翌日は、ロンドンへ移動するので
パリでのディナーは、この日が最後です。

ホテルからタクシーに乗って
ヴァンドーム広場近くの、カスティリオーヌ通りへ。







Carre des Feuillants
トリュフ1


パリでの最後の晩餐は、1区にある
ミシュラン2つ星の『カレ・デ・フイヤン(Carre des Feuillants)』へ。

大きなワインボトルのオブジェが、カワイイ







内装
トリュフ2


内装は、とてもシンプルです。

19:30のオープンの時間と共に入ったので、誰もいませんが
この後、続々と人がいらっしゃいました。







一口アミューズ
トリュフ3


ギャルソンにうながされるまま
まずはこちらのピックを。







シャンパーニュ
トリュフ4


シャンパンで乾杯







アヴァン・アミューズ
トリュフ5


アミューズと一緒に。







コース
トリュフ6


今回、レストランのHPで
とってもお得なコースを見つけてしまったんです




メニューの中に、トリュフがひょこひょこ顔を現して
オマール・ブルーの文字も見える、こちらのゼイタクなコースは€230なのですが

その中には、乾杯のグラス・シャンパン、白・赤・デザートワインのフリーフロー
おまけにお水・カフェも込みという

至れり尽くせりな、スバラシイものなんです~












アミューズ・ブーシュ
トリュフ7


2皿目のアミューズは
ケーキみたいでカワイイ







パン
トリュフ8


パンもおいしくて。







スティック
トリュフ9


こちらのスティックも
ワインを飲みながら、いただきます。







白トリュフ
トリュフ10


BOUILLON MOUSSEUX DE CHATAIGNES,
TRUFFE BLANCHE ET POULE FAISANE







アップで
トリュフ11


栗のヴルーテ&ムースの上にのっているのは、白トリュフ
前菜から、すごいです~







バケット
トリュフ12


こちらのバケットが、一緒に添えられてます。







ワイン
トリュフ13


このあたりで、白ワインを







パン
トリュフ14


パンも遊びに来ました~







オマール海老
トリュフ15


HOMARD BLEU, BOLETS






アップで
トリュフ16


一皿で、3度おいしい
オマール・ブルーの一品です。







赤ワイン
トリュフ17


次のお料理にそなえて
赤ワインをいただいてみまーす







トリュフ
トリュフ18


LA TRUFFE EN COQUE DE TRUFFE







アップで
トリュフ19


今までトリュフって
スライスされたものか、細かくなった状態でしか、いただいたことがございませんが

こちらのお皿には
トリュフがまるまる一つ、のってるんです







トリュフ入刀
トリュフ20


おそらく、はむたんの人生で
最初で最後だと思われます。

トリュフ入刀







仔鴨
トリュフ21


CANETON CROISE ROTI SUR L'OS,
ORANGE,OLIVE ET NAVET







アップで
トリュフ22


メインは、クロワゼ仔鴨のロティ。







フロマージュ
トリュフ23


BRILLANT SAVARIN EN FOUGERU TRUFFE







アップで
トリュフ24


コースに組み込まれている、こちらのフロマージュにも
トリュフが使われてます。







アヴァン・デセール
トリュフ25


一皿目のデザート






アップで
トリュフ26


チョコムース&抹茶・・・だったかなぁ。

和を意識してるのかな?
なんて、思ったような気も・・・。







グラン・デセール
トリュフ29


FRAISES DES BOIS EN PAVLOVA,
SORBET A LA ROSE, GELEE DE LITCHIS







アップで
トリュフ30


なんだか、とっても個性的なビジュアルです。







デザートワイン
トリュフ28


ダンナさまだけ、デザートワインもいただきました。







ミニャルディーズ
トリュフ27


ミニャルディーズと一緒に、紅茶をいただきます。







カフェ
トリュフ31


とってもゼイタクなコースで
いや、なんか、すごくて

どのお料理も、本当においしくいただきました




まるごとトリュフに、ナイフを入れる時も
『トリュフって、こうやって食べるものだっけ???』

なぁんて、話したりして
ゼイタクな気分も、楽しませていただきました~












ショコラ
トリュフ32


サービスもスマートで
大満足な、パリ最後の晩餐でございました







ホテルへ戻ってきた
トリュフ33


1Fのカフェが有名ですけど
泊まってるからいいかなぁと、1度も利用しませんでした~







カフェ
トリュフ34


夜も遅く、かなり寒いと思うのですが
そんな中でもパリの方たちは、テラスを楽しんでいらっしゃいます。

同時多発テロから、まだ1ヶ月半ほどでしたが
そんなものには屈しない、強い心が見える気がしました。







スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_06_28


ヴェルサイユ宮殿は、思っていた以上に広かったので
まだまだこの後も、散策を続けます。







エントランス
ヴェルサイユ19


ラデュレを後にして
再度、宮殿内へ入ったのは覚えてるのですが








???
ヴェルサイユ20


なんのお部屋か、覚えてないんです~。







???
ヴェルサイユ21


グリーンのファブリックが
カワイイなぁと、思ってみたり。







???
ヴェルサイユ22


本がいっぱい並んでいるので
書庫のひとつか何かでしょうか。







庭園
ヴェルサイユ23


建物を出て、庭園へやってきました。







ラトナの泉
ヴェルサイユ24


庭園が広すぎて
どう写真を撮っていいのか、分からず








ヴェルサイユ25


本当に広くて、気付くと結構歩いてきていて






振り返ってみた
ヴェルサイユ26


振り返ってみると
あの大きな宮殿が、遙か向こうに小さく見えています。





最終的に、あそこまで戻るのかぁ・・・

と、考えると
急に足に疲れが来てしまうので




気を取り直して。
横へ逸れて、グランド・トリアノンへ。











柱廊
ヴェルサイユ37


グラン・トリアノン到着。







鏡の間
ヴェルサイユ27


並んでいる調度品が、本当にステキです
天井も高いです~。







柱廊に戻った
ヴェルサイユ28


昔はここを、華やかなドレスを着た女性が歩いていたんだろうなぁ

とても静かな空間で、すごぉーく絵になりそうで
思わず、そんな想像をした瞬間。








コテルの回廊
ヴェルサイユ29


ヴェルサイユ宮殿と
トリアノンの風景画が、掲げられています。








グラン・トリアノンの庭園
ヴェルサイユ38


ヴェルサイユ宮殿から少し離れ
こちらの離宮は、落ち着いた空気が流れている気がします。







大理石
ヴェルサイユ30


グラン・トリアノンは、その装飾から
「大理石のトリアノン」と呼ばれていたとか。

ピンク色の大理石が、カワイイんだけどきちんと品があって
ステキなんです~。







プティ・トリアノンへ
ヴェルサイユ31


今度は、プティ・トリアノンへ来てみました。



元々は、ルイ15世が
愛妾ポンパドール夫人のために建てた離宮です。

でもポンパドール夫人は、完成前に亡くなってしまい

その後、公式愛妾のデュ・バリー夫人に贈られて
ルイ16世が即位した際に、マリー・アントワネットが所有しました。





マリー・アントワネットが、自分のお気に入りだけを集めて
この離宮で多くの時間を過ごしたというお話。

ただ、ここへの出入りを許されなかった多くの貴族から
反感を買ってしまったとか。




誰だって、気心知れた好きな人と過ごせたらシアワセだけど
まぁ、反感買っちゃうよね。どーしたって。












小宴会の間
ヴェルサイユ32


家具は実際に、マリー・アントワネットが使用したものです。







外へ出てきました
ヴェルサイユ33


こーゆーところへ来ると
もっと世界史を勉強してたらなぁ・・・

と思ってしまいます。
(私は、日本史だったので)








愛の神殿
ヴェルサイユ34


マリー・アントワネットは、ここで
フェルゼンと会ったりしたのかなぁ

『愛の神殿』なんて言われたら、そう思っちゃうよね。








帰り道
ヴェルサイユ39


久しぶりに、この角度で写真撮りました。

道がまっすぐで、どうやったら撮れるかなぁ
って考えた結果が、コレだったらしい・・・(ビミョーすぎる・・・










ただいま~
ヴェルサイユ35


ホテルへ戻ってきたので
お部屋でティータイムしまーす







エッフェル塔のライトアップ
ヴェルサイユ36


ディナー前に、ホテルからちょっと歩いて
エッフェル塔のライトアップを見に行きました~。

静止画だと分からないけど、キラキラのシャンパンフラッシュが
とってもキレイだったの






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_06_27


ノープランだった、パリ3日目のこの日は
ヴェルサイユ宮殿へ行くことにしたので

朝早くから、ホテルを出発します。







まだ暗いうちに・・・
ヴェルサイユ1


夜中に雨が降ったようで、路面が濡れてます。
この時はほとんど止んでいたので、傘なしで大丈夫でした

暗くて人通りもほとんどないので、一応警戒しながら
ジョルジュ・サンク通りを数分南下して、アルマ=マルソー駅へ。




ヴェルサイユ宮殿まで、どう行くのか調べたら

アルマ=マルソー駅から9号線で、終点のポン・ド・セーヴル駅へ出て
そこから171番のバスに乗ると、目の前に到着できるようだったので。











Chateau de Versailles
ヴェルサイユ2


チケット売り場は、前日にダンナさまが買ってきてくれたので
並ばずにすんだけど

入場するには、やっぱり並ばないといけなくて。




早めに出たつもりだけど
まだまだ甘かったみたい











やっと入れた!!
ヴェルサイユ3


40分~1時間ぐらい並んでたかな。
ようやく中へ







王宮礼拝堂
ヴェルサイユ4


ルイ16世とマリー・アントワネットが
この礼拝堂で結婚式を挙げたらしいです。







模型
ヴェルサイユ5


小さい時にTVで
『ベルサイユのばら』を、見ていた覚えがあります。

ヴェルサイユ宮殿っていうと、マリー・アントワネットのイメージで。
マリー・アントワネットっていうと、ベルサイユのばらのイメージで。







絵画
ヴェルサイユ6


先程の模型と、この絵画を見ると
ヴェルサイユ宮殿のその広さに、改めてビックリ

こんなにステキなところに住むなんて
さすがです~。(国費もかさみそうだけど・・・)








礼拝堂
ヴェルサイユ7


先程の写真は、下からだっので
少し暗かったのですが

上から見ると
その天井画のすごさが、少しでも伝えられるかと・・・。









もう1枚
ヴェルサイユ8


祭壇上に見えるのが、クリコ作のパイプオルガン。








メルキュールの間
ヴェルサイユ9


どこを見ても
豪華としか言いようがないです~。

そして、人もいっぱいです~








寝室
ヴェルサイユ10


この前後は、寝室がいっぱいで
どなたのものか、忘れちゃいました~。








戦争の間
ヴェルサイユ11


写真正面のレリーフは、ルイ14世です。
勇ましいお姿







鏡の間(鏡の回廊)
ヴェルサイユ12


たぶん、ココが1番有名なところですよね。
鏡の間。

長い回廊が広がって
シャンデリアがキラキラして、とっても荘厳で華やかな空間です。







外を見てみた
ヴェルサイユ13


窓から、外の様子を見てみた。







鏡の間に戻って
ヴェルサイユ14


"ヴェルサイユ条約" も
キラキラゴージャスなこちらで、調印されたそうです。


この後、王の寝室や王妃の寝室が出てくるんだけど
うまく撮れなかったので、写真がないんです~









「グラン・クヴェールの控えの間」
ヴェルサイユ15


公式の晩餐の時に
王妃の控えのお部屋で使われていたとか。







「戴冠の間」
ヴェルサイユ16


この絵は、ナポレオン1世の戴冠式で
ナポレオンが妻のジョセフィーヌに冠を授けている場面です。








戦闘の回廊
ヴェルサイユ17


こちらの回廊は
両脇一面、戦争の絵で埋めつくされています。







ラデュレ
ヴェルサイユ18


ヴェルサイユ宮殿の中にも、ラデュレがありました~







テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_06_26


この日のディナーは、パークハイアットホテル内にある
ミシュラン一つ星の、『PUR'』へ。







パークハイアット
pur1.jpg


パークハイアットは
ヴァンドーム広場すぐのところにあります。

昼間、この辺までお散歩に来たけど
さすがにディナーは、タクりました~







PUR'
pur2.jpg


今回はJCBを通して、3コース€120
というのを予約しました。

乾杯のシャンパン&グラスワイン1杯も、もれなくついてくるという
いたれりつくせりなものなんです~







カンパイ
pur3.jpg


シャンパンでカンパイ
コースにすでに込みって、うれしいです~







オープンキッチン
pur4.jpg


案内されたソファ席から
キッチンの様子が、ちょこっとうかがえます。







ソファ
pur5.jpg


ゆったりソファです~







アヴァン・アミューズ
pur6.jpg


アミューズ一皿目







アップで
pur7.jpg


ぜーんぜん覚えてませんが
シャンパンと一緒にいただいて、この後の期待が高まったのは確か







パン
pur8.jpg


こちらのパンも







バター
pur9.jpg


バターたっぷりでいただきまーす。







アミューズ・ブーシュ
pur10.jpg


アミューズ二皿目は
フォアグラのテリーヌ







アップで
pur11.jpg


その濃厚な味わいに、大満足です~







前菜
pur12.jpg


前菜は、帆立のカルパッチョ。







アップで
pur13.jpg


ぎゅっと身の締まった、甘いホタテでした







パン
pur14.jpg


パンがなくなったところで、おかわりが遊びに来ました~。







プラ
pur15.jpg


メインはお魚。







アップで
pur16.jpg


なんのお魚か、記憶にないけれど
ソースと一緒に、繊細なお味を楽しめました







白ワインを
pur17.jpg


メインに合わせて、白ワインを







アヴァン・デセール
pur18.jpg


デザート一皿目







アップで
pur19.jpg


なんとなく、マドレーヌとかフィナンシェ的なものだったような・・・???







グラン・デセール
pur21.jpg


コロンってかわいいフォルムと
ベリー系のおいしそうな色がヤバイ!







アップで
pur22.jpg


どうせなら、断面図を撮ればよかったかなぁ。
なんだか覚えてないけど、おいしかったのは間違いない







プレゼント
pur23.jpg


結婚記念日と伝えていたら
お祝いのケーキをいただいちゃいました~

ありがとうございます







ミニャルディーズ
pur24.jpg


締めのミニャルディーズに加えて







チョコレート
pur25.jpg


チョコレートも遊びに来ました~







カフェ
pur26.jpg


紅茶のポットが
南部鉄器みたいなカンジ






かなり前のお話なので、細かいことは覚えていないのですが

堅苦しくない、温かいサービスが心地がよく
お料理も、どれもおいしくいただきました







テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_06_23


冬のパリの散策で、エッフェル塔を後にして
やってきたのが、アンヴァリッド。






Les Invalides(アンヴァリッド)
お散歩21


ナポレオンが眠る、アンヴァリッドです。

前に来た時は、ちょうど結婚式をやっていて
教会は入れなかったんだよね。










目の前の通り
お散歩23


このあたりは、人もまばらで静かです。








サン・ルイ教会
お散歩22


黄金のドームが、カッコイイ







教会のドア
お散歩26


中へ入ってみました~。







祭壇
お散歩25


この祭壇の向こう側が
ナポレオンのお墓がある、ドーム教会なのだと思いますが

華麗にスルーしますっ









広場
お散歩27


この中央広場には







大砲
お散歩28


大砲が並んでまーす。

有料エリアにはなってしまいますが、古代から現代までの
世界中の武器、武具、軍服などが集められた軍事博物館も、併設してます。







建物正面
お散歩29


このまま、アンヴァリッドを後にして・・・







Pont Alexandre III (アレクサンドル3世橋)
お散歩30


パリで最も美しいといわれる鉄橋
アレクサンドル3世橋です。







セーヌ川
お散歩31


橋を渡ってまーす。







もう1枚
お散歩32


柱塔の彫刻や女神像、入り口の装飾、欄干の像、アールヌーボーの街灯
どれをとっても、華やかでゴージャスな橋です。







観覧車
お散歩33


冬の風物詩のひとつ、期間限定で設置される
コンコルド広場の観覧車です。

横目に見ながら、向かった先は・・・








JEAN-PAUL HÉVIN
お散歩34


サントノーレ通りにある

はむたんが、世界で1番おいしいショコラと思っている
ジャン=ポール・エヴァン



お土産にね。










Place Vendome(ヴァンドーム広場)
お散歩35


ここまで来たので
ヴァンドーム広場で、1枚。

オペラ座は、前回いっぱい見たからカットで









シャンゼリゼ通り
お散歩36


シャンゼリゼ通りも、クリスマスマーケットが開かれていて
たくさんの人で、賑わってまーす

歩くのは大変だけど
こーゆー中にまぎれると、楽しい気分になれますよね







楽しそう
お散歩37


スケートリンクや、ミニ遊園地みたいなのもあって
子供たちも楽しそう







凱旋門
お散歩38


遠くに凱旋門が見えてきました。
ホテルまでもう少し・・・。







MONOPRIX(モノプリ)
お散歩39


途中、モノプリに立ち寄ります。
バラマキ土産の、強~い味方だよね。







暗くなってきた
お散歩40


お土産を買って、外へ出ると
暗くなってきました。







ホテルロビー
お散歩41


ただいまー。
ホテルへ戻ってきました。

前回ほどではないにしても
この日もいっぱい、歩きました








戦利品
お散歩42


はむたんのショコラ
もちろん、ダンナさまにもあげましたよ~。







ヴェルサイユのチケット
お散歩43


翌日、特に何も考えてなかったけど

ダンナさまが『ヴェルサイユ宮殿に行きたい』と、言って
ひとり、チケットを買いに旅立ちました。



疲れて、はむたんが軽く寝てる間に
シャンゼリゼ通りで、買ってきたみたい。

ありがと





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_06_22


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top