FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


先日、結婚15周年のお祝いということで
ジョエル・ロブションへ行ってみました

タイユバンの時から、いつか行ってみたいと思ったまま
なかなか動けなかったのですが(だって、お高いんだもの

15回目の結婚記念日だから、そろそろ行ってみようかなぁと







Joel Robuchon
jr1.jpg


クリスマスシーズンということもあって
恵比寿ガーデンプレイスは、人がいっぱいでした。







エントランス
jr2.jpg


1Fのクロークでコートを預けて、2Fへ案内していただきます。







内装
jr3.jpg


あまり、パシャパシャ撮るのも気が引けるので
サクッとシャッターを押したら、撮れた写真もそれなりになっちゃった







テーブルセッティング
jr4.jpg


今回、オーダーしたのは
MENU A の、前菜2品・メイン2品のプリフィクスのコース。

それ以外に、アミューズ・チーズワゴン・デザート・デザートワゴン・ミニャルディーズワゴン
と、盛りだくさんの内容になってます。







キャンドル
jr5.jpg


テーブルにあるキャンドルの、下の石が気になって。
きちんとしたお店なら、ヘタなものは置かないよね。

・・・やっぱり本物???







カンパイ
jr6.jpg


シャンパンでカンパ~イ







ラングスティーヌのゴーフル
jl.jpg


オーダーして、最初に出てくるのが
この、ラングスティーヌのゴーフル。

スティック状なので、持ってそのままかぶりつきます。

温められていて、サクサク。
挟まれているラングスティーヌのペーストがいいカンジ。







パンのワゴンサービス
jr7.jpg


パンのワゴンサービス、これがもう迷っちゃう

シェフおすすめのカンパーニュとバゲットは、後で持ってくるから
それ以外を選んでねって。



気になる、ワゴンの中は
クロワッサン、イカスミのみるくパン、発酵バターのブリオッシュ、チーズとベーコンのクロワッサン
ベーコンエピ、ジャガイモとフォアグラが入ったもの・・・

いっぱいありすぎて、後は忘れちゃった










カンパーニュ
jr8.jpg


まず最初に、カンパーニュが
オリーブオイルと一緒に遊びに来ました~。







バター
jr9.jpg


サイドにある、3つのかわいらしい器には
2種類のお塩(一つはゲランド産で、あともう一つは忘れちゃった)と、胡椒が入っております。

『あまり使う方はいらっしゃらないのですが・・・』とおっしゃっていた通り
使うことはなかったけど。







アミューズ
jr10.jpg


とっても楽しみにしていた、スペシャリテとして有名な
キャビア アンペリアル ロブションスタイル







アップで
jr11.jpg


しっかりと感じられる蟹の身、キャビア、そして甲殻類のジュレ
目でも舌でも、そのおいしさを堪能できちゃいます~

カリフラワーのクレームと、緑はパセリだったかな?
まわりが彩られています。



昔のキャビア缶スタイルも、見てみたかったなぁ・・・。










白ワイン
jr12.jpg


ここで、ダンナさまは白ワインを。







パン
jr13.jpg


温められたパンたちが、遊びに来ました~

本当は、少しずつお願いして
温かい状態で食べるべきなんだろうけど

あのワゴンを見たら我慢できなくて、一気にいっぱい頼んじゃった








ダンナさまの冷前菜
jr14.jpg


白トリュフ マリネしたポテトのカルパッチョ仕立てとフォアグラのコポーに削りかけて







アップで
jr15.jpg


甘くて濃厚なインカのめざめと、フォアグラ・白トリュフは
相性バッチリで、おいしかったそうです~。

実は、オーダー時の行き違いで
別のお料理が来ちゃったんだけど。

それを伝えたら、『すぐにお持ちします』って
快くチェンジしてくれました。







はむたんの冷前菜
jr16.jpg


紅芯大根と根菜 長崎高野屋のカラスミとホタテ貝のカルパッチョ 柑橘類の香り







アップで
jr17.jpg


明るい色でまとめられて、見た目がかわいらしい一品







ダンナさまの温前菜
jr18.jpg


ボタン海老 ムースとミキュイに仕上げ、ミョウガ、茸、大葉と共に生姜のアンヒュージョンを注いで







アップで
jr19.jpg


彼曰く
アジアンテイストな一皿になっていると。







はむたんの温前菜
jr20.jpg


奈良県産リーフマウンテンエッグ 中は半熟のままカリッと揚げ、キャビアをのせて







アップで
jr21.jpg


思ってた以上に、キャビアがたっぷりのっていて







割ってみた
jr22.jpg


とろ~っと出てきた、黄身をたっぷり絡めて
おいしくいただきました







生姜のアンヒュージョン
jr23.jpg


ダンナさまの温前菜の説明で
『生姜のアンヒュージョン、身体にいいよ』っておっしゃってた時に
はむたん、反応したらしいんだよね。

で、別でカップに入れて持ってきてくれました。

ありがとうございまーす



おっしゃっていたとおり、生姜がほどよく利いてて体によさそう。
ダンナさま曰く、『お料理になる前と後だと、全く別のものだと思うよ』って。

確かに、こちらだけだとアジアンではないかも。










ダンナさまのメイン 一皿目
jr24.jpg


ラングスティーヌのパスタ 白トリュフを添えて
(正式名称は忘れちゃいました~)

スペシャリテのひとつだそうです。

パスタをざくっとカットして食べるので、食感が良く
中央に、ラングスティーヌがいるみたいです。







はむたんのメイン 一皿目
jr25.jpg


オマール海老のヴァプール ハーブをきかせたソースシヴェ 







アップで
jr26.jpg


ほうれん草でオマール・ブルーを包んで、蒸し上げたもの。







断面図
jr27.jpg


しっとりプリっと蒸された、旨味が凝縮された身がとてもおいしくて
ソースも濃厚でした。







赤ワイン
jr28.jpg


お肉の前に、赤ワインにチェンジ。
はむたんは、ボルドーのしっかりと重いものを。

ダンナさまのは確かに軽めなんだけど
ソムリエの方がおっしゃってたように華やかで、好みのものだったって。







パンももらったよー
jr29.jpg


ダンナさまが食べてたみるくパンがおいしそうで
こちらを追加してみました~。

彼も彼で、なにかもらってました。







ダンナさまのメイン 二皿目
jr30.jpg


フランス産ピジョン フォアグラと合わせ ちりめんキャベツとベーコンでバロティーヌ
小さなラヴィオリの入ったブイヨンを添えて







アップで
jr31.jpg


お肉をどれにしようか、悩んでたようですが
『コレにしてよかった』と、満面の笑みで食べておりました。







はむたんのメイン 二皿目
jr32.jpg


鳥取県産黒毛和牛 ポワレにしフォアグラ、根セロリを詰めた“カンデーレ”と共に







アップで
jr33.jpg


白トリュフも散りばめられていて
シンプルに、おいしいお肉を楽しませていただきました







マッシュポテト
jr34.jpg


別皿に盛られる、こちらのマッシュポテトも
スペシャリテのひとつ。







ガーリック
jr35.jpg


お肉に添えられている、にんにくなんだけど。
こんなにカワイイデコは初めてです~







チーズ・ワゴン
jr36.jpg


コースには、チーズ・ワゴンも含まれているので







はむたんのチーズ
jr37.jpg


クセの強いものを・・・と、お願いしてみた。

あ。でも。
本当に強いものばかり来そうだったので、ひとつはミモレットに







ダンナさまのチーズ
jr38.jpg


ブルーチーズは、はむたんと一緒。







Happy Anniversary
jl52.jpg


ダンナさまが、ケーキをお願いしてくれていました

ろうそくを消した後は、お店の方が
『この後もデザートがたくさんあるので、こちらはお持ち帰りしてね』って。

素直に、包んでもらいまーす。







ダンナさまのデザート
jr40.jpg


ポム なめらかなノアゼットのクリームとタタンのソルベを真紅のりんごに閉じ込めて

季節だから、リンゴにしたらしい。
とぅるんとしたフォルムがカワイイ







はむたんのデザート
jr41.jpg


マロン ローズに見立て、果汁溢れるミカンのソルベとクーリ、メレンゲの食感をアクセントで







アップで
jr42.jpg


ローズに見立てたマロンが、ステキです~







デザート・ワゴン
jr43.jpg


コースのデザートが終わると、ワゴンが遊びに来ます







はむたんのデザート
jr44.jpg


気持ち的には、『全部盛り』って言いたいところだけど
体の方は、そこまで追いついていかなそう・・・

自分の体と相談した結果、そうなったので

タルトタタン、マロンのタルト、バニラのミルフィーユ、サバラン
に、フルーツを添えていただきました。







ダンナさまのデザート
jr45.jpg


彼は、サバラン、チョコタルト、???、サントノーレ
に、パイナップルを添えてもらったらしい。







はむたんのミニャルディーズ
jr46.jpg


ミニャルディーズのワゴンも遊びに来るんだけど
ワゴンの写真、忘れちゃいました~。

いただいたのは、オペラ、紅茶のケーキ、マロンのケーキ、カヌレ、ブルーベリータルト
と、赤いのはなんだったかな???







ダンナさまのミニャルディーズ
jr47.jpg


オペラ、カヌレ、チョコ2種類と、あとなんだろ???







キャンディ
jr48.jpg


あまり、アメって食べないけど
これは真ん中がシュワッて溶けるカンジがおいしくて

意外に進んじゃったかもー。




と、いうことで
初ロブション、とぉーっても楽しませていただきました

サービスの方は、みなさん良いイミで気さくでフレンドリーで
ステキな結婚記念日のお祝いができました




素直に、また行きたぁーいって思います

ダンナさまによると
お会計額は、今までで最高額だったらしいけど。(まぁ、でしょうね

滞在時間も4時間30分で、最長記録更新











ブリオッシュ
jr49.jpg


『明日の朝食ね』って、もらった
お土産のブリオッシュ







ケーキ
jr50.jpg


お持ち帰りしたケーキも、写真に残してみました。








スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2018_12_19


京都旅行3日目、最後なので
ランチしてから帰りまーす。







ケーキ
kyoto1_20181113193738955.jpg


・・・の前に
ロビーラウンジでケーキを買って、お部屋で朝ケーキ







お散歩中
kyoto2_20181113193739555.jpg


ホテルをチェックアウトして、のんびり歩きながら







Ame du Garson
kyoto3_20181113193741a33.jpg


神宮丸太町駅ちかくの
『アーム・ドゥ・ギャルソン』というお店へ。







半個室
kyoto4_201811131937438c1.jpg


案内されたのは、半個室・・・というか
フツーに、誰かのおうちの古いお部屋みたい







パン
kyoto5_20181113193744194.jpg


バゲットは、オリーブオイルでいただきます。







カンパイ
kyoto6_20181113193745fa6.jpg


ベリーのジュースでカンパイ。







アミューズ
kyoto7_20181113193747b06.jpg


覚えてないけど
見たカンジ、ムール貝と鱧・・・かな。







前菜
kyoto8_20181113193748e4c.jpg


前菜は、京都らしく万願寺唐辛子







断面図
kyoto9_20181113193750519.jpg


万願寺唐辛子の中に
フォアグラと黒米が詰められてます。







日本酒
kyoto10_201811131937512d5.jpg


ダンナさま、ここで守破離を。
ジュースじゃ、物足りなかったらしい。







スープ
kyoto11_20181113193753a31.jpg


なんだったかなぁ・・・???







お口直し
kyoto13_2018111319381686d.jpg


メインの前のお口直しは、葡萄。
ゼリー・チアシードも一緒に。







ダンナさまのメイン
kyoto14_20181113193817195.jpg


メインはプリフィクスで選べるんだけど
ダンナさまは、仔牛のロースト。







はむたんのメイン
kyoto15_20181113193818098.jpg


はむたんは、和牛のステーキを。







アップで
kyoto16_201811131938209f5.jpg


和牛はおいしかった。







ご飯とお供たち
kyoto17_201811131938212b9.jpg


ご飯と香の物。

白米とお漬物のバランスが悪いし
『ご飯はおかわりできますよ』っていうから、頼んだんだけど。







おかわりライス
kyoto18_20181113193823be9.jpg


おかわりも、ちょこっとでした







デザート
kyoto19_201811131938248a9.jpg


デザートは盛り合わせ。







クレームブリュレ
kyoto20_20181113193826ead.jpg


後から、キャラメリゼされたばかりの
クレームブリュレが。







食後のカフェ
kyoto21_201811131938274a2.jpg


トータルの感想としては。

うん。
思ってたのと、ちょっと違ったね



ちなみに
『地下には防空壕として使われていた個室もあって、人気なんですよ。』
と、お見送りの時にシェフが見せてくれました。






なんだかんだ、新幹線の時間が近づいていて
慌てて、タクって京都駅へ

途中、道路が混んでて
歩いた方が早いんじゃないかと、若干やきもきしながらも
無事に新幹線に乗って、家路に着きました。



テーマ : 京都    ジャンル : 旅行
2018_12_14


この日のディナーも祇園なので
それまでちょっと、お散歩を。







巽橋のあたり
uji20.jpg


肝心の巽橋も辰己神社も見切れちゃってますが

昼も夜も、白河沿いのこのあたりを歩いてると
なんだか楽しくなります







南下しまーす
uji22.jpg


そのまま南下して







鴨川の川床
uji23.jpg


鴨川の川床のあたりへ来てみました~。
どのお店も、賑わってそう。







匠 奥村
uji24.jpg


この日のディナーは、花見小路から少し入ったところにある
『匠 奥村』へ。

お箸で食べる、京風懐石フレンチのお店です。







カンパイ
uji25.jpg


個室へ案内していただきました。
まずは、シャンパンでカンパーイ







アミューズ
uji26.jpg


なんのタルトだったか、覚えてないけど
上にのってるキャビアに、とりあえずゴキゲン







前菜
uji27.jpg


そのプレゼンテーションに、心を奪われた一皿。

初秋ということで、実りをイメージした(と思われる)そのビジュアルに
グッと掴まれちゃいました







アフター
uji28.jpg


2人分がひとつのお皿にのっていたので
それぞれ取り分けてみました。

この小皿も、ダンナさまの方はまた別のデザインのもので
器ひとつひとつ、どれもステキなんです







パン
uji29.jpg


パンは、いくつか見せていただけるので
そこから選んだものを、温めて持ってきてくれます。







前菜
uji30.jpg


前菜2皿目は、なんのお魚か覚えてないけど
サラダ仕立て







アップで
uji31.jpg


見たカンジ、軽~く気持ち〆たサバのような・・・???







ジャパン
uji32.jpg


ここで
ワインではなく、日本酒を。

お猪口は選ばせてくれるパターンなんだけど
どれも気になって、迷っちゃう







お椀
uji33.jpg


お椀をあけると・・・







オープンッ
uji34.jpg


中から出てきたのは、お魚の入ったカプチーノ仕立てのスープ。
スープのくくりなのか、温前菜のくくりなのか、よく分かりませーん







またまた前菜系
kyoto_20181207021721452.jpg


お花が生けられたお皿には
2人分の小鉢がのっていて







アップで
uji36.jpg


スキです。こーゆーの







お魚
uji37.jpg


メインのお魚は鮑







アップで
uji38.jpg


雲丹がのっかって、松茸が添えられて、トリュフが散りばめられる
という、贅沢な一品。







グラニテ
uji39.jpg


お口直しを挟んで







お肉
uji40.jpg


メインのお肉と一緒に
ご飯&お出汁・香の物が遊びに来ました~







アップで
uji41.jpg


近江牛のフィレは
お塩、ポン酢、山葵でいただきます。







ご飯
uji42.jpg


お食事は
季節の炊き込みご飯or一口カレーライスが選べます。

カレーライスは名物らしいのですが
『季節の』って言われたら、そっちが気になっちゃいますよね。

ポット(急須?)で出されたお出汁も、良いお味でした







ミックスジュース
uji43.jpg


食後のデザートの前に、フレッシュジュースを。
好きなお野菜・フルーツを選んで、作っていただきます。







デザート
uji44.jpg


デザートは、盛り合わせで。







アップで
uji45.jpg


クレームブリュレやパウンドケーキ、コンポート
などなど。







食後のカフェ
uji46.jpg


美しく盛られた、華やかなお料理の数々を
個室でゆっくりと、最初から最後までおいしくいただいて

シアワセなお食事の時間でした







花見小路
uji47.jpg


気分が良いので
酔い覚ましがてら、少し歩きまーす。

花見小路を抜けて、四条大橋を渡って







木屋町通
uji48.jpg


賑やかな木屋町通を歩いて
気が済んだあたりで、タクってホテルへ帰りました。







テーマ : 京都    ジャンル : 旅行
2018_12_12


京都2日目、この日は朝から宇治へ。







平等院鳳凰堂
uji1.jpg


内部拝観が、先着順の整理券方式ということで
早めに来たので

1回分くらいは待ちましたが、わりとすぐに中に入れたと思います。







ちょっと離れたところから
uji2.jpg


内部は写真NGなので、外観しか撮ってないけど。







宇治川
uji3.jpg


平等院を出た後は、周辺をちょっとお散歩。
台風の後だからか、迫力ある川の流れにビックリ







抹茶アイス
uji4.jpg


表参道をふらふらしていて、適当なお店で抹茶アイスを。

ソフトクリームの方は、お濃茶アイスっていうから買ってみたんだけど
・・・お濃茶っていうには、物足りない







平等院表参道 竹林
uji5.jpg


この日のランチは、平等院すぐの竹林へ。







窓の外
uji6.jpg


窓の外は、宇治川が流れているのですが
木であまり見えないかも。







抹茶豆腐
uji7.jpg


あさぎり御膳という、二段のお弁当を予約しておきました。
最初に出てきたのは、抹茶のお豆腐。







カンパイ
uji8.jpg


ビールでカンパイ







お椀
uji9.jpg


湯葉真薯のお椀です。







お重箱
uji10.jpg


ご飯と一緒に
二段のお重箱が、遊びに来ました~







オープン
uji11.jpg


一段目は、こんなカンジ。







お造り
uji13.jpg


お造りは、鮪と鯛







いろいろ
uji12.jpg


煮物や焼魚、出汁巻、湯葉などの
おかず系がいろいろ入ってます。







二段目
uji14.jpg


二段目は、こんなカンジ。







天ぷら
uji15.jpg


天ぷらは、きちんと温かいものだったと思います。







水菓子
uji16.jpg


デザートの水菓子。

ゆっくりとランチを楽しむことができました~







ご神木
uji17.jpg


食後は、宇治上神社へ。

この後は、周辺を少しふらふらしてから
京都市内へ戻ったのですが

一切、下調べをしてこなかったコトを後悔します・・・



後から宇治のことをちょこっと調べたら
萬福寺っていう、中国の雰囲気を漂わせるお寺がとても気になって・・・。

行っておけばよかったーーーーー











三十三間堂
uji18.jpg


気を取り直して。

市内へ戻った後は、三十三間堂へ。
写真NGだから、外観だけ・・・。







お庭
uji19.jpg


境内のお庭、ステキでした







テーマ : 京都    ジャンル : 旅行
2018_12_10


夜ごはんの予約の時間まで、まだ少しあるので
錦市場へ行ってみました。







錦市場
kyoto46_20181113040748286.jpg


京の台所、錦市場。

夕方なので、閉まっているお店も多かったですが
雰囲気は味わいました。







錦天満宮
kyoto47_201811130407491ed.jpg


京都は本当に、外国の方多いですね。







花見小路
kyoto48_2018111304075129b.jpg


そのまま歩いて、花見小路へ。
小雨がパラついてます。







割烹 匠庵
kyoto49_20181113040752772.jpg


ちょっと小路に入ったところにある、『祇園 割烹 匠庵』へ。







おじゃましまーす
kyoto50_201811130407546ae.jpg


人気のお店なのかな。
私たちの席以外はすでに満席で、みなさん楽しそうにお食事されてました







ジャパン
kyoto51_2018111304075516d.jpg


早速、ジャパンをオーダー。
梅干しをつまみながら、カンパ~イ







先付
kyoto52_201811130407575eb.jpg


飲んでつまんで待っていると・・・







八寸
kyoto53_20181113040758b60.jpg


八寸登場。
ワクワクしながら、鳥かご(?)をオープン







オープンッ
kyoto54_20181113040800195.jpg


ひとつひとつ、おいしくいただきました~。







お造り
kyoto55_2018111304080165e.jpg


お造りは、天然の車海老・雲丹と・・・
白身はなんでしたっけ???







アップで
kyoto56_20181113040803ad6.jpg


車海老は、ぷりっと甘くて濃厚で
雲丹もくさみがないだけじゃなく、甘味・旨味がきちんと広がって

新鮮なお造りを堪能させていただきました







土瓶蒸し
kyoto57_201811130408040c4.jpg


写真がコレだけなので、何の土瓶蒸しだったのか・・・。
お出汁をしっかり味合わったことは、覚えてるんだけど・・・。







ジャパンおかわりー
kyoto58_201811130408067eb.jpg


日本酒も進むね。
飲んでるのは主に、ダンナさまですが。







エビの頭
kyoto59_20181113040807813.jpg


先程の車海老の頭をシンプルに塩焼きに。
こーゆーの、間違いないですよね。







お魚
kyoto60.jpg


なんのお魚か忘れましたが、唐墨をまぶしたもの。







お椀
kyoto61_201811130408492f3.jpg


写真からすると、かにの身と若布と・・・???







みたびジャパンを
kyoto62_20181113040850b70.jpg


だって、お酒もおいしいんだもの。
品揃えも、いいカンジだったと思います~。







唐揚
kyoto63_20181113040852966.jpg


確か、ふくだったと思うのですが。
違ってたら、ごめんなさーい







いくら
kyoto64_201811130408538e1.jpg


いくらと・・・???







お食事
kyoto65_201811130408549a7.jpg


締めのごはん







水菓子
kyoto66.jpg


日本酒も進んで
京都初日、大満足の夜ごはんでした

ごちそうさまです~。おいしかった








ヴーヴのパラソルの下で
kyoto67_20181113040858650.jpg


ホテルへ戻ってきた後は、飲み足りないということで(?)
ラウンジ・バーで、軽く一杯。

はむたんは紅茶だけどね。







ヴーヴクッション
kyoto68_201811130408599f7.jpg


ロビーの中央にあるので
オープンな雰囲気も、居心地よかったです~







テーマ : 京都    ジャンル : 旅行
2018_12_07


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。