野柳・九份・十分と回った後は

最後に、TAIPEI101で降ろしてもらって
ワーゲンとはお別れです。



今回、郊外へ行ってみたかったので
人数が多いこともあって、チャーターしましたが

1人あたりで考えると、1,000元(約4,000円)なので



オプショナルツアーに参加するよりは、ずぅーっと安くて
ラクに移動できました~。








TAIPEI101
台北観光40


やっぱり、台北へ来たら
ココだけは来ておかないと

って、はむたんが思うのが
夜市とTAIPEI101です。





夜景
台北観光41


白くガスってまーす。





もう1枚
台北観光42


前々回、台北に来た時は
まだ101グランドオープン前だったし

前回来た時は、昼間だったから

夜景を見てみたかったんです~。





もう1枚
台北観光43


だけど、台北って特に何かあるワケじゃないから
夜景もそんなにキラキラしてないし

私は、昼間の景色の方がいいような気がしました。





屋外展望台
台北観光44


91階の屋外展望台は
壁とか柵とかあるから、特に何か見えるワケじゃないけど

高層階の空気は感じられるかと・・・。





ミニチュア模型
台北観光45


模型が光ってます~





珊瑚の置物
台北観光46 6700


展望台から下へ下がるエレベーターへ行くまで

珊瑚や真珠なんかの
高価な商品が売られている場所を、通らないといけないんです。



ちなみに、この珊瑚は
6,800万元って出てた気がします。

この時のレートは、1元が約4円だから・・・












鳳梨酥
台北観光49 布列徳


展望台で、パイナップルケーキを売ってます。
『布列徳 the bread』というところのもので、試食もやってるのですが

コレが、おいしいんです



たぶん冬瓜じゃなくて、パイナップル100%だと思います。
だっておいしいもん

それ以外にも、お茶の香りが広がる
お茶を使ったパイナップルケーキもあって

いいお土産になりました








この後は、写真ナシです。
プライベートじゃないから、写真撮るのもメンドウになっちゃったかもー






この後は、現地駐在員の方と合流して

前日も行った、中山駅前の新光三越の
8Fにある台湾料理『欣葉』で、夜ご飯をいただきました。



こちらも有名なお店で、評判がいいですよね。
実際においしかったです。

しじみの醤油漬けとか
蟹が載ったおこわみたいなのとか、いろいろ。

ごちそうさまでした







で、『SASA』(アジア圏でよくある薬局)で、お土産を買った後

前日も行った『元気』で
またもや全身マッサージを1時間受けてみましたー。

この日の人は、かーなーりー力が強くて
ところどころ痛かったんだけど、返ってこなかったから



やっぱりよかったのかもー









翌朝のスクートの桃園発は、出発時間がめちゃめちゃ早くて(6:40)

3:40には、お迎えの車が来るから
パッキングしてたら

寝る時間がなくなって






お迎えの車の中と、飛行機の中は爆睡

おかげで、往路と同じく
LCCでも何も気にすることなく、気付いたら成田に到着してました~。




ただ、あまりにも出発が早すぎて
空港の免税店も開いてなかったから

スクートを使うなら、空港でお土産を買うのはキビシーかも・・・。










3日間、おつかれさまでした~。

プランニングや、現地の案内とか
みんな楽しんでもらえてるか、いろいろ考えて疲れたけど

行ったことのないところに行けたし
みんなも楽しんでもらえてたようなので、よかったです~


スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_27


チャーター観光の最後は、十分です。





ノスタルジックな景観
台北観光22


単線の線路の両脇に
お土産物屋さんが連なる

素朴な雰囲気の街並です。





電車が来ると・・・
台北観光23


電車が通るのは、1時間に1本らしいです。

電車が来ると、笛が鳴って知らせてくれるので
みんな線路沿いに集まって、カメラを抱えてます。





近づいてきた
台北観光24


みんな、近くでカメラ構えてるー





通り過ぎた
台北観光25


本当に、すぐ近くを通ります。

日本だったら
こんな近くに、人を近づけないと思われます~。





願い事
台北観光27


十分に来たのは、
十分名物の『天燈上げ』をするためです。

この色によって、イミが変わるのですが
ビニール素材の天燈に、願い事を書きます。




1色だと150元、4色だと200元・・・だったかな。

はむたんは、黄色(金運)・薄いピンク(恋愛運)・オレンジ(健康運)・水色(全体運)
の4色のものを選んでみました。

ちなみに、どのお店も共通価格らしいです。









電車再び
台北観光28


さっきとは、反対側から
電車が再びきました~。





通り過ぎた
台北観光29


これで、しばらく電車が来ないのか
天燈上げが始まりました





さよーならー
台北観光32


写真は、はむたんの天燈ではないけれど
空高く、舞い上がっていきます。

熱気球みたいに
下から火をつけて、熱で飛ばしてるんだと思われます。



天燈を持った写真を、お店の人が写真撮ってくれるんだけど
火がついてるから、めちゃくちゃ熱いんですッ










上を見上げると
台北観光31


天燈がいっぱい

はむたんのももちろん
まっすぐ上に飛んでいきました~



から、
そのうち願いもかなうハズ







・・・なんだけど

なんの兆しもないですぅー











十分車站
台北観光33


平溪線の十分車站(駅)です。

たぶん、入場料とか払わずに
駅構内には入れると思います。

っていうか、入りました





スタンドバイミー
台北観光34


観光してる人みんな、スタンドバイミーやってまーす







そういえば。

この旅行で、英語を使ったのって
人に写真を頼む時くらいだった気がする

それ以外は
ぜーんぶ日本語で済んじゃった。。。











静安吊橋
台北観光36


吊橋大好き~
見たら、渡らずにはいられなーい





こんなカンジ
20141117002314413[1]


多少は揺れたような気もしまーす。





下を見てみる
台北観光38


川が流れてます。





吊橋の付け根あたり
台北観光39


こんな狭いところに
ネコが3匹もいたから、思わず撮ってしまいました









ココでひとつ、疑問が起こります。

飛ばした天燈たちは
どうなってるんだろ











飛ばしっぱなし

でも、片付けないと
カラフルな山ができあがっちゃうしー。




ってコトは、片付けてるの
でも台湾だから、その辺いい加減そうだしなぁ・・・。











みんな、同じ時に、同じコトを疑問に思ってたみたいで
帰りの車の中、そんな話をしていたところで


ちょうど、タイミングよく


その辺の山に、天燈がいくつも落ちてる状態を
見てしまいました








ただ、ずーーーーーっと片付けないでそのまま
っていうには、数が少ないから

たぶん、程よいところで
お掃除してるんだろうね










ってコトで
話がまとまりました



テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_25


野柳地質公園の後は
再び車に乘って、九份へ。

チャーター、やっぱりラクです~
車中はみんな、ガン寝





だーれ
イビキをかいてたのは













九份
台北観光11


この後はしばらく
お土産物屋さんが連なります。

今回、お買い物の時間を取れなかったから
みんなココで、色々お土産を買ってました。





階段
台北観光12


このあたりから、『九份』的な景観になります。

ワンちゃんと一緒に。





人がいっぱい
台北観光13


土曜日だから、人もいっぱい。
夜のライトアップも、きっとキレイなんだろうなぁ・・・。





阿妹茶酒館
台北観光14


日本人には、おそらく
1番有名なお店だと思います。

『千と千尋の神隠し』のモデルになったとか、ならないとか。



私個人としては、その噂に信憑性を感じないのですが
どっちみち興味ないから、どーでもいい










もう1枚
台北観光15


こうやって見ると
後ろの洋館、カワイイ。





悲情城市
台北観光16


九份は
映画『悲情城市』のロケ地としても、有名らしいです。

その映画、残念ながら
私は知らないのですが。





下から見上げてみる
台北観光17


レトロでノスタルジックな雰囲気が漂います。





景色を眺めてみる
台北観光18


途中の道路から、景色を眺めてみた。





小上海珈琲茶樓
台北観光19


こちらの小上海珈琲茶樓で、ランチにしました。





お昼ごはん
台北観光20 油爆蝦


この炒飯以外、写真を撮りそこねましたが
どのお料理も、フツーにおいしかったです。

特に『油爆蝦』は、皮ごとバリバリ





もっかい見上げてみる
台北観光21


食後は、十分へ移動しまーす。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_24


今回は、人が多いので
車をチャーターして、観光することにしました~。

フォルクスワーゲンの1BOX(7人乗り)で
8時間で5,000元(20,000円くらい)/1台です。

セダンなら、もう少し安いです。





本当は、マイクロバスをチャーターしたかったんだけど
問い合わせたら、車の用意ができないって・・・

だから、ワーゲンを数台、予約したけど。



意味わかんなーーーーい。
用意できないなら、マイクロバスの案内載せないでよー











お世話になります。
20141117000155ba5[1]


今回は、ちょっと攻めの姿勢で
『野柳地質公園~九份~十分』と

台北郊外へ行ってみようかなぁと、思ってみました~。








『市内なら、どこが楽しめるかな
と、一生懸命考えましたが




中正紀念堂のお散歩も、西門を歩くのも
龍山寺のお参りも、衛兵の交代も

どれも私は構わないけど
若手から上司まで、全員が楽しむカンジじゃないなぁ・・・と。




台北は大好きだけど
『どーしてもココじゃないと』っていう何かは
台北にはないと思っております。










ってコトで、
今回のプランに行きつきました~。















野柳地質公園
台北観光2


車内は、みんなぐっすりだったから
どこをどう走ったのかは、分からないけど

たぶん高速とか使って
台北中心部から1時間くらいだったと思います。



まず最初に、
野柳地質公園へやってきました~。



なかなか、ダイナミックないい景観が待っておりました~。








奇岩がいっぱい
台北観光3


入園料80元(320円)の、この野柳地質公園のウリは
この奇岩いっぱの景色です。

ちなみにこの公園、日本ではマイナーですが
大陸の方々がいっぱいです。

そっちでは、メジャーなんでしょうか。





クイーン岩
台北観光4


1番有名なのが、このクイーン岩です。

正面から撮るためには、人がいっぱいで並ばないといけないから
ささっと適当な角度で撮ってみました~。





亀岩
台北観光5


たぶん、コレが亀岩じゃないかと思われます。

他にも、色々な形のがいっぱいあるハズで
はむたん的には、もっと色々探したかったんだけど



上司が『岩の形状はもうわかった』って言ってしまえば
岩探しも続けられないワケで・・・








よく分からないけど
台北観光6


顔かくしたら、何が何だか分からなくなっちゃったけど
岩の向こうから、顔を出してみたり





コレもよく分からないけど
台北観光8


とりあえず、みんなで並んでみたり・・・。





自然景観
台北観光9


奇岩だけじゃなくて、景色もいいから
お散歩するのも楽しいです~





こんなのも
台北観光10


なかなか、その辺で見られる景色じゃなくて
けっこう楽しめると思います






小さなクイーン岩
台北観光7


大人気のクイーン岩は
別の場所に、もう1つあるんです。

でも、コレって本物の岩じゃないよねぇ・・・。



だれか触ってる人がいて
中身が空洞っぽい、作り物の音がしてました~。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_23


一応、朝食付きのプランなので
どんなものかなぁと、行ってみました~。





ホテルロビー
台北観光48


ロビーの奥に、テーブルとイスが並んでますが
そこが朝食場所になります。

朝食以外の時間(朝食もだけど)は、ホテルスタッフが休憩してます。



その辺の感覚が、やっぱりユル~い







パン
台北朝食1


食パンが欠けてるように見えたり
クロワッサンがつぶれてるように見えたりするのは

きっと気のせいなんだ・・・。





サラダ
台北朝食2


写真撮った時、ちょうど何もなくなっちゃいました~。





ウィンナー・卵・ベーコン
台北朝食3


オーソドックスかと思いきや
このウィンナー、台湾ならではの独特な味でした。





台湾フード系
台北朝食4 切り干し大根


右のは、台湾によくある練り物。
真ん中は、野菜。

左のは、卵に何か合わさってるんだけど
食べても分からくて。

でも、おいしかったの。



後から、卵と切り干し大根のオムレツが
台湾の家庭料理の1つって聞いたから

たぶん、それだったんじゃないかと。







他には、ごはんとか
フルーツ(パイナップルとか)やオレンジジュースがありました。


このホテル、2つ星らしいから
それを考えれば、十分な内容じゃないかと思われます。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2015_08_21


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top