FC2ブログ



QR813に乗り込んで、まずはドーハへ向かいます。







機内
dubai15.jpg


機材は、この時はB787。
ビジネスクラスは、1-2-1のアブレスト。

逆ヘリンボーンです。







シート
dubai16.jpg


窓側の2K・3Kを縦並びで指定してます。







角度を変えて
dubai17.jpg


角度を変えて、もう1枚。







ウェルカムドリンク
dubai18.jpg


ウェルカムドリンクはもちろん、シャンパンを。
ランソンのロゼね。







ワインリスト
dubai19.jpg


と、いうことで。
ワインリストを見てみます~。

シャンパンは、ビルカール・サルモンと
ランソン・ロゼの2種類。







白ワイン
dubai22.jpg


白ワインは3種類。







白&赤
dubai23.jpg


赤ワインも3種類。







赤ワイン
dubai24.jpg


そこまで飲めないので、軽く流して。







デザートワイン
dubai25.jpg


こちらは、華麗にスルー。







ドリンクメニュー
dubai26.jpg


ソフトドリンクは、気になるところ。







メニュー
dubai20.jpg


機内食は、しっかり見ないと







朝食&和食メニュー
dubai21.jpg


やっぱり、キモチは洋食に揺れます。
だって和食のメイン、お魚なんだもん・・・







リラクシングウェア&ポーチ
dubai27.jpg


カタール航空さんは、リラクシングウェアがあるのがうれしい
アメニティは、ジョルジオ・アルマーニ。







GIORGIO ARMANI
dubai31.jpg


ポーチの中身を全部広げてみました~。







シート・コントローラー
dubai28.jpg


イラスト付きなんだけど、いろいろありすぎて
分かりやすいのか分かりにくいのか・・・







機内安全ビデオ
dubai29.jpg


カタール航空さん、さすがです

バルサのスポンサーだから
機内安全ビデオは、バルサのスター選手が出演してます

そうなると、やっぱり見ちゃうよね。







ブランケット&ピロー
dubai30.jpg


写真は撮ってないけど、もちろんスリッパもありますよ~。









スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2019_07_10


古いお話になってしまいますが・・・
2016年の年末、5泊7日のドバイ旅行記になります。







カタール航空のカウンター
dubai1.jpg


この時はまだ、カタールと中東諸国と
国交があった時なんですよね。

今ドバイへ行こうとしたら、カタール航空では行けないので・・・。

特典航空券ですが
カタール航空さんのビジネスクラスです~。







サクララウンジ
dubai2.jpg


ラウンジは、JALさんのサクララウンジを利用します。







ラウンジ内
dubai3.jpg


てっきり、羽田のこの時間帯なら混んでると思ったから。
ガラガラでびっくり







もう1枚
dubai4.jpg


写真の奥のカウンターには







クッキーとか
dubai5.jpg


クッキーやサンドイッチとか






パン
dubai6.jpg


パンなんかの、サクッとつまめるようなものがあります。







フードカウンター
dubai7.jpg


ホットミールなんかは
こちらのカウンターに並んでました。







アルコールいろいろ
dubai11.jpg


アルコールは、こんなカンジ。







いただきます
dubai8.jpg


と、いうことで
いただきまーす







スープも
dubai9.jpg


酸辣湯スキなので、スープもいただきます







チケット
dubai10.jpg


今回のチケット。







ラウンジ内
dubai12.jpg


空いていて静かで、ゆっくりできます。







マッサージチェア
dubai13.jpg


マッサージチェアもあります。
使ってないけど。








世界地図
dubai14.jpg


書道家、武田早雲さんの世界地図。

アフリカ大陸、行ったコトないから
いつか行きたいなぁ

とか思いつつ
時間が来たので、ゲートへ向かいます。








テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2019_07_09


2016年の秋のお話ですが、香港・マカオ旅行記をサクサクッと。



会社の忘年会旅行で、香港&マカオへ。
バニラエアなので、飛行機は省略して。

ただ、ひとつ学びました。

飲んべえさんがいっぱいいる場合は、いろいろ有料のLCCは向かない・・・。
機内のビール、飲み尽くしたらしい







intercontinental grand stanford hong kong
hkg1_201905210400299f5.jpg


ホテルは、インターコンチネンタル・グランド・スタンフォード。
尖東にある方です。







イルミネーション
hkg2_20190521040033d68.jpg


のんびり歩きながら、尖沙咀へ行きます。

いつもなのか、クリスマスシーズンだからなのかは分からないけど
ホテル近くのイルミネーションが、カワイイ







ブタさん
hkg3_20190521040033f05.jpg


まだこの時は、ブルース・リーも
ガーデン・オブ・スターズ(星光花園)にいました。

今はもう、アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)が再オープンして
そちらに戻ってるらしいですね。





1881 HERITAGE
hkg4_20190521040035a83.jpg


1881ヘリテージへ。
クリスマスシーズンは、かわいくデコられてます。







夜上海
hkg5_20190521040036b93.jpg


初日の夜ご飯は
マルコポーロホテルの中にある、夜上海へ。







蟹粉釀蟹蓋
hkg6_2019052104003923b.jpg


上海蟹の甲羅に卵白と、上海蟹の蟹肉や蟹味噌、蟹の卵を詰めたもの

らしいです。
コレ、おいしかった



お店入り口のショーケースに、中国茶を使ったチョコレートがあったので
帰りに、お土産に買ってみました~。








夜景
hkg7_20190521040039310.jpg


せっかく香港へ来たなら、夜景を見ないと帰れないので
風に当たりながら、対岸を眺めて







クロック・タワー
hkg8_201905210400419d0.jpg


歩いて、ホテルへ帰りました。
途中、道に迷ったけど・・・







マカオへ
hkg9_2019052104004266f.jpg


翌日は、フェリーでマカオへ。
関係ないけど、朝食はフェリー乗り場で朝マック







路地裏
hkg10_20190521040044c57.jpg


初マカオなので、とりあえず







瑪嘉烈蛋撻店(Margaret’s Café e Nata)
hkg11_20190521040046bc0.jpg


マーガレット・カフェ・エ・ナタの






エッグタルト
hkg12_20190521040047847.jpg


エッグタルトを。
アンドリューと同じく、こちらも有名店みたい。







お昼ごはん
hkg13_2019052104004860e.jpg


お昼ご飯は、適当に入ったお店で
適当に麺を食べたんだけど

フツーにおいしかった。







Largo do Senado
hkg14_201905210400504db.jpg


食べ物ばっかりなので、そろそろ観光へ。
マカオ観光の拠点、セナド広場へ。

っていうか、今ブログ書くまでずーーーーーっと
セドナかと思ってた・・・








hkg15_2019052104005158d.jpg


人の流れに乗ってついていくと・・・







Ruínas de S. Paulo
hkg16_2019052104005389c.jpg



聖ポール天主堂跡へ到着。
TVや写真で見たことのある、ファサードしか残っていない建物。







ロングで
hkg17_201905210400548df.jpg


雨が少し強くなってきたので、この後は自由行動に。

カジノ派とお別れして
近くのダッツで、ゆっくりしてました~



『マカオに来てまで、ダッツ?』と、言われそうですが。

だって、雨降ってて
観光に向かないんだもーん。









沙利文餐廳(Solmar Restaurant)
hkg18_2019052104005656b.jpg


全員で合流して、2日目の夜ご飯は
ソルマーという、老舗のマカオ料理のレストランへ。







エビトースト
hkg19_201905210400576a7.jpg


写真はないけど、いわしのソテーがおいしかった。







香港へ
hkg20.jpg


で、この後
香港へ戻るのですが。

帰りのフェリーが、ヤバかった
船酔いハンパない




次にマカオへ行くことがあったら、絶対に陸路にする











最終日
hkg21_2019052104021017e.jpg


3日目最終日は、ホテル周辺を軽くお散歩してから空港へ。

空港で鶏丼を食べて
飛行機に乗って帰りました~。












テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2019_06_06


GWはプーケット・バンコクへ行ってきました~。







アシアナ航空
hktbkk1.jpg


アシアナ航空なので、まずは仁川乗り継ぎでプーケットへ。
NRT-ICNは、ジャンボです~。







仁川空港
hktbkk2.jpg


仁川の乗継は2回目ですが
いろいろなサービスがあるのを、今回初めて知って

結構、楽しんじゃいました~

ただ、ただでさえヨユーをもって乗継時間を設定していたら
まさかの2時間ディレイ・・・。







機内食
hktbkk3.jpg


プルコギの機内食は、おいしかったけど
プーケット空港へ到着したのは、AM2:00もだいぶ過ぎた頃。







Dream Phuket Hotel & Spa
hktbkk4.jpg


元々、プーケット着が深夜過ぎだから
この日は、空港にそこそこ近い『ドリーム・ホテル』を予約していたんだけど

チェックインは、AM3:00をとっくに回っていて

きちんと待っていてくれた、レセプションのお兄さんと
予約の確認ができるまでいてくれた、送迎のお兄さんに感謝です~







Sri Panwa Phuket Luxury Pool Villa Hotel
hktbkk6.jpg


気を取り直して。

翌日からは『スリ・パンワ』へ移動して、ラグジュアリー・プール・ヴィラに3泊。
とてもステキなホテル&お部屋で







タイ料理
hktbkk9.jpg


ホテル内のタイ料理のレストランも
だいたい、おいしいし







朝食
hktbkk10_20190520045708ec1.jpg


朝食は、毎日タイカレーがあるし







桟橋
hktbkk11_20190520045710668.jpg


フローティングな桟橋を、体幹を意識しながら歩いてみたり







プール
hktbkk12_20190520045711b59.jpg


インフィニティプールでのんびりしてみたり







映えるかな
hktbkk13_20190520045713912.jpg


映えそうなショットを撮ってみたり







Baba Nest
hktbkk15_201905200457141ab.jpg


予約が困難らしいから、写真を撮るだけだけど
オープン前に、ルーフトップバーのババ・ネストへ行ってみたり







ジム
hktbkk16_20190520045716053.jpg


サンドバッグ相手に、ちょっと体を動かしてみたり







ヴィラのプール
hktbkk18_2019052004571949e.jpg


ヴィラのプールで、ひなたぼっこしてみたり







朝焼
hktbkk19_20190520045720b22.jpg


サンライズ側のお部屋だから、朝焼けを楽しんでみたりと
ひたすら何もしない、リゾートを満喫してみました~。







バンコクへ
hktbkk20_201905200457228fb.jpg


この後は、バンコクへ移動。







The Siam
hktbkk21_20190520045723d09.jpg


バンコクの3泊は、ホテルはもちろん
前回行ってステキだった、『The Siam』へ。

前回の教訓を生かして、今度はリバービュースイートのお部屋ね。







ジム
hktbkk22_20190520045725346.jpg


タイだから、やっぱりムエタイだよね。
またまた、サンドバッグ相手にガツッと。







プール
hktbkk24.jpg


プールでぼーっとしてみた。







リバービュー
hktbkk25.jpg


お部屋からの景観。
お部屋にもよるかもだけど、そんなに川は見えないかも。







夜バージョン
hktbkk27.jpg


近くの橋のネオンが派手。







ホテル内のレストラン
hktbkk26.jpg


どれもおいし~

ちなみに。
朝食はハーフブッフェで、カレーはないけど、タイ料理はありますよ~。







シャトルボート
hktbkk28.jpg


シャトルボートで、サパーンタクシンまで行けるのも
とっても便利







ワット・アルン
hktbkk29.jpg


景色も楽しめちゃうもんね。







ヘルスランド
hktbkk30.jpg


せっかくタイへ来たから、マッサージを受けようと思って
人気のヘルスランドへ。

確かに安いんだけど、日本でマッサージしてもらう方が気持ち良い・・・。







Gaggan
hktbkk32.jpg


最後の晩餐は、Asia’s 50 Best Restaurantsで
4年連続NO.1に輝く、『ガガン』へ。







Chef's Table
hktbkk33.jpg


勝手に結論を言えば
ガガンさんのプレゼンテーションを楽しむお店

かな。







Icon Siam
hktbkk35.jpg


最終日は、デイユース代わりにヒルトンを予約したんだけど
チェックインまで時間があるから、お隣のアイコン・サイアムへ。

良いイミで
タイにいるっていうことを忘れてました







Millennium Hilton Bangkok
hktbkk36.jpg


ヒルトンのお部屋からの景色。
数時間のデイユースで使うには、十分すぎるホテルでした~。







セレモニー
hktbkk37.jpg


ちょうどこの日から、タイ国王の戴冠式のセレモニーが始まって
TV中継してました。



と、いうことで。
時間がきたので、空港へ向かいます。










エバー航空のラウンジ
hktbkk38.jpg


アシアナ航空は、エバーラウンジをアサインされます。
キレイで、TGのラウンジより居心地良くてスキ







機内
hktbkk39.jpg


帰りの飛行機は、BKK-ICN、ICN-NRTどっちもスタッガード。







仁川乗継
hktbkk40.jpg


仁川の乗継で、1時間のツアーに参加してみた。
空港近くの小さなお寺を見学。







日本へ
hktbkk41.jpg


こんなカンジで、プーケット&バンコク楽しんできました~。







テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行
2019_06_05


先日、結婚15周年のお祝いということで
ジョエル・ロブションへ行ってみました

タイユバンの時から、いつか行ってみたいと思ったまま
なかなか動けなかったのですが(だって、お高いんだもの

15回目の結婚記念日だから、そろそろ行ってみようかなぁと







Joel Robuchon
jr1.jpg


クリスマスシーズンということもあって
恵比寿ガーデンプレイスは、人がいっぱいでした。







エントランス
jr2.jpg


1Fのクロークでコートを預けて、2Fへ案内していただきます。







内装
jr3.jpg


あまり、パシャパシャ撮るのも気が引けるので
サクッとシャッターを押したら、撮れた写真もそれなりになっちゃった







テーブルセッティング
jr4.jpg


今回、オーダーしたのは
MENU A の、前菜2品・メイン2品のプリフィクスのコース。

それ以外に、アミューズ・チーズワゴン・デザート・デザートワゴン・ミニャルディーズワゴン
と、盛りだくさんの内容になってます。







キャンドル
jr5.jpg


テーブルにあるキャンドルの、下の石が気になって。
きちんとしたお店なら、ヘタなものは置かないよね。

・・・やっぱり本物???







カンパイ
jr6.jpg


シャンパンでカンパ~イ







ラングスティーヌのゴーフル
jl.jpg


オーダーして、最初に出てくるのが
この、ラングスティーヌのゴーフル。

スティック状なので、持ってそのままかぶりつきます。

温められていて、サクサク。
挟まれているラングスティーヌのペーストがいいカンジ。







パンのワゴンサービス
jr7.jpg


パンのワゴンサービス、これがもう迷っちゃう

シェフおすすめのカンパーニュとバゲットは、後で持ってくるから
それ以外を選んでねって。



気になる、ワゴンの中は
クロワッサン、イカスミのみるくパン、発酵バターのブリオッシュ、チーズとベーコンのクロワッサン
ベーコンエピ、ジャガイモとフォアグラが入ったもの・・・

いっぱいありすぎて、後は忘れちゃった










カンパーニュ
jr8.jpg


まず最初に、カンパーニュが
オリーブオイルと一緒に遊びに来ました~。







バター
jr9.jpg


サイドにある、3つのかわいらしい器には
2種類のお塩(一つはゲランド産で、あともう一つは忘れちゃった)と、胡椒が入っております。

『あまり使う方はいらっしゃらないのですが・・・』とおっしゃっていた通り
使うことはなかったけど。







アミューズ
jr10.jpg


とっても楽しみにしていた、スペシャリテとして有名な
キャビア アンペリアル ロブションスタイル







アップで
jr11.jpg


しっかりと感じられる蟹の身、キャビア、そして甲殻類のジュレ
目でも舌でも、そのおいしさを堪能できちゃいます~

カリフラワーのクレームと、緑はパセリだったかな?
まわりが彩られています。



昔のキャビア缶スタイルも、見てみたかったなぁ・・・。










白ワイン
jr12.jpg


ここで、ダンナさまは白ワインを。







パン
jr13.jpg


温められたパンたちが、遊びに来ました~

本当は、少しずつお願いして
温かい状態で食べるべきなんだろうけど

あのワゴンを見たら我慢できなくて、一気にいっぱい頼んじゃった








ダンナさまの冷前菜
jr14.jpg


白トリュフ マリネしたポテトのカルパッチョ仕立てとフォアグラのコポーに削りかけて







アップで
jr15.jpg


甘くて濃厚なインカのめざめと、フォアグラ・白トリュフは
相性バッチリで、おいしかったそうです~。

実は、オーダー時の行き違いで
別のお料理が来ちゃったんだけど。

それを伝えたら、『すぐにお持ちします』って
快くチェンジしてくれました。







はむたんの冷前菜
jr16.jpg


紅芯大根と根菜 長崎高野屋のカラスミとホタテ貝のカルパッチョ 柑橘類の香り







アップで
jr17.jpg


明るい色でまとめられて、見た目がかわいらしい一品







ダンナさまの温前菜
jr18.jpg


ボタン海老 ムースとミキュイに仕上げ、ミョウガ、茸、大葉と共に生姜のアンヒュージョンを注いで







アップで
jr19.jpg


彼曰く
アジアンテイストな一皿になっていると。







はむたんの温前菜
jr20.jpg


奈良県産リーフマウンテンエッグ 中は半熟のままカリッと揚げ、キャビアをのせて







アップで
jr21.jpg


思ってた以上に、キャビアがたっぷりのっていて







割ってみた
jr22.jpg


とろ~っと出てきた、黄身をたっぷり絡めて
おいしくいただきました







生姜のアンヒュージョン
jr23.jpg


ダンナさまの温前菜の説明で
『生姜のアンヒュージョン、身体にいいよ』っておっしゃってた時に
はむたん、反応したらしいんだよね。

で、別でカップに入れて持ってきてくれました。

ありがとうございまーす



おっしゃっていたとおり、生姜がほどよく利いてて体によさそう。
ダンナさま曰く、『お料理になる前と後だと、全く別のものだと思うよ』って。

確かに、こちらだけだとアジアンではないかも。










ダンナさまのメイン 一皿目
jr24.jpg


ラングスティーヌのパスタ 白トリュフを添えて
(正式名称は忘れちゃいました~)

スペシャリテのひとつだそうです。

パスタをざくっとカットして食べるので、食感が良く
中央に、ラングスティーヌがいるみたいです。







はむたんのメイン 一皿目
jr25.jpg


オマール海老のヴァプール ハーブをきかせたソースシヴェ 







アップで
jr26.jpg


ほうれん草でオマール・ブルーを包んで、蒸し上げたもの。







断面図
jr27.jpg


しっとりプリっと蒸された、旨味が凝縮された身がとてもおいしくて
ソースも濃厚でした。







赤ワイン
jr28.jpg


お肉の前に、赤ワインにチェンジ。
はむたんは、ボルドーのしっかりと重いものを。

ダンナさまのは確かに軽めなんだけど
ソムリエの方がおっしゃってたように華やかで、好みのものだったって。







パンももらったよー
jr29.jpg


ダンナさまが食べてたみるくパンがおいしそうで
こちらを追加してみました~。

彼も彼で、なにかもらってました。







ダンナさまのメイン 二皿目
jr30.jpg


フランス産ピジョン フォアグラと合わせ ちりめんキャベツとベーコンでバロティーヌ
小さなラヴィオリの入ったブイヨンを添えて







アップで
jr31.jpg


お肉をどれにしようか、悩んでたようですが
『コレにしてよかった』と、満面の笑みで食べておりました。







はむたんのメイン 二皿目
jr32.jpg


鳥取県産黒毛和牛 ポワレにしフォアグラ、根セロリを詰めた“カンデーレ”と共に







アップで
jr33.jpg


白トリュフも散りばめられていて
シンプルに、おいしいお肉を楽しませていただきました







マッシュポテト
jr34.jpg


別皿に盛られる、こちらのマッシュポテトも
スペシャリテのひとつ。







ガーリック
jr35.jpg


お肉に添えられている、にんにくなんだけど。
こんなにカワイイデコは初めてです~







チーズ・ワゴン
jr36.jpg


コースには、チーズ・ワゴンも含まれているので







はむたんのチーズ
jr37.jpg


クセの強いものを・・・と、お願いしてみた。

あ。でも。
本当に強いものばかり来そうだったので、ひとつはミモレットに







ダンナさまのチーズ
jr38.jpg


ブルーチーズは、はむたんと一緒。







Happy Anniversary
jl52.jpg


ダンナさまが、ケーキをお願いしてくれていました

ろうそくを消した後は、お店の方が
『この後もデザートがたくさんあるので、こちらはお持ち帰りしてね』って。

素直に、包んでもらいまーす。







ダンナさまのデザート
jr40.jpg


ポム なめらかなノアゼットのクリームとタタンのソルベを真紅のりんごに閉じ込めて

季節だから、リンゴにしたらしい。
とぅるんとしたフォルムがカワイイ







はむたんのデザート
jr41.jpg


マロン ローズに見立て、果汁溢れるミカンのソルベとクーリ、メレンゲの食感をアクセントで







アップで
jr42.jpg


ローズに見立てたマロンが、ステキです~







デザート・ワゴン
jr43.jpg


コースのデザートが終わると、ワゴンが遊びに来ます







はむたんのデザート
jr44.jpg


気持ち的には、『全部盛り』って言いたいところだけど
体の方は、そこまで追いついていかなそう・・・

自分の体と相談した結果、そうなったので

タルトタタン、マロンのタルト、バニラのミルフィーユ、サバラン
に、フルーツを添えていただきました。







ダンナさまのデザート
jr45.jpg


彼は、サバラン、チョコタルト、???、サントノーレ
に、パイナップルを添えてもらったらしい。







はむたんのミニャルディーズ
jr46.jpg


ミニャルディーズのワゴンも遊びに来るんだけど
ワゴンの写真、忘れちゃいました~。

いただいたのは、オペラ、紅茶のケーキ、マロンのケーキ、カヌレ、ブルーベリータルト
と、赤いのはなんだったかな???







ダンナさまのミニャルディーズ
jr47.jpg


オペラ、カヌレ、チョコ2種類と、あとなんだろ???







キャンディ
jr48.jpg


あまり、アメって食べないけど
これは真ん中がシュワッて溶けるカンジがおいしくて

意外に進んじゃったかもー。




と、いうことで
初ロブション、とぉーっても楽しませていただきました

サービスの方は、みなさん良いイミで気さくでフレンドリーで
ステキな結婚記念日のお祝いができました




素直に、また行きたぁーいって思います

ダンナさまによると
お会計額は、今までで最高額だったらしいけど。(まぁ、でしょうね

滞在時間も4時間30分で、最長記録更新











ブリオッシュ
jr49.jpg


『明日の朝食ね』って、もらった
お土産のブリオッシュ







ケーキ
jr50.jpg


お持ち帰りしたケーキも、写真に残してみました。








テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
2018_12_19


06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

はむこたん

Author:はむこたん
マイペースな旅行記だけど
少しでも、参考になったら
うれしいです

ご注意!!

当ブログの写真・画像・文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます

カテゴリ

おすすめリンク

宿らんおすすめブロガー/伊東遊季亭 川奈別邸

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top