今回のバリ旅行は、7泊9日で
行くまでは、日程にも余裕あると思ってたのですが

やっぱり9日間くらいじゃ、短かったです。



コレでも、私たちにとっては、長い方なのですが・・・

長期休暇をとれる欧米の方が、心からうらやましいです



日本も、有給を消化できるような環境になってほしいです






今回泊まった『ザ・レギャン』ですが

『次バリ行く時は、またココ

って、思わずリピを誓いたくなるホテルでした。





徒歩で数分のところに、有名なレストランがありますし

いっぱいレストランが並んでるオベロイ通りも
タクシーで数分です。

雑貨屋さんやスーパーがある、ジャラン・ラヤ・スミニャックという通りへも
タクシーなら近いです


乗車拒否もされないですし、
タクシー代も安いし、
オベロイ通りは、流しのタクシーもいっぱいいたので

どんどんタクっちゃっても大丈夫です




スミニャック・クロボカンの辺りは、ステキなレストランがいっぱい
食事には困らないと思います。





ちょっと残念なのは、近くに有名なレストランがいっぱいなのに
日程が足りなくて、行けるレストランが限られちゃうこと。



しかも気付いたら、朝食以外では
インドネシア料理食べてませんでした

ダンナ様は、私がスパへ行ってる間に
ランチしてたようですが。



ホテル内のレストランも
朝食でしか行かなかったし・・・。



やっぱりリベンジ図るしかないかなぁ(笑)





ホテルも、時間がゆっくり流れているような雰囲気で
のんびりとした贅沢な時間を過ごせるし、


ザ・レギャン、おすすめです


同じホテルに泊まるのを嫌がるダンナ様から

また行ってもいいなぁ~

っていう、前向き()な言葉も出ましたし







このバリ旅行は


ビジネスクラスに乗って、
ずっと泊まりたかったホテルに泊まって
ウェディングドレスを着て、カメラマンに写真を撮ってもらって


私にとって、かなり思い出深いものになりました






行きたいところがい~っぱいあるので
いつ行けるのか分かりませんが

またすぐにでも、バリへ行きたいです





ザ・レギャンの中庭の置物
中庭

スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_13


空港への送迎は、15分遅れで来ました。
どうやら、道路がかなり混んでいる様子。



寄ってほしいお店があることを言うと

それは全然構わないけど
道路混んでるよ~。

と言われました。



買うモノも決まってるし、
お店の前につけてもらえば、大丈夫だもんね



ということで、寄ってもらうことにすると



あれ
道路が通行止めになってる



ディシニがあるラヤ・スミニャックという通りが
車が入れなくなってるんです

お店の前につけてもらうどころか
通りすら入れないなんて・・・。



やっぱり、あきらめるしかないんだ




そう思った時に

『オレ、走って行ってくるよ

と、ダンナ様が。




『え?いいの本当に

と、送り出したのはいいものの。




意外と、距離があるハズなんです。


この暑い中、走って出て行ったダンナ様を思うと
申し訳なくて・・・。

こんなことなら、最初に買っておけば良かった・・・



15~20分ほどして、梱包されたつぼを横に抱えて
汗だくのダンナ様が、帰ってきました




この炎天下の中、ありがと~




さっすが、ダンナ様。
カッコイイです~




こーして、我が家に来たつぼですが
置き場所に困ったため、床に放置プレイです

かわいそうに・・・




結局、空港へ着いたのは、
出発の1時間30分前でした。




おみやげ屋さんで、持ってたルピアを使い切ります。


90,000ルピアで置物を買いました。

100,000だったんですけど
『コレしか持ってないの~』って。


もっと小さいサイズもあるよ~って言われましたが
やっぱり大きい方がかわいいもんね




ビジネスラウンジは、プラダラウンジで
私的には、イマイチ・・・。

照明が暗かったからかなぁ





時間もなかったので、ラウンジもそこそこに
機内へ乗り込みます。

デンパサールからクアラルンプールまでは
なんちゃってビジネスとは聞いていましたが・・・




なんちゃってどころじゃなく
エコノミーと同じでした

そういえば、チェックインの時に
そんなようなこと言われたかも。


エコノミーとの違いといえば
シート上部にかかってる布の違いくらいかな。



一応、3人席を2人で使えるので
ちょっとは良いのかも。

座席の配列は、3-3でした。



機内食メニュー
メニュー


機内食は、ちゃんとあるみたいです。



機内の様子
機内1


ビジネスとエコノミーの境目には、
特にスペースも何もなく

気持ちばかりのカーテンが掛かってます。


あれ、意味あるのかなぁ
個人的には、かなりツボなカーテンでした(苦笑)




シートは、エコノミーと一緒だけど
機内食は、ちゃんと希望とって、クロスも掛けてくれました。


チキン
機内食 チキン


ダンナ様が頼んだ、チキンです。



フライドフィッシュ
機内食 魚


私が頼んだ、フライドフィッシュです。

正直、味はあまり覚えてないのですが
(カーテンのインパクトが、あまりにも強くて

完食したのは確かです。




小さな機材らしく
ビジネスでもモニターはありません。

なので、食後は寝ることにしました。



おやすみ中
機内2


2人で3席使ってるので、
いつもよりはまだ良いハズなのに

全然ねむれません

降りる頃には、2人ともミョーな疲れが・・・。


贅沢病





クアラルンプールに着いたら、ラウンジ直行です
だって、搭乗開始まで、30分しかないんだもの。

でも。

往路と同じく、復路もラウンジは混雑してました。



この旅行も最後なので

『とりあえずいっぱい食べちゃえ~

と、勢いよく色々とお皿に載せて、テーブルへ持って行くと



『そんなに食べるの

ダンナ様のビックリした顔がありました。



だって・・・。
貴重な思い出だし・・・





搭乗時間になったので、ゲートへ行くと
かなりの行列ができてました

しかも、入口1つだけで、ビジネス用とかないんです。



“ビジネスって言ったら、通してくれるんじゃないの?”


なんて2人で言いながら
ちゃんと列に並びました。


他に、横入りしてる人もいなかったので・・・。




お行儀良く待って、機内へ入ると
人がいっぱいです。

少なくとも、ビジネスは満席です。
往路は、3人席の真ん中は、空いてたのに。




ビジネスのシート
機内


これだけスペースがあると
快適なフライトを楽しめます


前の座席の下から、
包まれたつぼが、顔を出してます。


1200円のわりに
このコ意外と大きいんです



機内食メニュー
ビジネス メニュー


食事が提供されるのは、1回のみで
乗ってすぐか、朝にするのか、聞かれます。

もちろん、朝食です。
そんなに、夜中にいっぱい食べても・・・ね



メインを選ぶのですが、
チキンサテは品切れって言われました。


2列目なのに、もう


残る選択肢は、オムレツか、ビーフかなので
2人ともビーフにしました。



私は、朝からお肉でもラーメンでも唐揚げでも
なんでもいけちゃいますが

ダンナ様は、朝からステーキはキツイはずです・・・。


オムレツだと、寂しかったのかな



1本だけ映画を見て
フラットにして寝ます。

おやすみなさい




朝食は始まる頃、ちょうど目が覚めました
あっさごっはん~~~~



パンたち
ビジネス 朝食1


真ん中にある、ミューズリー初めて食べましたが
不思議な感じでした。



テンダーロイン
ビジネス 朝食2


ビジネスとは言え、正直期待してなかったのですが
意外に、ちゃんと美味しかったです



窓からの景色
朝焼け


ビジネスクラスなら、到着遅れてもいいのに~
と思いましたが(笑)

むしろ定刻より、ちょっと早めに着いちゃいました。


私たちにとっては、貴重な体験で
とても楽しかったです



また乗りたいなぁ・・・。

でも、次あるのかなぁ

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_12


今日は、日本へ帰る日です。



朝っぱらから、ゴネてみます。

まだ帰りたくないよ~



ダンナ様に横から
『でも、帰りもビジネスだよ』

と言われ、素直に静かになります。


帰りたくはないけど、ビジネスは楽しみなんです~



最後の朝食
8日目 朝ごはん


この後は、荷物のパッキングをして
チェックアウトをします。

帰りのピックアックまで時間があるので、
スミニャックを散策することにします。



本当は、スミニャックは昨日ダンナ様がもう行ったので
クタへ行こうと思ったのですが

近い方でいいかなぁと




とりあえず、タクシーでビンタンスーパーへ



ハイパーマートよりちょっと高かったけど
クリームバスも買い足したし、

お土産用に、化粧水やTシャツも買って
荷物もいっぱい増えて、満足です




その後は、ジャラン・ラヤ・スミニャックをふらふらと。




洋服は、“BODY&SOUL”というお店が
安くてかわいかったです



ガムランボールは、いかにも日本人向けのお店にあったけど
・・・やっぱり高いです

ウブドで買うのがいいんだろうなぁ。




最後にみた“ディシニ”というインテリア雑貨のショップで
すっごいカワイイつぼがありました

白い陶器っぽい感じの。

値段も、日本円で1200円でお手頃です。


ただ、大きさが結構あったので
持ち帰ることを考えると、ちょっと・・・

スーツケースに入るワケもなく、
持ち帰るのに、ちょうどいいバッグがあるワケでもないし
抱えるわけにも、いかないし。



ってコトで、
本当に泣く泣く断念したのですが



この選択が、後でちょっと困ったコトに・・・






そろそろ、ホスピタリティスイートの時間なので
ホテルへ戻ります。

お部屋は、1Fの301でした。



このお部屋、おそらくスーペリアスイートのお部屋と思われます。

私たちが泊まったお部屋よりも
1つ上のカテゴリーです。



バスルーム
ホスピタリティスイート2


やっぱりスーペリアいいなぁ
私たちが泊まったお部屋よりずっと、高級感を感じます。



ベッドルーム
ホスピタリティスイート


ベッドルームとリビングルームが
きちんと分かれてます。



お姫様ベッド
ホスピタリティスイート3


スーペリア以上は、天蓋付きになります。

やっぱり、高級感が増します


ステューディオでも充分だと思いましたが
実際に上のグレードを見ちゃうと


ステキですねぇ



リビング&ダイニング
ホスピタリティスイート4



テラス
ホスピタリティスイート5


目の前は、プールサイドのバーです。



デイベッド
ホスピタリティスイート6


スーペリア以上は、テラスにデイベッドがあります。

1Fも、目の前に中庭が広がってるので
結構いいカンジです。





このお部屋にも、
レギャンのビーチバッグが置いてあります。



あっ



気付いちゃった。
このバッグなら、つぼ入れて持って帰れるかも




とりあえず、フロントへ行って

『プレゼントのビーチバッグ、部屋に置いて来ちゃったんです。。。』

と言って、GETしてきました



しかも、ちゃんと表面がキレイなものが来ました





で、急いでタクってさっきの“ディシニ”というお店へ・・・


とも考えましたが。


やっぱり、ここは1時間、のんびり旅行の余韻にひたりたいので
送迎が来た時に、寄ってもらえるよう、交渉することにします。


通り道だし、寄ってくれるよね。
きっと




きっちり1時間で、ルームキーパーの方が来たので
ロビーへ移動します。



フロント(あれコンシェルジュデスクだっけ
フロント


ロビーラウンジ
ロビー


のんびり送迎を待ちます。
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_11


私がスパでリラックスしてる頃、

ダンナ様は、スミニャックあたりをジャランジャランしていたそうで。


マデスワルン2
マデスワルン2


特に何も買わなかったけど
有名なマデスワルン2で、ナシチャンプル・スペシャルをおいしくいただいたそう


時間もいっぱいあったから
ホテルを出てから戻るまで、タクらず、ずっと歩いてたらしい。

暑いし、けっこう距離もあるのに。。。






バリ旅行の最後のディナーは、ラ・ルッチオーラへ。

前から、行ってみたかったんです。


ダンナ様は喫煙者ですが
なぜか、禁煙席を指定しました。(なぜ


でも、おかげで2階席なので、ちょっといいかも


こんな感じ
ラルッチオーラ


ちょっと奥まった席だけど、
前に何もないから、景色は良く見えます

やっぱり、こーゆーちょっと素朴な雰囲気の方が
バリには合ってると思います。(あくまで私個人の意見ですが



空の色が変わってきました。
ラルッチオーラ2


前菜で、カラマリのフライと、何かのカルパッチョ(なんだっだかなぁ・・・?)
メインで、ショートパスタとシーフードのスープ仕立てをオーダー。

おいしい~





昨日の満席のクーデターと比べると、そこそこ空席があります。
でも、私は断然こっちだなぁ



私の好みって、少数派なのかな

ま。
人それぞれってコトで



だんだん暗くなってきました。
ラ・ルッチオーラ


時間がゆっくり流れてる感じが
とっても居心地が良くて

デザートにティラミスをオーダーしました


・・・普通にティラミスのつもりだったのですが
来たのは、アイスでした。

アイスじゃなくて、ノーマルのが食べたかった・・・


とは言え、大満足のディナーです



ドリンクは、2杯ずつ飲みましたが
お会計は、800,000ぐらい(8,000円)だったと思います。

このロケーションと内容なら、大満足です





帰り際に、ちょっと気になっていた
レギャン前のショップをのぞいてみます。

買わなかったけど、サンダルがかわいかったです





お部屋へ戻る前に、ホテル内をちょっとお散歩します。
最後だから。



ロビーのレリーフ前
レリーフ


やっぱり、コレいいなぁ~。



夜のザ・レギャン
夜のレギャン


夜も、雰囲気があってステキです
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_08


今日が、最後の宿泊日です。
朝食の時に、コンシェルジュの方が、明日の確認にいらっしゃいました。

今日は、午後からスパなので
午前中は、最後のプールを楽しみました。


スパなんてやめて、プールでのんびりした方がよかったのかなぁ


そんな思いもちょっとよぎりましたが、
やっぱり、バリへ来たら、スパも楽しみの1つですよね。


後ろ髪をひかれつつ、スパへ向かいます。

ダンナ様は、今回はスパはいらないそうで
お散歩へ出かけました。




今日のスパは、『ジ・アムルタ』というところで
やっぱり人気のスパの1つです。

バリの滞在も、残すところ後1日というところで
初めて、送迎が遅れてきました。


多分、道が混んでいたと思われます

DFS前の渋滞、すごかったもの



で、全然進まなくて、しびれをきらしたんだろうなぁ。

舗装されてない路肩を走るものだから
軽くオフロードっぽくて、意外に楽しかったです(笑)





今回の『アムルタ』ですが、
バリ到着日に行った『フランジパニ』と同じ道路沿いにある

とは聞いてましたが


本当にすぐそばでした



フロントの窓から
7日目 スパ


フランジパニは、夜だったから分からなかったけど
今日は昼間なので、海が見えます



フロント
7日目 スパ2


今回は、“ブライトネス・ホワイティエ”というコースで
スパを申し込んだCISのオリジナルコースです。


ボディマッサージ 50分
オレンジ&ハニーボディマスク 15分
フラワーバス 25分
バイオCホワイトニングフェイシャル 60分
クリームバス 60分 


の、3時間半で、料金は$88です。



オイルたち
7日目 スパ3


ウェルカムティーをいただきながら
オイルやクリームバスの薬剤を選びます。

実際のトリートメントルームは
フロントの建物から、数十メートル離れたところです。


充分、歩いていける距離だと思うのですが
しっかり、車を廻してくれました





今回は私1人なので
1人用の個室です。


クリームバスが有名なスパですが
私は、ボディマッサージが超イイ感じでした



フラワーバスは、本当にお花がいっぱいで

『こんなにお花だらけのフラワーバス初めて

っていうくらい、スゴかったんだけど



それだけお花がいっぱいってコトは・・・。



おそるおそる入ってみると、何か黒い点が見えます。



ハイ、バスタブ入ってものの10秒で
毛虫と目が合ってしまいました

ニョキっと上半身(?)持ち上げるんだもん

私も慌てて出て、シャワーへ



スタッフの人は、バスタブ入って入って
ってジェスチャーしてたけど

ムリです~~~~~~~

笑ってごまかしました




フェイシャルとクリームバスは、専用の個室へ移動します。


フェイシャルは、名前の通り
バイオ光線を顔に当てるのですが・・・

効果は分からずじまい


まぁ、やっぱりこんなものですよねぇ。




クリームバスは、本当に痛かった

分け目とか、耳とか日焼けしちゃってるんだけど
ガンガンマッサージみたいな・・・


でも、クリームバスの効果は大きかったです
髪のツヤとかさわり心地が、全然違いました




スーパーでもっとクリームバス買うんだった

かなり大きく後悔です。


テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行
2010_07_07


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top