旅館の朝食って、とぉーっても楽しみですよね

この時ももちろん
朝ごはんを楽しみに、目を覚ましたのですが

外を見て、青ざめました・・・。





雪降ってるよ・・・

チェーン積んでないよ・・・










深い眠りを抜けると、そこは雪国だった・・・
吟遊64


3月の箱根だから、大丈夫かなぁ・・・
って心配してたんだけど

まさか、このタイミングで降るとは・・・




車を置いて、電車で帰る覚悟もしましたが

積もったのは上の方だけだったので
スピード抑えめにして、無事に山を下りられました。




ただ、宿の方のお話だと
地元の方は、ちょっと大変だったとか。











朝食
吟遊65


あさごはん

お豆腐と





お膳
吟遊66


干物やイカさん、ひじきなど
いろいろのったお膳がきました~。

マカロンみたいな
コロンとしたカワイイ器の中には





オープンッ
吟遊67


ご飯のお供たち。





白飯
吟遊68


ご飯の他に、おかゆもあって
温めていただきます。





デザート
吟遊69


食後のデザートは、ゼリー&フルーツだと思われます。




食後も、雪を心配しつつ
露天風呂を楽しんだら・・・









チェックアウト
吟遊70


チェックアウトの時間は、みんな一緒だから
ロビーは人がいっぱいでした。

人気のお宿だけあって、外国人のお客様もいらっしゃったし。





最後にもう1枚
吟遊71


最後にもう1枚、この写真を撮って
帰りまーす。



雰囲気があって、絵になる旅館だと思います。

写真が上手なヒトなら、もっといいカンジに撮れるのになぁ
と、激しく思いました。





『予約が取りにくい旅館』として、有名なようで
賛否両論あるようですが

個人的な意見としては
ゆっくりリラックスして楽しめました~


スポンサーサイト
テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_18


お楽しみの夕食の時間です~
箱根吟遊は夕食も朝食も、お部屋食になります。





お品書き
吟遊41


どんなお料理がくるのか、楽しみ





食前酒&先肴
吟遊42


食前酒は、ミックスベリー酒
先肴は、豆乳とうふ





オープンッ
吟遊43


中から、一口サイズの
豆乳とうふが出てきました~。





箸置き
吟遊44


土偶っていうのかな。
箸置きがカワイイ。





旬八寸
吟遊45


右上から時計回りに
菱形三色真丈 蕨手鱚 白魚黄金揚 百合根花見団子 蛤道明寺蒸し 博多一寸豆

三色のお団子や、木の芽なんかが
春を感じさせてくれます~。
 




カンパイ
吟遊46


生とカシオレでカンパ~イ





香り&海の恵み
吟遊47


お椀とお刺身が、遊びに来ました~





オープンッ
吟遊48


帆立貝蓬寄せ
お出汁が、上品なお味でした。





お刺身
吟遊49


小さなお皿に、色々のっていて
どれもおいしかったです~





岩塩
吟遊50


お醤油だけじゃなくて
お塩でいただけるのも、よかったです~





温物
吟遊51


竹の子饅頭




凌ぎ
吟遊52


煮穴子黒米寿し
ふんわりふっくら、柔らかい穴子でした。





日本酒
吟遊53


このあたりで、日本酒を頼んだら
こんなカンジできました~。





洋皿
吟遊54


相州牛トルヌド





アップで
吟遊55


相州牛が、ベーコンで巻かれてるのですが
ソースがけっこう強いです。

見た目に反して、お肉が想定外においしかった気がするので
(↑てっきり、ベーコンを巻いてごまかしてるのかと思っちゃいました・・・

シンプルに焼かれたものを食べたら、どうなるのかなぁ
と、ちょっと思ってみました。





酢肴
吟遊56


地蛸の洗い造り





アップで
吟遊57


最後は、器のパプリカも
ぽりぽりいただきました~。

なかなか、ないですよね。
パプリカをつかんで、丸かじりって。





食事
吟遊58


桜海老御飯





おかわり
吟遊60


御飯のおかわりを頼んだら
別のお茶碗で遊びにきました~。





吟遊スイーツ
吟遊61


・・・なんだったかなぁ。
思い出せません。



どのお料理も、強く印象に残るものではなかったのですが
(ビジュアル的にも、けっこう地味

ひとつひとつはどれも、おいしかったです。








お水
吟遊62


寝る前にどうぞって
お水を置いていってくれました。





バルコニー
吟遊63


食後に、露天風呂でのんびりした後は
バルコニーのソファで、軽く1杯

3月の箱根は、まだまだ寒いですが
しっかり温まったから、バルコニーで飲むのが心地よかったです



・・・にしても
お風呂のお魚さん、すごい大口



テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_16


お部屋で、ちょっと一息ついた後は
大浴場へ行ってみまぁーす。





大浴場
吟遊30


時間によって、男女入れ替えになります。
この時間は、女性は手前の『月音(つきね)』です。





脱衣所
吟遊31


写真は撮ってないけど、ちゃぁんと
貴重品を入れられる、鍵つきのロッカーがありますよ~。





洗面台
吟遊32


全部で、客室数は20室のお宿だから
大浴場の洗面台も、コンパクト。

もちろん、ココにも
化粧水とかは置いてあるから、大丈夫。




お部屋だけじゃなくて、大浴場にもちゃんと
タオルがあるのはいいんだけど

薄いんだよねー。



箱根吟遊に限らずだけど

安い宿ではないのだから
そのあたりは、もう少し考えてほしいです~。



なんか、ペラッペラのタオルって
チープだし、触り心地悪いし・・・










大浴場
吟遊33


窓の向こう側は





露天風呂
吟遊34


露天風呂になっております。




ゆっくりお風呂につかった後のお楽しみは・・・









明星
吟遊35


ガーデンラウンジ『明星』へ。

こちらで
湯上がりの、ドリンクサービスがあるんでーす





カンパイ
吟遊36


ビールorソフトドリンクが、1杯無料でいただけます

いただきまーす





スパへ続く道
吟遊37


ラウンジの隣には、ライトアップした道があって
ちょっとキレイなカンジ

なんだろ
って思ったら、スパへ続く道だったみたい。





利用してないから、どんなカンジか分かりませんが・・・。








テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_13


今回泊まるのは、『煌星』という
星タイプの3Fの和室になります。





煌星
吟遊10


エレベーターに乗って
5Fのロビーから、降りてきました~。

和室とダイニングルームの
2間のお部屋です。





和室
吟遊11


お部屋に入ると、この和室が左側にあって
こちらが寝室になります。





方向を変えて
吟遊12


夕食の間に
こちらに布団を敷いていただきます。





浴衣
吟遊13


浴衣・作務衣・上に羽織るものなどが、あります。

浴衣もスキですけど
作務衣があると、ラクですよね~





かごバッグ
吟遊14


館内の移動用に、かごバッグがありました~。

でも、大浴場にも
アメニティやタオルがあるから

使い道があるような、ないような・・・





セーフティボックス
吟遊15


レトロな
鍵タイプのセーフティボックスがあります。





方向を変えて
吟遊16


和室の奥には、ダイニングルームがあります。

和室もダイニングルームも
廊下を通れば、もう片方のお部屋に入らずにすむから


お食事中にお布団敷いてもらうのも
全然、煩わしさがないでーす。







リビングルーム
吟遊17


パブリックエリアの
アジアンテイスト&和モダンな雰囲気と比べると

お部屋はだいぶ、レトロなカンジ。





バルコニー
吟遊18


バルコニーにはもちろん
露天風呂がありまーす





バスルーム
吟遊19


洗面台は、ちゃんとツインボウル。





アメニティ
吟遊20


変なのが写りこんじゃって、ゴメンなさーい

がんばったんだけど
どーやっても、写りこまずにはいられなかったの・・・



メイク落としや化粧水も、ちゃんとあります。
気に入ったら、上の売店で買えますよー。








いろいろ
吟遊21


ちょっと、バリっぽさが出てきた。






シャワー
吟遊22


内風呂はなく、シャワーオンリーだったと思います。
シャワールームを通って・・・





バルコニーへ
吟遊23


バルコニーへ出てきました~。

露天風呂も、2人で入っても十分な大きさだから
広々ですよ~





露天風呂
吟遊24


お魚・・・かな?
大きく開けた口から、お湯がでてきて

ちょっと間が抜けたカンジが・・・





ソファ
吟遊25


お風呂上がりは、ココで1杯だね~





外の景色を眺めて・・・
吟遊26


3月の時期なので、こんなカンジですが
新緑とか紅葉の時期なら、もっとステキそう





サンダル
吟遊27


バルコニーには
ちゃんと外履き用のサンダルが、置いてありまーす。





トイレ
吟遊28


トイレの便座のフタに、画が入ってます。





ウェルカムスイーツ
吟遊72


ウェルカムスイーツが、3種類もあるって
ちょっとうれしくなっちゃいます~

ちなみに、気に入った方は
上の売店でどうぞ~。





お茶を
吟遊73


お茶をのんで、リラックスしたら
大浴場へ行ってみまぁーす





テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_08


鉄板焼ランチを楽しんで、強羅を少しお散歩した後は
本日のお宿、『箱根吟遊』へやってきました~





外観
吟遊38


ダンナさまが、前から『行きたい』と言っていたので
ようやく来られて、よかったねー。

1年以上前でないと、予約が取れない・・・

なぁんてお話も聞きましたが
半年前で予約が取れたから



以前と比べると、人気も落ち着いてきてるのでしょうか。
それとも、お部屋によって人気が全然違うのかな・・・。









エントランス
吟遊39


エントランスを進んで、建物の中へ入ると・・・





ロビー
吟遊1


琉球畳が敷かれ
デザイナーズチェアが2脚、外へ向かって置かれた

印象的なロビー
『THE 箱根吟遊』な景色が、そこに広がっておりました~。





アジアンテイスト
吟遊40


館内は、アジアンテイスト
と、いうか

いたるところが、バリ様式になっております。





レセプション
吟遊2


ロビーの一角が、フロントになってます。





ウェイティングルーム
吟遊3


ロビーの隣に、ウェイティングルームがあって




ウェルカムドリンク
吟遊4


こちらで、熱帯魚が泳ぐ水槽を眺めながら
ウェルカムドリンクをいただきます。





山山山・・・
吟遊5


3月の寒い時期なので、あまり長居はできませんが

ロビーのある、この5Fからは
雄大な山の景色が、望めます。





バリテイスト
吟遊6


随所に
バリのテイストが、取り入れられていますが





チェア
吟遊7


それだけではなく
和のエッセンスも、きちんと散りばめられております。





お土産やさん
吟遊8


こちらの売店では

お菓子はもちろん
箱根吟遊オリジナルグッズも、いろいろ置いてあります。





エレベーター
吟遊29


エレベーターが、ガラス張りなので
館内が見えるようになってます。





廊下
吟遊9


畳が敷かれ
程よく照明が落とされた廊下を進んで、お部屋へ行きます。


テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_09_06


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top