海石榴の朝食も
夕食と同じく、お部屋食になります。





お品書き
海石榴79


朝食もちゃんとお品書きがあると
楽しさ倍増しちゃいまーす





いただきまーす
海石榴80


トマトジュースをはじめ
お膳の上には朝食らしく、ごはんのお供が色々のってまーす。





鮪と地葱の梅酢味噌
海石榴83


朝からお刺身がいただけるのは、うれしいです~





蒸籠
海石榴81


温めてる蒸籠の中には・・・





お野菜
海石榴84


お野菜が蒸されてます。
蒸し野菜の鮮やかな色は、食欲を誘ってくれますね。





干物も
海石榴85


朝食といえば・・・の、鰺の干物と
お米は、北海道のゆめぴりか。





三ヶ日豚のけんちん仕立て
海石榴86


三ヶ日豚が、お団子になりました





デザート
海石榴82


食後のデザートは、フルーツ。
タピオカと、ココナッツミルクがちょっとかかってます。





ラウンジ
海石榴87


食後は、ラウンジへ移動して
コーヒーをいただきました。





海石榴は、老舗の旅館のため
お部屋を中心に、どうしても古さは感じるけれども

いろいろなイミで、老舗の風格が漂っていて
サービスもしっかりしていると思います。



もちろん、古くてもきちんと清潔感は感じられるので
安心して、ゆっくりできました~。




スポンサーサイト
テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_15


海石榴の夕食は、お部屋食になります。





利休箸
海石榴56


この説明書き通り、お箸が湿っております
読まずにいきなりお箸を持ったら、かなりビックリしちゃうハズ・・・。





ビール&ウィスキードリンク
海石榴57


ダンナさまは、生ビールを
はむたんは、期間限定のウィスキードリンク(早い話がハイボール)。

ただ、あまりにも薄くて
なんにも味しないよ・・・。




ちなみに、食前酒は梅酒のソーダ割でした。









お品書き
海石榴58


本日のお料理は、このようになっております。




・・・しまった

字が小さくて
載せてはみたものの、コレじゃ読めないね










先付&前菜
海石榴59


上品な装いの先付&前菜は
奥から時計回りに

つくしと蓮豆腐の美味出汁、白魚と菜の花の辛子酢、焼筍、早生蕗の粕漬、天豆の沖八方漬
花びら独活、三ケ日豚フィレの香草焼、太刀魚の自家製スモークばってら寿司





アップで
海石榴60


3月ということで
筍だったり、彩りだったり、木の芽だったり

春をカンジさせてくれる一皿となってまーす





椀物
海石榴61


炙り金目鯛の澄まし汁と一緒に

はむたんのお誕生日のお祝いということで
お赤飯のプレゼントがありました

ありがとうございます





向付
海石榴62


お楽しみのお刺身は





アップで
海石榴63


壱岐の本鮪と
伊豆七島の旬の石鯛、ほうぼうの昆布締。

山葵はもちろん、天城の本山葵。





伊勢海老
海石榴64


軽く表面だけ火の入った伊勢海老は
お野菜と一緒に、ジュレでいただきます





のれそれ
海石榴65


珍しい穴子の稚魚の『のれそれ』も、出てきました~。
つるっとしたのどごしと食感が、楽しめまーす。





焚合
海石榴66


向かって右側の焚合は





アップで
海石榴67


鰊と茄子の
西京味噌と卵黄を合わせた玉味噌仕立て。





料理長からのプレゼント
海石榴68


メニューにはない、料理長からのプレゼントは
じゃがいものカルボナーラ仕立て。

姉妹館らしく、山翠楼も同じものが出てきました。

姉妹館じゃないけど
同じ奥湯河原にある、『秀邑』でも出てきました。



奥湯河原で、流行ってたりして・・・










焼八寸
海石榴69


お楽しみの焼き八寸は
葉山牛のロースステーキと、つぶ貝の旨煮です。





葉山牛
海石榴70


もっと食べたいと思わずにはいられない葉山牛は
お塩をちょっとだけつけて、いただきます





つぶ貝
海石榴71


つぶ貝は、北海道産だそうです~。





日本酒
海石榴72


このあたりで、ダンナさまは日本酒へチェンジ。





温物
海石榴73


穴子の柳川豆腐は、粒山椒を効かせて。





お食事
海石榴74


お米は、北海道産のふっくりんこ。
もちろん、おかわりいただきまぁーす





デザート
海石榴76


デザートは2種類あって、スキなものを選べるので
はむたんは、白桃のムースと桜のジェラートを。




和風ロールケーキは、共通で
どっちを選んでも、もれなく遊びに来ます。

山翠楼でも出てきた
野口観光イチオシの、お味噌を使ったロールケーキ。











ダンナさまのデザート
海石榴77


ダンナさまは、フルーツ入りレモンゼリーと桜餅
と、ロールケーキを。





奥湯河原は山の中ですが、海も近くて
おいしいお刺身が食べられて、シアワセです~

葉山牛もおいしかったし






テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_14


お部屋の写真を撮り終えた後は、大浴場へ行ってみまーす。





御婦人
海石榴47


はむたんはもちろんだから、こっちね。





洗面台
海石榴48


化粧水・乳液・メイク落としも、ちゃんとありますよ~。





脱衣所
海石榴49


脱衣所は、いくつか個室のブースがあります。
ただコレって、数が少ないから

ココで着替えて、その後荷物はフツーの脱衣所スペースにおいて
お風呂を楽しんでる間は、他の人が使えるように空けておくべきだと思うんだけど





お風呂入ってるから、本人いないのに
扉をしめて、なんか自分の個室扱いするご年配の方が多くて

観察しながら、かなりイラッとしました




いない間はみんなが使えるようにっていう、他人を考えるキモチを
持ち合わせてない、自分勝手な人が多すぎ







昔から、ご年配の方は
『今の若い人は・・・』と、いうけれど

はむたんから言わせてもらえば
ご年配の方も・・・。






思わずグチッてしまいました。
ご気分を悪くされた方、申し訳ございません。

でも、年齢は関係なく

自分のものじゃないなら
みんなで使おう精神は大切だと思います。本当に。












大浴場
海石榴50


誰も来ないうちに、慌てて写真を撮っております。





シャワーブース
海石榴51


夜はお部屋の露天風呂へ入ったから、分からないけど

どうなんだろ
混む時間帯だと、いっぱいになったりするのかな





露天風呂
海石榴52


小さいながらも
大浴場の奥には、露天風呂もございます。







お風呂の後のお楽しみは・・・










ラウンジ
海石榴53


こちらのラウンジでは、湯上がりのサービスがあって





ビール
海石榴54


おつまみ付きのビール

or





ゼリー
海石榴55


冷茶つきのゼリー

どちらかお好きな方をお楽しみいただけます。



ちょっとした湯上がりサービス
あると、ほっこりうれしいですね







テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_10


海石榴は、迎賓館と本館があります。




今回、泊まるのは
迎賓館の『古金襴』という、海石榴の中で1番高いお部屋で

本間15.5畳+副室16畳+副室10畳の
200㎡の広ーーーいお部屋になります。




このお部屋の主役は、広さと景色というコトで
残念なコトに、客室内に露天風呂はありません。

でも、造りがおもしろいです~。









古金襴
海石榴12


お部屋へ入ると・・・





お部屋の中
海石榴14


お部屋の中へ入ったのですが
まだパブリックスペースかのような廊下が続いてます。

老舗旅館だけあって
レトロというか、ちょっと古さを感じるのは否めません。





バスルーム
海石榴15


お部屋へ入って、すぐ右側が
1つめのバスルームになります。





アメニティ
海石榴16


女性用のアメニティだけじゃなくて





男性用
海石榴17


男性用のものもあります。





いろいろ
海石榴18


歯ブラシやコットンなんかも、もちろんあります。





バスタブ
海石榴19


バスタブは、石造りになってます。





廊下
海石榴20


今度は、バスルームの奥の
本間へ行ってみまーす。





本間
海石榴23


15.5畳のこちらのお部屋で
お食事をいただいたり、くつろいだりしてました。





別の角度から
海石榴24


廊下や水回りは、古いけれども
お部屋は、そこまでじゃないかも。





もう1枚
海石榴25


お部屋の一角には





お茶&コーヒー
海石榴26


お茶やコーヒーのセットがおいてあります。





外の景色
海石榴27


緑がいっぱいの季節なら
また違う景色が望めそう。





廊下へ
海石榴28


廊下へ出て、他のお部屋へ行ってみます。





副室
海石榴29


こちらが、16畳の副室になっていて





お部屋の中
海石榴30


お布団を敷いて
寝室として、使わせていただきました。





角度を変えて
海石榴31


16畳だから
本間の15.5畳より、ちょっと広いのに

寝室としてしか使わないって
贅沢な造りだよね。





外の景色
海石榴32


2面、窓に面してるから
このお部屋が、1番明るく感じます。





もう1枚
海石榴33


写真を撮り終わったから
お部屋を後にして





次のお部屋へ
海石榴34


3つめのお部屋へ。





副室
海石榴35


3つめのお部屋は、10畳と
他のお部屋と比べると、ちょっとコンパクト。





角度を変えて
海石榴36


窓が小さいから、ちょっと暗く感じて
この写真を撮る以外は、立ち入らなかったです~。





トイレ
海石榴37


お部屋のトイレっていうよりも
共用のトイレってカンジ。





???
海石榴38


コレ、お水が出てきて
手を洗えるんじゃないかと思うんだけど

どーやっても、使い方がわからなかった・・・





2つめのバスルームへ
海石榴39


今度は、2つめのバスルームへ。





洗面台
海石榴40


こっちのバスルームの方が、ちょっとだけ広いから
こっちがメインになるのかな

洗面台は、どっちもツインだけどね。





バスアメニティ
海石榴41


デフォルトは、MIKIMOTOのものになりますが





リクエスト
海石榴78


フロントにリクエストすると
他のものも、持ってきてくれます。

5種類くらいかな?あって、
Archiveと、Gilchrist & Soames をお願いしてみました。





シャワー
海石榴42


もう1つの方が、シャワーが1つだったのに対して
こっちは2つあります。





バスタブ
海石榴43


結局、内風呂は入らなかったけどね。





戻ってきた
海石榴45


本間の前まで、戻ってきました~。





ウェルカムスイーツ
海石榴46


この藤木川という、餡子のお茶菓子
おいしかったです~。



ちょっと、古さは感じますが

お部屋の中に入っても、まだパブリックスペース!
みたいなカンジがおもしろくて、広いお部屋でした~。






ダンナさまのリクエストで、こちらのお部屋にしたのですが
『やっぱり、お部屋に露天風呂がある方がいいね。』って。

だから、はむたん言ったじゃない。
『狭くなるけど、他に露天風呂があるお部屋もあるよ』って





と、いうことで
海石榴へ行かれる方がいらっしゃったら

やっぱり、露天風呂付きの客室が
おすすめだと思われまーす。










テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_09


海石榴の前まで来たのですが
チェックインの時間までは、まだちょっとあるので

近くをちょっとお散歩してみました。





散策路
海石榴1


清流沿いに、散策できる
本当に短い、ちょっとしたコースがあります。

寒い時期で、特に見どころもなかったので
すぐに終わってしまいましたが





エントランス
海石榴2


お散歩も早く終わっちゃったから
とりあえず、チェックインしまーす。





外観
海石榴3


中へ入ると・・・





玄関
海石榴4


なんとなくやっぱり、山翠楼と似てる気がしました。
あちらは、畳ですけど。






海石榴5


桜だ~

3月だから、桜がお出迎えしてくれました。
春を感じられて、うれしいです~。





ロングで
海石榴6


奥のロビーへ進みます。





ロビー
海石榴7


せっかくなので、窓側のテーブルへ。





和三盆
海石榴8


こちらへ座ると
おしぼりと和三盆が、出てきました。





和三盆
海石榴9


お砂糖菓子ってスキじゃないのですが
コレは上品な甘さで、おいしいって思いました





お抹茶
海石榴10


お抹茶も一緒にいただいた後は
お部屋へ案内してもらいまーす。





古金欄
海石榴11


海石榴(つばき)という名前だけあって
お部屋の名前は全部、椿のお花の名前になっているそうです。

お部屋へ行く途中の廊下に
椿の写真が、いっぱい飾られていました。




その中の1つの『古金欄』という、このお花が
今回、私たちが泊まるお部屋の名前です。










テーマ : 温泉旅行・温泉宿    ジャンル : 旅行
2015_12_08


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top