11月のとある日。

東京モーターショーのチケットをもらったので
行ってみるコトにしました。


で、せっかく(でもないけど)なら、気になっていた
西麻布の『フラムセーヌ・ステック・キュイジーヌ』へ行ってみようかなぁと。









東京ビッグサイト
フラムセーヌ1


はむたん、前職はイベントコンパニオンなんです。
(展示会とかのお姉さんだよキャバや宴会とかじゃないよ


けっこう大変なんです。
仕事をとるには、オーディション行かないといけないし。

落とされればもちろん、へこむし・・・(やっぱりね、人間だもの。)




もう、10数年前のお話だけどね






ビッグに来るなんて、それ以来ぶりです~。









ベンツのブース
フラムセーヌ2


近未来的な、とぅるんとぅるんなボディです~。




ビックリしたのが、アウディ。
車の横に、男性モデルがいらっしゃいました

欧米系で、超カッコイイの

ちなみに、他の日に見に行った人の話を聞くと
アジア系(韓国系って言ってたかな?)のモデルもいたとか。










FLAMME SCENE STEAK CUISINE
フラムセーヌ4


と、いうコトで

モーターの後は、西麻布にあるこちらのお店
フラムセーヌ・ステック・キュイジーヌへ、わざわざ移動してきました~。






メニュー
フラムセーヌ5


前菜・メイン・デザートを選べる
プリフィクスのコース(\8,500)になります。

短角牛推しっぽいから
ちょっと追加料金かかりますけど、2人とも短角牛にしてみまーす






カンパイ
フラムセーヌ6


シャンパンで乾杯





フランス語で、FLAMME=炎、SCENE=舞台
FLAMME(炎)とCHARBON(炭)  REPOSER(休息)とGRILLER(グリル)

このお店のために設えられた炉に炎が灯り
その炎が、お肉を休息させるのに最適な温度をもたらし

備長炭の遠赤外線効果が、肉汁を余すところなく閉じ込め
ふっくら焼き上げる



フラムによるレポゼ、シャルボンによるグリエ、その繰り返し・・・





と、ホームページに書いてありますが

ゆっくり休ませながら、余熱で火を入れていく
と、一言で表すとそんなカンジらしい。












アミューズ
フラムセーヌ7


アミューズは
フリッタータと、トリュフがかかったポテトサラダ






パン
フラムセーヌ8


パンは、シンプルなものになります。



はむたんたちが座ったところが端の方で
よい絵が撮れなかったので、写真はないのですが

某TVで、『炎を見るとヒトは落ち着いて、視聴率UPに繋がる』
ってやってましたけど



ヤバイ。
確かに、炎見てると落ち着くかもー









前菜
フラムセーヌ9


ダンナさまは、短角牛とトリッパのトマトラグー






フォアグラ
フラムセーヌ10


はむたんは
フォアグラのポワレ 赤ワインソース






アップで
フラムセーヌ11


フォアグラの文字を見ると、無条件に食べたくなるんです~。






サラダ
フラムセーヌ12


サラダもきました~。






お魚
フラムセーヌ13


お魚は
牡蠣の香草バターオーブン焼き






アップで
フラムセーヌ14


この牡蠣、超ビッグサイズ
アツアツプリップリのおいしい牡蠣でした~






赤ワイン
フラムセーヌ18


お肉の登場に合わせて、赤ワインを






リブアイ
フラムセーヌ15


ダンナさまは、短角牛のリブアイ(+\2,500)を。

ちょっと脂が多いけど
おいしかったって。






フィレ
フラムセーヌ16


はむたんは
短角牛のフィレ(+\1,800)を。






アップで
フラムセーヌ17


本当、ビックリしました
こんなにおいしいお肉が出てくるとは、全く思ってなくて。





カウンターで見てると
炎のそばで、けっこう休息しているように見えたんです。

でもそれが、この短角牛のフィレの
ぎゅっと濃縮された繊細な赤身のおいしさを、存分に引き出してるのかな。




本当においしいお肉をいただきました











デザート
フラムセーヌ19


ダンナさまは
ブランマンジェ 季節のフルーツのコンポート バニラアイスを。






ガトーショコラ
フラムセーヌ20


はむたんは、ガトーショコラを。




コレは、いいお店を見つけたなぁと
ゴキゲンはむたん

また行かないと






ちなみに、お店を出る時に
超大物芸人がお店へ入っていきました。

おいしいし、立地もいいもんね。


スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2016_03_17


『トラジ』といえば
おいしいけど、価格もそれなりに高め

という焼肉のお店だと、はむたんは思っていて






店舗も色々なところにありますが

竹芝の『ホテルインターコンチネンタル東京ベイ』の中にも
『焼肉トラジ ILSIM』という店舗が入っていて




こちらのお店のスバラシイところが

土日祝日のランチ限定なのですが
5,000円で焼肉のオーダーブッフェができちゃうところなんです~





トラジのオーダーブッフェだと、どんなカンジなんだろ

と、気になったので
行ってみることにしました~。











エントランス
トラジ1


確か、エントランスには
お肉の産地が出てたと思います。





店内
トラジ2


窓側に、4人掛けのボックスシートが
いっぱい並んでまーす。





カンパイ
トラジ10


ビールと梅酒でカンパ~イ


最初に言い忘れましたが
このアルコールも、オーダーブッフェに含まれちゃいます




すごくない









韓国焼きのり
トラジ11


とりあえず
韓国のりでも。





タン塩
トラジ12


まずは、タン塩と





ヒレカク
トラジ13


ヒレカクと





ダイヤモンドcutカルビ
トラジ14


カルビのダイヤモンドカットをオーダーしてみました~。




トラジ自体、そんなに行ってないから
ノーマル時と比べるのは難しいですけど

オーダーブッフェでも
トラジクオリティ楽しめちゃいます




でも、このダイヤモンドカットのカルビだけは
脂の塊だから、イマイチ。









トラジサラダ
トラジ15


サラダも頼んでみた。





サーロイン炙り握り
トラジ16


はむたんが楽しみにしていた
『サーロイン炙り握り』です~




前に、他の店舗で食べた時は
ユッケ事件以降だけど、もっとレアでお肉の厚みもあった気がするような・・・


でも、それでも
サーロインとご飯の組み合わせが、おいしいのは間違いないんです~











和牛カルビ
トラジ17


焼肉はやっぱり、カルビ





レバー
トラジ18


レバーも~

焼肉メニューだから
生ではなくて、焼いて食べます。





ネギ玉ライス
トラジ19


お肉を食べる時に
ごはんはやっぱり、必須ですよね。





でもでもでもでも。





いっくらオーダーブッフェだからって
おいしいからって

焼肉を食べに来てるのに、3杯も食べるかなぁ


どっちが主役か、わかんないじゃーん
ダンナさま、せめて2杯くらいに・・・。











ホルモン刺盛り
トラジ20


『刺盛り』につられて、オーダーしてみたけど





まぜまぜ
トラジ21


はむたんは、ホルモンあまりスキじゃないから
好みではなかった・・・

ダンナさまがおいしく、いただきました~。





サーロイン炙り握り
トラジ22


はむたんイチオシ





ヒレカク・カルビ・レバー
トラジ23


盛り合わせで来ました~。





タン塩
トラジ24


タン塩もやってきたから





ジュージュー
トラジ25


2人だから、焼き方も上品。

コレが大人数だと
『これでもかッ』ってぐらいに、網に乗せちゃいますよね





サーロイン炙り握り
トラジ26


脂 on the 糖、ヤバイ





元祖きゅうり一本
トラジ27


箸休めに1本、丸かじりしてみました~。





ヒレカク&カルビ
トラジ28


変わり映えしないオーダーですが
スキなものをオーダーしてると、こうなっちゃうんですぅ。





レバー
トラジ29


スキなものがやっぱり
おいしーんだもーん。





サーロイン炙り握り
トラジ30


ラストサーロイン。





コムタンスープ
トラジ31


90分の時間制限があって、
ラストオーダーが70分なんです。

なので。
だいたい、こんなカンジです。





デザート
トラジ32


これは別料金ですが(+600円だったかな?)
杏仁豆腐とアイスティーを。





外を眺めてみる
トラジ33


トラジのオーダーブッフェなので
期待して来ましたが

しっかりおいしいお肉がいただけて
大満足な焼肉ランチになりました~




時間制限があるとはいえ
アルコールも含めての、トラジのオーダーブッフェなんだもの。






で、ちょっと調べてみたら
他の店舗でも、オーダーブッフェってやってるみたい。

ドリンクは含まず、価格ももう少し高いけど
夜もOKだったり。






そんなカンジで、焼肉を楽しんだ後は

ちょっと外をお散歩してから
ホテルにチェックインしまーす。



インターコン2連泊

リノベーション後の東京ベイは、初めてだから
楽しみなんです~。





テーマ : 焼肉    ジャンル : グルメ
2014_12_02


9月のとある日、Mさんと一緒に
神楽坂へランチに行ってきました~。

すっかりUPが遅くなってしまいましたが・・・。






毘沙門天
神楽坂1


ちょっと立ち寄ってみました~。





オブジェが・・・
神楽坂2


なんだか、ゆるキャラのような
意味不明なオブジェが





もう1体
神楽坂3


いらっしゃいました~。


なんか、神楽坂アートなんとかっていうのが催されていて
その展示物の1つっぽかったです。





おおよそ、お寺に無縁そうな
突き抜けたオブジェで・・・。





ちなみに、ココでカメラの電池が切れたため
この後は、携帯のカメラになります。











ル・ブルターニュ
神楽坂4


ガレット&クレープがウリの有名店で、
こじんまりとした店内は、完全に満席です

お店の外も、待ってる人でいっぱい。



でも。
Mさんがお店の予約をしてくれているので、すぐに入れました

ありがとうございまーす








シードル
神楽坂5


ドリンクは、シードルをオーダー。

これだけ見ると
お茶を飲んでるようにも見える・・・気がする。





チーズの盛り合わせ
神楽坂6


おつまみで、オーダーしてみました。

どんなのがあったのか、すっかり忘れてしまいましたが
白ワインのウォッシュのが、おいしかったです~。

なんか、フルーティなカンジだった気がする。





初ガレット
神楽坂7


オーダーしたのは
コンプレット オ ジャンボン クリュ

『卵に生ハム・グリュイエールチーズ』っていう
どー考えても、おいしいだろー

っていうもの。




この生地の香ばしさ、いいですね

周りはカリッとしてるけど、
もちっとした食感も楽しめて

生地だけでもおいし~


もちろん
卵くずして、生ハムやチーズと食べた方がおいしいけど。





生まれて初めてのガレット、おいしかったです~。











神楽坂8


食後は、少しお散歩した後
昔ながらの甘味処、『花』へ。

Mさんが
『1年に1度は行って、元気なおばあちゃまに会わないと』
と、おっしゃっているお店です。





お庭
神楽坂9


ちょっとしたスペースですが
こーゆーの、風情が感じられていいですよね。





店内
神楽坂10


こちらのお店の名物は、Mさんによると

夏なら、かき氷(宇治or杏)
冬なら、おしるこ

だそうです。


あともう1つ、本当の名物は
お店の店主のおばあちゃまですよね。




『今日は日曜日だから、本当はお休みなんだけど
 約束があったから、お店を開けたのね。
 ひとりしかいないから、時間かかっちゃうけど。
 氷ならすぐにできるんだけどね。
 宇治がおすすめよ。うちはちゃんと抹茶を点てていれてるから美味しいの。
 この間も、みんな宇治頼むからすぐなくなっちゃって、また点てなおして・・・。』





エンドレスです。

話が長いというよりは
お客が入ってくるたびに、同じことが聞こえるというか
お客が入ってこなくても、同じことが聞こえるというか




明らかな『かき氷推し(しかも宇治)』の空気を感じざるを得ないのですが

もちろん、おすすめなのもそうだと思いますが

少なくとも、この時には
早く簡単に提供できるものアピールもあるかと・・・




残念ながらこの日は
9月とはいえ、寒くてかき氷なんて食べられる気温ではなく

Mさんは、田舎汁粉を(この日は本当に寒かったんですぅ)
はむたんは、クリームあんみつを。




オーダーしたところで再び

『時間がかかっちゃうよ。
 氷ならすぐできるんだけど。』


大丈夫っす
氷はムリ
食べたいものなら、ちゃんと待てまーす







メニュー
神楽坂11


価格改定の跡が、触れるようにわかってしまう
なかなか個性あふれるメニューですが





裏面をひっくり返してみた
神楽坂12


価格の歴史以上に気になるものが
書かれております。





アップで
神楽坂13


・・・・・・・・・。

かき氷に、アイスやミルク、白玉をトッピングすると
プラス料金が発生するシステム

っていうところまでは、理解できるのですが




・・・なぜ、プラス料金の金額に幅があるの

おばあちゃんの気まぐれ
でも、あのおばあちゃんなら、ありえる。
マジか





Mさんと2人で、アップ料金のからくりが
気になって仕方なかったです~。

ぜんっぜん、わかんない



いくらなんでも、気まぐれはないだろうけど
その差がなんなのか、気になります・・・。









花 ミニチュア版
神楽坂14


店内には
お店のミニチュア版が飾られてます。





ズーム
神楽坂15


細かいところまで、すごーい
よくできてます~。




おばあちゃんひとりで、切り盛りしてるので
(この日だけなのか、いつもなのかは知りませんが)

おばあちゃんがキッチンに引っ込んじゃうと
店員さんが、フロアにいなくなっちゃうんです。


なので、そんな時に新しいお客様が入ってくると
先に入店しているお客様が、中に入って待つように促す・・・


的な
どことなーくほっこりするような、やり取りが見られます。






来ました~
神楽坂16


クリームあんみつ到着

すいか&メロンの後ろに、アイスや餡・栗が隠れていて
色々盛りだくさんなカンジ。

あまりお豆ってスキじゃないんだけど
こちらのおばあちゃまが炊くお豆は、おいしいです。




ただ、思ってしまいました。
Mさんの田舎汁粉の方が、気分的にもおいしそうだなぁ

・・・と





ちなみに、こちらのお店は
お会計時に、お土産で『ばかうけ』をくれます。

事前情報どおり、なかなか濃い~おばあちゃんお店で

みんなに愛されてる
『おばあちゃん&お店』なんだと思われます。






この後は、小路を選んで散策しながら
帰りました。






Mさん、色々案内していただいて
ありがとうございまーす

また今度、ランチ行きましょ~


テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_11_25


横浜駅東口の、ベイクォーターの中にある焼肉屋さん『大将軍』では
食べ放題をやってるらしい。

なんて情報を知ったら
『行かないとヤバくない




ってコトで、フツーに土曜日に行ってみましたが

食べ放題は平日、しかも月~木曜日オンリーということで
フツーに焼肉を食べに行っただけになってしまいました・・・




なので今度こそ
平日にリベンジしてみました~

大将軍は何度か行っていますが
安いとは思わないけど、フツーにおいしいと思います。





さぁ、食べ放題となるとどうなるか・・・








キムチ
大将軍1


必ず出てきます。





まるごとキャベツ
大将軍2


これも、有無を言わさずテーブルにやってきます。





お肉4種盛
大将軍3


ここまでは望もうが望まなかろうが、勝手に出てきます。
薄切りタン塩、上タン塩、切り落とし、国産牛カルビ・・・とかだったような気が。




ちなみに、オーダーしたのは
黒毛和牛食べ放題(¥4,980)です。

他に、国産牛食べ放題(¥3,980)というのもあります。








ネギサラダ
大将軍4


とりあえず、サラダでお野菜をとってみた。





和牛カルビ&上タン塩
大将軍5


・・・和牛カルビって、手前2枚ほぼほぼ脂の塊じゃん

早速、食べ放題の洗礼が・・・





ワカメサラダ
大将軍6


食べ放題だから、とりあえずサラダおかわりー。
このぐらいなら、かさばらないし。





ユッケ風和牛レアステーキ
大将軍7


火が入ってるから、あくまでも『風』だけど
タレもガーリックが効いてて、おいし~





上タン塩&にんにく
大将軍8


けっこうな量のにんにくが届きましたが
ダンナさまが無事に、全部食べきりました。

まんまニンニクがムリな私からすると
罰ゲームとしか思えない量なんだけど・・・




肉厚なタン塩、脂は多いけど
その分、やわらかいです。








和牛カルビ
大将軍9


さっきの脂一筋なお肉からすると、食べ物らしくなってきたかも。





和牛カルビ&上タン塩
大将軍10


やっぱり、単品オーダーのお肉と比べると
脂が多い、やっつけ的な気持ちがひしひしと伝わってきます。

お店の方針が、よぉーく分かりました





ユッケ風和牛レアステーキ
大将軍11


なんだかんだ、コレが1番
安心してオーダーできるかも





ワカメスープ
大将軍12


さっぱりと。





冷麺
大将軍13


〆冷麺を食べて





バニラアイス
大将軍14


デザートはバニラアイス。
チープな感じの味






どうなんでしょ。食べ放題。
ちなみに、90分の時間制限があります。




単品でオーダーするより、安くすむけど
『見るからに食べ放題用』っていう、お肉の質を考えると

単品の方が、おいしいお肉が食べられます。




こーゆー時に、せせりやレバーを頼むのって負けた気がしちゃうから
お肉も単価の高い、カルビ・タン塩しか食べてなくて

絵的になんの変化もないです~。




っていうか、なビンボー症オーダーがそもそもの間違なのかな。
安いお肉頼んでおけば、こんなに脂ばっかり押しつけられないかもね。





まぁ、どんなお肉でもイイから
いっぱい食べたい人にはいいのかも。







いくら食べ放題でも
ちょっと質落としすぎじゃない???

っていう、残念な気持ちが残りました





テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_07_22


とある冬の日・・・と、いうか
前記事の続きというか

横浜開港資料館へ行ったので
カフェにも立ち寄ってみました。




開港資料館自体は、入館料が300円とられようとも
1回くらいは、行ってみてもいいのかもー。

・・・と、一応言った方がいいんだろうか???





まぁ、行ったら行ったで楽しめるかなー
ってカンジでした。










開港広場
球体


日米和親条約締結の地って、ココなんですね

何度も来てるところですが
今回、写真を撮って初めて知りました。





Au jardin de Perry
カフェ2


ペリーの庭で(Au jardin de Perry)
という名前のカフェが

開港資料館の入り口のところにあります。





テラス
カフェ1


寒くない季節なら、テラスもありかも。





カフェ
カフェ4


建物が古いからでしょうか。
中へ入っても、寒くて寒くて

実際、暖房もあまり効いてなかったし。



と、いうことで
行くなら、暖かい季節がいいかもー。

素朴な雰囲気の内装で、落ち着けると思います。

テーマ : カフェ    ジャンル : グルメ
2014_05_12


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top