六本木交差点からすぐのところにある
『鉄板焼 織部』へ行ってみました~。




なんか、HPとかグルメサイトとかで
こちらのお店を見たコトがあって

『粉物から高級食材まで、幅広く取りそろえている
 カジュアルな高い鉄板焼』

はむたんの中で、そんなイメージだったんです。











鉄板焼 織部
織部1


で、どこかのサイトで
ブッチャープレジデントコースが半額(25,000→12,500)クーポンを見かけて

『試しに行ってみよっか』

ってコトで、行ってみました。





ちなみに、行ってみた感想は
良くも悪くも、『イメージそのまま』です












カンパイ
織部2


シャンパンでカンパイ

お店の内装や雰囲気は、とってもカジュアルです。
アラカルトでもコースでも、高いものは高いんだけどね。






サラダ
織部3


黒豚と半熟玉子のガーリックサラダ


ドレッシング・・・というか
この後のお料理にも、色々でてくるガーリックのソース。

すごいジャンクな味&濃い。
おいしいけどね。









前菜盛り合わせ
織部4


本日の前菜3種盛り合わせ

黒胡麻豆腐・鮟肝のコンソメジュレがけ・白子ポン酢
だったと思います。




スキなものがいっぱい










織部ならではのお品
織部5


生うにの和牛巻
焼穴子とクリームチーズの握り






焼き穴子とクリームチーズの握り
織部6


ごはんの上に、ふわっと焼かれた穴子がのっていて
間にはクリームチーズが






生うにの和牛巻き
織部7


少量のおこげのごはんの上に
ウニを巻いたお肉がのって、海苔と一緒に食べるんだけど

コレ、ちょっと残念





こちらのお店
正直、雰囲気のわりに価格が強気だなぁ

と、思わざるを得ないのですが。




ただ、食材はきちんと良いものを使ってると思う。
お肉もウニもおいしい





でもね。
この量で、海苔があると、海苔が強くなっちゃって

せっかくのおいしいお肉とウニが、消えちゃう・・・。
特にウニの方・・・












マグロ
織部8


天然本マグロのガーリックステーキ






アップで
織部9


表面だけ焼いて、中はレアのマグロのステーキは
お塩やお醤油で。






フォアグラ on the ハンバーグ
織部10


黒毛和牛フォアグラハンバーグロッシーニ風






アップで
織部11


上にはのっているのは、無花果。
ハンバーグとフォアグラ、合います~。







カシスウーロン
織部12


ココで、カシスウーロンにしてみました~。

居酒屋でカシスウーロンを頼んでも
マズくて飲めたもんじゃないものとか、出てきたりするけど

さすがにこちらは、カシスウーロンでした~。
氷も丸いし。






伊勢海老
織部13


伊勢海老の鉄板焼もおいし~






シャトーブリアン
織部14


メインのお肉は
A5黒毛和牛シャトーブリアン






いらっしゃいませ
織部15


あっさりとしたお肉は
シンプルに塩でいただきます。






お食事
織部16


黒豚と高菜のガーリックライスと
伊勢海老のお味噌汁


ジャンクなガーリックソースを、たっぷりふんだんに使うガーリックライスだから
できあがりもやっぱり、ジャンクな味になるよね。

ただ、万人受けするだろうとは思われます。









デザート
織部17


記念日って伝えておいたから
デザートがこんなカンジになりました

ただ、何も聞かれていないのに
勝手にUP料金(+2,300)の、このデザートを出してくるのはどうなんだろ・・・




クーポン利用なんだから
それくらいは払えよってコト???







今回、半額だから
コスパもいいし、『おいしかったねー』でいいんだけど

コレが通常価格だったら。
立地を考えたとしても・・・ないなぁ








個人的に、なんか色々と
もったいない、惜しい、残念なお店だと思いました。

せっかく、食材は良いのに
見せ方とか、店構え、クオリティとか

なんか、いろいろ、もろもろと。
手を加えたら、もっと良くなりそうなのに。






ただ、けっこうお客様は入っていたので

はむたんの好みに合わなかっただけで




少し高めの居酒屋的なカンジで使う分には、いいのかなぁ。
スキなものをアラカルトで、とか
カジュアルに安いコースを楽しむ、とか





スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2016_03_16


以前から気になっていたお店のひとつ
西麻布にある『鉄板焼 馨』へ、行ってみました~。





エントランス
馨1


建物の階段を降りていくと
地下にエントランスがあります。






カウンター
馨2


オープンの時間と共に伺ったから、1番乗り






テーブルセッティング
馨3


左上には・・・






お品書き
馨4


本日のコースのお品書きが。






シャンパン
馨5


ドリンクは、ワイン3杯のセットで5,000円
というのがあったので、そちらにしてみました~。

ドラピエでカンパ~イ






先附
馨6


先附は、生ハム。
オンリーだったのか、何かをくるんでいたのか

記憶が定かではございません・・・






前菜3点盛り
馨7


前菜は、ローストビーフと海老さんと牡蠣






雲丹酒蒸し
馨8


雲丹の酒蒸し

笹で巻いて、軽く蒸した雲丹に添えられているのは
海苔とお塩を混ぜた山葵です。






アップで
馨9


素材にこだわり、その良さをシンプルに生かす
というのが、伝わってきます。






白ワイン
馨10


ココで、白ワインを。






フォアグラ
馨11


フォアグラの下には、茄子が。
海苔のソースでいただきます。






アップで
馨12


海苔の風味が豊かな
このソースと合わせるのは・・・






一口サイズのごはん
馨13


余ったソースも、きちんと楽しめるように
一口サイズのごはんを、よそってくれます。

俗な例えで、申し訳ございませんが
『ごはんですよ』みたいなカンジ






伊勢海老&鮑
馨14


水槽から取り出したばかりの
焼かれる前の伊勢海老と黒鮑を、写真に撮らせていただきました~

伊勢海老も鮑も
ちゃんとビッグサイズです~






黒鮑
馨15


黒鮑と一緒に出てきたソースは
伊勢海老のエビ味噌をつかったもの。






アップで
馨16


この黒鮑の火入れ具合が、本当に絶妙なんです

しかも、海老味噌と一緒にいただくなんて
ゼイタク






伊勢海老も
馨17


伊勢海老も遊びにきて・・・







馨18


もちろん、鮑の肝も






シャトーブリアン
馨19


お肉さまも、焼かれる前に
撮らせていただきました~。

シャトーブリアン






本日のサラダ
馨20


お肉が焼かれている間、
ぽりぽりっと、お野菜をつまんでー






赤ワイン
馨21


赤ワインをオーダーしてー






飲みながら・・・
馨22


赤ワインを飲みながら
シェフと会話を楽しんでー






焼き上がり
馨23


そんなこんなで、いいカンジに酔ってきた自覚を感じつつ
目の前に、お肉さまが遊びにきました~






アップで
馨24


あっさりとした
上品で繊細な味わいが、口いっぱいに広がります






ガーリックライス『馨風』と伊勢海老椀
馨25


締めは、伊勢海老のお味噌汁と、ガーリックライスで。

右側が、ノーマルなガーリックライスで
左側が、お出汁をかけていただく、馨風の特製ガーリックライス。





本来こちらのコースは、伊勢海老のお味噌汁があるから
ノーマルなガーリックライスになるそうですが

(じゃないと、水分ばっかりになっちゃうからって。)




『馨風のガーリックライスって、どんなカンジですか
って、シェフに聞いたら

『じゃ、半々で作りましょうか』
って、快く対応していただいちゃいました~














デザート
馨26


たぶん、パンナコッタだったと思います~。






カフェ
馨27


高級食材オンパレードのコースでしたが

どのお料理も、シェフが丁寧に目の前でおいしく焼き上げてくれて
会話も楽しみながら、ステキな時間が過ごせました





ごちそうさまでした



テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2016_03_04


春あたりのお話ですが
横浜うかい亭へディナーへ行った時の写真でも・・・。

毎回はUPしてませんが、今までも何度か載せてるので
コメ欄は閉じます~。(ただの写真の羅列になっちゃったし・・・)









ウェイティング
うかい亭1


名前を告げて
こちらのウェイティングルームで、お茶をいただきながら待ちます。





カウンター
うかい亭2


早めの時間だったから、誰もいな~い





カンパイ
うかい亭3


ダンナさまはドライバーだから、ウーロン茶だけど
はむたんはしっかり、シャンパンいただきまーす





オードブル
うかい亭4


オードブルは、フォアグラ





アップで
うかい亭5


フォアグラ大好き






うかい亭6


鉄板で焼かれてしまう前に
鮑さんを撮らせていただきました~。



この後、この鮑たちは昆布を巻かれ
塩でくるまれ、鉄板で蒸し焼きにされます。

カウンター越しに、焼き手の方とお話しながら
楽しみに待ちまーす







スープ
うかい亭7


ソラマメの冷製スープだった・・・ような???
よく覚えてないけど、うかいのスープは、何が来ても素材の味をしっかり味わえます



いや、スープに限らず
それはどのお料理にも言えるコトで

素材の良さがしっかり生かされていて、本当においしいの














鮑登場
うかい亭8


うかいの名物、鮑の岩塩蒸しが遊びに来ました~。





アップで
うかい亭9


シアワセ





うかい牛
うかい亭10


うかい牛も、焼かれる前に写真を・・・。





いただきまーす
うかい亭12


お牛さまが、目の前に遊びに来ました~。





アップで
うかい亭13


もうッ
『おいしい』しか出てこない





脂身も
うかい亭14


脂身は
しっかり焼かれて、後からやってきます。





お食事
うかい亭15


うかいへ来たら
締めはやっぱり、ガーリックライスじゃないと





ラウンジ
うかい亭16


食後は、ラウンジへ移動して





デザート
うかい亭17


ダンナさまは、チョコレートのムース&アイス・・・かな





シフォンケーキ
うかい亭18


はむたんは、みかんのシフォンケーキを。

添えられてる、みかんのコンポートが
まんま超濃い~みかんで、めちゃめちゃおいしかった





小菓子
うかい亭19


小菓子をいただきながら、余韻にひたります。





カフェ
うかい亭20


何度来ても、横浜うかい亭はステキなお店です




お料理はもちろん
食器や調度品へのこだわり、雰囲気もそうなのですが

なによりサービスが、焼き手の方の接客がすごいと思います。



こちらがおいしく食べられるように
楽しい時間を過ごせるように



そんなこころが、決してイヤなカンジでも、わざとらしくでもなく
自然に感じられて

『また来よう』って思う、ステキな時間が過ごせます。




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_12_17


ダンナさまが以前から、『箱根吟遊へ行ってみたい』と言っていて。

なかなか予約が取れない宿だから
半年前に予約して、3月のとある日に行ってみました~。



そしたら、ランチはどこで食べよう





と、考えて行ったお店が
箱根強羅にある『ITOH DINING by NOBU』です。









外観
ITOH DINING BY NOBU 1


『by NOBU』と、いうだけあって
あのNOBUこと松久信幸氏と、コラボしたお店だそうです。

写真だと分かりづらいのですが、お店の外観も
スッキリとした、モダンな雰囲気です。





カウンター
ITOH DINING BY NOBU 2


カウンターの他に、テーブル席と個室があります。
結構、ゆったりとした造りになってます。

今回オーダーしたのは
コンビネーションランチ(5,200円)





カンパイ
ITOH DINING BY NOBU 3


はむたんは、スプマンテを
ドライバーのダンナさまは、ペリエで我慢

ランチスプマンテは
500円っていう、お得な価格なの




『オレの方が、お酒スキなのに・・・』
彼の心の声が聞こえてきますが、そこは放置プレイで・・・。










スープ
ITOH DINING BY NOBU 4


スープは、コンソメスープだったと思います。





サラダ
ITOH DINING BY NOBU 6


サラダは、箱根のお野菜を使ってるらしいです。





フォアグラ
ITOH DINING BY NOBU 7


おすすめシーフードorフォアグラのグリル
と、いうことで

フォアグラの方を。





アップで
ITOH DINING BY NOBU 8


ソースは、梅酒を使ったソースだったかな。
付け合わせは、大根でした。





お肉
ITOH DINING BY NOBU 9


焼く前の
メインの黒毛和牛を撮らせてもらいました~。





パン
ITOH DINING BY NOBU 10


ココで、パンorライスか聞かれて
登場します。

ダンナさまは、ライスを選んでました。





黒毛和牛ステーキ
ITOH DINING BY NOBU 11


お肉さまが遊びに来ました~





アップで
ITOH DINING BY NOBU 12


程よく脂がのってて、おいしかったでーす

デフォルトのソースは
山葵を使ったアジアンテイストなもので

あらかじめ山葵が苦手だと伝えていたから
はむたんのはお醤油ベースの、ノーマルなものだったと思います。




たぶん、ノーマルな方がアタリだと思う。

ちょっと味見させてもらったけど
アジアンテイストなソースだと、その味が強くてちょっと・・・。









デザート
ITOH DINING BY NOBU 13


なんのデザートなのか、さっぱり覚えてないけど

お誕生日と伝えていてくれたので
メッセージ付で遊びに来ました~。

ありがとうございます





カフェ
ITOH DINING BY NOBU 14


食後は紅茶を。



この後は、少し強羅のあたりをお散歩して
楽しみにしていた箱根吟遊へ向かいま~す。




テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2015_09_04


何度か行っている『横浜うかい亭』ですが
だいたい行くのは、冬~春の時期に偏ってます。

コレは、うちのイベントが
冬~春に偏ってるからなのですが・・・。


なので今回は、秋メニューの時に行ってみました~




年に1~2回ぐらいしか行かないのですが
季節毎に案内を送っていただいていて

秋メニューが、とってもおいしそうだったんです~










ウェイティングスペース
うかい亭1


2階へ案内されるまで、こちらで待ちま~す。





2階のカウンターへ
うかい亭2


予約時間が少し早かったからか
誰もいなくて、広~いカウンターを2人占め

なので、人がいない鉄板スペースを撮ってみました~

もちろん、ずっとこのままのワケはなく
この後ぞくぞくと、席が埋まっていきます。





テーブルセッティング
うかい亭3


オーダーしたのは、鮑とうかい牛のコース(¥16,800)です。
楽しみ~





前菜
うかい亭4


紅葉鯛とカラスミのマリネ





アップで
うかい亭5


秋ですね~





フォアグラのソテー
うかい亭6


フォアグラと一緒にいるのは





いちじく
うかい亭7


フォアグラさまはもちろん
下にいる無花果も、とってもおいしかったです~






うかい亭8


鮑のステーキ 九条葱と共に





近寄ってみた
うかい亭9


細かいコトを覚えてなくて、申し訳ないのですが
おいしくいただきました~





肝も
うかい亭10


あとから、肝も遊びに来ました~。





スープ
うかい亭11


栗のスープです。
言うまでもなく、ものすごく『栗』っていう感じです。





うかい牛と白松茸
うかい亭12


鉄板じゅーじゅーされる前に
写真を撮らせてもらいました~。





松茸のラグー
うかい亭13


カナダ産の白松茸です。





アップで
うかい亭14


『歯ごたえと香りを楽しむものなので・・・』
と、シェフがおっしゃってましたが

私、こんな状態の松茸を食べるの初めてで。

1かみ1かみ、弾力というか食感というか
本当に歯ごたえが面白いんですね

香りも良く、楽しませていただきました~。





うかい牛
うかい亭15


やってきました
メインのうかい牛





寄ってみた
うかい亭16


量的には、もっと欲しいところですが。
うかい牛、おいしくいただきました





脂も
うかい亭17


しっかり焼かれてやってきます。





お食事
うかい亭18


うかいへ来たら
ガーリックライスをいただかないと、締まりません

ちなみに、お味噌汁と香の物は後から来たので
ガーリックライスは、ちょっと食べかけてて減ってます





サロンへ移動
うかい亭19


食後は、こちらへ移動して
デザートをいただきます。





マスカルポーネのパフェ
うかい亭20


ダンナさまが頼んだものです。





和栗のモンブラン
うかい亭21


デザートは、どっしりするものが好きなので
そうなると必然的に、コレしか選択肢がないんです。

後は、アイスとかムースみたいなのとか、ふんわり軽いものばかりで。



うかいに文句があるとしたら
デザートのバリエーションかなぁ。

このモンブラン、何度食べたコトか
おいしいんだけど、他のも食べたーい



例えば、ショートケーキとか!
あるいは、ショートケーキとか!!
とりあえず、ショートケーキとか!!!





はむたんの好みを言ってても仕方ないので、放置プレイで・・・













小菓子
うかい亭22


さすがの『うかい亭』。
おいしいだけでなく、接客も素晴らしいので
(あ。でも。1Fの受付だけは、そうでもないです。ハイ

今回も、楽しくお食事してきました





『やっぱり、おいしいお肉たべるなら“うかい”だね~』
なんて、話をしながら帰ったのですが





ヤバイです
この数週間後、今までの人生で1番おいしいお肉に出会いました



まぁ、しょせん、はむたんの人生なんて
うすっぺらいものですけどねぇ~







そうは言っても
うかい亭さんへは、またお邪魔させていただきまーす



テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2014_01_19


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top