夜の花火までは、まだまだ時間があるので
ホテルを出て、少しお散歩してみまーす。








2階建てバス
散歩1


2階建てバスがいっぱい

でもって、夜になったら光りそうな
イルミネーション的なのが、道路の上にあるのがステキ




ニューイヤーズイブだからか
道路が混んでた気がします。

朝はあんなに晴れて、よいお天気だった空も
暗くなってきて、どんよりしてるしーーーーー











ネルソン記念柱
散歩2


ホテル前のストランド通りをまっすぐ歩いてたら
トラファルガー広場に出たもよう。







ナショナルギャラリー
散歩3


さすがに12/31は、人もいっぱいです~。
ナショナルギャラリーに並ぶ人の数も、すごかった・・・。

なので、ナショナルギャラリーは次回の宿題であたためておくことにして
お散歩を続けまーす。







お散歩続行
散歩4


途中、スーパーなんかをのぞいてみたりして







コヴェント・ガーデン
散歩5


コヴェント・ガーデンも、賑わいを見せております。







広場
散歩6


前の広場には、トナカイのオブジェが







ライトアップ
散歩7


だんだん暗くなってきたので、ホテルの方へ戻ります。
ストランド通りのイルミネーションが、ライトアップしてます







セキュリティチェック
散歩8


12/31の The Savoy は夕方から、セキュリティチェックが行われます。
ホテルゲストでないと、中には入れません。







ロンドン・アイ
散歩10


ホテルを通り過ぎて
テムズ川の橋から、ロンドン・アイを眺めてみた

完全に角度がないけど







ザ・シャード
散歩11


反対側の方角には、ザ・シャードが見えます。

翌日からは、ザ・シャード内にある
シャングリ・ラ・ホテルに移動するもんねー







The Savoy
散歩12


テムズ川から、ホテルの写真を。







The Strand Palace Hotel
散歩13


一通り、ホテルのあたりを回ってみたので
お散歩の最後に、ザ・サヴォイの目の前のこちらのへ。

ストランド・パレスという、4つ星のホテルだそうです。







カフェ
散歩14


もう、ティータイムの時間ではないのですが
そんな時間でも、アフタヌーンティーがあるということで

こちらのカフェに、来てみました~。
シンプルだけど、カップルシートみたいなカンジ。







着席
散歩15


まずは、着席。







メニュー
散歩16


アフタヌーンティーのメニューは、こんなカンジ。

本当は、せっかくサヴォイに泊まってるんだから
そこでアフタヌーンティーにするべきなんだけど




高いんだもーん
ティータイムの文化は気になるけど、そんなにキラキラじゃなくていいんだもーん。











紅茶
散歩17


まずは、紅茶で
冷えた体を温めて・・・







アフタヌーンティー
散歩18


3段トレイのご到着
照明の陰になって、ちょっと暗いけど・・・。







1段目
散歩19


1段目が
スコーンと、クロテッドクリーム&ジャム。







2段目
散歩20


2段目が、サンドイッチ。







3段目
散歩21


1番上が、スイーツ。




高級ホテルのような、よそ行きのものではないんだけど
アフタヌーンティ、楽しみました


ただ、やっぱり。
スイーツたちはともかく、雰囲気はステキなホテルの方が良いかも・・・











ただいま~
散歩22


アフタヌーンティを終えて、外へ出たら
けっこう雨が降っててビックリ


通りを渡るだけだし、すぐに止んだからよかったけど
一瞬、カウントダウンが心配になっちゃいました。




この後は、お部屋でスタンバって
カウントダウンの花火鑑賞でーす




スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_09_04


The Savoy 到着後、お部屋の写真を撮り終わったので
パブリックエリアの写真を、軽~く撮ってみました。






エントランス
savoy53.jpg


エントランスが、きらきら







向きを変えて
savoy52.jpg


右側に写っている車が・・・







ロールスロイス
savoy51.jpg


ザ・サヴォイのロールスロイス。

スイートの宿泊ゲストだと、空港or駅とホテル間の移動とか
近くのちょっとした移動とか、ロールスロイスを利用できるんだけど

タイミングが合わず、乗れずじまい・・・









車止め
savoy50.jpg


ドアマンがいらっしゃいますが。

・・・日本人だから、違和感しか感じないのかな。
ドアマン、フツーにポケットに手を突っ込んだままだったりするんだよね。


海外だと、面接の時も、むしろ足組むとかいうし
日本だと悪目立ちしても、海外はフツーのスタイルなのかな。









ロビー
savoy48.jpg


ロビーの床も、モノトーンになってます。







クリスマスツリー
savoy49.jpg


年末なので、ロビーにはクリスマスツリーが







ソファ
savoy47.jpg


人が結構いらっしゃるので
誰もいないところを、ちょこっと撮ってみた。







もう1枚
savoy46.jpg


レセプションは、ロビーからちょっと入った
別室みたいなところだった記憶がありまーす。

写真撮ってないけど。







オブジェ
savoy45.jpg


このキラキラオブジェの奥が・・・







Thames Foyer
savoy44.jpg


正統派アフタヌーンティーが頂ける
テムズ・フォイヤー(Thames Foyer)になります。

こうしてみると、お部屋がシンプルな分
パブリックエリアのキラキラ感が、けっこう印象に残ってるかもー。





スイーツはスキだし、アフタヌーンティーもスキだけど
ティータイムにそこまでかける方ではないので(それならお食事がいい

写真だけー。















Savoy Tea
savoy42.jpg


Thames Foyer の近くには
Savoy Tea というショップがあって







パティシエさん
savoy43.jpg


ショップの一角では
こんな風に、スイーツができあがる様子が見られます。







エレベーター
savoy41.jpg


エレベーター、重厚な雰囲気があります。







CORRIDOR
savoy39.jpg


こうやって見ると
ビミョーに、曲がってるように見えます~。







オブジェ
savoy40.jpg


フィットネスやプールもあるのですが
特にウェアや水着は持ってきてないので、見学してませーん

と、いうコトで
サクッと写真を撮ったら、外へお散歩に行きます










テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_08_03


この日は、12/31の年末です。

せっかく、この日にロンドンにいるなら
有名なカウントダウンを見たい



と、いうことで予約したのが
『The Savoy London』の One Bedroom Suite River View のお部屋です。






まぁ、予想はしておりましたが
12/31の『ザ・サヴォイ』で
しかも『ワンベッドルームスイート・リバービュー』となると

今までで1番、高額の宿泊費でございました。




なので、予算の都合上
1泊のみです。(だって、予算オーバーなんだもーん

本当はスイートだと、いろいろと特典があるのですが
(空港or駅-ホテル間のショーファーサービスなど)

真ん中の日程のため、利用できず終い





ミニマム設定がなく、1泊だけの予約ができただけ
よかったと思うべきなんだろうなぁと思いますが。













The Savoy London
savoy53.jpg


ロンドン・ヒルトン・オン・パークレーンから
タクシーで移動してきました。

ロンドンのホテルと言えば・・・なホテル
ザ・サヴォイです。



チェックイン時間より早かったのですが
すぐにお部屋へ、案内していただきました。










フロアマップ
savoy1.jpg


今回泊まるのは
ワンベッドルーム・スイート・リバービュー。

この時期に1泊だけなので、予想はしていたけど
アサインされたお部屋は2F。

んんん。
満室だから、仕方ないんだけどね。







エントランス
savoy2.jpg


お部屋へ入ると
スペース十分のエントランスホールになります。







角度を変えて
savoy23.jpg


エントランスホールを、角度を変えて撮ってみました。
写真のドアの向こうは・・・







トイレ
savoy24.jpg


単独のトイレになっております。

もちろん、後ほどご紹介するバスルームにも
トイレはありますよ~。







クローゼット
savoy25.jpg


エントランスホールの先が、クローゼットになります。







セーフティボックス
savoy26.jpg


1泊だけだったから、お部屋の間取りをあまり覚えてなくて
このシェルフがどこにあったのか、覚えてないんです~。







リビングルーム
savoy3.jpg


こちらが、リビングルームになります。

クラシカルでエレガントなホテルのイメージと同じく
落ち着いた雰囲気で、期待を裏切らないお部屋です







角度を変えて
savoy4.jpg


窓側から、エントランスを望んでみました。







暖炉
savoy5.jpg


壁側には、本棚やTV
実際に使用できないと思いますが、暖炉があります。







ソファ
savoy6.jpg


ソファメインで、撮ってみました。
ゴテゴテしない、ほどよいシンプルさがちょうど良いかと。







デスク
savoy7.jpg


リビングルームに入ると、すぐ横がこのデスクなのですが
完全に、荷物置きになってました







ミニバー
savoy8.jpg


ミニバーの詳細は、ワケあってのちほど・・・。







ベッドルーム
savoy9.jpg


隣のベッドルームへ来てみました。







角度を変えて
savoy10.jpg


シンプルですが
『The Savoy』らしく、エレガントさが漂っています。







またまた角度を変えて
savoy11.jpg


今度は、リビングルームの方を望んで。







もう1枚
savoy12.jpg


少し奥まったところに、ドレッサーがあります。







ドレッサーアップ
savoy13.jpg


ただ、こちらのドレッサーは
一応、小さなスタンドライトがあるものの、奥まっている分ちょっと暗いので

使い心地はイマイチかと・・・







リバービュー
savoy14.jpg


肝心の窓からの眺望なのですが
リビングルーム・ベッドルームのどちらからも、テムズ川が望めます。

ただ、ロンドンアイが見えるものの
2Fだから木々が邪魔なんですよね。







右側の方を
savoy15.jpg


この繁忙期に、1泊だけなので
ココしか空いていないのでしょうから、仕方ないんだけど。







左側の方を
savoy17.jpg


この角度とか、思いっきり木が目の前に入ってくるもんね







正面に戻って
savoy18.jpg


ただ、人の視覚っておもしろくて。

昼間の明るい時間帯だと、木々が気になっちゃうけど
夜になると、意外にもそんなに気にならなくて。



リビング・ベッドルーム共に、ロンドンアイの花火もしっかり満足できる(個人差によります。)
ステキなカウントダウンを楽しめました












お紅茶&おコーヒー
savoy19.jpg


お部屋を案内していただいた後、バトラーさんが用意してくれました。
紅茶とコーヒー








フルーツ&ケーキ
savoy20.jpg


こちらは、お部屋にすでに用意されていました。
ウェルカムフルーツと、アニバーサリーケーキ。

ありがとうございます







アニバーサリーケーキ
savoy21.jpg


結婚記念日と伝えていたので
プレゼントのチョコレートケーキと







ウェルカムフルーツ
savoy22.jpg


ウェルカムフルーツたち

どちらも、おいしくいただきました~








バスルーム
savoy27.jpg


バスルームの扉は
どちらかがシャワーブースで、どちらかがトイレです。

エントランスエリアと同じ、このモノトーンの床が
個人的にツボ







シャワーブース
savoy30.jpg


レインとハンド、どちらもありますよ~。







洗面台
savoy28.jpg


もちろん、ダブルベイスン。







バスタブ
savoy29.jpg


足がかわいらしい、バスタブは
ゆったりお湯に浸かれます。







アメニティ
savoy31.jpg


アメニティは、Le Labo の ROSE 31。
さすが、よい香り







引き出しの中
savoy32.jpg


引き出しの中には
コットン類やシャワーキャップが入ってます。







バスソルト
savoy33.jpg


バスソルトで、よりリラックスできますね。







ミニバーへ戻って
savoy34.jpg


お部屋の写真も一通り撮ったので
ミニバーへ戻ってきました。







冷蔵庫
savoy35.jpg


しっかりシャンパンが冷えてます







お水
savoy36.jpg


こちらは、コンプリメンタリーのお水。







あ。
savoy37.jpg


この写真、何か違和感を感じませんか
ワインオープナーが、なぜか汚れてるんです。

こーゆーところは、きちんとしてほしいですね。
ザ・サヴォイでも、そうでなくても。








窓の外
savoy38.jpg


パリといい、ロンドンといい
冬のヨーロッパは、陽が低いのかな。

そんなに遅い時間じゃないのに、なんだか夕方みたい。



用意していただいた紅茶を飲んで、リラックスしたら
ホテルの周りをお散歩してみまーす。










テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_07_12


ロンドンへ到着した昨日は
『THE ロンドン』的な、雲が分厚くどんよりした空模様でしたが

この日は、とっても良いお天気で
朝食後のお散歩にも、ちょうどよいカンジ







ホテル外観
散歩1


昨日は、写真を撮らなかったので
ホテルの外観を撮ってみた。







お散歩開始
散歩2


と、いうコトで
お散歩開始です~







コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)
散歩3


グリーン・パークと、バッキンガム宮殿の間の
コンスティテューション・ヒルを歩いて行くと・・・







バッキンガム宮殿
散歩4


バッキンガム宮殿に到着

建物が大きすぎて、全景が撮れませ~ん
そして、まだ9:00頃だったと思われますが、すでに人がいっぱいです







衛兵さん
散歩5


人に紛れて、しばらく観察していると
衛兵さんが歩いているのを発見。







持ち場へ
散歩6


どうやら、定位置に着いた模様。
冬仕様の制服も、カッコイイです~







ヴィクトリア記念碑
散歩7


バッキンガム宮殿の正面にある、ヴィクトリア記念碑の前も
人が集まってます。







寄ってみた
散歩8


『年末だから、観光客が多いのかな』
ぐらいの感覚でしかなかったのですが

実際はおそらく、衛兵の交替式を見るために
朝早くから、人がいたのではないかと思われます。







もう1枚
散歩9


なので、1日おきの衛兵の交替式を見たい場合は

9:00は早すぎるにしても
ある程度早めに来る方が、落ち着いて見られそう。








お散歩続行
散歩10


この日に衛兵交替式があることすら、知らなかっため
バッキンガム宮殿の写真だけ撮って、お散歩続行です。



ちなみに。

後ほどホテルへ戻る時に、またココを通ったら
ものすごい人波にもまれるコトになりました。









静かな街並
散歩11


少し歩くと、人の気配もすっかり消え
静かな街並が広がります。

ロンドンっぽい建物だなぁと、勝手に思ってみた







遠くに・・・
散歩12


通りの向こうに、ビッグベンの愛称で知られる
エリザベス・タワーを発見







ウェストミンスター宮殿
散歩13


と、いうコトで

エリザベス・タワーのある建物
ウェストミンスター宮殿へ来てみました~。







もう1枚
散歩14


当たり前だけど
この建物も大きすぎて、どう撮ればいいのか分からず・・・







ロンドン・アイ
散歩15


橋の反対側には、ロンドン・アイもあります







警察官
散歩16


年末の警護の一環でしょうか。
警察官のお姿を発見。

おつかれさまでございます。







ロンドン
散歩17


二階建ての赤いバスが、いっぱい走ってます







ウェストミンスター寺院
散歩18


ウェストミンスター寺院前に来ましたが
やっぱり人がいっぱいなので








もう1枚
散歩19


写真を撮って、売店だけのぞいて
ホテルへ戻ることにします。

この日は、ホテルを移動するので
チェックアウトしないといけないんだよね。







リスさん
散歩20


来た時と同じように、セント・ジェームズ・パーク前を通ると
リスさんが







癒やされます~
散歩21


チェックアウトの12:00まで、まだまだ時間があるので
ヨユーぶっこいて、リスさんと戯れます。(柵越しですが・・・







もう1枚
散歩22


ヤバイ。
めちゃめちゃカワイイ







衛兵さん発見
散歩23


リスさんから離れ、歩いていくと
人が集まってたので、隙間からのぞくと

衛兵さんがいっぱいいらっしゃいます。







演奏中だったかな
散歩24


ここで
『今日これから、衛兵の交替式があるんじゃない?』と、思います。







もう1枚
散歩25


なので、しばらく見ていたのですが

人の波は引かないし、衛兵に動きもなく
チェックアウトの時間が近づきつつあるので、先を急ぐことにします。






ココからが、リアルにヤバかった

バッキンガム宮殿前を通って、ホテルへ戻るんだけど
人・人・人で、前にも進めず、後ろにも戻れず・・・。




交通整理の警察官みたいな人もいて、『ココで止まらないで』とか言ってたと思うんだけど
全然イミなし。

衛兵の交替式は見たいけど
見てたらチェックアウトの時間を完全にオーバーだから、ムリだし。





KYだろうがなんだろうが、人混みをかき分けて
どうにか抜け出したけど

なんとかホテルへ戻る頃は
案の定、リアルにチェックアウトタイムだよね。





しっかり時間にヨユー見てたハズなんだけど・・・。






まぁ、無事にホテルへ戻ってこれて
一安心ですぅ~。



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_07_10


この後、ホテル近くをお散歩する予定なので
早めにラウンジへ行ってみました~。






ラウンジ内
ラウンジ28


朝食タイムですが、時間が早いだけに
ラウンジ内もガラガラです。







もう1枚
ラウンジ29


1組だけ、すでに先客がいらっしゃいました。







パン
ラウンジ30


フルーツが乗った、おいしそうなデニッシュがいろいろ







コールドミール
lounge.jpg


ハムやチーズ・サーモンとか。







フルーツ
ラウンジ32


フレッシュなものや、ドライフルーツもあります。
写真奥の白い丸いものは、ゆで卵でした。







ジャム
ラウンジ33


ジャムの種類がいっぱい

ティータイムの文化の国は
やっぱりジャムにもこだわるのかな。







シリアル
ラウンジ34


シリアルやジュースもあります。







クロワッサン
ラウンジ35


クロワッサンって、見ると食べたくなるんですよね。







いただきます
ラウンジ36


スクランブルエッグは、ちゃんと温かかったです~。

逆に言うと
ホットミールって、それぐらいだったような・・・。







明るくなってきた
ラウンジ37


朝ごはんを食べている間に
外もだんだん、明るくなってきました。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_07_09


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top