ホテルで朝食をとった後は

やっぱり、観光もしないとね
ってコトで、アナカプリへ行ってみまぁす。






時計台
アナカプリへ1


のんびり歩いて、時計台まで来ました~。
すっかり、いいお天気






展望台
アナカプリへ2


展望台からの景色も、いいカンジ






バス
アナカプリへ3


一般的な、アナカプリまでの行き方は
タクシーorバスになります。

すぐに乗れて、さらに座れそうだったから
バスにしてみました~。

小さなバスだし、利用者も多いから
けっこう混むんです。(閑散期は知りませんが。)





15分~20分くらいかな。

途中、断崖絶壁の細い急カーブの道を
結構なスピードで走ったりして

景色や、ちょっとしたアトラクション的な感覚も楽しみながら
アナカプリへ到着しました~。












アナカプリのマップらしい
アナカプリへ4


なぁ~んにも事前情報いれてないから
コレじゃ、よく分からないです~






見渡してみた
アナカプリへ5


周りを見渡してみると
やっぱり観光客がいっぱい






雲行きが・・・
アナカプリへ6


あれ???
またちょっと、雲行きがあやしいよ






リフト乗り場
アナカプリへ8


モンテ・ソラーロへは、こちらから
リフトに乗って、山頂へ向かいます。

もちろん、往復チケットを買うんだけど
片道も売ってるんだよね。




・・・歩いて降りるのかなぁ
上からだと、それらしい道は分からなかったです~。










カプリのマップ
アナカプリへ9


かなりざっくりな、カプリのマップが飾られてました~。






リフト
アナカプリへ10


ゲレンデでたまに見かける、1人用のリフトだよね。
(と、いっても。ゲレンデなんて、ここ10年ぐらい行ってないけど。)






民家の上
アナカプリへ11


確実に、人の家の上空だろうと思われるところを
進んでいきます。

・・・はむたんが、この家の住人だったら
なんか落ち着かないかもぉ。





ただ、この手のリフトって
乗ってる方も、イマイチ落ち着かないんですよね。

ちょっと心許ない気がして。














アナカプリへ12


女心はともかく
山のお天気が変わりやすいのは、本当みたい。

またまた、晴れてきた






もう1枚
アナカプリへ13


眺めがいいです~






後ろを振り向いてみた
アナカプリへ14


景色がよくて
ついつい、いっぱい写真を撮っちゃいます。



ちなみに、サンダルだと
念のため、落ちないように気をつけた方がいいかも~。

落ちちゃったら、もう戻ってこなさそうだから
履かずに、手で持ってる人もいたよ。












のぼってるよ
アナカプリへ15


結構、いい角度で登ってくんだよね。






またまた、振り返ってみた
アナカプリへ16


強風だと、運行中止になると思うけど
多少の風は、やっぱりあって。

苦手な人は、苦手そうだなぁ・・・
なぁんて思いつつ。






うーみー
アナカプリへ17


『ナントカと煙は高いところがスキ』
っていうナントカだから

楽しんでま~す。






暗くなってきた
アナカプリへ18


ただね、こう、空がどんよりしてきて
遠くで雷が鳴ってるのが聞こえてくると

不安な気持ちになってきちゃう・・・






到着
アナカプリへ19


10分くらいで、山頂に到着
雷もすぐに消えたから、一安心






断崖絶壁
アナカプリへ20


すごーい






絶景
アナカプリへ21


ちょうど晴れてきて、絶景日和






Faraglioni
アナカプリへ23


ファラリオーニが見えるってコトは・・・






アップで
アナカプリへ22


高台の上に
宿泊してるホテル、『プンタ・トラガーラ』発見

ピンクの外観だから
こーゆー時、探しやすいです~。






山頂の様子
アナカプリへ24


みんなそれぞれに、写真を撮ってます。






最後に1枚
アナカプリへ25


思ってた以上に、モンテ・ソラーロが楽しかったから
ちょっと離れがたいけど、そろそろ下ります。






下りのリフト
アナカプリへ26


下りは、景色がよく見えまーす。






どこかの畑の上
アナカプリへ27


もうすぐ地上だよ。



と、いうコトで
下へ戻ってきた後は、お散歩してみます。









街並
アナカプリへ28


何があるのか、よく分かってないので






とりあえず歩く
アナカプリへ29


とりあえず、歩きながら
写真を撮ってます。






Casa Rossa
アナカプリへ30


なんの建物かは知らないけど
最初に見たマップに、載ってました。






Chiesa Monumentale di San Michele
アナカプリへ31


サン・ミケーレ教会です。

前情報ナシだから、外観の写真撮るだけだったけど
床一面のマヨルカ焼が、ステキらしい。

中に入っておけばよかったーーーーー






真っ白
アナカプリへ32


白い街並みって、なんかいいですよね






お店が色々
アナカプリへ33


両脇に、お店もあったりします。






Chiesa di Santa Sofia
アナカプリへ34


こちらのサンタ・ソフィア教会も、外観の写真を撮るだけで
すっかり、アナカプリをスルーしちゃいました~

次にカプリへ行く時の
宿題にとっておくことにしまーす。






バス
アナカプリへ35


カプリのバス、小さいよね。

この後は、カプリへ戻って
ティータイムにしようかな










スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_03_22


リゾートへ来ると
やっぱり朝食が楽しみなんです~





MOZU
朝食2


この日は、アナカプリへ行く予定だから
早めにレストランへ来てみました~。







朝食1


街は 雨・・・雨・・・雨・・・
OhNo






ブッフェテーブル
朝食3


きっと、すぐに晴れるさ

ってコトで
とりあえず、ブッフェテーブルへ






パン
朝食4


オーソドックスなパンは、温められたものがテーブルにくるので
ブッフェテーブルには、甘い系のものが並んでます。





ケースの中
朝食11


ケースの中は、甘くない系だったかも。






ジャム
朝食5


ジャムやはちみつもありますよ~






コールドミール
朝食6


生ハムがあるの、うれしいです~






スモークサーモンやチーズ
朝食7


チーズが、親切にカットされているのですが
あまりこーゆーの信じてなくて

はむたんは、自分でカットしたい派です






アーティチョーク
朝食8


アーティチョークって、特別スキなワケじゃないんだけど
あると、食べておこうかなっていう気が起こるんだよね。

日本だと、食べる機会がほとんどないからかなぁ。






シリアル
朝食9


シリアルはいらないけど
ミルクは朝食には必須






フルーツ
朝食10


ブッフェテーブルは、だいたいこんなカンジです。

朝早くて、人がほとんどいないから
ひととおり写真を撮ってみました~。






いただきまーす
朝食12


いただきまぁーす






パン
朝食13


エシレバターと共に
温めたパンを持ってきてくれます。






コーヒー
朝食14


コーヒーは、ポットで来ました~。







朝食15


卵は、オーダーをとりに来てくれます。
ポーチドエッグに、ソーセージを添えてもらいました。






スイーツ
朝食16


ここでも、スフォリアテッラがありました



さすがと思わせてくれる
おいしい朝食でした











晴れてきた
朝食17


お部屋へ戻る頃には、晴れてきました





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_03_17


この日のディナーは、『Terrazza Brunella』へ行ってみまーす。

宿泊している Punta Tragara 近くのホテル
『Villa Brunella』の中のリストランテです。






Terrazza Brunella
レストラン1


あらかじめ予約時に、窓側をリクエストしていたら
ちゃんと角のテーブルを、リザーブしてくれていました~






マリーナ・ピッッコラ・ビュー
レストラン2


窓からは、マリーナ・ピッコラが見えます。





絶景だけど・・・
レストラン3


あれ
おかしいなぁ。

さっき、お散歩した時は晴れてたんだけど
夜遅くなってきたら、また雲行きがあやしくなってきちゃった






パン
レストラン4


バスケットの中には
小さなパンがいっぱい。






カンパイ
レストラン5


スプマンテでカンパイ






レストラン内
レストラン6


白を基調とした店内は、三方向が窓になっています。
どのテーブルにもある1輪の赤いバラが、白に映えます




人気のお店と聞いているので
もっと暗くなってから、人が来るのかもしれませんが

このガラガラの店内で
お隣のテーブルも日本人だったので、ちょっとビックリしました~。





もちろんカプリ島内を歩いていれば、日本人も見かけますけど
遭遇確率は、夏休みど真ん中でも低いんです。











レモンリゾット
レストラン7


カプリに来たからには、やっぱり『レモン』にひかれるから
レモンリゾットをオーダー






パスタ
レストラン8


カプリへ来たからには、やっぱり『海の幸』にひかれるから
シーフードのパスタを。






暗くなってきた
レストラン9


だんだん、暗くなってきました~。






キャンドル
レストラン10


それと共に
店内にキャンドルが灯ります。






雲行きが・・・
レストラン11


雲行きが、完全にヤバくなってきました。

カメリエーレも、窓の外を覗きながら
『そろそろ降ってくるよ』と。






ガンベローニ
レストラン13


メインから、ガンベローニを。

細かいことは覚えてないけど
どれもおいしかったのは、覚えてます

フレンドリーなサービスも、安心できます






真っ暗
レストラン14


ちょっと、ぽつぽつ来てたので
長居はせずに、チェックをしてお店を出ました。






ホテル
レストラン15


確かに、ぽつぽつなんだけど
大ぶりになる気配は、カンジないので






ホテル前
レストラン17


お部屋へ戻る前に
ホテル内の夜の写真でも、撮ろうかな






プール
レストラン18


ライトアップされていると
夜のプール、キレイですよね






デッキチェア
レストラン19


並んだデッキチェアの向こうに
マリーナ・ピッッコラの明かりが見えます~。






もうひとつのプール
レストラン20


ホテル内には、プールが2つあって
もうひとつのプールも、きちんとライトアップされてます






ジム
レストラン21


ホテル内にジムがあるというコトなので
のぞいてみましたが

・・・ホテルの規模が規模だから、仕方ないよね。
ココだけは、イケてないかも






プールサイド
レストラン22


プールサイドには、ソファもあります。






パティオ
レストラン23


お部屋近くの、パティオから。



移動ばかりで、疲れもあるので
ゆっくり休んで、明日はアナカプリへ行ってみまーす。






テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_03_15


お部屋でのんびりした後は
せっかくなので、少~しお散歩してみます。






ホテルエントランス
お散歩1


さすが、真夏のカプリ。
外はとっても暑いです~。






ホテル前広場からの景色
お散歩2


ホテル前の広場からは
ファラリオーニ岩礁群が見えます。







お散歩3


さすが、カプリ
クルーザーがいっぱい

セレブたちが、海の上でバケーションを楽しんでるんだろうなぁ。
・・・いいなぁ。






お散歩
お散歩4


気を取り直して。
お散歩






海を見下ろしてみた
お散歩5


ホテルは高台にあるので






下ってます~
お散歩6


下へ下へと、下っております。

どーでもいーコトですが
はむたんは、上りより下りの方がキライ






岩礁
お散歩7


はむたんの写真だと、伝わらないかもしれないけれど
迫力あるんですよ~。






もう1枚
お散歩8


そういえば、前に来た時に
観光船からこんな景色を見た気がします~。







お散歩9


だいぶ下まで来ました






もう1枚
お散歩10


真夏のカプリは、とぉーっても暑いけど
ステキな景色を眺めながらのお散歩は

やっぱり楽しいよね







La Fontelina
お散歩11


なんか、こんなのが出てきたので
興味津々で中へ入って行くと・・・






ビーチクラブ
お散歩12


どうやら、ビーチクラブみたい。






クルーザー
お散歩13


人のジャマにならないように、海辺の近くまできてみた。






ひなたぼっこ
お散歩14


それなりに人がいて
みなさん、ゆっくりひなたぼっこされてます~。






レストラン
お散歩15


レストランも併設してるみたい。






もう1枚
お散歩16


部外者が、あまりジャマしてもなんなので
そろそろ戻ろうかな。







お散歩17


戻っている途中なのですが。



分かりますか

画面中央に、うささん(後ろ姿ですが)がいるんです
きっと、野ウサギだよね。









La Luigi
お散歩18


『La Luigi』という、レストランらしきものを発見。

ファラリオーニが目の前っていう立地は
すごいです~。

よく見ると、ビーチベッドが並んでるから
小さなビーチクラブみたいなカンジ?






見上げてみた
お散歩19


写真向かって左上に見える、ピンクの建物が
プンタ・トラガーラです。

確かに、高台に立ってるのね。






お散歩中
お散歩20


暑くて日差しも強くて
こんな中で往復したら、さすがにちょっと疲れたので

(と、いうか、汗がヤバい・・・


お部屋へ戻って
ディナーの時間まで、シャワーでも浴びてゆっくりしまーす。





テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_03_13


今回泊まったのは
『スーペリア・シー・ビュー』というお部屋です。






お部屋の中へ
お部屋1


中へ入っていくと・・・






こんなカンジ
お部屋2


ちょっと暗いカンジの写真になってますが
シンプルに品良くまとまったお部屋です。






ベッド
お部屋3


ベッドサイドのライトが、おもしろーい。






角度を変えて
お部屋4


角の扉は・・・






クローゼット
お部屋6


クローゼットになっております。






またまた角度を変えて
お部屋5


角度を変えて、撮ってみました~。






TV
お部屋7


TVの下のサイドボードを開くと
ミニバーのスペースが。






冷蔵庫
お部屋8


フツーなら、冷蔵庫の中には手を出さないけど






価格表
お部屋9


ミニバーの価格表。

ハーフボトルとはいえ、ルイ・ロデレールでこの価格って
めちゃめちゃ良心的じゃない






レターセットとか
お部屋10


ちなみに、TV台の上に
ルームサービスの案内や、レターセットがありました~。






テーブル
お部屋11


お部屋の角にあるテーブルの上には






プレゼント
お部屋12


結婚記念日のお祝いのプレゼントが
(毎度のコトながら、本当は8月じゃないんだけどね





ケーキ
お部屋13


❤型のチョコレートケーキと






シャンパン
お部屋14


フルボトルのルイ・ロデレール

めちゃめちゃうれしい
ありがとうございます






お部屋を出て・・・
お部屋15


お部屋を出て、バスルームへ行ってみます。






バスルーム
お部屋16


ダブルベイスンになっております。
下に、トランクケースみたいのが置いてあるんだけど






アメニティ
お部屋21


そのトランクを開けると
中からいろいろなアメニティが出てきました

BOXがいくつかあるから






オープンッ
お部屋30


とりあえず、開けてみた。






バスアメニティ
お部屋17


エトロのアメニティなんて、初めて見ました~。

150mlと
ホテルのアメニティとしては、大容量サイズです






トイレ
お部屋18


絶対に使うことのない
ビデも横にいらっしゃいます。






シャワーブース
お部屋19


こちらのお部屋は、バスタブはないものの
シャワーブースが明るくて広いから、快適でした~。






Don't disturb
お部屋20


ドアにかける札が、シンプルでカワイイ






バルコニーへ
お部屋22


今度は、バルコニーへ出てみまぁす。






バルコニー
お部屋23


バルコニーには、テーブルセットと







チェア
お部屋24


こんなチェアが2脚。
ベッドにはならないから、日焼けするには物足りないかも。






眺望
お部屋25


Faraglioni は見えないけど
オーシャンビューだよ。

一応






方向を変えて
お部屋26


これはリアルに、決して負け惜しみではなく。



一面、カプリの蒼い海が広がる眺望も
とってもステキだと思うけれども

海やマリーナ・ピッコラ、断崖絶壁のモンテ・ソラーロや海岸線が見られるのも
『THE カプリ』っぽくて、はむたん的にはすごぉーくスキなんです~











プール
お部屋27


お花の間から、プールも見えます~。







シャンパンを
お部屋28


せっかくだから、バルコニーで
シャンパンをあけて、2度目のカプリにカンパ~イ






お客様
お部屋29


シャンパンを飲んで、リラックスしていたら
こんなお客様が

ダンナさまが、一生懸命
観察しておりました。




テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2017_03_10


02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです~*≧▽≦*

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top