円くらい)



この後はセントラルへ行く予定ですが

その前に。
重慶大廈で両替です。

表示はだいたい0.0845でしたが、0.085の電卓をかかえてた人がいたので
そこへ行きました。日本人て、バレバレなんだね。。。

1万円がHK$850になりました。
空港より、全然レートいい

テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2010_05_27


予約時に、結婚記念日と伝えておいたので
シャンパンがお部屋に用意されてました。

モエ・インペリアル
シャンパン

フルーツがいっぱいですフルーツ大好き
ウェルカムレターもありました。
ウェルカムフルーツ

奥のフルーツはアンバサダー特典です。
毎日補充がありました。
手前のいちごは・・・アンバサダー?それともウェディングアニバーサリー?
ちなみに、いちごの両脇は、チョコディップと練乳でした。

チェックインが終わると、ウェルカムチャイニーズティーが来ました。

けっこうお腹がすいていたのですが、ホテルに着いたの22:30で遅かったし
外に出るのがおっくうだったため(迷い子になったからね
とりあえず、フルーツとシャンパンでかんぱ~い

いただきま~す
お茶とフルーツとシャンパンと2

さっき、お部屋の写真も一通り撮ったのですが、
せっかくなので、細かい部分も撮ってみました。

ソファです。居心地いいですよ~
ソファ

TVです。向きは自由に変えられます。
景色を見るのには、ちょっと邪魔かも
tv.jpg

ライティングデスクです。
荷物置き場になってました
デスク

ベッド横のオブジェ
オブジェ

毎日2本、ベッドサイドにフリーのミネラルウォーターがあります。
広さも充分な広さがあり、バスルームもスペースが広く、ゆったりしています。

やっぱりジュニアスイート素敵です。
インターコンチにしてよかったぁ
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_26


日本人スタッフの方に案内されて、お部屋へ移動です。
廊下はなんだか良い香りがしました。

つきあたりのドアが、今回泊まるお部屋です。
ドア、大きくていいですね
廊下

さすがジュニアスイートです。
ドアを入ると、ちゃんとホールのようなスペースがあります。

ドアを室内から撮ってみました。
入り口

ドアを入って、絵がいっぱい飾ってある通路を進むと・・・
お部屋の廊下

お部屋が出てきました
お部屋1

入って右手にベッドがあります。
お部屋3

すでにターンダウン後で、ルームウェアがおいてあります。
ベッドの足元にこーゆーフットベンチがあると、高級感を感じます

ベッドの真正面に窓があります。
お部屋4

ジュニアスイートと一言で言っても、色々タイプがあるようです。
このお部屋は角部屋になります。スーペリアジュニアスイートですね。

今回泊まったお部屋は、残念ながら完全なハーバービューではありません。

少し斜めに見る感じで、真正面にハーバーが見える訳じゃないんです。
言うなら、パーシャル感じかな。

もちろん、見る角度によっては、正面にも見えますけど。


右側を見ると、ペニンシュラ
左側を見ると、ハーバービュー
といった感じです。

デラックスハーバービューで予約していたんですが、
景色だけなら、そのままの方が良かったハズです。

でも、お部屋も広いし
角部屋で窓が2方向にあるから明るいし
景色もメインの部分はきちんと見られるので、いいですよ~

お部屋の配置図は、こんな感じです。
フロアマップ

下がハーバー側です。
黄色い丸のシールがついているお部屋が
私たちが泊まっているお部屋です。

部屋番号の下2ケタが、01になります。


今度はバスルームへ
シンク

アメニティです。
綿棒やシャワーキャップなどが入ってます。
アメニティ

ボディクリームと石けん
ロクシタンです。いい香り~
アメニティ2

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル
こちらもロクシタン。
とボディタオル。ヘチマ製かな?
アメニティ3

バスタブです
ジャグジーバスです。あわあわ~。
バスタブ

トイレです
トイレ

もちろん、シャワーブースもあります。
ハンドシャワーなので、使い勝手もよいです。
シャワーブース

洗面台の上に、お花がかざってあります。
こーゆーのうれしいですね
お花

バスルームの1角にあるクローゼット
セーフティボックス

ビューがイマイチなので、カーテンかけてますが
ここにも窓があるので、明るいですよ。


景色のお話に戻って・・・。

右側を見ると、ペニンシュラ
シェラトン

ペニンシュラの右側はシェラトンです。
建設銀行という文字が光っている建物です。
ん~。
センスがない

左側を見ると、ハーバービュー
夜景2

ちょっとガスってるのが残念ですが、すごい眺めです~

私、写真撮るのヘタなので、
実際はもっとキレイに見えますよ~

こんな感じで、景色が良いのはもちろんですが、
お部屋の内装も、高級感があって、キレイでセンスよいです
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_25


往路は、15:25成田発のCX549です。
早めに着いたので、イタリアンでランチセットをいただきます。

カウンターが開く時間に行くと、ちょっと列が出来てました
でも、オンラインチェックインしていったから、並ばなくて済んじゃったもんね~

飛行機は、ほぼ定刻通りに飛び立ちました。
座席は結構埋まってます。
残念ながら、オンデマンドではなかったです

キャセイの機内は、もちろん成田発なんですが、本当に国際色が豊か。
中国とか東南アジアの方々がいっぱい。

機内食です。たぶんチキン。
機内食チキン

こっちがカレーです
機内食2

味は普通に、『ザ・機内食』って感じで食べちゃったけど・・・

経費削減ていうのが、シビアに分かる機内食です(笑)
普通なら、サラダとかあると思うんだけど

この年は、2月にドバイへ行った時にもキャセイを利用したんだけど、
その時もやっぱり機内食は寂しかった・・・

前は、こんなんじゃなかったと思うんだけど。。。

もうマイル貯める必要もなくなるし、
今後は意図的にキャセイに乗ることはないかも。



そんなんで、定刻より20分ほど早く香港へ着きました初香港
とりあえず5000円分両替したら、395香港ドルになって返ってきました。

市内へ出るのに、バスに乗ってみました
私が、バスに興味があったんです~。

お世辞でも、キレイとは言えないバスですが
でも、2階の1番前の席に座ったので、景色も良く見えて楽しかった
予想以上に背が高くて、カーブとか迫力あります

バスからの景色
バスから1

同じく、バスの車窓から
バスから2

バスは、ルネッサンスカオルーン前で止まるって何かで見たんですが・・・
かなり通り越して行きました

慌てて降りましたが、初めての場所だし地理感はありません。
重いスーツケースを引いて、ちょっと迷いながら、歩いていきます。


けっこう遠いぞ


12月の香港、予想していたより寒かったんですが、
ホテルへ着くころは、軽く汗かいてました

『バスに乗りたい
なんて言って、ゴメンなさ~い

ダンナ様は、文句1つ言わず、そんなの仕方ないよって言ってくれます。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当ゴメンね。

だって。
もし、反対の立場なら、私だったら何か言ってます。

『もうちょっと調べておいてよ~』とか。
『なんでバスなんかに乗ったの~』とか(苦笑)


優しいダンナ様でよかった~


はっ!
気づいたらのろけてしまった(苦笑)

いや、本当に。
市内への移動でバスを考えている方、降りる場所に気をつけてください(笑)
やっぱり、ドライバーの方に声かけた方が無難ですね。

そういえば。
迷ってる途中、ちょっと雰囲気がある公園がありました。
迷い子じゃなかったら、立ち止まってたかも。
夜だけど、けっこう人もいました。ファミリーとかも。


インターコンチネンタル香港ですが、ドアマンが2名いました。
香港てきちんとドアマンがいるんだってことに、この旅行中ちょっと驚きました。
スタンダードクラスのホテルでも、ちゃんといるんですよね。

外観はイマイチなホテルですが、中へ1歩入ると全然違います。
ロビーはキレイでおしゃれ。高級感も漂ってます。
フロントへ行くと、日本人の方が来てくれました。

『ご結婚記念日おめでとうございます。
本日はアップグレードで、ジュニアスイートを用意しております』

って。
お部屋でチェックインです。

ジュニアスイート

ありがと~ございます
2010_05_23


去年の12月に、香港へ行ってきました

前から、行こう行こうとずぅ~~~~~~っと思ってて
でもなかなか行けなかったので、ようやく実行できてよかった

今回は個人手配です。
どーしてもキャセイのマイルを貯めたかったので、HPから直接予約。
ちょうど、ダブルマイルキャンペーンをやってました

ホテルは、インターコンチネンタルです

本当はシェラトンあたりにしようと思っていたのですが、
やっぱりステキな夜景を見たい
と思ったので。

アンバサダー特典で、1ランクアップグレードしていただきました
ジュニアスイートです
本当にステキなお部屋でした

香港へ行くなら、やっぱりグルメは外せないッ
ということで、気になるレストランはもちろん事前に予約

ミシュラン2つ星の香宮(Shang Palace)での飲茶ランチ
そして、3つ星の龍景軒(Lung King Heen)でのディナーです。

そして、香港といえば、ショッピングも外せません。
香港へ行くなら、やっぱりセール時期

旧正月(2010年は2月でした)前の方が安いとは思いますが、
この時期もちゃんとセールやってましたよ

でも気づいたら、予想以上にお買い物してました
セール恐るべし・・・

ということで、本当に短かったですが、
2009年12月12日~2009年12月15日 インターコンチネンタル香港に泊まる
3泊4日の香港旅行記を書いていきます

お部屋からの夜景
夜景1



2010_05_23


上司から、ドラゴンフルーツをいただきました。
南国ではお馴染みの、あのフルーツです。

なんでも、懸賞にあたったとか・・・。
太っ腹にも3ついただきました。

ココで、1つ疑問です。

懸賞に当たったって言ってたけど・・・
いくつもらったんだろ

私だけでなく、みんなに3つずつ配ってるわけで。
それどころか、大家族の人には、箱で渡したらしいし、
結構な数になるんじゃないかと・・・。

で、いただいたのがこちら。
ドラゴンフルーツ

初めて知ったんだけど、
ドラゴンフルーツって何とかって言う名前のサボテンの実らしい。
言われるとミョ~に納得

決して『おいしい』っていうものじゃないけど、
ちょっと南国気分でうれしい
日本で食べるのは初めてです

いただきます
ドラゴンフルーツ2


今まで食べたのよりも、甘みと酸味が強い

私の中で、ドラゴンフルーツは食感を楽しむぐらいの感覚しかなかったので、
かなり意外です。味が濃いめだ。
(まぁ、言ってもドラゴンフルーツなんで、他のフルーツと比べたら薄いケド)

結構おいしいぞ~例えると、梨みたいな感じかな。
本当、初めておいしいと思いました。
2010_05_23


いつもは、結婚記念日をお祝いするコトが多いうかい亭ですが、
今回はダンナ様のお誕生日のお祝いで、行ってきました

横浜うかい亭です

横浜とはつきますが、場所はつきみ野です。
横浜ではありません。

こちらのレストランは、一軒家タイプです。
重厚でクラシカルな雰囲気が漂っています。

ここのウェイティングスペース、以前はウェルカムドリンクがあったんですけど
ここのところないんですよね。残念です

席へ案内されます。今日は1Fでした。
この鉄板はうちらだけ
鉄板

上の階だと、大きなカウンターに相席です。
1Fは1番最初に来た時以来で、久しぶりです。

キャンドルとお花が飾ってあります。
キャンドル

16,800円の鮑とうかい牛のコースを頼みます。
お肉の量が多いコースとも迷ったんだけど、やっぱり今日は鮑の気分
うかいと言えば、鮑の岩塩蒸しっていう名物料理です。

オードブル
私が頼んだ、牛肉のお刺身
前菜1

右側と左側で部位が違います。
本当、おいしい
でも、半分ダンナ様にあげました。欲しそうだったから。
もっと食べたかった~

ダンナ様が頼んだタラバ蟹
コレももちろんおいしかった
前菜2

シェフが鮑を蒸し始めました。
シェフ

スープです。何のスープだったかな・・・
スープ

鮑きました
やっぱりおいし~
あわびの岩塩蒸

こっちは鮑の肝です。
あやうく、写真の前に食べちゃうところだった・・・
肝

本日のお肉です
おいしそ~
お肉

いただきます
お肉2

お肉超おいし~
でも、毎回思うのが、もっとほし~~~~。
あっという間になくなっちゃうんだもの

締めはガーリックライスで
ガーリックライス

今回のシェフのガーリックライス、うまっ
いや、いつもおいしいんだけど
今回、特に絶品

この後は、2Fへ場所を移動して、デザートをいただきます。

コレは、ダンナ様が頼んだ・・・何でしたっけ?
デザート1

私が頼んだモンブラン
と、お祝いの花束&写真
デザート2

デザートもおいしいですよ~。
でも、1つ欲を言えば
選択肢の中に、モンブラン以外にもどっしり系のケーキがほしいなぁ。

生クリームたっぷりのショートケーキとか

完全に自分の好みを言っただけ・・・
ちょっと1人ごちてみました

小菓子もあったと思うんだけど、写真がない
待ちきれなくて食べちゃったのかな。

今回もおいしくいただきました
うかい亭、おすすめのレストランです。

他に、八王子やあざみ野、銀座などにもあります。
鉄板焼がおキライじゃなければ、ぜひ
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2010_05_21


3月で閉店してしまった、アラン・ウォンズです。
これは、2月に行った時のものです。

イクスピアリの中にあって(ハワイのお店は行ったことないです)
ディズニーへ行く時のディナーはココって決めてたレストランなだけに
クローズはとても残念です

天井がとても高くて、長~いレイがかかってます。
ちょっと暗めですが、雰囲気よいです。
アラン ウォンズ

この日ももちろん、ディズニーシーで遊んだ後に来ました。
この後、ヒルトン東京ベイに泊まったのですが

・・・。
ヒルトンでは1枚も写真撮ってなかった
ディズニーでも3枚くらい
ぴー

すいてる日を狙って、わざわざ寒~い2月の平日を選んだのに
普通にアトラクションが90分とか120分待ちだったの~
旧正月とかぶってたり(中国の方、多かったですね)、天気とか関係あったのかなぁ。

てっきり、すいてると思いこんで、楽しみに行ったのに
結果的にアトラクション待ちが長くて、本当ショックで・・・。
写真撮るどころじゃなかったんだろうなぁ。

なんだけど、、アラン・ウォンズではちゃんと撮ってるかも。
それだけ楽しみにしてたってコトかな。


3枚の中の1枚。ディズニーシーでゴンドラに乗ってる時に。
本当、寒かった・・・
ディズニーシー


今回頼んだのは、6800円の4コースディナーです。
『今までありがとう』ということで
1ドリンクサービス(グラススパークリングワイン)やってました

まずはアミューズのフリフリチキン
アミューズ

ホットカリフォルニアロール
ロブスタームース、カニ、アボカド、ワサビ、トビッコ、イクラ
オードブル2

アラン・ウォンズといえばコレっていうお料理です。
大好きで、ココへ来たらやっぱり頼んじゃいます。
色々な食材が合わさって、本当おいしい

フォアグラソテー ソバの実入りライスクリーム
オードブル1

写真は撮ってないけど、ここのパン、いっぱい食べちゃいます。
バターがすごいおいしいの
ガーリックと・・・後は何が入ってるのか、よくは分からないんだけど
ついついパンが進みます。

ウニとクラブのパスタ(何だったか忘れちゃいました。)
魚1

金目鯛のパンロースト
魚2

カニとホタテが包まれたものの上に、キンメが乗って
さらに上にカニが乗ってます。

カルビショートリブのグリル
メイン1

黒毛和牛 八丁味噌バーベキューソース ニラとザーサイのピューレ
メイン2

ザーサイ、ダメなんです。
なので、ちょっとソースを避けちゃいましたが、おいしくいただきました

スリースプーン オブ ブリュレ
チョコレートクランチバー
小菓子
デザート&小菓子

完全に食べかけ(笑)
油断すると、写真を取るのを忘れて、うっかり食べちゃいます。
おいしいんだもん

うちから遠いということもあって、そんなに回数行ってた訳ではないですが、
これからも行きたいお店だったので、
クローズは本当残念です

次にハワイへ行った時には、ぜひ本店へ行ってみます。
あとパイナップル・ルームも
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2010_05_19


旅行日記というタイトルで始めたので、
以前の旅行のことを書いていこうとも思ったのですが、
美味しかったレストランもUPしていきたい
と思ったので、まずは1軒目。

Grandciar葉山庵です。

みなとみらいにある、ブリリアグランデというタワーマンションの1Fにあります。
以前から気になっていたので、今回は、私の誕生日のお祝いということで
ディナーに行ってきました

午後の時間にウェディングパーティーが入ってたそうです。
もう終わってはいるけど、フロアは片付けの真っ最中らしく、
『本日は個室を用意しました。』と言われました。

フロアは片付け中なので、通れないんですね。
外から中が見えないように、窓もシェードがかかってました。

なので、1度お店の外へ出て、関係者用みたいなドアを通っていきます。
お店の人いわく、『有名人がいらっしゃった場合、ココを通るんですよ~』と。

本来は、ウェディングが入る場合は、レストランの予約はお断りしているそうですが
今回は、私たちの予約が先で、その後にウェディングが変更で入ったそうです。。。

なので
本日のディナータイムのお客は私たち1組だけだそうです
客は私たちだけ・・・素敵な響き

個室・・・コレもとっても響きはいいんですけど、
こちらのレストランの場合はちょと微妙

なぜなら、前に写真で見た限りは、レストランフロアは雰囲気あるんですけど
個室はちょっと、なんか所帯じみた感じが・・・。
TVがあるせいかなぁ。

で、実際の個室の写真です。
Grandciar葉山庵1

『結婚式の時に、新婦の控え室で使ってそう~』
なんて2人で話してたら、
『おっしゃる通りです』とウェイターさんがおっしゃってました。

別の角度からも。TVはずっと、プラダを着た悪魔が流れてました。
Grandciar葉山庵2

前置きが長くなっちゃった・・・
そろそろ肝心のお料理へ。

まずはアミューズ
アミューズ

オードブルは
由比産桜海老と菜の花 鮮魚と新若布 筍のバジル和え
前菜盛り合わせ

フォアグラの茶碗蒸し トリュフの香り 
フォアグラの茶碗蒸し

葉山庵といえばコレっていうお料理です。
おいしくいただきました

そういえば、葉山庵のパン、とってもおいしかったです。
3種類くらいあったかな。一通りいただきました。
バターも私が好きなエシレバターです

蝦夷鮑 
あわび

リンゴのグラニテ
グラニテ

私が頼んだ、葉山牛フィレの網焼き(確か・・・)
葉山牛1

ダンナ様が頼んだ、葉山牛サーロイン(確か・・・)
サーロイン

鯛めし
鯛めし

こちらは、チーズの盛り合わせか鯛めしか、どちらか選べるようになってます。
なので、私たちはもちろん鯛めし
ウェイターの方も、こちらをおすすめしてました。

アヴァンデセール
ヨーグルトのヘルシームース 青山農園の柑橘をそえて
アヴァンデセール

グランデセール
パティスリー葉山庵 生野シェフがイマージュした初春のデセール
グランデセール2

お誕生日だったので、ハッピーバースデーと書かれたプレートがついてたのですが
写真取る前に食べちゃいました。
デザートがいっぱいうれしいですね

最後は、小菓子
小菓子

一緒にコーヒーか紅茶を選べますが、紅茶の方がおすすめだそうです。
写真に載ってる、ドライローズが入ったお砂糖や、バラのジャムと一緒にどうぞ。

個室だったし、客が私たちだけだったこともあって
本当にゆっくりお食事できました。
最後にお店を出る前、レストランフロアとチャペルを見せてもらいました。

私たちが頼んだのは、12600円のコースです。
アップ料金あったかどうか・・・
ちょっと前のことなので、細かい部分は忘れてしまってますが
おいしかったので、また来ようと思ったのは間違いないです。
グランシェール葉山庵、おすすめです
テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2010_05_19


旅行日記というブログタイトルでやってますが、
私の場合、旅行だけでは、そんなに書くことがなくなっちゃいます

ということで、タイトルとは全く関係ないんですが
おいしいお菓子をいただいたので、upしてみました。
前にお友達にもらったら、めっちゃおいしくって
それを言ったら、またいただいちゃいました
ありがとう~ございます

ラスクです。
アトリエ ド ラスク

群馬にある、『アトリエ・ド・ラスク』というお店のラスクです。
商品名も、アトリエ・ド・ラスクのようです。
食べだしたら、本当に止まらないよ~(笑)

ちなみに、こちらの写真のものはB級品ということで、パッケージが通常と異なります。
大きさにもちょっとバラつきがあるのかな。
でも通常のものよりお得なようです。
1袋に24枚入ってますが、あっという間に食べちゃいます。
メープルシュガーを使っているようです。
結構、しっかり甘いんですけど、おいしい

hpでお取り寄せ(もちろん通常品)もできます。
おすすめです~
2010_05_18


初プーケット、とっても楽しかったです

バンコクの情勢が危ないため、家族はとても心配だったそうですが・・・
旅行前に『プーケットは大丈夫だよ
って何度も言ったんですけど、帰りを待つ方はそうもいかないようで。。。



エヴァソンは、本当にまわりに何もないですし、敷地を出るまでも結構かかるので
アクティブに動きたい方は、他のホテルの方がいいかも。

ですが、ホテルライフを楽しみたい方なら、楽しく滞在できると思います
まわりに何もない分、出歩く気にならないのでゆっくりできます。


気になるレストランでのディナーも、利用しやすい料金設定だと思いました。

1番利用客が多そうだった、Into The View のビュッフェも
価格は850バーツに税・サなので、約1000バーツ。
行った時のレートで換算すると、3000円。

タイで考えたら高いんでしょうけど、ホテル内って考えたらいいですよね。



それ以外のレストランは、頼むものによっても異なりますが
そんなに高くないと思います。

1品だいたい、300~500バーツくらいだったような・・・。
高いのは、もうちょっと高いです。

Medは全体的に高めかな。アラカルト以外にコース料理もあります。

レストランによって、営業していない曜日もあるので
お部屋のインフォメーションで要checkです。



日本人スタッフの方はとても親切でした。

夕食時にレストランでお会いした時は、
色々な日本人客に『何か困ったことはないですか?』って声をかけてました。

こーゆーふうに気に掛けてもらえると、うれしいですね


他にも、Into the Beach のいっつも笑顔のウェイターさんとか
車寄せにいる、やっぱりいっつも笑顔のスタッフとか
通り過ぎる時に、ちゃんとあいさつを欠かさないフロントやレストランスタッフとか
素敵なスタッフもいっぱいいました。


ただ、残念な点もちょっとだけ・・・

インフィニティプール前で、スタッフが数人ペンキを塗っていたのですが
そのまわりに、何人もスタッフが集まってきて、ただ座っておしゃべりしてるんです。

ペンキ塗りの人も、手をとめて一緒におしゃべりです。
2~3時間くらいの間ず~っと。
(↑決して、大げさに言ってるのではないです。午前中ずっとでしたから。)


よくもそんなにしゃべっていられるなぁ(ダンナ様談)


ひょっとしたらタイでは当たり前なのかもしれませんが、
でも、それなりのホテルで、ゲストもいっぱいいる前でって考えると

・・・それってどうなのよって思います。



でも1人だけ、その会話に入らず、黙々と仕事をしてる方もいました

この人は、他の人が全員いなくなった後も、1人でペンキを塗ってました。
ずいぶん、個人差があるなぁ


私個人としては、エヴァソン・プーケットは、リピートは全然ありです
お手頃価格で、コスパが良いホテルだと思います。

プーケット自体は、間違いなくリピします
(言い切っちゃった)


ということで、プーケット旅行記はコレでおわりです。


プール

2010_05_18


5日目、今日は日本へ帰る日です。

まだ帰りたくな~い
旅行へ行くと、毎回そう思います。

片道じゃ旅行にならないから、仕方ないんだけど・・・。



最終日ものんびりしたいので、朝食後は昨日と同じインフィニティプールでのんびりします。
プールの前のbarに2F部分があるのに気付いたので、ちょっとのぞいてみます。

こんな感じで、大勢が座れるソファがありました。
1F部分はカウンターなので、大勢の場合は、こっちに案内されるのかな?
INFINITY BAR

2F部分からプールを見下ろすと、こんな感じです。
2Fから


本当、最後まで良い天気でよかった~
この旅行中は、夜に1度だけスコールがあったけど、後はずっと晴れてました。

日本人スタッフの方のお話だと、私たちが行く2日前までは
お天気が悪かったそうです。

GWの間、晴れててくれて本当に良かった

あ、そういえば。
GWだけあって、エヴァソンでの日本人率はけっこう高かったと思います。



後ろ髪をひかれながらも、シャワーを浴びたり、荷物のパッキングがあるので
12:00頃、お部屋へ戻ります。

若干、あわてながらも3:00前には支度も整い、フロントへ向かいます。


と、私のワンピの裾がほどけてるのを発見
ちょっとひっぱってみたら・・・ほぼ1周ほどけちゃった

ちょうど、外にルームキーピングの方がいたので、針と糸をもらいました。

コップンカー
結局、タイ語は、サワディーカーとコップンカーしか覚えられなかった。。。

あはは・・・


チェックアウト中
チェックアウト


今度は、ちゃんとサラに案内してもらえました

特に問題もなく、すぐに終わったので、ショップをのぞいてみます。
値段高いのかなぁ~と思いながら見てみましたが、石けんなら150バーツとお手頃価格

特に買うモノもなかったので、すぐ出ちゃったけど。


6時まで時間がいっぱいあるので、昨夜いった Into the Beach へ行きます。
ソファ席、ゆったりできます。
昼間の INTO THE BEACH


とりあえず、さっきもらった針と糸で、ワンピの裾をまつります。
何が悲しくて、旅行先でチクチクしてるんだろう・・・


特にお腹すいてるわけではないですが、時間もあるのでビーフハンバーガーを頼んでみました。
確か380バーツくらいだったと思います。

小っちゃいですが、お肉の味がしておいしかったです
また、写真取る前に食べちゃった。。。


昨日は夜だったから気付かなかったけど、
天井から、白い粉が降ってきます。

ダンナ様いわく、ペンキがおちてるんだろう・・・と。

結構な量が降ってきます。
たぶん、ドリンクの中にいっぱい入っちゃってるんだろうなぁ。

でも飲むけど



同じく、昨日は夜で気付かなかったけど、カウンタ付近に黒板がありました。

5~6時と、23時以降(22時以降だったかな?)は
アルコール1杯頼むと、もう1杯無料っていうのをやっているみたいです。

もっと早く知ってたら、夜もっと来たのに~
なので、今後エヴァソンに行かれる方、いかがですか?



6時近くなったので、エントランスへ行くと、お迎えの人が来てました。
私たちの他にもう1組いて、ワゴンで空港へ向かいます

バイバイ、エヴァソン。
また来たいなぁ



帰りも45分くらいで空港へ到着。
特に混雑もなく、お土産売場へ。残ったバーツを使い切ります。500バーツくらい。

スーパーと比べると、お菓子とかぼったくり
ポテチとか3倍以上だもん。ぶちぶち。


帰りのプーケット~バンコク間ですが、国内線なので小っちゃい機材かと思ったら
3-4-3で、バンコク~成田間より大きかった。


乗ってから、わりとすぐに軽食が出ました。
軽食 外箱


中を開けると・・・
軽食


サンドイッチとアップルパイとオレンジジュースが入ってます。

ダンナ様はパンがパサパサと申してましたが
私はおいしくいただきました。

もう、夜だし食べるのやめようと思ったんだけど・・・食べちゃった。



バンコクまでは、すぐです。1時間半ぐらいだったかなぁ?

プーケットでのチェックインの時に、
『バンコク乗り継ぎの場合は、このシールを分かりやすいところに貼ってね』
って、紫色の四角いシールをもらいました。


が、何のイミもなかった・・・


うわさには聞いてたけど、スワンプナーム空港、ちょっとわかりずらかったかも。
電光掲示板に出てこないし。

んでも、キレイな空港でした。
成田ももっとカッコイイ空港にしてほしいなぁ。



バンコク~成田間は、機内食は朝食が出るようです。
乗ってすぐ、飲み物とスナック(フルーツケーキ)が配られました。

時間も時間なので、映画も見ずに寝ます。
おやすみなさい・・・


狭いエコノミー席ではぐっすりとはいきませんが、それでもけっこう寝ていたようです。
食べ物のにおいで起きました

機内食って、だいたい前方の席から配られることが多いと思いますが、
タイ航空は、往路も復路も全部後ろから配ってました。

朝食は、焼き豚のライスか、オムレツです。
手書きの日本語のメニューがありました。


ライスです。豚さんはどこかなぁ
朝食 ライス


オムレツです。
朝食 オムレツ


このオムレツ、薄味が好みの私は大丈夫ですが、
おそらくケチャップがないと、味があまりないです。

後でワゴンを見たら、ケチャップがいくつかのってました。
ひょっとしたら、人数分の用意がないのかなぁ。


乗った直後に配られたフルーツケーキと、降りる直前にもらったお花。
フルーツケーキとお花


このお花、成田~プーケット間でも配ってました。
でも、私の列は配られなかったんです

ちょっと寂しかったので、もらってうれしいです。
でも、本当は往路でほしかったなぁ。



と、こんな感じで、無事に日本へ戻ってきました。
6日間、あっという間だったけど、楽しかった
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_17


4日目、1日ゆっくりできるのも今日が最後
旅行はすっごい楽しいけど、帰る日が近くなるとちょっと寂しくなっちゃう
今日はプールでゆっくり過ごそ~。

プールは9:00からなので、朝食を食べて、8:40くらいにプールへ行ってみる。
2~3組くらいしかいないから、チェアも選び放題
さっそく、タオルを敷いて、日向ぼっこ~(パラソルの下だから日陰だけど)

インフィニティプールはこんな感じです。
インフィニティプール

プールは決して大きくはないです。むしろ小っちゃいかな。
でも雰囲気があっていいですよ~
ちなみに、こちらのインフィニティプールは大人のみになります。静かです。

どちらかというと、ボン島はファミリーやアジア人が多くて
こっちのインフィニティプールは、カップルや欧米人が多いです。
ここのプール、居心地よいです~
やっぱり閑散期なので、どこかしらチェアは空いてました。

横から見るとこんな感じです。
サイドから

完全に海にプールが突き出てます。
このプール、欧米の方々は温泉につかってるかのように、プールにつかってます。
やっぱり居心地いいんだね。みんな気持ち良さそうです

プールから、Into the Beach を眺めてみました。
プールから INTO THE BEACH

このプールの前にはbarがあって、スタッフが結構うろうろしてます。
なので、ドリンクやフードもすぐ頼めます
ここでもシンハーはバケツに入って出てきました
でも、ものすごく暑かったからかな。
中の氷は、あっという間に水になっちゃった

やっぱり、海はキレイな色をしてます。
今日はちょっと波が高そうでした。
まぁ、プールだから関係ないけどね。
読書をしたり、お昼寝をしたりでぼーっとしてました。

4:00頃、お部屋へ戻ることにしました。
途中のガーデンウイング棟からの景色です。
ガーデンウィング

たぶん、ステュディオのお部屋とかがある棟だと思われます。(たぶんですが)
デラックスのお部屋よりは、こちらの方が海に近いですね。

シャワーを浴びてる間に、お部屋にお手紙が来てました。
明日のレイトチェックアウトをお願いしていたのですが、
3:00までOKというお返事でした。
ありがと~ございます
ホテル出発が6:00だから、ダメならどうしようかと思ってたけど。
大丈夫みたいでよかった
タイ式マッサージに行くっていう手も考えたんだけど
ホテルでのんびりしたかったから。

ということで、安心して今日のディナーへ。
今日は、Into the Beach へ行きます。
INTO THE BEACH 2

夜だから分かりずらいけど、海沿いにあって、サンドカーペットなんです
ステキでしょ???(って、私が言うことでもないんだけど。)
せっかくだから、というかヒール歩きづらいから、サンダルは脱いで裸足で。

で、この写真の右側のソファ席が良かったんだけど、
ウェイターにこっちはドリンクと言われちゃいました。。。
食事の場合は、テーブル席だそうです。
あのソファ席に座りたいがために、ココへ来たんだけど。
んでも、海側の席へ案内してくれたので、いっかな。

牛肉のカルパッチョと、シーフードピザと、トマトとバジルのパスタ(だっけ?)
の3品をオーダーしました。
まずは、シンハーとカクテルで乾杯
せっかくの最終日なので、私もアルコールを頼んだのですが
・・・途中、酔いがまわりました
海外だと本当、すぐにまわっちゃいます。

お料理ですが、おなか空いてたのか、写真撮るのを忘れちゃいました。
フォカッチャ(大好き)やグリッシーニが最初に来ました。(もちろん無料)
パスタおいしかったです
シーフードピザは・・・コレでシーフードって名乗ったらアカン
カルパッチョは、ソースが甘かった。
ので、パスタソースをつけたら、おいしかったです。

ジャズの生演奏もしてました。
JAZZやってました

どーしてもソファの席に座りたくて、食後に移動させてもらいました。
ドリンクもおかわりして、ゆっくりくつろいじゃいました。
お会計は、2200バーツいかないくらいでした。

お部屋へ戻ると、こんなに小っちゃいヤモリがいました。
ちっちゃなヤモリ

虫とか本当にダメだけど、ヤモリは何度も見ているので、私も免疫ついてます。
触るのはダメだけど・・・でも見るのは大丈夫
小っちゃくって、目がくりっとしててカワイイ。
ヤモリって鳴きますよね?

もう、明日は日本へ帰る日です。
本当、寂しいなぁ
いつもなら、ココでパッキングをするところですが
眠いので、明日にします。
まだ帰りたくないよ~。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_16


3日目の今日も良い天気です
今日は、とっても楽しみにしていたボン島へ行く日です
エヴァソンに宿泊するなら、とりあえず行っておかないとね。
ボン島は、エヴァソン所有のプライベートアイランドです。

朝ごはんを食べてから、ボートが出る桟橋へ行きます。
暑いので、トロリーに乗っていきます。
お散歩も良いのですが、こう暑いとやっぱり歩くのはちょっとツライです。
このトロリー(バス?)は、ゲストももちろんですが、スタッフも利用します。
むしろ、利用する人数でいったら、スタッフの方がずっと多いです。
あと、お部屋に置いてあるビーチバッグ。
コレもスタッフみんな持ってます。
それなら、ゲストにプレゼントしてくれてもいいのにぃ・・・。
欲しい方は、shopで売ってます。

桟橋のオブジェ(?) ギリはこっちらしいです。(私はギリの外観、苦手です)
ギリはこっちらしいです

ボン島へいく場合は、桟橋付近のカウンターに名前などを書きます。
人数でも把握するのかなぁ?
海は、透明度は低そうですが、色はキレイな色をしてます

桟橋をパチリ。
桟橋前

ボート出航です。木製のちょっと頼りなさげなボートです。
いっぱいは乗れなさそうです。16人+操縦士2名くらいが限界かも。
ボン島へ渡るスタッフもいっぱいいるみたいですが、ボートにはゲスト優先で乗ります。
すると、スタッフが全員あぶれちゃったんだけど、そのあぶれちゃったスタッフ達は
きれいな白いスピードボートに乗って、早々とボン島へ行っちゃいました。
絶対、あっちのが快適だよ~
スタッフが乗るくらいなら、ゲストを乗せてよ~

ボートから見たボン島
ボン島

ボン島へ行くと、ウェルカムすいか(笑)がありました
タオルをもらって、ビーチ前の席をとります。
ちなみに、ここのタオルスタッフ、本当ケチです。1人1枚しかくれません。
理由も聞いてくれないんです。
1枚しかなかったら、海入って濡れた後どうするの
その辺の安宿じゃないんだから、もう少し気を配ってよ

気を取り直して。
チェアとパラソルは、充分な数がありました。(繁忙期は分かりませんが・・・)
どのチェアを見渡しても、テーブルはありません。
デッキチェア&パラソル

タオルからチェアのマットがはみ出しちゃうじゃん。
やっぱりもう1枚くれてもいいと思うよ~。
か、大きなタオル用意するとかさ。ぶちぶち。

海、キレイです~
砂は裸足だとちょっとイタイかも。
海キレ~

ボン島で気になっていたのが、デイサラ。
大きさによって変わるらしいけど、1500バーツ++~ってお部屋の案内にあったので
どんなものか、お散歩がてら見てみました。
外観はこんな感じです。
デイサラ 外観

・・・私の好みではなかったかな。
デイサラだと、プライベート送迎らしいって聞いてて、興味はあったんだけど。。。
中は、大きなオレンジ色のデイベッドがあって、屋外シャワーとかもあるらしいんだけど、
ナチュラルテイストというか、素朴というか。

まぁ、ボン島自体が、素朴な感じかな。
あまりリゾートっぽさは感じません。
ドリンクやフードなんかも、特に聞きに来てくれません。スタッフもうろうろしてないし。
1軒レストランがあるので、そこへ行って言えば持ってきてくれるんだろうけど。
お手洗いは、島ってことを考えれば、充分かなぁ・・・
私は1度行った後は、我慢しちゃったけど

なんだかんだ書いちゃいましたが、海はキレイで、見ていて癒されます。
うみ~

ダンナ様は早速、朝食で失礼したパンを持って、シュノーケリングしてました。
お魚、けっこう集まってくるそうです。
すっかりパンのお兄さんになってたらしく、お魚がずっと後をついてきたと言ってました。
その後、浅瀬でパンをばらまいてみましたが、浅瀬でもいっぱい寄ってきました。
黄色に青(黒だったかな?)ラインの入ったお魚でした。

朝食いっぱい食べたからかなぁ、そんなにお腹も空かず
読書やお昼寝をしてぼーっと過ごしました。
こういう、何もしない時間大好きです
贅沢な気分になります。

満潮時、デッキチェアが大変なことになりました。
水上デッキチェアです(苦笑)
水上デッキ(笑)

私は、怪しい雰囲気を感じて、下に置いといた荷物を避難させたので良かったですが、
ビーサンを流されて追いかけてる人もいました
この水上チェア、なかなか見られない新鮮な光景でした。
荷物流されてたら、そんなのん気なコト言えないけどね

カヤックも無料なので、やってみました。カヤック大好き
ブイで仕切られてるので、かなり狭い範囲でぐるぐる回ります。
本当は、もっと自由に動ければいいんだけど、それでも楽しめました。

3時ごろのボートで、ホテルへ戻ろうということになり、
往路と同じように、復路もカウンターの用紙に名前を書きます。
このぐらいの時間から、帰る人が増えるようで、
名前を書いておかないと、乗れなくて次のボートまで待たないといけなくなります。
私達は早めに書いておいたので、大丈夫でした

帰りのボートからホテルを見た撮ってみました。
ボートから見ると、ホテルの敷地が広いのがよく分かります。
ボートからホテルをのぞむ

お部屋へ戻る前に、インフィニティプールを見てみました。
すると
こっちの方が私のタイプ~
とっても絵になります。ダンナ様も同じコトを思ったようです。
おトイレもちょっとのぞいてみましたが、やっぱりこっちの方がキレイ。
(向こうは島なんだから、当たり前なんだけどね。)
明日は、こっちへ来ようね
お部屋へ戻って、シャワーを浴びます。

今日のディナーは、Into The View のディナービュッフェに行きます。
ビュッフェは曜日毎にテーマが変わり、土曜日は『オーシャン&アース』でシーフード&お肉です。
ハネムーン特典でもらった無料クーポンを持っていきます。

海側の席は、全部予約席になってました。
そっかぁ、みんなちゃんと予約してくるんだね。
ドレスコードは全くないハズですが、女の人はみんなちょっとドレスアップしてます。
もちろん私もワンピース
ディナービュッフェは、1人850++なので、そんなに期待はしてなかったのですが・・・。
種類はそんなに多くはないですが、ホテルでこのお値段なら良いと思います。

私の盛り付け、雑です
ディナービュッフェ

端の方に、小さいロブスター(または、大きなエビ)やカニが氷に乗ったコーナーがあって
いっぱいおかわりしちゃいました

左から、ビーフ、チキン、フィッシュで、その場で焼いてテーブルまで持ってきてくれます。
コレおいしいですよ~オススメです。他のテーブルの方もおかわりしてました。
ビーフ チキン フィッシュ

デザートもありました。一応、一通り食べましたが、チーズケーキがおいしかったかなぁ。
(ちょっとうろ覚えです。。。)
アイスもおいしかったナッツとか自分でトッピングできたし。
ビュッフェ、なかなか満足度高かったです
クーポンでお食事は無料だったので、お会計はドリンクのみで、400バーツくらいでした。

ボン島、素朴なところではあったけど、のんびりできて、今日も1日楽しく過ごせました
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_16


セントラル・フェスティバルはとても大きいです。
私たちの好きなA/Xもありました。安くなかったので、何も買わなかったけど。

時間が限られているので、まず最初にNARAYAを探します。
チェエムスパの方からだと、かなり奥側にありました!
お土産用なので、ささっと決めちゃおうと思いましたが、
案の定、優柔不断な性格のため、時間がかかってしまいました。
おかしいなぁ。品揃えも豊富なワケじゃないのにね・・・

結局、1番小さなサイズ紺のリボンバッグ(160バーツ)を3つ、
その上のサイズの紺のリボンバッグ(205バーツ)を2点
同じ型のコットンバッグ(235バーツ)を1点、
取って違いのベージュのバッグ(175バーツ)を1点
ちょっと変わった形のポーチ(140バーツ)を1点
計1440バーツになりました。
あれ?思った以上に買ってるけど、お金足りるのかな・・・

私がNARAYAでお土産選びに格闘している頃、
ダンナ様はその辺をフラフラ暇そうにしてたようです。
こんな写真を撮ってました。
セントラルのダースベイダー(?)

この後は、メイン(?)のスーパーです。会社用などのバラマキはスーパーでお安くね
後は、ホテルで飲む用のビールやお水・お菓子をちょこっと。
プーケットはカシューナッツが有名らしいので、ナッツ類も買っておかないと。
普段ならかさばるのがイヤで買わないカップラーメンも、少し買います。
特に買うものもないから、スーツケースはスペースがいっぱい

こう書くとたったの5行なのに、1時間半以上は、スーパーにいました
もう少し早く決められるようにならないと・・・
お会計は、3000円いかないくらいでした。お金足りてよかったぁ
ダンナ様は『こんなに買ってもそんなに安いんだ』と驚いてました。

そろそろおなかも空いてきたので、レストランへ戻ることにします。
と、ダンナ様が香水売場で立ち止まりました。
どうやら、香水と一緒に並んで置いてあるバッグが気になるもよう。
店員さんに聞くと、香水をある一定金額以上買うともらえるみたい。
良いなぁと思ったGAのバッグは、アルマーニの香水を5500バーツ以上だって。

皮じゃないので高級感はないけど、かわいいし、おしゃれな感じ。
なので、メンズ用、レディース用それぞれ1つずつ選びます。
香水として考えると、免税店や日本で買ったほうが全然安いんだけど
バッグがついてくると思えば、お得だよね
どっちかというと、香水がおまけで、バッグがメインな気もするけど・・・

香水2つで、約5600バーツ。ギリギリ超えたね
で。ビックリしたのが。
香水売場は、10%offだったの。だから、お会計も5100バーツいかないくらい。
でもバッグはちゃんとくれるらしい。5500いかないのにね。
日本だったら、値引き後の価格でカウントしそうなところなのに。太っ腹

ということで、ただでさえスーパーのお買い物で両手がいっぱいだったのに、
さらに荷物が増えちゃった。
店員さんも笑ってたもん。大丈夫~?って感じで

外へ出ると、時間は6:30で、けっこう暗くなってきた
ちょうど3時間、お買い物してたみたい。時間があったら、もっと長くいたハズ。
また大通りを渡って、タイナーンレストランへ。
思ったより、地元の人っぽい客層です。

写真は1枚も撮ってません。
結論から言うと、スパでクーポンをもらわなければ、まず来ないだろう
っていうところです。
良い意味でも、悪い意味でも、予想通りな感じです。

まずくはないです。
とんかつは、日本と同じ味でおいしかったし
おすしはシャリが柔らかくて酸味強いけど、海外って考えれば、とびっこならイケルし
シューマイみたいな飲茶系3種類も良かったし。
ラーメンコーナーみたいなのもあったし。青菜いっぱい入ってたけど(笑)

でも、せっかく広いお店なんだから、もう少し清潔感を持ってほし~
ということで、1時間もしないで出てきちゃいました。
雷も鳴ってたし

ピックアップまで、まだ20分くらいあります。
とりあえず、スパの前まで歩いて行く途中で、雨が降ってきました
この旅行中、唯一のスコールです。
間一髪、濡れずにすみましたが、もう少しお店出るのが遅かったら・・・。
いくら目と鼻の先っていう距離でも、この大雨だとちょっとイヤかも。

スパ前の屋根があるところで車が来るのを待ってましたが、
スパの人が来て、中で座って待ってていいよ~って。
ありがと~
親切に、お茶も出してくれました。重ね重ねありがと~
こんなところも、チェエムスパ、おすすめです

10分くらいして、お迎えの車が来ました。
ドライバーの人も、早く帰りたいのね。
超スピード出てました
雨が降ってるから、ちょっとコワかったもん。

こんな感じで、今日は1日、外出していた日でした。
全然、写真撮ってないなぁ(笑)
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_15


再び車へ乗って、今度はスパへ向かいます。
チェエムスパというところです。
このスパを選んだ理由は、3つ。

1つめは、、コスパが良さそうなこと。
街スパですが、豪華なところらしく、その割に価格はお手頃です。
やっぱり、キレイなところを選びたくなるんです。

2つめは、ジャグジーが温水だから。
プーケットって普通はジャグジーがお水らしいんです。
いっくらどれだけ暑くても、お水の中に入る自信は、私にはありません。

3つめは、近くにセントラルというショッピングモールがあること。
ココでお買い物をしてから、ホテルへ送ってもらうことができます。
ついでに、スパのお隣のタイナーンレストランでのビュッフェもついてきます。

ということで、コチラがチェエムスパのフロントです。
チェエムスパ

オープンエアのスペースです。天井も高く、雰囲気があります。
調度品もモダンな感じでステキです
こちらで、まずはウェルカムティーをいただきます。
2人とも喉がかわいてたので、一気飲みです(苦笑)
その後、オイルやスクラブを選び、簡単なスパの説明があります。

ダンナ様が、ボディスクラブ・アロマティックマッサージ・フェイシャル、
私が、アロマソルトグロウ+ワイン&ハニーラップ・アロマティックマッサージ・フェイシャル
のそれぞれ3時間に、サウナ・ジャグジータイムが+30分つきます。
価格は、ダンナ様が2600バーツ、私が2800バーツです。
タイムサービスでちょっとお得な料金です。(午前中と夜の時間は、安くなるみたいです。)

フロントの写真をもう1枚。
チェエムスパ 2

この後、更衣室へ移動します。
この更衣室のところにも受付があり、こちらで鍵やタオルなどを受け取ります。
このスパは、街スパでも豪華なところと聞いてましたが、納得です。
とってもキレイで、気持ちの良い空間です。更衣室ももちろん快適です
ここでブルーのサロン(ムームーみたいなの。)に着替えます。

更衣室

私は、1つ勘違いをしてました。サウナ・ジャグジーは男女共用かと思ってましたが、別なんですね。
私1人で貸切状態でした
スチームサウナ良かったです。もちろん普通のサウナもありました。
そして、温水ジャグジーは・・・ぬるいです。かなり。何度くらいなんだろ??
もちろん、文句なく入れます。が、42℃が適温の私には、やっぱりぬるかったかな。
なんとかバスみたいなのが他にもありましたが、冷たかったので私は遠慮しちゃいました

時間になったらスタッフが呼びに来てくれるということでしたが、
私はそれより少し早めにあがっちゃいました。
スタッフが来た時には、すでにバスローブに着替えてましたが
私の顔が濡れたままなのを見て、さっとタオルで拭いてくれました。
自分でできることなので、人によって意見は違うと思いますが、
そーゆーのをイヤミなく自然に(本当に自然で不快感は0でした。)出来る人って、本当スゴイと思います。

今度はトリートメントルームへ移動します。
トリートメントルーム

こちらは、そんなに広くはないのですが、やっぱり清潔感があってキレイです。
ココで使い捨てパンツ(紙じゃなくてメッシュ状の布製)をもらいます。
1つ気がつきました。

私が今までにスパを受けた国は、モルディブ・バリと偏っているのですが
トリートメントルームにバスタブがなかったのは初めてです。
そういえば、メニューにもフラワーバスとかミルクバスなんて文字なかったもんね。
だから、プーケットではサウナ・ジャグジータイムがあるのかな。
フラワーバスで虫と目が合うのは好きじゃないので(本当にイヤな瞬間です。)
私的には問題ないです。

まずは、アロマソルトグロウ+ワイン&ハニーラップです。
まず最初にオイルをたらして塩を塗りこんでいきます。
本当、日焼け前でよかった~(笑)
よく考えたら当たり前なんだけど、塩をもみこむのって痛いんだよね
その後オイル(多分)をまたかける、というのを全身おこなっていきます。
ここで1度目のシャワータイムです。

次にワイン&ハニーを全身くまなく塗られていきます。
そして最後に、布・ラップ・毛布できっちり巻かれます。
ここで、私はまず1回目、完全におちます
しばらく放置プレイの後、2度目のシャワーです。
スパは本当、癒されます

パンツも新しいのに履き替えて、次はアロマティックマッサージです。
普通にオイルを塗られてマッサージ・・・というのを想像してましたが
結構、マッサージ本格的です。ちょっとタイマッサージも取り入れられてるような。
良い意味で予想外でよかったです。
もちろん、ここでもおちます。2回目

その後は、シャワーは浴びずに、そのままフェイシャルに入ります。
フェイシャルに関しては、毎回のことですが、何をされてるのか分かりません。
まぁ、普通でいったら、クレンジングから始まってなんか色々なんだろうけど。
けっこう早い段階でおちました。3回目

最後に、ホットのレモングラスティー(たぶん)をいただきます。
その間にセラピストさんたちは、お部屋を片付けます。
フェイシャルは、私は他のところの方が良かったかも。
でもマッサージは、ココ良かったですよ~
雰囲気は良いし、コスパも高いし、トータル的に考えても、おすすめです

来た時は、ほぼ貸切状態でしたが、私たちがこのスパを出る頃(3:30)は
フロントにも欧米の方がいたりして、にぎわってました。

この後は、お買い物タイムです。
私たちは、何気にお買い物に時間がかかるので、3時間ほど時間をみました。
本当は、セントラルの隣のビッグCへ行きたかったのですが
ちょっと歩くので、この暑い中ではさすがにキビシイ・・・ということで
セントラルだけにしました。

チェエムスパからセントラルは、すぐ目の前です。
ただ、大通りを挟むので、横断には気をつけないと
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_15


2日目です。今日も良い天気です!!
今日は、日本から予約したエレファントトレッキングとスパへ行く日です。
タイへ行くからには、やっぱりゾウさんには乗っておかないと
日本じゃ、そうそう乗れないもんね。
後は、スパ!
日本だと高いけど、アジアンリゾートではお手頃な価格でできるので
やっぱり行かないとね
まぁ、効果を求める・・・というよりは、ヒーリングの時間かなぁ。

ということで、まずは朝ごはんです。
朝食は Into The View でのビュッフェになります。
オープンエアです。気持ちが良いです・・・と言いたいところですが
海側は日が良くあたるので、とっても暑いです
朝の INTO THE VIEW

テーブルですが、特に決まってません。
空いている好きなところに座って大丈夫です。

朝食のメニューですが、いたって普通です。
他と比べると、ジュース、サラダは種類が多かったかな。にんじん、パプリカ大好き
ジュースは、マンゴー・オレンジが濃いと思いました。パイナップルは薄かったなぁ。。。
サラダはその時のタイミングなのか、ハエがたかってて、食べる気がしない時もありました。
ドレッシングが私好みでした
フルーツは、最後の2回は生ライチがあって、ここぞとばかりにいっぱい食べました
日本じゃ、なかなか生ライチなんて食べられないもんね。

卵料理はエッグスタンドで作ってくれます。
普段、オムレツなんて食べないのに、旅行へ行くとついつい頼んじゃいます。なんでだろ?
フォーやラーメンを作ってくれるコーナーもありました。
味は美味しかったんですが・・・フォーと一緒にゆでられた青菜に、青虫クンが・・・
さすがに死んでましたけど。んんん。
私はその後は、フォーを頼むことはなかったです

パンも普通に種類はいっぱいあります。カレーも毎日ありました。
お味噌汁もありましたが、パッと見たら表面が白く泡立っていて
私の知っているお味噌汁とは違ったので、飲みませんでした。
焼きそばみたいなのと、ソーセージ・シューマイは毎日食べました。
私的には、ホットミールの種類がもっとあると良かったなぁ。
あと、ワッフルやパンケーキコーナーが欲しかった!

なんだかんだ書きましたが、充分満足はできると思います。

今日は、10時にホテルへお迎えが来てくれるので、ロビーに向かいます。
エントランスサイドの池です。
エントランス周りの池

普通にカエルがいたりします。でもそこは旅行マジック
日本だと大騒ぎするところですが、旅行だと受け入れられちゃうんだよね。
もちろん、近づくのはムリだけど。

10時ピッタリに、お迎えが来ました

途中、山のてっぺんに大きな仏像が見えました。ビッグブッダっていう看板が道路横にありました。
かなり大きく見えたので、実際もかなりの大きさがあるんだと思われます。

今日のオプションは、ブルーアイランドということろで頼みました。
チェエムスパに興味があって、ここの会社が一番お得な料金だったからです。
まずは、象乗りに行きます。今回は頼んだのは30分コース。
アイランドサファリというところの象乗りです。プーケットタウンのちょっと手前くらいです。

今回は、象乗りだけですが、田んぼがあったり、ムエタイのリングがあったり、ドクターフィッシュがいたり、なんだか色々あるみたいです。こんな感じの田園風景が広がってます。
私は田舎って好きじゃないんだけど、なぜか良い景色と思いました。
のどかな田園風景

ゾウ乗りです
噂には聞いてましたが、乗り心地は、よくはないです。横にスライドします。
ゾウさん、けっこう高さあります!(あたりまえ?)
こんなに間近で見るのはたぶん初めて。ゾウさんて毛が生えてるんだ!!
ふっと思ってみました。
日本人て、ゾウにさんつけるの好きだなぁと。(私だけじゃないよね
歌のせいかなぁ、やっぱり。

ゾウさんの上から写真を撮ってみました。
ゾウの上から

私たちが乗ったゾウは、耳の辺りがピンク色です。
ダンナ様が、ゾウの大きさにビックリしてました。
ちなみに、このゾウさんはちょっとごきげんナナメっぽかったです。
象使いが何か指示を出しても、ムシして動かなかったり、止まって草をひっこぬいてみたり。
仕方ないよね。私も人の言うこと全部聞くなんて、イヤだもんね。
ぬいた草をしばらくパシンパシン地面にたたきつけながら歩くこのゾウさん、かわいかったです。

ゾウさんと一緒に。
ゾウさん2

30分はすぐでした。なかなか貴重な体験でした。
ここから車まで戻る途中に、おサルさんがいます。もちろんチェーンでつながってますが。
かわいい~と見ていると
私たちのドライバーさんが、触っていいよ~っていうジェスチャーをするんです。
え?本当にいいの?触っても??
じゃ、遠慮なく。

手を伸ばして触ってたら、私の腕にからんできました!
かわいい~~~
人なつっこいおサルさん2

なぜかこの時、まわりに中国人団体客がいっぱいいたのですが、みんな一緒に喜んでました
が、この後、サングラスを取られそうになったり、手をかじられそうになったりと
おさるさんイタズラします。
私も周りの中国人団体客も一緒になって慌てます。
国境を越えて、一体感を持った瞬間でした。(本当か

最後に水牛です。私が知ってる水牛は、もっと黒っぽい色なので、ちょっとビックリしました。
水牛もいました

このあたりで、そろそろスパへ移動します。
ゾウ乗りも、おさるさんに触れるのも、日本ではなかなかできないので、
以外にもとっても楽しめました。満足度高かったです
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_14


本当は、初日の夕食はドンズカフェにでも行こうかと思ってましたが、
お部屋があまりにも居心地がよかったので、出かけるのはやめてホテル内で食べることにしました。

お散歩がてら歩いていきます。少し歩きますが、旅行先でのお散歩は大好きです
でも実は、日本へ帰ってからどなたかのブログで、
「夜は毒蛇が出るから歩かないでトロリーを使って」とスタッフに言われた
とう文章を見つけました
本当だったら・・・コワイ
夜もけっこう元気に歩いたよ。うちら。なんにも出なかったけど・・・

ということで、夜のエントランス。ライトアップされてます。
夜のトンネル

エントランスサイド。このオブジェいいなぁ。うちに欲しい。
スペースないからムリだけど・・・。
エントランスサイド

Into Pondering ロビーにあるバーです。ゆったりとしたソファ席が良さそうです。
夜のロビーバー

バー側から見たトンネル
バー側からのトンネル

レストランまで歩いていく途中、ちょっと道に迷ってたら、欧米人のご夫婦が
「レストラン行くの?こっちよ!」
と案内してくれました。親切な方ですね。ありがと~
ちなみに、夜でも湿度が高いのか、暑いです。トロリー使うほうが良いのかも

ということで、レストランに着きました。どんな感じか、一通り見てみます。
Into the Med にもひかれましたが、せっかくタイに来たのだから
今日は、Into Thai にします

店内はこんな感じ。
INTO THAI

窓側に案内してもらいました。下は Into the Medになってます。
ドリンクメニューはどのレストランも共通なのかな。分厚いです
とりあえず、シンハーとスムージーで乾杯
エヴァソンではビールを頼むと、氷水をはった小さなバケツに入れて持ってきてくれます。
海外だと、ホテルでもぬるいビールが当たり前だったりする中で
ちょっと素敵な演出だと思います。(私はビールは飲みませんが・・・。)

フードは3品頼みました。
写真はないですが、お通しでえびせんが出てきました。(日本と違って無料です)

シーフードの黒こしょう ガーリック炒め
シーフードの黒こしょう ガーリック炒め

エビの揚げ物 タマリンドソース
エビの揚げ物 タマリンドソース

サテ
私、どこへ行っても、サテの文字を見ると頼みたくなっちゃうんです
何気に、サテについてきたパン(左側の)がおいしかった
ちなみに、ちょっと分かりづらいですが、サテの奥にあるバケツが
ビール入りのバケツです。
サテ

他の写真にもちょいちょい入ってるこのライスは、サービスみたいです。
美味しそうに見えますが、特に味はありません。コレなんだろう・・・?
サービスのライス

どれを食べても美味しかったんだけど、最初の写真の
シーフードの黒こしょう ガーリック炒め
コレは本当においしかったおすすめ

この3品とシンハー2杯とスムージー1杯で、1900バーツいかないくらい。
おいしかった

まだプーケット着いた初日で元気があったから、帰りもお散歩がてら
歩いてお部屋まで戻りました。

お部屋で、ハネムーン特典のワインでもう1度乾杯です。
デザートにウェルカムフルーツのオレンジとみかん(みたいなの)をいただきました。
お部屋は結構シンプルなんですが、とっても居心地いいんです。
まだ着いたばっかりの初日ですが、すっかりエヴァソンが気に入ってしまいました。

Don't disturb
起こさないでください

Make up my room
おそうじしてください




テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_11


今回泊まるホテルは、エヴァソン・プーケットです。
シックスセンシズグループの中でも、お手頃価格なので
以前から気になっていましたが、今回ようやく来ることができました。
時期が時期なだけに、旅費がかかってしまうので、1番下のカテゴリー
ストゥディオ・ガーデンビューでの予約です。

私たちのお部屋は、メインビルディングでフロントのすぐ近くだそうです。
ベルボーイに案内され、お部屋へ入ると・・・。

ん?
お部屋が広い!!
しかも海が見えるよ!!!

ストゥディオは狭いというクチコミが結構あったのですが
コレだけあれば狭いとは言わないだろうと思われたので
ボーイが出てった後、バスルームを見てみると・・・

ダブルシンクだ!!(ストゥディオのシンクは1つだけ)
バスタブからお部屋を見てみる

ホテル側のご厚意でアップグレードしていただいたようです!
わ~いうれし~~~~~
ありがとうございますぅ
後から知りましたが、メインビルディングはデラックスのお部屋だそうです。

もう、テンション上がりまくりです
ということで、お部屋の写真です。

シャワーブースが独立してます。ハンドシャワーではなく固定されてます。
シャワーブース

バスタブ広いです。バスソルトは小さな花びら入りです。ちゃんと補充してくれました。
バスタブの質感 ステキです

シンクもおしゃれです。
シンクもおしゃれです

お部屋はこんな感じです。
お部屋

デラックスはベッドの後ろが、大きなデスクになってます。
シンプルだけど、オレンジ色がきいてます

天蓋付きです。実際にかなり蚊にさされるので、天蓋は必須です。
実際、この旅行で20ヵ所はさされてました
天蓋つきベッド

ハネムーン用のデコレーションです。
ハネムーン用ベッドメイク

このソファ、見た感じではそんなに大きくみえませんが、実際は2人でゆったり座れます。
ソファ 居心地よいです

バルコニーも広いです。デイベッドとかあったらもっとステキかも。
バルコニーも広い

すぐ下は、フロントのサラです。そして向こう側には海が見えます。
バルコニーからフロント、そして海をのぞむ

ウェルカムフルーツとハネムーナー特典のワインです。白でした。
ハネムーナー特典

フロアはこんな感じになってます。黄色いところが私たちのお部屋。
マップの上側が海側になります。
フロアマップ

ホテルマップです。通常は、1階のお部屋の場合、ルームNOが1から始まりますが、ココは違うようです。ルームNOの最初の数字が大きいほど、低い位置にお部屋があるようです。
ホテルマップ

私たちは利用しませんでしたが、パトンなどへのシャトルバスもあります。
ホテルインフォメーション

レストランのインフォメーションです。エヴァソンのディナービュッフェのこの価格は、ホテルということを考えると、良心的だと思います。曜日によってテーマが変わります。
レストランインフォメーション

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_11


GWにプーケットへ行ってきました
とっても暑くて、のどかな田舎町のようなところで、でもお天気に恵まれて超楽しかった~

今さらだけど、自分の思い出として、あるいは少しでもこれから旅行へ行く方の参考になれば・・・
と思い、ブログを初めてみることにしました。
いつまで続くかなぁ(苦笑)

ということで。
2010年4月29日~2010年05月6日 エヴァソン宿泊
4泊6泊のプーケット旅行記です。



GW初日ということで、空港が混雑したらイヤだなぁ~と思いながら早めに行きましたが、
何の混乱もありませんでした。
往路は、プーケット直行のTG671です。
全席に個人モニターがあり、映画や音楽もオンデマンドです
ゲームも種類がいっぱいあります。
でも、私の席はイマイチ調子がよくありませんでした

恒例の機内食写真。
DSCF0568_convert_20100510222339_convert_20100510230745.jpg

コレはポークです。タイ国際航空のスゴイと思ったところは、機内食が豊富なところ。
私はなぜか、ポークとチキンカレーしか言われなかったのですが、他にビーフシチューや
フィッシュ&パスタもあったらしい。それならフィッシュがよかった。。。
味は、美味しいと思います。ただ、豚さんは角煮で脂ばっかりだったのが残念

予定時間を30分くらい(確か)遅れて、プーケット空港に着きました
前の方の席だったからか、入国審査もスムーズに進みました。
後ろを振り返ると、長蛇の列が出来上がってました。。。

とりあえず両替して(1万円が3300バーツになりました)、現地旅行会社の方と合流です。
プーケット、本当に暑いです。
湿気が多いのか、むわ~ッとする感じ。南国にきたぞ~!!っていう感じです。

空港から宿泊先のエヴァソンまでは、45分ほどかかります。
プーケットは初めて来たのですが、その交通量の少なさにビックリしました。
勝手に、バリと同じようなイメージを持ってたのですが、全然違います。
バイクも車も少ない!町並みも田舎町みたいで、とっても静かです。
(パトンとかならまた違うんでしょうけど。)
このゆっくり時間が流れてそうな雰囲気、キライじゃないです。
どーでもいーお話ですが、セブンイレブンいっぱいありました。

そんな感じで、車窓から眺めているうちに、エヴァソンに着きました。
そして噂どおり、エヴァソンの敷地はとっても広いです。
ゲート(ガードマンがいます。)を通ってから、ホテルのエントランスまで、結構ありました。
徒歩でのお散歩は、私にはムリかも・・・

エヴァソン・プーケットの有名なエントランスです。
実際にコレを見ると、ちょっとテンション上がります
DSCF0635_convert_20100510231300_20100511203445.jpg

そして、トンネルを抜けると・・・
DSCF0631_convert_20100510231754.jpg

向かって右2つのサラがチェックイン、左2つがチェックアウトの場所になります。
ですが、今回はツアーで何組かいたので、本当に残念ですがバーコーナーでのチェックインでした。。。
ウェルカムドリンク(レモングラスだったかな?)とおしぼりがありました。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_05_10


04  « 2010_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top