恵比寿の東口から5~10分ほど歩いたところにある
お鮨やさん『恵比寿 ほし』へ、行ってみました~






エントランス
ほし1


こちらのお鮨やさんは、お野菜にもこだわっている
と、いうコトで






先付
ほし2


最初に、お野菜がでてきました
西京味噌のおソースでいただきます~。






日本酒
ほし3


お鮨だから、最初から日本酒いっちゃいまーす

1合目は、おすすめを頼んだ気がします。
銘柄は忘れちゃったけど






トロの炙り
ほし4


ほどよく脂ののったトロは、まわりは火が入ってますが
中はもちろん、レア。

ちょっと、ニンニクが効いてるような気がするのですが
少~し甘めのポン酢のようなソースが、よく合います






お刺身
ほし5


お刺身は、なんだったか忘れちゃったけど
白身のお魚(鯛の昆布〆だったかなぁ?)と






マグロ
ほし6


どーん!
と、ぶつ切の赤身と






赤貝
ほし7


赤貝。ひもつき。






ほたるいか
ほし8


昔は、ホタルイカなんて
なんとも思わなかったけど

年を重ねてくると、おいしいって思います~。






日本酒
ほし9


日本酒がなくなったので
やっぱり銘柄わすれちゃったけど、追加頼みました~。






白子&お浸し
ほし10


白子がおいしいのは、言うまでもないんだけど
このお浸しも、すごくおいしいんです~






焼き魚
ほし13


なんのお魚だったか、覚えてないんです~






生野菜
ほし14


金山寺味噌と一緒に、お野菜が出てきました。

さすが、お野菜にこだわっているお店で
『10種類以上は出してるよ』と、大将。

いろいろ出てくるだけじゃなくて、ちゃんとおいしいんだよね~。






にぎり
ほし15


ココから、にぎりに入ります

お皿の左にあるのは、自家製のガリで
コレが、すごぉーく好み






アップで
ほし16


トロがおいしくて
おもわず、シアワセにつつまれちゃいます






イカ
ほし17


スミイカの上には
柚子の皮が散らされてます。






小肌
ほし18


はむたんの中では
小肌って、オトナの食べ物なんです。

ここ数年でようやく、おいしいと思えるようになりました。
今では大スキ






白身
ほし19


見たカンジ、鯛のように見えますが
なんだったかなぁ・・・???






北寄貝
ほし20


北寄貝がきて






白身
ほし21


握りの最後は、白身。






玉子
ほし22


ラストの玉子。






金目鯛
ほし24


本当は、ブリを食べたかったけど
この日は残念ながら、用意がないと言うことで

金目鯛を追加。







お椀
ほし23


ちょっと前のコトになるので、だいぶ忘れている部分が多いのですが
(そこそこ酔っぱらってるし

おいしく、楽しいお食事だったのは
よぉーく覚えております。




またお邪魔したいお店です
スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2017_04_20


石川町駅からすぐのイタリアン
『リストランテ レガ(RISTORANTE REGA)』へ、行ってきました~。

今回はディナーですが、ランチは特にCPが高いお店です。






外観
REGA1_2017041701034551c.jpg


こじんまりとした、かわいらしいリストランテです。
たぶん、常連の方が多いんじゃないかと、勝手に思っております。






カンパイ
REGA2_201704170103463b5.jpg


とりあえず
泡&白でカンパ~イ

そう広くない店内は、ぎっちりテーブルで埋められてます。

ちょっと残念でもあり
でもそれも、こちらのお店の味の一つとも言えるかと。






ストゥッツィキーノ
REGA4_201704170103480fe.jpg


ストゥッツィキーノは
鯛のカルパッチョ。






パン
REGA5_2017041701034906e.jpg


パンのお皿が、ナスの形をしてます~






前菜1皿目
REGA7_20170417010351abb.jpg


前菜の1皿目は、お野菜と白魚のフリット






前菜2皿目
REGA8_20170417010352d39.jpg


前菜の2皿目は、生ハムの下に
ホワイトアスパラガスとポーチドエッグが、隠れてます。






パン
REGA10_20170417010354083.jpg


最初とは違うパンが、遊びに来ました~。






パスタ1皿目
REGA12_20170417010357ab2.jpg


パスタの1皿目は、ワタリガニのスパゲティ






パスタ2皿目
REGA13_20170417010358fae.jpg


パスタの2皿目は、ウサギとゴボウのガルガネッリ






ペッシェ
REGA15_20170417010401abf.jpg


お魚は、選択肢がいくつかあるので
はむたんは、鮮魚のヴァポーレを。

この日は確か、スズキだったと思います。
白ワインのソースで。






ダンナさまのお魚
REGA16_20170417010403064.jpg


ダンナさまは、甘鯛の鱗焼きを。
カポナータが添えられてます。






カルネ
REGA17_20170417010404ae4.jpg


お肉は、はむたんは
フォアグラと黒毛和牛のポアレ マルサラソース (+¥1,000)を。






アップで
REGA18_201704170104064c4.jpg


フォアグラとお牛さまが、ステキです~






ダンナさまのお肉
REGA19_20170417010407ce1.jpg


ダンナさまは、スペイン産イベリコ豚のロースト。

コレ、ちょっともらったんだけど
ソースがおいしい



お肉、こっちが正解だ~(心の声)









ドルチェ
REGA20_20170417010409619.jpg


ドルチェは、フォンダンショコラ。






小菓子
REGA21.jpg


カフェと一緒に、小菓子をいただきます。



正直なところ、今回ビジュアル的に
『ん???』と思ったのがいくつかあったのですが

たぶん、またランチでお邪魔すると思われまーす








テーマ : イタリアン    ジャンル : グルメ
2017_04_19


とある日、ダンナさまが
『はむたんのお誕生日のディナー、どこ行きたい?』と、聞いてきたから

『おまかせで』って返したら
いくつか選択肢が返ってきました




で、選んだのが『エスキス(ESqUISSE)』です。
ミシュラン2つ星の、有名なフレンチレストラン。

お店の雰囲気や、ディナーよりもお得なコトを考えて
ランチを予約してもらいました~。




ダンナさまは、お祝いだから
ディナーにこだわりたかったみたいだけど・・・。










Restaurant ESqUISSE
エスキス1


フロア奥の、窓側のテーブルに案内していただきました。

コースには、ミネラルウォーターとグラスシャンパンが含まれるのですが
この日のシャンパンは、ゴッセでした





ランチのコースは、11,000円・15,200円・19,200円となっていて
それぞれ、前菜の品数が変わってきます。

今回オーダーしたのは、19,200円のコース。
ディナーの24,000円のコースから、チーズをのぞいたものになります。




と、なると、ランチの方がCP高いよね
お店の明るい雰囲気からしても、ランチにピッタリ












1皿目
エスキス2


ほぐした毛ガニの身や、米粉のジュレなど
他にも何かおっしゃっていたハズなのですが

記憶力が悪いため、覚えておりません



ダンナさまの方は、ホースラディッシュのムースが乗っていたのですが
はむたんは山葵がダメなコトを伝えていたため

他の食材に変更していただき
きちんと対応していただいたコトは、覚えてまーす。










アップで
エスキス3


期待値が高いまま、訪問したにも関わらず

この後、どのようなお料理が続くのか
さらに胸が高まったのは、確かです~







2皿目
エスキス4


2皿目の前菜は
ヤリイカとホワイトアスパラガスを使ったもの。

確か、柑橘類も隠れていたような・・・。






アップで
エスキス5


まわりの黄色いのは、カラスミなのですが
肝心の泡が・・・なんだったか・・・。

イヤ、食材を聞いて
まんまその味だったのは、覚えてるんですけど・・・






パン
エスキス6


バゲットと、フロマージュが入ったホイップバター
そしておそらく、ESqUISSEの『E』を形どられた岩塩。

このバターが、パンと合うんです~
プラス、ちょっとだけ岩塩も散らして・・・。






3皿目
エスキス7


前菜3皿目は

トリッパ、焼いたタケノコ、スライスされたホワイトマッシュルーム
の上に、竹炭のチュイールが乗っていて

最後に、目の前で
ビーフのブイヨンが注がれます。






アップで
エスキス8


春を感じさせてくれる食材が
次々と出てきて、心が躍ってしまいます~






白ワイン
エスキス9


ココでダンナさまが、白ワインを。
『香り高いものを』というリクエストで出てきたのが、こちらのシャルドネ。

おいしいと、喜んでおりました~。






パン
エスキス10


温かいパンが、遊びに来ました~。






4皿目
エスキス11


モリーユ茸、サザエの上に、サバイヨンソース
スナップエンドウのピューレや、シェリー酒を使ったソースが下にひかれています。






アップで
エスキス12


ココからが、リアルに秀逸。

それまでももちろん、おいしかったのだけれど
ココからはもう、どんどん上をいアゲアゲ状態



・・・それだと、表現に品がないかな。

本当に素晴らしくて
脳内・五感が恍惚状態と申し上げた方がよろしいでしょうか。(変わらない???)










お魚
エスキス13


お魚料理は、鰆です。(春です~

グリーンオリーブのソースや、うるい、菜の花、そら豆など
鮮やかなグリーンが映える一皿に仕上がっております。







アップで
エスキス14


低温で調理されたこの鰆の、火入れがリアルに絶妙なんです

スッとナイフが入る
ふっくらと、そしてしっとりとした身が、もうシアワセ






パン
エスキス15


またまた、お言葉に甘えて
パンをいただいちゃいました~






5皿目
エスキス16


前菜5皿目は、お魚とお肉の間にいらっしゃいました。
(決して忘れられたとかではなく、デフォです。もちろん。)

オマール海老です。






アップで
エスキス17


この透明感のある赤い(ピンク)色のソース、なんでしたっけ???

柑橘系の香りが、ふわぁっと爽やかに広がります。
(たぶん、オレンジオリーブオイルじゃないかと・・・)






赤ワイン
エスキス18


メインのお肉の前に、赤ワインをいただきます。

『重めのものが好み』と、伝えたところ
お肉に合わせて持ってきていただいたのが、こちら。






ダンナさまオーダー
エスキス19


ダンナさまも、別のもので重めのものを
と伝えたところ、こちらが遊びに来ました~。






お肉料理
エスキス20


赤ワインも準備OK
お楽しみのメインが、こちらのピジョン。

黒米やナッツが散って、カブが添えられてます。
白いおソースは、白人参。






アップで
エスキス21


小鳩は、もも肉・胸肉・レバーと、部位のバリエーションがあり
うまみが凝縮したそのお肉は、しっかりとした歯ごたえ・弾力が楽しめました。






アヴァンデセール
エスキス22


アヴァンデセールは、グラニテ。
下は・・・ジュレでしたっけ???






グランデセール
エスキス23


『Bon Anniversaire』のメッセージの入ったこのお皿が
グランデセール。

他のテーブルへ運ばれているのを見て
全然デザートに見えなかったから、不思議だったんだよねぇ。






アップで
エスキス24


見た目どおり、抹茶や小豆が使われていて
全体的に、軽やかなデセール。






カフェ
エスキス25


最後は、カフェと一緒に






ミニャルディーズ
エスキス26


ミニャルディーズをいただきます~。





エスキスは、いわゆる高級店になると思うのですが

明るい太陽光が差し込み
白い壁と木の風合いを生かした店内は、シンプルでナチュラル。

もっといえば
品は感じられますが、カジュアルでもあって。




サービスも同様に

パリッと1本通ってキマっているのだけど、堅苦しくなく
フレンドリーに会話も楽しめ

心地の良い空間で、心地の良い時間を過ごせました。






おいしかったです。
ごちそうさまです~

また行きたいお店が、増えました












お土産
エスキス27


エスキスのステキなところのひとつが
このお土産。

おうちに帰っても、余韻にひたれちゃうね






あまおうのケーキ
エスキス28


はむたんのお祝いだから
帰りに、高野でケーキを買って帰りました~。

あまおうのショートケーキ





はむたん、ショートケーキ大好きだから
2つとも、独り占めしちゃいました~

この時期のイチゴは、サイコーです~



テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2017_04_18


桜木町(駅でいうと、関内も馬車道も近いかもー)にある
『鮨 わたせ』というお店で、お鮨を食べてきました~。






外観
わたせ1


気軽に入れるお店構えなので
初めてだけど、安心して入れまーす






お通し
わたせ2


コースでオーダーしてみました。

お通しは、あん肝と白魚。
あん肝が出てくると、うれしくなっちゃいます






お刺身盛り合わせ
わたせ3


お刺身盛り合わせだけ
2人分で遊びに来ました。

海苔巻きは、ひもきゅう。
貝柱入り




お刺身に関しては、フツーという印象。

あ。
赤貝、おいしかったです~








カウンター
わたせ6


カウンターは誰もいませんでしたが
この後、常連さんがいらっしゃってました。






ドリンク
わたせ5


のども乾いてたので
はむたん、とりあえずウーロン茶を頼んだけど。

ソフトドリンクを飲んでる場合じゃないと
思ったから。






日本酒を
わたせ7


東一をいただきます~






キンキの煮付け
わたせ8


この、キンキの煮付けですが
煮込みすぎてなく、ふっくらと煮付けてあって






お顔を撮ってみた
わたせ9


ちょうどよいカンジ






日本酒追加
わたせ10


誰かさんが、お酒が進んでるようで
真澄を追加。






揚げ出し豆腐
わたせ12


揚げたての、揚げ出し豆腐です~。






お鮨
わたせ13


お鮨は、5カン+巻物と卵。
ちなみに、巻物は梅しそでした。






雲丹・いくら・梅しそ
わたせ14


実は、お刺身がフツーだったから
期待してなかったんだけど(ゴメンなさい






トロ・アジ・金目鯛・卵
わたせ15


お鮨はどれも、おいしかったです~

シャリが大きいんだけど
ネタもその分大きいから、バランスは合ってます。






お椀
わたせ16


あらがいっぱい入った、あら汁で
しっかり食べちゃいました~






デザート
わたせ17


デザートは、バニラアイス。
なかなか、斬新な切り方だよね。





と、いうコトで
ごちそうさまです~






おそらく、いらっしゃっていた常連さんは
すぐ近くに住んでるんだろうなぁと、勝手に思ってみました。

家から近いなら
ふらっと立ち寄るのに、ちょうど良いかも~。

ランチもやってるっぽいし。











バラちらし
わたせ18


こちらは、お持ち帰りのバラちらし。







テーマ : 和食    ジャンル : グルメ
2017_04_17


しばらく慌ただしくて、なんだか予想外の出来事なんかもあって
ついつい、放置プレイしてしまいました~

なんか気付くと、このくらいの時季って
わりと放置ブログにするクセがついてるような・・・






麹町にある、クラシカルなフレンチレストラン
『ラ・シャンス』へ、行ってみました~。

だいぶ前ですけど・・・。





エントランス
ラシャンス1


昔からあるっぽい
レトロなこじんまりとしたお店です。





内装
ラシャンス2


席数は多くないです。
でもこの後、お客様がぞくぞくとやってきました~。





最初の一皿
ラシャンス3


『シャンパンと一緒に』って出てきたのが
この、お野菜のパウンドケーキ






アップで
ラシャンス4


味は、ベーコンとピーマンが入ったオムレツみたいな。
もちろん粉が入ってるから、やっぱりパウンドケーキみたいなんだけど。






アミューズ
ラシャンス5


アミューズは、サーモンのラビオリ
ラビオリの中には、すりみ状態のサーモンとカニさん。






前菜
ラシャンス7


前菜は生牡蠣なんだけど
その生牡蠣の上には、苺が






アップで
ラシャンス8


この組み合わせ、初めてで
未知との遭遇かと思ったけど

うん合うかも



このぐらいの苺のサイズだと、主張しすぎず、むしろ隠れ気味だけど
やっぱりそこにいて。

苺の爽やかな甘さや酸味がいいかも~
エシャロットをのっけてもいいね。



シェフが
『よろしければ、ご自宅でもできますよ』って。









パン
ラシャンス9


2個め以降は、バゲットになりました~。






温前菜
ラシャンス10


温前菜は、フォアグラのポワレ






アップで
ラシャンス11


フォアグラの上には、ごぼうとトリュフがのっていて
下には、マーマレードが隠れてます。



このフォアグラのポワレは、こちらのお店のスペシャリテなんだけど。
確かに、他とは違うの。



フォアグラにフルーツ系のソースって、よくあるけど
ココの爽やかなラズベリーのソースは、バランスが絶妙

聞いたら
この味になるまで、何度も試行錯誤重ねてるんだって。



すごぉーく納得。







ディスプレイ
ラシャンス12


きっと、オーナーシェフの趣味のものを並べてるんだろうなぁと
勝手に思ってみました。





お魚料理
ラシャンス13


お魚は、鮟鱇のソテー

オレンジ風味のパン粉をまとった白子と
蕎麦の実のリゾットが添えられてます。






アップで
ラシャンス14


ねっとりした白子は、濃厚な中に
オレンジの爽やかな風味が広がります。

鮟鱇の弾力がハンパなくて、若干切りにくいくらいなんだけど
この食感がいいの






お肉
ラシャンス15


お肉は、パンチェッタを鶏肉で巻いたもの。
上にはチョリソーがのっていて、いろいろなお野菜がお皿を彩ります。






アップで
ラシャンス16


これまでのお料理がよかったから。
まぁ、こちらは・・・。






アヴァンデセール
ラシャンス17


ハーブのゼリーなんだけど、リアルにおもっきりハーブ
添えられてるのは、洋梨のコンポートとメレンゲをスティック状に焼いたもの。






デザートワゴン
ラシャンス18


お楽しみにしていた、デザートワゴンがやってきました~

なんなら、コレが楽しみで来たといっても
過言じゃないもーん

はむたんはもちろん、全部盛りオーダーだよ






クレームブリュレ
ラシャンス19


クレームブリュレは、カラメルがしっかり固い。
苦味も強くて

はむたんはカラメルきらいなんだけど、コレならいいかも。






全部盛り
ラシャンス20


よくばって、全部盛りでオーダーしたら
ビジュアル関係ナシってカンジで、お皿の上がすごいコトになっちゃいました~

結婚記念日のお祝いで
プレートものっけてもらっちゃいました






プティフール
ラシャンス21


プティフールも一緒に来たみたい。






いただきまーす
ラシャンス22


ちなみに、クレームブリュレ以外のデザートの内容は

マロンパイ、ほぼほぼ生チョコのケーキ、ガトーショコラ
スフレタイプのチーズケーキ、ベークドチーズケーキ
クリスマス用にデコられたロールケーキが2種類
イチゴのタルト、パウンドケーキ、プリン

でーす。




もちろん、すべておいしくいただきました






ただやっぱり、分かってはいたけど
全部盛りは、ビジュアルがよろしくなかったです~。(絵にならなくてゴメンなさい。。。)
テーマ : フレンチ    ジャンル : グルメ
2016_07_12


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top