朝食も、個室のお食事処でいただきます。






お食事処
赤沢迎賓館 朝食1


お食事処も
1階と2階があります。






2階の個室
赤沢迎賓館 朝食2


夕食は、1階の掘りごたつでしたが
朝食は、2階のテーブル席でした。

朝の陽が、いっぱい入ってきまーす






いただきます
赤沢迎賓館 朝食3


書き忘れてましたが。

赤沢迎賓館で使われているグラス、すごぉーく薄いんです。
口当たりがいいカンジ。






サラダ
赤沢迎賓館 朝食4


ジュースは、いくつか選択肢があって
スキなものを選べます。






お漬け物
赤沢迎賓館 朝食5


アップで撮ったから、コレだと
なんか、すごい大きなお皿みたいに見えちゃうよね






お食事
赤沢迎賓館 朝食6


ごはんとお味噌汁が来ました~。






焼き魚
赤沢迎賓館 朝食7


ふんわり焼かれたお魚も






ごはんのお供
赤沢迎賓館 朝食8


梅干しと海苔は
テーブルの上に、最初からいらっしゃいます。






しじみ汁
赤沢迎賓館 朝食9


しじみ汁、うれしいです~
お酒を飲み過ぎた翌朝は、特に効く気がしますよね。






おかず
赤沢迎賓館 朝食10


蒸し鶏・温泉卵・お豆腐と
ちょっと控えめな朝食かも。

朝は軽めなヒトが多いから
そんな方には、ちょうど良いのかな。






フルーツ
赤沢迎賓館 朝食11


パパイヤだったような気がします。






お部屋の写真
赤沢迎賓館 朝食12


朝食後は、しばらくお部屋でのんびりして・・・






ラウンジへ
赤沢迎賓館 朝食13


チェックアウト前に
ラウンジで紅茶をいただきました~。






赤沢迎賓館、初めて来ましたが
かなりツボ入りましたッ

ダンナさま曰く
『温泉よりも、海洋深層水の方が肌がすべすべになる』そうです。






DHCならではの特典がいっぱいだし
旅館としても、すごくゆったりしていて静かに過ごせるし

すでにリピ決定しました~。






と。
いうコトで。

近いうちに、またお邪魔しまーす


スポンサーサイト
テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行
2016_03_15


赤沢迎賓館の夕食は、お食事処でいただきます。
もちろん、個室だよ






個室
赤沢迎賓館 夕食1


夕食は、1階の個室でした。

掘りごたつと座椅子だから
足のばしちゃうもんねー






お品書
赤沢迎賓館 夕食2


写真だと見づらくなってしまいましたが
秋を感じさせてくれるメニューになっております。






カンパイ
赤沢迎賓館 夕食3


ダンナさまは、ビールで
はむたんは、なにか忘れたけどカクテルで

カンパイ






旬菜
赤沢迎賓館 夕食4


柿釜入り秋の実 白ソース和え

焼栗合せ 柿の実 巨峰 石榴 黒豆 百合根
占地 生ハム パルミジャーノ 煎唐墨 ミント






アップ
赤沢迎賓館 夕食5


柿の実をくりぬいて、その中に焼栗や巨峰・百合根などの
秋の味覚をお豆腐のソースと和えたものが詰まってます。






酒肴八寸
赤沢迎賓館 夕食6


ずわい蟹の棒寿司 白板昆布巻き
鱧の子松風 柿鶉玉 穴子八幡巻き
紅葉南瓜 翡翠銀杏の松葉刺し
いちょう丸十煎餅 花蓮根酢取り






アップで
赤沢迎賓館 夕食7


見ためから、秋ってカンジ



南瓜が紅葉の形になってたり

2日間じっくりお味噌で煮込んだ、鶉の卵を
ほおずきの実に見立てていたり。










上から俯瞰で
赤沢迎賓館 夕食8


イクラ スモークサーモン 春菊 菊花 加減酢 黄味香煎

ダンナさまの方は、山葵酢になってました~。
こちらの旅館は、苦手な物への配慮が完璧でした






椀物
赤沢迎賓館 夕食9


金目鯛養老かぶら蒸し
 小豆 枝豆 柚子胡椒 松葉柚子 美味あん


下の金目鯛と一緒に
トロっとした餡をよく絡めて、いただきます。









御造り
赤沢迎賓館 夕食10


平目薄造り 伊勢海老炙り 生雲丹
 醤油 白ポン酢 酢橘



平目は白ポン酢と合うし
伊勢海老は軽く炙られて、身が締まって甘くて

生雲丹は、そのままでも、平目で巻いてもいいし
贅沢にお醤油に溶いて、伊勢海老と一緒に・・・




と、楽しめて
お造りはどれもおいしかったです~









日本酒
赤沢迎賓館 夕食11


ココで、ダンナさまは日本酒へチェンジ。
最近すっかり、日本酒を飲むコトが多くなったみたい。






焼物
赤沢迎賓館 夕食12


杉板焼
 魴(マナガツオ)の柚餡焼き 牛フィレ肉西京焼き
 レモン 景地神生姜






箸休め
赤沢迎賓館 夕食13


無花果天麩羅の煮卸し掛け 生姜 糸花鰹

この無花果、すごく甘いんです。
天ぷらで食べるのも初めてですが、生姜と一緒に食べるのも初めて。






煮物
赤沢迎賓館 夕食14


秋野菜の炊き合わせ
 翡翠小茄子 里芋 秋どんこ 針人参 細巻湯葉
 ミニオクラ 紅葉麩 針柚子 美味あん






御食事
赤沢迎賓館 夕食15


松茸と舞茸の炊き込みご飯 軸三つ葉
伊勢海老味噌汁 香の物


秋だと、松茸が出てくるのがうれしいです~








お味噌汁
赤沢迎賓館 夕食16


海老のお出汁が、すごぉーくよく出ていて
おいしいお味噌汁でした~。






水菓子
赤沢迎賓館 夕食17


マスクメロン 洋梨 くこの実 ブランデーゼリー





おむすび
赤沢迎賓館 夕食18


お部屋へ戻る前に

『お夜食にどうぞ』って
食後に、おむすびを持たせてくれます。







ハーブティー
赤沢迎賓館 夕食19


お部屋へ戻ると
ハーブティーの用意が。






ノンカフェイン
赤沢迎賓館 夕食20


就寝前というコトで、ちゃんとノンカフェインなあたり
いいですね~。

はむたんは、カフェイン入りでも
ガンガン寝ちゃうけどねー






夜のお庭
赤沢迎賓館 夕食21


夜のお庭も、ちゃんとライトアップされてます。









テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行
2016_03_14


お部屋の写真を撮った後は
大浴場へ行ってみまーす。






大浴場
赤沢迎賓館 お風呂1


時間で、男女入れ替えだったと思います。

ヒノキ風呂か石造りかの違いで、そんなに大差を感じないので
どちらか入れば、十分かと・・・。






大浴場
赤沢迎賓館 お風呂2


こちらはヒノキの方です。

浴槽はこのひとつだけで
窓などはなく、浴槽の向こうは外です。





潔い造りですよね・・・。






虫とか大丈夫なのかな
と、疑問に思いましたが

秋の季節でも、特に気にならなかったので
大丈夫・・・なのかも???






温泉ではなく、海洋深層水なので
キズがあると、確かにちょっとしみました

私は試してませんが
塩分濃度が高いだけに、ちゃんと浮くらしいです。

基本、水はフツーに浮きますけど
それとは違って、ちゃんと実感できるらしい。(ダンナさま談)











ブース
赤沢迎賓館 お風呂3


外気が直に来るワケだから
冬とか寒いのかなぁ・・・。






パウダールーム
赤沢迎賓館 お風呂4


パウダールームには、もちろん・・・






ミネラルウォーター
赤沢迎賓館 お風呂5


DHCの海洋深層水が完備です

このお水、おいしいね







アメニティ
赤沢迎賓館 お風呂6


もちろん、DHC製品が並んでまーす。











夜のエントランス
赤沢迎賓館 お風呂7


せっかくなので
夜の写真も撮ってみました~。






外観
赤沢迎賓館 お風呂8


本当に静か。






ラウンジ
赤沢迎賓館 お風呂9


せっかくなので、ラウンジで






カフェタイム
赤沢迎賓館 お風呂10


夕食前に、カフェタイムしてみました





テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行
2016_03_12


今回泊まるお部屋は
1階の『あじさい』というお部屋になります。


とは言っても
全15室のうち、特別室が1室あるらしいのですが

残り14室は、1階or2階の違いで
間取りは変わらないと思われます。



念のため。
あじさいは、ノーマルのお部屋です。









あじさい
赤沢迎賓館 お部屋1


お部屋のエントランスも
スペースが広~い







玄関
赤沢迎賓館 お部屋2


おじゃましまぁす






和室
赤沢迎賓館 お部屋3


お部屋の間取りは

8.5畳のリビングスペースと
お布団がひかれた、5.5畳の寝室になっております。






寝室
赤沢迎賓館 お部屋5


リビングスペースより、1段高くなって
間接照明が埋め込まれてます。






リビングスペース
赤沢迎賓館 お部屋7


1階のお部屋なので
目の前には、お庭があって






お庭
赤沢迎賓館 お部屋8


もちろん、露天風呂もお部屋についております。






洗面台
赤沢迎賓館 お部屋14


きちんと、ダブルボウルでーす。

でも
もっと魅力的なのが・・・






整髪料
赤沢迎賓館 お部屋10


DHCなだけに
アメニティが、すごぉーく充実してるんです

こちらの整髪料系は
『宿泊中に使ってね』というコトで、お持ち帰りはできませんが






充実のアメニティ
赤沢迎賓館 お部屋11


洗面台向かって右側にある、こちらのものは
自由にお持ち帰りできちゃいます






いろいろ
赤沢迎賓館 お部屋12


クレンジングやボディバターや
男性用のスキンケア用品など

DHC商品が並んでます。

あとは、コットンも1箱ありました。



なんか、こういう特典って
うれしくなっちゃいます~











歯ブラシとか
赤沢迎賓館 お部屋13


歯ブラシまでDHC。
なんでもあるんだねー。






シャワールーム
赤沢迎賓館 お部屋15


シャワールームを抜けて
外へ出ると・・・






客室露天風呂
赤沢迎賓館 お部屋16


露天風呂がございます。
お庭を眺めながら、のんびりできますよ~






横から
赤沢迎賓館 お部屋17


広さも十分あるので
ゆったり入れると思います。






浴衣
赤沢迎賓館 お部屋18


女性用の浴衣は、3種類。






トイレ
赤沢迎賓館 お部屋19


一応、トイレの写真も撮ってみた






冷蔵庫
赤沢迎賓館 お部屋20


ビールは有料ですが
ポケットの方のノンアルコールは、フリーです。

飲むプラセンタゼリーとか、コラーゲンドリンクとか
女性には特に、うれしいですよね



こーゆーの、自分で買わないけど
この時とばかりに、ダンナさまの分も独り占めしてみました

でもその代わりに、青汁あげたよ









スキンケアグッズ
赤沢迎賓館 お部屋21


女性のお客様はもれなく
こちらのDHCのプロダクツがもらえます。

何気にかなり魅力的






ウェルカムお茶菓子
赤沢迎賓館 お部屋22


羽二重餅だったかなぁ。
お茶菓子をいただきます。






オープンッ
赤沢迎賓館 お部屋30


お天気が良いから、窓を全開にしてみました~。






外からお部屋を
赤沢迎賓館 お部屋31


お庭に出て
外からお部屋の写真を。


この後は、大浴場へ行ってみまーす。




テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行
2016_03_09


お昼にうなぎを食べた後は
本日のお宿、『赤沢迎賓館』へ向かいます






赤沢迎賓館
赤沢迎賓館1


こちらの赤沢迎賓館は、あのDHCが経営しています。

『餅は餅屋』的な考えがあるので
最初、『どうなんだろ』と思いましたが






エントランス
赤沢迎賓館2


実際に行ってみると
どこも、ゆったりとした造りになっていて






ドア
赤沢迎賓館11


2009年オープンだそうですが
6年の歳月を感じさせない、清潔感あふれるキレイな旅館で






フロント
赤沢迎賓館6


丁寧でフレンドリーなサービスも、心地よくて
本当にステキなお宿でした






チェックイン
赤沢迎賓館4


まだチェックイン時間には早いので
お部屋には入れませんが

手続きだけ済ませます。






中庭
赤沢迎賓館5


枯山水のお庭、大好きなんです~
なんか、いいですよね。






ラウンジ
赤沢迎賓館3


フロント横のこちらのラウンジでは
お好きな時に、コーヒーや紅茶をいただけます






館内
赤沢迎賓館7


広大な敷地に、わずか15室のみで
全室客室露天風呂を備えている

という、贅沢な造りなので
ゆったりとしていて、本当に静かです。

凛とした空気が流れてる感じ。






廊下
赤沢迎賓館8


チェックイン時間より早めに来たのは
ちゃんとした理由があるんです~。

荷物を預けて、廊下を奥へと進むと・・・






スパ
赤沢迎賓館9


『赤沢スパ』があります。

もちろん、エステティックトリートメントのメニューも充実しているのですが
今回利用したのは、海洋深層水のプール。




海水の高い浮力の中を歩くのは、なかなか大変でした。

だって、浮いちゃって
前へ進まないんだもーん






スパ内は写真NGなので、パウダールームの写真だけ・・・。












マッサージチェア
赤沢迎賓館10


タラソテラピーを楽しんだ後は、お部屋へ行きまーす。



テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行
2016_03_08


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top